【札幌芝・札幌ダートの騎手成績】JRA・札幌競馬場における芝・ダートの騎手成績最新版。着度数・勝率・連対率・複勝率、単勝回収率・複勝回収率・単勝適正回収値。平均着順・平均人気・平均オッズなどを勝利数ランキングにて掲載。芝1位はルメール!ダートもルメール!驚異はモレイラ!札幌芝・ダートの穴騎手は?過去5年の成績。

 

オッス!浅次郎でっす!

 

今日はレアな札幌競馬場の騎手成績をやるぜ!

 

これがまた函館とは全然違うから興味津々だっ!

 

(過去5年のデータ)

 

■札幌芝の騎手成績(2019年)

1位はルメール!毎年札幌はルメールの稼ぎ所!圧倒的な数字で勝ちまくっておりますな。馬券率・回収率ともに高い水準で・・・ちょっと逆らいにくい。特に新馬戦で強いので・・・社台系の高馬に乗ってる時は逆らわない方がいいかもしんない。

そして・・・2位はなんとモレイラ!モ、モレイラってココ2~3年日本に来るようになった短期免許の外人騎手だろがい!と突っ込みたくなるわけだが、40勝のうち31勝が2018年の札幌開催でのものである。マジデスカ・・・。その馬券率も回収率も半端なし。とにかくモレイラの単勝を買っておけばプラスになるというマジックでもなんでもない簡単馬券術が成立してしまう男なのだ。こ、今年も来るのかな???(来ないでくれー)

3位は福永。両外人に隠れてはいるが、複勝率47.1%とかなりの好成績。回収率も高く、とりあえず札幌芝では馬券に入れておきたい騎手の一人。

そして札幌で穴党オススメの騎手が四位。若かりし頃の勢いはもうないが・・・札幌では別!高い馬券率・回収率を誇り、モレイラと同じくらい買いやすい騎手である。要注意だぞ!

函館では2位だった池添も札幌では5位。馬券率も各10%ほど落ちており、札幌では美味しい騎手とは言えない。函館無双だった岩田も・・・札幌では若干数字を落としてますな。

注意したいのは、松岡・菱田・蛯名・井上・国分恭

 

■札幌ダートの騎手成績(2019年)

ダートも1位はルメール!芝とほぼ同じような成績。ただし、回収率は若干落ちるので・・・この男を切るならダートで切りたい。切って後悔することになる可能性高いけど。

これまた2位はモレイラ。勝率39.7%というとんでもない数字を叩き出しており((||゚Д゚)ヒィィィ!)、単勝回収率はなんと144%。芝は勝率33%の回収率112%・・・つまり、実は、モレイラは芝よりダートの方が成績が良いってこと。これは殆ど知られてない事実だと思う。で・・・モレイラ今年は来るの??(来ないでくれー)

面白いのが3位の福永。これまた上々の成績なんだが、芝に比べるとかなり数字が落ちるのである。回収率もイマイチ。ってことは・・・札幌の福永は芝で買え!

4位の三浦、5位の勝浦・・・この辺もかなり馬券になるので要注意。そして、絶対に憶えておきたいのが・・・札幌ダートの岩田!ご覧の通り、複勝率50%超え!外人騎手と遜色ない数字を叩き出しており、回収率は130%。つまりこの男は福永と逆で・・・札幌の岩田はダートで買え!である。

他、吉田隼、城戸、松岡、丹内あたりが時々穴を開けるので要注意。

 

以上参考まで。

 

データは随時更新するぞ!

最新のデータが気になる方はブックマークよろしく。

競馬場毎の騎手データ一覧