【クイーンC2018予想】東京芝1600mで行われる牝馬限定の別定GⅢクイーンC。人気はマウレア、ツヅミモン、テトラドラクマあたりだが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースは?スロー予想?瞬発力勝負?上がり3F最速候補は?狙いは鬼脚ナラトゥリス!フィニフティ、ハトホル、レッドベルローズ。爆穴にキャッチミーアップ。

 

今日の小倉は大雪のため開催中止だってさー。

 

私の住んでる熊本も雪積もってるわ。

 

で、小倉は明日に順延・・・。

 

実質4日間開催だねこれ。

 

さて、クイーンC。

 

■クイーンC2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は阪神JF3着のマウレア

普通に考えればこの馬が格上だろう。

 

しかし昨日の京都記念や共同通信杯の例を出すまでもなく、

競馬は何が起こるか分からん。

 

高嶺の花でも、カッコイイ彼氏が居ても、ダメダメ元々でも、

 

「今日ご飯食べに行かない?」

 

と誘ってみることが大事で(え)。

 

もちろん断られる事の方が多いんだが、

1回ダメでも、2回、3回・・・と誘ったら、

もしかしたらOK出るかもしれんじゃないか。

 

大事なのは、俺ルールを貫くことで。

断られても断られても、

傷つかずに再チャレンジすることである。

 

 

 

というわけで、

 

今日も懲りずに大穴狙いで逝く。

 

展開見てみるでごわす。

 

■クイーンC2018展開予想

逃げ候補は
ツヅミモン

先行勢は
フィニフティ
アトムアストレア
テトラドラクマ
ロフティフレーズ
オハナ

差し勢は
ソシアルクラブ
キャッチミーアップ
アルーシャ
マウレア
ライレローズ
モデレイト
マルターズルーメン

追い込み勢は
レッドベルローズ
ナラトゥリス
ハトホル

いやいやいや・・・逃げ馬不在か・・・。一応ツヅミモンを逃げ候補に挙げたが、この馬とて番手タイプだし、ミルコが素直に逃げるとも思えないし、そんで先行勢の中にもあんまり積極的なタイプは居ないし、こうなると・・・

 

スローになるかもしれんな。

1000m62秒くらい?

 

そうなれば・・・当然ダンゴの直線ヨーイドン。位置取りはあまり関係なく、瞬発力の有無が勝負を分ける。ただ、昨日の競馬を見ると、外差しはあんまり決まってないんだよね。インで脚を溜めた馬が最後に伸びてくる感じ。バイアス的には内を取れる馬を狙いたい。

 

上がり3Fのデータを見てみよう。

上がり1位候補は・・・

・ナラトゥリス
・ハトホル
・アルーシャ
・マウレア
・レッドベルローズ
・オハナ

特に東京マイルで33秒台を出した事ある馬は要注意!

 

狙いは・・・

 

■クイーンC2018予想

 

ナラトゥリス(9番人気)

ポイントは前走の赤松賞。この時ナラトゥリスは上がり最速33.3を繰り出してマウレアからクビクビ差の3着。位置取りの差で届かなかったが、こんなもんは馬場や位置取りや調子で逆転可能である。この時もスローの瞬発力勝負だったわけだが、今回もスローになる可能性大!幸運なことに最内枠を引いたので・・・終始インベタで死んだふり・・・から、直線は玉砕覚悟のイン突きを敢行して頂きたい。ハンパに外に出そうとするんじゃねえぞ!出会った女性には挨拶するようにメシに誘うべし。

 

対抗はマウレア。阪神JF3着はちょっとココでは抜けた実績。確実に差してくると思う。しかしこの馬の目標は当然桜花賞で・・・目一杯仕上げられてるわけではないだろう。取りこぼす可能性も十分あると思う。以下調教が良い馬と強烈な末脚を使えそうな馬。爆穴はキャッチミーアップ。

 

◯マウレア(1番人気)

△フィニフティ(6番人気)

△ハトホル(12番人気)

△レッドベルローズ(7番人気)

☆キャッチミーアップ(14番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

ワイド ◎-☆ @100円

 

頑張れ!ナラトゥリス!

 

 

【おまけ】当日無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
本日は該当馬なし。以下はおまけのチクビ馬。

東京7R 3番
東京11R 10番(マウレア)

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【浅次郎のひとりごと】

昨日は女子モーグルを見てたんだけど、あれって難易度の高いエア決めてもほとんど点数に影響しないのね。村田愛里咲ちゃんも難しそうなエア決めてたけど点数伸びず・・・素人目にはターンの精度とかよく分かんないし、エアの点数もっと大きくして欲しいわ(モーグルは、ターン6割、エア2割、タイム2割らしい)。

今日は高梨沙羅ちゃんのジャンプ見ないと!(→現時点で6.0倍

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみつつ、勝ち組になりたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【共同通信杯2018予想】東京芝1800mで行われる3歳別定GⅢ共同通信杯。グレイル・が人気を集めているが、この馬が来たらゴメンナサイじゃあ!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3Fデータからは?狙いは人気急落のかフジバンガード!相手筆頭はステイフーリッシュ!ヒモ穴にオウケンムーン、アメリカンワールド。

 

京都の芝は現在重馬場。

東京も馬場悪化が懸念されてたが・・・良馬場みたいやね。

 

※朝イチの馬場情報。

 

うーん。共同通信杯も堅いのか・・・

 

■共同通信杯2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はグレイル。

 

前走でタイムフライヤーを負かしてるだけに

抜けた人気になりそうだが、

1頭だけ57kgだし、

東京1800では不利な大外枠だし、

スローしか経験ないし、

今回初輸送だし、

 

付け入るスキはある・・・と思う。

 

 

「グレイルが強いっしょ!」

 

と決めつけて掛かるのは簡単である(実際強いんだけど)。

 

しかしそう決めつけてしまうと

見えるものも見えなくなってしまうのである。

 

これは、

 

「仮想通貨儲かるっしょ!」

 

と決めつけて投資して失敗してしまう人と同じだ。

 

馬券は、

競馬ファン同士のお金の奪い合いである。

 

「当てたい!」という欲望を押さえ、

多くの競馬ファンの思考のスキをつくのが大事。

 

いつも通り大穴狙いで逝く。

 

展開見てみよう。

 

■共同通信杯2018展開予想

逃げ候補は
コスモイグナーツ

先行勢は
サトノソルタス
カフジバンガード
アメリカンワールド
エイムアンドエンド
オウケンムーン
ブラゾンダムール
トッカータ

差し勢は
ゴーフォザサミット
グレイル

追い込み勢は
リュウノユキナ
ステイフーリッシュ

いやあ・・・列べてみるもんですな。逃げ馬候補はコスモイグナーツのみで、先行勢がめちゃくちゃ多い。んで、コスモイグナーツは結構飛ばして行くタイプ。先行勢がこれだけ多いのもあるし、ある程度締まったペースになるんじゃないかな。

 

1000m通過は59.5~60.0くらいか・・・。

平均やや速めのペース?

 

だからといって差しが決まる展開になるとも言えないのであるが・・・

 

ちょっと上がり3Fデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は・・・

・アメリカンワールド
・オウケンムーン
・ステイフーリッシュ
・ゴーフォザサミット
・グレイル
・カフジバンガード

なのであるが、今回平均やや速めのペースになるとすれば、PCI値50~55前後のレースで速い上がりを使えてるかどうかがポイント。こうやって見ると、ステイフーリッシュ、オウケンムーン、ゴーフォザサミットあたりが合いそうやね。

 

さてと。

 

このレースも京都記念と同じく堅そうではあるが、

 

グレイルが来たらドモナラズ!と叫ぶのみ。

 

大穴狙いで逝くぜ~~~~!

 

■共同通信杯2018予想

 

カフジバンガード(7番人気)

前走のシンザン記念で離れた5着。これで人気急落してるわけだが、前々走ではきさら賞2着のグローリーヴェイズを負かしているし、東スポ杯2歳Sは2着から僅差の4着。勝ったワグネリアンを別格だとすれば、ここなら十分な戦績だと思う。息の長い末脚を使うタイプで距離延長も東京替わりも歓迎。出遅れ癖はネックだが、インベタで脚を溜めての直線爆発を期待したい。

◯はステイフーリッシュ。鞍上のせい?でこの程度の人気になっているが、仮にデムかルメが乗っていたら一番人気はこの馬だと思う。常穴馬券術のルールに則り、◎には出来ないが、私が本命党ならこの馬から買うね。ヒモ穴にオウケンムーンとアメリカンワールド。

 

馬連 ◎-◯ @500円

馬連 ◎-▲△ @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!カフジバンガード!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
京都4R 5番
京都11R 6番(レイデオロ)

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【浅次郎のひとりごと】

春闘 3%賃上げ、株安で逆風 労使交渉開始 経営側に警戒感

株価急落はリスクだなあ・・・来週どうなるか。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

この場所が、あなたの宝物の一つになりますように。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【クイーンカップ2018データ分析】東京芝1600mで行われる別定GⅢクイーンC。人気はマウレア、ツヅミモン、レッドベルローズあたりになりそうだがさて。データ分析では、枠順の有利不利なし、先行・差し互角!種牡馬データは?前走ローテは?重馬場適性は?穴馬候補はミュージアムヒル、ナラトゥリス、カレンシエリージョ!

 

今週末は3日間開催で、

東京の土日は模様。

 

このレースは月曜に行われるんだが、

重馬場適性も考えておいた方がいいかもね。

 

■クイーンC2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は阪神JF3着のマウレア。

アユサンの下、ディープインパクト×StormCatの良血馬。

まあ常識的に考えればこの馬で決まりなんだが・・・

 

競馬は何が起きるか分からない。

 

今回は

 

ハッキリ見える、

 

パンチラ見てみるべい。

 

 

ってワカメちゃんのはチラじゃないわ!モロだわ!

 

サザエさんだから許されるけど、

他のアニメだったらゼッタイ許されんよね。

(なぜ、誰も何も言わないのだろう)

 

データ見てみるべい。

 

■クイーンC2018データ分析、人気別成績

1番人気めちゃくちゃ強いな。それから2番人気も強い!5番人気までで馬券圏内のほとんどを占める・・・3歳牝馬戦であるがお堅いレースである。

 

■クイーンC2018データ分析、枠番別成績

東京マイルは比較的内外の有利不利が発生しないコース。このレースもあんまり気にしなくて良さそうですな。死に枠が何故か4枠。

 

■クイーンC2018データ分析、騎手成績

要注意なのは蛯名・ルメール。あれ?ルメールは今週から復帰?帰って来なくていいんだけど(笑)。

 

■クイーンC2018データ分析、種牡馬成績

今回も5頭のディープインパクト産駒がスタンバイしているが、ご覧の通り・・・ディープインパクトのこのレースの成績はイマイチであるなー。

 

■クイーンC2018データ分析、馬体重別成績

この時期の3歳牝馬戦だけに・・・馬格がない馬も結構馬券になっているね。ただ419kg以下だとちょっと厳しいか。買いなのは480~499kgのゾーン。

 

■クイーンC2018データ分析、前走間隔

3週(中2週)以下はほぼ全滅。4週の成績と5~9週の成績が良いですな。2ヶ月以上の休み明け馬も好走可能。

 

■クイーンC2018データ分析、人気

注目ステップは阪神JF、フェアリーS。続いて菜の花賞、他500万条件・・・といったところか。強いのは重賞組だが・・・穴を狙うなら500万条件の2~3着馬。

 

■クイーンC2018データ分析、脚質別成績

先行と差しが拮抗しているが・・・どっちかと言えば差しが強いか。上がり1~3位馬は相当馬券になるが、上がり下位の馬も結構馬券になるね。スピード系の先行馬に要注意。

 

■クイーンC2018データ分析、上がり3F

上がり1位の馬は相当馬券になるが、2~3着に負けることが多いね。上がり2~3位もまあまあ強いんだが、上がり4~6位のゾーンも結構熱いね。

馬券パターンとしては「先行→差し」のイメージ。穴馬の脚質は前だろ?と思ったら、逆で。2016年のフロンテアクイーンや2010年のプリンセスメモリーみたいな差し馬を見つけたいね。

 

重馬場になった時のことを想定して、

重馬場適性も見ておこう。

 

■クイーンC重馬場適性

※【カッコ】内の数字は、重・不良+馬場指数6以上の馬場での実績

オハナ【1.0.0.0】
重馬場だった新馬戦で上がり33.6で差し切り。重馬場適性高そう。

カレンシエリージョ【1.0.0.0】
重馬場だった函館の未勝利戦で8馬身差の圧勝。道悪の鬼かも。

ツヅミモン【0.1.0.0】
重めのやや重だったシンザン記念で番手から粘り込んで2着。雨は恵み。

ミュージアムヒル【0.0.0.0】
重馬場実績はないんだけど、母父がフレンチデピュティ(←重馬場は鬼)だから重馬場は得意かもしれない。

いやあ、重馬場の出走経験すらない馬ばっかりで判断が難しいね。気になるマウレアの重馬場適性はどうなんだろうね。この馬も重馬場の実績がないからよく分からんのだが、姉アユサンの戦績を見ると苦手っぽかったけどな。それから結構人気になりそうな良血馬フィニフティも・・・全兄のステファノスが道悪苦手。良馬場希望だろうね。

 

ケツデータ論。

・前走重賞組が強いけど、500万条件組が狙い目。

・先行、差し互角も、穴馬は差し!

・ワカメちゃんのパンツは白。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず赤松賞2着のミュージアムヒルと3着のナラトゥリス。このレースはマウレアが1着だったのだが・・・レース見ておいた方がいいな。4番がミュージアムヒル、1番がナラトゥリス。

このレース、1000m通過が63.1の超スローで、直線だけのヨーイドン。掛かり気味だったマウレアの瞬発力はさすがの一言だが、そのマウレアより速い上がり33.3を計時したのがミュージアムヒルとナラトゥリス。その差はクビクビ差で。こんなもんは位置取りとか馬場とか調子とかでアッサリひっくり返って不思議なし。ミュージアムヒルは出て来るなら連闘となるが・・・それで人気が落ちるようなら美味しい。是非、抽選突破して欲しいね。

それから馬場が重くなった時のカレンシエリージョ、爆穴にダート新馬戦からの臨戦のアトムアストレア。注目のロードカナロア産駒ロフティフレーズなど。

 

当然ワカメちゃんのパンツ狙いで逝くぜ。

 

結論は月曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

国道の立ち往生、48時間超える 北陸の大雪、続く混乱

このブログ毒者の中にも北陸の方がいると思うが・・・大丈夫かな。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【共同通信杯2018データ分析】東京芝1800mで行われる別定GⅢ共同通信杯。グレイルが圧倒的な人気を集めそうだが、当然大穴狙いで逝くぜ!データ分析では、内枠有利の外枠不利、脚質は先行!ただし上がり1位の差し馬強し!騎手は?種牡馬は?重馬場適性は?ローテは?穴馬候補はオウケンムーン、カフジバンガード、ブランゾンダムール。

 

きさらぎ賞は少頭数だったけど、

 

共同通信杯は結構集まりそうね。

 

■共同通信杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

近年はきさらぎ賞より共同通信杯に強豪が集まる傾向にある。

なぜなら、ダービー志向が強くなり、

関西馬が「東京を経験させておきたい」と考えるからだ。

 

で、皐月賞トライアルはパスして、

皐月賞をステップレースにしてダービー!

というパターンが多いよね。

あるいは皐月賞そのものをパスする陣営もある。

 

今回もグレイル、ステイフーリッシュを中心に7頭の関西馬が登録。

最近の勝ち馬を見るとすごいメンバーだね。

 

 

さて、パンチラ見てみるべい。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見てみるべい。

 

JRAのデータ分析はつまらんデータが列んでいるな。「オープンクラスで3着以内に入った馬の成績が良い」とかそんなん当たり前だし、人気になるから意味ね~っつの。

 

■共同通信杯2018データ分析、人気別成績

1番人気が強いわけではないのだが、2~3番人気が1番人気と同じくらい強く、全ての連対馬が6番人気以内。大荒れは期待薄(涙)。

 

■共同通信杯2018データ分析、枠番別成績

コース形態的には内枠が圧倒的に有利。過去10年データでも内枠の方が有利ですな。7枠は悪くないが結構人気サイドの馬が入ってこの成績。8枠だとパンツ見えないね。

 

■共同通信杯2018データ分析、騎手成績

蛯名無双(笑)。でも、今年はお手馬がいないのかな。

 

■共同通信杯2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが強い・・・と言いたいところだが、出走頭数が圧倒的に多く、しかも取りこぼしが多い。人気になって3着!というパターンが多いね。今年も沢山のディープインパクト産駒が登録しているが過信は禁物。

 

■共同通信杯2018データ分析、前走間隔別成績

強いのはある程度間隔を開けて使って来る馬。11~12月に使われた馬が狙い目。ただ、中1~3週で使われて来る馬も・・・パンチラ馬としては狙っていいぞ!

 

■共同通信杯2018データ分析、前走成績

朝日杯、ホープフルS、東スポ杯2歳S組が当然のように強い。グレイルは京都2歳Sか・・・。このデータからだとステイフーリッシュ一択。

 

■共同通信杯2018データ分析、脚質別成績

東京1800というと長い直線を思い浮かべ、差し・追い込みが相当決まるイメージを持ってる方もいると思うが現実はちょっと違ってね。強いのは「先行」なのである。もちろん、差しが決まることだってあるのだが、理想は先行チョイ差し。パターンとしては「先行→先行」あるいは「先行→差し・追い込み」を狙いたい。

 

■共同通信杯2018データ分析、上がり3F

通過順を見れば分かる通り、先行勢が強い。そして当然のごとく上がり1~3位が強い。特に上がり1位は猛烈に強く、毎年のように馬券になっている。なるほど・・・近年の馬券パターンはこれだな。

 

上がり1位の差し馬×上がり2~3位の先行馬!

 

絞り込んで一点買い!ってのも出来るものなら面白いね。穴馬の脚質は「先行」。出来ることなら前に行く馬からパンチラ馬を見つけたい。

 

【追記】土日は雨予報なんで、重馬場適性を見ておこう。と言っても・・・キャリアが少ないから戦績から重馬場適性を判断するのは難しいけどな。血統も含めて得意そうな馬を挙げておこう。【かっこ】内の数字は重馬場・不良馬場+馬場指数6以上の馬場での戦績。

■共同通信杯2018重馬場適性

カフジバンガード【1.0.1.1】
不良馬場の未勝利戦で6馬身差の圧勝。馬場が悪くなるほど強くなりそうな。

グレイル【1.0.0.0】
極悪馬場の新馬戦で勝ち上がり。ただ、道悪が得意というより能力の高さで勝ったのかもしれん。

コスモイグナーツ【1.0.0.0】
不良馬場のアイビーS勝ち有り。エイシンフラッシュ産駒は重馬場が得意な馬が多い。

サトノソルタス【1.0.0.0】
この馬も極悪馬場の新馬勝ちだが・・・能力で勝ったのかも。正直よく分からん。

ジャックローズ【1.0.0.0】
ちょっと重めだった未勝利戦を上がり最速で完勝。道悪適性高そうだなあ・・・。ハービンジャー×薔薇一族。

ステイフーリッシュ【0.0.0.0】
重馬場実績はないのだが、暮れのタフな中山で好走しているし、血統面(ステイゴールド×キングカメハメハ)からも道悪は得意そうに見える。

馬場状態によってレースはガラリと変わるかもしれない。当日の馬場は要チェックだ。

 

ケツデータ論

・内枠有利の外枠不利!

・ユッタリローテの実績馬が強い!

・先行馬優位!上がり1位の馬強し!

 

穴馬候補を挙げておこう。まずオウケンムーン。派手な戦績じゃないのであまり人気にならんと思うが、キャリア3戦全てで上がり最速。しかも前で競馬が出来るタイプ。前走500万下は着差こそ1馬身ちょっとだったが楽勝だった。期待したい。

それからカフジバンガード。シンザン記念は出遅れが響いたのか離れた5着であったが、2走前のこうやまき賞ではグローリーウェイズを負かして1着だった馬。これまた前に行けるタイプで人気を落とすようなら面白いと思う。

ちょっと今回大穴を探すのが難しいんだが、ブランゾンダムール・エイムアンドエンド・コスモイグナーツあたりにも注意しておくか。

 

結論は週末ね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

日経平均は1071円安、米株暴落でリスク回避 下げ幅一時1600円超

かなり回復してるみたいだが・・・今日どうなる?

 

【きさらぎ賞2018予想】京都芝1800mで行われる3歳別定GⅢきさらぎ賞。今年はダノンマジェスティが断然の人気を集めているが、当然違う道を逝くぜ!展開・隊列・ペースはどうなる?スローなら人気馬で決まる?平均ラップなら?狙いは前々で図太く脚を伸ばせるラセット!相手筆頭はデイリー杯2着のカツジ!

 

セクハラと言われるかもしれんが、

 

一度、女性に言ってみたい言葉がある。

 

これだ!

 

 

いやーん!試してみようかしらん!(←バカ)

 

■きさらぎ賞2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

正直言って、

 

私のチンコは大きくない。

 

じゃなかった(笑)、

 

正直言って、

 

ダノンマジェスティが強いと思う。

 

ただ、新馬戦は超スロー(1000m通過64.1)で、

正味上がり3Fだけの競馬だったため、

ペースが上がる(であろう)今回も同じ競馬が出来るとは限らん。

 

とはいえ、

新馬戦で上がり33.0なんてのは滅多に見れるもんじゃないからね。

この馬の能力が高いのは間違いない。

 

だから、

 

このレースは、

 

泉里香ちゃんのたわわなオッパイを凝視するようにケン。

 

 

でもいいと思う。

 

ま、色々言いつつ買うんだけどね。

 

さて、

 

展開見てみるべい。

 

■きさらぎ賞2018展開予想

逃げ候補は
サトノフェイバー
カツジ
ニホンピロタイド

先行勢は
スーサンドン
ラセット
レッドレオン

差し勢は
スラッシュメタル
グローリーウェイズ
ダノンマジェスティ

追い込み勢は
オーデットエール

どの馬が行くのかサッパリ分からんが、新馬戦で逃げたサトノフェイバーが一応のハナ候補。デイリー杯2歳Sで番手の競馬をしたカツジも前だろう。しかしこれ・・・速いペースにはなりそうもないな。1000m通過は61~62秒くらいになりそうな感じ。さらに3コーナーの上りでラップが緩み・・・

 

4コーナー手前からの瞬発力勝負か?

 

そうなったら、

 

ダノンマジェスティで決まりじゃん!

 

ダメダメ!

 

 

展開練り直し。

 

1000m通過が60秒くらいの厳しい平均ラップになると仮定しよう。

そうなると上がりが掛かる持久力勝負になるわな。

 

そんで後ろからダノンマジェスティを差すのはムリ。

 

買うべきは前!

 

4コーナーまでにある程度のリードが必要だけんな。

 

前で上がり35秒前後の脚を使えるタイプを探せ!

 

このPCIってのはペース判断に使われる指標で。50より大きいとスロー。小さいとハイペースってことなんだが・・・今回で言うと50前後のペースで速い上がりを使ってるタイプがいいね。

・ラセット
・カツジ
・オーデットエール

もうスローになったらダノンマジェスティの餌食ですな。あ、グローリーウェイズも瞬発力半端ねーな。スローならこの2頭で決まりそうな。

 

しかしね。

 

もちろんダノンマジェスティから買うのはもちろんアリだけど、

 

丹下や田沼のごとき買い方をしたら

 

ダメもはん(使い方違うか笑)。

 

netkeibaより抜粋

 

いやー鹿児島弁って九州の中でも異色でね。

イントネーションは全然違うし、方言のニュアンスもなんか違うし、

ネイティブ鹿児島弁は

マジで何言ってるか分かりもはん。

 

丹下や田沼の馬券も

マジで何考えてるか分かりもはん。

1番人気◎で7つも印打っちゃって・・・何考えてんだ?

 

マジでバカだな。

 

マバカもはん。

 

ま、どいつもこいつも似たり寄ったりだけど。

 

さてと。

 

本音を言うと、

 

泉里香ちゃんのオッパイとずっと戯れていたいのだが(空想)、

 

このオッズなら、

意外とダノンマジェスティは美味しいんじゃないか?

と思い直し始めたのである。

 

私の想定では、

単勝1.4~1.5倍くらいになると思ってたからだ。

 

その理由は多分・・・鞍上の「松若」である。

これがミルコかルメールか武ならおそらく超絶人気になってたはず。

 

馬連や馬単のオッズを見てると・・・

カツジやグローリーウェイズとそう変わらないんだよね。

 

いや、ミルコのグローリーウェイズが買われてるんだなこれは。

デイリー杯2着のカツジより買われてるし。

 

もちろんダノンマジェスティからバラ買いするようなマバカなことはしないが、相手には入れておくとしよう(取りこぼしたとしても2~3着だろさすがに)。

 

今回は大穴モッコリ馬券ではなく、

 

乳シボリ馬券で逝く!

 

■きさらぎ賞2018予想

 

ラセット(5番人気)

前走の京都マイルの未勝利戦は1:34.5の好時計。1000m通過58.7と速いペースを先行して終い最速。芝の3戦はいずれも僅差で上がり最速。派手さはないが相手なりに走るタイプで、瞬発力を補える京都1800ならこのメンバーでもやれるんじゃないかと思っている。

カツジと一緒に抜け出してから・・・大外ぶん回しでダノンマジェスティが襲いかかるもわずかに届かないイメージで。馬連だと今回どうしようもないので三連単で。

 

◯カツジ(3番人気)

▲ダノンマジェスティ(1番人気)

 

三連単 ◎→◯▲ @200円

三連単BOX @100円

 

頑張れ!ラセット!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
今日は該当馬なしだけど、以下は準堅チクビ馬。
東京10R 3番
京都5R 6番
京都9R 3番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

この場所が、あなたの宝物の一つになりますように。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【きさらぎ賞2018予想】京都芝1800mで行われる別定GⅢきさらぎ賞。今後のクラシックを占う重要な一戦である。人気はダノンプレミアム・カツジ・グローリーウェイズ。データ分析だと内枠外枠有利不利なし、ディープインパクト強し、脚質は前後互角の瞬発力勝負!穴馬候補はラセット、オーデットエール。つか、堅いかこれ。

 

今日は、

 

川崎記念ですな。

 

netkeibaより抜粋

 

しかしこれ・・・実質5頭立て?

 

いや、4頭立てか・・・?

 

こりゃチンコ勃たねえわ・・・。

 

さて、きさらぎ賞。

 

■きさらぎ賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はダノンマジェスティ。

アルアインの全弟で新馬戦を上がり33.0で圧勝してからの臨戦。

 

うーん、強そうだなあ。

 

続いてグローリーウェイズ?

ああ、ミルコ騎乗か。

 

デイリー杯2歳S2着のカツジの方が実績は断然上だけどね。

この時負けたジャンダルムはホープフルS2着だし、

この時3着だったケイアイノーテックは朝日杯4着だし。

 

ただ、カツジも人気だよなあ。

 

いや、多分・・・

ダノンマジェスティとグローリーウェイズがチクビ吸うねこれ。

 

カツジの単勝とか意外と面白いかも。

 

データ見てみるか。

 

■きさらぎ賞2018データ分析

JRAデータ分析より

お、キャリア1戦の馬は全滅か!ダノンマジェスティ、サトノフェイバー、ニホンピロタイド、レッドレオンあたりには厳しいデータですな。

 

今回、殆どの馬が4着以下アリですな。この条件と上の条件をクリア出来るのは、エポカドーロ、カツジ、グローリーウェイズ、ノーブルカリナンの4頭だけ。ただし、エポカドーロは自己条件、ノーブルカリナンはエルフィンSに回る可能性大。なんだよもう~~~せめてエポカドーロは出てきてくれんかな。

 

■きさらぎ賞2018データ分析、人気別成績

ぐああっ!1番人気つよっ!2番人気もつよっ!荒れても5~6番人気までか・・・穴党にゃ厳しいレースだなあ。

 

■きさらぎ賞2018データ分析、枠番別成績

内外概ねフラットっぽいが、どっちかと言えば外枠が有利かな?そもそも少頭数になることが多いからね。あまり枠は気にしなくていいのかもしれん。

 

■きさらぎ賞2018データ分析、馬体重別成績

この時期の3歳馬だけに420~459kgの馬も結構馬券になってるね。強いのは480~499kgのゾーン。

 

■きさらぎ賞2018データ分析、種牡馬別成績

ディープインパクト強し!

今年は上位独占になるかも・・・

 

■きさらぎ賞2018データ分析、人気別成績

間隔は詰まってるより適度に開いてる方がいいね。4週(中3週)はセーフ。

 

■きさらぎ賞2018データ分析、前走成績

熱いのはシクラメン賞、福寿草特別、朝日杯・・・なんだけど、今年は該当馬なし。穴を開ける可能性があるのは「未勝利」組か。

 

■きさらぎ賞2018データ分析、脚質別成績

前・後ろ互角ですな。後方からの追い込み馬がかなり2~3着に来ている点に注目。上がり1位の馬の強さが格別で。なんと複勝率90%である。上がり2~3位もかなり強い!瞬発力必須のレース。

 

■きさらぎ賞2018データ分析、上がり3F成績

ご覧の通り、上がり1位の馬は毎年馬券になってますな。ここ最近なんてもう上がり順位通りに1位→2位→3位で列んでるし。特にスローになったらもうヨーイドンの瞬発力勝負で。上がり33~34秒台の脚は必須項目である。

穴馬の脚質は逃げ・先行。平均ラップに持ち込んで上がり35~36秒くらいのレースになればあるいは穴が開くかもしれん。しかしこのメンバーじゃなあ・・・

 

ケツデータ論。

・ディープインパクト強し。

・穴なら未勝利組。

・穴なら逃げ、先行馬。

 

穴馬候補を挙げておこう。と言っても厳しいのだが・・・(笑)、唯一熱いのがラセット。緒戦のダート戦は大敗したが、その後芝では2着→2着→1着で。3戦ともに上がり最速。特に前走はテンの3Fが34.4のハイペースを先行してのもの。京都マイル1:34.5はかなり優秀だと思うけどな。6番に注目。

血統・鞍上・前走僅差・・・人気にならんと思うが、一発あるならこの馬かと。調教要チェックやな。

 

後はオーデットエールかな。前走の黄菊賞は5着とはいえ僅差の競馬、前々走の萩Sはタイムフライヤーが別格だったわけで。オッズほど差はないと思うけどね。

 

いずれにせよカチンコチンコになる可能性は高く、

モッコリ党は「ケン」が正解かもしれん。

 

 

あ、

 

あれ?

 

よーく見るとビーチク透けてるような?

 

ダノンプレミアムとミルコがチクビ吸って酔っ払って飛びますように。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

<衆院予算委>改憲提案の論戦低調

反対でもいいからちゃんと議論しようぜ?議論せずに「とにかく反対」って、それは民主主義と言えるのか?法律は時代とともに変わって行くのに、憲法は変えなくていいのか?矛盾点はそのままにしておくのか?相手の土俵にた立たないって、それは単なる思考停止だろうよ。国会議員なんだからちゃんと論戦してくれ。しかし、後から希望の党に行った旧民進党の奴らはクソだな。当選したいがためにコロコロと主義思想を変え、当選したら全てを覆す・・・国民を舐めてるわ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

この場所が、あなたの宝物の一つになりますように。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

【京成杯2018予想】中山芝2000mで行われる別定GⅢ京成杯。人気はマル外の1勝馬デルタバローズだが、データだと厳しい?当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースはどうなる?穴馬・大穴候補は?浅次郎の狙いは逃げ馬コスモイグナーツ!相手筆頭はダブルシャープ!ヒモ穴にエイムアンドエンド!爆穴にジョリルミエール!

 

愛知杯は15番人気ハッピーユニバンスから勝負したんだが、

直線半ばでは一瞬・・・

 

「マジで来るんじゃね?」

 

というシーンがあっての僅差8着。

惜しいレースだったなー。

 

今日も懲りずに穴狙いじゃ!

 

■京成杯2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

一番人気はデルタバローズになりそうな雰囲気ですな。

緒戦の勝ちっぷり、調教の動き(動き絶好)を見ていると

確かにマル外の大物っぽいんだけど、

さすがにこれは人気し過ぎだと思うね。

コズミックフォースも謎の人気だなー。戸崎人気か?

 

私の馬券の基準は、

来るか来ないかじゃねえ。

美味しいか美味しくないかだ!

 

「女は顔じゃねえ、口説けるか口説けないかだ」

 

と愛人3人を持つ私の友人が言っていたが、それと同じだ(え)。

 

 

デルタバローズの単勝が20倍ってんなら喜んで買うが、

4倍ってんなら一切買わぬ。

 

来たらカーチャンゴメンで。

 

展開見てみるかの。

 

■京成杯2018展開予想

逃げ候補は
ジェネラーレウーノ
コスモイグナーツ
ライトカラカゼ
ジョリルミエール

先行勢は
デルタバローズ
ギャンブラー
イェッツト
エイムアンドエンド
コズミックフォース
サクステッド

差し勢は
ヤマノグラップル
スラッシュメタル
タイキフェルベール

追い込み勢は
ロジティナ
ダブルシャープ

この時期の3歳戦なんでこうなるのは仕方ないんだが、前目の馬が多いね。おそらくジェネラーレウーノが押して行くと思うんだが、大外枠だけんなあ・・・あるいは多少押さえて番手のポジションを取るかもしれん。そうなると内枠のコスモイグナーツが楽にハナに立ちそうだね。

問題はデルタバローズで、緒戦でも行きっぷりが良すぎる感じで前に行ってたからなあ。今回はある程度控えると思うが、持って行かれるようだとこの馬もハナ争いに加わるかもしれん。

ジェネラーレウーノのペースなら1000m62秒くらいのスローか。コスモイグナーツが行くなら1000m60秒くらいの速めのペースになってまうかも?ちょっとペースを読むのは難しいねー。

中山芝2000のコース自体は前有利なんだが、このレースでは差し有利の傾向。展開決め打ちで買うのも一つだと思う。

 

さて。

 

今日も懲りずに

 

モッコリケツ馬券で逝くぜ!

 

■京成杯2018予想

 

コスモイグナーツ(9番人気)

2勝馬なのに全く人気ないねえ(笑)。おそらくアイビーSは不良馬場だったため正当な評価がされていないのだろう。しかしタイムを見てもそこまで重い馬場ではなかったし、この時の2着は東スポ杯2歳S3着のシャルルマーニュである。東スポ杯はまさしく完敗であったがこれはハイペースで逃げ潰れてのもの。そもそもこの馬に軽い馬場での瞬発力勝負は向いてない可能性が高い。今回は東京→中山替わりであり、絶好の内枠。ジェネラーレウーノとの兼ね合いが懸念材料だが、マイペースで行ければアレヨアレヨがあっても不思議なし。一発モッコリを期待したい。

相手筆頭はGⅠ組のダブルシャープ。この馬も東京や阪神のヨーイドン向けの馬じゃなく、タフな馬場で図太く脚を伸ばす持久力型だろう。以下、調教抜群のエイムアンドエンド。葉牡丹賞勝ちのジェネラーレウーノ。爆穴にジョリルミエール。

 

◯ダブルシャープ

▲エイムアンドエンド

△ジェネラーレウーノ

△ジョリルミエール

 

馬連 BOX @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!コスモイグナーツ!

(あとギャンブラーの単勝をちょっと。笑)

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
京都12R 10番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【京成杯2018予想】中山芝2000mで行われる3歳別定GⅢ京成杯。今年は抜けた馬が不在で大激戦!ジェネラーレウーノが1番人気か?データ分析では荒れる?内枠外枠どっちが有利?脚質は逃げ・先行?それとも差し・追い込み?血統的には?前走ローテは?穴馬候補にコスモイグナーツ、大穴にギャンブラー、超大穴にジョリルミエール。

 

2017年の年度代表馬はキタサンブラック。

「2017年度JRA賞」決定!

 

これは満場一致かと思ったら、

オジュウチョウサンに入れた人が3人(笑)。

気持ちは分からんでもないがひねくれもんやねえ。

 

で、どうなるのか興味津々だったのが2歳最優秀牡馬。

 

朝日杯の勝ち馬ダノンプレミアムか?

ホープフルS勝ち馬のタイムフライヤーか?

 

記者投票の結果、

273:13

ダノンプレミアムに決まったらしい。

 

そ、そんなに差があるんだ!

 

 

 

ふーん。

 

ちなみに、最優秀3歳牝馬は、

 

ソウルスターリング 162票

モズカッチャン 120票

 

で結構割れたみたいやね。

2歳牡馬もこのくらい割れるかと思ってたんだけど。

 

ま、自分の中で

「最優秀◯◯賞」って馬が居るのであれば、

それだけで一年間競馬やって来た意味がありますな。

 

2017年の最優秀浅次郎賞は、

デンコウアンジュに授与したいと思う。

(スノードラゴンと迷ったが)

 

今年も・・・

惨敗→惨敗→ヴィクトリアマイル

のローテで宜しく(え)。

 

さて、京成杯。

 

■京成杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

一番人気はジェネラーレウーノ。

 

これはまあ分かるんだが、

 

2番人気コズミックフォースは戸崎人気じゃあないの???

(確かに怖いけど)

 

んで3番人気は堀厩舎のマル外デルタバローズか。

新馬勝ちでいきなり重賞は荷が重いんじゃないの~~~?

 

 

うーむ。なるほどね。

 

データ見てみるべい。

 

■京成杯2018データ分析、人気別成績

3番人気以内の馬が強い上に、7番人気まででほとんどの席が埋まってしまう・・・基本荒れないレースですな。まあ、この時期の1勝馬はかなり差があるってわけだ。大荒れは期待薄。

 

■京成杯2018データ分析、枠番別成績

満遍なく馬券になっちゃいるがどっちかと言えば外枠の方が優勢か?8枠が強いのは人気馬が集まってたからかな。2枠と4枠は人気を裏切ってる感じ。穴枠は5枠。コース的には若干内枠有利なんだけどね。このレースは外目の枠を買いたい。

 

■京成杯2018データ分析、馬体重別成績

最も馬券率が高いのは440~459kgのゾーン。次に460~479kgのゾーン。現代競馬だと馬格が大きい方が成績が良くなる傾向にあるんだが・・・珍しいね。ただ、439kg以下は厳しい。

 

■京成杯2018データ分析、騎手成績

要注意は蛯名(イェッツト)、柴田大(コスモイグナーツ)、田中勝(ダブルシャープ)、横典は騎乗無しか。

 

■京成杯2018データ分析、種牡馬成績

うお。トップはハービンジャーか(ベルーフ、プロフェットで2勝)。今年は、ギャンブラーがハービンジャー産駒だが大穴だねえ。ディープインパクトはイマイチ。キングカメハメハ2~3着のイメージ?瞬発力系より・・・中山が合いそうな持久力系の血統が良さそう。

 

■京成杯2018データ分析、前走間隔

間隔詰まってる馬も結構馬券になるんだが、頭で狙いたいのは5~9週の馬あるいは2ヶ月以上の休み明けか。

 

■京成杯2018データ分析、前走

強いのは葉牡丹賞、エリカ賞、それからホープフルS(ラジオNIKKEI賞)、朝日杯、東スポ杯2歳S・・・そんで未勝利。ジェネラーレウーノ(葉牡丹賞1着)は当然有力ですな。あと朝日杯のダブルシャープ、東スポ杯組のコスモイグナーツにも要警戒。

 

■京成杯2018データ分析、脚質

中山の内回りでコーナー4回の2000m戦・・・と言えば逃げ・先行が有利だと思ってしまうが(コースデータだとその通りなんだが)、京成杯は「差し・追い込み」が相当強い。特に穴馬は「追い込み馬」から見つけたいところ。

 

■京成杯2018データ分析、上がり3F

上がり3Fデータを見れば一目瞭然で、上がり3位以内を使えないと勝ち負けは難しいレースである。それも「上がり33秒台でシュパッと切れる!」感じではなく「上がり35秒くらいでズンズン伸びる!」感じの脚が求められるのだ。前に行くとしても図太く脚を伸ばせないとダメ。

あんまり荒れないんだが、穴馬はやっぱり「差し・追い込み馬」から見つけたい。

 

ケツデータ論

・どっちかと言えば外枠

・中山が合いそうな持久力系

・差し、追い込み馬

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、コスモイグナーツ。前走東スポ杯2歳Sはワグネリアンの強さが際立ったレースであったが、それを演出したのが超ハイペースでスタコラサッサと逃げたこの馬で。結果的に潰れて最後ズブズブとなったが、これは逃げ馬の宿命で気にする必要はないと思う。東京1800m→中山2000mと条件一変。アイビーSと同じだけ走れれば、このメンバーなら勝ち負け出来ると思うけどね。

大穴にギャンブラー。まず、名前がええやね(笑)。2戦目は3Fだけの瞬発力勝負で惨敗。3戦目は何を思ったのか連闘+関西遠征という暴挙に出て大敗。立て直されての一戦となるが、東京→中山替わりで一発有りそうな血統。せっかく競馬やってんだ。ギャンブルしようぜ!って声が聴こえる(笑)。

超爆穴にジョリルミエール。初勝利までに6戦を要したヴァーミリアン産駒。未勝利勝ちは単勝245倍の超人気薄であった。馬柱だけ見ると全く買えないんだが、前走は番手の競馬をしてまさしく一変。楽に先手を取って持久力勝負に持ち込めばまさかの前残りがあるかもしれんぞ?大穴は2回開く・・・という説もある(え)。ヒモに一考。

あとロジティナ、ライトカラカゼも気になるね。

 

日曜は日経新春杯よりコッチだな。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

舛添氏、浜ちゃんの顔面黒塗りは「差し控えるべき」

は?黒塗りだめなの?なんで?人種差別?単なるモノマネでしょ?白塗りはいいわけ?ナスDはいいの?シャネルズは?だいたい日本人は黒人に対する人種差別なんてほとんどないわけで。仮に差別を意識させるような演出があったなら指摘もごもっともだが、ネガティブな演出はなかっただろ?なんもかんも差別とかに結びつけるのは良くないと思うけどな。しかし、これで黒塗りしてテレビに出る人居なくなるわけだよ。ホモ男もダメ。黒塗りもダメ。チンコ出すのもダメ(それは昔からダメ笑)。世知辛い世の中やね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【シンザン記念2018予想】京都芝1600mで行われる3歳の別定GⅢシンザン記念。今日の京都は終日雨。各馬の重馬場適性は?道悪鬼の馬は?展開、隊列、ペースはどうなる?管理人の狙いは重馬場適性抜群のカフジバンガード!血統的に道悪の鬼ファストアプローチ!ヒモ穴にベルガド。爆穴にヒシコスマー!

 

どうやら、

 

今日の京都は終日雨のようですな。

 

 

すでにJRA発表では「稍重」になっており、

メインレースが行われるころには

「重」あるいは「不良」になっているかもしれん。

 

こりゃ重馬場適性を考慮せんといかんな!

 

■シンザン記念2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

月曜からミルコが復帰。

(あと1ヶ月くらい帰って来なくていいのに)

 

実績上位のファストアプローチが

ミルコ騎乗でさらに人気を集めてますな。

 

しかし、そのファストアプローチを押さえて1番人気になりそうなのが、

戸崎騎乗のアーモンドアイ。

 

直虎は処女だったのだろうか・・・

 

牝馬同士・輸送なしのフェアリーSではなく

敢えてシンザン記念!

という強気の姿勢が吉と出るか凶と出るか。

 

しかし穴党にゃ買いづらい馬だべなー。

 

さて、先に重馬場適性見ておくか。

 

■シンザン記念2018重馬場適性

以下、実績、血統から見た浅次郎ジャッジの重馬場適性である。あしからず。

【重馬場が得意そうな馬】

スターリーステージ
重馬場の未勝利戦で2着があるんだが、この時1着の馬には約4馬身離されており、重馬場は得意ではないものの苦にもしない・・・という感じだろうか。兄のタイセイスターリーは重馬場のシンザン記念で2着。ミッキーアイルの重馬場適性は謎であったが、母方の血統からは重馬場もこなすと見ていいだろう。

ファストアプローチ
母のジョリージョコンドはサトノクラウンの全姉。父のダウンアプローチはサドラーズウェルズ-ガリレオの系譜で欧州を代表するパワー血統。道悪の経験はないが、札幌で勝ち上がり、札幌2歳Sで2着だったように、洋芝は鬼。おそらく重馬場も鬼だと思われる。

カフジバンガード
母方は謎の血統だが、母エミリアはダートで5勝を挙げたパワー型。父は欧州系のハービンジャー(実は道悪はあんまり得意じゃないんだけど)。ドロドロ不良の東京2000未勝利戦で6馬身差の圧勝した通り、道悪は鬼だろう。重ければ重いほど強くなる泥拳の使い手。

ヒシコスマー
父ブラックタイドはどっちかと言えば切れ系だが、母はアメリカ系パワー血統。不良馬場の新馬戦を勝ち切っている通り、重馬場は得意だろう。

カシアス
母方はアメリカ系パワー血統。洋芝実績が示す通り、この馬も力の要る馬場は得意だろう。

ロードカナロア産駒はまだ重馬場適性が良く分からんのだが・・・アーモンドアイはどうなんだろうね。前走の切れ味を見ると良馬場希望のような気がするが・・・

 

さて、展開見て見るべい。

 

■シンザン記念2018展開予想

逃げ候補は
マイネルエメ

先行勢は
ファストアプローチ
ベルガド
スターリーステージ
ブランモンストル
ツヅミモン
カシアス

差し勢は
カフジバンガード
アーモンドアイ
ブリュス

追い込み勢は
ヒシコスマー

前走のレースレベルもあるので何とも言えんが、成功勢が揃ったように見れるねー。一応前走で逃げたマイネルエメが逃げると予想しておくが、もしかしたら他の馬が行くかもしれない。

 

問題は馬場。

 

もちろん馬場がどうなるかなんて現時点では分からんのだが、

悪化するのは間違いなく、

 

重馬場適性重視で逝くのが手っ取り早いかな。

 

さてと。

 

私は、軸馬の条件として「単勝10倍以上」を一つのラインにしているのだが、今回はちょっとその条件を割り込むことになってしまった。重馬場適性重視で行くとしょうがないんだよね。少頭数だし。その分、絞って買いたいと思う。

 

■シンザン記念2018予想

 

カフジバンガード(3番人気)

昨日まで6番人気で単勝10倍超えてたんだけどね。雨とともに人気が上がって来た感じで、もしかしたらもうちょっと人気になってしまうかもしれない。重馬場適性が高いのは前述した通りだが、それより私が評価しているのは東スポ杯2歳S。勝ったワグネリアンは別格だったとしても、ルーカス・シャルルマーニュあたりとは互角の競馬で、東京1800を1:47.2で走破しているのである。ビュン!と切れるタイプではないが、長くいい脚を使って上位に来るタイプ。京都は合うんじゃないかな。

相手筆頭は実績上位で道悪も鬼っぽいファストアプローチ。この馬が先に抜け出した後にカフジバンガードが外から刺すイメージで。穴にベルガドとヒシコスマー。

 

◯ファストアプローチ(2番人気)

▲ベルガド(10番人気)

☆ヒシコスマー(9番人気)

 

馬単 ◎→◯ 表 @500円

馬連 ◎-◯ @500円

馬連 ◎→▲☆ @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→▲☆ @100円

 

頑張れ!カフジバンガード!

 

 

【おまけ】無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
本日発生せず

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

【フェアリーS2018予想】中山芝1600mで行われる3歳牝馬限定GⅢフェアリーS。人気はテトラドラクマ、プリモシーンだが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースはどうなる?中山マイルは前狙い?管理人の狙いは大穴ジーナスイート!相手に美味し過ぎるサヤカチャン!テトラドラクマ押さえで、爆穴にアントルシャ!

 

金杯は堅くてドモナラズ。

 

大荒れが期待出来そうなフェアリーSは全頭が一勝馬か・・・

 

こりゃ難解じゃあ。

 

■フェアリーS2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

人気を集めているのはテトラドラクマ。

前走未勝利戦は5馬身差の楽勝。

東京マイルの勝ち時計は1:33.9。

大物感漂う馬だが、

この馬を負かしているのがプリモシーン。

そして両馬に騎乗している戸崎はプリモシーンを選択。

 

というわけでこの両馬が人気になってるわけだが・・・

 

このレースはキャリアの浅い3歳牝馬戦。

そして東京→中山替わり。

さらに、2頭とも中山マイルでは大きく不利な外枠である。

 

いつも言ってるが、競馬は、

何が起きるか分からんぜ!

 

さて、展開見てみるべ。

 

■フェアリーS2018展開予想

逃げ候補は
サヤカチャン
ジーナスイート

先行勢は
ライレローズ
テトラドラクマ
アントルシャ
レネット
シスル
デュッセルドルフ
グランドピルエット
トロワゼトワル

差し勢は
ハトホル
ジョブックコメン
スカーレットカラー

追い込み勢は
レッドベルローズ
プリモシーン
フィルハーモニー

行くのは最内枠を引いたサヤカチャンだろう(しかし人気ないな)。続いてジーナスイートか。先行勢も沢山いるんだが、このキャリアだから前走はあまり参考にならんけんなあ・・・展開読むの難しいね。

ただ、サヤカチャンのペースならおそらく600mは35.5~36.0秒前後、1000mは59.5~60.0前後の平均ペースになるんじゃなかろうか。

 

そして、中山マイルは基本的に・・・

 

前前前馬を買っとけ!

 

 

なレースである。

 

君が全部失くなって

 

散り散りになったって

 

また一から探し始めるさ。

 

■フェアリーS2018予想

というわけで、前残りのイッタイッタ馬券で逝く。

 

ジーナスイート(11番人気)

いやあ、さすがにこれは無謀かな~と思っている(いつもの根拠のない自信はどうしたぁぁぁ!)。しかし人気馬から買ってもしゃーないしね。この馬の新馬戦はドスローの瞬発力勝負で・・・内枠からスムーズに先行してそのまま押し切ったもの。時計的にも特筆するところはなく、指数も低い。普通に考えると買えないんだが、テトラドラクマだってプリモシーンだって新馬戦はイマイチの内容だったが、2戦目で激変しているではないか。そういえば、ホープフルSで◎に押したステイフーリッシュも新馬戦のタイムはイマイチで、2戦目で激変して見せたよね。

ジーナスイートもステイフーリッシュと同じステイゴールド産駒。母は重賞2勝のディアジーナ。その父メジロマックイーン。いわゆるステゴマック黄金配合であるが、血統的な爆発力に賭けてみるのも面白いではないか。まだ線が細いし、完成されるのは先だと思うが、調教は動いているし、中山1600も向くと思う。この馬の一発に賭けたい。

対抗にはサヤカチャン。私が本命党ならこの馬から買うだろう。ムラ駆けタイプだが、中山マイルで最内枠引いたんだから買わない理由がない。アルテミスSではラッキーライラックに最後まで抵抗した馬。一番人気じゃないのが不思議。テトラドラクマは押さえ。爆穴にアントルシャ。

 

◯サヤカチャン(4番人気)

▲テトラドラクマ(1番人気)

△アントルシャ(13番人気)

 

馬連 ◎-◯ @500円

ワイド ◎-◯ @500円

馬連 BOX @100円

三連単 ◎→◯→▲△ @100円

 

頑張れ!ジーナスイート!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山10R 16番
京都12R 6番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内