【朝日杯フューチュリティステークス2017予想】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯FS。ダノンプレミアムとタワーオブロンドンが人気を二分。さて、展開・隊列・ペースはどうなる?穴馬・大穴馬の出番はあるか?狙いは、調教爆穴のヒシコスマー!相手にダブルシャープ!超爆穴にムスコローソ!人気馬にも流しおく!

 

昨日のターコイズS。

直線半ばでデンコウアンジュが突き抜けた!

と思ったのだが・・・惜しい3着まで。

 

今回、馬連・ワイドはミスパンテールとの1点買いだったので、

ワイドのみ的中。馬連はホントに惜しかったね。

 

ちなみに、

ミスパンテールは今回唯一の「調教チェック特A評価」馬。

自分で言うのもなんだが、

 

「調教フォースあざっす!」

 

 

であった(笑)。

 

的中された皆、おめでとうござんす。

 

さて、朝日杯。

 

■朝日杯FS2017日曜朝一オッズ

netkeibaより抜粋。

 

1番人気はダノンプレミアム。

前走は確かにかなり強い競馬ではあったが・・・

競馬は何が起きるか分からんぜ~~~~!

 

正直、ルメール騎乗のタワーオブロンドンが

1番人気になると思ってたのだが・・・

マイルの経験がないのがマイナス材料かな?

 

さて、隊列がどうなるか見てみるべ。

 

■朝日杯FS2017展開予想

逃げ候補は
ケイティクレバー
ダノンプレミアム
アサクサゲンキ

先行勢は
フロンティア
カシアス
ファストアプローチ
ケイアイノーテック
ダノンスマッシュ
アイアンクロー

差し勢は
タワーオブロンドン
ライトオンキュー
ムスコローソ
ダブルシャープ
イシマツ

追い込み勢は
ステルヴィオ
ヒシコスマー

一番の問題はダノンプレミアムの位置取りである。最内枠+スタートセンス良さそうな馬だけに、ポンと出てスピードに任せて前に行く可能性は十分ある。前走のサウジアラビアRCでも「控えて2番手」であった。一応ケイティクレバーが行くと予想するが、この馬は運の悪いことに大外枠。ハナを取り切るには脚を使う必要があるわけで、もしかしたら控えるかもしれん。そうなった場合、「ダノンプレミアムがハナ」ということも想定しておいた方がいいかも。

いずれにせよダノンプレミアムは1~3番手の前目想定。当然、多くの馬がダノンプレミアムをマークするわけで、後ろから突付く馬、早めに並びかける馬、蓋をしようとする馬・・・かなりキツイ競馬になるかもしれない(希望込み)。

阪神マイルは基本「スローの瞬発力勝負」。土曜の阪神1600~1800も軒並み上がり33秒台の決着で。このレースも瞬発力は必須であるが、ダノンプレミアムにマークが集中することで「ペースが速くなる」可能性もある。あるいは「残り800mからのロングスパート合戦」になる可能性も。

 

上がり3Fデータを見ておくか。

上がり最速候補は・・・

・タワーオブロンドン
・ライトオンキュー
・ケイアイノーテック
・ヒシコスマー
・ムスコローソ
・ステルヴィオ
・ダノンスマッシュ
・ダブルシャープ

「上がりタイム」というのは「コース形態」「馬場」「ペース」に左右されるため、「33秒台だからスゴイ!」「32秒台ヤバイ!」と一概に言うことは出来ない。新潟で出した上がりと中山で出した上がりは全く違うものなのである。図のPCI値はペース判断に使われる数値で、50より大きいと「スロー」、小さいと「ハイペース」となる。PCI60.0で33.2を使ったタワーオブロンドンとPCI52.2で34.4の脚を使ったダノンプレミアムを同列で判断することは出来ないのだ。

こうやって見ると、意外な穴フォースが浮かび上がってくるねー。

 

朝日杯FS2017データ分析

朝日杯FS2017調教チェック

 

さてと。

 

今日も元気に暗黒フォースで逝くぜ!

 

■朝日杯FS2017予想印

 

ヒシコスマー(11番人気)

「浅次郎よ、暗黒面に落ちてはならん!ちゃんと人気馬から買え!」というヨーダの声が聞こえてくるが、もとより私のホースは真っ黒である。大穴のこの馬から逝かせて頂く。現状全く人気がないわけだが、それは何故か?前々走のデイリー杯で2.5秒離された惨敗を喫しているのが大きいわけだが、この時は「ハミ」が合わなかったんだそうで、掛かりっぱなしだった上、直線は全く競馬をしていない。

まさしく一変したのが前走の万両賞で。ハミを変えた効果か、最後方からマクって全頭ゴボウ抜き。阪神1400のタイムは1:21.6。これは、タワーオブロンドンのききょうSのタイム(1:21.7)と互角のタイムである(ヒシコスマーの方が1kg重い)。

中1週というローテは確かに気になるが、阪神JF2着のリリーノーブルとて中1週だったじゃないか。共通しているのは「中一週だけど調教が良い」点。1400→1600の距離延長も血統面から十分克服可能だと思う。良く見れば、ブラックタイド×短距離血統×清水厩舎・・・キタサンブラックを管理する清水センセが狙って入厩させたのではないか・・・と思ってしまうな。

人気も全くないし、狙って面白かろう。相手筆頭はダブルシャープ。前走は向こう正面で接触があり、掛かってしまってドモナラズだったが、クローバー賞ではタワーオブロンドンを負かしてる馬。能力は高いぞ!

 

◯ダブルシャープ(8番人気)

▲ステルヴィオ(3番人気)

△ダノンプレミアム(1番人気)

△タワーオブロンドン(2番人気)

☆ムスコローソ(13番人気)

 

単勝 ◎ @300円

馬単 ◎→◯ 表裏 @200円

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→▲ @100円

 

頑張れ!ヒシコスマー!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山1R 4番
阪神1R 1番
中京9R 1番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【朝日杯フューチュリティステークス2017調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯FS。人気はダノンプレミアム、タワーオブロンドンだが当然穴馬狙い・・・調教チェック行くぜ!メイチ仕上げ馬・調教チェック特A評価馬は・・・ダノンプレミアム!ダノンスマッシュ!ダブルシャープ!調教爆穴にヒシコスマー!

 

しかし12月はあっと言う間に過ぎて行くな。

 

毒者の中には「12月は週4~5で飲み」というツワモノもいると思うが、

 

飲み過ぎ・食い過ぎ・禁断の恋にはくれぐれもご注意を。

 

 

さて、朝日杯。

 

■朝日杯FS2017枠順

netkeibaより抜粋

 

ほほう。

 

ダノンプレミアムは最内1番か。

これでダノンプレミアムはある程度前に行くかな?

行って欲しいな・・・出来ればハナに。

 

さて、調教チェック行くか!

 

■朝日杯FS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモミホグシジャッジである。あ、そうそう。美浦の南Wが時計が掛かってる感じでね・・・関東馬の評価がとても難しいのよねー・・・この辺はもう動きから判断するしかないわけだが・・・あしからず。調教映像はこちら

【調教が良い馬・メイチ仕上げの馬】

ダノンプレミアム 特A評価
CW良【52.7-37.6-11.7】川田 馬なり
ぬうう。この馬、ホントに2歳か。前走後はケイアイF千葉に短期放牧。11/9に帰厩して順調に乗り込まれ6本。一週前には3頭併せで37.8-11.4。豪快に先着しており態勢万全。文句なしの仕上がり。特A評価。

フロンティア
CW良【68.5-51.6-37.6-11.6】岩田 馬なり
一週前追い切りでは僚馬ダノンプレミアムと併せて千切られたが、この馬の動きも決して悪くなし。最終追い切りは好時計で終いのキレも良かったぞ。

タワーオブロンドン
美浦坂路良【53.2-38.5-24.6-12.1】ルメール 馬なり
前走からは中4週だが・・・ハロン14秒前後の軽め調教を週3本ペースで消化。徐々にピッチを上げ、最終追い切りは終い最速で好時計。ここを目標に素晴らしいデキ。

ケイアイノーテック
栗東坂路良【50.8-37.2-24.6-12.5】幸 一杯
元々調教は走るタイプで。前走時も51.5と好時計を叩き出しているんだが・・・今回はそれを上回る50.8。いい仕上がりだね。

アサクサゲンキ
栗東坂路良【51.5-38.0-25.1-12.9】松若 馬なり
この馬も坂路で動くタイプであるが、引き続き順調。

ヒシコスマー 調教爆穴
CW良【84.8-67.9-51.6-38.1-12.0】松山 馬なり
中一週で1400mからの距離延長。常識的には消しだが、追い切りの内容は素晴らしいぞ。阪神JFのリリーノーブルみたいな雰囲気あるねー。人気の盲点になっており要注意である。調教爆穴。

ダノンスマッシュ 特A評価
CW良【66.1-52.5-37.7-11.9】福永 馬なり
最終の動きもとても良かったのだが、なにより1週前の動きが秀逸で。3頭併せで豪快に先着。タイムは出色の【78.8-63.8-49.6-36.9-11.6】。文句なし特A評価。

ダブルシャープ 特A評価
栗東坂路良【52.6-37.7-24.3-12.4】和田 一杯
前走までは門別で調教されていたためタテの比較が出来ぬのだが、1週前にはCWで好時計を出し、最終は坂路一杯で52.6。ラスト2Fも優秀で、十分な仕上がりだ。特A評価。

イシマツ
栗東坂路【50.7-37.8-25.1-13.0】加藤 一杯
終いは掛かったが、坂路で50.7の好時計。デキだけは文句なし。

 

特A評価は3頭。ダノンプレミアムは人気必至だが、ケツのつけようがないデキで。文句なしである。それから同じダノン勢のダノンスマッシュもデキも素晴らしいぞ!あれ?意外と人気になりそうやの。そしてもう一頭がダブルシャープ。今回から栗東の渡辺厩舎に転厩してミッチリ乗り込まれている。人気無さそうだし狙い目。

 

調教爆穴に私もノーマークだったヒシコスマー。デイリー杯の惨敗の理由は良く分からんが、前走の万両賞は一変したようなレース内容であり、能力が足りないと決めつけるのは良くないぜ~~~。

 

あと、2歳戦なんでね。

 

気になる調教後の馬体重もチェックしておこう。

 

気になるのは・・・

・アサクサゲンキ +20kg
・イシマツ -12kg
・カシアス +12kg
・ステルヴィオ +12kg(輸送有)
・ダノンプレミアム +13kg

一番気になるのはアサクサゲンキの+20kgですな。前走で大きく減っていたわけでもなく、中4週だから成長分ってのも考えにくく、かと言って調教緩めてる感じではなく・・・うーむ。判断難しいね。あと、ダノンプレミアムの+13kgもちょっと気になるところ。

 

最近。

 

また調教チェックの精度が高くてね。

(他の重賞の調教チェックはモッコリ万馬券倶楽部で!)

 

私自身も「浅次郎の調教チェック」が楽しみなのであるが、

 

さて今週はどうかな?

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

藤吉久美子 不倫疑惑に涙の謝罪…「軽率な行動で」、太川がいないと生きていけない

「ホテルで体をほぐしてもらっていた」「男女の付き合いだったのか?についてはクビを振って『ない』と否定した」・・・ううむ。体のどこをほぐしていたのだろうね。誰がどう考えてもクミコカメハメハだろう。こういうのは聞く方も聞く方だが(カメハメハに決まってるんだから)、もうバレバレなんだし、自分が悪いんだから、「内なるエロに逆らえませんでした」と潔く言っていいと思うけどね。人間だもの。

ちなみに、「オシドリ夫婦」ってよく言うけどね。現実のオシドリは毎年相手が変わるのである(オシドリに限らず鳥類はほとんどそう)。これは子孫を残すための本能であるからして・・・人間の不倫も本能の業と言えるかもね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【有馬記念2017予想オッズ】中山芝2500mで行われる暮のグランプリGⅠ有馬記念。これが引退レースのキタサンブラックが一番人気間違い無し!さてオッズはどうなる?穴馬、大穴候補は?狙いたいのは中穴ヤマカツエース、レインボーライン。大穴にルージュバック、ブレスジャーニー、爆穴にカレンミロティック!

 

いよいよ年の瀬、有馬記念ですな。

 

今年はキタサンブラックの引退レースでもあるんだが、

 

さて、ファン投票はどうだったのかな?

 

■有馬記念ファン投票結果2017

JRA有馬記念ファン投票2017

 

ふむふむ。キタサンブラックが堂々の1位ですな。

 

ところで、

有馬記念ファン投票の上位10頭にはね、

優先出走権が与えられるみたいなんだけどね。

 

■有馬記念2017登録馬

netkeibaより抜粋

 

登録馬が16頭。フルゲート16頭。

つまり・・・登録馬は全頭出走可能。

 

優先出走権、意味ねえ・・・

 

そもそもファン投票で上位になる馬はほとんどGⅠ馬だし、

賞金持ってる馬が多いわけで、

 

「有馬記念に出たいけど賞金が足りねえ!みんな投票してくれ!」

 

 

なんて馬はここ20年位いないのではないかと。

(少なくとも私の記憶にはないなあ)

 

ついでに言うと・・・ファン投票上位の

2位サトノダイヤモンド

4位レイデオロ

6位マカヒキ

7位キセキ

8位ソウルスターリング

10位ゴールドアクター

この6頭が登録なし・・・

 

海外遠征した馬はともかく・・・

レイデオロ・ソウルスターリング・マカヒキがいないのは寂しいね。

 

つか、ゴールドアクターはどうしんだえ?

 

元気がないのかな?

 

 

ま、いいや。

 

オッズを予想しておこう。

 

■有馬記念2017予想オッズ

有馬記念2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 キタサンブラック 2.0倍
2番人気 シュヴァルグラン 3.9倍
3番人気 サトノクラウン 7.7倍
4番人気 スワーヴリチャード 8.0倍
5番人気 ミッキークイーン 13.4倍
6番人気 レインボーライン 16.8倍
7番人気 ヤマカツエース 18.1倍
8番人気 シャケトラ 24.5倍
9番人気 サトノクロニクル 28.8倍
10番人気 クイーンズリング 37.4倍
11番人気 ルージュバック 39.3倍
12番人気 サクラアンプルール 52.0倍
13番人気 ブレスジャーニー 66.2倍
14番人気 サウンズオブアース 80.1倍
15番人気 カレンミロティック 88.6倍
16番人気 トーセンビクトリー 92.8倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

人気はキタサンブラックが抜けるだろう。これが引退レースってのもあるし、今までの実績が抜けてるし、安定感で言えばこの馬から買うのが一番だしね。ただ、宝塚記念の惨敗、天皇賞秋のキタサンワープ、ジャパンカップの3着・・・を見ても分かる通り、オッズほど実力が抜けてるわけではない。特に今回は相当「キタサンブラック引退記念馬券」が売れると思われ・・・過剰人気になるのは間違いないだろう。

 

2番人気はジャパンカップを勝ったシュヴァルグラン。前走のジャパンカップは確かに強かったが、全てのピースが完璧にハマってのもの。そして何より・・・2016年の宝塚記念9着→有馬記念6着→2017年の宝塚記念8着・・・が示す通り、中山・阪神の内回りはおそらく苦手だ。内枠を引いて先行出来るようなら面白いが・・・外枠を引いたら危ない人気馬になるかも。

 

3番人気はおそらくサトノクラウン。・・・だが、まだ鞍上未定なんだよね。ミルコはスワーヴリチャードみたいだから、多分ムーアだろうけどね。乗り替わりなら多少人気落ちるか?それと良馬場でも人気落ちるかも。しかし内回りのタフな中山2500はこの馬にドンピシャなような気がするし、例年、宝塚記念と有馬記念は関連が深いわけで、人気が落ちるようなら買いたい一頭。

 

4番人気はスワーヴリチャード。レイデオロとの比較、アルゼンチン共和国杯の圧勝、この秋2戦目というフレッシュさ。強い3歳世代。そして、鞍上ミルコ。もしかしたらこの馬が3番人気になるかもしれんね。「可能性」という意味ではこの馬すごく魅力的だし。ただ、私にはどうにも「中山2500」というイメージが沸かない。シュヴァルグランと同じで東京か京都向けじゃないのかなー・・・皐月賞は6着だったしね。

 

5番人気はミッキークイーン。去年の有馬記念5着。そして今年の宝塚記念3着。どんなコースでも距離でも走る万能型で、ここでも非常に有力。頭は厳しいかもだが、2~3着なら十分有り得ると思う。是非押さえておきたい一頭。

 

以下、レインボーライン、ヤマカツエース、シャケトラ、サトノクロニクル・・・と予想するが、この辺は競馬メディアの報道で簡単に上下するだろう。レインボーライン・ヤマカツエースは人気薄になってほしいなあ・・・(笑)。

 

以下、大穴馬候補を挙げておく。

まずもって、ルージュバックである。前走エリザベス女王杯は超スローの前残りで。後ろに居た馬ではミッキークイーンしか馬券になっていない。なのであまり気にする必要はない。それよりも重視したいのは中山2200のオールカマー(有馬記念と関連が深い)。この時は好位追走からステファノスを負かして1着。元々は鋭い末脚が武器であった馬だが、今は前で競馬する方がいいんじゃないかと思うわけだ。で、今回の騎手はオールカマーの時と同じ北村宏。不気味。

次に、ブレスジャーニー。有馬記念は復活のレースでもある。3歳の春を棒に振って復活して有馬記念を制した馬・・・といえばグラスワンダーを思い出すが、この馬は毎日王冠6着→アルゼンチン共和国杯5着→有馬記念1着であった。ブレスジャーニーがグラスワンダー級・・・とまでは言わんが、少なくともスワーヴリチャードに比肩する能力の持ち主であることは間違いない。2回叩いて本調子になれば・・・あっと言わせるシーンがあっても不思議なし。今考えればチャレンジCは3着で良かったかもしれない。爆穴候補。

そして超爆穴にカレンミロティック。もうないだろ・・・と思った時に爆走するのがこの馬の必殺技「忘れた頃の一発」である。基本的にこの馬は京都専用機なんだが、宝塚記念2着の実績がある通り、内回りのタフな馬場も得意。意外にも有馬記念は過去1回しか出走してないが(2013年6着)、楽に先行出来れば残っちゃうかもよ~~!先週はスノードラゴンも来たし!9歳ナメたらアカンでー!

あと、大敗連続後のサウンズオブアース、札幌記念勝ちのサクラアンプルールも気になるね。中穴ではヤマカツエースとレインボーラインに注目だ。

 

いずれにせよ・・・穴馬は内枠が欲しい!

それと好調教が必須!

 

データ分析、調教チェックなどは後日!

 

今年最後の元気玉逝くぜ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

羽生竜王・井山棋聖に国民栄誉賞…同時授与へ

羽生さんの永世7冠は驚天動地・前人未到の偉業であるが、これで国民栄誉賞とはハードル高いなあ。今後二度と現れないと思う。井山さんの7冠二度も確かにスゴイけど、ちょっと比べられんと思うけどね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【朝日杯2017データ分析】阪神芝1600mで行われる2歳マイル王決定戦GⅠ朝日杯FS。人気はダノンプレミアム、タワーオブロンドン、ステルヴィオに集まるか。データ分析では、外枠若干有利。外国馬注意。差し・追い込み有利も穴馬は前!穴馬・大穴候補はアサクサゲンキ、ケイティクレバー、ファストアプローチ、ダブルシャープ。

 

最近、

 

テレビの価値が下がっているのと同じように、

 

(最近のバラエティはホントに見る価値ねえ。お笑い芸人はくっちゃべってねえで芸をせい!)

 

この朝日杯FSの価値が

どんどん下がってるような気がするのは、

 

きっと私だけではあるまい。

 

最近の有力馬はこのレースに見向きもしないもんね。

 

しかしやっぱり私は「2歳王者」に価値を見出したいなあ。

 

■朝日杯FS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はダノンプレミアム。

僅差でタワーオブロンドン、ステルヴィオ。

 

鞍上ルメールでタワーオブロンドンが1番人気なると予想していたが、

さて、本番ではどうなるかな?

 

あとは競馬メディアの報道次第だが、

4番人気以下は離れた人気になりそうで・・・

「3強オッズ」になりそうやな。

 

しかしキャリアの浅い2歳戦。

 

人間に例えるなら中学生~高校生の戦い。

 

何が起きるか分からんぜ~。

 

さて、データ見てみよ。

 

あ、その前に・・・但し書き。朝日杯は2013年まで「中山芝1600m」で行われていたが、トリッキーのコース形態が問題になり、2014年から「阪神芝1600m」に条件が変わっている。なので、過去10年のレースデータはあまり意味を為さないのであるが、意味あるデータもあるわけで・・・まあ、「阪神芝1600m」のコースデータも交えながら見ていこうかね。

 

■朝日杯FS2017データ分析、人気

1番人気の成績は平均よりちょっと落ちる程度。5~7番人気の中穴ゾーンも結構馬券になってて、チョイ荒れが期待出来るレースですな。ただ、大穴は期待薄。

 

■朝日杯FS2017データ分析、枠番

枠データはコースデータの過去10年から。若干ではあるが、内より外が優勢。ワンターンのマイル戦、差し有利の瞬発力戦になりやすいコースだからね。

 

■朝日杯FS2017データ分析、騎手

過去10年の朝日杯で・・・ミルコが3勝。この男には逆らわない方がいいのかもしれんが・・・今年はどの馬に乗るんだ?あと、外人騎手が異様に強いレース。

 

■朝日杯FS2017データ分析、馬体重

439kg以下は馬券圏内無し。やはり馬格が劣るタイプは信頼低め。500kg超の成績が異常に良いのも特徴。前走の時点で500kgを超えてるのはタワーオブロンドンとファストアプローチ。

 

■朝日杯FS2017データ分析、種牡馬

中山1600m時代が多いので一概には言えないが、キングカメハメハ、ディープインパクトが強く、以下、短距離血統外車が結構絡んでるね。特に外車は出走数が少ないにも関わらずこの成績。要注意である。

SS系はディープインパクト以外はイマイチ・・・というのも特徴か。今年の外車はアサクサゲンキ、タワーオブロンドン、ファストアプローチ、ライトオンキュー。

 

■朝日杯FS2017データ分析、間隔

10週以上の休み明けは割引ですな。主流は中2週or中3週。

 

■朝日杯FS2017データ分析、前走データ

中山時代は・・・東スポ杯2歳S、京王杯2歳Sが主流であったが、阪神で行われたここ3年は「デイリー杯2歳S」「ベゴニア賞」「京王杯2歳S」が馬券になっておるな。しかし今年はデイリー杯2歳Sの1~2着馬がおらず、ベゴニア賞組も不在。だとすると・・・主流は京王杯2歳S組か?

サウジアラビアRC(いちょうS)は過去1頭しか馬券になっておらず・・・ダノンプレミアムにとってはチョット気になるデータ。

 

■朝日杯FS2017データ分析、脚質

脚質は阪神1600mのデータを見よう。逃げ馬の成績が良いのどのコースでも同じなんだが、目立つのは差し・追い込み馬の成績である。現代のスピード競馬では逃げ・先行馬が有利なんだが・・・このコースでは差し・追い込み馬に要注意である。前に行く馬であっても瞬発力必須。上がり3F上位馬はメチャクチャに強い。

 

■朝日杯FS2017データ分析、3着以内馬

2013年までのデータはあまり役に立たないのであるが、ここ3年を見ると、ホントに「差し・追い込み」が強いよね。ただ、穴を開けるのはやっぱり前の馬で。昨年のボンセルヴィーソのような逃げ馬には要注意である。

 

ケツデータ論。

・若干外枠有利

・外車、短距離血統に要注意。

・差し、追い込みが強いが、穴は前。

 

データから見た穴馬候補を挙げておこう。

まず、外車のアサクサゲンキ。戦績・血統的には短距離っぽく、前走の内容からも200mの距離延長はマイナスぽく見えるから人気落ちると思うが・・・走ってみらんと分からんぜ~。姉に今年のローズSを勝ったラビットランがいる血統。一発秘めてるぜ~。

外車でもう一頭ファストアプローチ。母はサトノクラウンの全妹という良血。父はサドラーズウェルズ~ガリレオの流れの重い血統で。阪神マイルのキレ勝負より、中山2000の持久力勝負の方が向いてるような気もするんだが、これも走ってみないと分からんわけで。藤沢師がわざわざこっちに出してくる以上、何か勝算があるんじゃないかと思う。怪しい一頭。

それから、逃げ馬候補の中から一頭ケイティクレバー。京都2歳Sで千切られたグレイルとタイムフライヤーが別格だとすれば、この馬にもチャンスあるんじゃないか?デビュー以来2000mばかり使われているが、もしかしてマイルが適距離って可能性だってあるわけだし(母父ディープインパクトだし)。是非狙いたい一頭。

そしてガチで狙いたいのがダブルシャープ。前走サウジアラビアRCの惨敗で人気急落だと思うが、クローバー賞では実際にタワーオブロンドンを負かしており、札幌2歳Sでもタイム差無しの3着。ロックディスタウンが阪神JFで惨敗したのでさらに人気が落ちると思うが・・・実力はトップクラスだぜ!

 

いつも言ってるが、

 

オッズほどに実力差があるわけではない。

 

ましてや2歳戦だしね。

 

いつも通り大穴モッコリ狙いで逝くぜ!

 

最近、絶好調の調教チェックは金曜日だ(多分)!

 

ケイティクレバー鞍上の小林徹弥(43)。2017年の勝ち星2つ。同い年か・・・頑張って欲しいにゃー。

 

【浅次郎のひとりごと】

退位決定「よかった」91%…読売世論調査

次の元号はなんだろうねー。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神JF2017レース回顧】阪神芝1600mで行われた2歳女王決定戦GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ。勝ったのはラッキーライラック。父オルフェーヴルにいきなりのGⅠプレゼントとなった。2着にはリリーノーブル。3着にマウレアが入り、1番人気のロックディスタウンは9着に惨敗。敗因は何だった?簡単にレースを回顧する。

 

ラッキーライラック、2歳女王に!

 

 

いやあ・・・

折り合いさえ付けば、

ラッキーライラックが抜けて強い。

 

そう思ってたが、

その通りの結果になったなあ。

簡単にレースを振り返ってみよう。

 

■阪神JF2017結果、着順

netkeibaより抜粋

強がりでも何でもなく、

この払い戻しだと穴党はドモナラズだわ。

 

■阪神JF2017映像

【阪神JFレース後コメント】ラッキーライラック石橋脩騎手ら

 

■阪神JF2017回顧

スタート!

13番トーセンアンバー、15番ナディア、3番グリエルマが出遅れ。8番トーセンブレス、12番ソシアルクラブあたりもダッシュ付かず。

好スタートは2番のラテュロスと1番のサヤカチャン。5番のラスエモーショネスが押して押してハナへ。

 

サヤカチャンが行くかと思われていたが(松岡ぁ行かんかーい!)、結局ハナに立ったのはラスエモーショネス。好スタートを切ったラテュロスは馬なりのまま2番手に控える。私の◎はラテュロスだったからね・・・この時は「ヨシヨシシメシメ!」と呟いてたんだけど・・・直線はジリジリとしか伸びなかったなあ。残念。

 

内にサヤカチャン。外から17番のコーディエライト。6番のマドモアゼル、7番のリリーノーブルがいて、その後ろに11番ラッキーライラックと18番ロックディスタウン。

ここからロックディスタウンがポジションを上げるのだが・・・ルメールの騎乗を見る限り、無理に押さえてる風でもないし、3~4番手のポジションを取りに行ったようにも見える。「掛かってしまった」という説もあるが、ちょっと私にはよく分からん。パドックからテンションが高かったのは確かだが・・・

 

この時!

 

実は、ラッキーライラックも・・・ロックディスタウンに釣られるような感じで「行きそう」になったのである。元々が前向きな馬で、前走もかなり行きたがっていたんだが、今回もちょっとそんな面を見せていた。

時間がある方は15~20秒のシーンをもう一回見て頂きたいのだが、ロックディスタウンが外から上がって行く時・・・ラッキーライラックも行きかけるんだが、石橋はガッチリ手綱を絞り、逆にポジションを下げているのである。

 

この緑の帽子がラッキーライラック。さっきのポジションから中団真ん中までポジションを落としてるのだ。それでいて折り合いもついてたから脚も十分溜まったのである。この点が前走から大きく成長した点で、コントロールが効く!というのは競走馬にとって大きな武器である。インにマウレア、その後ろに10番ハイヒール、内からグリエルマ、外に16番のモルトアレグロ。

 

外からオレンジの帽子15番ナディアが上がっていき、後方から12番ソシアルクラブ、13番トーセンアンバー、8番トーセンブレス。

 

14番ノーブルアース、9番レグルドールが最後方。

 

ラップタイムは

 

 

600m通過35.3。

1000m通過が59.9。

 

2歳の阪神マイル戦であれば平均ペースか、

ちょいと遅めのラップ。

 

当然の如く、

上がり33秒台の瞬発力勝負となったわけだが、

 

とりわけ今回のレースは「ラスト2F」のキレ勝負。

 

一瞬で加速する能力が必要だった。

 

4コーナーを回る時は・・・ロックディスタウンは抜群の手応えに見えたけど。

 

残り400m!ラスエモーショネスが一杯になり、外からロックディスタウンが襲いかかる!・・・がイマイチ伸びない。その外からマドモアゼル、リリーノーブル、マウレア、そして・・・ラッキーライラックがぐんぐん伸びてくる!

 

残り200mちょい!ロックディスタウンの脚が止まり、リリーノーブルが一瞬の脚を繰り出してあっと言う間に抜け出す!川田はこの瞬間・・・勝った!と思ったかもしれない、しかし・・・その外からギアを上げたラッキーライラックが並びかける!

 

残り100!ラッキーライラックのエンジン掛かってからの伸び脚素晴らしく、抵抗するリリーノーブルをあっさりと交わす。

 

最後は1馬身差を付ける完勝。

 

タイムは1:34.3。

勝ち馬の上がり33.7。

 

ラッキーライラック、強し!

 

 

 

 

 

 

勝ったラッキーライラックは3冠馬オルフェーヴルの初年度産駒。種牡馬というのはなにより「初年度産駒の成績」が大事で。どんなに偉大な成績を残した馬でも「初年度産駒」がコケるとその後の「種付け数・肌馬の質」が劇的に落ちてしまうのである。特に、鳴り物入りで種牡馬入りしたオルフェーヴルの初年度はキラ星の如く良血牝馬が集まっているわけで・・・この世代でGⅠ勝ちが出るのと出ないのとでは大違い!オルフェーヴルにとってラッキーライラックは最大の孝行娘となったね(年が明ければすぐ種付けシーズンが始まるからね)。

このラッキーライラック。今回もちょっと行きたがる面を見せたが、成長したのは「鞍上の指示」に素直に従ったこと。仮に・・・ロックディスタウンに釣られて前に行っていたら・・・馬券圏内もなかったかもしれない。折り合いの問題がなくなれば・・・桜花賞・オークスの最有力候補。いい脚を長く使うし、瞬発力勝負もドント来いだし、距離も伸びて良さそうだしね。

しかし、石橋は負けたら即乗り替わり(多分。笑)のプレッシャーの中、ナイス騎乗だったね。是非桜花賞・オークスも大和魂を見せて貰いたい。

 

2着のリリーノーブルはルーラーシップ産駒。こちらは2年目の産駒なんだけど、種牡馬にとって2年目の成績は初年度の次に大事で。この1年目・2年目の産駒が走るかどうか?でその後の種牡馬の価値が決まると言っても過言ではないのである。ルーラーシップはその晩成傾向からか初年度産駒はキセキが菊花賞を勝つまで重賞未勝利であった。しかし、このリリーノーブルが2歳から活躍することでイメージも大分変わるよね。今回中一週であったが調教は特A評価。レースでも高いパフォーマンスを発揮し2着。ただ、この馬の場合、母系の距離適性がマイルぽいので・・・距離が伸びてどうなるかだね。もちろん桜花賞では有力。

 

3着マウレアはアユサンの全妹。もちろんディープインパクト産駒。今回、4着以下に付けた差は2馬身半。瞬発力で上位2騎には劣ったが、ゴール前では差を詰めており、かなり高い能力を示したと思う。当然桜花賞でも有力だが、賞金持ってないけんな。1月~2月の重賞か、桜花賞トライアルのいずれでの権利取りが必須。

 

トーセンブレスは後方からスゴイ脚を使って追い込んだが、勝負と関係のない4着まで。スローの瞬発力勝負が向く感じで、阪神マイルはピッタリ。ただ、今回は上位3頭が強かったね。自己条件はすぐ勝てると思うけど・・・今後はどうするのかな?

 

5着に人気薄のモルトアレグロ。中団後方のポジションから図太く脚を伸ばしたね。血統から短距離ダート馬って感じがするんだが、芝でも十分やれますな。ただ、スローの瞬発力戦は向いてない感じで・・・。阪神1400とか合いそう。

 

私の◎ラテュロスは内から懸命に脚を伸ばすも6着まで。瞬発力勝負も向かなかったし、外差し馬場も向かなかったかな。もう一回東京か京都で見直したい。

 

1番人気のロックディスタウンだが、その敗因はなんだったのだろうか?距離?休み明け?掛かった?入れ込み?調整不足?色んな事が巷で言われているが、本当の理由なんて外野にゃ分からんわな。ただ、私には掛かった風には見えなかったし、今時は3ヶ月ちょっとは休み明けというほどじゃないし、マイルが短いとも思わない。強いて言うならその調整過程で・・・今回の最終追い切りはイマイチだったのである。1週前追い切りが良かったから評価はしたが・・・実は結構な急仕上げで、当日の調子もイマイチだったのかも。

いずれにせよ今後の巻き返し必至。ただ、関東馬であるから桜花賞のローテは難しいわな。2月のクイーンCか・・・あるいは3月のフラワーCから桜花賞ってのもいいかもね。出来ればチューリップ賞から王道ローテでお願いしたいけど。

 

ソシアルクラブはまだここは敷居が高かったね。悲観することはないし、もうちょっと距離があった方がいいように思う。桜花賞よりオークス狙いも一つかな。

 

香港にも触れておこうか。

 

全部を回顧するのは大変だからダイジェストで。

 

香港ヴァーズ2017

いやあ、このハイランドリールって馬は相当強いわ。これで引退ってのが勿体ねえのなんのって。残り200mで一杯になったかと思いきや、あそこからもう一回伸びて突き放すんだからねー。トーセンバジル3着は立派。キセキどうした?私のWIN3、WIN4馬券はハイランドリールが軸。まず一つクリア。

 

香港スプリント2017

うーむ。スプリントは香港勢強えなあ。1番人気のミスタースタニングが1着。レッツゴードンキは鋭く追い込むも6着まで。ミスタースタニングもバッチリ買ってたぜ!2つめクリア!

 

香港マイル2017

マイルも香港勢が上位独占。私が狙っていたランカスターボマーは離された5着。サトノアラジンは見せ場なく11着。WIN4の夢馬券はここで潰える。

 

香港カップ2017

ラスト!!ココでネオリアリズム、ステファノス、スマートレイアーのいずれかが1着ならWIN3達成!3着以内でも複勝WIN3が的中!さらにステファノスの単複に10ドルずつ賭けてた私は正座してレース観戦!頼むぜボウマン!

結果・・・ネオリアリズム3着、ステファノス4着、スマートレイアー5着・・・(涙)。ステファノスもうちょっと直線スムーズだったらなあ!つか、ネオリアリズムは相当掛かってたように見えたが、よくあれで3着に残ったな。掛かってなかったら勝ち負けだったんちゃうの?

 

WIN3馬券は、複勝がちょびっと当たっただけに終わったが・・・

まあいい夢見れたわいな。

 

皆はどうだったかな?

 

 

【浅次郎のひとりごと】

2歳GIの朝日杯FS&全日本2歳優駿に注目/今週の競馬界の見どころ

朝日杯は2強の様相か・・・。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神JF2017予想】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬女王決定戦GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ。今年はロックディスタウン、ラッキーライラック、リリーノーブルが人気だが、穴馬の入る余地は?展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは瞬発力勝負が合いそうなラテュロス!ヒモ穴にサヤカチャン!爆穴はラスエモーショネス!

 

昨日の中日新聞杯は

C・デムーロ騎乗のメートルダールが快勝。

 

「ま、また外人か!」

 

と思ってしまうわけだが、

このレースが終わった後もそう思ってしまいそうな・・・

 

■阪神JF2017朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はルメール騎乗のロックディスタウン。

新馬戦では牡馬一線級タイムフライヤーを瞬発力勝負で負かしており、

札幌2歳では正攻法の捻じ伏せる競馬。強い。

気になるのはレース間隔だけ。

 

2番人気はラッキーライラック。

アルテミスSは相当強かったよね。

もしかしたらマイル適正だとコッチが上かもしれない。

 

それからリリーノーブルの人気が急騰して3番人気。

私の予想ではマウレア、ソシアルクラブ、コーディエライトの方が上だと思ってたけどねー。

 

さて、

 

展開見てみるべ。

 

■阪神JF2017展開予想

逃げ候補は
サヤカチャン
ラスエモーショネス
コーディエライト

先行勢は
ラテュロス
グリエルマ
マドモアゼル
リリーノーブル
ラッキーライラック
ノーブルアース

差し勢は
マウレア
レグルドール
ハイヒール
モルトアレグロ
ロックディスタウン
ソシアルクラブ

追い込み勢は
ナディア
トーセンブレス
トーセンアンバー

前、後ろに有力馬がバラける感じになりそうやね。行くのは内に入ったサヤカチャン。あるいはラスエモーショネスか。外からコーディエライトが押して押して絡んで来そうだが・・・いずれにせよスローが基本の阪神マイル。先行争いが激化することはなく、すぐに落ち着いたペースになるだろう。

 

テンの600mは35秒前後。

1000mは59秒前後で、

ラスト3Fは34秒前後を予想しておく。

 

土曜のレースを見る限り、

スローなら確実に・・・

上がり33秒台の瞬発力勝負である。

 

こうなると通常「差し馬」が強いわけだが、

土曜も結構前の馬が残っているのである・・・

前の馬も要注意だぞ~~~

 

阪神JF2017データ分析

阪神JF調教チェック

 

さて・・・

 

今回、ロックディスタウンとラッキーライラックが強いのは重々承知。

 

ただ、2歳牝馬の戦いであり、

ロックディスタウンは3ヶ月の休み明けの不安、

ラッキーライラックは折り合いの不安があるわけで、

片方あるいは両方飛ぶ可能性だって無きにしもあらず。

 

しかし、両馬とも大好きなオルフェーヴル産駒であり、

ロックディスタウンは我がPOG馬でもある。

 

買わぬわけには行かん。

 

でも人気だし。

 

どっちのAVにしよう?(ぇ)

 

・・・という、

 

右のキンタマと左のキンタマの葛藤があるわけだが、

 

浅次郎は、常穴馬券術の創始者、

自他共に認めるモッコリ馬券師である。

 

軸は穴馬。

 

で逝く。

 

「そこの・・・スイートピーのような可憐でむっちりなお姉さん!」

 

 

「好きになっちゃいました!」

 

「ビ、ビールとカシューナッツ下さい」

 

■阪神JF2017予想

 

ラテュロス(9番人気)

ラテュロスとはギリシャ語で「スイートピー」。なんとも美しい馬名だね。で、アルテミスSでラッキーライラックが強かったのは誰しも認める所だろうけれども、このレース・・・少なからず「道悪適正」が左右したと考えているのである。この日の馬場は「良馬場」であったが、天気は雨。後半は若干時計の掛かる馬場だったのである。で、この馬はおそらくパンパンの良馬場でこそ切れるタイプ。阪神マイルで上がり33秒台の切れ味勝負なら互角に戦えるんじゃないか・・・と思っているのである。

そもそも競馬において0.3秒差とかそんなもんは、条件や展開や体調によってコロッと変わるもの。逆転の手綱を北村友に託したい。相手筆頭はそのラッキーライラック。折り合いさえ付けば突き抜ける可能性あり。ロックディスタウンはここを勝つようなら来年の桜花賞・オークスまで見えますな。ただ、距離が伸びて良さそうなタイプで・・・阪神マイルの瞬発力戦は本質じゃないような気がする。ファンとしては勝って欲しいけど2~3着候補。ヒモ穴にサヤカチャン。爆穴にラスエモーショネス。逃げ粘っての3着候補。

 

◯ラッキーライラック(2番人気)

▲ロックディスタウン(1番人気)

△サヤカチャン(6番人気)

☆ラスエモーショネス(16番人気)

 

馬単 ◎→◯▲ @300円

馬連 ◎流し @100円

三連単 ◎→◯→▲△☆ @100円

 

ラテュロス!空を飛べ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山4R 3番
中山7R 5番
阪神10R 8番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

今日は香港国際競争もあるで~~!

香港国際競走2017予想

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬女王決定戦GⅠ阪神JF。今年はオルフェーヴル産駒のロックディスタウンとラッキーライラックが人気だが、デキはどう?浅次郎の調教チェック特A評価馬は?狙いたいのはサヤカチャン、リリーノーブル!調教爆穴はグリエルマとラスエモーショネス!

 

あらら。

 

ベルーガは骨折か・・・残念。

 

■阪神JF2017枠順、予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ロックディスタウンは大外か。。。

ま、阪神マイルだし、

前に行く馬でもないから問題なさそう。

 

ラッキーライラックは行きっぷりが良い馬だけに、

内過ぎると押し出される可能性があり・・・

真ん中外目でちょうどいいんじゃないかな?

 

逃げ馬候補のコーディエライトは・・・よりによって大外枠か。

内枠が欲しかっただろうね。

ってことは、

逃げるのは最内を引いたサヤカチャンかな?

 

うっしっし。

 

しかし、ソシアルクラブは相当人気になりそうじゃねー。

抽選通って何より。

 

さて、早速調教チェック行くぜ!

 

■阪神JF2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモンゴリアンジャッジである。八百長はやってまてん。

【調教で調子が良い馬。メイチ仕上げの馬】

サヤカチャン 特A評価
CW良【83.0-66.7-51.3-36.9-12.7】強め 助手
今までCWは馬なり中心で40秒前後のユッタリ調教がメインだったのだが、今回ビシッと追って36.9!抜群の動きぶぁい!特A評価!

ラテュロス
CW良【82.5-66.5-51.9-38.3-12.2】強め 北村友
前走メイチ仕上げの評価をしたのだが、今回は長めから追われてバランスの良い調教。反応鈍いところもあったが、デキ落ちは無さそうに見える。

グリエルマ 調教爆穴
栗東坂路良【52.3-38.2-25.5-12.8】馬なり 小牧
素晴らしい動きで好時計。前走より大きく上昇。怖い一頭。

ラスエモーショネス 調教爆穴
CW良【51.4-37.8-12.1】一杯 幸
一週前には坂路で52.4。最終はCW一杯37.8で終いもシッカリ。元々動くタイプではあるが、前走より上昇してるのは間違いない!調教爆穴!

リリーノーブル 特A評価
CW良【83.0-67.1-52.3-37.9-11.8】馬なり 川田
中1週で1本だけだが・・・秀逸の一本。手応え十分のまま馬なりで終い11.8。さらに上昇!特A評価。

ラッキーライラック 特A評価
CW良【82.3-66.0-50.1-37.4-11.6】馬なり 助手
どぎゃーーーん!前走後はノーザンFしがらきに短期放牧。11/17に帰厩して5本。1週前にもCWで37.4-12.2の好時計!最終の動きはもうキレキレで文句なし絶好調。特A評価。

ソシアルクラブ
CW良【67.3-51.7-38.2-12.4】馬なり 大下
11/15にノーザンFしがらきから帰厩。ココを目標に?乗り込まれて6本。一週前には【83.4-67.0-52.0-37.6-11.5】を馬なりで計時。相当能力高そう。

ナディア
栗東坂路【51.5-38.3-25.9-13.4】馬なり 四位
終いバテたが好時計。負荷は十分!

ロックディスタウン
南W良【52.7-38.4-13.4】一杯 助手
ノーザンF空港から11/9に帰厩。その割には時計を出したのが11/22と遅かったのだが、2週前には3頭併せ先着で南W38.3。1週前は南Wで37.7を計時しており至極順調だ。最終追いで終いバタバタになったのが気になるところではあるが。

 

特A評価は3頭。中でも抜群に良かったのがラッキーライラック。前走からの上積み半端なく、キッチリ仕上げて来たね。最終は3頭併せだったんだがもう「積んでるエンジンが違う」という感じで。ただ、ちょっと懸念があるのは「行きっぷりが良すぎること」。これはアルテミスSの時もそうだったが・・・走りたい気持ちが強過ぎるんだよね。オルフェーヴル産駒ぽいわ(笑)。

次、中一週だが、リリーノーブルはめちゃくちゃいいよ。2戦2勝馬だが、そこそこの人気に収まりそうで狙って面白いと思う。それから、サヤカチャン。休みなく使われているが・・・デキ落ちどころかさらに上昇している。前走からの上昇度という意味ではこの馬が一番かもしれない。

調教爆穴グルエルマラスエモーショネス。おそらく全く15番人気前後の爆穴になると思うが・・・調教からは押せる!

 

調教後の馬体重も見ておくか!

 

■阪神JF2017調教後の馬体重

JRAより抜粋

気になる馬を挙げておこう。

・サヤカチャン +20kg
・ソシアルクラブ -4kg
・ノーブルアース ー4kg
・マウレア 0kg(輸送有)

さ、サヤカチャン+20kg?筋肉が付いたのか?それとも太いのか?まあ使い詰めなんでマイナスよりはいいけど。

 

結論は日曜日~

 

何回も言うが、石橋ー!チャンスやぞー!

 

【浅次郎のひとりごと】

国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円

ボーナスええなあ。よし、JRAから貰うことにしよう。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【朝日杯フューチュリティS2017予想オッズ】阪神芝1600mで行われるGⅠ朝日杯FS。今年はタワーオブロンドン、ダノンプレミアムあたりが人気になりそうだが・・・オッズ・人気はどうなる?また外人騎手?穴馬・大穴候補は?狙いはダブルシャープ、フロンティア、ケイティクレバー!懲りずに大穴狙いで逝くぜ!

 

朝日杯・・・

今年からは2歳王者決定戦と言えなくなったなあ。

 

しかし2歳の同じ時期に

GⅠを2つ置く必要があるのかどうか?

 

春の牡馬クラシック路線は2000~2400なんだから、

朝日杯を中山芝2000mにすればいいだけのような気がするんだが・・・

 

JRAのやることは良く分からん。

 

■朝日杯FS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

登録は18頭。一応全頭出走可能かな。

 

京都2歳Sを勝ったグレイルの次走は共同通信杯、

東スポ杯2歳Sを勝ったワグネリアンは弥生賞の予定。

先週のシクラメン賞でレコード勝ちをしたオブセッションも放牧。

デイリー杯を勝ったジャンダルムはホープフルS。

東スポ杯2着のルーカスもホープフルS。

 

というわけで、

 

言っちゃ悪いが、

 

今年の朝日杯FSは、

 

これは◯◯◯48でしょう?

 

 

知ってる娘がひとりもおらんの(笑)。

 

・・・と言いたくなるよなメンバー。

 

少なくとも現2歳世代の王者決定戦とは言えないだろう。

 

さて、オッズはどうなるかな?

 

(み、右下マンダムポーズの娘が好みだな。笑)

 

■朝日杯FS2017予想オッズ

朝日杯FS2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 タワーオブロンドン 2.5倍
2番人気 ダノンプレミアム 4.2倍
3番人気 ステルヴィオ 8.1倍
4番人気 カシアス 9.8倍
5番人気 アサクサゲンキ 13.8倍
6番人気 ダノンスマッシュ 15.3倍
7番人気 ファストアプローチ 19.7倍
8番人気 フロンティア 25.6倍
9番人気 ケイティクレバー 34.1倍
10番人気 ケイアイノーテック 37.6倍
11番人気 ダブルシャープ 44.9倍
12番人気 ヒシコスマー 46.0倍
13番人気 ムスコローソ 66.3倍
14番人気 ニシノベースマン 95.4倍
15番人気 ナムラアッパレ 112.2倍
16番人気 アイアンクロー 137.4倍
17番人気 ライトオンキュー 163.5倍
18番人気 イシマツ 226.7倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

一番人気はタワーオブロンドンだろう。マイルの経験がない分、ダノンプレミアムに劣るが・・・強力なのが鞍上ルメール。これだけで人気は5割増しだ(笑)。

むう。強い。血統的にはミスプロ系ゴーンウエストの系譜だから・・・芝よりダートって気がしないでもないし、距離が伸びてどうか?ってのは疑問であるが、現在での完成度はピカイチですな。来年のNHKマイルCの有力候補だろう。

 

2番人気はサウジアラビアRCを快勝したダノンプレミアム。鞍上川田は今年重賞3勝しかしておらず、勝ち星も大きく減らしている(去年はリーディング3位→今年は現時点で8位)。ま、重賞の勝ち星を減らしてるのは日本人ジョッキーみんななんだけど(笑)。

ぬう。これまた強いな。好スタートから控えて2番手。ハイペースを追いかける展開だったが、直線突き放す圧勝。まだ、余裕綽々で奥がありそうな雰囲気。父ディープインパクトだし阪神マイルは合いそうだね。川田、そろそろ意地見せたらんかい!

 

3番人気はちょいと離れてステルヴィオか。サウジアラビアRCでは断トツの上がり33.5を繰り出して2着。瞬発力だけで言えばこの馬が一番かもしれん。ただ、展開が向いてハマった感もあり、不器用さはマイナス。追い込んで届かず2~3着・・・というキャラかも。

 

4番人気は京王杯2歳Sで2着だったカシアスか。前走はタワーオブロンドンにサクッと交わされたものの3ヶ月ぶりの実戦で、-14kgで、むしろよく走ったと言えるのかもしれない。ただ、血統的にも、実績的にも、適正距離は1200~1400って感じするな。スピードは一級品だと思う。

 

5番人気はアサクサゲンキ。小倉2歳S勝ち馬。京王杯2歳Sで3着に粘り、能力が高いことを示した。姉にローズSを勝ったラビットランがいる血統で、血統的にはマイルは合うと思うけどね。鞍上武豊なんで人気になると思う。

 

うーむ・・・。このままだと、

 

1番人気→2番人気→3番人気

 

で決まりそうな悪~い予感がするんだが(笑)、

 

穴馬候補を挙げておこう。

まず、チンポジ直しつつ狙っているのがダブルシャープである。地方馬であったが、今回から渡辺厩舎に移籍。鞍上は和田。この二人を見るとナリタトップロードとテイエムオペラオーを思い出しますな。このダブルシャープ、クローバー賞ではタワーオブロンドンを負かし、札幌2歳Sでは僅差の3着。能力は間違いなく高い。前走は向こう正面で不利を受けたし、その影響かどうかわからんが終始掛かり気味だった。普通ならバタッと止まったもおかしくないと思うが0.6秒差の6着なら上等である。人気薄ならフルボッキで狙いたい。

それから、新潟2歳S勝ち馬のフロンティア。デイリー杯4着で株急落しそうだが、そのデイリー杯は2ヶ月半の休み明けで。しかも掛かってしまってさあ大変な感じで直線全く伸びなかった。新潟2歳Sの時のキレがハマれば・・・ここでも十分勝ち負け出来ると思う。人気になるかもだけど。

大穴に京都2歳S3着のケイティクレバー。デビュー以来ずっと2000mを使われてるし、阪神マイルより中山2000のホープフルSの方が合うような気もするが・・・もしかしてマイルの方が合うかもしれんし、なにより前走で負けたグレイルとタイムフライヤーが強すぎたのかもしれん。今回の逃げ馬候補でもあり、面白い一頭だと思う。

 

というわけで、

 

当然このレースも大穴狙いで行く。

 

データ分析、調教チェックなどは後日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

【香港マイル】サトノアラジン池江師「ラストランです。有終の美を飾りたい」

香港ヴァーズ出走予定のキセキが皮膚病で他馬と隔離された馬房に

サトノアラジンはこれで引退か・・・応援したい気持ちはあるが、ちょっとローテ厳しいよなあ。キセキはどうなんだ?調整出来てるのか?出走は問題ない?→浅次郎の予想は?香港のWIN3、WIN4馬券買ったぜ!

 

(◯◯◯の答えは、HKT48・・・らしい)

 

 

【香港国際競争2017予想】香港カップ、香港ヴァーズ、香港マイル、香港スプリントの予想だぜ!ブックメーカーのオッズは?日本馬の人気は?日本馬は勝てる?海外馬で強いのは?WIN3、WIN4で大穴狙いだ!狙いはステファノス、スマートレイアー、トーセンバジル、レッツゴードンキ!ハイランドリール!ミスタースタニング!

 

今週日曜は、

 

香港国際競走だぜ!

 

※詳細はJRAの特設ページへ

 

馬券は、12月10日(日曜日)の10時からJRAで購入可能。

 

ただし、

JRAで海外馬券を買う場合・・・

日本馬は必ず過剰人気になる。

 

これはJRA独自のプール方式で、

日本国内のみで馬券を販売するからであり、

日本馬の馬券が当然の如く売れてしまうのである。

 

逆に言えば、

海外馬のオッズが美味しくなるのであり、

海外馬を買う場合はJRAで買うのが吉。

 

なので、

 

海外馬は、JRA。

日本馬は、海外ブックメーカー。

 

で買うのがオススメだ。

 

さて、

 

最近の香港は完全に「日本馬の標的」となっている。

 

 

昨年2016年は、

香港カップをモーリスが勝ち、

香港ヴァーズをサトノクラウンが勝った。

 

2015年は、香港マイルをモーリスが勝ち、

香港カップをエイシンヒカリが勝った。

 

ロードカナロアによる香港スプリント連覇も記憶に新しいところだし、

毎年のように多くの日本馬が海を渡り、

結果を残しているよね。

 

輸送距離が短いことや検疫や環境もあるのだろうが、

香港の馬場が日本馬に合う!

というのが一番大きいのだと思う。

 

今年も多くの日本馬が海を渡る。

 

ウィリアムヒル(ブックメーカー)のオッズを見ながら

一つ一つ見ていこう。

 

■香港カップ2017オッズ

香港シャティン競馬場芝2000m→出走馬情報はこちら!

・ネオリアリズム 2番人気 6.0倍

・ステファノス 8番人気 15.0倍

・スマートレイアー 8番人気 15.0倍

 

いやあ、今回JRAの情報役に立つなあ・・・相当力入れてるんやね。出走馬の詳細は上の「出走馬情報はこちら!」でチェックしてな!

 

一番人気に押されているWerther(ワーザー)は元々オーストラリアで走っていた馬で、香港に移籍してからGⅠを3勝。4月に行われたクイーンエリザベスⅡ世Cではネオリアリズムと僅差の3着。今回は前哨戦のGⅡジョッキークラブC(レースの概要はこちら)を勝ってからの臨戦。地元の利もあり人気になってるな。実力的にはネオリアリズムと五分?

黄色い勝負服がWerther。切れる感じではないが良い脚を長く使うね。

3番人気のPoetsWordは前走の英チャンピオンSでは勝ち馬のくラックスマンには離されたもののハイランドリールには先着の2着(レースの概要はこちら)。なかなかのレベルの馬らしい。

4番人気のTimeWarp(タイムワープ)はジョッキークラブCでWerther(ワーザー)の2着だった馬。しかしこの時は約2.5kgの斤量差があり・・・格的にはひとつ下か。

あとは正直良く分からんのだが・・・

 

問題は、日本勢である。

今年のクイーンエリザベス2世Cを勝ったネオリアリズムが香港で人気になるのはしょうがない。実際このレースでWerther(ワーザー)を負かしてるしな。さらに、鞍上はモレイラ。この男、タイムワープの主戦なんだが「最も可能性のある馬をチョイスするのは騎手の責任。当然のことだよ。最も自信があるからこそ自分で選んだんだ」とコメントしたらしい。

しかし、ステファノス、スマートレイアーの低人気振りはどうだ?ウッヒッヒィー!

ステファノスは今年の大阪杯でキタサンブラックと0.1秒差だった馬であり、2015年のクイーンエリザベスⅡ世C2着馬で、2016年の香港カップ3着馬。シャティンの2000mが合うのは間違いなく、前走天皇賞秋の惨敗は「馬場」とハッキリしている。この条件ならステファノスは相当強い!と思っているのは私だけだろうか?鞍上はボウマン。

スマートレイアーは7歳牝馬であるが、衰えは全くない。今年の京都記念ではサトノクラウンと僅差の2着。京都大賞典ではシュヴァルグラン・トーセンバジルを差し切っており、牡馬の一線級クラスとも十分戦えるぞ!鞍上は武豊。

この3頭。いずれも相当有力!

このメンバーなら十分勝つ可能性あると思う。

 

■香港ヴァーズ2017オッズ

香港シャティン競馬場芝2400m→出走馬情報はこちら!

・キセキ 3番人気 5.50倍

・トーセンバジル 6番人気 13.0倍

 

このレースのポイントは、何と言ってもハイランドリールの取捨だろう。海外を渡り歩くGⅠ6勝馬。2015年の当レース勝ち馬で、2016年はサトノクラウンの2着。コース適性は疑う余地なし。他、米ブリーダーズC、キングジョージなど世界の大レースを制しており、間違いなく現役世界最強クラス。海外に馴染みの薄い日本の競馬ファンもこの馬の名前は知っているという方が多いと思う。

ただ、この3戦は4着、3着、3着と連を外しており・・・最近のパフォーマンスはイマイチ(前走のブリーダーズCの概要はこちら)。これが引退レースであり、種牡馬入りも決定していることから無理をしないのでは・・・という憶測もあるがしかし、実力・実績からして3着は外さんかな?連軸としての信頼度は高いか。鞍上はムーア。JRAでも間違いなく人気になるだろう!

で、2番人気がブリーダーズCを勝ったTalismanic(タリスマニック)。この時単勝15倍の伏兵だったんだが・・・これで一躍名が知れる存在に。GoldMountとEagleWayは香港のGⅡクラスの馬。今年の香港ヴァーズは基本的にハイランドリールとタリスマニックの一騎打ちの様相。JRAで美味しいのはコッチかな。

 

問題はやっぱり日本の馬で。現在キセキが3番人気に支持されているのであるが、正直ちょっと過剰人気気味だと思う。キセキは「初海外」だし、なんか皮膚病?とやらで揉めてるみたいだし・・・さすがに世界の強豪と比べると実績的に見劣りしちゃうよね。もうちょっと人気薄なら買いやすいんだけど・・・鞍上はまだ未定。

キセキより面白そうなのはトーセンバジル。ジャパンカップに出走出来なかったのが吉となるかもしれん。前走京都大賞典ではシュヴァルグランに先着しているわけで、能力は相当高い!そして鞍上はモレイラ。この人気なら買いたくなっちゃうなー。

 

■香港マイル2017オッズ

香港シャティン競馬場芝1600m→出走馬情報はこちら!

・サトノアラジン 5番人気 9.0倍

 

香港は1200~1600のレベルが異様に高いわけだが・・・今年の香港マイルは大混戦。1番人気はSeasonsBloom(シーズンズブルーム)は、前哨戦のGⅡジョッキークラブマイルを快勝して一躍主役候補へ。鞍上はモレイラ。JRAでも人気になるだろう。

このジョッキークラブマイルには、ビューティーオンリー、ヘレンパラゴン、ビューティージェネレーション他、多くの上位人気馬が出走しているので是非一度見ておくことをオススメする(→詳しくはこちら)。

で、地元香港勢が人気になっているわけだが、私が気になるのはLancasterBomber(ランカスターボンバー)。前走のブリーダーズCマイルで負けたワールドアプルーバルが別格だとすれば・・・この馬も結構強いんじゃないかと。鞍上はムーア。香港勢との力関係は分からんが、単勝10倍なら賭ける価値有りかと。JRAだと・・・ムーアだけに人気になっちゃうかなあ。どうやろ。

 

さて、サトノアラジンだが・・・2015年には香港Cに出走して11着。昨年は香港マイルに出走して7着に負けている。力が劣るとは思わない。しかし、今年はマイルCS12着からの臨戦であり、中2週→中2週→中2週の強行軍である。そしておそらくは・・・この秋の最大目標は「天皇賞秋」だったはずであり、ちょっと万全のデキとは思えん。それでいて結構人気になってるしな。大穴ならまだしも・・・ちょっと買いにくいわ。鞍上はボウマン。

 

■香港スプリント2017オッズ

香港シャティン競馬場芝1200m→出走馬の詳細はこちら!

 

1番人気は香港のMrStunning(ミスタースタニング)。GⅠは未勝利ながら急上昇の新星。前哨戦のGⅡジョッキークラブスプリント(レース詳細はこちら)を文字通り「楽勝」して一躍主役候補に。ラッキーバブルズは前が塞がり脚を余して負けたというが・・・そうじゃなくても結果が変わらんかっただろう。他、DBPin(ディービーピン)、AmazingKids(アメージングキッズ)らを子供扱いしており、香港馬ならミスタースタニング一択じゃないかと。しかしおそらく・・・JRAでも人気になるかな。

穴は香港馬ではなく欧州馬のTheRightMan(ザライトマン)。今年の春にドバイのGⅠアルクォーツスプリントを勝った馬と言えば思い出す人もいるだろか。この秋はフランスのGⅢセーネワーズ賞を勝って香港へ。香港馬との力関係は謎だが、この人気なら賭けて面白い存在じゃないかと思っている。JRAで買うならこの馬かなあ。

 

そして、面白いのが日本馬からの刺客レッツゴードンキ!今年は高松宮記念で鋭く追い込んで2着!スプリンターズSはレッドファルクスの鬼脚に屈するもインを突いて惜しい2着。明らかに今が最盛期であり、1200なら香港の強豪相手でも通用するんじゃね?もちろん、通用するかどうかは走ってみらんと分からんわけだが・・・鞍上はモンキー・D・岩田!一発あるでぇ!

あ、ワンスインナムーンも出るんか!この馬も非常に面白いなあ。日本人じゃないと買えないよね(笑)。鞍上はパートン。

 

というわけで、

 

今年の香港も、面白い!

 

ジャパンカップと違って、

世界中から強い馬が集まってるもんね。

 

で、浅次郎が買うのは・・・

 

夢の、

 

WIN3、WIN4馬券である!

 

要は、3つあるいは4つのレースの勝ち馬(3着以内馬)を当てる馬券。

 

ブックメーカーだと「単勝・単複」のみで、

「馬連」「三連単」などが買えないのがネックなのだが、

このように1日で複数のGⅠがある時は、

WIN馬券が買えるのである!

 

もちろん「WIN馬券」を当てるのは難しいが、

当たった時の配当もバカデカイぜぇぇ!

 

まずはWIN3馬券!

 

香港Cのネオリアリズム・スマートレイアー・ステファノス
香港ヴァーズのハイランドリール・トーセンバジル
香港スプリントのミスタースタニング・レッツゴードンキ
香港マイルはパス。

3×2×2=12点買いの、単複買い(EachWay)で

24点×1ドルずつ。

 

つまりいずれかの馬が3着以内でも的中。

配当は単純に掛け算となるので・・・

MAXだと4000ドルを超える。

まあ現実的な線で、ネオリアリズム(6.0倍)×ハイランドリール(3.25倍)×ミスタースタニング(3.0倍)だと58.25倍ですな。複勝だと1/4程度になる感じ。

 

さらに、

 

夢のWIN4馬券!

 

各レース1頭のみで、

ステファノス×ハイランドリール×ランカスターボマー×ミスタースタニング。

1点買いじゃあ!

(単複にするんで2点×3ドル=6ドル)

 

仮に予想通りになったら・・・4452ドルか。

 

どのお店に行こうかな(笑)。

 

あとは、

ステファノスの応援馬券。

 

 

単複に10ドルずつね。

(単勝は15.0倍、複勝は3.8倍)

 

ステファノスは

ここがGⅠ初制覇!

ってことになりそうな予感がするんだが、

私の予感はあんまり当たらないからなあ(笑)。

 

ブックメーカーを使って馬券を買いたい方はこちら参考に!

海外競馬サイドバナー

 

 

おっし!

 

これで準備万端!

 

あとはレースを楽しむのみ!

 

日本馬がんばれー!

(あとハイランドリールとミスタースタニングもー!)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

JRAも香港を見習うべきだと思うな。このままだと、ジャパンカップは衰退していく一方だぜよ。

 

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017データ分析】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬女王決定戦GⅠ阪神JF。今年はロックディスタウン、ラッキーライラック、ベルーガに人気が集まりそう。データ分析では、若干外枠有利、差し・追い込み天国、血統的には中距離型、中3~5週がベスト。穴馬候補はサヤカチャン、マウレア、ラテュロス。

 

今週は面白そうな重賞が3つ。プラス・・・

 

香港国際競争だの。

 

いやあ、楽しみですなあ。

 

香港のレースについては近日中に記事書くのでお楽しみに。

 

今日は、阪神JFのデータ分析をやるぞい。

 

■阪神JF2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気順はだいたい私の予想と同じなんだが、

ロックディスタウンの人気が抜けるかもしれんな。

 

2歳牝馬にはタフなコース、好走条件を備える馬は/阪神JF展望

なるほどアルテミスS組とファンタジーS組は確かに買いにくいね。

 

改めてデータ洗ってみよう!

 

■阪神JF2017データ分析

JRAデータ分析より

 

JRAのデータ分析にはごちゃごちゃと色々書いてあるなあ。

 

M-1グランプリのネタも、

エロビデオの内容も、

ゴチャゴチャしてると良く分からん。

 

シンプルなのが一番よろしい。

 

・芝1600m以上の勝ち鞍が必要。

・前走重賞3着以内、重賞以外だと1着条件。

・キャリア3戦以内、4着以下なし。

 

条件に合致するのは・・・

・アマルフィコースト
・ソシアルクラブ
・マウレア
・ラッキーライラック
・ラテュロス
・リリーノーブル
・ロックディスタウン

結構絞れちゃったねえ。勝ち馬はこの中から出るか?

 

以下、全て過去10年のレースデータ。

 

■阪神JF2017データ分析、人気別成績

1番人気の強さはまあ普通ですな。2~4番人気はイマイチで、何故か5番人気が強いね。で、勝ち馬は全て5番人気以内。2~3着もこのエリアが多く、穴馬が来るとしても8~10番人気まで。大荒れは期待薄なレースである。ま・・・将来のGⅠ馬と500万条件の馬が一緒に走るわけだけんな。そうなるわな。

 

■阪神JF2017データ分析、枠番別成績

ご覧の通り・・・外枠の方が成績良さげですな。

 

■阪神JF2017データ分析、馬体重別成績

2歳牝馬戦だけに馬体重は気になる所。440~479kgのゾーンが買いやすいですな。人気が予想されるロックディスタウンの前走は490kg。ラッキーライラックは486kg。

 

■阪神JF2017データ分析、騎手成績

ルメール(ロックディスタウン騎乗)は2戦2勝か・・・。蛯名は持ち馬なし?福永は抽選通ればソシアルクラブ?戸崎はマウレアか?ミルコはどの馬に乗るんだろうね?

 

■阪神JF2017データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが5勝くらいしてるかと思いきやそうでもないんやな。結構幅広い種牡馬が活躍してるんだが・・・全体的な傾向で言うと「短距離~マイル」の種牡馬はイマイチで、「中距離」型の種牡馬が良さそうやね。

気になるのはダイワメジャー・・・最多の13頭を送り込んでいるのだが、勝ったのはメジャーエンブレムだけ。瞬発力必須のコースだけに相性が悪いのかもしれない。

 

■阪神JF2017データ分析、間隔別成績

4週(中3週)が強く、次に5~9週(中4週~2ヶ月)が優勢。2ヶ月以上の休み明けは割引か・・・?具体的にはこんな感じ。

・アルテミスS(中5週)
・ファンタジーS(中4週)
・京王杯2歳S(中4週)

主な重賞のステップはこの3つ。こうやって見るとファンタジーSは近年劣勢気味で。アルテミスSの1~2着馬は相当怖いね。今年2着のサヤカチャン要注意。

他、夏競馬の2歳Sから馬券になったのは2013年のレッドリヴェールとハープスターのみ。ロックディスタウンはこの点が気になる所。あと、結構馬券になっているのが500万組で、赤松賞、りんどう賞、サフラン賞、からまつ賞・・・この辺は油断ならないぞ。

そして、能力さえあれば「新馬勝ち」でも通用するのがこのレース。抽選突破が条件だが、ソシアルクラブが出走出来たら怖い。

 

■阪神JF2017データ分析、脚質別成績

こんなに前が弱いレースも珍しいね。なんと逃げ馬は全滅。先行馬もイマイチ。このレースの馬券の軸は「差し・追い込み」である。JRA全コースの中でも屈指の「瞬発力コース」。スローのヨーイドンがデフォルトであり、速い上がりを使えないと話にならない。

 

■阪神JF2017データ分析、3着以内馬

ご覧の通り、差し・追い込み馬が圧倒的に強い。前々で勝つにはメジャーエンブレム・ソウルスターリングくらいの素質が必要。ただし、穴を開けるのは「先行馬」である。2015年2着のウインファビラス、2013年3着のフォーエバーモア、2012年2着のクロフネサプライズ、2011年2着のアイムユアーズなど・・・頭は無いが2~3着には結構残るけんな。注意が必要。

 

ケツデータ論。

・瞬発力勝負。差し馬有利も、穴は前!

・短距離型より中距離型!

・中3~5週が狙い目!

 

データより穴馬候補を挙げておこう。

まず持ってアルテミスS2着のサヤカチャン。すでに6戦もしているし、4着以下に負けたこともあるし、鞍上松岡だし、多分人気にならないと思うが・・・血統的にはリーチザクラウン×アンバーシャダイの中距離型だし、先行脚質だし、前走もラッキーライラックと差のない競馬してるしね。ココが狙い目。お願いだから人気にならないで欲しい。

それから、赤松賞勝ちのマウレア。前走タイムは遅いし、2着馬との差も首だし、鞍上戸崎とはいえあんまり人気にならんだろう。しかしその前走はスローの瞬発力戦でね。ディープインパクト×ストームキャットのこの馬に阪神マイルはピッタリだと思う。なんとなく3年前のショウナンアデラと被るわ。

あと抽選組だが・・・ラテュロス。前走でラッキーライラックに決定的な差を付けられて、鞍上は北村友に乗り替わり。しかしこの馬・・・上手く溜まれば相当切れると思っているんだよねー。一度中団からの競馬を試して欲しいわー。

 

人気馬を見ると、ラッキーライラックのデータはほぼ完璧で。鞍上が石橋じゃなく外人ならコッチが1番人気になるんじゃないの?と思ってしまうな(馬主はサンデーRだし・・・一度でも負けたら即乗り替わりになりそう。笑)。ロックディスタウンは能力最上位だが、3ヶ月の休み明けが不安。POG馬なので全力で応援するんだが、ど鞍上ルメで過剰人気必至。馬券は別(笑)。ベルーガは1600mの経験がないのと短距離血統なのが気になりますな。

 

調教チェック、最終予想は後日!

 

石橋ー!外人騎手負かしたれぇい!

 

【浅次郎のひとりごと】

テレビ局スタッフが火災動画に「おー!いいですね!」 提供の隣家住民「頭、大丈夫?」

またテレ朝か。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内