【朝日杯フューチュリティステークス2017予想】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯FS。ダノンプレミアムとタワーオブロンドンが人気を二分。さて、展開・隊列・ペースはどうなる?穴馬・大穴馬の出番はあるか?狙いは、調教爆穴のヒシコスマー!相手にダブルシャープ!超爆穴にムスコローソ!人気馬にも流しおく!

 

昨日のターコイズS。

直線半ばでデンコウアンジュが突き抜けた!

と思ったのだが・・・惜しい3着まで。

 

今回、馬連・ワイドはミスパンテールとの1点買いだったので、

ワイドのみ的中。馬連はホントに惜しかったね。

 

ちなみに、

ミスパンテールは今回唯一の「調教チェック特A評価」馬。

自分で言うのもなんだが、

 

「調教フォースあざっす!」

 

 

であった(笑)。

 

的中された皆、おめでとうござんす。

 

さて、朝日杯。

 

■朝日杯FS2017日曜朝一オッズ

netkeibaより抜粋。

 

1番人気はダノンプレミアム。

前走は確かにかなり強い競馬ではあったが・・・

競馬は何が起きるか分からんぜ~~~~!

 

正直、ルメール騎乗のタワーオブロンドンが

1番人気になると思ってたのだが・・・

マイルの経験がないのがマイナス材料かな?

 

さて、隊列がどうなるか見てみるべ。

 

■朝日杯FS2017展開予想

逃げ候補は
ケイティクレバー
ダノンプレミアム
アサクサゲンキ

先行勢は
フロンティア
カシアス
ファストアプローチ
ケイアイノーテック
ダノンスマッシュ
アイアンクロー

差し勢は
タワーオブロンドン
ライトオンキュー
ムスコローソ
ダブルシャープ
イシマツ

追い込み勢は
ステルヴィオ
ヒシコスマー

一番の問題はダノンプレミアムの位置取りである。最内枠+スタートセンス良さそうな馬だけに、ポンと出てスピードに任せて前に行く可能性は十分ある。前走のサウジアラビアRCでも「控えて2番手」であった。一応ケイティクレバーが行くと予想するが、この馬は運の悪いことに大外枠。ハナを取り切るには脚を使う必要があるわけで、もしかしたら控えるかもしれん。そうなった場合、「ダノンプレミアムがハナ」ということも想定しておいた方がいいかも。

いずれにせよダノンプレミアムは1~3番手の前目想定。当然、多くの馬がダノンプレミアムをマークするわけで、後ろから突付く馬、早めに並びかける馬、蓋をしようとする馬・・・かなりキツイ競馬になるかもしれない(希望込み)。

阪神マイルは基本「スローの瞬発力勝負」。土曜の阪神1600~1800も軒並み上がり33秒台の決着で。このレースも瞬発力は必須であるが、ダノンプレミアムにマークが集中することで「ペースが速くなる」可能性もある。あるいは「残り800mからのロングスパート合戦」になる可能性も。

 

上がり3Fデータを見ておくか。

上がり最速候補は・・・

・タワーオブロンドン
・ライトオンキュー
・ケイアイノーテック
・ヒシコスマー
・ムスコローソ
・ステルヴィオ
・ダノンスマッシュ
・ダブルシャープ

「上がりタイム」というのは「コース形態」「馬場」「ペース」に左右されるため、「33秒台だからスゴイ!」「32秒台ヤバイ!」と一概に言うことは出来ない。新潟で出した上がりと中山で出した上がりは全く違うものなのである。図のPCI値はペース判断に使われる数値で、50より大きいと「スロー」、小さいと「ハイペース」となる。PCI60.0で33.2を使ったタワーオブロンドンとPCI52.2で34.4の脚を使ったダノンプレミアムを同列で判断することは出来ないのだ。

こうやって見ると、意外な穴フォースが浮かび上がってくるねー。

 

朝日杯FS2017データ分析

朝日杯FS2017調教チェック

 

さてと。

 

今日も元気に暗黒フォースで逝くぜ!

 

■朝日杯FS2017予想印

 

ヒシコスマー(11番人気)

「浅次郎よ、暗黒面に落ちてはならん!ちゃんと人気馬から買え!」というヨーダの声が聞こえてくるが、もとより私のホースは真っ黒である。大穴のこの馬から逝かせて頂く。現状全く人気がないわけだが、それは何故か?前々走のデイリー杯で2.5秒離された惨敗を喫しているのが大きいわけだが、この時は「ハミ」が合わなかったんだそうで、掛かりっぱなしだった上、直線は全く競馬をしていない。

まさしく一変したのが前走の万両賞で。ハミを変えた効果か、最後方からマクって全頭ゴボウ抜き。阪神1400のタイムは1:21.6。これは、タワーオブロンドンのききょうSのタイム(1:21.7)と互角のタイムである(ヒシコスマーの方が1kg重い)。

中1週というローテは確かに気になるが、阪神JF2着のリリーノーブルとて中1週だったじゃないか。共通しているのは「中一週だけど調教が良い」点。1400→1600の距離延長も血統面から十分克服可能だと思う。良く見れば、ブラックタイド×短距離血統×清水厩舎・・・キタサンブラックを管理する清水センセが狙って入厩させたのではないか・・・と思ってしまうな。

人気も全くないし、狙って面白かろう。相手筆頭はダブルシャープ。前走は向こう正面で接触があり、掛かってしまってドモナラズだったが、クローバー賞ではタワーオブロンドンを負かしてる馬。能力は高いぞ!

 

◯ダブルシャープ(8番人気)

▲ステルヴィオ(3番人気)

△ダノンプレミアム(1番人気)

△タワーオブロンドン(2番人気)

☆ムスコローソ(13番人気)

 

単勝 ◎ @300円

馬単 ◎→◯ 表裏 @200円

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→▲ @100円

 

頑張れ!ヒシコスマー!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山1R 4番
阪神1R 1番
中京9R 1番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【ターコイズS2017予想】中山芝1600mで行われる牝馬限定のハンデGⅢターコイズS。人気はラビットラン、フロンテアクイーン、ワンブレスアウェイだが毎年荒れるレース!当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースは?瞬発力上位馬は?狙いはヴィクトリアマイル2着馬のデンコウアンジュ!相手にミスパンテール!穴にアスカビレン!

 

気になるオッパイは数あれど、

 

帰るところは君の胸。

 

今日も一途にお前の胸で逝く。

 

■ターコイズS2017土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

上位人気はほぼ予想通りだが・・・

エテルナミノル人気になり過ぎじゃね?

 

それからオートクレールは私の中では超爆穴候補だったのだが、

なんでこんなに人気になってんの?

内枠の先行馬だから?

どこぞの有名人が◎打ったのかな?

 

うーむ・・・

 

■ターコイズS2017展開予想

逃げ候補は
ペイシャフェリス
ディープジュエリー

先行勢は
オートクレール
ワンブレスアウェイ
リエノテソーロ
エテルナミノル

差し勢は
フロンテアクイーン
デンコウアンジュ
ミスパンテール
サザナミ
バンゴール
ラビットラン
アスカビレン

追い込み勢は
ハローユニコーン
アールブリュット
リーサルウェポン

逃げ候補はペイシャフェリスかディープジュエリーか。ただ、両馬とも外枠に入ってしまったなあ・・・中山マイルで外枠の逃げはツライ。押して押してになってしまうけんなあ。なので、もしかしたら内のオートクレール、ワンブレスアウェイあたりが先頭になるやも。

基本的にこのコースは「内枠」「逃げ・先行馬」が有利。いつもの私なら「前×前」で馬券を組み立てるところだがしかし、今回は買いたい馬が差し馬だし(笑)、思い切って「ハイペースの前崩れ」決め打ちで逝くかな。

 

上がり3Fデータを見てみると・・・

・リーサルウェポン
・フロンテアクイーン
・ミスパンテール
・エテルナミノル
・ラビットラン

あたりが「上がり3F最速」候補。ただし、東京や新潟のマイルで速い上がりを計時したからと言って、中山1600で速い上がりを計時出来るとは限らないけんな。

 

さて、

 

一途に、

 

愛するこの馬から。

 

■ターコイズS2017予想

 

デンコウアンジュ(9番人気)

ふはは。「人の噂も75日、馬の柱は3戦まで」というが、ヴィクトリアマイルで大爆走したのを忘れたファンが多いようだな。もちろん、この馬にとって中山マイルはベストの舞台ではないし、ムラ駆けタイプなのは百も承知。しかし、ハマった時の破壊力が牝馬トップクラスなのは間違いない話で、このメンバーなら能力最上位の存在である。ま、浮気をするとチンコ輪切りにされちゃうんでね(笑)。一途にこの馬から。

 

◯ミスパンテール(5番人気)

▲アスカビレン(12番人気)

 

単勝 ◎ @500円

馬連 ◎-◯ @500円

ワイド ◎-◯ @500円

三連複 ◎◯▲ @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山4R 7番
中京7R 8番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【朝日杯フューチュリティステークス2017調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯FS。人気はダノンプレミアム、タワーオブロンドンだが当然穴馬狙い・・・調教チェック行くぜ!メイチ仕上げ馬・調教チェック特A評価馬は・・・ダノンプレミアム!ダノンスマッシュ!ダブルシャープ!調教爆穴にヒシコスマー!

 

しかし12月はあっと言う間に過ぎて行くな。

 

毒者の中には「12月は週4~5で飲み」というツワモノもいると思うが、

 

飲み過ぎ・食い過ぎ・禁断の恋にはくれぐれもご注意を。

 

 

さて、朝日杯。

 

■朝日杯FS2017枠順

netkeibaより抜粋

 

ほほう。

 

ダノンプレミアムは最内1番か。

これでダノンプレミアムはある程度前に行くかな?

行って欲しいな・・・出来ればハナに。

 

さて、調教チェック行くか!

 

■朝日杯FS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモミホグシジャッジである。あ、そうそう。美浦の南Wが時計が掛かってる感じでね・・・関東馬の評価がとても難しいのよねー・・・この辺はもう動きから判断するしかないわけだが・・・あしからず。調教映像はこちら

【調教が良い馬・メイチ仕上げの馬】

ダノンプレミアム 特A評価
CW良【52.7-37.6-11.7】川田 馬なり
ぬうう。この馬、ホントに2歳か。前走後はケイアイF千葉に短期放牧。11/9に帰厩して順調に乗り込まれ6本。一週前には3頭併せで37.8-11.4。豪快に先着しており態勢万全。文句なしの仕上がり。特A評価。

フロンティア
CW良【68.5-51.6-37.6-11.6】岩田 馬なり
一週前追い切りでは僚馬ダノンプレミアムと併せて千切られたが、この馬の動きも決して悪くなし。最終追い切りは好時計で終いのキレも良かったぞ。

タワーオブロンドン
美浦坂路良【53.2-38.5-24.6-12.1】ルメール 馬なり
前走からは中4週だが・・・ハロン14秒前後の軽め調教を週3本ペースで消化。徐々にピッチを上げ、最終追い切りは終い最速で好時計。ここを目標に素晴らしいデキ。

ケイアイノーテック
栗東坂路良【50.8-37.2-24.6-12.5】幸 一杯
元々調教は走るタイプで。前走時も51.5と好時計を叩き出しているんだが・・・今回はそれを上回る50.8。いい仕上がりだね。

アサクサゲンキ
栗東坂路良【51.5-38.0-25.1-12.9】松若 馬なり
この馬も坂路で動くタイプであるが、引き続き順調。

ヒシコスマー 調教爆穴
CW良【84.8-67.9-51.6-38.1-12.0】松山 馬なり
中一週で1400mからの距離延長。常識的には消しだが、追い切りの内容は素晴らしいぞ。阪神JFのリリーノーブルみたいな雰囲気あるねー。人気の盲点になっており要注意である。調教爆穴。

ダノンスマッシュ 特A評価
CW良【66.1-52.5-37.7-11.9】福永 馬なり
最終の動きもとても良かったのだが、なにより1週前の動きが秀逸で。3頭併せで豪快に先着。タイムは出色の【78.8-63.8-49.6-36.9-11.6】。文句なし特A評価。

ダブルシャープ 特A評価
栗東坂路良【52.6-37.7-24.3-12.4】和田 一杯
前走までは門別で調教されていたためタテの比較が出来ぬのだが、1週前にはCWで好時計を出し、最終は坂路一杯で52.6。ラスト2Fも優秀で、十分な仕上がりだ。特A評価。

イシマツ
栗東坂路【50.7-37.8-25.1-13.0】加藤 一杯
終いは掛かったが、坂路で50.7の好時計。デキだけは文句なし。

 

特A評価は3頭。ダノンプレミアムは人気必至だが、ケツのつけようがないデキで。文句なしである。それから同じダノン勢のダノンスマッシュもデキも素晴らしいぞ!あれ?意外と人気になりそうやの。そしてもう一頭がダブルシャープ。今回から栗東の渡辺厩舎に転厩してミッチリ乗り込まれている。人気無さそうだし狙い目。

 

調教爆穴に私もノーマークだったヒシコスマー。デイリー杯の惨敗の理由は良く分からんが、前走の万両賞は一変したようなレース内容であり、能力が足りないと決めつけるのは良くないぜ~~~。

 

あと、2歳戦なんでね。

 

気になる調教後の馬体重もチェックしておこう。

 

気になるのは・・・

・アサクサゲンキ +20kg
・イシマツ -12kg
・カシアス +12kg
・ステルヴィオ +12kg(輸送有)
・ダノンプレミアム +13kg

一番気になるのはアサクサゲンキの+20kgですな。前走で大きく減っていたわけでもなく、中4週だから成長分ってのも考えにくく、かと言って調教緩めてる感じではなく・・・うーむ。判断難しいね。あと、ダノンプレミアムの+13kgもちょっと気になるところ。

 

最近。

 

また調教チェックの精度が高くてね。

(他の重賞の調教チェックはモッコリ万馬券倶楽部で!)

 

私自身も「浅次郎の調教チェック」が楽しみなのであるが、

 

さて今週はどうかな?

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

藤吉久美子 不倫疑惑に涙の謝罪…「軽率な行動で」、太川がいないと生きていけない

「ホテルで体をほぐしてもらっていた」「男女の付き合いだったのか?についてはクビを振って『ない』と否定した」・・・ううむ。体のどこをほぐしていたのだろうね。誰がどう考えてもクミコカメハメハだろう。こういうのは聞く方も聞く方だが(カメハメハに決まってるんだから)、もうバレバレなんだし、自分が悪いんだから、「内なるエロに逆らえませんでした」と潔く言っていいと思うけどね。人間だもの。

ちなみに、「オシドリ夫婦」ってよく言うけどね。現実のオシドリは毎年相手が変わるのである(オシドリに限らず鳥類はほとんどそう)。これは子孫を残すための本能であるからして・・・人間の不倫も本能の業と言えるかもね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【ターコイズステークス2017データ分析】中山芝1600mで行われる牝馬限定ハンデ戦ターコイズS。今年は3歳ラビットランに人気が集まりそう。データ分析では、内枠有利の外枠不利、前走はGⅠ組or準オープン組、逃げ・先行が圧倒的に強い!穴馬・大穴候補はディープジュエリー、エテルナミノル、オートクレール、ペイシャフェリス!

 

今週土曜のメインはターコイズS。

 

2年前の2015年に「G(重賞)」に格上げされたんだが、

今年から「G→GⅢ」にまた格上げされたらしい。

 

ところでこの「G」と「GⅢ」って・・・

どう違うんかいの?

 

■ターコイズS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はローズS勝ち・秋華賞4着のラビットラン。秋華賞3着のモズカッチャンがエリザベス女王杯を勝ったため、自動的にこの馬の評価も上がってるわけであるが、中山マイルは脚質的に合わんと思うね。鋭く追い込んで4着希望(笑)。

 

さて、データ見てみるべ。

 

■ターコイズS2017データ分析

JRAより抜粋

 

うっしゃっしゃっしゃ!

 

荒れ放題のレースだぜー!

 

 

うっしゃっしゃっしゃ!

 

前走は「GⅠ組」と「1600万下組」が強い・・・そして、穴馬は「1600万下の惨敗組」!特に10着以下の惨敗馬に注意が必要だぞ!該当馬は・・・

・アールブリュット(ユートピアS13着)
・ディープジュエリー(ユートピアS3着)
・フロンテアクイーン(ユートピアS2着)

フロンテアクイーンは人気になりそうだが、斤量を考えてもディープジュエリーの方が買い。爆穴候補にアールブリュット。

 

■ターコイズS2017データ分析、枠番別成績

中山マイルは「内枠有利の外枠不利」が基本なのだが、このレースは7~8枠の健闘が目立ちますな。

 

■ターコイズS2017データ分析、種牡馬成績

なるほど。中距離系もいれば、マイル~短距離系の種牡馬もいますな。注目は・・・ディープインパクト。過去10年一度も馬券になっていない・・・(ディープインパクトは中山マイルが苦手ってわけではないんだけどね)。

 

■ターコイズS2017データ分析、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けは割引ですな。今回該当するのは8ヶ月の休み明けとなるペイシャフェリスのみ・・・だからこそ面白いんだけどね。調教要チェック。

 

■ターコイズS2017データ分析、前走成績

注目は・・・エリザベス女王杯や秋華賞の惨敗組。それからユートピアS。

・エテルナミノル(エリ女11着)
・デンコウアンジュ(エリ女13着)
・ラビットラン(秋華賞4着)

エリ女惨敗の2頭に注目やな。

 

■ターコイズS2017データ分析、脚質別成績

脚質はもう圧倒的に「逃げ・先行有利」。これは「上がり3F」を見ても明らかで。上がり1位の馬の成績がこんなにひどくなるレースもマジで珍しい。とにかく前にダーーーっと行って粘れる持久力タイプがいいね。

 

■ターコイズS2017データ分析、3着以内馬

2016年は「差し→差し」決着であったが、例年は「逃げ→先行」「先行→差し」あるいは「前→前→前」といったパターンが多く、穴馬の脚質も「逃げ・先行」。ご覧の通り、年によっては凄まじい荒れ方をするレースである。ハンデは・・・

 

■ターコイズS2017データ分析、ハンデ別成績

55.5~57.0kgの重ハンデ馬の成績が最も良いのだが、今年は該当馬なし。ほかは率の上で大した差はなく、軽ハンデ馬にも十分チャンスがあるレースだ。特に49.5~51kgのゾーンは人気薄になりやすく回収率ハンパなし。ただ、49kg以下の超軽量馬は厳しい(リーサルウェポンが48kg)。

・アールブリュット(50kg)
・ディープジュエリー(51kg)

ケツデータ論。

・内枠有利の外枠不利。

前走エロ女、秋華賞。もしくは1600万下。

逃げ、先行馬が圧倒的に強い!

 

データから穴馬候補を挙げておこう。

 

まず、何度もも出てきたディープジュエリー。前走ユートピアSはフロンテアクイーンと頭差の3着。そしてフロンテアクイーンは前走から-2kgなのに対し、ディープジュエリーは-4kg。フロンテアクイーンは人気になりそうだが、お買い得なのはこっちである。先行型にモデルチェンジしたのも好材料。全力で狙いたい一頭である。

次にエリザベス女王杯惨敗組のエテルナミノル。惨敗と言ってもタイム差は僅か0.7秒で。今回は2kg減の54kg。しかし私が注目しているのは前走ではなく、前々走の圧勝でもなく、4走前の垂水SⅡ着。このレースを勝ったシルバーステートは屈腱炎を再発して引退を余儀なくされたが、無事ならGⅠの一つや2つ・・・と言われた逸材である(重賞実績がないまま種牡馬入り)。そして3着は・・・その後に小倉記念と新潟記念を連勝したタツゴウゲキ。この馬もサクッと重賞勝っても不思議なし。あれ?意外と人気か・・・

大穴にオートクレール。血統・鞍上・前走の成績から人気薄必至。しかし、前々走は不良馬場だったとはいえ、ストーミーシー、クリアザトラックなどの強豪を5馬身離す圧勝。中山マイルは大の得意。内枠引いてスムーズに先行出来たら一発あるかもよ~。

爆穴に53kgのペイシャフェリス。先程も書いたが8ヶ月の休み明け、常識的には真っ先に消しだろうけど、春の六甲Sではアスカビレンと僅差の競馬をした馬。逃げ馬候補だけに警戒しておきたい。調教要チェック。

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北海道・北広島でカジノ構想 パチンコ機器大手、2千億円投資

素晴らしい。カジノの話になるとすぐ「ギャンブル依存症」とか「治安の悪化」とか「青少年への悪影響」とか言い出す輩がいるんだが、じゃあパチンコや公営ギャンブルはええんかい?って話でね。どっちにしろ依存症になるやつはなるんだし、青少年の好奇心に蓋をするのは不可能である(禁止にするならパチンコも禁止にしないと)。それよりも「カジノ」による経済効果を考えるべし。聞けばこの北広島市は札幌のすぐ近く。土日に競馬やって、夜はカジノで、次の日にゴルフ・・・なんて夏のバケーションが出来たら最高やないかーい!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【有馬記念2017予想オッズ】中山芝2500mで行われる暮のグランプリGⅠ有馬記念。これが引退レースのキタサンブラックが一番人気間違い無し!さてオッズはどうなる?穴馬、大穴候補は?狙いたいのは中穴ヤマカツエース、レインボーライン。大穴にルージュバック、ブレスジャーニー、爆穴にカレンミロティック!

 

いよいよ年の瀬、有馬記念ですな。

 

今年はキタサンブラックの引退レースでもあるんだが、

 

さて、ファン投票はどうだったのかな?

 

■有馬記念ファン投票結果2017

JRA有馬記念ファン投票2017

 

ふむふむ。キタサンブラックが堂々の1位ですな。

 

ところで、

有馬記念ファン投票の上位10頭にはね、

優先出走権が与えられるみたいなんだけどね。

 

■有馬記念2017登録馬

netkeibaより抜粋

 

登録馬が16頭。フルゲート16頭。

つまり・・・登録馬は全頭出走可能。

 

優先出走権、意味ねえ・・・

 

そもそもファン投票で上位になる馬はほとんどGⅠ馬だし、

賞金持ってる馬が多いわけで、

 

「有馬記念に出たいけど賞金が足りねえ!みんな投票してくれ!」

 

 

なんて馬はここ20年位いないのではないかと。

(少なくとも私の記憶にはないなあ)

 

ついでに言うと・・・ファン投票上位の

2位サトノダイヤモンド

4位レイデオロ

6位マカヒキ

7位キセキ

8位ソウルスターリング

10位ゴールドアクター

この6頭が登録なし・・・

 

海外遠征した馬はともかく・・・

レイデオロ・ソウルスターリング・マカヒキがいないのは寂しいね。

 

つか、ゴールドアクターはどうしんだえ?

 

元気がないのかな?

 

 

ま、いいや。

 

オッズを予想しておこう。

 

■有馬記念2017予想オッズ

有馬記念2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 キタサンブラック 2.0倍
2番人気 シュヴァルグラン 3.9倍
3番人気 サトノクラウン 7.7倍
4番人気 スワーヴリチャード 8.0倍
5番人気 ミッキークイーン 13.4倍
6番人気 レインボーライン 16.8倍
7番人気 ヤマカツエース 18.1倍
8番人気 シャケトラ 24.5倍
9番人気 サトノクロニクル 28.8倍
10番人気 クイーンズリング 37.4倍
11番人気 ルージュバック 39.3倍
12番人気 サクラアンプルール 52.0倍
13番人気 ブレスジャーニー 66.2倍
14番人気 サウンズオブアース 80.1倍
15番人気 カレンミロティック 88.6倍
16番人気 トーセンビクトリー 92.8倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

人気はキタサンブラックが抜けるだろう。これが引退レースってのもあるし、今までの実績が抜けてるし、安定感で言えばこの馬から買うのが一番だしね。ただ、宝塚記念の惨敗、天皇賞秋のキタサンワープ、ジャパンカップの3着・・・を見ても分かる通り、オッズほど実力が抜けてるわけではない。特に今回は相当「キタサンブラック引退記念馬券」が売れると思われ・・・過剰人気になるのは間違いないだろう。

 

2番人気はジャパンカップを勝ったシュヴァルグラン。前走のジャパンカップは確かに強かったが、全てのピースが完璧にハマってのもの。そして何より・・・2016年の宝塚記念9着→有馬記念6着→2017年の宝塚記念8着・・・が示す通り、中山・阪神の内回りはおそらく苦手だ。内枠を引いて先行出来るようなら面白いが・・・外枠を引いたら危ない人気馬になるかも。

 

3番人気はおそらくサトノクラウン。・・・だが、まだ鞍上未定なんだよね。ミルコはスワーヴリチャードみたいだから、多分ムーアだろうけどね。乗り替わりなら多少人気落ちるか?それと良馬場でも人気落ちるかも。しかし内回りのタフな中山2500はこの馬にドンピシャなような気がするし、例年、宝塚記念と有馬記念は関連が深いわけで、人気が落ちるようなら買いたい一頭。

 

4番人気はスワーヴリチャード。レイデオロとの比較、アルゼンチン共和国杯の圧勝、この秋2戦目というフレッシュさ。強い3歳世代。そして、鞍上ミルコ。もしかしたらこの馬が3番人気になるかもしれんね。「可能性」という意味ではこの馬すごく魅力的だし。ただ、私にはどうにも「中山2500」というイメージが沸かない。シュヴァルグランと同じで東京か京都向けじゃないのかなー・・・皐月賞は6着だったしね。

 

5番人気はミッキークイーン。去年の有馬記念5着。そして今年の宝塚記念3着。どんなコースでも距離でも走る万能型で、ここでも非常に有力。頭は厳しいかもだが、2~3着なら十分有り得ると思う。是非押さえておきたい一頭。

 

以下、レインボーライン、ヤマカツエース、シャケトラ、サトノクロニクル・・・と予想するが、この辺は競馬メディアの報道で簡単に上下するだろう。レインボーライン・ヤマカツエースは人気薄になってほしいなあ・・・(笑)。

 

以下、大穴馬候補を挙げておく。

まずもって、ルージュバックである。前走エリザベス女王杯は超スローの前残りで。後ろに居た馬ではミッキークイーンしか馬券になっていない。なのであまり気にする必要はない。それよりも重視したいのは中山2200のオールカマー(有馬記念と関連が深い)。この時は好位追走からステファノスを負かして1着。元々は鋭い末脚が武器であった馬だが、今は前で競馬する方がいいんじゃないかと思うわけだ。で、今回の騎手はオールカマーの時と同じ北村宏。不気味。

次に、ブレスジャーニー。有馬記念は復活のレースでもある。3歳の春を棒に振って復活して有馬記念を制した馬・・・といえばグラスワンダーを思い出すが、この馬は毎日王冠6着→アルゼンチン共和国杯5着→有馬記念1着であった。ブレスジャーニーがグラスワンダー級・・・とまでは言わんが、少なくともスワーヴリチャードに比肩する能力の持ち主であることは間違いない。2回叩いて本調子になれば・・・あっと言わせるシーンがあっても不思議なし。今考えればチャレンジCは3着で良かったかもしれない。爆穴候補。

そして超爆穴にカレンミロティック。もうないだろ・・・と思った時に爆走するのがこの馬の必殺技「忘れた頃の一発」である。基本的にこの馬は京都専用機なんだが、宝塚記念2着の実績がある通り、内回りのタフな馬場も得意。意外にも有馬記念は過去1回しか出走してないが(2013年6着)、楽に先行出来れば残っちゃうかもよ~~!先週はスノードラゴンも来たし!9歳ナメたらアカンでー!

あと、大敗連続後のサウンズオブアース、札幌記念勝ちのサクラアンプルールも気になるね。中穴ではヤマカツエースとレインボーラインに注目だ。

 

いずれにせよ・・・穴馬は内枠が欲しい!

それと好調教が必須!

 

データ分析、調教チェックなどは後日!

 

今年最後の元気玉逝くぜ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

羽生竜王・井山棋聖に国民栄誉賞…同時授与へ

羽生さんの永世7冠は驚天動地・前人未到の偉業であるが、これで国民栄誉賞とはハードル高いなあ。今後二度と現れないと思う。井山さんの7冠二度も確かにスゴイけど、ちょっと比べられんと思うけどね。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【朝日杯2017データ分析】阪神芝1600mで行われる2歳マイル王決定戦GⅠ朝日杯FS。人気はダノンプレミアム、タワーオブロンドン、ステルヴィオに集まるか。データ分析では、外枠若干有利。外国馬注意。差し・追い込み有利も穴馬は前!穴馬・大穴候補はアサクサゲンキ、ケイティクレバー、ファストアプローチ、ダブルシャープ。

 

最近、

 

テレビの価値が下がっているのと同じように、

 

(最近のバラエティはホントに見る価値ねえ。お笑い芸人はくっちゃべってねえで芸をせい!)

 

この朝日杯FSの価値が

どんどん下がってるような気がするのは、

 

きっと私だけではあるまい。

 

最近の有力馬はこのレースに見向きもしないもんね。

 

しかしやっぱり私は「2歳王者」に価値を見出したいなあ。

 

■朝日杯FS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はダノンプレミアム。

僅差でタワーオブロンドン、ステルヴィオ。

 

鞍上ルメールでタワーオブロンドンが1番人気なると予想していたが、

さて、本番ではどうなるかな?

 

あとは競馬メディアの報道次第だが、

4番人気以下は離れた人気になりそうで・・・

「3強オッズ」になりそうやな。

 

しかしキャリアの浅い2歳戦。

 

人間に例えるなら中学生~高校生の戦い。

 

何が起きるか分からんぜ~。

 

さて、データ見てみよ。

 

あ、その前に・・・但し書き。朝日杯は2013年まで「中山芝1600m」で行われていたが、トリッキーのコース形態が問題になり、2014年から「阪神芝1600m」に条件が変わっている。なので、過去10年のレースデータはあまり意味を為さないのであるが、意味あるデータもあるわけで・・・まあ、「阪神芝1600m」のコースデータも交えながら見ていこうかね。

 

■朝日杯FS2017データ分析、人気

1番人気の成績は平均よりちょっと落ちる程度。5~7番人気の中穴ゾーンも結構馬券になってて、チョイ荒れが期待出来るレースですな。ただ、大穴は期待薄。

 

■朝日杯FS2017データ分析、枠番

枠データはコースデータの過去10年から。若干ではあるが、内より外が優勢。ワンターンのマイル戦、差し有利の瞬発力戦になりやすいコースだからね。

 

■朝日杯FS2017データ分析、騎手

過去10年の朝日杯で・・・ミルコが3勝。この男には逆らわない方がいいのかもしれんが・・・今年はどの馬に乗るんだ?あと、外人騎手が異様に強いレース。

 

■朝日杯FS2017データ分析、馬体重

439kg以下は馬券圏内無し。やはり馬格が劣るタイプは信頼低め。500kg超の成績が異常に良いのも特徴。前走の時点で500kgを超えてるのはタワーオブロンドンとファストアプローチ。

 

■朝日杯FS2017データ分析、種牡馬

中山1600m時代が多いので一概には言えないが、キングカメハメハ、ディープインパクトが強く、以下、短距離血統外車が結構絡んでるね。特に外車は出走数が少ないにも関わらずこの成績。要注意である。

SS系はディープインパクト以外はイマイチ・・・というのも特徴か。今年の外車はアサクサゲンキ、タワーオブロンドン、ファストアプローチ、ライトオンキュー。

 

■朝日杯FS2017データ分析、間隔

10週以上の休み明けは割引ですな。主流は中2週or中3週。

 

■朝日杯FS2017データ分析、前走データ

中山時代は・・・東スポ杯2歳S、京王杯2歳Sが主流であったが、阪神で行われたここ3年は「デイリー杯2歳S」「ベゴニア賞」「京王杯2歳S」が馬券になっておるな。しかし今年はデイリー杯2歳Sの1~2着馬がおらず、ベゴニア賞組も不在。だとすると・・・主流は京王杯2歳S組か?

サウジアラビアRC(いちょうS)は過去1頭しか馬券になっておらず・・・ダノンプレミアムにとってはチョット気になるデータ。

 

■朝日杯FS2017データ分析、脚質

脚質は阪神1600mのデータを見よう。逃げ馬の成績が良いのどのコースでも同じなんだが、目立つのは差し・追い込み馬の成績である。現代のスピード競馬では逃げ・先行馬が有利なんだが・・・このコースでは差し・追い込み馬に要注意である。前に行く馬であっても瞬発力必須。上がり3F上位馬はメチャクチャに強い。

 

■朝日杯FS2017データ分析、3着以内馬

2013年までのデータはあまり役に立たないのであるが、ここ3年を見ると、ホントに「差し・追い込み」が強いよね。ただ、穴を開けるのはやっぱり前の馬で。昨年のボンセルヴィーソのような逃げ馬には要注意である。

 

ケツデータ論。

・若干外枠有利

・外車、短距離血統に要注意。

・差し、追い込みが強いが、穴は前。

 

データから見た穴馬候補を挙げておこう。

まず、外車のアサクサゲンキ。戦績・血統的には短距離っぽく、前走の内容からも200mの距離延長はマイナスぽく見えるから人気落ちると思うが・・・走ってみらんと分からんぜ~。姉に今年のローズSを勝ったラビットランがいる血統。一発秘めてるぜ~。

外車でもう一頭ファストアプローチ。母はサトノクラウンの全妹という良血。父はサドラーズウェルズ~ガリレオの流れの重い血統で。阪神マイルのキレ勝負より、中山2000の持久力勝負の方が向いてるような気もするんだが、これも走ってみないと分からんわけで。藤沢師がわざわざこっちに出してくる以上、何か勝算があるんじゃないかと思う。怪しい一頭。

それから、逃げ馬候補の中から一頭ケイティクレバー。京都2歳Sで千切られたグレイルとタイムフライヤーが別格だとすれば、この馬にもチャンスあるんじゃないか?デビュー以来2000mばかり使われているが、もしかしてマイルが適距離って可能性だってあるわけだし(母父ディープインパクトだし)。是非狙いたい一頭。

そしてガチで狙いたいのがダブルシャープ。前走サウジアラビアRCの惨敗で人気急落だと思うが、クローバー賞では実際にタワーオブロンドンを負かしており、札幌2歳Sでもタイム差無しの3着。ロックディスタウンが阪神JFで惨敗したのでさらに人気が落ちると思うが・・・実力はトップクラスだぜ!

 

いつも言ってるが、

 

オッズほどに実力差があるわけではない。

 

ましてや2歳戦だしね。

 

いつも通り大穴モッコリ狙いで逝くぜ!

 

最近、絶好調の調教チェックは金曜日だ(多分)!

 

ケイティクレバー鞍上の小林徹弥(43)。2017年の勝ち星2つ。同い年か・・・頑張って欲しいにゃー。

 

【浅次郎のひとりごと】

退位決定「よかった」91%…読売世論調査

次の元号はなんだろうねー。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【カペラS2017予想】中山ダート1200mで行われる別定GⅢカペラS。ブルミラコロ、ブルドックボス、ディオスコリダー辺りが人気になっているが、当然穴狙いで逝く!展開、隊列、ペースはどうなる?狙いは愛するスノードラゴン。相手にコーリンベリー、グレイスフルリープ、キタサンサジン、ドラゴンゲート!

 

1600~1800のダート重賞って沢山あるけどさ。

 

1200ダートの重賞って少ないよね。

 

え?

 

カペラSだけ・・・?

 

■カペラS2017オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気のオッズがブラミラコロで5.2倍。

15番人気のキタサンサジンが35.3倍。

 

オッズが示す通り、相当割れてますな。

 

もうどの馬から買っても良さそうね。

 

さて、展開見てみるべ。

 

■カペラS2017展開予想

逃げ候補は
コーリンベリー
モンドクラッセ
キタサンサジン
グレイスフルリープ

先行勢は
サイタスリーレッド
ブルミラコロ
ドラゴンゲート
キャプテンシップ
ノボバカラ
ナンチンノン

差し勢は
ショコラブラン
ブルドッグボス
スノードラゴン
ディオスコリダー

追い込み勢は
キクノストーム
ニットウスバル

ダート1200m戦なんでね。前に行く馬が多くなるのは当然。それでもなお前が圧倒的に有利なわけで。中山ダート1200mはダーーーッとハイペースで行ってどんだけ粘れるか?ってコース。どのくらい前が有利かというと・・・

これは「モッコリ万馬券倶楽部」の中で公開しているデータの一部であるが、中山ダート1200mの逃げ馬の複勝率は47.1%もあるんですな。回収率も半端なく・・・とにかく逃げ馬を探せ!ってレースなのである。

もちろん、前崩れで差し馬がぶっ飛んでくることもあるわけだが、確率的に低いし、回収率も低いし、来たらカーチャンゴメン!今日はカップラーメンで。

 

で、前の馬を買いたいわけだが、

 

困ったことに、

 

ちょっと人気の、

 

スノードラゴン

 

がいるのである(笑)。

 

馴染みの毒者はご存知だと思うが、

私は今年のスプリンターズSでさえこの馬から馬券を買っていて、

(16頭立て16番人気で0.1秒差4着だった。本当に惜しかった)

 

当然このレースも

スノードラゴンから買うのである。

 

なにゆえ芝のGⅠホースがダートのGⅢの出て来るのかと言えば、

調子が良いのに、

他に出られるレースがなく、

ダートもそれなりに走るからであろう。

 

もしかしたら、

スノードラゴンはGⅠを勝ってるにも関わらず、

種牡馬入りの話がないのかもしれないね。

(馬主は岡田牧雄・・・マイネルで種牡馬入り出来んのか?)

 

 

まあいずれにせよ、

 

10倍チョットのスノードラゴンを軸にしても馬券的に面白くない。

しかし、この馬は馬券からハズせない。

 

なので、

今回はスノードラゴンも含めた前チンコ馬BOXで逝く。

 

■カペラS2017予想

 

◎スノードラゴン(6番人気)

◯コーリンベリー(9番人気)

△グレイスフルリープ(11番人気)

△キタサンサジン(15番人気)

△ドラゴンゲート(12番人気)

 

馬連 BOX @100円

 

頑張れ!スノードラゴン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

大谷、エンゼルスと契約へ=「目標達成に最適の環境」―米大リーグ

来年から・・・大谷チンコの争奪戦が始まるな。ああ、大谷君になりたい。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神JF2017予想】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬女王決定戦GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ。今年はロックディスタウン、ラッキーライラック、リリーノーブルが人気だが、穴馬の入る余地は?展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは瞬発力勝負が合いそうなラテュロス!ヒモ穴にサヤカチャン!爆穴はラスエモーショネス!

 

昨日の中日新聞杯は

C・デムーロ騎乗のメートルダールが快勝。

 

「ま、また外人か!」

 

と思ってしまうわけだが、

このレースが終わった後もそう思ってしまいそうな・・・

 

■阪神JF2017朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はルメール騎乗のロックディスタウン。

新馬戦では牡馬一線級タイムフライヤーを瞬発力勝負で負かしており、

札幌2歳では正攻法の捻じ伏せる競馬。強い。

気になるのはレース間隔だけ。

 

2番人気はラッキーライラック。

アルテミスSは相当強かったよね。

もしかしたらマイル適正だとコッチが上かもしれない。

 

それからリリーノーブルの人気が急騰して3番人気。

私の予想ではマウレア、ソシアルクラブ、コーディエライトの方が上だと思ってたけどねー。

 

さて、

 

展開見てみるべ。

 

■阪神JF2017展開予想

逃げ候補は
サヤカチャン
ラスエモーショネス
コーディエライト

先行勢は
ラテュロス
グリエルマ
マドモアゼル
リリーノーブル
ラッキーライラック
ノーブルアース

差し勢は
マウレア
レグルドール
ハイヒール
モルトアレグロ
ロックディスタウン
ソシアルクラブ

追い込み勢は
ナディア
トーセンブレス
トーセンアンバー

前、後ろに有力馬がバラける感じになりそうやね。行くのは内に入ったサヤカチャン。あるいはラスエモーショネスか。外からコーディエライトが押して押して絡んで来そうだが・・・いずれにせよスローが基本の阪神マイル。先行争いが激化することはなく、すぐに落ち着いたペースになるだろう。

 

テンの600mは35秒前後。

1000mは59秒前後で、

ラスト3Fは34秒前後を予想しておく。

 

土曜のレースを見る限り、

スローなら確実に・・・

上がり33秒台の瞬発力勝負である。

 

こうなると通常「差し馬」が強いわけだが、

土曜も結構前の馬が残っているのである・・・

前の馬も要注意だぞ~~~

 

阪神JF2017データ分析

阪神JF調教チェック

 

さて・・・

 

今回、ロックディスタウンとラッキーライラックが強いのは重々承知。

 

ただ、2歳牝馬の戦いであり、

ロックディスタウンは3ヶ月の休み明けの不安、

ラッキーライラックは折り合いの不安があるわけで、

片方あるいは両方飛ぶ可能性だって無きにしもあらず。

 

しかし、両馬とも大好きなオルフェーヴル産駒であり、

ロックディスタウンは我がPOG馬でもある。

 

買わぬわけには行かん。

 

でも人気だし。

 

どっちのAVにしよう?(ぇ)

 

・・・という、

 

右のキンタマと左のキンタマの葛藤があるわけだが、

 

浅次郎は、常穴馬券術の創始者、

自他共に認めるモッコリ馬券師である。

 

軸は穴馬。

 

で逝く。

 

「そこの・・・スイートピーのような可憐でむっちりなお姉さん!」

 

 

「好きになっちゃいました!」

 

「ビ、ビールとカシューナッツ下さい」

 

■阪神JF2017予想

 

ラテュロス(9番人気)

ラテュロスとはギリシャ語で「スイートピー」。なんとも美しい馬名だね。で、アルテミスSでラッキーライラックが強かったのは誰しも認める所だろうけれども、このレース・・・少なからず「道悪適正」が左右したと考えているのである。この日の馬場は「良馬場」であったが、天気は雨。後半は若干時計の掛かる馬場だったのである。で、この馬はおそらくパンパンの良馬場でこそ切れるタイプ。阪神マイルで上がり33秒台の切れ味勝負なら互角に戦えるんじゃないか・・・と思っているのである。

そもそも競馬において0.3秒差とかそんなもんは、条件や展開や体調によってコロッと変わるもの。逆転の手綱を北村友に託したい。相手筆頭はそのラッキーライラック。折り合いさえ付けば突き抜ける可能性あり。ロックディスタウンはここを勝つようなら来年の桜花賞・オークスまで見えますな。ただ、距離が伸びて良さそうなタイプで・・・阪神マイルの瞬発力戦は本質じゃないような気がする。ファンとしては勝って欲しいけど2~3着候補。ヒモ穴にサヤカチャン。爆穴にラスエモーショネス。逃げ粘っての3着候補。

 

◯ラッキーライラック(2番人気)

▲ロックディスタウン(1番人気)

△サヤカチャン(6番人気)

☆ラスエモーショネス(16番人気)

 

馬単 ◎→◯▲ @300円

馬連 ◎流し @100円

三連単 ◎→◯→▲△☆ @100円

 

ラテュロス!空を飛べ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山4R 3番
中山7R 5番
阪神10R 8番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

今日は香港国際競争もあるで~~!

香港国際競走2017予想

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【中日新聞杯2017予想】中京芝2000mで行われるハンデGⅢ中日新聞杯。ミッキーロケット、マウントロブソン辺りが人気になっているが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは休み明けのタイセイサミット!大穴フルーキー、調教抜群スズカデヴィアス!爆穴にケントオー、レコンダイト!

 

ミッキーロケットは

有馬記念に出りゃいいのになあ。

トップハンデでも与し易しと見たか?

 

■中日新聞杯2017朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

フルゲートのパンチラ戦。

 

 

じゃなかったハンデ戦(笑)。

 

朝イチのオッズなんで割れてるが、

多分ミッキーロケットが一番人気でしょうな。

 

早速展開見てみるべ。

 

しかしこのメガネの男・・・ツワモノだな(笑)。

 

■中日新聞杯2017展開予想

逃げ候補は
バンドワゴン
ロードヴァンドール
フェルメッツァ
ヴォージュ

先行勢は
マキシマムドパリ
パドルウィール
タイセイサミット
ストーンウェア
スズカデヴィアス
クィーンチャーム

差し勢は
マウントロブソン
フルーキー
メートルダール
ミッキーロケット
ケントオー
サラトガスピリット
レコンダイト

追い込み勢は
ショウナンバッハ

結構前に行きそうな馬が多いんだが、人気どころは「中団」が多いね。行くのはロードヴァンドールだと思うが、もしかしたらバンドワゴンが絡みつくかも。フェルメッツァ、ヴォージュ辺りは控えて番手。

ロードヴァンドールのペースならヌルいスローにはなるまい。1000m通過は60秒チョイの平均ペースになると予想しておく。

中京芝2000mはなんとなく「差し有利」なイメージを持ってる人が多いと思うが、実は馬券率・回収率ともに「逃げ・先行馬」の方が優勢なコースである。

数の上では「差し馬」が多く馬券になるので錯覚しやすいけどね。で、今回は差し馬に人気が集まっているわけで、モッコリケツ馬券師である浅次郎はひっそり隠れてパンチラを撮る道を逝くわけだ。

 

というわけで、

前残りの大穴馬券で逝く。

 

調教チェックはモッコリ万馬券倶楽部にて。

 

■中日新聞杯2017予想

 

タイセイサミット(11番人気)

フルーキーとドッチに◎を打つか迷ったんだけどね。好みと脚質を加味してコッチに◎。この馬、東スポ杯2歳Sの時からずっと追いかけててね(スマートオーディンの斜行による不利を受けた)。その後、弥生賞4着、毎日杯3着と高い素質は示したんだけどワンチンコ足りず。やっとこさ条件戦を勝ち上がってオープン入りしたのがこの春の話。メイSではハンデ差こそあれアストラエンブレムを負かしたのだが、同斤量となった次のエプソムCでは0.4秒差の6着。今回はそれから6ヶ月の休み明けである。

春のままならこのメンツじゃ厳しいかもしれない。しかし成長していれば十分やれると思う。切れる脚はないが、前目に付けられる器用さがあり、最後は確実に脚を使う。このコースにピッタリだ。調教は絶好。休み明けで人気を落とすココが狙い目だ!相手は手広く。

 

◯フルーキー(12番人気)

▲スズカデヴィアス(6番人気)

△マウントロブソン(3番人気)

△ミッキーロケット(2番人気)

△マキシマムドパリ(4番人気)

△ロードヴァンドール(5番人気)

△ケントオー(16番人気)

☆レコンダイト(17番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

馬単 ◎→◯▲ @100円

三連複 ◎◯▲ @100円

 

頑張れ!タイセイサミット!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神3R 13番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬女王決定戦GⅠ阪神JF。今年はオルフェーヴル産駒のロックディスタウンとラッキーライラックが人気だが、デキはどう?浅次郎の調教チェック特A評価馬は?狙いたいのはサヤカチャン、リリーノーブル!調教爆穴はグリエルマとラスエモーショネス!

 

あらら。

 

ベルーガは骨折か・・・残念。

 

■阪神JF2017枠順、予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ロックディスタウンは大外か。。。

ま、阪神マイルだし、

前に行く馬でもないから問題なさそう。

 

ラッキーライラックは行きっぷりが良い馬だけに、

内過ぎると押し出される可能性があり・・・

真ん中外目でちょうどいいんじゃないかな?

 

逃げ馬候補のコーディエライトは・・・よりによって大外枠か。

内枠が欲しかっただろうね。

ってことは、

逃げるのは最内を引いたサヤカチャンかな?

 

うっしっし。

 

しかし、ソシアルクラブは相当人気になりそうじゃねー。

抽選通って何より。

 

さて、早速調教チェック行くぜ!

 

■阪神JF2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモンゴリアンジャッジである。八百長はやってまてん。

【調教で調子が良い馬。メイチ仕上げの馬】

サヤカチャン 特A評価
CW良【83.0-66.7-51.3-36.9-12.7】強め 助手
今までCWは馬なり中心で40秒前後のユッタリ調教がメインだったのだが、今回ビシッと追って36.9!抜群の動きぶぁい!特A評価!

ラテュロス
CW良【82.5-66.5-51.9-38.3-12.2】強め 北村友
前走メイチ仕上げの評価をしたのだが、今回は長めから追われてバランスの良い調教。反応鈍いところもあったが、デキ落ちは無さそうに見える。

グリエルマ 調教爆穴
栗東坂路良【52.3-38.2-25.5-12.8】馬なり 小牧
素晴らしい動きで好時計。前走より大きく上昇。怖い一頭。

ラスエモーショネス 調教爆穴
CW良【51.4-37.8-12.1】一杯 幸
一週前には坂路で52.4。最終はCW一杯37.8で終いもシッカリ。元々動くタイプではあるが、前走より上昇してるのは間違いない!調教爆穴!

リリーノーブル 特A評価
CW良【83.0-67.1-52.3-37.9-11.8】馬なり 川田
中1週で1本だけだが・・・秀逸の一本。手応え十分のまま馬なりで終い11.8。さらに上昇!特A評価。

ラッキーライラック 特A評価
CW良【82.3-66.0-50.1-37.4-11.6】馬なり 助手
どぎゃーーーん!前走後はノーザンFしがらきに短期放牧。11/17に帰厩して5本。1週前にもCWで37.4-12.2の好時計!最終の動きはもうキレキレで文句なし絶好調。特A評価。

ソシアルクラブ
CW良【67.3-51.7-38.2-12.4】馬なり 大下
11/15にノーザンFしがらきから帰厩。ココを目標に?乗り込まれて6本。一週前には【83.4-67.0-52.0-37.6-11.5】を馬なりで計時。相当能力高そう。

ナディア
栗東坂路【51.5-38.3-25.9-13.4】馬なり 四位
終いバテたが好時計。負荷は十分!

ロックディスタウン
南W良【52.7-38.4-13.4】一杯 助手
ノーザンF空港から11/9に帰厩。その割には時計を出したのが11/22と遅かったのだが、2週前には3頭併せ先着で南W38.3。1週前は南Wで37.7を計時しており至極順調だ。最終追いで終いバタバタになったのが気になるところではあるが。

 

特A評価は3頭。中でも抜群に良かったのがラッキーライラック。前走からの上積み半端なく、キッチリ仕上げて来たね。最終は3頭併せだったんだがもう「積んでるエンジンが違う」という感じで。ただ、ちょっと懸念があるのは「行きっぷりが良すぎること」。これはアルテミスSの時もそうだったが・・・走りたい気持ちが強過ぎるんだよね。オルフェーヴル産駒ぽいわ(笑)。

次、中一週だが、リリーノーブルはめちゃくちゃいいよ。2戦2勝馬だが、そこそこの人気に収まりそうで狙って面白いと思う。それから、サヤカチャン。休みなく使われているが・・・デキ落ちどころかさらに上昇している。前走からの上昇度という意味ではこの馬が一番かもしれない。

調教爆穴グルエルマラスエモーショネス。おそらく全く15番人気前後の爆穴になると思うが・・・調教からは押せる!

 

調教後の馬体重も見ておくか!

 

■阪神JF2017調教後の馬体重

JRAより抜粋

気になる馬を挙げておこう。

・サヤカチャン +20kg
・ソシアルクラブ -4kg
・ノーブルアース ー4kg
・マウレア 0kg(輸送有)

さ、サヤカチャン+20kg?筋肉が付いたのか?それとも太いのか?まあ使い詰めなんでマイナスよりはいいけど。

 

結論は日曜日~

 

何回も言うが、石橋ー!チャンスやぞー!

 

【浅次郎のひとりごと】

国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円

ボーナスええなあ。よし、JRAから貰うことにしよう。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内