凱旋門賞2016予想!最新オッズ!マカヒキの馬券が来たら16万!

【凱旋門賞2016予想・最新オッズ】フランスのシャンティイ競馬場2400mで行われる世界最高峰のGⅠ凱旋門賞。今年は日本ダービー馬のマカヒキが参戦!ライバルは強敵ポストポンド!ラクレッソニエールは回避?最新オッズは?相手関係は?斤量有利なのは?勝ち目はあるのか?コース適性は?マカヒキの馬券を買って応援しようぜ!

 

いよいよ、凱旋門賞である。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e7%94%bb%e5%83%8f2

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%96

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e7%94%bb%e5%83%8f3

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e7%94%bb%e5%83%8f4

 

私の刻は、

直線半ばで勝利を確信し、その直後に絶望した・・・

オルフェーヴルの2012年凱旋門賞で止まったまま。

 

あれから4年、

 

今年こそ。

 

テレビ中継はこちら。

・フジテレビ系「Mr.サンデー×スポーツLIFE HERO’SコラボSP」
10月2日 22:00~24:40(番組内で生中継)

・グリーンチャンネル「海外競馬馬券発売開始記念番組!2016凱旋門賞中継」
10月2日 22:30~24:00(予定)(※1 無料放送)

※詳細はJRAニュースより

 

■凱旋門賞2016オッズ(9月26日時点)

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e7%9b%b4%e5%89%8d%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%ad2%e7%95%aa%e4%ba%ba%e6%b0%97

 

■凱旋門賞2016オッズ(9月28日時点)※追記

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e7%9b%b4%e5%89%8d20160928

※注、9月28日時点でMinding(マインディング)が回避し、Almanzor(アルマンゾル)の出走の可能性が出てきたが・・・やっぱり回避?

 

■凱旋門賞2016オッズ(9月30日時点)※追記

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e7%9b%b4%e5%89%8d20160930

※枠順決定後。結局アルマンゾルは回避。

 

マカヒキが2番人気6.0倍。

 

フランスの8戦無敗の仏オークス馬のラクレッソニエール、英オークス馬のマインディング、仏ダービー馬のアルマンゾルが回避し、居なくなった。

 

斤量面において3歳馬が有利なことで有名な凱旋門賞。

特に3歳牝馬のラクレッソニエールはポストポンド以上の強敵と見ていたが・・・

 

マカヒキ、チャンス到来!

 

 

改めて上位人気馬を見てみよう。

 

1番人気はPostponed(ポストポンド)。英国産の5歳牡馬(59.5kg)。この春にドバイシーマクラシックでドゥラメンテに圧勝した馬である。好位から鋭く抜け出す優等生タイプで現在6連勝中。圧倒的な支持を得て一番人気に押されている。ただし、古馬牡馬であるため斤量は59.5kg。3歳有利の凱旋門賞で果たして?

 

2番人気はマカヒキ。日本の3歳牡馬(56kg)。

 

3番人気はFound(ファウンド)。アイルランド産の4歳牝馬(58.0kg)。昨年のブリーダーズCターフで凱旋門賞馬のゴールデンホーンを負かした女傑。現在、GⅠで5連続2着中であり、ハイレベルの前哨戦愛チャンピオンSでも2着。安定感は買いだがポストポンドとの比較だと分が悪い(今春のコロネーションCで4馬身差をつけられている)。

 

4番人気はHarzand(ハーザンド)。アイルランド産の3歳牡馬(56kg)。今年の英愛ダービー馬であるが・・・秋緒戦の愛チャンピオンSで8着に大敗。一気に株を落とした。しかし、前哨戦として割り切れば怖い一頭である。

 

5番人気はMinding(マインディング)。アイルランド産の3歳牝馬(54.5kg)。今年の英2000ギニー(日本でいう桜花賞)、英オークスを制した。秋緒戦の愛チャンピオンSではファウンドに続いての3着。しかし、凱旋門賞において3歳牝馬は要注意。むしろ頭を狙うならこの馬か?

 

5番人気にNewBay(ニューベイ)。イギリス産4歳牡馬(59.5kg)。昨年の仏ダービー馬であり、凱旋門賞3着馬であるが、今年は精彩を欠いて人気落ち。ただ、こういう馬が本番で力を出すこともがあるのが競馬であり、オッズ的に美味しいのかもしれない。JRAだと何倍になるかなー・・・(ボソっ)。

 

同じく5番人気にOrder Of St George(オーダーオブセントジョージ)。アイルランド産の4歳牡馬(59.5kg)。昨年の愛セントレジャー(2800m)を制し、今年のアスコット金杯(4000m)を勝った長距離砲。欧州の主流レースに出るのは初めてとなるが・・・果たして?

 

以下の馬は情報が少なくてよく分からんのだが・・・

 

ポイントになりそうな愛チャンピオンSを見ておこう。後方待機のシマシマの帽子がファウンド、紫の帽子がマインディング、ピンクの帽子がニューベイ。

 

%e6%84%9b%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3s2016%e7%b5%90%e6%9e%9c

 

 

1着のAlmanzor(アルマンゾル、今年の仏ダービー馬)が出てきたら2番人気になると思うが・・・この馬はまだ出走未定だという(9月28日時点で出走する可能性が出てきた→アルマンゾル一転出走も)。このレースを見るとやはりファウンドは結構怖いな。

 

しかし結論を言えば・・・

 

今年の凱旋門賞は層が薄い!

 

昨年の勝ち馬ゴールデンホーンもいないし、2年連続2着のフリントシャーも居ない。無敗牝馬のラクレッソニエールも回避したし、英オークス馬のマインディングも回避。ドイツやイタリアからの大物の参戦もない。なにより、トレヴのような化物がいない。

 

確かにポストポンドは強敵であるが、古馬牡馬で怖いのはこの馬のみ。

そして、古馬は斤量の不利を否めないのだ!

 

これは・・・

 

マカヒキ、超チャンス!

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a4%e7%ab%b6%e9%a6%ac%e5%a0%b4

 

シャンティイの2400mはこんなコース形態。10mのアップダウンがある非常にタフなコースであるが、最後の直線が長く、長く切れる脚を使えるマカヒキにピッタリ。後は馬場が合うかどうかだが、イスパーン賞のエイシンヒカリやニエル賞の結果を見る限り大丈夫だろう(ロンシャンよりシャンティイの方が日本の馬場に近い)。展開はスローが予想されるが・・・スローからの瞬発力勝負こそマカヒキの本領である。後は鞍上次第であるが・・・フランス出身のルメールが鞍上なのも非常に心強いな。

 

後は馬券をどう買うか?

 

・・・であるが、JRAの凱旋門賞オッズは(10月2日の10時から販売開始。JRAの販売ルールはこちら)、日本国内のみのオッズであるからしてマカヒキに人気が集中すること間違い無し。ラクレッソニエールが回避したことによって、さらに人気が高まるだろう。

 

netkeibaの予想オッズはこんな感じ。

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016netkeiba%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

ポストポンド 2.0~3.0倍

マカヒキ 2.2~3.5倍

 

くらいになると予想していたが、マカヒキはもっと人気になりそう。

 

そうなると・・・

マカヒキの馬券を買う場合は、

海外ブックメーカーで買った方が圧倒的にお得!である。

 

例えて言うなら、マカヒキが1着になった時に、

10,000円が26,000円になるのがJRA。

10,000円が60,000円になるのがブックメーカーである。

 

「マジで?そりゃ大変だ!」

 

という方は今からでも遅くない。

海外ブックメーカーのアカウントを作るべし!

 

海外競馬サイドバナー

 

私はすでに、

4年以上このブックメーカーを愛用している。

オルフェーヴルが凱旋門賞に行った時から使っているぞ!

(競馬以外にも、サッカーとかテニスとかオリンピックとかね!)

 

しかし、

JRAで買った方がいいパターンもある。それは・・・

マカヒキ以外の海外馬を買う時だ!

 

特に、馬連や三連系の馬券は、

マカヒキを外すだけでかなり美味しい馬券になるはず。

 

正直なところ・・・

マカヒキが勝つ可能性もタップリあるが、

惨敗する可能性だって少なからずある。

 

馬の能力や相手関係以前に、

環境の違いコース適性などの心配があるからだ。

 

一昨年前を思い出せば・・・ジャスタウェイ、ゴールドシップ、ハープスターという日本の英雄達が揃って惨敗してしまったよな。

 

しかし、マカヒキの場合は早めのフランス入りで、ニエル賞を1回叩いている。このパターンが凱旋門賞好走の必須条件であるのはオルフェーヴル・ナカヤマフェスタ・エルコンドルパサーで証明済だ。

 

結論。

◎マカヒキ

 

もちろん、贔屓目込みであるが、

斤量、馬場、展開を考えても十分勝負になると思う。

すでにブックメーカーでマカヒキの馬券を購入済だ。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e9%a6%ac%e5%88%b8

 

日本ダービーの後に買ったので、

オッズは17.0倍(その後に買い足したのが13.0倍)。

 

計120ドル購入で、マカヒキが勝ったら1560ドル。

約16万円である。

(EWは単複買い。この内30ドルは複勝)

 

%e5%8d%81%e4%b8%87%e5%86%86

 

ブックメーカーは購入した時のオッズが払い戻しのオッズ。

そして「出走するかどうかも賭けのうち」であるから、

マカヒキが凱旋門賞に出走しなかったらすべてパー!

というリスクがあっての17.0倍である。

 

しかし、今なら、直前にアクシデントがない限り

「出走しない」ってことはないけんな。

オッズは6.0倍だが、十分に美味しいオッズだと思うぜ。

 

もしかしたら・・・

日本の競馬ファンがマカヒキの馬券を大量に買えば、

もうちょい下がるかもしれんな。

4~5倍くらいまで落ちるかも。

 

それから・・・

 

当日はJRAでマカヒキを外した馬券も検討しようと思っている(爆)。

 

い、いや!もちろんマカヒキを全力で応援する!

 

しかし、マカヒキもポストポンドもぶっ飛んだ場合の大穴ケツ神馬券もちょびっとだけ買っておこうかなーなんて思ったり思わなかったりしているのだ(モロ乗っかりのJRAに25%持って行かれるのは納得いかんが)。オッズを見てから決めるけどな。

 

今後の海外馬券のスタンダードはこれだな。

 

・日本馬は海外ブックメーカーで買う!

・海外馬はJRAで買う!

 

凱旋門賞は今年で終わるわけではない。暮れにはブリーダーズカップもあるし、香港だってある。来春にはまた多くの馬がドバイに行くであろう。今年はラニの活躍があったからアメリカに渡る馬も増えてくるかもしれん。その度毎にJRAのみで馬券を買うと・・・大損する人になってしまうぞ!

 

さーて、楽しみやナー!

 

マカヒキ頼むぜー!

 

16万円の払い戻しがあったら、5万円を奥様に上げて、10万円でゴルフに10回行って、1万円は熊本地震で甚大な被害のあった南阿蘇村に寄付しようと思う。