海外馬券の買い方、ブックメーカーの登録・利用方法

【海外馬券の買い方、ブックメーカーの登録・利用方法】競馬・サッカー・大リーグ・テニス・ゴルフ・ボクシング・モータースポーツ・オリンピック・ワールドカップ・・・ブックメーカーを利用すれば、何にだって賭けられる!東京五輪だって賭けられる!JRAで海外馬券を買うよりブックメーカーで買った方がかなり得!

 

ブックメーカーを使って・・・

もっと、人生を楽しむべし!

 

テニスの錦織くんに賭けることも可能(確実にジョコビッチやナダルに賭けるのも一つ。笑)

 

2017年のドバイターフ1着のヴィブロス。ドバイワールドカップや凱旋門賞や香港カップにベットすることも出来るぞ(JRAのオッズとは全然違う)。

 

大谷翔平が先発する時にベットするのも可能!(個人的には田中将大がオススメ←マーくんにはなんか勝運があるんだよね)

 

ワールドカップはもちろん、欧州サッカーやJリーグにもベット可能。

 

来たる東京オリンピックでも・・・ほぼ全ての競技で賭けることが可能だ!

 

好きな選手を応援するため・・・

好きな馬を応戦するため・・・

好きなチームを応援するため・・・

 

そして何より、

あなたがあなたの人生を楽しむために

ブックメーカーのアカウントを一つ持っておくべし!

 

特に!

 

スポーツ観戦が趣味!

 

かつ

 

賭けるが好きだ!

 

という方は是非以下を熟読し、

ブックメーカーの利用を開始されたし。

 

なぜなら・・・スポーツは、

100円でも1000円でも賭けて観戦すると・・・

10倍面白くなるからだ!

 

 

10倍が言い過ぎかもしれんが、4倍は確実に面白くなる!

 

これは競馬をやってる人なら、

すぐご理解頂けるだろう。

 

100円でも賭けてレースを見るのと

1円も賭けずにレースを見るのは大違いなのだ。

 

そして、一攫千金が可能なのもブックメーカーの良いところ。

 

ベットの方法には色々あってね。

 

単純な試合の「勝ち負け」から、

複雑な「何点差で勝つ」「優勝を当てる」「複数レースの勝ち馬を当てる」・・・

といった感じで色んな角度から楽しむことが出来るのだ。

 

賭け方によっては「数百倍」「数千倍」といったオッズになることもあるぞ!

(伝説の・・・2016年のプレミアリーグ、レスター優勝は5001倍だった)

 

ちなみに、私のブックメーカー歴は結構長く・・・

最初に買ったのは2012年凱旋門賞のオルフェーヴル。

 

 

2年連続で単複をたんまり買っていたが、

いずれも2着だったのはご存知の通り(笑)。

(1着だったら・・・と今でも思わずにいられない)

 

以降・・・

 

・凱旋門賞、ドバイ、香港など海外競馬は毎年。

・テニスは錦織圭ときどきジョコビッチ。

・ゴルフは松山英樹。

・大リーグは田中将大(これは毎年相当儲かる)。

・フィギュアは羽生結弦(これは儲かった)。

・サッカーワールドカップはドイツ日本。

 

という感じで、

ことある毎にスポーツベットして楽しんでいるぞ!

 

当然、勝つこともあれば、

負けることもあるのがギャンブル。

 

ブックメーカーで大儲け!

 

出来るかどうかはひとそれぞれだが、

(オルフェーヴルが来ていれば・・・←しつこい)

 

スポーツ好き&賭け事好きなら、

ブックメーカーで十分楽しめる!

 

ことは間違いないと思うぜ!

 

あ、ちなみに!

最近はJRAでも海外馬券の購入が可能だが、

JRAのオッズは日本国内だけのプール方式。

 

だから、どうしても日本馬に人気が集中してしまうのであるが・・・

その結果何が起きるかというと、

 

JRAのオッズとブックメーカーのオッズに、

大きな乖離が発生するのである。

 

例えば2016年の凱旋門賞・・・

JRAのマカヒキの単勝は2.8倍。

ブックメーカーのマカヒキの単勝は6.0倍。

どっちで買ったらいいのか・・・一目瞭然だわね。

(これは一例だが、毎回この乖離は発生する)

 

というわけで、

 

私が利用しているブックメーカーを紹介したいと思う。

 

浅次郎がいつも使っているのは・・・

 

英ブックメーカー最大手、

「ウィリアムヒル」

 

ウィリアムヒルを見てみる。

 

簡単に登録出来るし、

日本語にも対応してるし、

何よりイギリスの上場企業だから信頼性が高い。

※1934年に創設、ロンドン証券取引所(LondonStockExchange)に上場、従業員15,000人を超える超大企業だ。もちろん英政府のお墨付きで合法的に運営されている(管理人も6年以上利用してるんだが一度もトラブルなし)。信頼度はJRAなみ。

 

以下、

 

ウィリアムヒルの登録方法である。

 

参考にされたし。

 

まずこちらをクリック。

ウィリアムヒルのアカウント作成。

 

 

登録をクリックして、次に進もう。

 

 

個人情報を入力。入力はアルファベットで。

間違っても後から修正可能。

 

 

ユーザー名とパスワードは後ほどログインするのに必要。

通貨は「EUR」推奨(入金する時に手数料が少なくて済む)。

プロモコードには「JP100」と入力しよう。なんと・・・MAXで$100相当のフリーベットが貰えるぞ!これは日本限定、新規限定のプロモーションである。→プロモーションコードについてはこちら。

 

新規登録が終わったら、次は入金だ!

 

早速ログインして「入金」をクリックしよう。

 

 

入金は、クレジットカードが速くて便利。

上記のクレジットカードとデビットカードが使える。

 

ただし、日本国内発行のクレジットカードだと、

「ブックメーカーNG」「海外サイトへの送金NG」って会社が結構あって、

入金出来ないケースがある。

 

入力して「認証出来ません」となったら、カード会社によるNGだ。

 

その場合は、ウェブマネーのecoPayzを経由して入金しよう!

ecoPayzのアカウント作成方法はこちら

 

ecoPayzにカードで入金

ウィリアムヒルに資金移動

 

多少面倒ではあるが、最初だけだ。

 

実際に、入金してみよう。

 

ecoPayzで入金する場合はまずecoPayzにクレカで入金。

ウィリアムヒルの入金画面からecoを選択し、

 

 

金額を入力。

 

この時、ウィリアムヒルがEUR口座、

ecoPayzもEUR口座だと手数料が掛からない。

 

 

あとは指示に従ってecoPayzのアカウント情報などを入力。

 

 

入金は一瞬。

 

入金が完了したら・・・

 

次はいよいよベッティングだ!

 

サイトは日本語対応だし、難しいことは何もないんだが、

 

簡単に説明しておこう。

 

これは日本のプロ野球。例えば、福岡ソフトバンクの「1.67倍」をクリックすると・・・

 

いくら賭けるかを入力して「ベットを行う」をクリックすればOK。これでナイター見るのが4倍界王拳で楽しくなるな(笑)。

 

競馬の場合は、

 

慣れるまでお目当てのレースを探すのがちょっと大変。

 

例えば、凱旋門賞の場合、

 

 

「競馬」→「将来のレース」で、

 

 

「Prix De L’arc De Triomphe」・・・あったあったこれが凱旋門賞。

 

 

クリンチャーの単勝を買いたい場合はクリックして金額を入力すればOK。

 

「EachWay@1/5 1-3」とは、日本で言う「単複」のことである。1~3着に入ったら、単勝の約1/5を払い戻しますよ・・・といった意味。ただし、複勝だけ買うことは出来ない。「単勝」か「単複」のどちらか。なのでEachWayにチェックを入れると、「単複」買いとなってベット額も2倍になる。

 

※ブックメーカーのオッズは、JRAのように売上によって変動するわけではない。買った時のオッズが最終払戻しのオッズである。そして、仮に出走出来なくなってもお金が戻ってくることはない。無事出走出来るかどうかも賭けの対象だからである。なので、出来るだけ「出走が確定」してから「最も美味しい時期」にベットするのが理想である。

 

賭けたら、

 

後は観戦しながら絶叫するのみ!

 

人生楽しんで行こうぜ!

 

ウィリアムヒルのアカウントを作成する。