【ユニコーンS2018予想】東京ダート1600mで行われる3歳別定GⅢユニコーンS。人気はルヴァンスレーヴ、グリム、グレートタイムだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速候補は?狙いは大穴ベストマイウェイ!無敗のホウショウナウ!紐穴にタイセイアベニール、プロスパラスデイズ、トキノパイレーツ!

 

今日は父の日なんでね。

 

浜田省吾の「I am a Father」でも聴きながら行くか。

 

 

お父さんは大変なんだよ・・・

 

さて、ユニコーンS。

 

■ユニコーンS2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はミルコ騎乗のルヴァンスレーヴ。

それから最重要ステップの青竜Sでスマハマを負かしてるグリム。

ちょっと離れてルメールのグレートタイム。

 

データ分析の時にも書いたが、

ユニコーンSは基本ガッチガチなレースでね。

 

穴狙いよりは本命サイド狙いの方がいいかもしれん。

 

だけんどもしかし。

 

それじゃケツ馬券師の名が廃るわな。

 

ってわけで、

 

今日も元気に大穴狙いで逝くぜ!

 

■ユニコーンS2018展開予想

逃げ候補は
ハーベストムーン
セイウンクールガイ

先行勢は
トキノパイレーツ
プロスパラスデイズ
ホウショウナウ
グリム
コマビショウ
ルヴァンスレーヴ

差し勢は
タイセイアベニール
ベストマイウェイ
エングローサー
リョーノテソーロ
ダンケシェーン
ミックベンハー

追い込み勢は
バイラ
グレートタイム

ペースはどうなるだろうなあ・・・多分ハーベストムーンがハナだと思うんだが、戸崎だし控える可能性もあるしなあ。内のセイウンクールガイ、トキノパイレーツあたりが行くのかもしれんし・・・他の馬が玉砕覚悟で行くかもしれんし・・・正直難しいわ。

このメンバーだからペースが遅くなることはあるまい。ただ、ぶっ飛ばして行く馬も見当たらないんでね。平均ペースで前にも後ろにもチャンスがある感じを想定しておく。

 

上がり3Fを見ておくと・・・

さすがに上がり上位を使ってる馬が多いね。

 

上がり3F最速候補は・・・

・プロスパラスデイズ
・グレートタイム
・グリム
・バイラ
・コマビショウ
・ベストマイウェイ
・エングローサー
・ルヴァンスレーヴ

 

中でも、36秒前後の鬼脚が使えそうなのは・・・

・グレートタイム
・グリム
・コマビショウ
・ベストマイウェイ
・エングローサー

まあ、馬場とかペースとか距離とかレースレベルとかいったファクターを無視しての話だから一概には言えないわけだが、「速い上がりが使える」というのは事実なわけでね。穴馬を探すのに結構役に立つんだよファーザー。

 

さてと。

 

私が本命党ならグリムから逝く所だが、

 

残念ながら私は本命党ではなく超がつくケツ穴党である。

 

チンコブン回しで逝くぜ!

 

■ユニコーンS2018予想

 

ベストマイウェイ(11番人気)

「浅次郎さん、あんたそれウケ狙いでしょ?16頭立ての14番人気ですぜ?」という声が聞こえてくるが、ウケ狙いでもヤケクソでもなんでもなく、大マジの◎である。馬柱だけ見てるとね、その他大勢の500万勝ち馬に見えるわけだが・・・ちょっと前走の映像を見てみよう。1番の馬に注目。

この時、中1週の臨戦で追い切りも1本だけ・・・という、とても順調とは言えない状況。スタートしてから追っても追ってもムチを入れても出て行かない感じ。向正面でも手応え激悪で・・1000m過ぎにはあまりに行きっぷりが悪いのでムチが入ってるのが映像でもわかると思う。

しかし・・・何かをキッカケにいきなりスイッチが入り、3コーナーから大マクリ。長いこと脚を使って上がりダントツの36.4で京都ダ1800のタイムが1:51.3。この時重馬場で時計が出やすかったとはいえ、相当のポテンシャルを感じるレースであった。ちなみに同日の4歳以上500万条件のタイムが1:51.4。レースレベルは決して低くないぞ!

問題はその気性・・・このレースを見る限り、騎手の言うことを聞くような馬じゃない(笑)。いつスイッチが入るか分からんし、スイッチは入らないかもしれん。鞍上の内田に全てを委ねよう。

相手筆頭はグリム。この馬が一番買いやすいと思う。そして実はまだ無敗のホウショウナウ。前走は7ヶ月の休み明けで、調教を見る限り一変している感じだぞ!紐穴にも穴馬をズラリ。

 

◯グリム(2番人気)

▲ホウショウナウ(10番人気)

△タイセイアベニール(15番人気)

△プロスパラスデイズ(9番人気)

△トキノパイレーツ(13番人気)

△エングローサー(7番人気)

 

単勝 @300円

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ベストマイウェイ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京10R 11番
阪神6R 1番(おまけ)
阪神9R 9番

■おまけのモッコリ馬
函館4R 13番
阪神3R 15番

 

 

 

【函館SS2018予想】函館芝1200mで行われる別定GⅢ函館スプリントステークス。人気はダイアナヘイロー、ナックビーナス、ワンスインナムーンだが、展開予想だとハイペースの前崩れになる?隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは差し・追い込み勢!爆穴ノットフォーマル軸!相手はエポワス、ティーハーフ、超爆穴にノボバカラ!

 

サッカーのワールドカップ、始まったねー。

 

 

ゴルフの全米オープンも見らねばならんし、

 

ブログのアップもせねばならんし、

 

ムスコの世話もせねばならんしで、

 

朝から大忙しである。

 

さて、明日の函館スプリントSの予想をしておこう。

 

■函館スプリントS2018前日オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜朝の時点でのオッズだが・・・

 

かなり割れてんなあ。

 

 

まあ、今からちょっとずつ偏って行くのかもしれんが・・・

 

展開はどうなるかな?

 

■函館スプリントS2018展開予想

逃げ候補は
ワンスインナムーン
セイウンコウセイ
ダイアナヘイロー
ラインスピリット
ライトフェアリー

先行勢は
ナックビーナス
ヒルノデイバロー
キングハート
アドマイヤゴッド

差し勢は
ジューヌエコール
タマモブリリアン
ノットフォーマル
エポワス

追い込み勢は
ティーハーフ
ユキノアイオロス
ノボバカラ

短距離戦のGⅢだけに・・・逃げ・先行勢が多いですな。ついでに言うなら、人気サイドの馬もほとんどが逃げ・先行勢。もちろん、だからと言ってハイペースの前崩れになるとは限らん。函館は開幕週で絶好の馬場だろうし、一流の短距離馬ハイペースで行っても止まらない持久力型が多いからね。ただ、この状況(人気馬が揃って前)なら・・・

 

前崩れ!

 

を狙うのがケツ穴党の心意気だろう。

 

上がり3Fデータも見ておくか。

 

上がり最速候補は・・・

・ティーハーフ
・ノットフォーマル
・キングハート
・エポワス
・ノボバカラ

ウヒィ!爆穴だらけー!こうやって見るとマジで面白いよねー!

 

さてと。

 

こうなったらもう・・・

 

人気馬、総ぶった斬りの・・・

 

伝説狙いで逝く!

 

 

目の前の的中より、

一発爆穴狙いじゃあ!

 

■函館スプリントS2018予想

 

ノットフォーマル(15番人気)

「浅次郎さん正気ですか?16頭立ての15番人気ですよ?ワールドカップで日本の優勝にベットするようなもんじゃないですか?」という声が聞こえてくるけどな。確かにワールドカップで日本が優勝する確率はほぼほぼゼロである。しかし、競馬でブービー人気が激走することはそう珍しいことではない(め、珍しいわっ!)。

しかし、私は前走でこの馬が一変した!と見ているのである。今までマイル前後の距離に使われて惨敗を繰り返していたわけだが、新潟直千の韋駄天Sではこれまでとは違う「差す」競馬で2着。軽ハンデのおかげ・・・という見方もあるかもしれんが、そもそもこの馬の適性がハイペースの持久力タイプで、距離は1000~1200がベストなのである(憶測込み)。道中が緩むようなコース・展開は向いてないのであり、今回は全ての条件がピッタリハマるような気がするのだ。

調教を見れば前走よりさらに上昇してる感じ。問題は直前輸送(多くの馬は函館滞在)だが、何故か全く人気がないココが絶好の狙い目。仮にこのレースで惨敗したとしても・・・アイビスSDでもう一回狙うつもりじゃあ!

大穴軸だが、相手も大穴で逝く(え)。筆頭は昨年の3着馬エポワス!この馬、洋芝の1200mは【3.4.3.5】と鬼!最大目標は札幌のキーンランドC連覇かもしれんが、いきなり走って不思議なし!それからGⅠ級の底力を持つティーハーフ!爆穴にノボバカラ!この馬、高松宮記念で上がり2位だぜ!

 

単勝 ◎ @300円

馬連 ボックス @100円

3連複 ボックス @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!ノットフォーマル!

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「自分を信じていた」C・ロナウド、スペイン相手に圧巻ハットトリック!

スペイン相手にハットトリックかいぃぃ!しかし最後のフリーキック凄かったなぁ。これでウィリアム・ヒルのワールドカップ得点王オッズがどうなったかというと・・・

ワールドカップ2018得点王オッズ

クリスティアーノ・ロナウド 2.75倍。

だいたい・・・歴代のワールドカップ得点王は5~6点なわけよ(前回大会の得点王はハメス・ロドリゲスで6点、前々回はトーマス・ミュラーで5点)。しかし、ロナウドはすでに3点獲ってるわけよ・・・で2.75倍。

グループリーグの後の2チームは格下のモロッコとイランで。ここで1~2点とってグループリーグ突破すればもう得点王確実じゃね?(相手は守備的になるだろうけど・・・PKとフリーキックのキッカーなんで得点シーンは十分あるだろ)・・・スペインと引き分けたことで、グループリーグ1位通過も見えてきたわけだし・・・

ってわけで、

後出しジャンケン的な邪悪かつエロ視線なベットをしておく。とにかく3点のアドバンテージがデカイ!サートゥルナーリアの1.1倍に賭けるより、クリスティアーノ・ロナウド得点王の2.75倍に賭けた方が絶対いい!残高がなかったんで20ドルしか賭けてないが(笑)・・・もうちょっと賭けておくかなー!うっしっし。

 

ワールドカップ2018優勝国オッズ

 

あと、優勝国はドイツに10ドルほど賭けておく。結局「またドイツか!」みたいなね。穴は勢いに乗った時のポルトガルじゃ!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神8R 10番エクレアスパークル
東京11R 4番ルックトゥワイス
函館11R 12番ディバインコード

■おまけのモッコリ馬
函館3R 3番
阪神2R 1番

 

【浅次郎POG2018~2019】

昨日で締切。参加してくれたみんな有難う!!なんと・・・参加者総勢65人!一年間よろしくお願いしまっす!

浅次郎POG2018~2019①グループ

浅次郎POG2018~2019②グループ

 

 

【ユニコーンS2018予想オッズ、データ分析】東京ダート1600mで行われる3歳限定の別定GⅢユニコーンS。人気はルヴァンスレーヴ、グレートタイム、グリムあたり。データ分析では、外枠有利、先行・差し互角?騎手・種牡馬・前走ローテは?上がり3F最速候補は?穴馬はコマビショウ、ザイオン、エングローサー、バイラ、タイセイアベニール。

 

ふおおお。

 

すんごい登録数だなあ。

 

■ユニコーンS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

これが3歳世代初のJRAダート重賞。

溢れんばかりの登録数。

 

ダートの3歳重賞が少なすぎるのである。

 

私が前々から唱えていること。

 

それは、

 

「競馬場にAKBを呼べ!」

 

じゃなかった(笑)、

 

「3歳ダート路線を整えろ!」

 

である。

 

芝と同じように、

3歳のダート王決定戦を作って欲しいのである。

 

それ、必要?と思われる重賞を作る前に、

 

3歳のダートGⅠを作ろうよ!って話。

 

間違いなく盛り上がる!上に、

ダート系種牡馬の生き残り

に直結するのである。

 

ダートの3歳GⅠを一つ作る。

 

出来れば東京ダ2100が良いが、

(世界の主な大レースは大概ダート2000m)

それが無理なら京都1800や阪神1800でも構わん。

 

そしてトライアル戦のダートGⅡを東西に一つずつ作って、

上位3頭に優先出走権を作る。

そして地方からも出走枠を作る。

 

こんだけで間違いなく盛り上がるから!

 

聞いてるかJRA?

 

売上を上げたいなら、

 

まったく響かないイメージCM作ってないで、

(あれで若者が競馬始めるか?始めんだろう)

 

3歳ダートGⅠを作れ!

 

 

充希ちゃんはかわゆいけど!

 

さて、

 

ユニコーンSのデータ分析行くか。

 

■ユニコーンS2018データ分析、人気別成績

ぐあっ!1~3番人気鬼強っ!穴党は3着ヒモ荒れ狙いしかない???

 

■ユニコーンS2018データ分析、枠番別成績

東京ダート1600mの傾向通り、外目の枠の方が優勢。

 

■ユニコーンS2018データ分析、馬体重別成績

馬体重は重い方が良いね。出来れば500kg欲しい。最低でも460kg欲しい。

 

■ユニコーンS2018データ分析、騎手成績

戸崎、ルメは人気馬に乗っての成績なんであまり価値なし。3着を見ると・・・若手含め結構幅広く馬券になってるからね。この辺を狙ってみるのもアリかも。

 

■ユニコーンS2018データ分析、種牡馬成績

ゴールドアリュール強いね。

 

■ユニコーンS2018データ分析、間隔別成績

2週(中1週)の馬が3勝挙げてるんだが、基本は5~9週のゾーンだね。詳しく見てみよう。

 

■ユニコーンS2018データ分析、前走成績

注目前走は、青竜S(6頭)、兵庫チャンピオンシップ(5頭)、端午S(4頭)、500万下(3頭)。鳳雛Sは6年前に作られたオープン特別なんだが2頭が馬券になってるな。しかし鳳雛だの伏竜だの・・・これ命名した人は三国志ファンか(笑)。

中1週は昇竜S組だね。2ヶ月以上の休み明けは・・・伏竜S、ドバイ、ヒヤシンスS、ファルコンS。一番注目はココ数年で猛威を奮ってる青竜S組。このレースも5年前に出来たレースでね。ユニコーンSと同じコースで中4週。このレースの1~2着馬は高確率で馬券になっている。

あとは兵庫チャンピオンシップの1~2着馬と端午Sの1~2着馬。鳳雛S組は過去のデータからするとイマイチ。

・青竜S(グリム1着)
・端午S(バイラ1着、タイセイアベニール2着)

 

■ユニコーンS2018データ分析、脚質別成績

前後互角。東京ダート1600らしく、ダート戦だが瞬発力も大事。上がり3F最速馬は相当強いぞ。

 

■ユニコーンS2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは・・・「差し→差し」「先行→先行」といった年もあれば、「差し→先行」「先行→差し」といった年もあるね。共通しているのは「上がり3F1位馬」が毎年のように馬券になってることで。東京ダートで35秒台~36秒前後の脚が使える馬は要注意である。

穴馬の脚質は・・・差し!

時々、ノボバカラ・コーリンベリーのような前の馬が穴を開けることもあるが、基本的に穴は差し馬である。頭はヒジョーに堅いレースであるが、2~3着ヒモ荒れ狙いなら差し馬を狙うべし。

 

■ユニコーンS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/31で関西馬優勢。ノーザンFと社台Fが強いが、芝のレースほどではない。血統的にはモロ「ダート系」狙いでOK。ミスプロ系の血が入ってる方がベター。

 

ケツデータ論。

・外枠有利!

・青竜Sと端午S組

・差し!(上がり35~36秒)

 

枠順によって大きく変わるんだが・・・現時点での

穴馬候補を挙げておこう。

まず・・・仮想出走馬表にて上がり3Fデータを出し・・・

速い上がりを使える馬を抽出。レースレベルとかは無視。

 

・グリム
・グレートタイム
・コマビショウ
・ザイオン
・エングローサー
・レピアーウィット
・イダペガサス
・ダンケシェーン

うひひひ。こうやってみるとパンチラ馬がいるよな!ただ、500万勝ちしかない馬はまず抽選だけんね。各馬のコメントは控えておくが・・・コマビショウ、ザイオン、エングローサーあたりは是非通って欲しいねー。

あとは端午S組のバイラとタイセイアベニール。人気馬ではグリム。

 

抽選と調教が楽しみや~!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

乾「自信を持っていた」2発で西野ジャパンの救世主

そうそう!回すばっかじゃなくて、タテに入れようぜ!そして1対1なら勝負しようぜ!ボール入れれば何かが起きるし、1対1で勝てば大チャンスになるんだから!乾は得点も良かったが、それより勝負する気概があって良かったと思う!

 

浅次郎POG2018~2019

締切は6月15日ねー。

 

【函館SS2018予想オッズ・データ分析】函館芝1200mで行われる別定GⅢ函館スプリントステークス。人気はナックビーナス、ダイアナヘイロー、ワンスインナムーン辺りになりそうだが、荒れ気配ムンムン!データ分析では、内枠有利?脚質は先行?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はジューヌエコール、ティーハーフ、ノットフォーマル!

 

今週から函館開催がスタート!

 

本格的に夏競馬が始まりますな!

 

春のGⅠ戦線が終わるのはちょっと寂しいが、

夏競馬は夏競馬でオモロイからね。

 

今年は大穴馬券まだ取ってないし(←取る気だけは満々)、

 

待ってろ夏競馬!

 

でっかいケツ馬券獲ったるえ!

 

 

宝塚記念のゲストは関ジャニ?太鳳ちゃんと充希ちゃんを呼べーい!

 

さて、

 

函館スプリントS!

 

■函館スプリントステークス2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

いい感じにメンバー集まってますなあぁ・・・

 

1番人気は高松宮記念3着のナックビーナスか。

洋芝適正も高そうだし、脚質的にも合いそうだし、

休み明けの分がどうかだが、着実に走ってきそうな雰囲気。

ただ、目標はスプリンターズSだろうからねえ。

調教は要チェックあるよ。

 

2番人気はダイアナヘイローか・・・

なるほど2走前にモズアスコットを負かしたのが評価されるわけか。

それとも武豊人気か。

しかしこの馬、

勝つ時は強いが、負ける時は超惨敗だけんな。

高松宮記念も最下位フィニッシュであったし。。。

人気なら買いづらいわな。

 

3番人気候補のワンスインナムーンも一頓挫あって

高松宮記念に出てないからね。

昨年のスプリンターズS3着馬で能力は評価するが・・・

いきなり走れるかどうか・・・この馬も調教要チェック。

 

というわけで、

 

荒れそうな雰囲気だよなぁおい!

 

JRAのCMはどうかとおもうが・・・太鳳ちゃんはかわゆい。

 

さて、データ分析行くか。

 

■函館スプリントS2018データ分析、人気別成績

人気サイドが特別強いわけではなく、人気薄が突っ込んでくることもあるレース。

 

■函館スプリントS2018データ分析、枠番別成績

一見して内枠が優勢ですな。特に3枠。

 

■函館スプリントS2018データ分析、馬体重別成績

馬格はあった方が良いんだが、420~430kg台でも好走歴あり。

 

■函館スプリントS2018データ分析、騎手成績

ま、丸田注意報!と思ったら今年は騎乗予定なしか・・・残念。岩田・池添・勝浦・津村・秋山・三浦・・・あたり複数回馬券になってる騎手に注意。

 

■函館スプリントS2018データ分析、種牡馬成績

やっぱり短距離系の種牡馬が並ぶね。クロフネ(ジューヌエコール)注意だぜ~。

 

■函館スプリントS2018データ分析、間隔別成績

お、2ヶ月以上の休み明けの馬の成績良いですな。高松宮記念組かな?半年以上はNG。

 

■函館スプリントS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・高松宮記念(4頭)、NHKマイルC(3着)、ヴィクトリアマイル(3頭)、桜花賞(2頭)、あとは鞍馬Sなどのオープン特別組、準オープン組。以前はCBC賞組が強かったが、番組改変が行われ現在は7月1週に移動している。

構図としては、GⅠ組vs上がり馬!

って感じですな。間隔が空いてる組は、高松宮記念or桜花賞組。ワンスインナムーン、ヒルノデイバロー、エポワス、タマモブリリアンにとっては辛いデータ。今年は桜花賞組やNHKマイルC組がいないんでね。注目はやはり高松宮記念組だが、浅次郎的には別路線組の方が気になるね。

鞍馬S組(ティーハーフ1着、ライトフェアリー2着)
韋駄天S組(ノットフォーマル2着、ラインミーティア8着)

 

■函館スプリントS2018データ分析、脚質別成績

先行有利・・・なんだが、想像以上に差し馬も突っ込んでくるレース。特に3着は差し・追い込み馬を塗っておきたい。

 

■函館スプリントS2018データ分析、位置取り・上がり3F

ははあ・・・年によって「前残り」「差し決着」と極端ですな。馬券パターンは「差し→差し」「先行→先行」って感じでもう決め打ちしちゃった方がいいかも。先行馬に人気が集まることが多く、

穴馬の脚質は、差し・追い込み!

あと、ご覧の通り、牝馬がかなりの割合で馬券になっており、3歳馬も強い。多分3歳馬は斤量の恩恵が大きいんでしょうな。あ、でも今年は3歳いねーわ。

 

■函館スプリントS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬優勢。いつもに比べるとノーザンFや社台Fイマイチだね。血統的にはノーザンダンサー系の血が目立つ。

 

ケツデータ論。

・内枠優勢

・高松宮記念vs上がり馬

・差し、追い込み!

 

穴馬候補を挙げておく。まず、クロフネ産駒で去年の勝ち馬ジューヌエコール。その後サッパリの成績が続くが、斤量差があったとはいえ去年のレースは本当に強かったからね。条件代わり、体調次第でもう一発あっても不思議なしかと。

次に、マジ顔で狙っているのがティーハーフ。もう覚えてない人も多いと思うが、2015年の当レース勝ち馬でね。その時の鬼脚が浅次郎のまぶたにいまだに焼き付いてて。レース見た方が早いな。9番の黄色い帽子に注目。

すんげえ鬼脚・・・だったんだけんどもしかし!その後、この馬は3年に渡り、勝利どころか連対もせず・・・(その間、浅次郎は最低人気だった2017年の高松宮記念で☆印を打って4着ということもあった)、もう8歳だし、惨敗続きだし、もう終わったべ・・・と思われた矢先の前走鞍馬S。トップハンデ58kgを背負いつつ、12番人気で勝っちまったのである(買っとけば良かったァァァ!)。夏の夜の夢をもう一度。この馬の鬼脚に賭けたい。

そして、これまたマジ顔で狙っているのが・・・ノットフォーマル!この馬もね。浅次郎なりにずーーーーっと狙ってて、ずーーーーっと外して来たのであるが(笑)、陣営は今までなにやってたんだ?この馬、完全なスピード持続力型だろ?スローの瞬発力戦なんてのは全然合わない。だから道中でペースが緩むマイル~2000mなんてのも全然合わない。出来ればほとんど緩まない1000mがベスト!

見てくれろ!あの位置から伸びてくるんだよ!多分、小回り平坦の1200戦も合う!おそらくダートの短距離戦も合うと思う!しかしこの馬、ずーーーーっと芝の1400~2000を使われてきたのである。これはもう調教師の責任だと思うわ。「あたいの20代を返してよ!」って感じ。え?今の所、除外対象???是非出てきて欲しい・・・。

 

あとは、調教と枠順見てからやね。

 

ブン回しで、

 

太鳳ちゃん似のオカマを探しに行く。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

米朝首脳会談 トランプ大統領「真の合意が成立するかどうか、すぐに分かる」ツイッターに書き込み

さて、どうなるかいね。北朝鮮が完全に核を放棄する可能性はゼロに近いと思うが、こうやって交渉の席に付くのもちろん良い傾向である。怖いのは北朝鮮のクレイジーさであり、いつ暴発するか分からん!という不安定さである。日本近隣の「核保有国」ということで言えば、中国の方がもっと巨大じゃ。

 

【マーメイドS2018予想】阪神芝2000mで行われる牝馬限定ハンデGⅢのマーメイドS。今年はオッズが割れに割れて1番人気でも6~7倍になりそう!人気はレイホーロマンス、キンショーユキヒメ、ミリッサあたり。展開・隊列・ペースはどうなる?馬場は?穴馬は?軽ハンデの差し馬ルネイション、ヴァフラームを狙う!

 

うおい・・・雨、どーなってんの?

 

降る?降らない?どっち?

 

■マーメイドS2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

しっかし、こんなに人気が割れてる重賞は久しぶりに見るなー!

 

その理由は、

 

デムルメがいないから?

 

かどうか分からんが、

 

この中にデムーロが居たら・・・

 

どの馬に乗っても1番人気になりそうな気がするね(笑)。

 

まあしかし鬼嫁の居ぬ間になんとやら。

 

やるなら・・・

 

今しかないズラ!(ナニヲ?)

 

■マーメイドS2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
エマノン
トーセンビクトリー
エテルナミノル

差し勢は
ミエノサクシード
キンショーユキヒメ
レイホーロマンス
ミリッサ
ヴァフラーム
ティーエスクライ

追い込み勢は
ルネイション
ワンブレスアウェイ
アンドリエッテ
アルジャンテ
フェイズベロシティ
スティルウォーター

いやあ・・・ほんっと、列べてみるもんですなあ。逃げ馬不在!どころか・・・番手候補も不在。つまり、どの馬が馬群を引っ張るのかサッパリ分からず!おそらく、先行脚質のエマノン・トーセンビクトリーは前に行くと思うが、外枠だしねえ・・・。積極的に押して行く馬が他にいれば、多分その馬がハナになると思う。

上記で一応先行勢に入れたエテルナミノルも差しが基本の馬で(エテルナミノルは和田ドラドン騎乗で前に行きそうな予感)・・・もし、どの馬も行かない!なんてことになると・・・

 

超スローの瞬発力勝負!

 

になるかもしれん。

 

そうなると位置取りに関係なく、

 

瞬発力上位の馬を買いたいねー。

 

上がり3F1位候補は・・・

・ルネイション
・アンドリエッテ
・レイホーロマンス
・キンショーユキヒメ
・ヴァフラーム
・アルジャンテ
・ミエノサクシード
・フェイスベロシティ

土曜の阪神芝は、上がり33秒~34秒台がデフォルト。スローの瞬発力戦だった12Rの500万下(1800m)の勝ち馬の上がりが33.2。今回も33秒台の上がり必須だとすれば・・・ルネイション、アルジャンテ、ミエノサクシード、ヴァフラームあたりが気になりますな。

 

よく、

 

「ハイペースだから展開が合わなかった」

「ペースが遅くて前残りだった」

 

といった敗戦の弁・馬券がハズレた時のオヤジの言い訳を聞くが、

 

超・基本的なことを改めて言っておくと(言うまでもないが)、

 

ペースが速い=レースレベルが高い

ペースが遅い=レースレベルが低い

 

である。もちろん例外もあるし、一概に言えないこともある。

(今回のようにペースメーカーがいないとペースは上がらない)

また、脚質によって展開に大きく左右されるのも事実である。

 

しかし、これは展開読みや能力比較における超基本なので、

改めて心に留めておいた方がいい。

 

ペースやタイムが速い方がレースレベルが高いのであり、

ペースやタイムが遅い方がレースレベルは低いのである。

 

クラスが上がるにつれてペースは速くなるのであり、

スピードの絶対値だけじゃなく、

スタートの上手さやスタミナや折り合い能力や勝負根性・・・

といった総合力が必要になるのだ。

 

非現実的な例を挙げるなら・・・

超・超スローペースで直線だけのヨーイドンなら、

ダービーやジャパンカップで

2歳新馬が好走することも可能なのである。

 

時々いるじゃんね?新馬戦で上がり33.0とか使う馬が。

あれはもう「スピード能力だけなら一流古馬と変わらない」のである。

 

しかし競馬は上がりだけじゃないから面白いんであって、

レースレベルが上がった時に、

「上がり33.0」が使えるとは限らんのである。

 

「浅次郎さん、話が長いんですが、いったい何が言いたいんですか?」

 

す、

 

す、

 

すまんこ。

 

何が言いたいかと言うとだね。

 

今回のマーメイドSが超スローになると仮定すれば・・・

格下の馬でも十分通用するのであり、

その時には軽ハンデの差し馬が要注意ってこと。

 

これはデータ分析で、

美人な女子社員が屈んだ時はチャンス!だと書いた通り。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの差し馬が

「上がり最速を繰り出す!」と書いた通り。

 

過去のマーメイドSもそういう傾向なのだ。

 

あとは、馬場がどうなるか・・・?

 

雨雲レーダーを見る限り・・・

 

 

関西はあんまり降らん!とみた!

 

この四国の下にある雨雲が北上したら大雨だろうけど・・・

北東に向かってるみたいだしね。

 

降ってもちょびっとだろ!(希望的観測)

 

というわけで、

 

後輩女子社員のパンチラ狙いで逝く!

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの瞬発力型狙いで逝く!

 

■マーメイドS2018予想印

 

ルネイション(9番人気)

格下なのは重々承知。ただ、このレースはハンデ戦。前走から5kg減の50kgなら十分やれるだろ!その前走は6ヶ月の休み明けで+26kg。東京2000の超スローだったんだが、上がり最速の33.3を繰り出して快勝。

相当切れる。問題はペースが上がった時だが・・・今回はスロー濃厚だからねー。調教を見れば動き良く上積み大!内枠引いたんで、内でジッと我慢して、直線は外に持ち出してズバっと伸びてきやがれ極!初重賞かましたれ!

相手筆頭は前走から2kg減で52kgのレイホーロマンス。正直この斤量は恵まれたと思う。穴は50kgのヴァフラーム。前走の緑風Sはなんかポイントレースだったような気がする(勝ったウインテンダネスはその後目黒記念勝ち)。牝馬ながらに差して4着に来たこの馬が今回は2kg減。一発あるかもよ?

 

◯レイホーロマンス(1番人気)

▲ヴァフラーム(12番人気)

 

馬連 ◎-◯▲ @500円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ルネイション!

雨降るな!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当なし。

おまけのピンクチクビ馬
東京9R 14番
阪神8R 10番

■おまけのモッコリ馬
阪神8R 3番

 

【浅次郎のひとりごと】

さんま、たけし、タモリから世代交代 サンドウィッチマンが「好きな芸人」首位になった理由

サンドウィッチマンは浅次郎も大好きである。売れると「芸」をしなくなる芸人は沢山いるが、今でも変わりなく漫才やコントやってるし、またそれが面白いもんね。同じ理由でタカアンドトシやアンジャッシュも好き。笑いのツボは人それぞれだろうけど・・・・あなたの好きな芸人はだぁれ?

 

【エプソムC2018予想】東京芝1800で行われる別定GⅢエプソムカップ。日曜日の東京は大雨?道悪競馬になる?重馬場適性は?土曜の時点ではダイワキャグニー、サーブルオール、グリュイエールが人気だが、展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速候補は?穴馬はベルキャニオン、アデイインザライフ、大穴にマイネルミラノ?

 

日曜日の東京は雨?

 

まだ降ってない???

 

馬場はどーなるの?

 

 

現時点では、

午前中の降水確率が60%、

昼からの降水確率が80%になっとるな。

 

どんだけの雨量があるのかは分からんが、

 

ある程度馬場が悪化するのは間違いなさそう。

 

重めの良馬場?

それとも稍重?

あるいは重・不良まで悪化する?

 

こりゃ面白くなってきたぁ!

 

■エプソムC2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

昨日の朝の時点では

サーブルオールが1番人気になってたが・・・

やはりダイワキャグニーが人気になりましたな。

 

ま、それでもサーブルオールは人気しすぎだと思うが、

鞍上ルメールだけんなあ・・・。

 

穴党の天敵だわい。

 

とりあえず重馬場適正見てみよ!

 

■エプソムC2018重馬場適性

重馬場が得意そうな馬を挙げておくぜ!【かっこ】内の数字は、重馬場以上+馬場指数6以上の成績だ!(良馬場でも重い時あるけんな)

ハクサンルドルフ【1.2.0.2】
昨年10月の準オープンの甲斐路S、極悪馬場でブロディガルサン相手に差し切り勝ち。馬場が悪くなればなるほど強くなる泥拳の使い手。道悪は鬼。

アデイインザライフ【1.0.0.0】
道悪のレースは一度だけ。稍重発表だが、馬場指数40の極悪馬場で上がり最速を計時して勝っている。血統的には良馬場向きっぽいが・・・重馬場は滅法得意だ。

サトノアーサー【1.1.0.1】
圏外の一回は菊花賞で、これは馬場というより距離適性だとすれば・・・かなり重馬場適正高いと思われる。2走前の洛陽Sでは稍重でもかなり重い馬場で上がり最速で1着。あんまり重くなると分からんが・・・稍重~重馬場くらいなら全く問題なし。

 

ふおおお。調べてみると「良馬場が得意なキレるタイプ」が多くてね。道悪が得意なタイプは上記3頭しかおらんかった。もちろん、道悪の経験がなくて判断つかん!って馬も結構いるからね。「実は道悪が得意!」って隠れ道悪馬も中にはいるかもしれん。

 

サーブルオールも道悪の経験が全くない一頭。父ハービンジャーのイメージから「道悪は得意(キリッ)」って情報も流れてるかもしれんが・・・実はハービンジャーは道悪より良馬場の方が得意でね。もちろん、個体差があるんでサーブルオールがどうかは分からんのだが、道悪が得意だと決めつけない方がいいと思うぞ。

 

ダイワキャグニーの父キングカメハメハは道悪得意な馬も苦手な馬も両方出す。この馬の重馬場適正は謎だ・・・

 

個人的に面白いと思っているのがベルキャニオン。この馬自身は重馬場で大敗したことあるんだが・・・兄弟は重馬場が得意なタイプが多く、母父フレンチデピュティは道悪は鬼の代名詞。大敗が馬場のせいではない可能性もあるからねー。

 

次、展開見てみよう!

 

■エプソムC2018展開予想

逃げ候補は
マイネルミラノ
ブラックスピネル

先行勢は
ベルキャニオン
エアアンセム
トーセンマタコイヤ
グリュイエール
マイネルフロスト

差し勢は
サーブルオール
ダイワキャグニー
シャイニープリンス
バーディイーグル
サトノアーサー

追い込み勢は
スマートオーディン
ハクサンルドルフ
ゴールドサーベラス
アデイインザライフ

東京芝1800mはスタートしてすぐコーナーとなるため・・・ポジション争い的には内の先行馬が有利。行くのはおそらくマイネルミラノになると思うが、外目の12番なんだよなあ・・・最内のブラックスピネルがもしかしたらハナかもしれん。

行くのがマイネルミラノならそう速いペースにはならんだろう。と言ってもスローの瞬発力勝負じゃ分が悪いわけでね。ある程度行くだろうから・・・1000m通過59~60秒くらいの平均ペースを想定しておく(馬場による)。

 

問題は馬場がどうなるか?

 

内が荒れるのか?

 

ドロドロ馬場になるのか?

 

それともあまり影響ないのか?

 

コレばっかりはレース直前にならんと分からんし、

レース直前に予想をアップしても意味ないので、

 

「稍重~重馬場」

 

想定で予想したいと思う。

 

瞬発力勝負にはならんかもしれんが・・・

上がり3Fのデータはこちら。

 

上がり3F最速候補は、

・ハクサンルドルフ
・サーブルオール
・ダイワキャグニー
・スマートオーディン
・サトノアーサー

ハクサンルドルフは上がり最速を使って届かんことが多いわけだが・・・道悪適正を含めてヒジョーに怖い一頭だね。現時点で5番人気か・・・うーむ。

 

さてと。

 

馬場が重くなる前提で、

 

内枠の前残り狙いじゃあああ!

 

■エプソムC2018予想印

 

ベルキャニオン(9番人気)

前走はサングレーザー、モズアスコット、エアスピネルらマイルの強豪相手に5着。この3頭には差を付けられたが、4着からはクビ差。そして前々走の東京新聞杯は7着とはいえわずか0.3秒差の僅差で(ダイワキャグニーとは0.1秒差)。このメンバーなら十分勝負になると思っている。さらに今回有利な内枠+先行脚質。馬場悪化は確かに微妙だが、血統的にはやれると思っているし、キレで勝負するタイプじゃないのでプラスに働くと決めつける(笑)。

相手筆頭は人気だがダイワキャグニー。◎より力はちょいと上だと思うから買わないわけにはいかない。あとは逃げ・先行馬をズラリ。

 

◯ダイワキャグニー

△ブラックスピネル

△エアアンセム

△トーセンマタコイヤ

△マイネルミラノ

 

面倒なので馬連BOXで逝くなり。

 

馬連 ボックス @100円

 

頑張れ!ベルキャニオン!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当なし。

おまけのピンクチクビ馬
東京8R 14番
東京9R 6番

■おまけのモッコリ馬
京都11R 10番

 

【浅次郎のひとりごと】

横山典「俺たちは馬でメシ食っているからね」四位「やっぱり馬が好きだから…」そこはかとない馬への愛/トレセン発秘話

「新馬戦って幼稚園の運動会」「骨折は治るけど、心が壊れたら治らない」「競走馬としてダメでも、乗馬として最高の馬もいる」・・・ええ取材するライターもおるねんな。

【マーメイドS2018予想オッズ、データ分析】阪神芝2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦GⅢマーメイドS。人気はキンショーユキヒメ、ミリッサ、トーセンビクトリーだが、大激戦必至!データ分析では、外枠優勢?軽ハンデ馬が強い?脚質は?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬はアンドリエッテ、エマノン、ルネイション、アルジャンテ。

 

わお・・・

 

これは面白そうなハンデ戦やねえ。

 

■マーメイドS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は、前走福島牝馬Sを勝ったキンショーユキヒメ55kg。

阪神牝馬S7着の良血ミリッサ53kg。

福島牝馬S4着だったの超良血のトーセンビクトリー56kg。

 

ミリッサは53kgで人気になってんのかな?

トーセンビクトリーの56kgは見込まれすぎ?

 

何かを見落としてるような・・・

 

 

「あ、先輩、何か落としましたよ?」

 

パンツ見えないかなー。

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見よう。

 

■マーメイドS2018データ分析、人気別成績

うっひっひ。忘れ物は何ですかー見つけにくいものですかー!見給え!この人気馬のゴミっぷりを!1着馬の半分が6番人気以下であり、2着馬なんてのは二桁人気馬が4頭も突っ込んきており・・・もう荒れ放題である!ちなみにこのレース、ここ10年でフルゲートだったのは3回のみで、ほとんどが12~14頭立て。それで、こんだけ穴馬が来るんだからね。もう・・・

大穴狙いでオッケー!なレースだ。

(アンタいつもだけどな!)

 

■マーメイドS2018データ分析、枠番別成績

うぬー。馬券の多くは4枠から外。2~3枠は苦しいなあ。特に2枠は最も平均オッズが低くてこの数字。あ、4枠も数的には悪くはないんだが、人気を考えるとイマイチなのかも。外枠優勢と見たいね。

 

■マーメイドS2018データ分析、ハンデ別成績

さて・・・これが最も重要なデータとなりそうな予感。このレースで最も成績が良いのは・・・「52kg・53kg」なのだ!馬券率的にも良いのだが、回収率的にも抜群なんでね。軸はこのゾーンのハンデの馬から選びたい所だ。

逆に55.5kg以上の重ハンデ馬は・・・平均人気5.0、平均人気11.0とかなり人気を集める割に【1.1.2.15】の成績。もうサクッとぶった斬るのもアリで、買うとしても3着候補でオッケーだ。

トーセンビクトリー56kgは・・・切っちゃっていいかもよん。

 

■マーメイドS2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦らしく・・・馬格のない馬も好走しているね。と言っても、軽すぎるのは心配。440~459kgのゾーンが激アツ。500kg以上は好走例がない。

キンショーユキヒメは前走518kg、ミリッサは前走418kg・・・。

 

■マーメイドS2018データ分析、騎手成績

こ、康太はどの馬に乗るんじゃー!乗らんのかー!

 

■マーメイドS2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトはこの頭数でこの成績か・・・かなり相性良さそう。あとはキンカメ、マンハッタンカフェ、ステイゴールドに注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、間隔別成績

特徴的なのが「間隔を詰めて使ってる馬」に1着が多いこと。また2~3着馬は「中4週~中9週」に集中しており、2ヶ月以上の休み明けは大幅割引でオッケー。

 

■マーメイドS2018データ分析、前走成績

注目前走は、パールS(6頭)、ヴィクトリアマイル(4頭)・・・くらいで後はバラバラ。準オープン組はパールSを入れて9頭、1000万条件組は4頭おり、何れも侮れない数字。特にパールS組で4着以内の馬は要注意である。さすがに1000万組は1着条件。ヴィクトリアマイル組は着順不問だが、来ても3着まで?

・パールS組・・・アンドリエッテ(3着)
・ヴィクトリアマイル組・・・エテルナミノル(17着)
・1000万組・・・エマノン(1着)、ルネイション(1着)

 

■マーメイドS2018データ分析、脚質別成績

脚質は・・・連対馬ベースで見ると前後互角だが、複勝馬ベースで見ると差し有利か。なるほど、差し脚鋭い馬が追い込んでくるも・・・3着!ってケースが多いんだろうね。とはいえ、上がり1位馬はベラボーに強い。それから、逃げ馬が4/10で馬券になっており要注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは何でもアリっぽいな。前残りになることもあれば、差し決着になることもあるし、逃げ馬が粘っているところに差し馬が飛んでくる・・・なんてこともある。展開読みが重要になるかも。

上がり一位馬は毎年のように馬券になっており、瞬発力上位の馬には要注意。お・・・面白そうなんで上がり一位馬のハンデを順に並べてみよう。

 

51kg、53kg、53kg、54kg、50kg、55kg、56.5kg、48kg

 

56.5kgはリトルアマポーラ。しかも3着。多くの馬は軽いハンデで上がり最速を繰り出している・・・つまり、

 

軽ハンデの瞬発力型が狙い目!

 

穴馬の脚質は結構なんでもアリだが、

軽ハンデの逃げ馬、差し馬に注意!

 

■マーメイドS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

23/30で関西馬優勢。関東馬は割引。社台F・ノーザンFが強い。血統的には・・・なんとなく重い感じあるな。父は主要SS系。ちょっとパワー寄り?母はノーザンダンサー系とトニービン。

 

ケツデータ論。

・軽ハンデ馬の逃げ、差し馬!

・ディープインパクト!

・間隔詰まってる組!

 

課長、落とし物ですよ。

 

 

スキが有りそうでねえなあ・・・。

 

じゃなかった(笑)、

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、パールS組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアンドリエッテ。もうデータ的には完璧。人気にならないことをセツコに祈っているわけだが、懸念があるとすれば距離か・・・ワンターンの1800ベストで、内回り2000mは合わないような気がするんだよね。

次に、エマノン。父ハーツクライ、母ピラミマってことはスワーヴリチャードの全姉。前走でやっと2回目の1000万クラス勝利・・・と、出世が遅れてはいるが、晩成タイプかもしれんし、今回50kgなら相当怖いと思うけどね。同じく1000万クラスを勝ったばかりのルネイション。相当切れる馬で、前走は東京2000で上がり33.3を使ったが、今回は5kg減って50kg・・・格下の身だが切れ勝負ならこの馬が一番かもよ?

最後に、休み明けには目をつぶって、準オープン組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアルジャンテ。この馬1400~1600でしか走ったことないわけだが・・・未知の魅力あると思うね。全然人気なさそうだし。

 

人気サイドで怖いのはエテルナミノルレイホーロマンス。今年の愛知杯の1・2着馬で、2000m適正で言えば、この2頭が抜けているかもしれない。

 

あと、日曜日は雨が降るかもしれんなあ・・・

 

その場合、重馬場適性も考えんといかんね。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

天皇賞・春を制したレインボー、引退して種牡馬入り

んぐぅ・・・心配していたが、危惧した通りになったか・・・幸い、種牡馬シンジケートが組まれるみたいなんでね。子どもたちに期待したいと思う。

 

浅次郎POG2018~2019

あっという間に定員40名に達し・・・50人に増やしたんだが、これももう埋まってしまったのである。みんな有難う。・・・しかし、まだ締め切りまで10日ほどあるしな。60人に増やして、これで終わりにしよう。あと10人!

 

 

【エプソムC2018予想オッズ、データ分析】東京芝1800で行われる別定GⅢエプソムカップ。人気はダイワキャグニー、サトノアーサーになりそうだが、穴馬を探すべし!データ分析では、内枠有利?逃げ・先行優勢?騎手・種牡馬・前走ローテ・位置取り・上がり3Fは?穴馬候補は、ベルキャニオン!トーセンマタコイヤ!エアアンセム!

 

安田記念が終わって、

 

今週はGⅢが2つ。

 

正直、つかの間の休息・・・

ホッと一息・・・である(笑)。

 

いやね。毒者のみんなからすると、

 

「今日の記事は手抜きやなー!おもんない!」

「今日の記事は全然エロが入ってねーな!つまらん!」

 

 

って感じでしかないと思うんだが、

 

書いてる方はこれでも結構一生懸命やっててね。

 

毎朝毎朝、4時半に起きてシコシコと書いてるんだが、

データ分析にせよ展開予想にせよレース回顧にせよ、

結構時間が掛かる上に、

パイチラ画像やオヤジギャグも入れなあかんし、

GⅠの調教チェックなんてのはもう、

全頭の1週前追い切りと最終追い切りを2~3回ずつ見るからね。

 

膨大な時間と労力とチンコ力が必要なわけよ。

 

ま、

 

それでも、

 

ちょっとでも誰かのチンコの役に立てば・・・

 

と思いつつ毎日更新してるわけだが、

 

もし、

 

「浅次郎さん!いつもマジでお世話になってます!」

「調教チェックがないと馬券買えません!」

「おかげで人生が楽しくなりました!」

「浅次郎さん!いつも応援しています!」

 

っていう・・・奇特な毒者がいたら、

 

いつの日か「モッコリ万馬券倶楽部」に入って貰えたらと思う。

 

もっと競馬が、

いや、人生が、楽しくなること受け合いだ。

 

今は募集してないけどね(ズコー)。

 

さて、

 

エプソムCのデータ分析やるか。

 

■エプソムC2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はダイワキャグニーか・・・

 

さもありなん。

 

東京新聞杯ではリスグラシュー、サトノアレスに次ぐ3着。

前走のメイSではサトノアーサー負かしてるし、

強い4歳世代だしねー。

 

ただ、競馬はほんと何があるか分からんからね。

 

懲りずに穴を探す作業を続けていくぜ。

 

さて、データ見てみようか。とぅまどん。

 

■エプソムC2018データ分析、人気別成績

1番人気馬の連対率80%・・・当然回収率も100%超え。文句なしで1番人気が強いレースですな。さらに言えば、1着は全て5番人気以内、2着は全て6番人気以内。そのほとんどが4番人気以内・・・というガッチガチのレース。

もうちょっと下でお願いしまっす!

 

■エプソムC2018データ分析、枠番別成績

東京1800は2コーナーポケットからのスタートでね。すぐ2コーナーになるんで内枠有利が基本である。しかしまあ、このレースに関しては案外フラットだね。7枠はちょっと弱いか。

 

■エプソムC2018データ分析、斤量別成績

別定戦でみんな56kgなんだけど、何故かマイネルミラノだけ58kg・・・このレースの斤量設定どうなってんだ???ってわけで一応調べてみたんだが、やはり58kgはちょっと不利ぽいな。

 

■エプソムC2018データ分析、馬体重別成績

馬格のないタイプでもやれるレースだが、最低440kgは欲しい。

 

■エプソムC2018データ分析、騎手成績

おおう。福永、武豊に要注意やね。後は横典・戸崎。ルメールはサーブルオール?ミルコはどの馬に乗るんだ?マーメイドSかな?

 

■エプソムC2018データ分析、種牡馬別成績

ディープインパクトが圧倒的。今年もサトノアーサーを筆頭に、グリュイエール、アデイインザライフ、ベルキャニオン、トーセンマタコイヤと5頭がスタンバイ。

 

■エプソムC2018データ分析、間隔別成績

休み明けはハッキリ割引だね。

 

■エプソムC2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・新潟大賞典(7頭)、都大路S(4頭)、マイラーズC(6頭)・・・この3つ。後は格上のGⅠやGⅡからの臨戦。準オープン組は過去2頭しか馬券になっていない。2ヶ月以内が基本で、最低でも3~4ヶ月まで。

・新潟大賞典・・・トーセンマタコイヤ、ハクサンルドルフ、シャイニープリンス
・都大路S・・・エアアンセム
・マイラーズC・・・ベルキャニオン

 

■エプソムC2018データ分析、脚質別成績

前後互角・・・と言っていいだろうね。差し有利のイメージあるかもしれんが、相当前も残る。上がり上位の成績がイマイチなのがその証左。

 

■エプソムC2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては、もう何でもござれ。上がり上位の人気馬が突っ込んでくるも届かず2~3着・・・ってことが結構頻繁に起きてるね。しっかしほんと荒れないレースですな。

穴馬の脚質は・・・逃げ、先行

穴を狙うなら前!である。

 

■エプソムC2018データ分析、厩舎・生産者・血統

17/30で関西優勢。ノーザンF強し。血統的にはサンデー系×ノーザンダンサー系が狙い目。

 

ケツデータ論。

・ディープインパクト!

・順調に使われてる馬!

・逃げ、先行馬!

 

黒光りして太~い穴馬候補を挙げておこう。

 

 

まず、ディープインパクト×マイラーズC組×先行馬・・・とケツフラッシュ完成のベルキャニオン。前走のマイラーズCは上位には離されたが、離された上位はサングレーザー、モズアスコット、エアスピネルだからね。これらはもうGⅠ上位組なんで別格とすれば、全然問題なし。実際、東京新聞杯も7着とはいえ、0.3秒差でね。十分ここでもやれると思うぞ。今んとこ人気なさそうだが・・・調教次第で全力で突っ張りたい。

 

それから、ディープインパクト×新潟大賞典組×先行馬と・・・これまたケツフラッシュ完成のトーセンマタコイヤ。ミッキークイーンの全兄になる7歳馬だが、長い休養などもあってまだ17戦しかしていない。前走の新潟大賞典は4ヶ月の休み明けの一戦で0.3秒差5着。しかも直線不利を受けてのものでね。たしかに54kgは恵まれていたかもしれんが、叩いての上積みあれば今回十分狙えると思うぜぇ!

 

あと、都大路S2着のエアアンセム。都大路S組は過去2勝しててね。しかも2着以内だと結構激アツなわけよ。そして都大路Sの時計がまた速くてね。高速馬場の東京にマッチする可能性は十分あると思う。ディープインパクト産駒じゃないけど、祖母は東京コースの鬼だったエアデジャヴー(オークス2着)。十分チャンスあると思う。

 

結論は週末にゃ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

カジノの客、日本人ばかり? 試算バラバラ、見えぬ効果

ギャンブル依存症対策だの、日本人には高額な入場料を払わせるだの、入場回数を規制するだのと言っているが、日本における最悪のギャンブルは、いつでもどこでも気軽に出来てしまう上に、熱くなってズンズンとお金を突っ込んでしまう「パチンコ」である。スーパーリーチ連発!中段2チェ!なんて演出があったらもう・・・立ち去れないよね。カジノの依存症対策より、パチンコの依存症対策やったほうがいいよ。

 

浅次郎POG2018~2019

締切は6月15日!(定員が埋まり次第終了!)

 

【鳴尾記念2018予想】阪神芝2000mで行われる別定GⅢの鳴尾記念。人気はトリオンフ、トリコロールブルー、ストロングタイタンあたりになりそうだが、展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは番手候補のヤマカツライデン!強豪サトノノブレス!逃げ馬マルターズアポジー!紐穴にナスノセイカン、ストレンジクォーク!

 

今日から2歳新馬戦が始まるねえ。

 

また、来年のダービーを目指すドラマが始まるかと思うと、

 

競馬やってて良かったなーと思う。

 

あ、浅次郎POGをやる方はこちらからよろしく。

浅次郎POG2018~2019

 

さて、今日のメインは鳴尾記念やね。

 

■鳴尾記念2018朝一オッズ

netkeibaより抜粋

 

ふーん。。。トリオンフが一番人気になるんだ。

 

トリコロールブルーはまあしょうがないとして、

 

ストロングタイタンはこれミルコ人気じゃねえの?

 

・・・とか言ってると、

 

サクっと持って来やがるけんなあミルコの野郎・・・(笑)。

 

ま、いずれにせよ

我がケツ毛を愛するかのように、

我がケツの道を逝くのみ。

 

さて、展開見てみるさー。

 

■鳴尾記念2018展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
ヤマカツライデン

先行勢は
タツゴウゲキ
トリオンフ
ナスノセイカン
ストロングタイタン
サトノノブレス

差し勢は
テイエムイナズマ
トリコロールブルー
ストレンジクォーク

追い込み勢は
モンドインテロ

行くのは間違いなくマルターズアポジーだろう。過去一度もハナを譲ったことがないという生粋の逃げ馬で。どんな相手でもどの競馬場でも必ず行くのでこの馬のペースと見て間違いない。2番手はおそらく最内枠のヤマカツライデンだと思うが、マルターズアポジーと競り合うようなことはせんだろうね。

となれば・・・ペースは平均やや速めか。マルターズアポジーはスローに落とすタイプの逃げ馬じゃないんでね。開幕馬場のパンパン良馬場を想定して・・・1000m通過は59秒前後になるんじゃないかと思う。

そして・・・データ分析でも書いた通り、このレースのオススメパターンは、

 

「逃げ先行→差し」

 

となれば・・・

 

狙うはマルターズアポジー!

 

なんだけどもしかし・・・

 

今回武豊騎乗もあって人気サイド。

 

せめて5~6番人気ならこの馬から行くんだけどなあ。

 

どうすっかな。

 

上がりデータも見てみよう。

 

上がり3F最速候補は・・・

・トリコロールブルー
・ストレンジクォーク

トリコロールブルーは確実に差してくると思われるけんな。人気でも押さえておきたいなあ。あと怪しいのはストレンジクォーク。この馬が上がり2位候補だ。

 

さて、

 

もう一つの土曜日で行くか。

 

 

■鳴尾記念2018予想

 

ヤマカツライデン(9番人気)

「浅次郎、何考えてんだおまえ?11頭立ての9番人気だぞ?こうなったら・・・ワンプレー目で相手のQB壊してこい!」という井上コーチの声が聞こえてくるが、私は鬼コーチのプレッシャーなどに屈しはしない!確かに惨敗続きではある。しかしここ2戦はGⅠ戦。大幅にメンバーが落ちる今回、いきなり好走しても何ら不思議なしである。

ポイントは、もう一頭の逃げ馬候補であること。幸い、マルターズアポジーが行くであろうから、その直後のポジションが取れるだろう。最内枠なんで、そこまで押さずともポジションが取れると仮定するわな。で、開幕馬場で内は絶好のコンディション・・・気分良く行って脚が溜まれば・・・スタコラサッサもあるんじゃね?という単純な予想である。

相手筆頭は確実に差して来そうなトリコロールブルー。金鯱賞でスワーヴリチャードと僅差だった一昨年の勝ち馬サトノノブレス。イッタイッタ警戒でマルターズアポジー。紐穴にナスノセイカンとストレンジクォーク。

 

◯トリコロールブルー(2番人気)

▲サトノノブレス(5番人気)

△マルターズアポジー(4番人気)

△ナスノセイカン(8番人気)

△ストレンジクォーク(7番人気)

 

馬単 ◎→◯▲ 表裏 @200円

馬連 ◎-△ @100円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ヤマカツライデン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

錦織 ストロークが本人の意図超越、自信戻る「100%整えば誰にも勝てるチャンス」

うおおお。戻ってきた!錦織圭が戻ってきたぞぅ!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
東京2R 1番
阪神3R 2番

 

【鳴尾記念2018データ分析】阪神芝2000mで行われる別定GⅢ鳴尾記念。宝塚記念の前哨戦の一つ。人気はトリコロールブルー、トリオンフ、マルターズアポジーか。データ分析では、外枠優勢!逃げ・先行優位も穴は差し・追い込み?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬はストレンジクォーク!ナスノセイカン!モンドインテロ!

 

当たり前の話だが、

少頭数のレースは当たりやすい。

 

3対3の合コンより、

2対2の合コンの方が性交確率が高いのと同じだ(え)。

 

 

もちろん、ドッチもハズレ!

 

ってパターンもあるわけだが(お)

 

とりあえず多頭数のレースより

少頭数のレースの方が当てやすいのは確かだろう。

 

まあ、どうにもならん少頭数のレースもあるが・・・

 

さて今年の鳴尾記念はどうだろうね。

 

■鳴尾記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

MAX12頭立て。

 

つか本番の宝塚記念だって

フルゲートになることは滅多にないしねー。

ええと・・・去年の宝塚記念は11頭立て。

頭数が少ないのは構わんのだが、

メンバーが集まらないのはいかがなものか?

 

今年は・・・アルアイン回避でそ?

レインボーラインも多分無理だよね?

シュヴァルグランも春は全休ぽいし。

スワーヴリチャード・ペルシアンナイトは安田記念だし。

ミッキークイーン、クイーンズリング、ルージュバックは繁殖入りだし、

キタサンブラックもいねえし・・・

 

そうとう薄めの汁になりそうな・・・。

 

開催時期や施行条件を含め、

ちょっと考えた方がいいと思うけど。

 

ま、いいや。

 

人気はトリコロールブルーにトリオンフか。

 

なるほどね。

 

マルターズアポジーは武豊か。

そろそろ武士沢に戻してくれんかな(笑)。

 

この馬・・・何度も何度もこのブログで◎にして来た馬で、

超お世話になったし、大好きな馬なんだが・・・

人気になるならちょっと考えるなあ。

武士沢なら問答無用で2対2合コンなんだけどねー。

 

お、タツゴウゲキ出てくんのか?

 

この馬が勝って宝塚記念に駒を進めたら、

お父さんのマーベラスサンデーを思い出しちゃうなあ。

しかしさすがに9ヶ月の休み明けは辛そうだねー。

 

とりあえずデータ見てみるべい。

 

なお、鳴尾記念は2012年に開催時期・距離が変更されているので、以下のデータは2012年以降の6年分のデータである。あしからず。

 

■鳴尾記念2018データ分析、人気別成績

1~3番人気が過去6年で5勝。ただ、2~3着は結構荒れる感じで。人気どころを頭にしてのヒモ荒れ狙いが良いかもしれんな。

 

■鳴尾記念2018データ分析、枠番別成績

外枠が滅法強いねー。ただしコース的にはフラットだからね。時期的なものかもしれん。阪神開幕週だけどね。

 

■鳴尾記念2018データ分析、馬体重別成績

これまたずいぶん偏ってんなあ。480~499kgが強い。気にしなくていいかもだが、タフな阪神2000mだし、馬格のない馬はちょっと割引かな。

 

■鳴尾記念2018データ分析、騎手別成績

武豊、岩田に注意!

 

■鳴尾記念2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト強いが勝ちきれないイメージか?穴的にはステイゴールド。時期的なもんかな?

 

■鳴尾記念2018データ分析、間隔別成績

休み明けの馬も好走しているが、半年以上の休み明けは割引。

 

■鳴尾記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・新潟大賞典(4頭)、天皇賞春(2頭)、大阪杯(2頭)、中山記念(2頭)、都大路S(2頭)って感じか。最長の休み明けは香港Cのステファノスで約半年振り。前走の着順はもう何でもアリで。むしろ二桁着順に負けた馬を狙いたい感じだ。

気をつけたいのは新潟大賞典組。それから天皇賞春・大阪杯の惨敗組かな。

 

■鳴尾記念2018データ分析、脚質別成績

前後互角っぽいが、気をつけるべきは逃げ馬。開幕週で内回り戦。上がり一位の馬が差してきて届かず・・・なんてことも十分あるからね。

 

■鳴尾記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては・・・「逃げ・番手→差し」が激アツ。上述したように上がり上位馬が差し切れないことが多い。

しかし穴馬の脚質は・・・差し・追い込み!

フラガラッハ、マジェスティーハーツ、エクスペディションのような鋭い脚を使えるタイプに注意!

 

■鳴尾記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

17/18で圧倒的に関西馬優勢。展開の鍵を握るマルターズアポジーは関東馬だね。やはり社台系が強いが、付け入るスキはありそう。血統的にはサンデーサイレンス系の主流種牡馬が強いね。

 

ケツデータ論。

・外枠優勢?

・新潟大賞典組。天皇賞春と大阪杯の惨敗組

・上がり最速の差し、追い込み馬!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、4~5番人気になると思うが、大阪杯で15着に惨敗したサトノノブレス。大阪杯は・・・なぜか先行できずに中団でちぐはぐした競馬。理由はわからんが度外視していいと思う。しかし、前々走の金鯱賞ではスワーヴリチャード相手にあわやの競馬をしており、このメンバーなら1番人気なってもおかしくないと思うけどな。なぜこのレースに出てくるのか?なんで宝塚直行じゃないのか?・・・を考えても買いだね。

次に、今年の中山金杯3着のストレンジクォーク。小倉大賞典惨敗後、3ヶ月の休み明けとなるが、だからこそ人気は全くなさそう。十分チャンスあると思う。調教要チェックだね。

それから、大穴になりそうなナスノセイカン。確かに斤量の恩恵はあったが、前走新潟大賞典ではトリオンフに先着しているからね。脚が溜まれば33秒台が使える鬼脚タイプ。叩き3走目で上がり目があれば一発あるかもよ?

最後に、超爆穴になりそうなモンドインテロ。ひそかにオープン特別を3勝している実力馬。ここ2走、何故かダートに使われて大敗しているんでね。全く人気ないと思うが、去年のチャレンジC4着馬(阪神芝2000)。この時サトノクロニクル相手に上がり最速の0.1秒差なんでね。ここでやれる下地は十分あると思うぞ!

 

というわけで、

 

少頭数だが結構美味しそうな穴馬がいるヨダレ満点の一戦。

 

メガネを外したら超可愛かった!

 

 

みたいな一戦になったらいいね。

 

結論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

阪神・鳥谷の大記録、静かに幕=長引く不振、二塁転向も影響か-プロ野球

時代は遷って行く。プロの世界は実力・数字がものを言う世界。金本阪神の方針は「若い力を育てる」であり、鳥谷の今季の数字からすれば記録が途切れるのも納得。ただ・・・ちょっと寂しい。