【京都記念2018データ分析】京都芝2200で行われる別定GⅡ京都記念。今年はレイデオロ、アルアイン、モズカッチャンなど昨年のGⅠ馬多数!ハイレベルな一戦となりそう!データ分析によると外枠有利、逃げ・先行馬強し!種牡馬の傾向は?前走ローテは?間隔は?穴馬候補はクロコスミア、クリンチャー。爆穴にプリメラアスール。

 

おおお。

 

頭数は少ないが、

 

こりゃスーパーGⅡだなあ。

 

■京都記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

メンバーさえ揃えば少頭数でもいいと思う。

数合わせのザクやドムは要らない。

 

断然人気が予想されるのはレイデオロ

ただし、目標は先(ドバイ?)だし、

ルメールが騎乗停止でバルジューに乗り替わりだし、

1kg重い57kgである。

 

よもや馬券圏外に飛ぶことはないと思うが、

2~3着に取りこぼすシーンはもしかしてあるかもよ?

 

何と言っても舞台は京都外回りの2200である。

展開次第、位置取り次第で何が起きるか分からん舞台だ。

 

その京都2200のエリザベス女王杯を先行して勝ったモズカッチャン、

そして番手の競馬で2着だったクロコスミアあたりは

レイデオロにとっても油断ならん相手だと思う。

 

もちろん同期の皐月賞馬アルアインが相手筆頭。

菊花賞2着馬クリンチャーも不気味な存在。

ハマった時の末脚が脅威な秋華賞馬ディアドラも怖い。

当然ミッキーロケットも圏内だろう。

 

穴狙いは難しいが、

乳絞って買う分には面白いレースだと思う。

 

さて、データ見てみるか。

 

■京都記念2018データ分析

JRAデータ分析より抜粋

4~5歳が強い。ただ、今回は有力馬のほとんどが4~5歳。

 

お、これは面白いね。単勝一倍台に支持された馬は過去5頭いるが、勝ちきったのはブエナビスタのみ。去年はダービー馬マカヒキが1.7倍の支持を集めて3着。2015年は1.8倍の支持を集めたハープスターが5着(ちなみにこの時キズナが2番人気で3着)、2014年はジェンティルドンナが1.6倍の支持を集めて6着・・・錚々たる馬が京都記念でコケているのである。

これは勝ち馬一覧を見てみると明らかで。

例年・・・前年のダービー馬やオークス馬といった一流馬がこのレースに出てくるのであるが、勝ちきった馬はほとんどいないのである。それより3歳戦では脇役だった馬や5歳の実績馬が強いんですな。

もちろんレイデオロやアルアインがこれに当てはまるとは限らんよ。特にレイデオロはすでにジャパンカップでキタサンブラックやシュヴァルグランと互角に渡り合って2着だった馬だしね。ただ・・・ジャパンカップ時は2kg軽かったのも事実。今回は逆に1kg重い立場である。圧勝するところを見たい反面、馬券はコケる方に賭けたくなるね。

 

前年12月のGⅠって有馬記念だろ。あ、香港も入ってんのか。なるほど。しかし今年は該当馬なし。んで、ジャパンカップや菊花賞、エリザベス女王杯や天皇賞秋からの臨戦は2~3着が多いと。今年はこの組ばっかりだけどね。面白いのがGⅡ組の不振。AJCCや日経新春杯組はほとんど来ない。ミッキーロケットには厳しいデータ。爆穴はGⅢ組のプリメラアスール???

 

■京都記念2018データ分析、人気別成績

連対馬は全て6番人気以内。3着ヒモ荒れすることも殆ど無い。カチンコチンコなレースである。

 

■京都記念2018データ分析、枠番別成績

明らかに内枠より外枠が強いですな。ただ、10頭前後の少頭数になることが多く(今年もね)、あまり枠は気にしなくていいかもしれない。外の方がちょっと有利かな?くらいでいいかな。

 

■京都記念2018データ分析、騎手成績

要注意は武豊とノリとミルコ。あ、武と横典は騎乗馬なしか。モズカッチャンはミルコ人気になっちゃうなあ・・・。あと2着候補に福永。川田と岩田にも注意。

 

■京都記念2018データ分析、種牡馬成績

キングカメハメハは、過去ラブリーデイとトゥザグローリーで2勝。Marjuの2勝はいずれもサトノクラウン。気になるのはディープインパクト。この条件は得意そうであるが・・・2~3着に取りこぼす事が多い。勝ったのはトーセンラーだけで、キズナ・マカヒキ・ハープスター・ジェンティルドンナといった馬たちが負けている。今年のディープインパクト産駒はアルアインのみ。

 

■京都記念2018データ分析、前走間隔成績

こりゃ珍しいな・・・間隔が詰まってる馬はほぼ全滅。5~9週がめちゃくちゃ強く、2ヵ月以上の休み明けもまあまあ。

 

■京都記念2018データ分析、前走成績

有馬記念、香港組が強いんだが、今年は該当なし。ジャパンカップ組や菊花賞組、エリザベス女王杯組はほとんどいないね・・・どうなんだろ?

 

■京都記念2018データ分析、脚質別成績

脚質的には、逃げ・先行が圧倒的に強いね。ただ2着には差し馬が飛んでくる感じで。穴を狙うなら・・・逃げ馬だ。

 

■京都記念2018データ分析、上がり3F

上がり1位の馬は相当馬券になるが、勝ち切るイメージではなく2~3着のイメージ。先行チョイ差しが理想。脚質パターンとしては、「先行→先行」というパターンが多く、時々2着に差し馬が入る感じ。追い込み馬は厳しく・・・来ても3着までか。

穴馬の脚質は・・・唯一「逃げ」である。2014年のデスペラード、2015年のスズカデヴィアスのような馬を探すしかあるまい。

 

ケツデータ論。

・堅いレースだが、断然人気の馬は飛ぶ可能性アリ。

・ユッタリローテの馬

・先行馬が強い。狙うなら逃げ馬。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、逃げ馬の候補のクロコスミアである。おそらくそこまで人気にならんと思うが、府中牝馬Sではヴィブロスを負かし、エリザベス女王杯ではミッキークイーン以下に先着している馬である。なにより恐ろしいのはその脚質で。京都ならそうそう止まらないぞ!しかし他に出られるレースないんかいな。中距離系の古馬牝馬は牡馬混同レースに出るしかないもんなあ・・・。

それから、菊花賞2着のクリンチャー。菊花賞では控えて捲くるという新境地のレースをしてみせたが、元々は前々で競馬する馬である。この馬も瞬発力を補える京都は合うと思うなあ。週末の天気がちょっと怪しいが、重い馬場になるようならさらにプラス。

そして・・・爆穴にプリメラアスール。同型クロコスミアが気になるが、おそらく行くのはコッチだろう。格下なのは重々承知だが、もしノーマークの楽逃げが出来たら非常に面白いと思っている。この馬・・・密かに2016年のエリザベス女王杯5着馬である。馬場と展開次第でもしかして残っちゃうかもよ?3着候補に一考。

 

最近はサッパリ馬券が当たっていないが(笑)、

 

全く気にせず大穴狙いで逝く。

 

モズカッチャンはフローラSで◎を打った時からの恋人だが、

応援していた地下アイドルが

出世して人気になって手が届かなくなった感じだなあ。

 

 

これは応援したくない。

 

つか・・・怖い。

 

何のアイドルだこれ?

 

整形失敗してるよね?

 

 

これは応援したい(↓の娘かわいい)。

 

しかし桃クロより可愛く見えるのは気のせいだろうか。

(何のグループかも分からんが)

 

どうでもいいけど、ヲタ芸って凄いと思う。

 

 

メチャクチャ練習してんだよこれ。かっこええ。

 

最終予想は週末。

 

モズカッチャンは和田に戻ってくんねえかなあ・・・

 

【浅次郎のひとりごと】

「基地容認派」が勝利した沖縄の市長選 新聞各紙はどう報じた?

私は沖縄県民ではないのであくまで外野からの独り言であるが、正直ホッとしたね。基地移設反対派は「基地反対!」「移設反対!」というだけで代案がない。普天間から辺野古への移設は「普天間が危険だから」というのが一番の理由で。移設出来ないと「普天間の危険」がそのまま固定されてしまうのである。そもそも沖縄に基地があるのは地政学的な問題で、基地を沖縄以外の場所へ持っていく事はできない。それは宇宙人鳩ポッポが「最低でも県外」と言っておきながら諦めたことからも明らかである(この点において沖縄に負担が掛かるのは心苦しい限り。お願いするしかない)。

つまり、基地の危険を減らしつつ安全保障を維持するには、安全な辺野古に移設し、普天間は返還。それしか問題の解決方法がないのである。秋には沖縄県知事選があるが、親中派翁長氏のカツラが剥がれるこをと祈る。しかしあんまり報道されてねーなこれ(笑)。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

この場所が、あなたの宝物の一つになりますように。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内