【アンタレスS2015予想】阪神ダート1800mの別定戦。人気はアジアエクスプレスだが、骨折明け緒戦の名古屋大賞は2着。管理人は危険な人気馬と読む。GⅠ上位馬のナムラビクター、ローマンレジェンドも絶対的な存在ではない。・・・となれば穴馬の出番だ!さて大穴候補は?古豪?初ダート?地方馬?リピーター?

 

今後のダート界を背負っていく存在が、
アジアエクスプレス。

 

という認識が強くなればなるほど、
この馬が人気になるだろう。

 

骨折明け緒戦が2着なら上々。
次は格段に良くなるでしょ!

 

という認識が強ければ強いほど、
この馬が人気になるだろう。

 

しかし、これは我々の「思い込み」である。

 

もちろん「そうなる」かもしれんし、
叩き2戦目で「圧勝する」かもしれん。

 

しかし、競馬はそんなに甘いもんじゃなく・・・

 

AJCCのゴールドシップ、
京都記念のハープスター、
大阪杯のキズナ、
桜花賞のルージュバックを出すまでもなく・・・

 

何が起こるか分からんのである。

 

小銭で馬券を握る場合は、

「何が起こるか分からん方」に賭けた方が

断然効率いいと思うのだ。

 

さて。

 

■アンタレスS2015予想オッズ

アンタレスS2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

全てのレースの馬券を買って、勝つ!

 

なんてことは、

 

例え安勝でも

 

アンカツ

 

例え競馬の神様でも

 

競馬の神様大川慶次郎

 

例え井崎脩五郎でも

 

井崎脩五郎

(いや、井崎は問題外だから。笑)

 

不可能なわけで、

 

本来馬券を買う場合は

 

「レース選択」をせねばならん。

 

つまり「買うレース」「買わないレース」の見極めが非常に重要。

 

と言いつつ、私は大概全ての重賞を買ってるわけだが(笑)、それは「人生の楽しみ」を優先しているからであって、本来は「買う重賞」「買わない重賞」を分けねばならんのだ。

 

その基準の一つが「危険な人気馬」がいるかどうか?

 

要は、過剰人気の馬がいるかどうかである。先週の桜花賞などがその典型例であり、逆に今週の皐月賞は本来ケンのレースだと思う(もちろん馬券は穴馬から買うんだがサトノクラウンで決まるんじゃねーの?と思ったり思わなかったり笑)。

 

で、このアンタレスSにおいて、アジアエクスプレスは危険な人気馬だと思う。何故かといえば、「骨折明け2戦目」(良くなってるとは限らん)であるし、「中央場所で古馬とは初対戦」であるからだ。もちろん圧勝しちゃうかもしれんが、その時はゴメンナサイだ。

 

2番人気候補はナムラビクター。これまた危険な人気馬ですな。強いのは知ってる。しかし東海Sの負け方は不可解・・・というかヤバイ負け方だった。好位の内で絶好の流れになったはずだが、直線全く伸びずにズルズル後退して11着。何があったか知らんがフェブラリーSをパスしてるけんな、調子落ちだったのであれば、今回も良くなってる保障なんぞない。鞍上はデムーロみたいだから人気になるだろうけど。

 

3番人気はローマンレジェンド。人気で買うならこの馬。しかしちょっと気になるのがフェブラリーSで後方からの競馬になったこと。東京大賞典でも中団からになってあまりいいところなかったし・・・阪神1800なんで是非前に行きたい所だけど、行けなかったら掲示板が精一杯になるやもしれん。年齢的な部分があるのか?それとも出来の問題か?

 

穴馬を挙げておく。

 

地方からの刺客サミットストーン。この馬のことはよく知らんが、川崎記念でホッコータルマエから0.4秒差3着なら堂々主役じゃないの?人気薄なら頭で狙いたい馬だ。ただ・・・58kgは厳しくね~?

 

ダート変わり2戦目のサンレイレーザー。毎日王冠やマイラーズCで2着がある馬だが、もともとは地方のダート馬。前走マーチSの惨敗で「やっぱりダートだめじゃん」という思い込みが生じ爆穴になること間違いないが、2戦目で変わるかもしれんじゃないか!前走だってそんなに負けてるわけじゃないしね。ま、常識的には無いけど(笑)。

 

古豪ダノンカモン。この馬も人気無いだろうけど、前走マーチSは7着と言えどもトップハンデ背負ってわずか0.2秒差だからな?まだまだ元気だぞー!出来次第では頭狙い

 

それから、穴馬狙いの法則「リピーターを狙え」に従ってトウショウフリーク。近走は冴えないが、昨年の2着馬である。前走は復活の匂いが?

 

というわけで、

 

積極果敢に穴馬狙いで行くぞ。

 

最終予想は土曜日の予定。

 

ダノンカモン画像