【シリウスステークス2017予想】阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢシリウスS。人気も割れているが、ミツバ、マスクゾロ、モルトベーネあたりが人気になるか?展開・隊列はどうなる?ペースは?調教チェックは?狙いは大穴キクノソル!相手に調教絶好のマスクゾロ。ヒモ穴にブライトアイディア、ドラゴンバローズ、タイニーダンサー。

 

誰かが言った。

 

シリウスSは、

 

尻薄Sだと。

 

だからスケスケパンツなのだと。

 

私も、

 

そう信じたい(なにを?)。

 

■シリウスS2017オッズ

netkeibaより抜粋

 

 

人気のモルトベーネ、ミツバあたりのチンコの皮が

大きく余りますように(笑)。

 

さて、展開見てみよ。

 

■シリウスS2017展開予想

逃げ候補は
マスクゾロ

先行勢は
モルトベーネ
ブライトアイディア
ドラゴンバローズ
ミツバ
タイニーダンサー

差し勢は
トップディーヴォ
メイショウスミトモ
タムロミラクル
キクノソル
ピオネロ
スリータイタン
マインシャッツ

追い込み勢は
メイショウイチオシ
トラキチシャチョウ
タガノゴールド

ふう・・・こりゃ驚いた。2000mとはいえダート戦で逃げ馬候補はマスクゾロのみ。さらに番手候補の馬もおらず、さらに先行勢も枠に影響される感じで明確な先行タイプはとても少ない。そして差し勢がメチャクチャ多い・・・。

 

もしかしてだけどー

 

もしかしてだけどー

 

私のことすき?(勘違い?)

 

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

スローになる?

 

うーむ。

 

データ見ると「前有利」。

ただし「上がり最速馬」も相当強い。

 

決め打ちでいいかも?

 

逃げ・先行→先行

先行→差し

 

やっぱ前かな。

 

■シリウスS2017調教チェック

重賞の調教チェックは今週から【モッコリ万馬券倶楽部】へ。

 

ふむう。人気馬の調教良さそうだが、

中でもマスクゾロがピカイチやな。

しかし、人気薄でも調教良い馬がおるので要注意。

 

このレースは基本MUGO・ん?色っぽいなんだが、

 

気になるあの子と

目と目で通じ合う、

そういう仲になりたいものである。

 

当然大穴狙いで逝く。

 

■シリウスS2017予想

 

キクノソル(12番人気)

「浅次郎さん正気ですか?12番人気ですよ?」という声がキンタマに響いて来るが、もちろん正気である。確かに前走・前々走は惨敗している。しかし今回は2kg減って54kg。そして54kgだった3走前のブリリアントSではミツバと0.3秒差2着に好走しているのである。そして今回ミツバは1kg増えている・・・。距離延長も歓迎。鞍上は阪神ダートの鬼小牧。調教は絶好・・・となればもう買うしかねえ。頼むぜ小牧ー!

 

◯マスクゾロ(2番人気)

△ブライトアイディア(10番人気)

△ドラゴンバローズ(4番人気)

△タイニーダンサー(15番人気)

 

ワイド ◎-◯ @300円

馬連 BOX @100円

 

頑張れ!キクノソル!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬
中山6R 8番(1番人気2着)
中山11R 2番(1番人気1着)
阪神1R 6番(1番人気3着)
阪神3R 7番(1番人気1着)

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開

 

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【スプリンターズS2017調教チェック】中山芝1200mで行われるGⅠスプリンターズS。休み明けの馬も多いだけにデキは気になるところ。調教から各馬の仕上がり具合をチェック!特A評価馬は?メイチ仕上げの馬は?イマイチな馬は?調教爆穴はモンドキャンノ、ネロ、シュウジ、ワンスインナムーン、スノードラゴン?

 

いよいよ、秋のGⅠが始まるな。

 

これから有馬記念まで

 

競馬オヤジにとって毎週至福の週末。

 

いやあ、

 

競馬やっててよかったよね。

 

■スプリンターズS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ええと・・・結局、キングハート、ソルヴェイグ、トーキングドラム、ナックビーナス、ティーハーフ、フミノムーンあたりは出られなかったのね。この中に狙いたい馬がいただけにちょっと残念。

 

で、

ビックアーサーの人気が一気に落ちてるっぽいが、

それはこのせいかな?

【スプリンターズS】ビッグアーサー伸び足りず…陣営のトーン上がらず

 

GⅠを前にしてここまで「泣き」が入るってことは、

ビッグアーサーの状態は本当にイマイチなのだろう。

 

しかし、「だから走らない」とは言えないのが競馬。

 

言うまでもないが、

この馬、能力だけで言えばメンバー随一。

 

人気が落ちる今回が買いかも???

 

さて、

 

恒例の、

 

浅次郎の調教チェック行ってみよう!

 

■スプリンターズS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる獣眼ジャッジである。巷の調教ジャッジとは異なるかもしれんが、そんなもんは知らん。あしからず。なお、GⅠの調教チェックは今まで通りブログ上で公開するが、「イマイチ調教馬」「重賞の調教」は、今後【モッコリ万馬券倶楽部】で公開させて頂く。ご了承されたし。

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

シュウジ
栗東坂路良【51.5-37.7-24.4-12.1】馬なり 横山典
もともと調教はめちゃくちゃ動く馬であるが、いつも1週前、最終は「一杯」に追われる「負荷型」調教なんだよね。しかし今回は馬なり仕上げ。それでも唸るようなフットワークでかなり良さそうに見える。一変注意。

スノードラゴン
美浦坂路良【53.5-39.4-25.8-12.6】馬なり 大野
贔屓目だけど!活気があって良く見える!少なくとも前走よりいい!

セイウンコウセイ 特A評価
南W良【65.5-49.8-36.4-12.7】直強 助手
ふおおおおお!一週前、2週前の調教も良かったが、最終の動きは半端ねーな!スピード感抜群!デキに関しては文句なし!

ダイアナヘイロー
栗東坂路良【51.1-37.2-24.5-12.3】仕掛け 助手
追い切りを見た感じ・・・ちょっと単調に見えたのだが、それでも51秒台!逆に言えば、苦しそうなところなく好時計が出ているわけで、実はかなり調子がいいのかもしれん。

ネロ 特A評価
栗東坂路良【48.2-35.9-24.5-12.6】直一 助手
元々、軽く49秒台が出る馬であるがそれにしてもしかし・・・48.2ってのはちょっと見かけない超絶タイムである。変わり身あるぞ~~~一変注意!

モンドキャンノ 特A評価
栗東坂路良【52.3-38.0-24.7-12.2】一杯 助手
1週前に【50.7-36.8-24.1-12.1】の好時計を一杯でマーク。2週連続でミッチリ追われており、かなり負荷が掛かってるぞ~。最終追い切りでもムチが入ってからの反応が素晴らしく、あっと言う間に併せた僚馬を引き離した。素晴らしいデキ。

レッドファルクス
南W良【51.7-38.1-12.6】強め 助手
山元TC経由で8月26日に帰厩。順調に乗り込まれて1週前に南Wで37.2を一杯でマーク。絶好調とまでは言わんが、高松宮記念と同じくらいのデキにはあると思う。

ワンスインナムーン
南W良【51.6-37.3-12.1】直強 石橋
3頭併せ。並んでからあっと言う間に引き離して37.3-12.1。ちょっとアタマが高いのは気になるんだけど、スピード感や体調の良さは文句なし。調子良さそうよ~。

 

特A評価は3頭。まず筆頭はセイウンコウセイ。今回3ヶ月ぶりの休み明けとなるが、デキ的には高松宮記念と同じかそれ以上。文句なしである。それから人気薄であるが、3歳のモンドキャンノ。前走からはもちろん春よりも遥かに良くなっていると思うぞ!能力が通用するかは分からんが調教爆穴。そして、これまた爆穴のネロ。少なくとも体調だけは絶好調であり、過去最高の仕上がりと見る。

 

以下、人気のレッドファルクスも問題ない仕上がり。ただ・・・この馬はマイルCSあるいは香港まで見据えているような気がするな。あと、特Aには挙げなかったが、ダイアナヘイローもかなり調子良さそう。軽い調教のシュウジも不気味。それとワンスインナムーンはやたら良く見えたな~~~。

 

イマイチ馬に関してはモッコリ万馬券倶楽部にて。

 

まあ、あれだ。

 

ビッグアーサーはやっぱりイマイチだ(笑)。

 

さてと。

 

当然このレースも大穴狙いで逝く。

 

結論は日曜日。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】ぷち部員、募集開始。

報告!浅次郎が運営する競馬コミュニティ【モッコリ万馬券倶楽部】に、ライトコースの「ぷち部員」が新設されたぜ!

 

「え?なにそれ?」

「どんな情報が見れるの?」

「いくらすんの?」

 

モッコリ万馬券倶楽部、ぷち部員について。

 

 

【シリウスステークス2017データ分析】阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢシリウスS。人気はミツバ、マスクゾロ、モルトベーネあたりになりそうだが、いずれもトップハンデ。データ分析では、内枠有利?いや外枠有利?馬体重は重い方が?ハンデは?脚質は先行?差し?穴馬候補はキクノソル、タイニーダンサー、プリンシアコメータ。

 

会社でも、家庭でも、競馬でも、

 

あまり考えることをせず、

 

ただ流されるままに生きていくのはラクである。

 

上司の言うこと聞いてりゃいいし、

嫁さんの言うこと聞いてりゃいいし、

競馬新聞の印を見ながら馬券を買えばいい。

 

だけんどもしかし。

 

そうやって流されて生きていると、

追い込まれることも多く、

 

過酷労働でウツになったり自殺したり、

冷えた家庭になったり浮気したり離婚したり、

いつの間にか借金を抱えていたり・・・

 

人生何が正解なんて分からないけど、

 

「自分で考えること」

 

を放棄しちゃダメな気がするな。

 

大事なのは、

 

一度きりしかない

 

自分の人生だぜ~~~!

 

■シリウスS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はミツバ、マスクゾロ、モルトベーネ。

いずれも強豪であるのは誰しも認めるところだが、

57.5kgのトップハンデ。

しかもモルトベーネは5ヶ月の休み明けである。

 

毎度毎度だが、

 

競馬は何が起きるか分からん。

 

ハンデ戦なら尚更スケスケパンツである。

 

 

データ見てみるべい。

 

■シリウスS、データ分析

JRAデータ分析より抜粋

うん?内枠がめっちゃ強い?・・・なんか怪しいな(勘)。

 

距離実績が必要なのね。該当しそうなのは・・・タガノゴールド、トップディーヴォ、ドラゴンバローズ、プリンシアコメータ、マスクゾロ、ミツバ、モルトベーネ。

 

JRAの分析こんだけか。

 

相変わらず手抜き手コキやな。

 

TARGETで見てみよ。

 

■シリウスS、枠番別成績(過去10年)

ほうらチェルシー。たしかに1枠は鬼のように強いが・・・JRAのデータほど極端じゃねえぞ?種明かしはこうだ!

 

これは馬番別成績。13番から外は頭数自体が少ないですな。過去10年でフルゲートは4回・・・つまり、フルゲート割れしている年の方が多く、実際は12~13頭で行われることが多いのである。そりゃ13番より外の数字が落ちるわな。そして内枠には人気馬が集まってる感じであり、連対率、複勝率でみれば、内外そう変わらないように見える。JRAのデータ信じるべからずだなあ。

 

じゃあ、阪神ダート2000の枠の有利不利はどうなんだ?

 

7枠が以上に強いのは置いておいても・・・連対率、複勝率ともに内枠<外枠。回収率の面でも外枠が有利で、最内枠の「1枠」は死に枠ともいえるヒドイ数字。シリウスSの数字とは真逆で面白いよな。

 

■シリウスS、馬体重別成績(過去10年)

正直私は馬体重などほとんど気にしないのだが・・・2000mのダート戦だけに馬格・パワーも必要なのだろう。500kg以上の大型馬が強く、459kg以下は壊滅状態である。

 

■シリウスS、間隔別成績(過去10年)

休み明けの実力馬もある程度馬券になるんだが・・・それより3週(中2週)の馬や夏のローカルを使ってきた馬の方を狙いたいね。ちなみに、今回、中2週となるのはエニフSから臨戦のブライトアイディアのみ。

 

■シリウスS、騎手成績(過去10年)

福永、幸、武豊、小牧、和田あたりの「複数回馬券になってる」騎手には要注意。

 

■シリウスS、脚質別成績(過去10年)

先行勢が基本的に有利ですな。ただ、ダート戦にしては差し・追い込みが届く印象。それは上がり3Fにも表れていて、上がり1位・2位の馬はメチャクチャに強い。決め手のある鋭い差し馬に注意。前に行く馬であっても上がり5位以内じゃないと厳しい。

 

■シリウスS、ハンデ別成績(過去10年)

うっしっし。57.5kg以上の重ハンデ馬は馬券にこそなるが、勝ちきれない感じ。堅実なのは55.5~57.0kgのゾーン。しかし美味しいのは51.5~53kgの軽量馬と53.5~55kgのチョイ軽馬。コッチを頭にして、重ハンデ馬に流した方がいいかも?

53kg以下の軽量馬は3頭のみ。タイニーダンサー、プリンシアコメータ、メイショウイチオシ。いずれも超人気薄。

 

■シリウスS、3着以内馬(過去10年)

ふむ。ポジションと上がりを見る限り・・・前目につけつつ上がり上位を繰り出している馬が数多く馬券になっとるな。あるいは、「上がり最速」で中団・後方からドドンパな馬。要は実力上位の馬が力通りに好走することが多いレースなのだ。

なので・・・過去10年を振り返ってみても、10番人気以下の穴馬はゼロ。その多くが5番人気以下での決着で、穴を開けても単勝15倍・・・とかそんなもんである。データからは、穴党の出番なし!であるな。もちろん、そんなもん無視するんだけど(笑)。

穴馬の脚質は・・・差し一択。私のチンコは逃げ一択。

 

ケツデータ論。

・レースデータでは内枠だが、コースデータでは外枠。

・先行有利も上がり上位の差し馬注意!

・55kg以下の軽ハンデ馬を狙うべし!

 

穴馬候補を挙げておこう。先っちょを濡らしつつ狙いたいのがキクノソル。ここ2戦凡走しているが、3走前のブリリアントSではミツバと0.3秒差の2着。この時斤量差は2.5kgだったが、今回は3.5kgに広がっている。調教絶好が条件であるが・・・一発あって不思議なし。

爆穴にタイニーダンサー。専ら牝馬限定の地方レースを主戦場としているが、正直ココでどれだけやれるのかサッパリ分からん。ただ、そこそこ重い斤量を背負い、そこそこの着順を拾い、ホワイトフーガあたりとそう差のない競馬をしているわけで、53kgならもしかして・・・なんてことがあるかもよ?

あとは、トップディーヴォ、ブライトアイディア、プリンシアコメータあたりを狙っている。枠と調教次第やね。

 

結論は土曜日。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

中谷騎手「裁定が下りるまでの不透明さに憤りも…」不服申立て棄却の結果に対して

中谷騎手の話を総合すると、「裁定が覆った例はない」「裁定を覆す気もない」「これを改善する気もない」という感じだね。裁定には、騎手が納得して受け入れる場合とそうじゃない場合があるわけで、今回の件は後者だったわけだが、その場合は今までほとんど「泣き寝入り」だったわけだ。ところでさ、JRAの裁定委員って元ジョッキーとか馬術経験者とかがやってんのかな?それとも素人?

 

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【凱旋門賞2017予想・オッズ】フランス・シャンティイ競馬場芝2400mで行われる世界最高峰のGⅠ凱旋門賞。今年は日本からサトノダイヤモンドが挑戦!最終オッズは?ブックメーカーで買った方が得?調子はどうなの?JRAで買うなら海外馬?エネイブルの評価は?穴馬、大穴馬は?とりあえずサトノダイヤモンドの馬券を買って応援だ!

 

10月1日、フランスのシャンティイ競馬場にて、

凱旋門賞が行われる。

 

しかしイマイチ盛り上がらない今年の凱旋門賞。

 

なぜなら、

日本代表サトノダイヤモンドが、

前哨戦のフォワ賞で

6頭立ての4着にズッコケちゃったからである。

 

 

なんか言い訳の効く負け方ならまだしも・・・

ラビット付き、

少頭数、

不利なし、

一団からの瞬発力勝負で力負け。

 

もしかして・・・馬場が合わないのかも?

あるいは環境の変化に弱いタイプ?

あの優等生が・・・?

 

もちろん、海外遠征緒戦であるからして、

その点は大きく割り引かねばなるまい。

実力を100%出してないのも明らかである。

【悲願・凱旋門賞制覇へ】フォワ賞の敗戦から本番へ…C.ルメール騎手、池江泰寿調教師インタビュー

【凱旋門賞】サトノダイヤモンド新兵器で息遣いスッキリ フォワ賞敗戦の原因改善

 

しかし、それでも・・・仮に80%のデキでも、

「フォワ賞で勝ち負けするのは当然!」

と多くの競馬ファンが思っていただろうし、

またそのくらいじゃないと本番で勝ち負けするのは難しいと思う。

 

だけんどもしかし!

 

 

年の一度のお祭りである。

 

参加しないと・・・

 

競馬歴24年、

モッコリ馬券オヤジの

チンコがすたる!

 

逆に考えれば

サトノダイヤモンドのオッズが美味しくなったとも言えるのであり、

前走から一変していれば、

もしかしてがあるかもしれんじゃないか!

 

調教師はオルフェーヴルで二度チャレンジした池江師。

調整に抜かりはないはず(希望込み。笑)。

 

■凱旋門賞2017オッズ

ウィリアム・ヒルより抜粋

 

一時期2番人気になっていたサトノダイヤモンドであるが、

フォワ賞の後に人気急落(笑)。

これはおそらく最終オッズになると思うが、

現在10番人気の21.0倍である。

 

今年もJRAで馬券販売されるんだが、

おそらくJRAでは2~3番人気の5~6倍程度になるだろう。

 

これはnetkeibaの予想オッズ。

netkeibaより抜粋

 

はえ?

 

エネイブルがダントツ人気になるのは分かるが、

ハイランドリールが2番人気?

 

なるほど・・・

日本人ファンからすると、

去年の凱旋門賞2着のイメージがあるし、

香港ヴァーズでサトノクラウンの2着だったし、

鞍上ライアン・ムーアだし(だよね?)、

 

お馴染みの馬ってわけか。

 

私は、JRAではハイランドリールから買う予定だったのだが、

これはちょっと予定が狂っちゃうな。

 

で、3番人気にサトノダイヤモンド。5.8倍想定。

まあ、JRAだとご祝儀馬券が相当売れるだろうからね。

このくらいになると思う。

 

しかし海外ブックメーカーだと単勝21.0倍。

複勝が5.0倍である。

 

JRAでサトノダイヤモンドの馬券を買うのは

DIO風に言うと、

「無駄無駄」と言わざるを得ない。

 

 

正直サトノダイヤモンドの1着はあれだが、

2~3着なら十分可能性あると思っている。

良馬場が前提だけどね。

【凱旋門賞】サトノダイヤモンド好天続きで好転!逆転Vには良馬場必須

 

複勝で5.0倍付くのであれば十分。

 

というわけで、最後に追加馬券。

 

サトノダイヤモンドの単複に4ドルずつ。

 

なんで半端な金額になったかというと、

ウィリアム・ヒルの残高が残り8ドルしかなかったからである(笑)。

 

今年はゴルフの松山くんと

テニスの錦織くんに賭けて散々遊んだんだが、

大分やられてしまった(涙)。

まあテレビ観戦が熱くなればそれでいいのだ。

 

今まで買った凱旋門賞の馬券がこちら。

 

サトノダイヤモンドの単複合計58ドル購入で、

サトノダイヤモンドが勝てば502ドル(約55,000円)。

2~3着なら130ドル(約14,300円)。

 

頑張って欲しいな~~~頼むぜルメール!

 

海外ブックメーカーの利用法はこちら。

海外競馬サイドバナー

 

 

で!

 

ココから先は、

 

応援馬券ではなく、

 

凱旋門賞2017のリアル予想!

 

さっきも書いたが、

 

海外馬券を買う場合、

・日本馬を買うなら海外ブックメーカー

・海外馬を買うならJRA

とハッキリ分けた方がいい。

 

オッズがまるきり違うからだ。

 

そう・・・今回の凱旋門賞、

現実的にはJRAで海外馬を買うのがナイス選球眼。

 

例えば、

現在ブックメーカーで2番人気7.0倍に支持されている

ユリシーズ(Ulysses)。

キングジョージ2着、英国際ステークス1着と実績十分であるが・・・

これは英国際Sの直線の映像。

良く分からんけど強そう(笑)。

この馬、netkeiba予想では7番人気(22.3倍)となっている。

皆、この馬のことをよく知らないんだよね。

(私も知らんけど。笑)

だから人気にならない。

 

それから、

今年のフランスダービーを勝ったブラムト(Brametot)。

仏ダービーの映像。最後方のえんじ色の帽子に注目。

直線大外ぶっこ抜きでの差し切り勝ち。

この馬・・・かなり強いんじゃね?

8月のGⅡ戦に大敗して人気を落としているが、

それでもブックメーカーでは4番人気13.0倍。

しかしnetkeibaでは9番人気35.8倍となっている。

 

もう一頭爆穴を挙げておこう。

先述したフォワ賞の勝ち馬チンギスシークレットである。

今年のベルリン大賞の勝ち馬で3連勝中、

戦績を見ると大崩れがとても少なく・・・

もしやフォワ賞はサトノダイヤモンドが弱かったのではなく、

この馬が強かったのかもしれない。

ブックメーカーでは4番人気13.0倍であるが、

netkeibaでは10番人気47.8倍となっている。

 

もちろん、これから情報が回るにつれ、

これらの馬の人気も適正値に近づいて行くだろうと思う。

 

しかし、日本のファンは

これらの馬をよく知らないわけで、

知らない馬は売れないのであり、

結局、

エネイブルとかサトノダイヤモンドとかハイランドリールが売れるのである。

 

だから、

 

人気<実力

 

って馬がモコモコモッコリと発生するわけだ。

 

おそらく、

ダントツ人気のエネイブルは過剰人気になるだろう。

皆が買うし、競馬メディアも大いに挙げるからだ。

 

ま、この馬は過剰人気でも押さえた方がいいだろうね~。

飛んでくれると嬉しいけど(笑)。

 

■凱旋門賞2017予想

 

◎ブラムト

◯チンギスシークレット

▲ユリシーズ

△ハイランドリール

△エネイブル

 

現時点での印はこんな感じ。

あとは当日のオッズを見て相談やな。

 

サトノダイヤモンド、

思いっきり人気になって欲しいわ~。

 

というわけで、

 

今年の凱旋門賞はダブルスタンダードで逝く。

サトノダイヤモンドが好走するのを望みつつ・・・

海外馬の馬券が本命・・・みたいな(笑)。

 

しかし日曜日が楽しみやね~~~~!

 

テレビにかじりついて応援だ!

 

海外馬券の買い方

海外競馬サイドバナー

 

 

【スプリンターズS2017データ分析】中山芝1200mで行われるGⅠスプリンターズS。今年はレッドファルクスが人気になりそう。データ分析では、内枠有利、逃げ馬強し!穴脚質は先行!馬体重は重い方!休み明けは厳しい!データから見る穴馬候補はシュウジ、ネロ、ラインミーティア、スノードラゴン!当然大穴狙いで逝くぜ!

 

レイデオロ強かったね(棒読み)。

 

ルージュバックがあんな競馬出来るとはね(棒読み)。

 

ま、いいってことよ。

 

懲りずに大穴狙いで逝くのみ。

 

さて、スプリンターズS。

 

■スプリンターズS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

中山はフルゲート16頭。

 

理不尽に放出できない馬が結構いるなあ。

 

データ見てみよ。

 

■スプリンターズS、JRAのデータ分析

JRAのデータ分析より抜粋

3~5歳が有利と。しかし高齢馬も頑張ってまっせー。

 

10倍以下の人気馬が強いね。特に1着馬は人気サイドが多い。2着も人気馬が多いな。ただし、3着馬は人気薄が突っ込んでくることが多く・・・つかほとんどが穴馬。

 

お、今回は枠成績やってんな!一見して外枠が強えな~~~特に7枠。まあ、中山1200だけにスムーズに走れる外枠の方がいいのかもしれん。あとでコースデータもやろう。

 

前走は、セントウルSを筆頭に、北九州記念、キーンランドCの3択。春GⅠからの休み明けは想像以上に厳しいな!上記に該当しない有力馬は・・・

・ビッグアーサー
・レッドファルクス
・セイウンコウセイ

データからは来ても2着までだぜうっしっし。

 

さて、TARGETでデータ見てみようかね。

 

■スプリンターズS、枠番別成績(過去11年)

※2014年の新潟開催含む過去11年のデータ(以下同じ)。

先程、JRAのデータ分析を見て「7枠が強い」と書いたが、よくよく見てみると7枠には人気馬が集中してますな。平均人気が5.9、平均オッズが23.0倍。まあ、それでも回収率134%だから非常に優秀なんだけど、枠としての優位性はあまり意識し過ぎない方がいいかもしれん。

 

中山芝1200は、おにぎり型の外回り。坂の頂上から勢いよく下って行って、そのままゴールになだれ込むようなコース。瞬発力よりスピードの持続力が求められるコースだ。3コーナーと言えるようなものがなく、4コーナーまでは緩いカーブが続くので基本的には内枠の方が有利。ただ、快速自慢が揃うスプリント戦。当然、内はごちゃつきやすく、外の方がスムーズに運べる利点も。コース形態が特殊なため、スペシャリストは度々好走するから注意が必要。

 

中山芝1200のコースデータ。これで見ると、勝率・連対率・複勝率ともに内枠の方が優秀。特に、逃げ・先行馬にとっては外枠より内枠の方が良いに決まってるわけで、スプリンターズSのデータを見て「外枠有利」と決めつけない方がいいかもしれない。少なくともこのデータからは1~3枠は買いである。

 

■スプリンターズS、馬体重別成績(過去11年)

パワーも必要なスプリント戦だけに、体重が軽い馬は厳しいね。最低でも460kg以上は必要。ダンスディレクターには厳しいデータやな。

 

■スプリンターズS、間隔別成績(過去11年)

3週(中2週)組はセントウルSだね。これが一番。後は夏のローカルを使った5~9週組。半年以上の休み明けとなるビッグアーサーはどうかな?

 

■スプリンターズS、脚質別成績(過去11年)

逃げ馬の強さハンパなしである。もう逃げ馬さえ買っときゃ勝てるレースである(どのレースでもそうだけど特に)。先行馬と差し馬はほぼ互角か。

上がり3Fデータを見ると・・・上がり1位の馬がヒドイ成績になっており、上がり6位~のゾーンが最も馬券になっている(分母が大きいので率は悪いが)。

こんなレースはマジで珍しい。

前傾ラップの消耗戦がデフォルト。どれだけスピードを落とさずにゴールまで持続出来るかがポイントであり、差すにしてもある程度のチンポジを取ってないととても届かないぞ。

 

■スプリンターズS、3着以内馬(過去11年)

4コーナー10番手以降から馬券になった馬は過去3頭しかおらず(新潟開催除く)、最低でも4コーナーでは9番手以内が必須。前に行けるのであれば「上がり3F」は気にする必要なし。穴馬の脚質は「先行」である。前に行けるケツ馬を探せ!

 

ケツデータ論。

・セントウルS組

・内枠有利。

・逃げ馬強し。穴は先行馬。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、逃げ馬候補のシュウジ。今年は散々な成績になってるが、去年の当レース4着馬。潜在能力は間違いなく高い。脚質的にも非常に怖い一頭である。今まで負けても負けても人気になっていたが、今回はさすがに急落するだろう。前走は全く走っていないので着順は気にする必要なし。精神的なものじゃなければいいんだが。

それから、昨年の6着馬ネロ。この馬、昨年の京阪杯で相当強い!と思ったんだが、今年に入って惨敗続き。しかし、良く見れば毎回重い斤量を背負わされており、そこまで大きく負けているわけではない。調子次第だが、能力に衰えがないのであれば・・・今回が狙い目だ。中山1200適正は高いぞ~重馬場にでもなればさらに。

セントウルS組からはラインミーティア。実力の割に評価されない「出来るベテラン営業マン」みたいになっているが(笑)、前走は相当強い競馬していると思うぞ。新潟直千のスペシャリストだと思われているかもしれんが、多分中山1200も問題なくこなす。この人気なら頭候補。

最後に、我がケツ馬スノードラゴン。「あんたまたアケミチャン指名すんの?」と言われそうであるが、前走のセントウルSとて一頭だけ57kgを背負って0.6秒差である。こんなもんはちょっとした何かで変わる着順だと思う。雨・・・降らんかな(笑)。

 

調教チェック・予想は週末ね。

 

 

ネロで画像検索したら、この女の子が沢山出てきたんだが、すげえ男心をくすぐる衣装だなあ(笑)。なんで前だけスカート透けてんだよ~!なんのゲームだろ?

 

【浅次郎のひとりごと】

アベノミクス、雇用改善も消費は低迷 遠い物価上昇目標

金融緩和しても物価は上がんないよ。アメリカだって同じ。欧州だって同じ。余ったお金は内部留保と海外投資と株・債権に向かうだけ。でも、アベノミクスのおかげで景気は良くなってるし、3年前にくらべりゃ賃金は上がってるよ。ただ、それ以上に支払いが増えてるってだけ。ローン地獄、カード地獄、スマホ地獄・・・。小さい子供にも一人一台スマホとか・・・スマホゲームに月10万とか・・・狂気の沙汰。今は「買わなきゃ!」ってモノもないしね。

 

あ、近々、【モッコリ万馬券倶楽部】にGⅠのみの「ライトコース」を作る予定である。興味ある方は楽しみにしておいてくれ。※現モッコリ部員には、今までの情報に加えGⅠ情報もお届けするのでご心配なく。

 

【オールカマー2017予想】中山芝2200mで行われる別定GⅡオールカマー。今年はステファノス、タンタアレグリアが人気になってるが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列はどうなる?調教チェックでは?狙いは逃げ・先行馬の前残り!カフジプリンスが本命!相手にマイネルミラノ!グランアルマダ!ツクバアズマオー!爆穴にディサイファ!

 

ふむう。

 

一味唐辛子の食い過ぎで

 

ケツの巣がヒリヒリする。

 

翌日そうなると分かっていても、

マヨネーズとともに、

一味唐辛子をブッカケてしまうのである。

 

このブログが、

 

アナタにとって、

 

一味唐辛子なブログでありますように。

 

さて。

 

■オールカマー2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はステファノス、タンタアレグリア、モンドインテロ。

 

ふっふっふ。

 

不安がオッズに現れてますな。

 

展開見てみよ。

 

■オールカマー2017展開予想

逃げ候補は、
グランアルマダ
マイネルミラノ

先行勢は
カフジプリンス
マイネルサージュ
ディサイファ

差し勢は
アルバート
ブラックバゴ
マイネルディーン
ルージュバック
ステファノス
ツクバアズマオー
タンタアレグリア
モンドインテロ

追い込み勢は
デニムアンドルビー
パリカラノテガミ
ショウナンバッハ
トルークマクト

うっきゃっきゃ(猿のポーズ)!やっぱり、列べてみるもんであるな!有力馬はほとんどが差し。そして差し・追い込み馬ばかりで、前に行く馬はわずかである。

データ分析でも書いたが・・・このレース、圧倒的に「先行有利」である(見てない人は一回見ておくべし→オールカマーのデータ分析)。なのにこれだけ後ろに馬が偏っているわけで、こうなればもう・・・

 

「前狙い決め打ち」

 

でオッケーじゃい!

 

一応ペースを予想しておこうか。グランアルマダが行くにせよ、マイネルミラノが行くにせよ、そう速いペースにはなるまい。かといってスローに落として瞬発力勝負にもしたくないはず。マイネルミラノの相沢師も「瞬発力勝負だと厳しいので、早めに先頭へ立つ形に持ち込みたいね」と言ってるし・・・

 

1000m通過は60~61秒くらいの平均ペースを予想しておく。

 

調教見てみよ。

 

■オールカマー2017調教チェック

※詳細な調教チェックは【モッコリ倶楽部】にて。

アルバート 勝負になりそうなデキ。
ルージュバック 天栄+厩舎仕上げ
ステファノス 叩き台。だけど調子良し。
マイネルミラノ 調教爆穴。
デニムアンドルビー 順調。
モンドインテロ 順調。
カフジプリンス 更に上昇。
ツクバアズマオー ここが勝負。

 

さてと。

 

みね子のパンツの色はやっぱり白だろうか・・・

 

 

と想像しつつ、

 

今日も懲りずに、

 

モッコリ馬券だ!

 

■オールカマー2017予想

 

カフジプリンス(6番人気)

条件はそろった。忘れてしまった方もいると思うが、この馬は昨年の菊花賞で3番人気に支持された馬であり、その後も大きく崩れることなく堅実に走ってきた。勝ち星に恵まれなかったのは条件が合わなかったからである。まず、この馬には切れる脚がない。なので、東京や京都といった軽い瞬発力勝負は苦手で、スタミナ・持久力を活かせるようなコースが得意である。

前走の新潟記念は前残りに見えるが、実はハイペースの持久力戦で。瞬発力不足は馬場が補ってくれるので好走出来たのである(新潟で前残りが度々起きるのはそのせいである)。で、今回の舞台中山2200は33秒台の瞬発力勝負!とはならないタフな舞台で、おそらくは上がり35.0前後の持久力勝負になると思う。良い脚を長く使うのがこの馬のいいところ。幸便なことに、前に行く馬がほとんどおらず、ラクに前付け出来そうなのもプラス材料。中谷乗りたかったろうけどな。今回は丸田の手綱に託そう。

今回徹底して前狙いで逝くぜぇぇぇ!

 

◯マイネルミラノ(10番人気)

▲グランアルマダ(12番人気)

△ツクバアズマオー(9番人気)

☆ディサイファ(14番人気)

 

ワイド ◎流し @100円

馬連 BOX @100円

三連単 ◎→◯→▲△☆ @100円

 

頑張れ!カフジプリンス!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬
中山6R 10番(1番人気1着)
阪神1R 8番(1番人気1着)

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

追伸、本日阪神3R◎ジューンアンカーにて万馬券的中。三連単50万馬券を取った強者も出現。私は馬連だけー(笑)。

 

【神戸新聞杯2017予想】阪神芝2400mで行われる菊花賞トライアルGⅡ神戸新聞杯。注目はダービー馬レイデオロ。この馬が飛ぶことを期待しつつ大穴狙いで逝くぜ!狙いは、逃げ・先行勢の前残り!逃げ候補の横典マイスタイルが軸!相手にアダムバローズ、ダンビュライト!エテレインミノル!レイデオロはバッサリ切り。

 

最初に言っておくが、

穴党はこのレース、ケンが正解だと思う。

 

 

逆に、

本命党は買いのレースだろうね。

 

■神戸新聞杯2017土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

データ的にも、レイデオロに死角はない。

 

あるとすれば、

 

秋緒戦であること。

 

まさか100%仕上げのはずはないわけで、

ここは良くても9割仕上げだろう。

 

そこにチンコの余った皮があると思うんだが、

それも杞憂に過ぎない結果になりそうなくらい、

メンバーが薄い。

 

フルゲートに満たぬ14頭立ての上、

そのうち6頭は1~2勝馬。

500万勝ってる馬はまだわかるが、

未勝利勝ちの馬が出て来れるってどういうことやねん。

 

スワーヴリチャードとアドミラブルが居れば盛り上がるんだけどなあ。

 

展開見てみるべ。

 

■神戸新聞杯2017展開予想

逃げ候補は
マイスタイル
アダムバローズ

先行勢は
ダンビュライト
エテレインミノル

差し勢は
メイショウテンシャ
サトノアーサー
ベストアプローチ
アドマイヤウイナー
レイデオロ

追い込み勢は
キセキ
カデナ
タガノシャルドネ
ホウオウドリーム
タガノヤグラ

ふむう。極端に前が少なく、差し・追い込み勢が多いな!こりゃ・・・

 

もしかしてだけど、

 

もしかしてだけど、

 

超ミニミニスローになる?

 

 

データ分析でも書いたが、このレースは「スローの瞬発力戦」が基本である。そして、瞬発力上位の差し馬が圧倒的に強い。しかし、鬼の超スロー、あるいはスローなのに縦長・・・なんて展開になれば何が起こるか分からんのでは?

 

このメンバーでペースを予想するのは難しいが、

マイスタイル横典の逃げなら、

1000m62秒くらいのスローを予想しておく。

 

調教見てみよ。

 

■神戸新聞杯2017調教チェック

※9月一杯まで簡易版の調教チェックをお届けする。特A評価・調教詳細は【モッコリ倶楽部】にて。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

メイショウテンシャ デキ絶好。
サトノアーサー しがらき仕上げ。順調。
ダンビュライト 天栄仕上げ。パワーアップ。
ベストアプローチ 乗り込み十分。
キセキ ハードトレーニング。
アダムバローズ 順調。
レイデオロ 天栄仕上げ。文句なし。
マイスタイル 仕上がり良し。

残念ながら、レイデオロのデキは・・・トライアルとしては万全である(涙)。これで9割仕上げかよ・・・。

 

さてと。

 

懲りずに大穴狙いで逝くんだが、

 

こりゃもう、

 

データの裏を取りに行くしかねーな。

 

■神戸新聞杯2017予想

 

マイスタイル(8番人気)

もうちょっと人気になると思うけどね。前残り決め打ちでこの馬から逝く。ダービーの超スローペースを演出したのがこの馬。だから、ダービー4着は「展開に恵まれたよね」という見解が多いわけだが、それでも勝ち馬と0.3秒差、アドミラブルとはハナ差、ダンビュライト・アルアインといった強豪に先着しているのである。確かに展開の助けは必要かもしれんが、今回も超スローになりそうなメンバー。団子スローだとツライかもだが、ある程度縦長になってくれれば一発あると思うぜ!ノリポツンも可(笑)。

 

◯アダムバローズ(10番人気)

△ダンビュライト(5番人気)

△エテレインミノル(12番人気)

 

今まで、◎馬からの流し馬券を主に買ってたんだが、モッコリ倶楽部の赤津から「浅次郎さんの買い目は穴ばっかりなんでBOXにしてもトリガミになる心配はほとんどありません。タテ目も押さえた方がいいですよ」とアドバイスを受けた。いや、BOXは点数増えるから嫌いなんだよな~と思いつつ、今まで食らった痛恨タテ目を思い浮かべるとなるほど確かにそうだな!と考え改め(はやっ!)、今回よりBOX馬券を組み入れて行きたいと思う。ま、もちろんケースによるけどな。ケツBOX馬券じゃい。

 

ワイド ◎流し @200円

馬連 BOX @100円

三連単 ◎→◯→△ @100円

 

レイデオロが来たらカーチャンゴメンあるよ~。

 

頑張れ!マイオッパイ!

 

 

じゃなかった(笑)、

 

頑張れ!マイスタイル!

 

 

【オマケ】土曜無料情報

■堅チクビ馬
中山2R 8番(1番人気1着)
阪神1R 12番(1番人気1着)
阪神7R 3番(1番人気7着)
阪神9R 11番(1番人気1着)
阪神11R 7番(1番人気1着)
阪神12R 10番(1番人気1着)

 

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【スプリンターズS2017予想オッズ】中山芝1200mで行われるGⅠスプリンターズステークス。人気はレッドファルクス、セイウンコウセイ、ファインニードルあたりか。ビッグアーサーの取捨は?香港馬ブリザードは?休み明けの馬が多く調教は要チェック。穴馬候補はラインミーティア、レッツゴードンキ、爆穴にスノードラゴン(笑)。

 

いよいよ秋のGⅠがはじまりますなあ。

 

一発目は中山1200の電撃スプリント!

 

スプリンターズS!

 

スプリンターズSのデータ分析はこちら

スプリンターズSの調教チェックはこちら

 

■スプリンターズS2017netkeiba予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

しかし、つくづく私は、

 

人で良かったと思いますな。

 

「もしも私が馬ならば・・・?」

 

 

と考えてみなせい。

 

競走馬アサジロウ。年齢43、牡。

足は短く太く、胴は長く、頭が異様にデカイ。

 

もうこれだけで

 

「何だこの馬・・・競走馬としてやっていけるだろうか?」

 

と産まれた瞬間言われそうであるが、

 

さらに、

瞬発力も持久力もない。

パワーもなければ、根性もない。

もちろん良血でもないし、

調教はキツイから嫌いである。

 

そんな馬でも結果を出さねば淘汰されていくのが

競走馬の世界であるからして、

 

私がもしも馬ならば、

あっと言う間に淘汰されてしまうだろう。

 

だから私は、

 

人間で良かった。

 

生きてるだけで超ラッキー。

 

おっぱいの谷間を見てるだけで幸せ。

 

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

競馬が出来るだけで幸せ。

 

そう、思うのだ・・・。

 

・・・

 

さて、

 

以下は浅次郎のスプリンターズS予想オッズ。

 

スプリンターズS2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 レッドファルクス 4.6倍
2番人気 セイウンコウセイ 5.3倍
3番人気 ファインニードル 6.9倍
4番人気 ビッグアーサー 7.2倍
5番人気 ダイアナヘイロー 7.5倍
6番人気 ソルヴェイグ 10.5倍
7番人気 ラインミーティア 15.4倍
8番人気 ブリザード 16.0倍
9番人気 ダンスディレクター 19.1倍
10番人気 フィドゥーシア 23.8倍
11番人気 メラグラーナ 27.7倍
12番人気 レッツゴードンキ 33.6倍
13番人気 ナックビーナス 36.8倍
14番人気 モンドキャンノ 42.6倍
15番人気 ネロ 51.9倍
16番人気 キングハート 77.3倍
17番人気 シュウジ 80.4倍
18番人気 スノードラゴン 98.2倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

※上記には除外対象の馬も含まれる(登録23頭)。

 

1番人気からして難解なのだが・・・安田記念3着からの休み明けとなるレッドファルクスが有力と見る。去年の当レースを勝った時も3ヶ月の休み明け。この春も休み明けで高松宮記念3着と好走しており、休み明けは全く苦にしないタイプ。そして鞍上ミルコと来れば・・・まあ人気になること間違いないだろ。

 

2番人気候補は春のスプリント王セイウンコウセイ。函館SSではいいところ無く4着に負けちゃったけれども、仕上げ的にも馬場的にも悲観することはあるまい。むしろココが狙い・・・とみんな考えるだろう。人気になると思う。

 

3番人気はセントウルSを快勝した上がり馬ファインニードル。一気に頂点を目指すことになるが、今年すでに7戦に出走しており、前走がメイチだったかもしれず・・・デキが気になるところ。調教要チェック。

 

4番人気に・・・評価が難しいビッグアーサー。2016年の高松宮記念勝ち馬であり、昨年のスプリンターズSも不利さえなければ・・・という内容。その後、香港で惨敗したあと休養に入り、今年緒戦となる。まだ出走するかどうか未定とのことだが、出走してくるようなら人気になるだろうね。能力が抜けてるのは重々承知だが、10ヶ月の休み明けでGⅠはさすがに?

 

5番人気は4連勝中のダイアナヘイロー。連勝中だと人気になりやすいし、鞍上武豊だし、もしかしたらもうちょい人気になるかも。買いたくないけど怖い一頭。

 

6番人気以下も接戦になると思われるが、最も評価が難しいのは香港からの刺客ブリザード。戦績を見ると香港GⅢ勝ちが一つあるだけの馬であるが、香港のスプリント路線はレベル高いからなあ。良く分からんけどウルトラファンタジーみたいなこともあるし、とりあえず買っとけ!みたいなファンが結構いると思う。

 

で、今回実績はあるのに・・・って馬が軒並み人気を落としそうな感じ。メラグラーナ、ナックビーナス、モンドキャンノ、ネロ、シュウジ・・・この辺は一発あっても何ら不思議ない実力馬。警戒が必要だぞ。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、ラインミーティア。アイビスSD1着→セントウルS2着の字面なら上位人気なっても全くおかしくないが、おそらくそう人気にならんだろう。地味な血統、7歳という年齢、鞍上西田、そして前走2着とはいえ、勝ち馬には完敗だったけんな。しかし、7歳にして今がピークなのは間違いなく、1馬身の差なんてのは枠や位置取りや調子で逆転可能な差である。人気にならないことを節に祈る。

それからレッツゴードンキ。今回ヴィクトリアマイル11着からの休み明けとなるが、高松宮記念2着の実績が示す通り、古馬になってからの適正がスプリントなのは間違いない事実である。問題は休み明け・・・この馬「叩き良化型」なんだよね・・・と多くのファンが思うわけで、そこが狙い目とも言える。1200の実力で言えば、ここでも5本の指に入ると思うぞ。

最後に、爆穴スノードラゴン。いやいやいや!それはないわ!と思うかもしれんが、近走だって重い斤量を背負いながらそう負けてないし、今年の高松宮記念だって7着。もし雨でも降ってドロドロ馬場にでもなろうもんなら分からんぜ~~~!

 

いやしかし、

 

大混戦で面白そうな一戦であるな!

 

データ分析や調教チェックは後日。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

不服申し立ての中谷騎手「自分にマイナスになる要素が多いとしても…」

あら、中谷騎手、4日間の騎乗停止だったのね。

 

改めて制裁対象のレースを見てみたが・・・

 

パトロールビデオはこちら。

 

あくまで個人的見解だが、これは4番ロイヤルストリート(川田)の進路が狭くなったというより、川田が蓋をしようとしているように見えますな(内の方に寄せているように見える)。そこに、外に出したかった中谷が来て、言わば双方の思惑が絡んで真横からぶつかったわけで・・・斜行と言えるような悪質なもんじゃないと思うなあ。これが・・・伸びてきた馬の前をカットする感じで斜行したのなら問題だろうけど、手応えがいいのはむしろ中谷の方がもんなあ。

もちろん、馬をぶつけるのは危険な行為だし、蓋をするのは正当な技術。審議の対象となるのは分かるが、結果降着はなし。悪質な斜行なら制裁もやむを得ないかもしれんが、横からぶつかっただけ。しかも勢いの差は歴然・・・これで4日間の騎乗停止は厳しすぎる感があるな。

競馬は落馬と隣合わせ、出来るだけフェアに乗って欲しいと思う反面、馬券を買う時には強引に勝ちに行く騎手を買いたくなるのも事実。今のルールだと「やったもん勝ち」みたいなところがあるから、「降着」ではなく「制裁」を強化するって方針は分からんでもないが・・・中谷騎手の不服申立てがどうなるのか?JRAにはきちんとした答えを出してもらいたい。

 

 

★モッコリ万馬券倶楽部のご案内

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【オールカマー2017予想・データ分析】中山芝2200で行われる別定GⅡオールカマー。今年はステファノス、タンタアレグリア、モンドインテロあたりが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝く。データ分析では、外枠有利、脚質は先行有利!穴馬候補はカフジプリンス、ツクバアズマオー、爆穴にディサイファ!あとマイネル軍団。

 

このオールカマーってレース、

もともとは地方馬を招待するために創設されたレースなんだよね。

 

でも、今はそんな雰囲気はゼロですな。

(最近、地方馬が出走したことある?)

 

地方と中央の馬のレベルの差は歴然だし、

地方で能力がある馬は早い段階で中央転厩しちゃうし。

 

そして、

オールカマーの1着馬には

天皇賞秋への優先出走権が与えられるわけだが・・・

 

この「優先出走権」って必要?

 

GⅡ1着の賞金が加算されれば、

よっぽどメンバーが揃わない限り出走出来るわけで、

 

この優先出走権って意味ないんじゃね?

 

2着~3着馬に優先出走権を与えるのなら分かる。

賞金持ってないけど夏に本格化した地味な血統の馬・・・

なんてのがオールカマーで3着に入って本番へ!

 

ってのは陣営にとってもファンにとってもロマンだよね。

 

つか、絶対そっちの方が面白いよな。

 

春のクラシックが面白いのは、

「優先出走権」を巡るサバイバルがあるからだと思う。

 

全てのGⅠをそうすればいいのにね。

 

■オールカマー2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

大阪杯2着のステファノスがここから始動。

実績的に人気になるのは分かるが・・・

なぜ今年は毎日王冠じゃなくオールカマーを選んだのだ?

2015年も2016年も毎日王冠から始動しているのである。

素人目にも、

中山2200より東京1800の方が合うと思うのだが・・・

メンバー見てガチで賞金獲りに来たのかもしれんな。

 

それから現時点でnetkeibaの予想オッズで

タンタアレグリアが人気になってるんだが、

8ヶ月の休み明けですぞ?

まあ前走AJCCも8ヶ月の休み明けで激走したわけだが、

これで人気になるなら「危険な人気馬」であるな。

 

さてと、

 

パンツ見てみるべ。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見てみるべ。

 

■オールカマーJRAデータ分析

JRAデータ分析より

3歳は来なくて、4~6歳が強く・・・7歳以上は厳しいと。いいね。こういうデータをもっともっと出しなさいよ。そしたら7歳以上を狙うから(笑)。

 

あと、中山実績が大事っと。こりゃ大事なポイントやね。

 

あれ?

 

もう終わり?

 

しかし、毎度思うんだが、

これで高い給料貰ってるJRA職員がいるんだと思うと、

 

 

と言いたくもなるわいな。

 

ま、自分でやるからいいけどね。

 

■オールカマー枠番別成績(過去10年)

※2014年は新潟開催

外回りの2200戦。1着を見ると外枠が圧倒的ですな。しかし2着を見ると内枠に偏っており、3着は内外満遍なく。ただ、最内枠と大外枠の成績が芳しくないですな。コースデータはどうなってんだ?

 

やっぱり内枠より外枠が有利ですな。特に5~7枠が強い感じ。そしてやっぱり1枠の成績が一番悪い。中山だから内有利だろ!と思い込むと痛い目に遭うかもよ?

 

■オールカマー馬体重別成績(過去10年)

お、このレース、480~499kgがやたら強いな。ステファノス、タンタアレグリア、ツクバアズマオー、マイネルミラノ、モンドインテロあたりが該当。不思議と人気馬が集まっとるなあ。

 

■オールカマー間隔別成績(過去10年)

この秋緒戦の実績馬が圧倒的に強いわけだが、神戸新聞杯ほどではないな。夏のローカル組も3勝してるし、3着馬に至っては夏組の方が多いくらい。半年以上の休み明けで勝ったのはシンゲンのみ。タンタアレグリアはどうだろうねえ。

 

■オールカマー騎手成績(過去10年)

日曜日は阪神で神戸新聞杯があるから、お手馬がいるジョッキーはそっちだよね。蛯名、横典に注意。あ、横典はマイスタイルか。

 

オールカマー脚質別成績(過去10年)

脚質は圧倒的に「先行」有利ですな。というより、実力馬が良いチンポジに付けてからアッサリ抜け出すって感じのレース。頭は「逃げ・先行」そしてヒモに「差し」がオススメ。上がり上位馬はやっぱり強いな。

 

■オールカマー3着以内馬(過去10年)

過去の3着以内馬を見ても、やっぱり1~3番人気に押された先行馬が強いですな。前に行きつつ、上がりも上位みたいな。しかし、今年はこのタイプがあんまりいないんだよね。強いて言えば、大阪杯の競馬が出来た時のステファノスであるが、この馬は中団からの鋭い差し脚が武器であるけんな。あとは・・・ほんと該当馬がいないんだよねえ。

で、穴馬の脚質は断然「差し」。昨年の3着ツクバアズマオー、2013年の勝ち馬ヴェルデグリーン、2011年2着のゲシュタルト・・・穴馬は揃って差し馬である。狙いはココかな。

 

ケツデータ論

・どっちかと言えば外枠有利。

・先行型の実績馬強し。

・穴は差し馬。

 

穴馬候補を挙げておこう。まずマジ顔で狙っているのがカフジプリンス。前走新潟記念はクビハナ差の3着であり、こんなもんはもうティッシュ1枚の差。突き破るのも時間の問題でここが重賞初勝利となるかもしれん。もともと上がりの掛かるタフな馬場が得意なタイプで実は中山が合うんじゃないかと思っている。人気になっちゃうから屋根強化の必要ないぞ!中谷でカモン!

それから、中山の鬼ツクバアズマオー。昨年の3着馬。中山は【5.2.2.6】。まるでこのレースが今年の最終目標!といった使われ方をしており、多分このレースを使った後は12月の中山開催までお休みだろう。大敗続きでもう少し人気を落としても良さそうなんだけど・・・

そして・・・もう終わった!と思われているであろう爆穴ディサイファ。去年のマイルCSがどうしても忘れられないんだよなあ!重賞4勝の古豪。一発あっても不思議ないぞ。

あと、マイネルサージュ、マイネルディーン、マイネルミラノのマイネル軍団も不気味。ルージュバックは・・・どうなんだろうなあ?東京の方が向くと思うけど。

 

潔く、

 

 

と言って馬券を買える男になりたい。

 

今日のみね子のパンツは何色だろう・・・(遠い目)。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

解散総選挙の報が出て株が上がっとりますなあ。ってことは市場は「自民党有利」と見ているわけか。というか、民進党の自滅か。改憲議論が盛り上がるといいんだけど。

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【神戸新聞杯2017予想・データ分析】阪神芝2400mで行われる菊花賞トライアルGⅡ神戸新聞杯。今年の注目は何と言ってもダービー馬のレイデオロ。この馬、買いか?切りか?データ分析では、差し馬が圧倒的に有利!内枠・外枠は気にしなくていい?穴馬候補はアドマイヤウイナー、エテレインミノル、アダムバローズ、マイスタイル。

 

セントライト記念の予想で、

「ミッキースワローはいくらなんでも過剰人気(キリッ!)」

と書いた。

 

レースを見た後で、

「ミッキースワロー強えぇぇ!」

と思ったわけであるが(笑)、

 

これで馬連590円ってのは、

負け惜しみでも何でもなく、

やっぱり過剰人気だったと思う。

 

1点買い、2点買いで仕留めた方はそりゃスゴイが、

そうじゃない人は例え的中したとしても・・・

チョイ勝ちかトリガミだろう。

 

今後も、過剰人気馬は買わない(基本)。

 

来たとしても、美味しくないけんな。

 

さて、

 

今週はレイデオロが登場。

 

■神戸新聞杯2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

あ、

 

あれれ?

 

スワーヴリチャードは?

→まだ放牧中

 

アドミラブルは?

→故障発生、復帰には1年掛かる見通し

 

ペルシアンナイトは?

→マイル路線、富士Sが濃厚

 

な、なんだと・・・!

 

 

そりゃベジータさんも驚きますわ。

 

セントライト記念も薄いメンバーだったが、

神戸新聞杯も似たり寄ったりじゃねえか!

 

こりゃレイデオロの一本皮被りになりそうな・・・

 

いやいや、ちょっとまて!

 

レイデオロはココを勝っても菊花賞には行かないんだよな?

(ジャパンカップへ行くんだそうな)

 

となると・・・

 

今年の菊花賞はとても薄い汁になってしまうのではなかろうか?

 

せめてスワーヴリチャードがいればなあ・・・。

 

うーむ。

 

データ見てみるべ。

 

■神戸新聞杯データ分析

JRAデータ分析より抜粋

 

毎度毎度・・・

JRAのデータ分析は見るに堪えないものが多いんだが、

今回は突き抜けてんなあ・・・。

 

「4大場で行われた500万下から上のクラスかつ2000m以下のレース」における連対経験の有無別成績(過去10年)

 

このデータが、一体なんの役に立つというのだろう?

 

きっとバカな上司ばっかりなんだろうなあ。

 

夏のローカルを使った馬より、休み明けの馬が強い。それだけの話アルよ。

 

ザックリ、逃げ・番手馬は不利ってことね。これはあとで詳しくやろう。

 

■神戸新聞杯、枠順別成績(過去10年)

過去10年で多く馬券になっているのは5枠、8枠。それから6枠、7枠もまあまあ。率の上では外枠有利であるな。ただ、5枠は人気が集中している感じだし、平均人気と平均着順を見ると、むしろ1~3枠の方がいいぞ?

 

阪神芝2400mのコースデータを見てみよう。

これを見ると外枠よりむしろ内枠の方が良いな。特に1枠は要注意。しかしまあ・・・あんまり枠は気にしなくていいかな。

 

■神戸新聞杯、馬体重別成績(過去10年)

馬体重は460kg以上。軽い馬体重で勝ったのはドリームジャーニーのみ。

 

■神戸新聞杯、間隔別成績(過去10年)

夏競馬を使った上がり馬はほぼ全滅。来るとしても3着まで。

 

■神戸新聞杯、脚質別成績(過去10年)

脚質は圧倒的に「差し」「追い込み」。これだけ前が弱いレースも珍しい。何故こうなるかと言えば、阪神2400mは外回り戦。ゆったりとしたペースからの瞬発力勝負になることが多く、そうなると後ろの瞬発力型が圧倒的に有利なわけ。

これは上がり3Fのデータにも表れていて、上がり1位と2位で連対馬の大半を占めており、上がり6位以下はなんと馬券圏内ゼーロー。前に行く馬でも「切れる脚」がないと話にならず・・・なにより「瞬発力」を重視するべきレースである。

 

■神戸新聞杯、3着以内馬(過去10年)

過去の3着以内馬を改めてみると・・・「上がり1~3位」が条件といっても過言じゃないですな(笑)。穴馬の脚質も「差し」オンリーでオッケー。決着もほとんどが「差し→差し」「差し→追い込み」であり、抜けた「逃げ・先行馬」が居れば押さえるって感じでいいと思う。

 

ケツデータ論。

・枠はあんまり気にしなくていい。

・差し絶対有利。

・穴馬も差し。

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

・・・と書いてから探すわけだが、「差し」で魅力的な穴馬が全くおらんのである。強いて挙げるならアドマイヤウイナーエテレインミノルベストアプローチカデナくらいか・・・いや、カデナは人気になるか。あ、いや、ベストアプローチも人気になるか。

 

逃げ・先行馬なら・・・アダムバローズマイスタイルなんだけどなあ・・・。この辺はココではなく本番で狙いたい感じ。

 

さて、

 

レイデオロの取捨であるが、

 

ローズSやセントライト記念の結果を持ち出すまでもなく、

競馬は何が起きるか分からん。

 

「まさかあの馬が・・・」

 

ということは、

今まで精子を放出した回数と同じくらい起きているのであり、

それはレイデオロだって例外ではない(はず)。

 

多くの競馬メディアが

「レイデオロの相手探し」

という論調になるかと思うが、

 

当ブログでは敢えてそれに逆らってみたい。

 

秋緒戦は何があるか分からんぞ~!

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

広島カープ優勝おめでとう。今年も強かったなあ・・・これだけ独走されると逆に気持ちええわね。来年は見とれよー!

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内