【阪神牝馬S2018予想】阪神芝1600mで行われる古馬牝馬の別定GⅡ阪神牝馬S。今年はソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤリード他豪華メンバー!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3Fは?穴馬・大穴馬はいるのか?狙いは愛するデンコウアンジュ!ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル、超爆穴にクインズミラーグロ!

 

今日は、

 

ニュージーランドTじゃなく、

 

阪神牝馬ステークスで勝負だぜー!

 

■阪神牝馬S2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

どうやら、

リスグラシューが1番人気になりそうやね。

最も順調かつ確実性の高い馬だから・・・そうなるわな。

 

ソウルスターリングは休み明け+久々マイルだからなあ。

みんなの不安がオッズに表れておるな。

本来この馬が1番人気になるべきだと思うが、

1番人気にならないってことは

 

つまりこういうことか?

 

ソウルスターリングが来たら、

イッチャッタゴメン!でOK・・・

 

 

だって、限界まで溜まってたんだもーん(笑)。

 

馬場は・・・朝の時点で稍重か。

 

今日の阪神は晴れ予報だし、

メインの頃にはある程度回復すると思われる。

 

ただ、パンパンの良馬場にはならんだろうし、

馬場バイアスには要注意だぞ。

 

さて、展開見てみるべい。

 

■阪神牝馬S2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
ジュールポレール
エテルナミノル
レッドアヴァンセ
ソウルスターリング

差し勢は
ミスパンテール
リスグラシュー
アドマイヤリード
ミエノサクシード
クインズミラーグロ
デンコウアンジュ

追い込み勢は
ラビットラン
ミリッサ
ワントゥワン

うげえ!・・・・逃げ馬不在じゃん!つか、番手候補すらいない!しかも有力馬のほとんどが差し勢だぞこれ。こりゃ・・・どの馬が行くんだ?押し出されてジュールポレール?それともソウルスターリング?あるいはエテルナミノルが行っちゃうかもしれんなあ。それとも意外な馬が行くか?

みんながみんな牽制し合うようならもうスロー確定だろう。もしかしたら1000m60.0くらいのペースになってしまうかもしれん。しかし、この点についてはみんな分かってるだろうから・・・スキをついて前に行く騎手がいるかもしれん。あるとすれば・・・横典?福永?岩田?・・・いや、藤岡佑?藤岡康もあるか???

 

やっぱないか(笑)。

 

だとすればもうスローの瞬発力勝負確定じゃーん。

 

上がり3Fデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は、

・ミエノサクシード
・クインズミラーグロ
・ワントゥワン
・ミスパンテール
・アドマイヤリード
・リスグラシュー
・デンコウアンジュ

レースレベルとか馬場とかコースとかを無視して見ると・・・面白い穴馬が浮かび上がるよね。特に・・・ペースが緩ければ総合力勝負にはなりにくいわけで。重賞初挑戦のミエノサクシードやワントゥワンでも通用しちゃうかもよ?ところで・・・クインズミラーグロはなんでこんなに人気ないのん???

 

さてと。

 

このレース、

 

実力馬が普通に来ちゃう可能性は高いと思う。

 

だけんどもしかし!

 

 

実力=オッズじゃないわけでね。

 

実力はあるけど人気がないこの馬から逝く。

 

頑固一徹、ハズレて悔い無し。

 

男は黙って油風呂(え)。

 

 

アンジュー!

 

■阪神牝馬S2018予想

 

デンコウアンジュ(10番人気)

実力はあれども人気にならない・・・この馬がまさにそうで。昨年のヴィクトリアマイル2着時は11番人気。その直後のエプソムCこそ3番人気となったが・・・その後あっという間に人気が失くなって現在に至る(笑)。しかし良く馬柱を見てみれば・・・2走前のターコイズSは上がり最速を繰り出しミスパンテールから首ハナ差の3着。しかもこの時2kg重い斤量を負っていたのである。前走の東京新聞杯は牡馬相手の4着。確かにリスグラシューには完敗であったが、わずか0.3秒差。こんなもんは展開や調子や馬場次第で変わる差である。

少なくとも、このメンバーでも5~6番人気、単勝10倍位が適正だと思うが、実際は10番人気で単勝40倍前後(現時点で)。これはヒジョーに美味しいズラよ。ちょっと重くなりそうな馬場もプラスだし、瞬発力勝負になりそうなのも吉。稍重だった昨年のヴィクトリアマイルで33.2の鬼脚を繰り出した馬だけんな。ハマった時の破壊力は半端ないぞ!頼むぜ蛯名!4角大外ブン回しでモッコリよろしく!

相手筆頭は昨年の2着馬、ヴィクトリアマイル勝ち馬のアドマイヤリード。リスグラシュー、ミスパンテールは押さえ。ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル。超爆穴にクインズミラーグロ!

 

◯アドマイヤリード(3番人気)

△リスグラシュー(1番人気)

△ミスパンテール(4番人気)

△ミエノサクシード(7番人気)

△エテルナミノル(12番人気)

△クインズミラーグロ(13番人気)

 

単勝 @1000円

馬単 ◎流し表裏 @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

いしだ壱成、妊娠中の飯村貴子と結婚 出産は9月頃を予定

ウラヤマ・・・じゃなかった(笑)。5年以内に離婚するに100円。

 

宇多田ヒカル、8歳下イタリア人男性と離婚していた

もう一回結婚するに100円。

 

バナナマン日村、神田愛花アナと結婚!ラジオで生報告「ついさっき区役所に」

ぷわばっ!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山2R 2番
阪神9R 11番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
福島7R 12番
福島9R 11番

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神牝馬S2018予想オッズ。データ分析】阪神芝1600m外回りで行われる別定GⅡ阪神牝馬S。ソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤリードなど豪華メンバーだね。データ分析では、外枠有利?脚質は差し・追い込み!SS系瞬発力型!騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はミスパンテール、ジュールポレール、デンコウアンジュ!

 

今週中山の土曜メインはニュージーランドT。

 

このレースもパンチラ見れそうなんだが・・・

 

個人的には断然コッチだぜぇ!

 

■阪神牝馬S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

登録の時点で13頭・・・

少頭数になりそうなんだけどね。

 

デムルメ騎乗の人気馬に死角有りなんだよ。

 

ソウルスターリングはジャパンカップ以来の休み明け。

アドマイヤリードは前走東京新聞杯12着。

 

両馬ともGⅠ馬であり、強いのは百も承知。

しかし強い馬がコロっと負けるのも競馬。

 

順調度で人気になりそうなリスグラシューもね。

昨年のエリザベス女王杯は8着なわけで。

決してここで抜けた存在ではないのである。

 

というわけで、

 

少頭数だが、

大荒れが期待出来るんじゃね?

 

と夢と希望と欲に股間を膨らませつつ、

 

データ分析行くぜ!

 

なお、阪神牝馬Sは2015年まで阪神1400mで行われており、2016年より阪神1600mに変更となっている。阪神1400と阪神1600は似て非なるコースであり、本来一緒に分析してはならんわけだが、2年間だけのデータを調べても意味ないからね。そのまま過去10年間のデータを掲載しておく。あしからず。※マンダムさんご指摘有難うございました!

 

■阪神牝馬S2018データ分析、人気別成績

1番人気はまあまあ。しかし上位人気はイマイチの成績で。過去7、9、11番人気の馬が勝っているし、2着は堅めだけど3着は結構荒れているね。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、枠番別成績

枠による有利不利はあまり考えなくて良さそう?過去のデータだと4枠が強い。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、馬体重別成績

460~479kgが強いですな。あと459kg以下の馬格が小さいタイプも好走してるね。逆に480kg以上だとちょっとイマイチ。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、騎手成績

池添、福永、デムに注意。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが圧倒的に強いね。ただ、人気になっちゃうので回収率はイマイチ。サンデーサイレンス系の切れるタイプが強い。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、間隔別成績

ヴィクトリアマイルの前哨戦だからね。休み明けの実力馬がココから始動することが多く、休み明けでも全然OK。ただし、半年以上の休み明けは苦しい。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、前走成績

注目前走は、京都牝馬S(7頭)、1600万条件(8頭)。他、バラバラ。東京新聞杯からのローテは2頭だけだが、2016年のスマートレイアーは見事に勝ってるね。リスグラシューにとっては良いデータ。他、JC、有馬記念の牡馬GⅠ組はミッキークイーンのみ。京都牝馬Sは着順不問。準オープンからは1着条件。

京都牝馬S組(ミスパンテール)
準オープン組(ミエノサクシード、ミリッサ、レッドアヴァンセ、ワントゥワン)
東京新聞杯組(リスグラシュー、デンコウアンジュ)
GⅠ組(ソウルスターリング、ジュールポレール)

 

■阪神牝馬S2018データ分析、脚質別成績

馬券になるのは差し・追い込み。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは、「差し→差し」というパターンが最も多く、ここに時々逃げ馬が絡む感じ。稀に「先行→先行」という年も有り。上がり上位馬は相当強く、33秒台~34秒前半の脚が使えるのは必須条件。

穴馬の脚質は・・・逃げ。そして差し。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関西馬が圧倒的に強いですな。後はノーザンF社台F。血統的にはサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系がとても多い。

 

ケツデータ論。

・サンデーサイレンス系の瞬発力型

・差し、追い込み馬

・デンコウアンジュ(笑)

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、4~5番人気と美味しい人気になりそうなミスパンテール。今回、ソウルスターリングとリスグラシューが相当チクビを吸うと思うが、昨年のチューリップ賞ではその両馬に挟まれて2着だった馬である。その後、桜花賞・オークス・ローズSと結果を出せなかったが、適距離に戻って3連勝中。注目前走の京都牝馬Sを完勝しての臨戦で、実はリスグラシューと同じくらい信頼出来るんじゃないかと思う。

 

次に、レッドアヴァンセワントゥワンの準オープン組。ともにディープインパクトの超良血馬であり、33秒台の末脚が使える瞬発力タイプ。ココで穴を開けても全く驚かないぞ。同じくミエノサクシードも速い上がりが使えるステイゴールド産駒。全く人気なさそうだが、ポテンシャルあると思うね。

 

それからマジ顔で狙ってるのがジュールポレール。昨年の当レース3着馬&ヴィクトリアマイル3着馬。マイルなら間違いなく一線級の実力馬。今回5ヶ月の休み明けであるが、デキ次第で昨年以上の結果もあると思う。調教要チェック。

 

そして・・・待ってました我らがデンコウアンジュ。昨年のヴィクトリアマイルでの11番人気◎予想はもう懐かしい感じすらあるが、今回も浅次郎は一途にこの馬から逝くんだろうね(笑)。前走東京新聞杯の敗戦で今回人気ガタ落ちとなりそうでウッシッシ。確かにこの馬は東京マイルがピッタリなんだけど、阪神マイルでもやれると勝手に思っている。ま、ここで惨敗してもノープロブレム。目標はヴィクトリアマイルである。

 

というわけで、

 

結論はもう分かってるかもしれんが(笑)、

 

ケツ論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

大阪桐蔭が春連覇!36年ぶり史上3校目

大阪桐蔭強かったなあ。春連覇かあ。黄金時代。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【日経賞2018データ分析】中山芝2500mで行われる別定GⅡ日経賞。昨年の菊花賞馬キセキ、香港ヴァーズ3着のトーセンバジルが激突!データ分析では、外枠有利?脚質は?先行有利か?騎手・種牡馬・馬体重は?前走ローテは?穴馬候補はサクラアンプルール、ロードヴァンドール、ソールインパクト、爆穴にショウナンバッハ!

 

土曜はね。

 

毎日杯も面白そうなんだけどね。

 

買いたい馬が人気になりそうなんだよなあ。

 

取り敢えず荒れそうな(え?)、

日経賞を分析しておこう。

 

■日経賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はキセキ。昨年の菊花賞馬である。

しかし今回は香港惨敗からの休み明け。そして57kg。

当然、目標は先。

 

今年は断然人気の4歳馬がコロコロと負けている通り、

キセキだって人気通りに走るとは限らんぞ。

 

むしろ香港ヴァーズで世界の強豪相手に3着だった

トーセンバジルの方が買いやすいんだが、

この馬は中山2500がどうか?って問題があるわな。

今までほとんど中山を走らせてないのは理由があると思うんだけど。

 

じゃあ、ゼーヴィントはどうかっていうと

骨折で8ヶ月の休み明け。

さすがに一回様子を見たいよなー。

 

ってわけで、

 

人気馬に不安があるレースこそ買いだ!

 

と、

 

43歳の時の

 

宮沢りえのオッパイを眺めつつ思ったわけだが、

 

 

若い時より・・・ええかも(笑)

 

データ分析行ってみよう!

 

■日経賞2018データ分析、人気別成績

1番人気の強さはまあまあですな。4番人気が何故か強いね。頭は1~4番人気ってことが多いのだが、2~3着は6番人気以下の馬も結構馬券になってるねー。別定GⅡだが、穴狙い可能でもす。

 

■日経賞2018データ分析、枠番別成績

中山芝2500は有馬記念と同じ舞台で。コーナー6回の小回りコースだけに内枠有利の外枠不利が基本なんけどね。このレースは何故か5~8枠の方が多く馬券になってるね。でも1枠はやっぱり狙い目か。

 

■日経賞2018データ分析、馬体重別成績

うーん。やっぱりパワーが必要な中山2500だけにかなり馬格が必要なレースだね。479kg以下は割り引いてしまっていいかもしれん。ショウナンバッハ(前走452kg)、チェスナットコート(前走456kg)あたりは面白い穴馬だと思ってるのだが・・・

 

■日経賞2018データ分析、騎手成績

エビショー強いな。後は岩田、福永か。田辺・松岡・江田照にも注意。

 

■日経賞2018データ分析、種牡馬成績

ハーツクライ(チェスナットコート、ナスノセイカン、ピンポン)、キングカメハメハ(サクラアンプルール)あたり要注意。ステイゴールド(ショウナンバッハ)は大挙12頭が出走して馬券になったのは1頭だけだが・・・コースデータ的には中山2500の鬼である。気になるのがディープインパクトですな。確かにこのコースは合わないんだけどね。ゼーヴィント・ソールインパクトはどうかな?

 

■日経賞2018データ分析、間隔別成績

休み明けでも全然オッケー。ただし、半年以上の休み明けは過去馬券になったことなし。ゼーヴィントは苦しいね。あと間隔を詰めて使ってるのもダメで。1~2月の重賞組が狙い目。

 

■日経賞2018データ分析、前走成績

注目前走は、有馬記念(9頭)、日経新春杯(4頭)、AJCC(5頭)、京都記念(4頭)、ダイヤモンドS(3頭)、ジャパンカップ(2頭)・・・なるほど、休み明けの馬のほとんどは有馬記念。例外的にJC。後はほとんど年明けのGⅡ組。例外的にダイヤモンドSってわけだ。非常に分かりやすいね。

ただ・・・今年は有馬記念組が不在。これに変わるのが香港組のキセキとトーセンバジルだが、同列に扱っていいものかどうか。他AJCC組も京都記念組も不在。ローテからの注目は日経新春杯2着のロードヴァンドール!後はダイヤモンドS3着のソールインパクト!

 

■日経賞2018データ分析、脚質別成績

基本的に先行勢が狙い目。差しも互角だが率は落ちるね。上がり上位馬がベラボーに強い。2500の距離をこなすスタミナ。中山の急坂2回を登るパワーを併せ持った上に先行出来て最後もしっかり脚が使えるタイプが狙い目。逃げ切ったのは超爆穴だったネコパンチだけ。

 

■日経賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、上がり上位馬がめちゃくちゃ強い。上がり33秒台になることはめったになく、34秒台後半って感じが多いね。有馬記念ほどペースが速くならない感じか。

穴馬の脚質は何でもござれ。どっちかといえば前目の方が狙いやすいかな。

 

■日経賞2018データ分析、馬主・生産者・血統

東西互角。しかしノーザンFめちゃくちゃ強いな・・・。血統的にはオーソドックスな中長距離系のサンデーサイレンス系が強い。あとはキンカメか。

 

ケツデータ論。

・外枠有利?

・休み明けor1~2月の重賞組

・どっちかと言えば先行馬

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、サクラアンプルール。もしかしたら人気になるかもだが・・・この程度の人気なら買い。この馬、有馬記念は最下位の16着だったんだけど、これは直線勝負どころで致命的な不利があったためで。あれがなければ5~6着くらいは十分あったと思う。中山適性は非常に高く【3.1.1.2】。頭で狙いたい一頭。

次に、ロードヴァンドール。この馬も5~6番人気になりそうだが、デムルメ戸崎がチクビ吸うだろうから単勝10倍は超えるんじゃないかと。前走日経新春杯はパフォーマプロミスに屈したが斤量差を考えると勝ちに等しい内容で。ミッキーロケットと比較してもいつ重賞を勝ってもおかしくない馬だと思う。ただし、脚質的に惨敗もある。

それからソールインパクト。アルゼンチン共和国杯の好走は確かに斤量に恵まれた面もあったが、実際にアルバートやセダブリランテスに先着しているわけで・・・今回は別定戦となるが、ワンチャンあると思う。ただ、この馬も中山2500は微妙だなあ。東京や京都の方が向いてるかもしれん。

大穴にショウナンバッハ。この馬、いつか大穴を開けると思って密かにストーキングしてるんだが、上がり鋭く追い込むも馬券にならず・・・の典型的なタイプで。今回も4~5着ってパターンになるかもしれんが、ハマればまとめて面倒見るだけのポテンシャルあると思う。中山2500はもしかしたらベストかも?

 

当然、モッコリ大穴狙いで逝く。

 

結論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

決裁文書改竄の指示系統などが焦点 27日に佐川宣寿氏を証人喚問

もちろん決裁文書の改ざんは許されることじゃないし、責任も明確にせねばならんし、二度と起こらないような厳重な対策も必要である。ただ、「忖度があったかどうか」なんて解明しようがないし(あったに決まってるんだが)、それを言うなら世の中「忖度だらけ」である。だからみんな接待したり贈り物をしたり・・・そこまでしなくても、度々訪問したり、食事をしたりして親睦を計るわけで。「忖度」がなければ中小企業の営業など成り立たないではないか。全部大企業にもってかれてまうわ。

もちろん公と民では基準が違うわけだが、今回安倍首相側と森友学園側には金銭の授受などは一切なかったわけで。もしこれがあったらそりゃ大問題だよ。でも口利きによる利益供与の類は一切なく、具体的な指示もないわけで。預かり知らぬところで忖度があったとして、そんなもん政治家やってりゃいくらでも出てくるだろうさ。

そもそもこの問題は大阪の財務局が「ゴミが埋まってるのを承知で森友学園に売ろうとした」のが発端(財務局側の致命的なミス)。そのミスに森友学園がつけ込んで値引きに成功したってだけの話じゃないの。野党は安倍政権叩きにやっきだが、決裁文書改竄と森友学園問題は切り離して考えた方がいいと私は思う。

今、安倍政権叩きが凄いよね。もちろんこの件における責任の所在は明確にせねばならん。しかし、今の厳しい国際情勢で各国と対等に渡り合い、国内経済を建て直しつつ、憲法改正まで行き着けるのは安倍さんだけだと思うけどね。日本の国益を考えたら・・・後3年くらい安倍首相に頑張って欲しいと思っている。それとも、他に誰かいる?

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【スプリングS2018予想】中山芝1800mで行われる皐月賞トライアルGⅡスプリングS。今年はステルヴィオ、エポカドーロ、ルーカスあたりが人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3Fデータは?狙いは大穴カフジバンガード!相手にハッピーグリン!ヒモ穴にレノヴァール、ゴーフォザサミット、マイネルファンロン!

 

いやあ、昨日は、

 

タイムフライヤーは単勝1.2倍で追い込み届かず、

ロックディスタウンはガッツリ掛かってドモナラズ、

ダノンスマッシュは見せ場なく・・・

 

本命党の人たちゃ1ラウンド剛掌波だったね。

 

 

もちろん、私もハズレたんだけど(笑)、

大穴狙いの小銭で負けるのと、

本命ガッツリで負けるのは大違い。

 

さて、こういうのは連鎖するもんだが・・・

今日はどうかなー?

 

■スプリングS2018オッズ

※netkeibaより抜粋

 

ステルヴィオとルーカスが人気なんは分かるんだが・・・

エポカドーロは何故にこんな人気なのだ?

なんか情報回った?

確かに前走は強い内容であったが、

適性人気は4~6番人気くらいだと思うけどなあ。

 

うーむ。

 

まいいや。展開見てみるべい。

 

■スプリングS2018展開予想

逃げ候補は
コスモイグナーツ
エポカドーロ

先行勢は
マイネルファンロン
ビッグスモーキー
バールドバイ

差し勢は
レノヴァール
ハッピーグリン
カフジバンガード
ステルヴィオ
ルーカス

追い込み勢は
ゴーフォザサミット
フォルツァエフ

逃げ候補はコスモイグナーツかエポカドーロか。ちょっとドッチか分からんが、引くなら戸崎(エポカドーロ)って気がするなー。いずれにせよドッチかが引けば速いペスにはなるまい。仮に2頭が行く展開になったとしても、離れた3番手以降はゆるくなるだろう。ペースは1000m60~61秒くらいか?平均~スローで流れて上がり3Fは35秒くらいになると予想しておく。

列べて見ると分かるけどね。人気馬の多くは差し・追い込み系。こういう場合のセオリーとして前の馬を買いたいんだが、う~~~~ん。やっぱり差しが強いような気もするし・・・うーーーーん。

 

上がり3F最速候補は・・・

・ステルヴィオ
・ゴーフォザサミット
・レノヴァール
・ハッピーグリン
・カフジバンガード
・マイネルファンロン

こうやってみるとステルヴィオは死角が少ないなー。

 

さてと。

 

どの馬が来てもおかしくなさそうだし・・・

 

こうなったら

 

上記の馬を片っ端から買うか(笑)。

 

 

カフジバンガード(9番人気)

東スポ杯ではルーカスと0.1秒差。シンザン記念・共同通信杯はともに上がり上位の脚を使って5着。出遅れ癖させなければ・・・と思わせる内容だが、能力的にはココでも十分通用すると思う・・・けどこの人気だべうっひっひ。中山は初だが、戦績を見るに力の要る中山1800は向いてると思うけどね。調教も良かったし、人気のないここが狙い目。頼むぜウチパク!

相手筆頭はハッピーグリン。前走のセントポーリア賞は相当強い勝ち方だったと思うけどね。意外と人気になってしまったので◯に落としたけど。他、レノヴァール、ゴーフォザサミット、マイネルファンロンがヒモ穴。ステルヴィオは押さえ。

 

◯ハッピーグリン(5番人気)

△レノヴァール(8番人気)

△ゴーフォザサミット(4番人気)

△マイネルファンロン(6番人気)

△ステルヴィオ(1番人気)

 

単勝 ◎ @300円

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

がんばれ!カフジバンガード!

 

 

【阪神大賞典2018】はケンですな。

 

【おまけ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山3R 3番
中山5R 7番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【スプリングS2018データ分析】中山芝1800mで行われる皐月賞トライアルGⅡスプリングS。今年はステルヴィオ、ルーカスあたりが人気になりそうだが、穴馬の台頭はあるか?データ分析によると、内枠有利!先行・差しは互角!前走ローテは?種牡馬は?馬体重は?穴馬候補はハッピーグリン、マイネルファンロン、レノヴァール!

 

ふむう・・・。

 

弥生賞と比べてどうなんだこれ?

 

■スプリングS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は朝日杯2着のステルヴィオ。

 

ただ、この時ダノンプレミアムに

3馬身半差という決定的な差をつけられており、

2着以下はダンゴだったんだよねー。

 

それに・・・取りこぼしがありそうな脚質だし、

マイラーという可能性もあるし、

目標は当然先である。

 

オッズほど抜けてるわけじゃないと思うけどな。

 

同じことがルーカスにも言えるわな。

東スポ杯はワグネリアンの2着だったわけだが、3馬身差で。

ホープフルSも上位とは離れた6着。

血統面(モーリスの全弟)+ミルコ騎乗で人気になるのは分かるが、

ちょっとこれは、

あざとい胸の谷間になりそうだねー。

 

 

ありがたやー(笑)。

 

さて、データ見てみるでもす。

 

■スプリングS2018データ分析、人気別成績

ぐあっ!1番人気強え!複勝率90%かよ・・・。こりゃ馬券からハズさん方がいいか。1着馬は全て6番人気以内と堅い傾向。ただ、2~3着は荒れることもあり。

 

■スプリングS2018データ分析、枠番別成績

1~3枠の馬券率、回収率が高く内枠が有利な傾向。

 

■スプリングS2018データ分析、馬体重別成績

パワーが必要なコースだけに500kgを超えてるような馬格がある方が優勢。459kg以下だと厳しいか。ステルヴィオは前走の馬体重が460kg・・・増えてるといいけどねえ。

 

■スプリングS2018データ分析、騎手成績

ミルコは過去2/3で持ってきてやがるな。ルーカスも持ってこれるか?モッコリ騎手筆頭はヒロシです。

 

■スプリングS2018データ分析、種牡馬成績

ステイゴールドやハーツクライといったパワー系SSが狙い目。ディープインパクトはこのレースいまいち。今回人気になりそうなサトノソルタスはどうだろうね?あとキングカメハメハね。このレースは勝ち切れない感じだが相性は悪くないよ。ロードカナロアはまだ謎が多い種牡馬だがコース適性はDカップと思う。

 

■スプリングS2018データ分析、間隔別成績

休み明けでも問題なし。最も馬券になりやすいのは5~9週のゾーン。

 

■スプリングS2018データ分析、前走成績

ははあ・・・最近は500万条件組が強いね。1600~2000mの距離で1~2着条件。それから朝日杯FS組も強いんだが、勝ち切ってるのはロゴタイプのみ。他の4頭はいずれも2~3着に負けてるよ。後は共同通信杯きさらぎ賞の1~4着馬。

 

■スプリングS2018データ分析、脚質別成績

前後ろ互角といった感じだが、追い込み馬はツライ。上がり1位の成績は見ての通りイマイチの成績。コース的に「上がり33秒台でシュパッ!」って感じのコースじゃなく「上がり35秒でオラオラ」って感じのコースだからね。瞬発力タイプより長持ちタイプの馬を狙いたい。

 

■スプリングS2018データ分析、位置取り・上がり3F

「先行→先行」「差し→差し」という感じの年もあれば、「差し→先行」「先行→差し」って年もあるね。極端に後ろからだと厳しく、最低でも4角では10番手以内が必要。上がり4~6位の馬も相当馬券になっているし、上がり10位以下の逃げ・先行馬も結構馬券になっている。上がり1位の馬が35.0とかなんでね。差がつきにくいのである。

穴馬の脚質は・・・逃げ!差し!

 

■スプリングS2018データ分析、馬主・生産者・血統

若干関東馬が有利かな。そんで当然の如く社台系が強い。血統を見るとやっぱりパワー寄りの中長距離系だね。

 

ケツデータ論。

・内枠有利

・前走500万組!

・逃げ、差し馬!

 

穴馬候補を挙げておこう。まずもって全力で狙いたいのが地方馬のハッピーグリンである。前走セントポーリア賞を一度見て欲しい。

1000m通過63秒の超スローの瞬発力勝負だったんだけどね。馬なりのまま外回しての余裕の差し切りで。一頭だけ手応えが違う感じの楽勝。使った上がりは33.3。中山1800適性は謎だが・・・能力はかなり高いと思う。地方馬の不利は重々承知だが・・・狙いたいね。

 

それからマイネルファンロン。前々走の葉牡丹賞はジェレラーレウーノから0.1秒差の3着。前走のフリージア賞も出遅れつつ0.1秒差の2着。これもちょっと相手が悪かった。

ワンパンチ足りない善戦タイプだが、それが中山1800だと活きてきそう。パワー系の血統もココではピッタリだね。

 

もう一頭レノヴァールも面白いと思う。前走若竹賞1着なんだけど、時計も着差も派手さはないから多分人気にならんだろうけどね。

同コースでキッチリ勝っているというのはやっぱりアドバンテージだろう。

 

日曜は阪神大賞典もあるんだけど・・・

こっちはケンかなあ。。。

 

結論は日曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ドバイWCデー4レース馬券発売が決定!

あら、JRAだと、UAEダービーやゴドルフィンマイルは買えないのね。まあしかし今年も面白いことになりそうだぜうっしっし。そうそう、日本馬を買うなら海外のブックメーカーで買うべしだぞ(海外馬を買うならJRAで買った方がいい)。オッズが全然違うからね。アカウント持ってない方は今から準備しておこう。

海外馬券の買い方

海外競馬サイドバナー

 

【フィリーズレビュー2018予想】阪神芝1400mで行われる桜花賞トライアルGⅡフィリーズR。桜花賞の出走権を巡ってフルゲートの大激戦。展開・隊列・ペースは?ハイペース?差し決め打ち?狙いは大外のアリア!相手はモルトアレグロ!ヒモ穴にイサチルルンルン、リバティハイツ、ギンコイエレジー。爆穴にメイショウコゴミ。

 

キャバクラでどんなに頑張っても

なかなか次に繋がらないのと同じように、

 

フィリーズレビューで勝ち負けしても

なかなか桜花賞には繋がらない。

 

しかしそれでも・・・

通ってしまうのが哀しい男のサガ。

 

ココに出てくる馬達も

そんな気持ちなのかもしれない。

 

(全然違うわ!)

 

いざ、

 

3着以内権利取り。

 

 

■フィリーズレビュー2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はモルトアレグロ。

阪神JF5着馬で、紅梅Sの勝ち馬。

このメンバーなら納得の一番人気ですな。

調教も抜群に良かったし、

人気でも押さえておいた方がいいかもしれない。

 

ただ、オッズが示しているように、

決して抜けているわけじゃないぞ!

 

さて展開見てみるでよ。

 

■フィリーズレビュー2018展開予想

逃げ候補は
ラブカンプー
コーディエライト
マドモアゼル
アルモニカ

先行勢は
アンヴァル
メイショウコゴミ
モルトアレグロ
ビリーバー
ギンコイエレジー

差し勢は
デルニエオール
イサチルルンルン
アマルフィコースト
アンコールプリュ
リバティハイツ
アリア

追い込み勢は
ナディア
レッドシャーロット
スウォナーレ

どうでもいい話だが・・・ずっと、デルニオエールだと思ってたんだけど、デルニエオールだった。POG馬なのにスマン(笑)。ええと。逃げるのはおそらくラブカンプーだろう。前走の小倉1200では33.9で逃げてる馬で、スローに落として逃げることはまずあるまい。特に阪神1400はハイペースになりやすいからね。

昨日の4Rの未勝利戦(阪神1400m稍重)のラップが600m34.3。今日は馬場もさらに固くなってるだろうし・・・600mは34.0を切るようなペースになるかもしれん。そうなると・・・息を入れないと前の馬は苦しいわな。

 

というわけで、

 

徹底して差し・追い込み馬狙いで逝きたいと思う。

 

前走は芝の1400~1600で、厳しいペースで速い上がりを繰り出してる馬は・・・

・イサチルルンルン
・モルトアレグロ
・ギンコイエレジー
・アリア

モルトアレグロは前のポジションを取りつつ速い上がりも使えるタイプで本命党の軸には最適だね。ただしこの馬、将来は1200路線に行きそうな気もするね。単純な瞬発力で言えば、アンコールプリュ、アマルフィコースト、リバティハイツあたりだろうけどね。この辺を馬券に入れるかどうかは悩むなあ。

 

ってわけで、

 

今日も元気に大穴狙いで逝くぜ!

 

■フィリーズレビュー2018予想

 

アリア(12番人気)

前走500万条件勝ちは当レースの連対条件、父はこのレースに強いダイワメジャー、速いペースでもキッチリ脚を使えるタイプで1400がベスト。出遅れ癖がネックだが、ごちゃつきそうな枠より大外枠で良かったかもしれない。調教を見れば前走から一変しているかのような内容。一発狙ったれ丸山!

相手筆頭は人気だが、モルトアレグロ。単穴にイサチルルンルン。◎にしようか迷った馬だが、迷ったら人気のない方!の法則で。以下、鋭い脚が使えそうな差し馬と爆穴に初芝のメイショウコゴミ。

 

◯モルトアレグロ(1番人気)

▲イサチルルンルン(11番人気)

△ギンコイエレジー(13番人気)

△アンコールプリュ(2番人気)

△リバティハイツ(8番人気)

△メイショウコゴミ(15番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯→▲ @100円

 

頑張れ!アリア!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

POG馬のデルニエオールの応援馬券もちょっと買っとくかな(笑)。

ちなみに、浅次郎POGの現在の順位はこんな感じである。

浅次郎POG2017~2018第一グループ

 

浅次郎POG2017~2018第2グループ

 

浅次郎POG2017~2018第3グループ

 

現在、1位はみそしっぷさん。2位がくろさわわさん。3位がジャクソンさん。こんだけいるのに、ダノンプレミアムもラッキーライラックも持ってる人いないんだ(笑)。もちろん、まだまだ分からんぞ~~~~!デルニエオール頑張れー!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【金鯱賞2018予想】中京芝2000mで行われる別定GⅡ金鯱賞。今年はサトノダイヤモンドとスワーヴリチャードの激突が話題だが、穴馬の台頭はないのか?展開・隊列・ペースはどうなる?逃げ馬不在でスロー濃厚?狙いは大穴ダッシングブレイズ!相手はヤマカツエース!差し脚怖いデニムアンドルビー!爆穴にサトノノブレス!

 

サトノダイヤモンドやスワーヴリチャードに・・・

 

ドカン!

 

と賭ける貴族の方がいるおかげで、

私のような小市民も競馬を毎週楽しめるわけでね。

 

となれば、やっぱりココは、

 

スッパリ両馬とも切り。

 

ってのがモッコリ爆穴党の心意気。

 

少頭数だろうが、

能力が抜けていようが、

競馬は何が起きるか分からんのである。

 

ついこの前、

レイデオロだって京都記念で3着に負けたじゃないか。

ペルシアンナイトだって中山記念で5着に負けたじゃないか。

 

今回だってわからないんだぜ!

 

■金鯱賞2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

スワーヴリチャード1.8倍、

サトノダイヤモンド2.9倍ね。

 

よしよし。

 

■金鯱賞2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
ダッシングブレイズ
サトノノブレス

差し勢は
サトノダイヤモンド
スワーヴリチャード
ヤマカツエース
メートルダール
ブレスジャーニー

追い込み勢は
デニムアンドルビー
アクションスター

列べてみて初めて分かることがあるんですな。このレース、逃げ馬どころか番手馬候補すら不在。一応、先行勢にダッシングブレイズとサトノノブレスを挙げたが、この2頭とて普通なら5~6番手候補である。

正直、どの馬がハナに立つのかさっぱり分からん。最内のヤマカツエースは先行策も取れるので・・・もしかしたらこの馬がハナかもしれんし。

 

こりゃ・・・

 

超スローになるか?

 

少なくとも平均ペースより速くなることはないだろう。

 

となれば、

 

スローの瞬発力勝負か。

 

上がり3F最速候補は・・・

・デニムアンドルビー
・サトノダイヤモンド
・スワーヴリチャード
・メートルダール

しかしタフな中京2000だけにパワーも必要だし、前の馬にも警戒が必要である。

 

さて、

 

普通に考えれば

 

サトノダイヤモンドとスワーヴリチャードだが、

 

冒頭で書いた通り、この2頭はサクッと切り。

 

まあ、本来ケンのレースなんだけど(笑)、

 

小銭のモッコリ大穴狙いで逝くぜ!

 

■金鯱賞2018予想

 

◎ダッシングブレイズ(7番人気)

前走の小倉大賞典は8ヶ月ぶりでトップハンデ。勝ったトリオンフとは3kgの斤量差があり、勝負どころで反応が鈍かったのは久々の分だろう。重賞は昨年のエプソムC勝ちしか無く、ココに入ると見劣りしてしまうが、一度叩いている分と展開の利で一発あっても不思議なし。問題は距離だが・・・こなせると思い込む(え)。調教はかなり良さげだったぞ!ヒロシです!

相手は心の中の本命ヤマカツエース。常穴馬券術のルールに則り◎には出来なかったが、去年の大阪杯3着馬だしね。サクッと3連覇あるかもよ?以下、ハマった時の末脚が怖いデニムアンドルビー、爆穴にサトノノブレス。

 

◯ヤマカツエース(3番人気)

▲デニムアンドルビー(6番人気)

☆サトノノブレス(8番人気)

 

単勝 ◎ @300円

馬連 ◎流し @100円

3連単 ◎→◯→▲☆ @100円

 

観覧料ですな。

 

頑張れ!ダッシングブレイズ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神1R 3番
阪神6R 5番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【フィリーズレビュー2018データ分析】阪神芝1400mで行われる桜花賞トライアルGⅡフィリーズレビュー。モルトアレグロ、アマルフィコーストあたりが人気になりそうだが、もう穴馬だらけ!データ分析では、枠は有利不利なし、脚質は差し・追い込み有利、阪神JF組と500万組!穴馬候補はアルモニカ、ラブカンプー、イサチルルンルン!

 

チューリップ賞が10頭立てでね。

このフィリーズレビューは抽選有りのフルゲート。

 

チューリップ賞がGⅡになったのは喜ばしいが・・・

このレースはGⅢでいいんじゃないの???

特に今年はレースレベル低くなりそうですな。

 

■フィリーズレビュー2018出走馬

netkeibaより抜粋

 

まだnetkeibaには反映されてないが、

キープシークレット、トロワゼトワル、ミトノレインボーが抽選落ちみたいやね。

トロワゼトワルは武豊騎乗で有力な一頭だっただけに・・・

 

面白いことになったね。うっひっひ!

 

さて、

 

データ見てみるぼ。

 

■フィリーズR2018データ分析、人気別成績

人気勢の成績は平均よりやや低めか。人気薄の激走もあるが、10番人気以下だと苦しいか。

 

■フィリーズR2018データ分析、枠番別成績

概ねフラット・・・どの枠も馬券になってるね。

 

■フィリーズR2018データ分析、馬体重別成績

3歳牝馬戦だし、500kg以上の出走はほとんどなし。440~499kgのエリアなら問題なし。419kg以下だとちょっと割引かな。アルモニカ、デルニオエール、ナディアあたりが当てはまりそう。

 

■フィリーズR2018データ分析、騎手成績

デムもルメも当日は金鯱賞乗りに行ってるからいないしー。武豊も除外されていないしー。若者達よーチャンスやぞー!

 

■フィリーズR2018データ分析、種牡馬成績

ほほう・・・やはりタフな阪神内回り1400。瞬発力系よりタフなパワー系が強いですな。チューリップ賞や桜花賞だと鬼のように強いディープインパクトも・・・過去10年連対馬ゼロ。良血アンコールプリュは2~3番人気になりそうだけどどうだろうね。

 

■フィリーズR2018データ分析、前走間隔成績

2ヶ月以上の休み明け、あるいは1月に使って年明け2戦目・・・って馬が馬券のほとんどを占める。2月に使ってココに来た馬は割引かな。

 

■フィリーズR2018データ分析、前走成績

注目は・・・ダントツで「阪神JF組」。過去10年で9頭馬券になってるよ。またその際の着順は一切問わない感じ。次に注目したいのが、500万特別組。過去10頭も馬券になっているが、この場合は1着条件。例外は2016年のソルヴェイグのみである。後はクイーンCとエルフィンSかなあ。

阪神JF組・・・コーディエライト、ナディア
500万1着・・・アリア、アルモニカ、アンコールプリュ、イサチルルンルン、デルニオエール、ラブカンプー

 

■フィリーズR2018データ分析、脚質別成績

たわべっ・・・?なんだこの追い込みの強さは・・・!こんなの初めてぇん!

 

■フィリーズR2018データ分析、位置取り・上がり3F

なるほど・・・結構年によって極端やね。2017年みたいに「追い込み→差し→追い込み」みたいな年もあれば、2014年みたいに「先行→逃げ→先行」みたいな前残りの年もあるわ。

この時期、このコースだけに、スプリンターが混じってしまうせいやろね。ぶっ飛ばしてハイペースになって、それをみんなが追いかけて・・・結果前は全滅みたいなね。こういうタフなレースになると、将来中距離で活躍するクイーンズリングやメイショウマンボみたいな馬が差してくるんだわ。※このレースは意外とオークスやエリザベス女王杯と関連があるのである。

逆に将来スプリントGⅠで活躍するような馬は、先行しても粘りきってしまうね。ベルカント、ソルヴェイグなんかがそう。そもそもレースレベルが劇的に低いって年もあるので要注意。

穴馬の脚質は何でもアリだが・・・警戒したいのはカーチャンの次に怖い逃げ馬。

 

■フィリーズR2018データ分析、人気別成績

明らかに・・・社台F>ノーザンFやね。こういう非根幹距離は社台Fの方が強い傾向。関東馬が馬券になるのはレアケースかなあ・・・。モルトアレグロは1番人気候補だが・・・どうなんでしょ?

 

ケツデータ論

・阪神JF組か500万1着組。

・差し、追い込み優勢。

・社台F。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、川田のアルモニカ。人気になると思うんだけど、このくらいの人気なら買いだねえ。そらから逃げ馬候補のラブカンプー。バリバリの短距離血統でマイルは厳しいかもだが、1400は十分許容範囲である。今まで一度も連対を外してない堅実派。狙いの一頭。大穴に関東馬のイサチルルンルン。ダートでもやれる馬ってのはこのコースではとても魅力的。

他にも面白そうな馬が沢山いるんだが、ちょっとキリがないので止めておく。調教チェックしてからやねー。

 

もうね。

 

このレースはね。

 

OB覚悟のマン振りでオッケーでしょう。

 

 

ハズレたっていいじゃない!

 

負けたっていいじゃない!

 

馬は一所懸命走ってんだ。

 

それを眺めて勝ったの負けたのって・・・

人間様の贅沢な遊びなんだからね。

 

買うのは馬券じゃねえ。

 

興奮と感動を買うんでい。

 

(その上でプラスになったら言うことなし!)

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「最後の一年になりそう」=イチローのマリナーズ復帰―米紙

同年代のイチローに・・・私は励まされて頑張って来たのである。「イチローは昨日何本打ったかな?」・・・そう思いながら20数年間、新聞を開いてきた。最後の一年?何を言ってるのかな?50歳まで現役じゃコラァ!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【金鯱賞2018データ分析】中京芝2000mで行われる別定GⅡ金鯱賞。今年はサトノダイヤモンドが復帰戦に選択。スワーヴリチャードと激突することに。データ分析では、外枠有利?脚質は断然差し!血統的には主流系が強い。騎手は池添?穴馬候補はサトノノブレス、デニムアンドルビー、ダッシングブレイズ。

 

先週はカチンコチンコでドモナラズ、

スノードラゴン爺さん不発でドモナラズであったが・・・

 

今週も1㍉も懲りずに穴狙いで逝くぜ~!

 

■金鯱賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

注目は何と言ってもサトノダイヤモンドだろう。

(1番人気になると思うけどね)

 

問題は、

何故復帰戦にこのレースを選んだのか?ってこと。

 

ドバイには行かないので、

今後の選択肢は、

天皇賞春or大阪杯ってことになるわな。

 

で、天皇賞春狙いなら阪神大賞典で良いわけで(去年も勝ってるし)、

金鯱賞を選んだってことは・・・

大阪杯→宝塚記念狙いってわけですな。多分。

 

しかしこの馬に2000mはちょっと短いような気がするけどな。

いや、もちろん対応出来ると思うけど、

3000mの方が確実だと思うけどねー。

 

いずれにせよ、海外帰り復帰初戦。

個人的にはバッサリ行きたい。

(けど能力で2~3着はあるかもな~)

 

さて、データ見てみるべい。

 

あ、その前に・・・

金鯱賞はこのところ施行条件がコロコロと変わっており、

この時期の開催になったのは去年からである。

 

とは言え、

「中京芝2000mのGⅡ戦」というのは変わらないので、

データはそのまま出しておく。

 

尚、2010年と2011年は京都で行われているので、

今回は2012年以降の6年間のデータとする。

 

■金鯱賞2018データ分析、人気別成績

過去6年のデータなので判断難しいが、1番人気はまあまあの成績ですな。で、2番人気が激弱。4~6番人気に要注意。

 

■金鯱賞2018データ分析、枠番別成績

どっちかというと、外枠有利の傾向かな?

 

■金鯱賞2018データ分析、騎手成績

むおっ!池添やべえなこれ。ヤマカツエースでの連覇+カレンミロティックで勝利しており、馬券率100%。今年もヤマカツエースで参戦だ。

 

■金鯱賞2018データ分析、種牡馬成績

いわゆるリーディング上位の種牡馬が強いですな。ダイワメジャーに注意。

 

■金鯱賞2018データ分析、脚質別成績

圧倒的に「差し」有利ですなあ。こんだけ先行勢が弱いレースも珍しいわ。あれ?こんだけ差しが強いのに・・・上がり1~2位が弱いですな。なんでだ?

 

■金鯱賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

上がり1位で馬券になったのラストインパクトのみか。なるほど・・・このレース、上がり最速を使っても届かないんだ。それより、ある程度のポジション取りが大事で。中団前目あたりから確実に脚を使うタイプが狙い目。まさにサトノダイヤモンドみたいな馬が狙い目だね。

穴馬の脚質は、逃げ・番手馬。あるいは昨年のスズカデヴィアスのような追い込み馬。

 

■金鯱賞2018データ分析、馬主・生産者・血統

以前は社台系が独占していたが、最近はそうでもないね。

 

 

※前走データは意味ないので今回載せていない。

 

ケツデータ論。

・主流血統

・差し馬優勢

・池添

 

ってわけで、ヤマカツエースに注目である。サトノダイヤモンドとスワーヴリチャードがチクビ吸うだろうから離れた3番人気になると思うが、この舞台なら十分勝ち目あると思う。スワーヴリチャードとも同斤量だしね。

 

穴馬候補を挙げておこう。まずもって全力で狙いたいのがサトノノブレスである。え?サトノダイヤモンドのお供でしょ?と思った貴方は爆霊地獄を食らうかもしれない。この馬、中京2000は【1.1.2.1】(ほとんど金鯱賞の成績)。つまり中京2000は鬼なのである。2017年はサトノダイヤモンドに付き合わされて?成績を残せなかったが、元々重賞4勝の強豪。「サトノはサトノでもノブレスの方かよ!」というシーンがあるかもよ?

次に、デニムアンドルビー。この人気ならこの馬を頭にしたっていいなあ。2走前のチャレンジCで惜しい2着があるように、まだまだ全然やれる!常に上がり2~3位で確実に差してくる馬。後は位置取りや展開次第であるが、このメンバーでも一発あると思うね。

もう一頭、ダッシングブレイズを挙げてこう。1600~1800がベストの馬で、2000はちょいと長いかもだが、そのおかげで人気落ちそう。昨年のエプソムC勝ち馬で、前走は8ヶ月の休み明け。叩いた上積みが大きいようなら・・・?

 

現実的には、3着探しのレースかもしれんが、

 

競馬も人生も何が起きるか分からないんだぜぇ!

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

<民進党>希望との合流新党「遅くとも4月中」増子幹事長

なんだそりゃ?希望に満ちてピカピカに見えた船が実は泥船だったってか?民進党を見限って出ていった議員らとまた一緒にやんの?立憲民主党と一緒になった方がまだいいんでないの?有権者バカにしてんのか?希望の党も民進党の議員を受け入れたばっかりに酷い目にあったな。乗っ取られた挙句にぶっ壊されるという(笑)。数は少なくても地道にやってりゃ良かったんだよ。

 

これは我が愛娘。今時日本舞踊とかやってる人少ないだろうけどね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【弥生賞2018予想】中山芝2000mで行われる皐月賞トライアルGⅡ弥生賞。今年は無敗のダノンプレミアムとワグネリアンが激突!果たして割って入る馬がいるのか?ガチガチなのか?展開、隊列、ペースはどうなる?上がり3Fデータは?本来ケンのレースだが、三連単でジャンダルム→ダノンプレミアム→サンリヴァルで観覧料。

 

競馬には、

「お金持ちじゃないと買えないレース」

がありますな。

 

昨日のチューリップ賞なんてのはその典型例で。

荒れる要素がほとんどなかったよね。

 

こういうレースは・・・

我々のようなパンピーは黙ってケンが正解である。

 

 

で、

 

今日の弥生賞もチューリップ賞と似たようなメンバーで。

 

お金持ちじゃないと買ったらいけんレースぽい。

 

しかし、昨日はオーシャンSがあったから良かったが・・・

 

うーむ。

 

チョビットだけ買うか(馬券オヤジの哀しいサガ)。

 

■弥生賞2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

ダノンプレミアムが抜けた人気になってるわけだが、

チューリップ賞でラッキーライラックが圧勝したこともあって、

さらに人気を集めるかもしんないね。

 

しかし、もしこの馬がコケるなら

完調手前のココって気がしないでもない・・・

よな気がしないでもない(はっきり言いなさい!)。

 

牝馬の場合は、桜花賞が第一目標なのだが、

牡馬の場合は、ダービーが最大目標だからだ。

この馬の場合、仮にココで2~3着に負けても賞金的に問題ないしね。

 

そして、少なくない懸念がある。

それは、中山芝2000mは今回が初めてだってこと。

 

だれだって

初めての時は不安である(何の話だ)。

 

特に・・・瞬発力が自慢のこの馬にとって、

持久力が試される中山2000は決して歓迎する舞台ではないだろう。

(NHKマイルCに行けば圧勝しそう。笑)

 

ま、能力が抜けてて、

不安も全くの杞憂に終わりそうな・・・

気がしないでもないような気がするけど(はっきり言わんか!)。

 

全く同じことがワグネリアンにも言えるわな。

早くに賞金を確保して、

余裕のローテが組めるのはそりゃ素晴らしいことなんだけど、

最大目標がダービーなのは間違いないわけで・・・

調教師の立場に立って考えると、

ここは逆算した仕上げを施して来ると思うんだよね。

 

何が言いたいかというと、

ココは・・・2頭とも8~9割の仕上げなんじゃないかと。

 

 

というスタンプが返って来そうだけど(笑)、

 

まあ、この2頭の能力が抜けてるのは間違いないと

西郷どんも思っているよね。

 

それでも競馬は何が起きるか分からんのだ。

 

さて、展開見てみもす。

 

■弥生賞2018展開予想

逃げ候補は
サンリヴァル

先行勢は
ダノンプレミアム
リビーリング

差し勢は
ジャンダルム
ワグネリアン

追い込み勢は
アラウン
オブセッション
アサクサスポット
トラストケンシン

へ、へ、ヘヴィータンクって何者?デビュー戦?マジで?登録してあったのはもちろん知ってたけどまさか本当に出てくるとは。冷やかし登録だとばっかり思ってたよ。社台の隠し玉的超良血ってんならまだ分からんでもないが・・・この馬は脚質がサッパリ分からんので上記にも加えていない。

逃げるのはおそらくサンリヴァルだろう。ダノンプレミアムにとってこれはラッキーだったな。サンリヴァルが居なければもしかして逃げる羽目になったかもしれん。で、問題はサンリヴァルがどの程度のペースで行くか?ホープフルSでは競って行ったが、今回は単独でハナだろう。ダノンプレミアムはおそらく離れた2~3番手のポジション。・・・チューリップ賞のラッキーライラックと同じような感じで。

だからと言ってスローに落として瞬発力勝負になったら勝ち目がないわけで。サンリヴァルとしては平均ペースで行って後ろにも脚を使わせつつ、ギリギリ自分も粘り込めるような脚を残しておきたい。ペース判断が重要になるわけだが、クリンチャーを降ろされた怒り屋佑介のオデコに注目だ。・・・じゃなかった(笑)、手綱さばきに注目だ。

 

というわけで、1000m通過は60秒くらいの平均やや速めのペースを予想しておく。このペースで中山2000なら上がり33秒台はムリ。上がりは35秒前後のタフな競馬になると予想しておく。

 

ココでチョット上がり3Fのデータを見ておこう。

 

上がり3F最速候補は、

・オブセッション
・ジャンダルム
・ワグネリアン
・ダノンプレミアム

おおう・・・人気上位4頭やね。ただ、この中でスローしか経験のないオブセッションはちょっと不安だね。この馬もまた「化物か?」と噂されてるわけだが、阪神1800と中山2000は全く別モノである。同じような脚が使えたらそりゃほんとの化物でもす。

 

ダノンプレミアムとワグネリアンが強いのは百も承知。

ただ、今回は8~9割の仕上げだし、

中山2000適性・オッズを加味して考えると・・・

ジャンダルムから行きたい。

 

穴は当然・・・

単騎逃げのサンリヴァル!

 

さて。

 

当初馬券を買うつもりなかったんだが、

 

チョビッ~~~~とだけね。

 

■弥生賞2018予想

 

ジャンダルム(4番人気)

今年はホープフルS組の評価が低いのか、ジャンダルムも4番手評価。この馬、血統的にマイラーっぽいんだが(母はビリーヴ、兄弟も1200~1600が得意な馬が多い)、ホープフルSで3コーナー過ぎから捲って行った姿を見るとこの距離でも十分やれると思う。ただ、最後が甘くなったあたり、ちょっと仕掛けが早かったかもしれない。その辺は武豊が上手く乗るだろう。

相手はダノンプレミアムとサンリヴァル。サンリヴァルをダノンプレミアムが交わしたところをジャンダルムが急襲!って絵図を描いておく。

 

◯ダノンプレミアム

▲サンリヴァル

 

三連単 ◎◯→◎◯▲→◎◯▲ @100円

 

ええと4点かな。観覧料やね(笑)。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

社畜ミュージアム(笑)。

 

【オマケ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
今日は・・・おまけも該当馬なしだね。
ダノンプレミアムは堅チクビ該当じゃないんだ・・・ふーん。

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内