ecoPayz(エコペイズ)のアカウント作成マニュアル

【ecoPayz(エコペイズ)のアカウント作成マニュアル】ecoPayz(エコペイズ)は、ブックメーカーやオンラインカジノ等を利用する際にとても便利なウェブマネーサービス。入金は国内銀行送金でOKだ(現在はクレジットカード使えず)!出金は銀行口座に直接送金可能!NETELLERの代わりとなるwebマネーだ。

 

ウィリアムヒルなどのブックメーカーを利用するのに大変便利なwebマネー・・・

それがecoPayz(エコペイズ)である。

 

なぜなら、多くのブックメーカーでは、直接クレジットカードを使った入金が困難だからだ(国内で発行されたカードでギャンブルサイトへ入金するのは非常に厳しい)。仮に、クレジットカードで入金出来たとしても、勝ったお金を出金する時に困るのである。

 

しかし、ecoPayzを使えば、それらの問題はオールクリア。

 

ecoPayzに入金!

ブックメーカーで勝つ!

ecoPayzに資金移動

出金!

 

という流れが可能なわけ。

(ecoPayzへの入出金は国内銀行振込あるいは仮想通貨でOK!)

 

非常に便利であるぞ~!

 

ecoPayzは、2000年に設立されたWEBマネーサービス。本社は英国のホーシャムに置いており、イギリス金融庁に登録されている (登録番号 FRN:900011)。現在159の国と地域でウェブマネーのサービスを展開している。

 

ecopayz%e7%94%bb%e5%83%8f1

ecoPayzのホームページはこちら(Menuの言語を「日本語」にしよう)。

 

私が利用しているブックメーカーのウィリアムヒルでは

ecoPayzでの入金・出金に完全対応!

(入出金は一瞬!)

 

また、ecoPayzは海外のwebマネー会社であるが、

日本人のスタッフがいるから安心して使えるのである。

もちろん、アカウント画面の操作も全部日本語であるぞ。

 

こんな感じで完全に日本語。

 

もちろん、

メール対応も「日本語でOK」である。

(確認済。普通に日本語で大丈夫だ!)

 

これはめっちゃ助かるな!

 

というわけで、

 

最初だけちょっと面倒であるが、

いつだってなんだって面倒なのは最初だけである!

 

なんでもそうだが、

勢いでやっちまえば大したことはない!

(結婚は勢いでしない方がいい)

 

というわけで、今すぐ、

ecoPayzのアカウントを作ってしまおう!

 

かかる時間は5分程度。

今作らないと・・・明日も明後日も作らないと思うぞ。

(そして美味しい海外オッズで馬券を買いたい時に買えない。笑)

 

■ecoPayz(エコペイズ)アカウントの作成マニュアル

 

まずエコペイズのホームページヘ。

 

ecopayz%e7%94%bb%e5%83%8f1

 

まず、メニューから言語を日本語にして、

「OPEN A FREE ACCOUNT(無料アカウントを開設)」をクリック!

 

個人情報を登録しよう!

 

※以下、旧画面情報を使っている部分もあるが、基本的には同じである。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b21-11

 

まず、左下の「言語」を「日本語」にしよう!

そうすると日本語表記になるぞ!

パスワードは半角英数の組み合わせだが、「大文字」が1文字以上必要だ。

 

それから口座通貨であるが

EUR(ユーロ)を推奨しておく。

 

なぜなら、ecoPayzはユーロ圏のサービスであるから、基本の入出金はユーロで行われるのである。例えば、ウィリアムヒルのドル口座からエコペイズのドル口座にお金を移す・・・なんて際も、「ドル→ユーロ→ドル」という感じで2回為替手数料を取られてしまうのだ。ウィリアムヒルのドル口座からエコペイズのユーロ口座にお金を移す場合は「ドル→ユーロ」で為替手数料は1回で済む。ウィリアムヒルがユーロ口座なら「ユーロ→ユーロ」で為替手数料は掛からないぞ!

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b22-1

 

名前の最初は大文字で。

住所は間違って記入してしまったが(笑)、普通は番地が先だな。

「3-23-38Kaminabe」が正しい。ま、大した問題じゃない(普通に届く)。

 

電話番号は、最初の「0」を取って入力しよう。

「096-123-4567」の場合、「961234567」でOK。

携帯でも大丈夫だぞ。

 

入力し終わったら「アカウントの作成」をクリック。

 

あなたのecoアカウントへ移行。

 

 

左上のマイアカウントをクリックするとアカウント情報が見れる。

 

アカウント番号やパスワードは必ずどこかにメモしておこう。

 

このページをブックマークしておくことも忘れずに。

 

次は、無料アップグレードだ!

 

シルバーアカウントにアップグレードすると、

 

・限度額が上がる!

・複数の通貨アカウントで管理出来る!

・銀行送金が出来るようになる!

 

といったことが出来るようになるぞ!

 

スグにアップグレードしよう!

 

左上の歯車のマークをクリック。

 

 

アップグレードをクリックして指示に従おう。

 

私のアカウントはすでにアップグレード済みなんだが・・・

 

以下は、私がシルバーアカウントにアップグレードした時の模様だ(旧アカウント画像にて申し訳ない)。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b25-1

 

「セキュリティの質問の設定」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b27-1

 

例)あなたのペットの名前は?

答え:tama

 

セキュリティの質問と回答も必ずメモしておこう!

 

入力したら「アップデート」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b28-1

 

次に、Eメールアドレスの認証。こちらをクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b29

 

「確認Eメールを送信」をクリック。

 

登録したメールアドレスにメールが届くので・・・

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b210

 

「Verify your email」をクリックしよう。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b211

 

これでメールアドレスの認証完了。

 

次に、本人確認、住所確認だ。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b212

 

本人確認:免許証、パスポート、マイナンバー(顔写真付き住民カード)

住所確認:公共料金、住民票、銀行取引明細書

 

のいずれかが必要だぞ。

 

携帯・スマホで写メを取って準備しよう。

(はっきり、わかるように写そう)

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b213

 

準備できたら「今スグアップグレード」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b215

 

注意事項はこちら。

 

確認したら続行をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b216

 

本人確認(リストA)、住所確認(リストB)をアップロード。

 

続行をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b217

 

これでアップグレードの申請は終了。

 

1~2日掛かるらしいので、メールが来るのを待とう!

 

私の場合、住所確認の書類に不備があったのだが(電気料金明細書の表だけを送ったのだが表裏を送るべきだった)・・・こんな感じでメールが届いた。

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%b3%e8%ab%8b2

 

すぐに明細書を送り返したのだが・・・その後連絡なし。

 

あれ?と思ってログインしてみたら、

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%b3%e8%ab%8b1

 

すでにシルバーアカウントにアップグレードされてんじゃーん。

大丈夫だったのね。

 

 

次は、

 

ecoPayzに入金だ!

 

以前はクレジットカードでの入金が可能だったのだが、

現在は使えない。

 

代わりに、「国内銀行送金」による入金、あるいは「仮想通貨」による入金が可能になっているぞ!国内銀行送金は、指定の国内銀行に振り込むだけ!

 

国内銀行送金の場合は「WirePay」。仮想通貨の場合は「AlternativePayment」を選択しよう。

 

これは「国内銀行送金」の場合。金額をユーロで入力し(1ユーロ120~140円くらい)、チェックを入れて続行をクリック。手数料が5%掛かってしまうが、100ユーロ入れて650円くらいの手数料。国際送金だと4,000~5,000円掛かっちゃうからね。クレジットカードでも似たような手数料掛かるし。

 

後は「国内銀行口座の口座番号」と金額が表示されるので、指示に従って振り込めばOK。最初は不安だろうからね。ちょっと怖い・・・って場合は、まず10~20ユーロ程度振り込んでみればいいと思う(最低金額が10ユーロ)。

 

仮想通貨の場合も基本的にやり方は同じ。

 

ecoPayzのアカウントに入金したら・・・

次はウィリアムヒルへ資金を移動させよう!

 

ウィリアムヒルにログインし、

「マイアカウント」「入金」から

 

 

「eco」を選択して金額を入力。

 

 

ecoPayzのアカウント番号などを入力して送信!

 

 

あっという間に30ドルが入気されたぞ!

 

超簡単!

 

一回ecoPayzのアカウントを登録しておくと、

次からはもう金額を入力するだけ。

 

 

ちなみに、私のウィリアムヒルはドル口座であるが・・・

1ユーロはだいたい1.05~1.15ドル位である(為替によって変わる)。

ドルをユーロに換算すると1割位減る感覚でOKだろう。

(例、30ドル入金するには27ユーロ位が必要)

 

あとは!

 

入金したブックメーカーで大勝ちすべし!

 

引き出す時は「お引き出し」を選択して指示に従えばOK!

 

一旦ecoPayzにお金を移動させ、

それからあなたの銀行口座へ出金。

 

「資金を引き出す」から指示に従えばOK!

送金も「国内銀行送金」が利用可能である!

(国際銀行送金でもいいが、手数料がバカ高い!)

 

その場合、

 

ユーロアカウント

円アカウント

円にて国内銀行に出金!

 

という形になるぞ。間に「円アカウント」が必要になるんですな。

 

国内銀行送金をするためには、まず「円アカウント」を作ろう。↑の「通貨アカウントを追加」から簡単に作れるぞ(口座名は適当にJapan accountとでもしておくといい)。

 

「円アカウント」を作ったら、

 

「資金を送金」→「アカウント間」→「金額を入力(ユーロ)」。ユーロアカウントから円アカウントに資金を移動させよう。手数料は掛からないが、若干の為替手数料が取られる(ほんのちょっと)。

 

円アカウントに資金移動させたら、「資金を引き出す」→「高速ローカル出金(国内銀行送金)」を選択。引き出し元は円アカウントが自動的に選択される。引き出し先には、出金したい国内口座を新たに登録しよう。

 

引き出し口座を選択→「金額」を入力。処理手数料は一律1947.50円。国際銀行送金だと4,000~5,000円掛かるから相当安い。為替手数料も掛からないし(銀行の為替手数料はバカ高い)。ついでに・・・87,000円送金してみたが、あっという間に着金。早いし便利!

 

引き出し履歴で状況追跡も可能。

 

面倒なのは最初だけ。

 

一度作ってしまえばかなり便利なecoPayz!

 

ブックメーカーの利用はもとより・・・

 

嫁に内緒の隠し金山!

 

としても使えるぞ(笑)!

 

男なら、一つ持っておけ。

ecoPayzのアカウントを作る。