【皐月賞2018調教チェック】中山芝2000mで行われるクラシック第一弾GⅠ皐月賞。調教メイチ馬はどの馬だ?仕上がりイマイチな馬は?ワグネリアン、ステルヴィオ、キタノコマンドール、ジャンダルム、タイムフライヤーのデキは?調教特A馬、調教爆穴は?穴馬候補はグレイル、ケイティクレバー、ダブルシャープ、サンリヴァル!

 

全国10,000人の・・・

 

浅次郎調教チェックファンの皆!

 

股せたの!

 

皐月賞の調教チェック行くぜ!

(桜花賞の調教チェックのアクセス数はマジで10,000超えた。笑)

 

■皐月賞2018調教チェック

netkeibaより抜粋

 

なんと・・・!

 

ワグネリアン、タイムフライヤー、ジャンダルム、キタノコマンドールといった人気馬が内枠に集中!そしてこれらみんな差し・追い込み系!

 

そんでステルヴィオがは大外枠15番!

 

くんくん。

 

ケツの香しいニホヒがするのは私だけか???

 

 

さて・・・毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるスーパー油風呂ジャッジである。巷のプロによる調教チェックと評価が違うからといって空き缶を投げられても困るし、買い目に関する一切の責任も負わんのであしからずよろしく頼む。→JRAの調教映像(金曜昼頃更新)

 

今日は全頭評価で逝くぜ!

 

タイムフライヤー 特A評価
若葉Sから中3週で8本!負荷掛けて来たなあ。今回はCWで最終追い切りを行ったんだが、ほぼ馬なりのまま36.7-12.3の好時計!終い気合を付けられたのは前に出て気が緩んだからか。とにかく動き的には迫力満点で。クビを使った素晴らしいフットワーク。前走と一変している可能性有り。特A評価。

ワグネリアン
弥生賞から中5週で7本。評価難しいわこれ・・・最終追い切りは単走馬なり軽めでCW39.4-12.9。チョコチョコ走ってる感じで時計も遅め。1週前は併せ馬だったんだが、これもゆったり目でCW39.6-11.6。併せてからスイッチが入った感じで(逆に押さえていた)終いの動きは素晴らしかったんだが・・・GⅠだけにせめて1週前は時計を出して欲しかったなあ。ただ、2週前にはCW36.8-12.0という時計を馬なりで出してるし、順調なのは間違いない。おそらく・・・というか当然だが、ここは「ダービーの前哨戦」なんだろうね。

ジャンダルム 特A評価
弥生賞から中5週で9本。坂路を併用しつつ、CWで3週連続好時計。1週前と2週前は一杯に追って併せ馬で豪快に先着。最終追い切りは終いだけサッと追った感じだったが、動き・気配・フットワーク・キレともに申し分なし。この馬の場合、血統的にも(母ビリーヴだからね)ダービーよりコッチが全力なんだと思う。メイチ仕上げ特A評価。

スリーヘリオス
中1週で1本だけ。疲れなく元気いっぱいではあるが、走りを見る限りやっぱりダート馬じゃないのー?記念出走ぽい。

キタノコマンドール
ええええ?マジすか・・・すみれSから中6週だが、中間はノーザンFしがらきで調整され、戻ってきたのが3/22で追い切りは7本。2週前、1週前の動きは良かったのだが、問題はミルコが乗った最終追い切りで。終始押さえたままではあったが・・・半馬身ほど遅れちゃったのである。パートナーは「あれ?まだ来ないの?」みたいな感じでチラチラ見てるし、最後まで馬体が並ぶことさえなかった。これがGⅠの最終追い切りってんだから見映え悪いよねー。せめて馬体を併せて追い切って欲しかったなあ・・・でも、1週前追い切りの反応は非常に良かったからね。デキは悪くないんだと思う。あと、ミルコは時々こういう調教やるんでね、コマネチ!

アイトーン
若葉Sから中3週で4本。最終追い切りは坂路で終いだけ軽めだったが、1週前追い切りの動きが良くてね。3頭併せでCW一杯37.9-11.8で豪快に先着。デキ良さそう。調教爆穴に挙げようか迷うところ。

エポカドーロ
スプリングSから中3週で4本。最終追い切りはCW併せ馬で39.2-11.6。終いの反応を見る感じ追い切りだったが、推進力があっていい動きだったと思う。

ケイティクレバー 調教爆穴
すみれSから中6週。中間は吉澤Sで調整され3/22に帰厩して5本。最終追い切りはCWで3頭併せ。全くの馬なりで38.6-11.9。併せた僚馬をあっという間に千切って見せた。ちょっと頭が高い気がするが、素軽いフットワークで雰囲気よかねえ。一変期待の調教爆穴!

オウケンムーン
共同通信杯以来約2ヶ月ぶり。時計出し始めたのが3/14だから多分どっかの外厩に出てたと思うんだが情報なし。南Wで9本乗り込まれてるが、馬なり中心のメニューで。速めの時計を出した1週前(38.3-12.6)も馬場の真ん中を回してて・・・最終追い切りも終始馬なりで併入だったし・・・GⅠの追い切りとしては物足りないもんがあるな。まあ、元々調教で走るタイプじゃないぽいからこれでいいのかもしれんが・・・ローテからもダービーが目標っぽいなあ。

ジェネラーレウーノ
京成杯以来約3ヶ月ぶり。中間はノーザンF天栄で調整され3/23に帰厩して6本。最終追い切りは南Wで3頭併せ。ムチが入る一杯追いで38.3-12.6。GOサインが出てからの反応も良く、あっという間に僚馬を引き離した。迫力ある動きで休み明けは気にしなくて良さそう。

マイネルファンロン
スプリングSから中3週で4本。1週前に南Wで速い時計を出し、最終は軽めも併せ馬でビッシリ。ただ・・・GⅠの追い切りなのに「追走」じゃなくて「先行」なのね。まあ、それが悪いってわけじゃないんだけど・・・調教からは押しにくいなあ。

グレイル 特A評価
共同通信杯以来、約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/8に帰厩。ミッチリ乗り込まれて9本。1週前はCWで併せ馬。終始馬なりで軽々と37.5-12.1。最終追い切りは大きく追いかける併せ馬で36.8-11.6!ムチを抜いただけで自分から加速し、最後までビッシリ追って覇気満点の動き。元々、かなり調教駆けするタイプの馬ではあるが、邪スカウター的にはこの馬が1番良く見える。特A評価。

ダブルシャープ 調教爆穴
若葉Sから中3週で4本。最終追い切りの動きも良かったのだが、1週前の動きが秀逸で。迫力満点の動きでCW37.7-11.8をマーク。併せた馬を千切った後もキッチリ伸びたのが好印象でね。前走からの上積み大きいと思うゾ!調教爆穴!

サンリヴァル 調教爆穴
弥生賞から中5週で8本!その中身も濃くて。1週前は坂路で一杯に追って52.4-24.3-12.1!最終追い切りはCW併せ馬で一杯37.6-11.8!馬が走る気に満ちてる感じで非常に素晴らしい追い切り。ただ、この馬、弥生賞時もこんな感じで素晴らしい調教内容だったんよね。高いレベルの状態にあると思うが、上積みがあるかというと疑問。それでも調教爆穴。

ステルヴィオ
スプリングSから中3週で4本。1週前はモヤで不明。最終追い切りは馬場の真ん中あたりを回す軽め調教で。併せた状態で終いだけ伸ばす様な感じであったが動きは良かったと思う。元々調教でガッツリ時計を出すタイプじゃないし、少なくとも前走より上積みは有りそうですな。順調。

ジュンヴァルロ
若葉S以来中3週で7本。意欲的に乗り込んではいるが、最終追い切りの反応イマイチに見えたし、前走時の調教の方が良かったように思うね。記念出走かあるいは僚馬ワグネリアンのラビットか。

 

以上、皐月賞の調教チェック終わり。

 

念の為書いておくが、調教がイマイチだから走らないとか、調教抜群だから必ず走る!ってことじゃないけんな。そんなもんは当日の体調にもよるし(人間だって日によって体調が変わるだろう?)、最終追いの後に一変することだってあるし、絶好調過ぎて行ってしまうなんてことだってあるし・・・もちろん、根本的な能力が違えば体調とか関係なかったりするからね(笑)。

 

また、調教は大きく分けて「調子を整える」パターンと「負荷を掛ける(鍛える)」パターンがあるのであり、「調子を整える」パターンの調教だとヌルい調教になることが多いんだよね。そんな時、私のような素人オヤジは「これはイマイチだわー」と思ってしまうのであるが(最終追い切り軽めのパターンは大概これ)、実はもうメイチに仕上がってる・・・っことが多々あるのだ。

 

そもそも、調教とレースは別物

 

調教でMAXスピードを出すことはマレだし、出したとしても短い距離だし、2000mとか調教で走ることはないからね。そもそも論として調教とレースは別物なのである。

 

ただ、

 

やっぱり調教で走る馬は

本番でも走る!

 

って考え方に則っているのが当欄の調教チェック。

 

巷の競馬新聞やスポーツ紙の調教欄なんてね、

人気順にABCって列んでるのがほとんどで。

 

「その調教評価意味なくね?」

「穴で調教いい馬を教えんかい!」

「だったら自分でやるわ!」

 

って感じで数年前に調教チェックを始めたのであるが・・・・

今や10,000人のモッコリ穴党読者が集まるようになったわけだ。

 

自分で言うのもなんだが、

調教チェック馬の好走率はかなり高いと思う。

(来ない時は全然来ないけど。笑)

 

今後も参考にしてもらえたら嬉しい。

 

(当ブログではGⅠの調教チェックを公開しているが、モッコリ万馬券倶楽部では全ての重賞の調教チェックを行っているぞ!)

 

最後に調教後の馬体重をチェックしておこう。

JRA調教後の馬体重より抜粋

 

気になるのは・・・

ジェネラーレウーノ +8kg(輸送なし)
グレイル -2kg(輸送あり)
ダブルシャープ -2kg(輸送あり)
サンリヴァル -8kg(輸送あり)

グレイルは特A評価馬であるが、輸送で馬体が減るようだと心配だな。もしや馬体重の心配があってトライアルを使わなかったのか?ダブルシャープも同じく輸送で減って欲しくないね。ただ、サンリヴァルはデビュー時が482kgで。前走弥生賞時は+10kgであったが、もしかしたら太かったのかもしれない。

 

日曜日は雨予報だが・・・

 

雨が降るといいねえ。うっひっひ。

皐月賞2018の重馬場適正はこちら

 

結論は日曜日。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

この動画、時間がある時に是非見て欲しい。今、これを見てるあなたがどんな人生を送っていて、どんな状況なのかは分からんが、毒蛇に噛まれたような強烈な刺激を受けることは間違いないぞ。一見ふざけた若者のふざけた動画だが、私はとても強い感銘を受けた。特に、人生に迷いがある方、現状に不安・不満がある方は是非見て欲しいと思う。

 

 

このDJ社長のように、

 

好きなことをやって生きていくなんて

 

できっこないかもしれない。

 

でも、好きなことを続けていくことは出来る。

 

そう思う。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。浅次郎を応援してくれると嬉しい。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【桜花賞2018調教チェック】阪神芝1600mで行われる牝馬クラシック第一弾GⅠ桜花賞。ラッキーライラックの仕上がりはどう?リリーノーブル、マウレア、アーモンドアイのデキは?調教抜群なのはどの馬?浅次郎の特A評価馬・調教爆穴は?調教から見る穴馬はレッドサクヤ!リバティハイツ!フィニフティ!超爆穴にツヅミモン!

 

ダントツ人気が予想される

ラッキーライラックが引いたのは、

 

魔の1枠。

 

桜花賞のデータ分析でも書いたが、内枠はヒジョーに弱い。

1枠は過去10年で【0.0.1.19】。

ちなみに、2枠は【0.0.0.19】。

 

しかし、このデータは強烈なんでね。

(多くの競馬メディアが報じるだろう)

 

「いえーい!ラッキーライラックぶった切り!」

 

という穴党が増えることも予想されるわけで。

本命党にとってはむしろ嬉しい枠かもしれん。

チューリップ賞で見せた器用な内容からすれば内枠でも問題ないし。

後は石橋が肝据えて乗れるかどうか。

 

さて、

 

全国8000人の浅次郎調教チェックファンのみんな!

 

股せたな!!

 

調教チェック行くぜ!

 

■桜花賞2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる国士無双ジャッジである。テンパイしてもなかなか上がれない(笑)。あしからず。JRAの調教映像は金曜昼過ぎにアップされると思うぞ。

netkeibaより抜粋

 

【調教が良く見える馬、メイチ仕上げの馬】

ラッキーライラック 特A評価
チューリップ賞1着から中4週。一週前はCW併せ馬で37.9-11.5。最終もCW併せで馬なり38.2-11.6。ちょっと仕掛けただけで抜け出しそうになったんだけど、それだと併せ馬にならないからね。一旦パートナーが来るのを待ってから再度加速。抜かせないままフィニッシュ。鞍上の意のまま。馬体・動きともに文句なし。ただ、個人的にはまだメイチ仕上げではないと思うね。オークスまで見越した仕上げだろう。それでも特A評価。

リバティハイツ 調教爆穴
フィリーズR1着から中3週。目立った時計を出してるわけではないんだが・・・非常に良い動きに見える・・・少なくとも前走よりはるかに良くなってると思うぞ。調教爆穴。

レッドサクヤ 特A評価
エルフィンSから約2ヶ月ぶり。中間はグリーンウッドで調整され、3/10に帰厩して6本。1週前にCW一杯3頭併せで37.7-11.4。鋭く伸びて豪快に先着。最終追い切りは単走で37.7-11.7。仕掛けてからの反応も申し分なし。今までこんなにハードな調教を行ったことがなく・・・もしかしたら馬が変わっているかもしれない。特A評価。

リリーノーブル 特A評価
チューリップ賞3着から中4週で9本!ミッチリと坂路で乗り込まれ、1週前は坂路で52.3!24.4-12.1と終い最速で豪快な動き。最終はCWで36.9-11.5。ストライドがよく伸びててスピード感満点。本気度が伝わってくる追い切りである。メイチ仕上げ特A評価。

フィニフティ 調教爆穴
クイーンC2着から約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/13に帰厩して6本。1週前にはCWで終い一杯37.4-11.7の好時計。最終は馬なりで37.5-12.2。非常にバランスの良い走りでフットワーク良し。この馬、ステファノスの全妹なんだが・・・素質はかなり高そう。

マウレア
チューリップ賞2着から中4週で4本。あ・・・時計を出し始めるのが1週遅いなあ・・・なんて思ってたらこの馬、栗東留学だね。今回の調教は全て栗東で行っているぞ。1週前ヤングマンパワーと併せてCW37.5-11.7。最終は馬なりでCW37.8-12.0。過去の調教と比較出来ないんで評価するのが難しいのだが、状態はかなり良さそう。

ツヅミモン 調教爆穴
クイーンC12着以来約2ヶ月ぶり。中間はグリーンウッドで調整され、3/6に帰厩して9本!最終はCWで軽めだったんだが、1週前に坂路が迫力満点の動きで51.7。なんか動き的に粗さがあるっていうかまだ良くなる余地は多分にあると思うが、本数・内容ともに十分な稽古を積んでいるぞ!調教爆穴。

 

※アーモンドアイ、トーセンブレス、ハーレムライン、レッドレグナント、プリモシーンなど美浦組は濃霧のためチェック出来ず。

 

1番良く見えたのはリリーノーブルですな。オークスより桜花賞に全力!というような調教内容で。前走から大きく上積みがあるんじゃないかな。血統的に母系がマイル系なんでね。もしかしたら2000mくらいが限界の馬(と陣営が考えている)なのかもしれない。馬体を見てもよく分からんのだが(リリーノーブルのPhotoパドック)。たしかにガッチリ系に見えるな。

 

対象的にラッキーライラックは、シュッとしてて長い距離もこなせそうに見えるね(Photoパドック)。追い切りを見てもメイチに仕上げたって感じじゃなく、まだ成長を促しながら・・・というような余裕を感じる。チューリップ賞の時はもっと余裕だったからなあ。この馬はモノが違うかもしれない。

 

もう一頭の特A評価はレッドサクヤ

 

「浅次郎さん、特A評価調教爆穴はどう違うんですか?」

 

という質問は一度も貰ったことないんだけど(笑)、勝手に解説しておく。

 

特A評価は「調教時計の根拠がある特別浅次郎評価馬」であり、

調教爆穴は「人気はないけど、浅次郎が気になる調教馬」という感じである。

 

簡単に言うと、

調教特A馬は見た目が可愛い上に美乳。

 

 

調教爆穴は見た目普通なんだけど

ムチムチでなんかチンコが反応してしまう・・・

 

 

という感じである(笑)。

 

というわけで、レッドサクヤは時計の根拠がある浅次郎評価馬ってわけ。特に浅次郎が見ているのは「過去との比較(タテの比較)」でね。今回、1番伸び代がありそうなのはこの馬だと見ている。ただ、2歳の時にマウレアに負けてるし、このGⅠの舞台で通用するかは・・・文字通り走ってみないと分からんけどな。

 

調教爆穴にリバティハイツフィニフティ。超爆穴にツヅミモン

 

今回関東馬の調教がどうなんかサッパリ分からんのが残念だが・・・

 

参考になれば嬉しい。

 

結論は日曜日。

 

私が本命党ならこの一点買いかなあ・・・。

 

【浅次郎のひとりごと】

CC社、マネックス傘下で信用回復へ 買収きょう発表、マネックス勝屋COOが経営主導

コインチェック、予想通り買収されちゃったね。ま、これで仮想通貨に対する懸念が完全に払拭されるわけじゃないだろうけど、ユーザーはぼちぼち戻ってくるだろうね。しかしマネックスは美味しいところ持ってくなあ。数十億円って相当安いと思うけどね。仮想通貨はまだまだこれからだと思う。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

モッコリ万馬券倶楽部では、GⅠだけじゃなく、全ての重賞の調教チェックを行っているぞ!先週の調教チェック爆走馬・・・ダービー卿CTのストーミーシー(調教爆穴9番人気3着)、大阪杯のペルシアンナイト(特A評価6番人気2着)。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【大阪杯2018調教チェック】阪神芝2000mで行われるGⅠ大阪杯!気になるスワーヴリチャード、アルアイン、サトノダイヤモンドのデキは?調教特A評価・調教爆穴はどの馬?抜群だったのはアルアイン!ペルシアンナイト、サトノノブレスも良かった!穴馬候補はヤマカツエース、スマートレイアー、超爆穴にヤマカツライデン。

 

今週は、

 

ドバイワールドカップ&大阪杯!

 

まあ・・・ドバイ組が大阪杯に出ていたら?

とか考えると微妙な感じもあるが(笑)、

ぜひ日本代表として頑張って欲しい!

 

土曜の夜は酒飲みつつペロンペロンで応援だ!

ドバイワールドカップの予想はこちら!

 

さて、今日は、

大阪杯の調教チェックだぜ!

 

先週の高松宮記念では、

10番人気のナックビーナスを調教爆穴に指定していたが、

今週も邪スカウター炸裂するか?

 

■大阪杯2018枠順

netkeibaより抜粋

 

スワーヴリチャードが外枠か・・・

ちなみに、このレースは「内枠不利、外枠有利」である。

コース的にはフラットなんだけどね。

 

なので外枠を嫌う理由はないんだが・・・

なんかアルアインの人気が上がってるね。

 

なんでだろ~~~?

 

 

ごっつぁん・・・(涙)

 

■大阪杯2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるギャクラクティカジャッジである。車田正美の漫画の必殺技は派手だけど名前が違うだけだよな?って友達に言ったらさ。「バカお前、ギャラクティカマグナムは右、ギャラクティカファントムは左だろがよ!」と言い返されてね。

 

 

(こいつやるな?)と心の中で思いつつ、「じゃあ、ギャクラクティカマグナムと鳳翼天翔はどう違うのさ?ドッチも手を出すだけで相手が吹っ飛ぶ技だべ?」って聞いたら、

 

 

「バカお前、鳳翼天翔はコスモを爆発させる炎系の爆風技だろがよ。ボクシングと一緒にするんじゃねえ」・・・と反撃され(笑)。

 

いや、そういうことが言いたいんじゃなくて・・・

 

・・・というような意見の相違

人生でも結婚生活でも調教チェックでも起こり得るからね(笑)。

 

あまり信用し過ぎないように。

 

尚、最近はyoutubeにアップされる調教動画もサクサク削除されちゃうので、自分でチェックしたい方はJRAの公式サイトをご覧になるべし。ちなみに、浅次郎はいつもJRAのレーシングビュアーでチェックしているぞ。

 

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

サトノダイヤモンド
前走より中2週。モッコリ万馬券倶楽部の部員は知ってると思うが、実は、前走の金鯱賞の時のこの馬の調教評価は「イマイチ」だったのである。今回、時計がそう変わったわけではないのだが、馬の雰囲気・手応えが全然違っていて。一回使ってかなり良化してるんじゃないかと思う。問題は2000mという距離と、内回りコースですな。

ヤマカツエース 特A評価
中2週だが、最終追い切りで一杯に追って時計出してきたね。この馬・・・ココ最近は毎回調教抜群なんだけどレースではイマイチで・・・。今回もそのパターンかもしれんが、懲りずに特A評価。

シュヴァルグラン
有馬記念以来約3ヶ月振り。ノーザンFしがらきから帰厩したのが2/21で、それから厩舎でみっちり乗り込んで14本。最終追い切りの動きを見る限り休み明けの心配は要らなさそうですな。ただ・・・やっぱり目標は次の天皇賞春なんじゃね?という仕上げにも見える。地力があるだけ全く軽視出来ないが。

ペルシアンナイト 特A評価
中山記念以来の中4週。3週連続でCW併せ馬を敢行し、連続37秒台の好内容。最終追い切りではアルアインが来るのを待ってからビッシリと馬なりで併せ馬。時計だけを見ると、アルアインの調教パートナーみたいに見えるが、映像を見る限り甲乙つけがたい雰囲気である。特A評価。

スマートレイアー 調教爆穴
香港から約3ヶ月ぶり。中間は吉澤S-WESTで調整され、3/6に帰厩。おそらく外厩でもミッチリ乗り込まれていたのだろう2週前には坂路で52秒台の好調教。一週前はDPで実戦なみの鬼時計。最終追い切りもスピード感満点で非常に良い動きだったと思うぞ。年齢が年齢だけにガラッと変わったところはないが、十分力を出せる仕上がりだと思う。調教爆穴!

アルアイン 特A評価
京都記念から中6週。中間はノーザンFしがらきに一旦短期放牧、2/28に帰厩して11本!元々抜群に調教で動くタイプの馬ではあるが、それにしても素晴らしい調教内容だね。特に圧巻だったのが、ペルシアンナイトと併せた最終追い切り。CW36.1-11.5を馬なりでマーク。これだけ速い時計を出しながら手応え十分。文句なし。特A評価。

サトノノブレス 特A評価
金鯱賞から中2週。前走時の調教も抜群に良かったのだが、今回さらに良くなってる風ですな。CW37.7-11.6を馬なりでマーク。前にいた他厩舎の馬をあっという間に抜き去って行ったから見栄えも良かったんだけど、それにしても良く見える。特A評価。

ヤマカツライデン 調教爆穴
前走から中1週。甲子園の21世紀枠のような一頭だが、元気いっぱい。デキだけは文句なし。

ダンビュライト
AJCC以来約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/6に帰厩して6本。最終追い切りでは坂路で50.5という鬼時計。ただ、終い一杯一杯になって最後の1Fが13.2掛かったのが気に入らず。ま、この馬はいつもラスト掛かっちゃうけどね。

スワーヴリチャード
金鯱賞から中2週と詰まっているのだが、1週前にCW馬なり3頭併せで37.5-11.9をマーク。最終追い切りは軽めであったが、ゆったりとした大きなフットワークで元気一杯な感じ。順調だね。

 

残念ながら、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ウインブライトは霧が酷くて最終追い切りの映像も時計もなし。判断出来ず。うーん、マジっすか。

 

人気どころで抜群に良かったのはアルアイン。・・・ははあ、なるほど調教のせいでnetkeibaの予想オッズで1番人気になっちゃったのかな?いずれにせよデキは絶好なんでね。この馬は押さえておいた方がいいかも。

 

今回・・・さすがGⅠという感じで

全体的に調教良かったですな。

 

もちろん人気どころの調教もかなり良さそうでね。

となればお堅く収まりそうだが・・・

 

 

うーん。エガちゃん、いいとこ言うぜ!

 

いつもどおり大穴狙いで逝く!

 

結論は日曜日!

 

 

ま、またコッチのサトノ???

 

なんてことがあったりしてね(笑)。

 

【浅次郎のひとりごと】

クワガタ乱獲、再生の森が無残… 滋賀・野洲「いなくなるかも」

私が少年のころ(30年以上前)・・・カブトムシやクワガタムシの宝庫だった山に息子を連れて行ったんだよ・・・「お父さん、クワガタ獲りに行きたい!」って言うからさ。そしたらあんた、クワガタどころかカナブンや蛾やスズメバチさえおらず。山全体が死んだようだった・・・。山の環境が変わったのか?それとも乱獲されてしまったのか・・・?寂しい限りだ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【高松宮記念2018調教チェック】中京芝1200mで行われるスプリントGⅠ高松宮記念!レッドファルクス、ファインニードル、レッツゴードンキあたりが人気になりそうだが、人気馬の仕上がりは?調教チェック特A馬は?調教からみる穴馬は?イマイチ調教の馬は?調教爆穴はダイアナヘイローとナックビーナス!そしてスノードラゴン!

 

マタせたなー!

 

高松宮記念の調教チェックだ!

 

■高松宮記念2018枠順

netkeibaより抜粋

 

ふむ。。。

レッドファルクスは3枠6番、

レッツゴードンキは4枠8番、

ファインニードルは5枠9番ね。

 

不気味なのは1枠1番のセイウンコウセイ?

いやいや香港からの刺客ブリザード?

私が狙ってるあの馬もいい枠引いたぞ~~~。

 

さて、

 

久しぶりの毒者も多いと思うが、

 

浅次郎の調教チェック行くぜー!

 

■高松宮記念2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモリカケジャッジである。忖度バリバリ贔屓目バリバリで夜露死苦!→JRAの調教映像はこちら

 

【調教が良く見える馬】

セイウンコウセイ
シルクロードS2着以来、約2ヶ月振り。中間は西山牧場に短期放牧に出てて、2/20に帰厩。週2本ペースでミッチリ乗り込まれている。最終追い切りの映像を見ると・・・メイチで追っててね。ものすごい手応えでスピード感満点だったんだけどね。最後に自分から止まった感じで追っても伸びなかったのがちょっと不満。元々調教駆けするタイプで、南Wで36秒台が出たりする馬なんだけど今回は目一杯追って37秒台。前走よりは良くなっていると思うけどね。

スノードラゴン 調教爆穴
前走時の追い切りが良過ぎだったんでどうしても見劣りしちゃうんだけどね。今回も悪くないと思う。完全馬なりで52.5。活気有。忖度有(笑)。

ナックビーナス 調教爆穴
オーシャンS2着から中2週なんで追い切りも2本だけだが・・・1週前追い切りも馬なりながらキッチリ時計を出しているし、最終追い切りも追ってからの反応良く、非常にバランスの良い内容だった(南W38.5-12.3仕掛け)。調教爆穴。

レッツゴードンキ 特A評価
フェブラリーS5着以来の中4週。なんとこの間・・・週3ペースで13本の坂路調教を敢行。1週前には49.2の鬼時計を計時。最終は軽めであったが(今週の坂路は重かったみたいやね)、素軽いフットワークでデキは申し分なし。特A評価。

ファインニードル
シルクロードS1着以来2ヶ月ぶり。1週前にCWで37.4-12.0を馬なりでマーク。最終追い切りも馬場が悪いなりに時計が出ており順調だと思う。

ダイアナヘイロー 調教爆穴
阪急杯1着以来の中3週。1週前にCWで37.8-11.7を一杯でマーク!最終は坂路でサッと追い切った感じだが、かなり良さそうに見える。調教爆穴。

ダンスディレクター
阪神C以来約3ヶ月の休み明け。中間は宇治田原優駿Sで調整され、1/31に帰厩。おそらくだが、当初は阪急杯あたりに使う予定だったんだと思う。何があったかは知らんが、ブッツケが吉と出るか凶と出るか?一週前に坂路一杯で51.8を計時しており、デキはいいと思うぞ。休み明けはあまり気にしなくていいと思う。

キングハート
オーシャンS1着から中2週。間隔が詰まってるんでね。速い追い切りは最終の1本だけだが、追われてからの反応良く、いい仕上がりだと思う。好調キープ。

 

「浅次郎さん、レッドファルクスはどうなん?」

 

うむ。私は密室で屁をふっても正直に言わずに知らん顔してるタイプであるが(笑)、正直言ってあんまり良く見えなかったんだよね。併せた相手は1000万クラスのダノンアイリス。レッドファルクスはもうメイチ追いだったんだが、相手はほぼ馬なりのままで。反応良く捕まえた様に見えないこともないが、相手は待ってる風だったしなあ。。。並んでから突き放せなかったし・・・まあ、時計は悪くないし、及第点だとは思うが、去年のスプリンターズSの時の方が断然良かったように思う。ちょっと今回の調教は悪い意味で気になるなあ。実力・実績は抜けてるだけに切り辛いが・・・うーん。どうなんだ。邪スタウターの故障かもしれんけど・・・

あと、いっつも調教特A評価のレーヌミノルだが、今回は最終追い切りが超軽めなんだよ(CW42.7-12.7)。一週前に物凄く速い追い切りをやってるんで問題ないのかもしれんが、いつもは最終馬なりで38.0前後で追い切る馬なだけに・・・かなり不安。狙ってる一頭であるがちょっと買いにくい。

 

レッドファルクスの評価は見る人によって変わると思うが、

(多分、良い評価が列ぶよね)

 

グリグリ人気確定だし、

 

モッコリ穴党は黙って切り!

 

・・・でいいかもしれん。

(アンタどっちにしろ買う気ないやろ!)

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

米、中国製品に関税 対象最大6.3兆円 知的財産「窃盗」に制裁

日本はノホホンとして未だにモリカケやってるけどね。米中戦争はもう始まってまっせ。戦争はドンパチだけじゃない。「情報戦」「経済戦」「外交戦」も含めて戦争である。今は中国はおとなしく見えるが、中国は「日本には尖閣はもちろん沖縄の領有権もない」って公言しておるからね。今後、米中関係が悪化すれば、当然のように日本にも飛び火するよ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

こちらでは全重賞の調教チェックを行っているぞ!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【フェブラリーS2018調教チェック】東京ダート1600mで行われるGⅠフェブラリーS。ゴールドドリーム、テイエムジンソクが人気を集めそうだが、調教の動きはどう?デキ絶好の特A評価馬は?調教から爆穴は見つかるか?残念ながら人気2頭の調教抜群。調教からの穴馬候補はロンドンタウンとレッツゴードンキ。

 

今日は、

男子フィギュアのショートプログラムを

 

ずっと見てたんだけんどもしかし、

 

羽生君はスゴイね。

 

 

怪我明けの一戦で、完璧な演技。

 

競馬で言えば、

骨折明け半年振りでぶっつけ有馬記念・・・

といった感じだろうけどねえ。

 

ホントに同じ人間か・・・。

 

明日のフリーが楽しみだ。

 

さて、フェブラリーSの調教チェック行くぜ~~~!

 

■フェブラリーS2018枠順

netkeibaより抜粋

 

御存知の通り、東京ダート1600mは、

 

外枠有利である。

 

ゴールドドリームはいい枠引いたねえ。

テイエムジンソクも文句ない枠だろう。

 

さて、調教見てみるべい。

 

■フェブラリーS2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるアパッチの雄叫びジャッジである。あしからず。→JRAの調教映像はこちら

【調教が良く見える馬、メイチ仕上げの馬】

ケイティブレイブ
前走川崎記念から中2週と間隔が詰まってるので2本だけ。一週前は15-15の軽い稽古だったが、最終追い切りは坂路で51.6と好時計を計時。疲れは見えない。調子良さそうだぞ!

アウォーディー
この馬も川崎記念から中2週で追い切りは1本だけ。しかし、その1本がCW38.5-12.0という・・・この馬にしてはかなり速い時計で。好調侍読だと思う。映像見るとそんなに時計出てなさそうなんだけど。

インカンテーション
東京大賞典から中6週。在厩でみっちり乗り込んで10本。調教と成績がシンクロしない馬なんだが、今回CW一杯で好時計を連発しており、かなり調子良さそう。ただ、併せ馬で遅れているのが気になるっちゃ気になる。

テイエムジンソク 特A評価
東海Sから中3週。在厩のまま緩まず乗り込まれて5本。1週前にはCW37.7-11.9を一杯で計時し、最終追い切りではほとんど馬なりのまま37.4-12.2。前走が9割仕上げだったとしたら、今回は10割仕上げ。完全に仕上がってますな。特A評価。

ロンドンタウン 調教爆穴
前走後はグリーンウッドに一旦出され、1/16に帰厩。順調に乗り込まれて9本。4週連続でCWで好時計を出しており、最終は37.7-12.0を強めでマーク。体調さらに上向き!調教爆穴指定。

レッツゴードンキ 特A評価
香港スプリント後は吉澤S-WESTに短期放牧。1/18に帰厩してから週3ペースでみっちり乗り込んで12本!この馬、やればやるほど時計が出るタイプなんだが、今回一週前に栗東坂路で驚きの49.7をマーク。終いも23.7-12.0と文句なし。最終も51.9の好時計を計時しており、目下絶好調だ。おそらくだが・・・好調過ぎてこのレースに使うんじゃないかな?ダートマイルのGⅠで通用するかどうかは置いておいて、デキは抜群である。特A評価。

ゴールドドリーム 特A評価
チャンピオンズC以来約2ヶ月の休み明け。中間はノーザンFしがらきに短期放牧。1/17に戻って来て週イチペースで5本。一週前の坂路51.1もすごかったのだが、最終追い切りがもう圧巻で。飛ぶように坂路を駆け上がって49.8。終いも23.9-12.1と文句のつけようがない内容。休み明けの懸念は皆無。特A評価。

 

残念ながら・・・抜群に良いのはゴールドドリームテイエムジンソクである。特にゴールドドリームが絶好の内容で、切る気満々だった浅次郎のチンコが萎れてしまったよ(笑)。テイエムジンソクも前走からの上積み大きく、今回はスキなく仕上げて来た感じ。それでも何が起きるか分からんのが競馬だが、この2頭を切るのはちょっと勇気が必要だね。

それから、デキだけはこの2頭に匹敵するのがレッツゴードンキ。さすがにダートの1600は無理チンな気がするが、ハマれば全部負かすだけのポテンシャルあると思う。目標は高松宮記念だろうけども・・・怖いぞ?

調教爆穴にロンドンタウン。イワータはレッツゴードンキではなくこちらに騎乗。海外帰り3戦目でようやく本来の動きが戻ってきた感じ。実際にエルムSでテイエムジンソクを負かしており、一発あっても不思議なし。

あと、リクエストのあったニシケンモノノフだが、動き自体は決して悪くない。ただ、前走から大幅な上積みあるか?といえばちょっと疑問かな。しかしこの馬も実力あるのに超人気薄になりそうやね。これも「適正距離好きの法則」やん。

 

川崎記念組のジャッジが難しいのだが・・・前走からの間隔狭いし・・・ちょっと調教から評価すんのは難しいところあるね。アウォーディーケイティブレイブあたりは良く見えるけど、サウンドトゥルーは軽めで速い時計は出していないんだよね。ま、この馬はいつもこんな感じではあるけれども。

 

調教後の馬体重も見ておくか。

 

気になるのは・・・

・アウォーディー +14kg(輸送有)
・インカンテーション +19kg(輸送有)
・ケイティブレイブ -4kg(輸送有)
・サンライズノヴァ +16kg(輸送有)
・メイショウスミトモ +18kg(輸送有)
・レッツゴードンキ +22kg(輸送有)
・ロンドンタウン +18kg(輸送有)

ドンキ姉御+22kgは香港スプリントと比較してのもので、スワンC時は510kgだったのでそこまで問題ないのかもしれない。インカンテーションは500~510kgがベストだけにちょっと太い?輸送でどこまで減るか?サンライズノヴァ・ロンドンタウンもこのままだと太いような・・・

それからケイティブレイブは現時点でマイナス体重なので・・・マイナスになる可能性大ですな。ただ、測定後の飼い食いにもよるので一概には言えない。当日の馬体重も要チェックである。

 

さて、

 

結論は日曜日・・・

 

こりゃケンでもいいかもね。

 

フィギュア女子、カナダ代表のケイトリン・オズモンドも要チェックやでえ!

 

【浅次郎のひとりごと】

羽生「いまは元五輪チャンピオン」 フリーは「ソチのリベンジをしたい」

ハラハラしながら見てたんだが、怪我の影響は感じない滑り。是非、フリーでも圧巻の滑りをして欲しい。確か羽生くんの金オッズは3.25倍くらいだったと思うが(怪我の影響で美味しくなってた)、賭けときゃ良かったわ~~~~(笑)。

 

オリンピックにもベット出来るぜ!

海外競馬サイドバナー

 

【ホープフルS2017調教チェック】中山芝2000m内回りで行われる新設の2歳GⅠホープフルS。ジャンダルム、タイムフライヤー、ルーカスに注目が集まるが穴馬の激走はあるか?調教チェックで大穴馬を見つけ出す!特A評価馬はジャンダルム、タイムフライヤー、フレットレー、ジュンヴァルロ。調教爆穴にステイフーリッシュ。

 

2勝している馬は6頭だけで。

 

その多くが1勝馬。

 

登録馬は全頭出走可能。

 

重賞勝ち馬は一頭だけ。

 

朝日杯との住み分けもあるが・・・

最近は2歳GⅠには興味を示さない有力馬が増えてるけんなあ。

 

うーん。これでGⅠと言っていいのだろうか。

 

■ホープフルS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

なんか、

 

今年の紅白歌合戦みたいやな。

 

 

これで「紅白歌合戦」と言っていいのだろうか?

(いつも思うんだが採点基準ってどうなってんだ?)

 

こうやって見ると・・・

見せもんばっかりで「歌手」って少ないね。

 

とくに「白組」が酷くて、

 

知らねー名前と知らねー曲ばかり。

 

楽しみなのは「世界の終わり」と「X」と「エレカシ」くらいかな。

星野源と平井堅とか福山とかは売れた曲やればいいのにね。

知らない曲歌っても盛り上がらんと思うけど(私が知らんだけか?笑)。

その点、ゆずとか氷川きよしは潔いね。

紅白で冒険しなくていいニョロよ。

 

しかし、最近はほんとに「歌手」が少ないわ。

 

魂が震えるような・・・

そんな歌だけ聞いていたい。

 

 

一発やるまで死ねるか!

 

うーん。魂の叫び。パンクの名曲。

是非草食系の若者に聞いてもらいたい曲である。

 

さ、

 

さて、

 

調教チェック行ってみよう。

 

■ホープフルS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるBADだね!ヨシオくんジャッジである(誰も知らんわ!)。あしからず。それから、今回は木曜開催ということで調教日程が変則になってる馬も多いので気をつけられたし(日曜軽めって馬が多い)。調教映像はこちら

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

トライン
最終は日曜日で軽め。水曜日に坂路で54.0だが、これも終いだけ伸ばす感じでゆったりとした内容。まだ成長途上で、ここもメイチに仕上げられたわけではない。

タイムフライヤー 特A評価
前走から中4週となるがみっちり乗り込んで7本。土曜日の坂路が実質的な最終追い切りだろう。【52.7-38.3-25.2-12.6】を馬なりでマークし、かなり調子良さそう。前回特S評価を打った馬で、能力はこの馬が一番だと思う。ただ、折り合いの不安がちょっとあるんだよね・・・ここを勝って童貞喪失路線に乗れるか?特A評価。

シャルルマーニュ
最終は軽めであったが、2週前にCWで37.6、1週前にも馬なりで切れある動きを見せており、仕上がり十分。前走東スポ杯もルーカスとはクビ差の接戦で。この人気なら是非買いたい一頭。

サンリヴァル
3ヶ月の休み明けとなるが中間はグリーンウッドで調整。11/22に帰厩してミッチリと坂路で乗り込んで8本。最終はCWで一杯に追って38.5で終いが11.6。順調やね。

フラットレー 特A評価
前走から約2ヶ月間が開いたが、その間はノーザンF天栄へ。11/24に帰厩してからは藤沢厩舎らしい馬なりで乗り込み7本。目立った時計が出ているわけではないが、動き自体はめちゃくちゃいいと思うぞ。前走は不良馬場だったからなあ・・・巻き返しの一戦。

ジュンヴァルロ 特A評価
前走から中6週だが、中間はノーザンFしがらきへ。11/28に帰厩して順調に乗り込み、2週前には3頭併せを消化、水曜日には馬なりでCW38.4。非常に順調。

ステイフーリッシュ 調教爆穴
間隔が詰まってるので追い切りは2本だけだが・・・坂路で52.9を計時して併せ馬先着。さらに上昇気配。一発やるまでステイ・フーリッシュ。愚かであれ。

ジャンダルム 特A評価
前走から中6週と開いたが在厩のまま調整。一週前にCW37.2を一杯でマークし、最終は坂路で終い最速の52.5。かなりスピード能力が高そうな馬だなあ。後は距離がどうか?個人的にはマイラーかスプリンターだと思うけどなあ・・・特A評価。

ナスノシンフォニー
特別目立った時計が出ているわけではないのだが、動き・気配がとても良く見えますな。

 

特A評価は4頭。最も良く見えたのは1番人気候補のジャンダルム。動き・時計的に文句なしの仕上げ。タイムフライヤーは今回馬なり中心のメニューだが、かなりいいと思うぞ。あとフラットレーも巻き返し必至。ジュンヴァルロは人気無さそうだが、前走からの上積み大きいと思うぞ。

 

あと、穴で狙いたいのがステイフーリッシュ。間隔も短いし、ここで通用するかは分からんが、少なくとも上積みは大きいと思うぞ。あとはナスノシンフォニートラインが気になる。

 

調教後の馬体重も見ておくか。

 

気になるのは・・・

・トーセンクリーガー(+12kg)
・ウォーターパルフェ(+14kg)※輸送有

くらいかな。あとは輸送次第か。

 

・・・

 

ああ、ときめいて

 

涙流して

 

しょっぱい青春の日々は

 

もう戻らない

 

さあ歌おうぜ

 

馬鹿でも歌おうぜ

 

汗と涎でダラダラさ

 

天まで届けこのメロディ

 

ああ、できるなら

 

あの娘を抱いてみたい

 

願いが叶うなら

 

あの娘を抱いてみたい

 

口ずさむこのメロディ天まで届け!

 

この歌を、

童貞のまま消えてゆく、

99.9%のオス馬たちに贈る。

 

ああ、出来るなら・・・

 

結論は明日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

2畳に簡易トイレ、会話はスピーカー越し 寝屋川監禁死

19kg・・・骨と皮だけやんね。しかし・・・15年近くも2畳の部屋に閉じ込められて・・・暇だっただろうなあ(そこ?)。私は、競馬があれば一生暇することはないが、閉じ込められて情報も遮断されたら・・・気が狂うだろうね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【有馬記念2017調教チェック】中山芝2500mで行われる暮れのグランプリGⅠ有馬記念。今年最終戦とあって各馬の追い切り内容が気になるところ。キタサンブラックの仕上がりは?調教特A評価馬は?調教爆穴は?抜群仕上げ馬はスワーヴリチャード、ミッキークイーン、ヤマカツエース。大穴にレインボーライン、サクラアンプルール。

 

よ、

 

よ、

 

よりによって、

 

 

2番かよぉぉぉぉぉ!

 

(呪い不発)

 

■有馬記念2017枠順

netkeibaより抜粋

 

天に愛されてる・・・

 

としか言いようがないな。

 

キタサンブラックにとってこれが20戦目となるが、

その内半分の「10戦が1~2枠」。

その成績は【6.1.2.0】。

つまりキタサンブラックは内枠無双の馬なのだ。

 

そして有馬記念はコーナー6回の内回り戦。

当然の如く「内枠有利」

有馬記念2017データ分析

 

対照的にライバルと目される

スワーヴリチャードやミッキークイーンは外目の枠・・・

 

こりゃ・・・キタサンブラックは1倍台の人気になるやもしれんな。

 

「これで、キタサンブラックのチンコ堅い!」

 

と報道する競馬メディアが多数発生するだろう。

 

 

しかしね。

 

いつだって何だってそうだが、

競馬は何が起きるかわからんぜ!

 

ってわけで、

 

お待ちかねの

調教チェック行くぜ!

 

■有馬記念2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる朝青龍ツイッタージャッジである。あしからず。調教動画はJRAで見るよろし。

【調教が良い馬・メイチ仕上げの馬】

ヤマカツエース 特A評価
CW良【83.2-66.9-51.9-38.1-11.9】仕掛 池添
単走追い。ほとんど追われることはなかったが、それでも迫力満点のダイナミックな動き。文句なしの仕上げ。あとはレースに行ってどうか?

クイーンズリング
CW良【84.1-68.8-53.5-40.0-12.1】馬なり ルメール
最終追いは馬なりの3頭併せで軽めだったが、一週前に【81.5-65.5-50.8-37.3-12.1】を一杯でマーク。3頭併せで豪快に先着しており、仕上がりは良さそうだね。この馬もこれが引退レース。

シャケトラ
栗東坂路良【54.4-38.8-24.6-12.0】一杯 福永
最終は坂路で力強い動き。ラストは12.6-12.0と終い最速。前走時も状態良かったが、今回もいい状態だね。ただ、前走時が抜群だっただけにダビスタ的にいえば「相変わらず順調ですね」という感じ。あとはこの馬の場合、何と言っても折り合い。折り合いさえ付けば弾ける!・・・と思う。

レインボーライン 調教爆穴
栗東坂路良【60.5-42.4-26.4-12.9】馬なり 助手
この馬の場合、実質的な最終追い切りは日曜日であり、水曜日の追い切りは気にしなくてよろしい。その日曜追いは【52.7-38.1-25.0-12.7】を馬なりでマーク。JCから中3週だが間にノーザンFしがらきを挟んでいるのもいつものパターン。激走した天皇賞秋と同じ匂いがするな。調教爆穴指定。

サクラアンプルール 調教爆穴
美浦坂路良【53.3-38.9-25.5-13.0】馬なり 助手
最終は調整程度であったが、一週前追い切りが秀逸で。【52.7-37.9-24.6-12.2】を楽な手応えでマーク。今までずっと南W中心の調教だったので過去との比較が出来ないのだが・・・調子は間違いなくいい。後は相手関係だが・・・調教爆穴。

ルージュバック
南W良【68.0-52.2-37.8-12.6】馬なり 助手
前走から中5週。中間はノーザンF天栄に出して12/9に帰厩。おそらく外厩で完璧に仕上げられてて、最終追い切りは豪快な動きでGOサインが出てからの反応も申し分なし。ただ、この馬、ちょっと掛かるようなところがあるからね。もうちょいと内枠で前々の競馬が出来れば面白かったのだが・・・。

ミッキークイーン 特A評価
栗東坂路良【52.5-38.3-24.3-11.9】馬なり 浜中
しがらき仕上げ。文句なし。前走も良かったが、同じくらい良い。

スワーヴリチャード 特A評価
CW良【80.3-64.5-50.1-37.2-12.4】馬なり Mデムーロ
前走後はノーザンFしがらきへ。11/21に帰厩してからミッチリと乗り込んで10本。4週連続でCW併せ馬を行っており、1週前には【79.3-63.1-49.1-36.4-12.1】という鬼時計を一杯でマーク。最終の動きも文句なしで渾身の仕上がり。状態だけで言えばこの馬が一番。

 

特A評価は3頭。最も良く見えたのはスワーヴリチャードである。この秋2戦目・中6週というアドバンテージを活かして文句なしの仕上がりである。レイデオロとの比較でも能力は足りるはず。後は異ローテ、中山2500(右回り)、外枠を克服出来るかどうか。

それからヤマカツエースの動きが相変わらずいいね。ジャパンカップの時も特A評価に挙げたが結果は8着。距離不安がささやかれているが、中山2500はむしろ向くと思うけどな。最内枠を引いたので中団の内々で脚を溜めたい。

これまた相変わらず抜群に良いのがミッキークイーン。エリザベス女王杯の時も良かったけど今回もいいね。昨年5着の舞台だが、馬券に絡めるか?

 

調教爆穴レインボーライン。邪スカウターが反応しただけかもしれんが・・・非常に良い動きに見えた。ステイゴールドの血が騒ぐ中山2500。ヒモ穴に加えておきたい一頭。あとサクラアンプルールね。能力的にどうか?って疑問は残るんだが、一変あるかもしれんぞ。なんとなくマツリダゴッホを思い出す馬。

 

「あれ?浅次郎さん、キタサンブラックは?」

 

うむ。悪くないと思うよ。ただ、この馬いつもそうなんだが、追い切りはユタッとした感じであんまり良く見えないんだよね(それでいて結構時計は出る)。まあ、1週前に速い時計出してるし、いつも通りだと見ていいのではないかと。

 

他の馬についてはモッコリ万馬券倶楽部で。

 

あと、調教後の馬体重も見ておくか。

 

■有馬記念調教後の馬体重

気になるのは・・・

・ヤマカツエース(+20kg)※輸送有
・キタサンブラック(-2kg)※輸送有
・サクラアンプルール(+10kg)
・サトノクラウン(-7kg)
・ミッキークイーン(-2kg)※輸送有
・スワーヴリチャード(+22kg)※輸送有

ヤマカツエースとスワーヴリチャードは共に特A評価。調教の動きも良く、実際のシルエットにも太め感はないように思う(→競馬ブックのPhotoパドック)。ヤマカツエースは大阪杯3着時が514kgだし、むしろいいのかもしれん。スワーヴリチャードはこれが成長分だとしたら・・・怖いね。

それより、ちょっと心配なのがキタサンブラック。馬体重の変動が少ないタイプだが、輸送次第で結構減ってしまうかもしれん。ミッキークイーンも同じで、この馬の場合は元々細身の牝馬だけに・・・-10kgとか減ってしまったらちょっと危ないかも。

サトノクラウンは宝塚記念勝利時が488kg。この位の馬体重でちょうどいいのかもしれん。

 

有馬記念2017データ分析

有馬記念2017各馬の中山適性について

 

さて、

 

「キタサンブラックの1強」

になりそうな今年の有馬記念。

 

キタサンブラックから買うも良し。

キタサンブラックを切るも良し。

キタサンブラックはヒモ扱いにするも良し。

 

いずれにしてもキタサンブラック一色になりそうだが・・・

 

有馬記念だけに、

好きな馬と心中するのもいいかもね。

 

アナタの本命はどの馬?

 

私は日曜日まで、

あれやこれやと出し入れしつつ悩むことにする。

 

至福のピストンターイム(笑)。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「トイレ急ぎ」168キロ走行 速度超過の女性教諭戒告 千葉県教委

うんこ?

 

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【朝日杯フューチュリティステークス2017調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯FS。人気はダノンプレミアム、タワーオブロンドンだが当然穴馬狙い・・・調教チェック行くぜ!メイチ仕上げ馬・調教チェック特A評価馬は・・・ダノンプレミアム!ダノンスマッシュ!ダブルシャープ!調教爆穴にヒシコスマー!

 

しかし12月はあっと言う間に過ぎて行くな。

 

毒者の中には「12月は週4~5で飲み」というツワモノもいると思うが、

 

飲み過ぎ・食い過ぎ・禁断の恋にはくれぐれもご注意を。

 

 

さて、朝日杯。

 

■朝日杯FS2017枠順

netkeibaより抜粋

 

ほほう。

 

ダノンプレミアムは最内1番か。

これでダノンプレミアムはある程度前に行くかな?

行って欲しいな・・・出来ればハナに。

 

さて、調教チェック行くか!

 

■朝日杯FS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモミホグシジャッジである。あ、そうそう。美浦の南Wが時計が掛かってる感じでね・・・関東馬の評価がとても難しいのよねー・・・この辺はもう動きから判断するしかないわけだが・・・あしからず。調教映像はこちら

【調教が良い馬・メイチ仕上げの馬】

ダノンプレミアム 特A評価
CW良【52.7-37.6-11.7】川田 馬なり
ぬうう。この馬、ホントに2歳か。前走後はケイアイF千葉に短期放牧。11/9に帰厩して順調に乗り込まれ6本。一週前には3頭併せで37.8-11.4。豪快に先着しており態勢万全。文句なしの仕上がり。特A評価。

フロンティア
CW良【68.5-51.6-37.6-11.6】岩田 馬なり
一週前追い切りでは僚馬ダノンプレミアムと併せて千切られたが、この馬の動きも決して悪くなし。最終追い切りは好時計で終いのキレも良かったぞ。

タワーオブロンドン
美浦坂路良【53.2-38.5-24.6-12.1】ルメール 馬なり
前走からは中4週だが・・・ハロン14秒前後の軽め調教を週3本ペースで消化。徐々にピッチを上げ、最終追い切りは終い最速で好時計。ここを目標に素晴らしいデキ。

ケイアイノーテック
栗東坂路良【50.8-37.2-24.6-12.5】幸 一杯
元々調教は走るタイプで。前走時も51.5と好時計を叩き出しているんだが・・・今回はそれを上回る50.8。いい仕上がりだね。

アサクサゲンキ
栗東坂路良【51.5-38.0-25.1-12.9】松若 馬なり
この馬も坂路で動くタイプであるが、引き続き順調。

ヒシコスマー 調教爆穴
CW良【84.8-67.9-51.6-38.1-12.0】松山 馬なり
中一週で1400mからの距離延長。常識的には消しだが、追い切りの内容は素晴らしいぞ。阪神JFのリリーノーブルみたいな雰囲気あるねー。人気の盲点になっており要注意である。調教爆穴。

ダノンスマッシュ 特A評価
CW良【66.1-52.5-37.7-11.9】福永 馬なり
最終の動きもとても良かったのだが、なにより1週前の動きが秀逸で。3頭併せで豪快に先着。タイムは出色の【78.8-63.8-49.6-36.9-11.6】。文句なし特A評価。

ダブルシャープ 特A評価
栗東坂路良【52.6-37.7-24.3-12.4】和田 一杯
前走までは門別で調教されていたためタテの比較が出来ぬのだが、1週前にはCWで好時計を出し、最終は坂路一杯で52.6。ラスト2Fも優秀で、十分な仕上がりだ。特A評価。

イシマツ
栗東坂路【50.7-37.8-25.1-13.0】加藤 一杯
終いは掛かったが、坂路で50.7の好時計。デキだけは文句なし。

 

特A評価は3頭。ダノンプレミアムは人気必至だが、ケツのつけようがないデキで。文句なしである。それから同じダノン勢のダノンスマッシュもデキも素晴らしいぞ!あれ?意外と人気になりそうやの。そしてもう一頭がダブルシャープ。今回から栗東の渡辺厩舎に転厩してミッチリ乗り込まれている。人気無さそうだし狙い目。

 

調教爆穴に私もノーマークだったヒシコスマー。デイリー杯の惨敗の理由は良く分からんが、前走の万両賞は一変したようなレース内容であり、能力が足りないと決めつけるのは良くないぜ~~~。

 

あと、2歳戦なんでね。

 

気になる調教後の馬体重もチェックしておこう。

 

気になるのは・・・

・アサクサゲンキ +20kg
・イシマツ -12kg
・カシアス +12kg
・ステルヴィオ +12kg(輸送有)
・ダノンプレミアム +13kg

一番気になるのはアサクサゲンキの+20kgですな。前走で大きく減っていたわけでもなく、中4週だから成長分ってのも考えにくく、かと言って調教緩めてる感じではなく・・・うーむ。判断難しいね。あと、ダノンプレミアムの+13kgもちょっと気になるところ。

 

最近。

 

また調教チェックの精度が高くてね。

(他の重賞の調教チェックはモッコリ万馬券倶楽部で!)

 

私自身も「浅次郎の調教チェック」が楽しみなのであるが、

 

さて今週はどうかな?

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

藤吉久美子 不倫疑惑に涙の謝罪…「軽率な行動で」、太川がいないと生きていけない

「ホテルで体をほぐしてもらっていた」「男女の付き合いだったのか?についてはクビを振って『ない』と否定した」・・・ううむ。体のどこをほぐしていたのだろうね。誰がどう考えてもクミコカメハメハだろう。こういうのは聞く方も聞く方だが(カメハメハに決まってるんだから)、もうバレバレなんだし、自分が悪いんだから、「内なるエロに逆らえませんでした」と潔く言っていいと思うけどね。人間だもの。

ちなみに、「オシドリ夫婦」ってよく言うけどね。現実のオシドリは毎年相手が変わるのである(オシドリに限らず鳥類はほとんどそう)。これは子孫を残すための本能であるからして・・・人間の不倫も本能の業と言えるかもね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬女王決定戦GⅠ阪神JF。今年はオルフェーヴル産駒のロックディスタウンとラッキーライラックが人気だが、デキはどう?浅次郎の調教チェック特A評価馬は?狙いたいのはサヤカチャン、リリーノーブル!調教爆穴はグリエルマとラスエモーショネス!

 

あらら。

 

ベルーガは骨折か・・・残念。

 

■阪神JF2017枠順、予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ロックディスタウンは大外か。。。

ま、阪神マイルだし、

前に行く馬でもないから問題なさそう。

 

ラッキーライラックは行きっぷりが良い馬だけに、

内過ぎると押し出される可能性があり・・・

真ん中外目でちょうどいいんじゃないかな?

 

逃げ馬候補のコーディエライトは・・・よりによって大外枠か。

内枠が欲しかっただろうね。

ってことは、

逃げるのは最内を引いたサヤカチャンかな?

 

うっしっし。

 

しかし、ソシアルクラブは相当人気になりそうじゃねー。

抽選通って何より。

 

さて、早速調教チェック行くぜ!

 

■阪神JF2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモンゴリアンジャッジである。八百長はやってまてん。

【調教で調子が良い馬。メイチ仕上げの馬】

サヤカチャン 特A評価
CW良【83.0-66.7-51.3-36.9-12.7】強め 助手
今までCWは馬なり中心で40秒前後のユッタリ調教がメインだったのだが、今回ビシッと追って36.9!抜群の動きぶぁい!特A評価!

ラテュロス
CW良【82.5-66.5-51.9-38.3-12.2】強め 北村友
前走メイチ仕上げの評価をしたのだが、今回は長めから追われてバランスの良い調教。反応鈍いところもあったが、デキ落ちは無さそうに見える。

グリエルマ 調教爆穴
栗東坂路良【52.3-38.2-25.5-12.8】馬なり 小牧
素晴らしい動きで好時計。前走より大きく上昇。怖い一頭。

ラスエモーショネス 調教爆穴
CW良【51.4-37.8-12.1】一杯 幸
一週前には坂路で52.4。最終はCW一杯37.8で終いもシッカリ。元々動くタイプではあるが、前走より上昇してるのは間違いない!調教爆穴!

リリーノーブル 特A評価
CW良【83.0-67.1-52.3-37.9-11.8】馬なり 川田
中1週で1本だけだが・・・秀逸の一本。手応え十分のまま馬なりで終い11.8。さらに上昇!特A評価。

ラッキーライラック 特A評価
CW良【82.3-66.0-50.1-37.4-11.6】馬なり 助手
どぎゃーーーん!前走後はノーザンFしがらきに短期放牧。11/17に帰厩して5本。1週前にもCWで37.4-12.2の好時計!最終の動きはもうキレキレで文句なし絶好調。特A評価。

ソシアルクラブ
CW良【67.3-51.7-38.2-12.4】馬なり 大下
11/15にノーザンFしがらきから帰厩。ココを目標に?乗り込まれて6本。一週前には【83.4-67.0-52.0-37.6-11.5】を馬なりで計時。相当能力高そう。

ナディア
栗東坂路【51.5-38.3-25.9-13.4】馬なり 四位
終いバテたが好時計。負荷は十分!

ロックディスタウン
南W良【52.7-38.4-13.4】一杯 助手
ノーザンF空港から11/9に帰厩。その割には時計を出したのが11/22と遅かったのだが、2週前には3頭併せ先着で南W38.3。1週前は南Wで37.7を計時しており至極順調だ。最終追いで終いバタバタになったのが気になるところではあるが。

 

特A評価は3頭。中でも抜群に良かったのがラッキーライラック。前走からの上積み半端なく、キッチリ仕上げて来たね。最終は3頭併せだったんだがもう「積んでるエンジンが違う」という感じで。ただ、ちょっと懸念があるのは「行きっぷりが良すぎること」。これはアルテミスSの時もそうだったが・・・走りたい気持ちが強過ぎるんだよね。オルフェーヴル産駒ぽいわ(笑)。

次、中一週だが、リリーノーブルはめちゃくちゃいいよ。2戦2勝馬だが、そこそこの人気に収まりそうで狙って面白いと思う。それから、サヤカチャン。休みなく使われているが・・・デキ落ちどころかさらに上昇している。前走からの上昇度という意味ではこの馬が一番かもしれない。

調教爆穴グルエルマラスエモーショネス。おそらく全く15番人気前後の爆穴になると思うが・・・調教からは押せる!

 

調教後の馬体重も見ておくか!

 

■阪神JF2017調教後の馬体重

JRAより抜粋

気になる馬を挙げておこう。

・サヤカチャン +20kg
・ソシアルクラブ -4kg
・ノーブルアース ー4kg
・マウレア 0kg(輸送有)

さ、サヤカチャン+20kg?筋肉が付いたのか?それとも太いのか?まあ使い詰めなんでマイナスよりはいいけど。

 

結論は日曜日~

 

何回も言うが、石橋ー!チャンスやぞー!

 

【浅次郎のひとりごと】

国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円

ボーナスええなあ。よし、JRAから貰うことにしよう。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【チャンピオンズC2017調教チェック】中京ダート1800mで行われるダートGⅠチャンピオンズC。各馬のデキは?追い切りの内容は?浅次郎の調教チェック特A評価馬は・・・絶好調ゴールドドリーム!上積み大きいモルトベーネ!メイチ仕上げコパノリッキー!調教爆穴にキングズガード!ロンドンタウン、アポロケンタッキーも良いね。

 

我が家の近くに

 

「地獄坂」

 

と子どもたちが呼んでる

約200mほどの長い急坂があるのだが、

 

浅次郎は毎日2本、

馬の気持ちになって

この坂を猛ダッシュしている(筋トレ)。

 

※浅次郎ではありません(笑)。

 

走ってみるとよーーく分かるが、

 

坂道ダッシュはキツイ。

 

平坦な道の10倍くらいキツイ。

特に最後の方はマジでキツイ。

 

坂路で鍛えた馬が強くなるわけだよ。

 

さて、今日はチャンピオンズCの調教チェックだぜ!

 

■チャンピオンズC2017枠順

netkeibaより抜粋

 

中京ダート1800mは枠順による有利不利はほとんどない。ただ、逃げ・先行馬であれば内が欲しいのは当たり前の話で。コパノリッキー、ケイティブレイブ、ミツバあたりの陣営は喜んでいるかもしれないね。そんで、テイエムジンソク、アポロケンタッキーあたりはもう少し内が希望だったかもしれん。

逆にノンコノユメはちょっと内過ぎかな?カフジテイク、サウンドトゥルーあたりは外目のいい枠を引いたんじゃないかと思う。

 

さて、早速調教チェックだ!

 

■チャンピオンズC2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるビール瓶殴打ジャッジである。あしからず。

 

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

コパノリッキー 特A評価
CW良【69.1-52.2-37.1-11.9】馬なり 助手
終始馬なりのままであったが、スピード感満点の動き。今回伏兵扱いになりそうだが、調子はメチャクチャ良さそう!特A評価!

モルトベーネ 特A評価
栗東坂路良【51.4-37.2-24.3-12.3】仕掛け 松山
中3週で坂路6本。しかも2週前、1週前追い切りで52秒台の好時計。そして最終追い切りは51.4の鬼時計!坂道はね。最後の最後がキツイのであり、浅次郎はいつも最後でバテてしまうのであるが・・・51秒台という速い時計を出しながらラストも12.0-12.3でまとめている。絶好調。

ロンドンタウン
CW良【66.8-51.8-38.0-12.0】G一杯 助手
なんか迫力がないというか・・・反応が悪く見えてしまうんだけど、時計は出てるんだよねえ。こういう馬は能力が高いんだろうなあ。中間はグリーンウッドに短期放牧。11/7に帰厩して7本。海外帰りとなるが状態は問題なさそう。

ゴールドドリーム 特A評価
栗東坂路良【51.1-37.3-24.0-11.8】一杯 藤懸
フォォォォォ!迫力満点!前走から約2ヶ月開いたが、中間はノーザンFしがらきへ短期放牧。11/8に戻ってきて週一で4本。一週前の動きも良かったが、最終追い切りの動きは抜群ですな。51.1の鬼時計でラストは12.2-11.8。最もキツイ最後の1Fが最速。加速ラップで文句なしである。特A評価!

キングズガード 調教爆穴
CW良【83.3-67.7-52.8-38.5-12.0】馬なり 藤岡康
馬なりではあったが、終始手応えが良く、ネットリと併せてフィニッシュ。GOサインが出ればあっという間に突き放してしまいそうな雰囲気であった。前走からの上積み大きいと思うぞ~~~!調教爆穴。

アポロケンタッキー
栗東坂路良【53.2-37.6-24.5-12.6】一杯 助手
中3週で坂路6本。みっちり乗り込んでるね。負荷は十分掛かっていると思う。順調。

 

特A評価は3頭。その中でも一番良いのがゴールドドリームである。今年のフェブラリーS勝ち馬であるが、その後ドバイ遠征して惨敗。その傷が深かったのか帝王賞でも惨敗。マイルに戻した南部杯でもコパノリッキーに完敗の5着。で、今回人気落ちそうだが・・・調子自体は絶好調だと思うぞ。プラス・・・鞍上ムーア。人気がないようなら積極的に買いたい一頭。

次に良いのがモルトベーネ。この秋2戦は不甲斐ない競馬であったが、春のアルデバランSではロンドンダウン以下に2馬身差をつけて圧勝した馬。絶好調なら勝負になっても不思議なし!人気なさそうだし狙い目!あと・・・コパノリッキーも非常にバランスの良い走りで調子絶好だと思う。前走1200戦を使われたせいで人気も急落するだろうが・・・実績で言えば文句なしでナンバーワンだぞ!

あと非常に不気味に映ったのがキングズガード。速い時計が出たわけじゃないのだが・・・なんと言ったらいいのか、放たれる前の弓矢のような感じ。みやこSでも最後方から鬼の末脚で3着まで突っ込んてきた馬。さらに上昇しているとすれば一発あって不思議なし。

ロンドンタウンは正直真面目に走ってるように見えなかったんだが(笑)、怖い一頭。あとアポロケンタッキーは最後一杯になってたが、キッチリ負荷は掛かっていると思う。

 

で、GⅠにしては珍しく、

 

これはちょっとイマイチじゃね?

 

・・・って馬もいるんだが、

 

ここで挙げるのは遠慮しておく。

(モッコリ版にて)

 

馬券はもちろん大穴狙いで逝くぜ!

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

長野五輪銅メダリストを逮捕 電車内で体液かけた疑い

え?なになに?体液ってどゆこと?「体液を出したことは認めるが掛けるつもりはなかった」ってことはつまり・・・そゆことだよね?その欲求は分かるが(分かるんかい!)、現実にやってしまうのは犯罪である。長野五輪の英雄が・・・一転「スペルマ飛ばしの犯罪男」に。一生後ろ指だよ。長野ロマンさん気をつけてね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内