【オークス2018調教チェック】東京芝2400mで行われる3歳牝馬頂上決戦GⅠオークス。さて、アーモンドアイ、ラッキーライラック、サトノワルキューレの仕上がりはいかに?他、逆転候補はいるのか?調教特A評価・調教爆穴は?調教イマイチの馬は?調教から見る穴馬は、カンタービレ、レッドサクヤ、パイオニアバイオ、超爆穴にオハナ。

 

ふむう。

 

ラッキーライラックは2番、

 

アーモンドアイは13番か。

 

なんか桜花賞と似たような列びになったのー。

 

■オークス2018枠順

netkeibaより抜粋

 

しかし、桜花賞とはコース形態も流れも違うけんな。

 

桜花賞の時は魔の1枠だったが、

今回は神の1枠を引いたラッキーライラック。

桜花賞の時は行くしかなかったが、

今回は無理して前に行く必要ないだろう。

この枠なら控えても中団のインが取れるけんな。理想的な枠。

 

アーモンドアイは出遅れる可能性が高いんでね。

枠はどこでも良かったと思うが、

出来ればコースロスのない形で直線まで持っていきたい所。

陣営は、前走と同じ13番で「験がいい」と言ってるが、

本音を言えばもうちょい内が良かったのでは?

この枠だと・・・サトノワルキューレの外を回らされるかも。

 

サトノワルキューレも後ろからになるだろうからね。

この枠ならスッと後方のインに入れられそうで。

文句ない枠だが、アーモンドアイとの位置関係が気になる。

 

各陣営の枠順コメントはこちら。

オークス2018枠順コメント

 

さて、

 

全国1万人の、

 

浅次郎の調教チェックファンのみんな、

 

股せたな!

 

調教チェック行くぜー!

 

■オークス2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるスカイラブハリケーンジャッジである。立花兄弟はサッカーじゃなく中国雑技団でサーカスをやった方がいいと思う。

小学校の時、これをやろうとして失敗し(←そりゃそうだ!)、ズッコケて下になったやつの上に落ちたのは秘密だ。痛かったよねゴメン。オークスの調教映像はこちら→JRA調教映像(金曜昼過ぎにはアップされると思う)

 

リリーノーブル 特A評価
桜花賞から中5週で9本。おそらくスタミナには不安がないのだろう。ウッドではなく坂路でミッチリと乗り込み、2週前と1週前に終い最速の好時計。最終は単走一杯CWで36.2-11.6の鬼時計!映像を見る限り、大きなストライド・伸びるフットワーク・オーラともに抜群。走る気に満ち満ちてる感じで最高のメイチ仕上げ!特A評価!

ラッキーライラック 特A評価
桜花賞の後はノーザンFしらがきへ。4/21に帰厩して6本。坂路も混ぜてくるかと思ったらCWオンリー。2400仕様の仕上げですな。2週前の時点で速い時計は出してなかったんだが、1週前追い切りでキッチリCW一杯37.2-12.2。最終追い切りは一番外を回して軽めの39.0-11.3だったんだが、ラストの切れがこれまた抜群で。追ってからの反応素晴らしかったね。アーモンドアイを逆転するために鍛えてる感じではなく、あくまで自然体の仕上げ。高いレベルで平行線だと思う。特A評価。

マウレア
桜花賞から中5週で4本。在厩にしては本数が少ないなあ。あ、確かこの馬、桜花賞の後も栗東に居残ってたって話があったような・・・?今回は南W馬なりメニューで速い時計を出しておらず・・・正直桜花賞の時の方が良かったように思う。せめて38秒台は出して欲しかったなあ。映像の動きを見ると悪くないけどね。

トーセンブレス
桜花賞から中5週で5本。最終追い切りは南W馬なりで38.7-12.7。桜花賞の時がモヤで計時不能だったんで比較出来ないんだが、追い切りの映像を見る限り、疲れなく軽快なフットワークで状態良さそう。

カンタービレ 調教爆穴
フラワーCから約2ヶ月振り。中間は吉澤S-WESTで調整され4/25に帰厩して意欲的に乗り込まれて8本。一週前にはCWでサトノワルキューレと併せ馬。最後一杯になって突き放されてしまったが37.7-11.7の好時計。最終追い切りは坂路完全馬なりで52.4!ラストは24.9-12.3。絶好の動きに見えるでし。異ローテだがデキは相当良さそう!調教爆穴!

オールフォーラブ
忘れな草賞から中5週で6本。速い時計を出したのは1週前の芝追い・・・軽快でいい動きに見えたが、なにゆえ芝追い・・・最終追い切りはCWで終いだけ。なんか大きくクビを仰け反るシーンがあったりして判断難しい。クビが低くて動きはいいんだけど・・・

トーホウアルテミス
矢車賞から中2週で2本。間隔は詰まってるが元気いっぱいだね。順調。

サトノワルキューレ
フローラSから中3週で4本。1週前は上述したカンタービレとの併せ馬でCW38.0-11.7。先行する形でカンタービレが来るのを待ってからビッシリ。最後GOサインが出てからの反応が抜群で。映像にはないが多分ゴール板を過ぎてからも追ってるんじゃなかろうか。ただ、ちょっと気になるのが最終追い切り。おそらく1週前で仕上がってて、最終は息を整えるのが目的だったんだろうけど・・・それにしても坂路57.5は軽すぎに見える。せめてラストだけでも伸ばして欲しかったなあ。惜しい。

シスターフラッグ
矢車賞から中2週で3本。記念出走だとは思うが、デキは相変わらず良さそうよ。

レッドサクヤ 調教爆穴
桜花賞から中5週。中間はグリーンウッドで調整され4/24に帰厩して6本。3週連続で福永が乗ってCW併せ馬。1週前は38.1-11.8を計時して豪快に先着。最終はクビほど遅れたが、手綱は最後まで絞ったままでの11.6なんでね。やり過ぎ警戒の意図的なものだと思う。デキはかなり良さそう。調教爆穴。

パイオニアバイオ 調教爆穴
フローラSから中3週で2本。1週前は馬なりの緩い調教だったが、最終追い切りでは南W37.9-12.5を完全馬なりでマーク。頭が高いのがちょっと気になるが、素晴らしいフットワークで非常に調子良さそう!前走よりさらに良くなってると思う。調教爆穴。

サヤカチャン
スイートピーSから中2週で2本。DPは時計が出やすいとはいえ、36.6-11.2を馬なりでマーク。調子は悪くないぞ。

アーモンドアイ 特A評価
桜花賞から中5週。中間はノーザンF天栄で調整され、5/3に戻ってきて4本。桜花賞の時はモヤでサッパリ分からんかったんでね。比較するのが難しいんだが、今回は一週前に併せ馬でラクラク先着の南W馬なり38.6-12.3。最終追い切りは終いだけ伸ばす感じだったが、シュパッと伸びて遙か先を行ってた他厩舎?の馬をあっという間に突き放して見せた。仕上がり的には文句なし。特A評価。

ランドネ
スイートピーSから中2週で5本。レース後すぐ乗り込んでおり、調子良さそうですな。ただ、最終追い切りの坂路もユッタリと登坂した感じで、状態の維持が最優先といった風に見えますな。上積みがあるかどうか疑問。

ウスベニノキミ
フローラSから中3週で4本。前走の時と同様に坂路で一杯追い。意欲は買うが、前走から変わってるかといえば・・・変わってないように見える。

ウインラナキア
矢車賞から中2週で2本。順調ではあるが特筆するところなく・・・記念出走ぽい。

ロサグラウカ
前走水仙賞より約3ヶ月の休み明け。中間はノーザンF天栄で調整され4/25に帰厩して6本。キャリアが浅い上に休み明けなんで判断難しいんだが、最終追い切りは3頭併せで脚色を合わせて併入。順調。しかし休み明けの不安は残る。

オハナ 特A評価
フローラSから中3週で3本。1週前追い切りでは目立つ所なかったんだが、最終追い切りが秀逸の南W36.9-12.5!重心が低くスピード感があって迫力満点の動き。この馬、そんなに調教で動くタイプじゃなく・・・もしかしたら一変しているかもしれない。特A評価。

 

総じて人気サイドの調教が良かったんだが・・・

 

最も良く見えたのはリリーノーブル。質・量ともに文句なしで、2強逆転を目指した究極のスカイラブハリケーン仕上げだと思う。神枠を引いたし、父ルーラーシップなんで距離延長もドントコイだし、2強逆転の最右翼と言えるだろう。ただ、牝馬だけに、やり過ぎて疲れが残ったり、テンション上がったりすることもあるからね。調教は速い時計を出せばいいってもんじゃなく・・・この点は注意しておきたい。スカイラブハリケーンは失敗したらコケて痛いよ(笑)。

 

逆にアーモンドアイラッキーライラックはどちらかというと「静」の仕上げで。「特別なことをする必要ない。普通に走れば結果はついてくる」とでも言いたげな調教内容。まだ遊びがあると思うが、高いレベルで安定していると思う。順調なのが一番ですな。

 

人気サイドで評価を落としたのがサトノワルキューレ。と言っても、1週前追い切りをチェックした時点では「特A評価」を打つつもりだったくらいでね。仕上がりが悪いわけではなく、むしろかなり良い仕上がりだと思う。準特A・・・といった感じか。

 

あと、内枠だったら・・・と思ってしまうのが調教見るまで完全ノーマークだったオハナ。しかし・・・よりによって大外枠。堀厩舎×金子オーナー、ディープインパクト×キングカメハメハのダービー血統。内枠だったら是非ヒモに一考・・・と言えるんだが、さすがに厳しいかなあ。

 

これはさすがに厳しい(車の窓)・・・。

 

カンタービレパイオニアバイオレッドサクヤは、データ・コース適性的にも買い材料たっぷりなんでね。ヒモ穴候補として検討する価値は十分あると思う。

オークス2018データ分析

オークス2018コース適性

 

調教後の馬体重も見ておこう。

 

■オークス2018調教後の馬体重

JRAのHPより抜粋

気になるのは・・・

・オールフォーラヴ +18kg(輸送アリ)
・トーホウアルテミス +14kg(輸送アリ)
・アーモンドアイ +8kg

この3頭。ただ、オールフォーラヴはここ2戦で-8kg、-8kgと馬体減らして来てるんでね。このプラスは歓迎かもしれん。輸送入れても+10kgくらいで出られそう?調教が軽めだったのは馬体重をケアしてのものかもしれんな。トーホウアルテミスも前走が-8kgなんでね。輸送でちょうどよくなるのかも。

気になるアーモンドアイだが、実はこの馬もデビュー以来・・・-6kg、-2kg、-2kgとジワジワと体重減らしてたたから、今回のプラスは良い方に取っていいのかもしれん。

あと、サトノワルキューレもデビュー以来16kg馬体が減ってるからね。今回もマイナスなら厳しいか・・・と思ってたが、いい感じに前走と同じくらいで出走出来そう。あ、なるほど。最終追い切りがヌルかったのは輸送を気にしてのものだったのかもしれんね。

 

以上参考まで。

 

最終予想は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「内田監督の指示あった」現役日大アメフト部員

か、完全にボールを投げた後やんけ!悪質かつ危険極まりないぞこれ!もしこれが監督の指示で「相手選手に怪我をさせるのが目的のタックル」だったのなら・・・そりゃ関学側は納得せんわなあ。

 

【ヴィクトリアマイル2018予想】東京芝1600mで行われる古馬マイル女王決定戦!今年はアエロリット、リスグラシュー、アドマイヤリードが人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速は?雨の影響は?馬場は悪くなる?狙いは大穴デンコウアンジュ!相手にレーヌミノル!ヒモ穴にはデアレガーロ、りえ絵のテソーロ他!

 

昨日の京王杯SC・・・

勝ったムーンクエイクは重賞初出走で3ヶ月の休み明け。

これで4番人気ってんだから、

穴党にゃどうしたって買える馬じゃなかったんだが、

ルメールの野郎ほんとに何でも持ってきやがる。

 

しかしね。

 

こんなもんはドモナラズでOK。

 

 

競馬で毎レース当てようとするなかれ。

的中させたい気持ちは重々分かるが、

それだと結局は控除率に喰われてしまうけんな。

 

 

フラレて当然!

失敗しても全然オッケー!

マチルダさんはいつか死ぬ!

 

じゃなかった(笑)、

 

ハズれて当たり前!

 

の気持ちで今日も元気にモッコリ!

 

さて、ヴィクトリアマイル!

 

■ヴィクトリアマイル2018日曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

リスグラシューが1番人気だと思ってたが・・・

現時点では横典にフラれた?アエロリットが僅差で1番人気。

 

こいつぁ予想外だなあ・・・

 

んで、逆にミスパンテールが人気落としてるんだよね。

コッチの方が人気になりそうだけど・・・。

謎だなあ・・・

 

こういう時は得てしてマチルダさんの方が来るんだけどね(え)。

 

 

あと天気が問題だよな。

 

現時点では雨降ってないみたいだけど、

 

 

この雨雲がずんずんと東に向かってるんだよ・・。

 

午後からは雨になるだろうから、

 

馬場状態はマジで要チェック。

 

さて、展開見てみるでもす。

 

■ヴィクトリアマイル2018展開予想

逃げ候補は
カワキタエンカ
アエロリット

先行勢は
レッドアヴァンセ
ジュールポレール
レーヌミノル
ミスパンテール
ソウルスターリング

差し勢は
レッツゴードンキ
アドマイヤリード
エテルナミノル
リエノテソーロ
デアレガーロ
デンコウアンジュ
リスグラシュー
ラビットラン

追い込み勢は
クインズミラーグロ
メイズオブオナー
ワントゥワン

行くのはカワキタエンカだろう。行くしかない馬だし行って強い馬だし。アエロリットの鞍上は戸崎なんでね。競りかけて行くことはあるまい。理想は2~3馬身後ろの2番手か。ただ、レッドアヴァンセ、ジュールポレール、横典のミスパンテールあたりが大人しく好位に収まるかどうか・・・。内枠で包まれたくはないだろうしねえ。

 

で、ペースがどうなるか?

 

カワキタエンカはぶっ飛ばして行くタイプではなく、かと言ってスローに落とすタイプでもない。淡々と平均ペースで行くタイプ。今回マイル戦なんで多少変わるかもしれんが、極端に速いペースにはなるまい。

 

土曜の京王杯SCを見てみると、

上がり33秒台前後の超瞬発力勝負!

中団あるいは後方から速い上がりを使った馬が上位を独占。

 

というわけで、

 

ヨーイドンの瞬発力勝負になる!

 

と予想する。

 

瞬発力はもちろん東京マイル適正も重要だぞ!

東京マイル適正

 

調教チェックはこちら

浅次郎の調教チェック

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

上がり3F一位候補は・・・

・ラビットラン
・デアレガーロ
・リスグラシュー
・デンコウアンジュ
・メイズオブオナー
・ワントゥワン
・ミスパンテール

うーむ。デアレガーロは2戦連続上がり最速。前走もミスパンテールを上回る上がりで0.1秒差。全く人気ねえが怖いぞう。あと、レースレベルを無視すれば、ワントゥワン、メイズオブオナーあたりも速い上がり使えるからね。一発あるかもよ?

 

あと、問題は馬場だよなあ。

 

現時点でどんな馬場になるのかサッパリ分からんが、

今関西で降ってる雨はザーザーじゃなく、シトシトらしい。

多少重くなるが、そこまで悪くならん・・・

という微妙な「稍重」くらいの馬場を予想しておく。

このくらいであれば、重馬場適性は考えなくていいか?

 

netkeiba予想陣の印は・・・

 

■ヴィクトリアマイル2018netkeiba予想陣の印

 

丹下と田沼はリスグラシューか。

アエロリットは人気の割に印薄いな。

 

私が狙ってる馬は極薄だなーーーーうっしっし!

 

さて、

 

このレースは、

 

フラレてもフラれても、

 

愛を貫くレースと決めている。

 

 

去年と同じローテ、

 

同じ調整過程、

 

同じような人気薄。

 

この馬と共に逝く!

 

ずっと君のことが好きだ。

 

■ヴィクトリアマイル2018予想印

 

デンコウアンジュ(10番人気)

ふはははは!昨年も同じローテ、同じ人気薄で2着に突っ込んできたことをみんなもう忘れたようだな!その時、みんな言ってたぞ!この馬は「東京マイルの鬼」だと。事実この馬の東京マイル成績は【1.1.0.1】。勝った一戦はメジャーエンブレムを負かしたアルテミスS。着外の一戦は今年の東京新聞杯で牡馬相手の4着。確かにこの時のリスグラシューは強かったがわずか0.3秒差。こんなもんは体調や展開や馬場で変わる差であり、コッチは今回10番人気の人気薄。ちょっと重くなりそうな馬場も大歓迎!外れても1㍉たりとも悔いはない!大外ブン回しのエビダンス炸裂でよろしくマチルダさーーーん!

問題は相手だが・・・去年の1着アドマイヤリード、マイルCS4着のレーヌミノルが本線。ヒモ穴には大穴を並べておく!リスグラシューは押さえ。

 

◯アドマイヤリード(3番人気)

▲レーヌミノル(9番人気)

△デアレガーロ(12番人気)

△リエノテソーロ(17番人気)

△ワントゥワン(14番人気)

△メイズオブオナー(15番人気)

△リスグラシュー(2番人気)

 

単勝 ◎ @1000円

馬連 ◎→◯▲ @500円

馬連 ◎→△ @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲△ @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京3R 11番
京都12R 8番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
新潟3R 5番
京都2R 9番

 

【浅次郎のひとりごと】

ランドセル置き事故偽装か 新潟小2女児殺害

早く犯人捕まえてくれ。

 

【ヴィクトリアマイル2018予想オッズ、データ分析】東京芝1600mで行われるマイル女王決定戦GⅠヴィクトリアマイル!人気はリスグラシュー、アエロリット、ミスパンテール。枠順のは?脚質は?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はカワキタエンカ、エテルナミノル、クインズミラーグロ、レーヌミノル、デンコウアンジュ!

 

お、良かった!

 

デンコウアンジュ出れないかと思ったら、

 

出れそうじゃーーーん!

 

■ヴィクトリアマイル2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

netkeibaの予想オッズによると・・・

 

1番人気はリスグラシューか。

 

前走の阪神牝馬Sは同斤量で3着。

確かに東京新聞杯は強かったが、

イメージほど抜けてるわけじゃないと思うけどな。

 

2kg重いアドマイヤリードともわずかクビ差だし。

 

とりあえずデータ見てみるべい。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、人気別成績

1番人気の成績はまあまあなんだが、2~4番人気が壊滅的に弱く、5~12番人気まで幅広く馬券になるレースだぜー!モッコリ穴党にとっては・・・

フルボッキレース!

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、枠番別成績

東京マイル自体は内外フラット、枠順の有利不利がほとんどないコースである。ただ・・・このレースはなんか偏ってんなあ。1着は外枠、2着は中枠、3着は内枠・・・みたいな?

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、馬体重別成績

牝馬限定戦だけに大型馬は少ないんだが、500kgを超えるような馬は要注意ですな。ミスパンテール、アエロリット、レッツゴードンキ。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、騎手成績

お!意外と言ったらいかんが、関東の上位4天王が強いね。横典はアエロリットとミスパンテールどっちに乗るんだ?ルメールは・・・ソウルスターリングか・・・。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、種牡馬成績

1位はフジキセキだが・・・残念ながらもう走ってる産駒はほとんどいない(2015年没)。となれば、やはり注目はディープインパクト。今年も4頭がエントリーしているが(カワキタエンカ、レッドアヴァンセ、ジュールポレール、ワントゥワン)・・・いずれも脇役候補なんだよね。・・・となれば、やはりクロフネか。アエロリット有力だねえ。

リスグラシューの父ハーツクライ、ミスパンテールの父ダイワメジャーはこのレースで馬券になったことなし。キングカメハメハは過去3頭が馬券になっているが、出走数も多いからね。レッツゴードンキはどうだろうなあ~。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、間隔別成績

休み明け割引詰めて使ってる馬も割引。馬券の大多数は5~9週の馬。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・阪神牝馬S(10頭)、福島牝馬S(4頭)、中山牝馬S(4頭)、高松宮記念(2頭)、大阪杯(3頭)、ドバイ(4頭)。

阪神牝馬S組は着順不問、二桁着順からでも来るね。福島牝馬Sは5着以内。中山牝馬S組は着順不問だが1着が強い。高松宮記念・大阪杯組も着順不問。

つまり・・・ほとんどの馬が該当(笑)。しかし、中山記念組のアエロリットは割引だね。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、脚質別成績

ご覧の通り、差し馬が強いわけだが、前もかなり残る。特に逃げ馬は大穴開けるんで注意が必要。ミナレットみたいな馬が残らないとも限らんけんな。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては「差し→差し」「先行→先行」といった形が多く、展開決め撃ちした方がいいかも。上がり上位馬は相当強いが、たまに上がり二桁の先行馬が残るので注意が必要。

穴馬の脚質は、逃げ・先行・差し・・・何でもござれ。

注意したいのがリピーター。ストレイトガール、ヴィルシーナの連覇を含め、ホエールキャプチャ、ブエナビスタ、ウオッカなど連続して馬券になる馬多数。今年は前年の覇者アドマイヤリード、2着デンコウアンジュ、3着ジュールポレール・・・と揃ってるからね、いずれも要注意。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬が強いですな。生産者はノーザンFが圧倒的。血統的にはサンデーサイレンス系の瞬発力型がめちゃくちゃ強い。母系はノーザンダンサー系が多そうね。

 

ケツデータ論。

・前走着順不問

・脚質不問

・デンコウアンジュ

 

「浅次郎さん、それじゃあデータ分析の意味がないっす!」という声が聞こえてくるが、実際このレース・・・マジで何でもありなんだよ。二桁人気の馬が毎年のように突っ込んでくるからね。

 

 

そう。人生も競馬も、

わからんから面白いのである。

 

どの馬が勝つか?どの馬が来るのか?

を一生懸命考えるから競馬は面白いのだ!

 

で、穴馬の前走を調べてみると・・・

 

・福島牝馬S組

・阪神牝馬Sの惨敗組

 

この2つが異様に多い。ココにヒントがありそうだね。

 

穴馬候補を挙げておこう。まずもって、福島牝馬S2着のカワキタエンカ。予想オッズだと7番人気くらいになりそうだが、相当ナメられてんな。先述したが、このレース、大穴を開けるのは逃げ馬である。そしてこの馬、マイペースで逃げれば相当粘り強いぞ。血統的にもディープインパクト×クロフネでこの舞台はぴったんこである。

次に、阪神牝馬S惨敗組からエテルナミノル。今年の阪神牝馬Sは超スロー(前半3F37.2)からのヨーイドンで。出遅れて後方からになった馬達にとっては不完全燃焼のレースだった。まあ、この馬自体がムラ駆けタイプではあるがハマった時は強い競馬をする馬。内枠引いて中団のインで脚を溜められれば相当面白いと思う。。

同じく阪神牝馬S惨敗組からクインズミラーグロ。この馬もスローに殺された口。そして超ムラ駆けタイプ。小倉記念では牡馬相手に上がり最速を繰り出して2着。この時の競馬が出来れば突き抜けても全く不思議ないぞ。

そして、高松宮記念組から、昨年の桜花賞馬レーヌミノル。この馬昨年のマイルCSでイスラボニータやサングレーザーと僅差の4着に来たわけでね。間違いなく一線級のマイラーである。東京マイルの適正は謎だが、ここでは力が抜けてる可能性まであると思う。気合入れて狙いたいね。

最後に、我らがデンコウアンジュ去年の伝説予想を知ってる毒者も多いと思うが、東京マイルなら確実に差してくるけんね!あとは他力本願だが(笑)、展開や馬場がハマるかどうか。どうやらこの分だといい感じの人気薄になりそうだし、心置きなくアンジュを抱きつつエビダンスで逝く。

 

コース適性分析や調教チェックは後日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「将来年金はもらえない」と過剰に不安がるよりも先にやるべきたった一つのこと

なるほどね。大事なのは精一杯今を生きることですなー。

 

 

 

【福島牝馬S2018予想オッズ・データ分析】福島芝1800mで行われる牝馬限定の別定GⅢ。カワキタエンカ、トーセンビクトリー、デンコウアンジュあたりが人気になりそうだが、データ分析では、内枠有利!逃げ・先行が狙い目!騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はゲッカコウ、ブラックオニキス、ノットフォーマル!

 

福島牝馬Sは毎年フルゲート必至なんだが、

 

今年は頭数減りそうやね。

 

でも結構面白そー!

 

■福島牝馬S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は中山牝馬Sを逃げ切ったカワキタエンカか。

しかしこの時4着だったトーセンビクトリーとは

斤量が3kg差あったからね。

 

どっちかと言えば、

 

20歳前後の若い女子より

アラフォー女子に目が行く今日このごろ。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

どっちかと言えば、

 

カワキタエンカより

トーセンビクトリーの方を上に取りたい。

 

と言いつつ、違う馬を狙うけどなー!

 

さて、データ見てみるホイ。

 

■福島牝馬S2018データ分析、人気別成績

1~2番人気がイマイチで、3~5番人気が強い感じですな。大穴が突っ込んでくることもあるレースで・・・特に3着には要注意。

 

■福島牝馬S2018データ分析、枠番別成績

うひー!勝ち馬は1~4枠からしか出てねー!平均着順を見ても明らかに内枠が有利ですな。外枠はちょっと割引か。

 

■福島牝馬S2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦なんでね。軽いタイプの馬でも好走可能。レイホーロマンスは前走408kgだけどあんまり気にしなくていいかも。

 

■福島牝馬S2018データ分析、騎手成績

さすが福島・・・って感じですな(笑)。

 

■福島牝馬S2018データ分析、種牡馬成績

サンデーサイレンス系の主流種牡馬がイマイチの成績で、やっぱりパワー寄りの種牡馬が良さそう。カワキタエンカはディープインパクト産駒で・・・このデータからは買いにくいね。

 

■福島牝馬S2018データ分析、間隔別成績

5~9週(1~2ヶ月)組が圧倒的。休み明けの馬は割引でしょうな。

 

■福島牝馬S2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・中山牝馬S組(20頭)が過去9勝と圧倒的!あとは準オープン以下の条件戦組が5頭。京都牝馬Sが2頭。中山牝馬S組であれば着順不問。そしてなぜか・・・2着馬が異様に強い。まあ、データ的には兎にも角にも中山牝馬S組だね。

 

■福島牝馬S2018データ分析、脚質別成績

直線が短く(約300m)、小回り。普通に考えたら、逃げ・先行が強そうなもんだが、実際は後方からの差し・追い込みも結構届いちゃうので注意が必要。上がり1位は普通のコースに比べてかなり弱く、2~3着候補ってところ。むしろ上がり2~5位が狙い目。

 

■福島牝馬S2018データ分析、位置取り・上がり3F

上がりを見れば分かる通り、上がり3F33秒台の瞬発力戦になったのは2011年のみ。ほとんどが上がり34.5~35.5程度の持久力戦で。やっぱり上がり1位の馬は届かないイメージ。馬券パターンは何でもござれだが、「差し→差し」「先行→先行」といった決め撃ちの方がいいかもしれんなあ。いや、そうとも限らんか・・・

穴馬の脚質は、逃げ・番手!

時々超大穴が差してくることもあるから要注意。

 

あ、2016年のこのレース・・・15番人気のマコトブリジャールに◎打っててね。13番人気のオツウとイッタイッタで決まろうかというところで・・・大外から1番人気のシャルールがぶっ飛んで来て悶絶したのを今思い出したニョホ。マコトブリジャールとオツウの馬連持ってる気持ちで見てくりゃい!

あ・・・当時の予想記事がね、熊本地震直後のヤツで結構面白いんでね。ヒマなアサジラーは読んでみてん。→福島牝馬S2016の予想記事

 

というわけで、逃げ馬と番手馬には要注意だぜ!

 

■福島牝馬S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関東馬が強いかと思いきや、むしろ関西馬の方が強いね。んで、大注目なのが・・・「社台グループ弱え!」ってこと。過去10年で7頭しか馬券になっておらず、しかも勝ち馬ゼロ。来たとしても3着ばっかり。今年の人気馬ではトーセンビクトリーがノーザンFであるが、この馬の3着付け・・・なんてのもシャレオツかもしれない。

 

ケツデータ論

・内枠強し!

・中山牝馬S組!

・逃げ、番手馬!

 

穴馬候補を挙げておこう!まず、ガチで狙ってるのが中山牝馬S6着のゲッカコウ。なんと言っても注目は3走前のディセンバーS2着で。この時牡馬の強豪相手(グレーターロンドン、ベルキャニオン、ハートレーなど)に先着しているのである。調子、展開なんかがハマれば頭もあるんじゃないかと思っている。

次に中山牝馬S5着のブラックオニキス。いつも善戦すれども馬券にならない小憎らしい馬なんだけど、オークス7着、秋華賞6着馬だからね。いつか穴を開けると思いつつ狙っている。

そして超爆穴にノットーフォーマル。過去このレースに2回出ていて16着・16着なんだけどね(笑)。今回6ヶ月の休み明けから叩き2戦目。注意が必要な逃げ・番手候補。この馬が走る時はいつも謎の大駆けだからね。もしもに備えておきたい。

 

今回の◎はもう決まってるんだけどね。

 

ちょっと人気になるっぽいが・・・まあ仕方ねえ。

 

浅次郎は助平だが浮気はしないのである。

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

武豊グレイスフルリープが逃げ切りV! 重賞4勝目/東京スプリント・大井

スノードラゴンを応援してたんだが残念!ちょっと位置取りが後ろ過ぎたかな。でも58kgでよく頑張った!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神牝馬S2018予想】阪神芝1600mで行われる古馬牝馬の別定GⅡ阪神牝馬S。今年はソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤリード他豪華メンバー!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3Fは?穴馬・大穴馬はいるのか?狙いは愛するデンコウアンジュ!ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル、超爆穴にクインズミラーグロ!

 

今日は、

 

ニュージーランドTじゃなく、

 

阪神牝馬ステークスで勝負だぜー!

 

■阪神牝馬S2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

どうやら、

リスグラシューが1番人気になりそうやね。

最も順調かつ確実性の高い馬だから・・・そうなるわな。

 

ソウルスターリングは休み明け+久々マイルだからなあ。

みんなの不安がオッズに表れておるな。

本来この馬が1番人気になるべきだと思うが、

1番人気にならないってことは

 

つまりこういうことか?

 

ソウルスターリングが来たら、

イッチャッタゴメン!でOK・・・

 

 

だって、限界まで溜まってたんだもーん(笑)。

 

馬場は・・・朝の時点で稍重か。

 

今日の阪神は晴れ予報だし、

メインの頃にはある程度回復すると思われる。

 

ただ、パンパンの良馬場にはならんだろうし、

馬場バイアスには要注意だぞ。

 

さて、展開見てみるべい。

 

■阪神牝馬S2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
ジュールポレール
エテルナミノル
レッドアヴァンセ
ソウルスターリング

差し勢は
ミスパンテール
リスグラシュー
アドマイヤリード
ミエノサクシード
クインズミラーグロ
デンコウアンジュ

追い込み勢は
ラビットラン
ミリッサ
ワントゥワン

うげえ!・・・・逃げ馬不在じゃん!つか、番手候補すらいない!しかも有力馬のほとんどが差し勢だぞこれ。こりゃ・・・どの馬が行くんだ?押し出されてジュールポレール?それともソウルスターリング?あるいはエテルナミノルが行っちゃうかもしれんなあ。それとも意外な馬が行くか?

みんながみんな牽制し合うようならもうスロー確定だろう。もしかしたら1000m60.0くらいのペースになってしまうかもしれん。しかし、この点についてはみんな分かってるだろうから・・・スキをついて前に行く騎手がいるかもしれん。あるとすれば・・・横典?福永?岩田?・・・いや、藤岡佑?藤岡康もあるか???

 

やっぱないか(笑)。

 

だとすればもうスローの瞬発力勝負確定じゃーん。

 

上がり3Fデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は、

・ミエノサクシード
・クインズミラーグロ
・ワントゥワン
・ミスパンテール
・アドマイヤリード
・リスグラシュー
・デンコウアンジュ

レースレベルとか馬場とかコースとかを無視して見ると・・・面白い穴馬が浮かび上がるよね。特に・・・ペースが緩ければ総合力勝負にはなりにくいわけで。重賞初挑戦のミエノサクシードやワントゥワンでも通用しちゃうかもよ?ところで・・・クインズミラーグロはなんでこんなに人気ないのん???

 

さてと。

 

このレース、

 

実力馬が普通に来ちゃう可能性は高いと思う。

 

だけんどもしかし!

 

 

実力=オッズじゃないわけでね。

 

実力はあるけど人気がないこの馬から逝く。

 

頑固一徹、ハズレて悔い無し。

 

男は黙って油風呂(え)。

 

 

アンジュー!

 

■阪神牝馬S2018予想

 

デンコウアンジュ(10番人気)

実力はあれども人気にならない・・・この馬がまさにそうで。昨年のヴィクトリアマイル2着時は11番人気。その直後のエプソムCこそ3番人気となったが・・・その後あっという間に人気が失くなって現在に至る(笑)。しかし良く馬柱を見てみれば・・・2走前のターコイズSは上がり最速を繰り出しミスパンテールから首ハナ差の3着。しかもこの時2kg重い斤量を負っていたのである。前走の東京新聞杯は牡馬相手の4着。確かにリスグラシューには完敗であったが、わずか0.3秒差。こんなもんは展開や調子や馬場次第で変わる差である。

少なくとも、このメンバーでも5~6番人気、単勝10倍位が適正だと思うが、実際は10番人気で単勝40倍前後(現時点で)。これはヒジョーに美味しいズラよ。ちょっと重くなりそうな馬場もプラスだし、瞬発力勝負になりそうなのも吉。稍重だった昨年のヴィクトリアマイルで33.2の鬼脚を繰り出した馬だけんな。ハマった時の破壊力は半端ないぞ!頼むぜ蛯名!4角大外ブン回しでモッコリよろしく!

相手筆頭は昨年の2着馬、ヴィクトリアマイル勝ち馬のアドマイヤリード。リスグラシュー、ミスパンテールは押さえ。ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル。超爆穴にクインズミラーグロ!

 

◯アドマイヤリード(3番人気)

△リスグラシュー(1番人気)

△ミスパンテール(4番人気)

△ミエノサクシード(7番人気)

△エテルナミノル(12番人気)

△クインズミラーグロ(13番人気)

 

単勝 @1000円

馬単 ◎流し表裏 @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

いしだ壱成、妊娠中の飯村貴子と結婚 出産は9月頃を予定

ウラヤマ・・・じゃなかった(笑)。5年以内に離婚するに100円。

 

宇多田ヒカル、8歳下イタリア人男性と離婚していた

もう一回結婚するに100円。

 

バナナマン日村、神田愛花アナと結婚!ラジオで生報告「ついさっき区役所に」

ぷわばっ!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山2R 2番
阪神9R 11番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
福島7R 12番
福島9R 11番

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【中山牝馬S2018予想】中山芝1800mで行われるハンデGⅢ中山牝馬S。今年はマキシマムドパリ・フロンテアクイーンあたりが人気になりそうだが、人気割れてるね。展開・隊列・ペースはどうなる?ハイペースになれば強いのは?狙いは爆穴のブラックオニキス!相手にエテルナミノル、レイホーロマンス、トーセンビクトリー。

 

人気は割れてますなあ!

 

うっしっし。

 

■中山牝馬S2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はマキシマムドパリか。

昨年のエリザベス女王杯4着馬で重賞2勝馬。

実績は申し分なし。

 

ただ、最近の戦績を見ると、

この馬のベストは2000~2200って気がしないでもないし、

なによりトップハンデの56kgである。

 

そして現在の中山の芝は・・・重馬場!

今日は晴れるみたいだが、パンパンの良馬場にはなるまい。

 

何が起きるか分からんぜぇ。

データ分析はこちら。

 

さて、展開見てみるべ。

 

■中山牝馬S2018展開予想

逃げ候補は
カワキタエンカ
オートクレール
エンジェルフェイス

先行勢は
シャルール
ワンブレスアウェイ
エテルナミノル
マキシマムドパリ
ブラックオニキス

差し勢は
ゲッカコウ
トーセンビクトリー
キンショーユキヒメ
フロンテアクイーン

追い込み勢は
バンゴール
レイホーロマンス

ハナは大外を引いたカワキタエンカだろうねえ。この枠ならもう行くしかないわけで。オートクレール、エンジェルフェイスあたりが競りかけて行くのかどうか?控えて好位にシャルール、ワンブレスアウェイ、エテルナミノルあたりか。マキシマムドパリも前だと思うが・・・どうだろ。

カワキタエンカのペースなら緩い流れにはなるまい。1000m通過59秒くらいのハイペースを予想しておく。こうなると・・・スローが得意な瞬発力型より、タフな流れが得意な持久力型を狙いたいね。

 

上がり3F最速候補は・・・

・トーセンビクトリー
・レイホーロマンス
・フロンテアクイーン

厳しいペースで力を発揮しそうな持久力型は・・・

・エテルナミノル
・レイホーロマンス
・ワンブレスアウェイ
・ブラックオニキス

ってところか。

 

さて、

 

硬い決着になったらドモナラズ。

 

最近ケツ神様の穴を拝んでおらんが、

 

 

いつもどおり、大穴狙いで逝く。

 

■中山牝馬S2018予想

 

ブラックオニキス(12番人気)

当初、レイホーロマンスを◎にする予定だったのだが、想定外に人気になっとるでね。全く人気がないブラックオニキスから逝くことにする。この馬、今回に限らずいっつも人気がないんだけどね。オークスでは17番人気7着、秋華賞では15番人気6着・・・とGⅠでもそこそこ走ってるわけよ。紫苑Sではディアドラからわずか0.3秒差だったし・・・能力の割に全く評価されない感じで、今回も全く人気なし。

重馬場だった秋華賞で上がり3位を計時しているように、タフな馬場、タフな展開で力を発揮するタイプ。今回は全てがピッタリでね。一発狙って面白いと思う。頭はさすがに無理かもだが、2~3着ならあるかもよ~~~~~!

相手は愛知杯1~2着のエテルナミノルとレイホーロマンス。実力上位のトーセンビクトリー。

 

馬連 ボックス @100円

ワイド ◎流し @100円

3連複 ◎流し @100円

 

頑張れ!ブラックオニキス!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)

阪神1R 2番
阪神12R 6番
中京9R 10番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【浅次郎のひとりごと】

<森友問題>自殺の近畿財務局職員、遺書のような書き置き

結局死人が出ちゃったよ。死ぬ方も死ぬ方だが、追い込む方も追い込む方。もちろん決裁文書の改ざんなんて以ての外だが、死ぬこたないだろうに。しかしこの件は政府の問題ではなく、近畿財務局(官僚)の体質の問題だろう。国会では政策論議をして欲しいわ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【フィリーズレビュー2018データ分析】阪神芝1400mで行われる桜花賞トライアルGⅡフィリーズレビュー。モルトアレグロ、アマルフィコーストあたりが人気になりそうだが、もう穴馬だらけ!データ分析では、枠は有利不利なし、脚質は差し・追い込み有利、阪神JF組と500万組!穴馬候補はアルモニカ、ラブカンプー、イサチルルンルン!

 

チューリップ賞が10頭立てでね。

このフィリーズレビューは抽選有りのフルゲート。

 

チューリップ賞がGⅡになったのは喜ばしいが・・・

このレースはGⅢでいいんじゃないの???

特に今年はレースレベル低くなりそうですな。

 

■フィリーズレビュー2018出走馬

netkeibaより抜粋

 

まだnetkeibaには反映されてないが、

キープシークレット、トロワゼトワル、ミトノレインボーが抽選落ちみたいやね。

トロワゼトワルは武豊騎乗で有力な一頭だっただけに・・・

 

面白いことになったね。うっひっひ!

 

さて、

 

データ見てみるぼ。

 

■フィリーズR2018データ分析、人気別成績

人気勢の成績は平均よりやや低めか。人気薄の激走もあるが、10番人気以下だと苦しいか。

 

■フィリーズR2018データ分析、枠番別成績

概ねフラット・・・どの枠も馬券になってるね。

 

■フィリーズR2018データ分析、馬体重別成績

3歳牝馬戦だし、500kg以上の出走はほとんどなし。440~499kgのエリアなら問題なし。419kg以下だとちょっと割引かな。アルモニカ、デルニオエール、ナディアあたりが当てはまりそう。

 

■フィリーズR2018データ分析、騎手成績

デムもルメも当日は金鯱賞乗りに行ってるからいないしー。武豊も除外されていないしー。若者達よーチャンスやぞー!

 

■フィリーズR2018データ分析、種牡馬成績

ほほう・・・やはりタフな阪神内回り1400。瞬発力系よりタフなパワー系が強いですな。チューリップ賞や桜花賞だと鬼のように強いディープインパクトも・・・過去10年連対馬ゼロ。良血アンコールプリュは2~3番人気になりそうだけどどうだろうね。

 

■フィリーズR2018データ分析、前走間隔成績

2ヶ月以上の休み明け、あるいは1月に使って年明け2戦目・・・って馬が馬券のほとんどを占める。2月に使ってココに来た馬は割引かな。

 

■フィリーズR2018データ分析、前走成績

注目は・・・ダントツで「阪神JF組」。過去10年で9頭馬券になってるよ。またその際の着順は一切問わない感じ。次に注目したいのが、500万特別組。過去10頭も馬券になっているが、この場合は1着条件。例外は2016年のソルヴェイグのみである。後はクイーンCとエルフィンSかなあ。

阪神JF組・・・コーディエライト、ナディア
500万1着・・・アリア、アルモニカ、アンコールプリュ、イサチルルンルン、デルニオエール、ラブカンプー

 

■フィリーズR2018データ分析、脚質別成績

たわべっ・・・?なんだこの追い込みの強さは・・・!こんなの初めてぇん!

 

■フィリーズR2018データ分析、位置取り・上がり3F

なるほど・・・結構年によって極端やね。2017年みたいに「追い込み→差し→追い込み」みたいな年もあれば、2014年みたいに「先行→逃げ→先行」みたいな前残りの年もあるわ。

この時期、このコースだけに、スプリンターが混じってしまうせいやろね。ぶっ飛ばしてハイペースになって、それをみんなが追いかけて・・・結果前は全滅みたいなね。こういうタフなレースになると、将来中距離で活躍するクイーンズリングやメイショウマンボみたいな馬が差してくるんだわ。※このレースは意外とオークスやエリザベス女王杯と関連があるのである。

逆に将来スプリントGⅠで活躍するような馬は、先行しても粘りきってしまうね。ベルカント、ソルヴェイグなんかがそう。そもそもレースレベルが劇的に低いって年もあるので要注意。

穴馬の脚質は何でもアリだが・・・警戒したいのはカーチャンの次に怖い逃げ馬。

 

■フィリーズR2018データ分析、人気別成績

明らかに・・・社台F>ノーザンFやね。こういう非根幹距離は社台Fの方が強い傾向。関東馬が馬券になるのはレアケースかなあ・・・。モルトアレグロは1番人気候補だが・・・どうなんでしょ?

 

ケツデータ論

・阪神JF組か500万1着組。

・差し、追い込み優勢。

・社台F。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、川田のアルモニカ。人気になると思うんだけど、このくらいの人気なら買いだねえ。そらから逃げ馬候補のラブカンプー。バリバリの短距離血統でマイルは厳しいかもだが、1400は十分許容範囲である。今まで一度も連対を外してない堅実派。狙いの一頭。大穴に関東馬のイサチルルンルン。ダートでもやれる馬ってのはこのコースではとても魅力的。

他にも面白そうな馬が沢山いるんだが、ちょっとキリがないので止めておく。調教チェックしてからやねー。

 

もうね。

 

このレースはね。

 

OB覚悟のマン振りでオッケーでしょう。

 

 

ハズレたっていいじゃない!

 

負けたっていいじゃない!

 

馬は一所懸命走ってんだ。

 

それを眺めて勝ったの負けたのって・・・

人間様の贅沢な遊びなんだからね。

 

買うのは馬券じゃねえ。

 

興奮と感動を買うんでい。

 

(その上でプラスになったら言うことなし!)

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「最後の一年になりそう」=イチローのマリナーズ復帰―米紙

同年代のイチローに・・・私は励まされて頑張って来たのである。「イチローは昨日何本打ったかな?」・・・そう思いながら20数年間、新聞を開いてきた。最後の一年?何を言ってるのかな?50歳まで現役じゃコラァ!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【中山牝馬S2018データ分析】中山芝1800mで行われる牝馬限定のハンデGⅢ中山牝馬ステークス。フロンテアクイーン、マキシマムドパリあたりが人気になりそうだが、データ分析では人気馬激弱!枠順の有利不利は?脚質で強いのは?騎手・種牡馬・馬体重・前走ローテは?穴馬候補はエテルナミノル、シャルール、ブラッキオニキス!

 

フィリーズレビュー登録馬が多すぎー。

(チューリップ賞は10頭立てだったのにねー)

 

こりゃ出走馬が確定しないと予想出来んわ。

 

ってわけで、

 

先に中山牝馬S。

 

■中山牝馬S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ほほう。フロンテアクイーンが1番人気候補か。

確かに54kgは恵まれた感あるなあ。。。

 

以下、

マキシマムドパリ・トーセンビクトリーあたりの

実力馬が人気になると。

なるほどこの2頭も強そうである。

 

しかし・・・

 

このレースはハンデ戦。

 

 

このくらい、ちょうどいいハンデだぜっ!

 

データ見てみるずら。

 

■中山牝馬S2018データ分析、前走距離

JRAデータ分析より抜粋

JRAのデータ分析で役に立ちそうなのはこれくらいかな。距離延長組より、距離短縮組の方が若干有利そうですな。1400m以下の馬は切りでいいかもね。前走データについては後で詳しくやるよ。

 

■中山牝馬S2018データ分析、人気別成績

どぎゃーん!1番人気弱っ!ついでに2~3番人気も弱弱っ!どのくらい弱いかというと、最弱だった時の横浜ベイスターズくらい弱い(監督ラミちゃんになってから強いよね)。んで、4~6番人気が1着候補って感じだが、2着・3着に関してはもうなんでも有り。二桁人気の馬もガンガン突っ込んでくるぜ~~~!うっひっひ!

 

■中山牝馬S2018データ分析、枠番別成績

バラバラな感じであまり枠順にはこだわらなくていいかも。ただ、1枠は弱いね。

 

■中山牝馬S2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦だけに500kg以上・・・って馬は少ないんだけどね。やっぱり馬格がある方が有利。特に480~499kgのゾーンはとても成績良いですな。

 

■中山牝馬S2018データ分析、ハンデ別成績

気になるハンデだが・・・56kgの馬はそりゃ成績もまあまあ良いのだが、平均人気・平均オッズを見ると裏切られることの方が多いわけで。かといって51kg以下だと厳しく・・・狙いは52kg、53kgの軽ハンデ馬だねー。

 

■中山牝馬S2018データ分析、騎手成績

関東の上位騎手が普通に強い感じ。

 

■中山牝馬S2018データ分析、種牡馬成績

キングカメハメハ強えなあ・・・中山1800はスタート直後が急坂なんでね。パワー寄りの馬が活躍しやすいんだよ。だからディープインパクトみたいに軽いキレが武器の馬はちょっと不利だよね。

 

■中山牝馬S2018データ分析、前走間隔別成績

例年、このレースを年明け緒戦に選択する有力馬が多く、休み明けでも全く問題なし。ただ、一回叩いてる馬の方が若干有利。穴は詰めて使って来る馬。

 

■中山牝馬S2018データ分析、前走成績

前走は「愛知杯」が強いですな。その際の着順は一切問わないが、先行して惨敗している馬が買いだ。エテルナミノル、シャルール、ブラックオニキス、ワンブレスアウェイあたりは超狙い目。

それから日経新春杯・中山金杯・東京新聞杯など牡馬混同の重賞組も強い。この際も着順は一切問わない。今年はトーセンビクトリーだけ。当然有力。

 

■中山牝馬S2018データ分析、脚質別成績

差し馬が強いねえ。。。しかし前も残るし、追い込み馬が突っ込んでくることもある。人気薄の逃げ馬にも注意。

 

■中山牝馬S2018データ分析、人気別成績

「先行→差し→先行」「差し→先行→差し」「差し→差し→差し」「差し→逃げ→先行」・・・色んなパターンがあって絞りきれないけど、イッタイッタの前残り・・・ってパターンはほとんどなし。差し馬を基本に考えていいだろう。

穴馬の脚質は・・・差し!そして、逃げ!

 

■中山牝馬S2018データ分析、馬主・生産者・血統

東西は互角。最近はノーザンF系が強いですな。血統はやっぱりパワー寄りだね。

 

ケツデータ論。

・人気馬弱し!

・52~53kgの軽ハンデ馬!

・差し馬と逃げ馬!

 

穴馬候補を挙げておこう!まずもって謎の人気薄になりそうなエテルナミノル。個人的には2~3番人気でもおかしくないと思うんだが、netkeibaの予想オッズだと5~6番人気???まあ、愛知杯をもう一回見てみよう。

確かに、この時マキシマムドパリとは2kgの斤量差あった(今回は2頭とも56kg)んだが、差し馬が台頭する流れの中、先行してズバッと抜け出したレース振りは相当強かったと思うけどね。ただ、私が注目しているのはこのレースではなく6走前の垂水Sで。この時、シルバーステート、タツゴウゲキといった馬たちと僅差の競馬をしているのである(シルバーステートはその後復帰できずに引退。種牡馬入り)。ムラ駆けタイプではあるが、この人気なら頭で狙いたい一頭。

次に、同じ愛知杯組のシャルール。社台系6歳牝馬なので、規定によりこれがラストラン。ココのところ惨敗が続いていたが、前走はエテルナ実るから0.5秒差の6着、マキシマムドパリとはわずか0.2秒差であり、こんなもんはほんの僅かの差である。中山の1800mはベスト条件だと思う。ブラックオニキスはオークス7着、秋華賞6着。愛知杯も着差ほど負けているわけではなく、乗り方一つで穴を開ける可能性あると思う。

あと・・・爆穴にノットフォーマル。出走未定だけど。

 

最終予想は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

JRAが馬場の含水率公表へ 予想の新たな指標になるか

おお???データが増えるのは大歓迎ですばい!

 

デビュー戦の報知杯弥生賞で最下位のヘヴィータンクが引退

ええと、この馬、競走馬としての能力がなかったのね。中山2000で2:23.9だもんなあ(笑)。しかし、だとしたら、問題は「なんでこの馬を弥生賞に出走させたか?」ということだ。もちろん調教師は最初から分かってたはず・・・。もしかして・・・出走手当狙いか?

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【チューリップ賞2018データ分析】阪神芝1600mで行われる桜花賞トライアルGⅡチューリップ賞。今年は阪神JF1着ラッキーライラック、2着リリーノーブルが登場。データ分析では、外枠有利、差し・追い込み有利!馬体重は?騎手・種牡馬は?前走ローテは?穴馬候補はサヤカチャン!レッドランディーニ!爆穴にカレンシエリージョ!

 

うわちゃー・・・

 

チューリップ賞もチクビ堅そうですなあ。

 

しかも10頭立てか・・・

 

■チューリップ賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

一番人気はラッキーライラックでしょうな。

陣営はもちろん、鞍上石橋にとっても負けられない一戦。

 

なぜなら、

負けた途端に鞍上交代の憂き目に遭う可能性が高いからだ。

 

ラッキーライラックはノーザンF系のサンデーレーシングが馬主。

種牡馬オルフェーヴルの値打ちを高めるためにも

是非ともクラシック勝ちが欲しいわけだが、

本音を言えば・・・

ミルコかルメールを乗せたい!

と思っていても不思議なしである。

 

あ、何の根拠もないずらよ?

ただ、社台グループとデムルメがベッタリなのは知っての通り。

 

個人的には、石橋には石にかじり付いてでも

ラッキーライラックの鞍上を死守して欲しいと思っている。

 

 

さて、

 

データ見てみるズラ。

 

■チューリップ賞2018データ分析

どーでもいいデータが列んでいるが・・・

一応JRAのデータ分析はこちら。

 

 

基本的にスローの瞬発力勝負がデフォルトのコースである。とにかく上がり3Fの瞬発力が大事。速い脚さえ使えれば位置取りは不問だが、差し馬が強い。

 

■チューリップ賞2018データ分析、人気別成績

1番人気強えなぁおい・・・。そんで平均オッズが1.9かあ。。。

 

■チューリップ賞2018データ分析、枠番別成績

外枠優勢ですなあ。はっきり内枠は不利。これは阪神1600のコースデータでも一緒。

 

■チューリップ賞2018データ分析、馬体重別成績

3歳牝馬戦だけに500kgを超えるような馬はほとんどいない。400~439kgの馬でも結構やれるね。

 

■チューリップ賞2018データ分析、騎手成績

色んな騎手が馬券になっているが・・・関東の騎手はほぼ全滅。いや、騎乗機会がほとんどないのか。今年の関東馬はマウレアのみ。騎手は戸崎から武豊に代わっている。

 

■チューリップ賞2018データ分析、種牡馬成績

あれ?もっとディープインパクトが勝ってるイメージだったけど・・・そうでもないんやね。とにかく瞬発力型の血統が強いんだが、ラッキーライラックはオルフェーヴル産駒(その父ステイゴールド)、リリーノーブルはルーラーシップ産駒(その父キングカメハメハ)、マウレアはディープインパクト産駒。いずれも適性は高そう。面白いのはFrankel産駒のシグナライズ。

 

■チューリップ賞2018データ分析、間隔別成績

当然のように休み明けの実力馬が強い。

 

■チューリップ賞2018データ分析、前走成績

圧倒的に強いのは、阪神JF組。なんと過去10年30頭中・・・15頭を占める。当然だがその1~2着馬は猛烈に強い。あとはバラバラだが、強いて挙げるならエルフィンSか。

阪神JF組(ラッキーライラック1着、リリーノーブル2着、マウレア3着)
エルフィンS組(レッドランディーニ3着、サヤカチャン11着)

 

■チューリップ賞2018データ分析、脚質別成績

脚質はもう圧倒的に「差し・追い込み」優勢。上がり1~3位の馬が9勝を挙げており、速い上がりが使えないと勝てない!と言っても過言ではない。2~3着には前が残ることも。ただ、逃げ馬は時々激走するので注意。

 

■チューリップ賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、毎年のように上がり1~3位の馬が馬券になっている。好位で進めるタイプの馬は非常に苦しく、中団~後方から鋭い脚を使うタイプが狙い目。ただ、逃げ馬にだけは注意が必要だね。

ただ、こうやって見ると結構穴馬が突っ込んで来てるなあ。その脚質も色々で・・・逃げ、先行、差し、追い込み・・・何でもアリ。

 

■チューリップ賞2018データ分析、馬主・生産者・血統

クラシックはノーザンF系が強いんだが、このレースも当然のようにノーザンFが強い。過去10年で5勝を挙げておる。今年もラッキーライラックを筆頭に、リリーノーブル、レッドランディーニ、サラキア、カレンシエリージョ、ダンサール・・・と多数ラインナップ。てか10頭中6頭か(笑)。

関東馬も結構頑張っているが、やっぱり関西馬が有利か・・・血統はサンデー系主流血統が強いですな。

 

ケツデータ論。

・一番人気強し。

・阪神JF組強し。

・差し、追い込み馬強し。

 

もうね。ラッキーライラックとリリーノーブルのスキが無さ過ぎでね。この2頭で決まる可能性大だと思ってるんだけどね。3着ならなんとかなるかも?・・・って穴馬候補を挙げておこう。

まず、サヤカチャン。このレースで時々ぶっ飛んでくる逃げ馬候補。そして注目ローテのエルフィンS組。ここ3戦惨敗していて人気皆無だが、私はラッキライラックから01秒差2着だったアルテミスSを忘れていないぞ!どうしても後ろの馬に注目が集まる一戦。スルスルと逃げることが出来ればあるいは・・・?

次に、同じくエルフィンS組のレッドランディーニ。もうちょい人気になるような気もするけどねー。ノーザンFのディープインパクト産駒で差し馬。条件的にはピッタリだ。

大穴にカレンシエリージョ。良くなるのはもっと先・・・だと思うが、自己条件ではなくココに使ってくるあたりなんとも不気味。アドマイヤリードの下で、血統的なポテンシャルは高いぞ。

 

仮に穴馬が絡んだとしても、ラッキーライラックやリリーノーブルが相手だと全然付かないだろうしな・・・まあ、調教見てから判断するが、このレースも弥生賞と同じくケンがいいかもしれん。どうしても馬券を買いたければ・・・

 

単勝を100円だけ買っておけばよろし。

 

今週はオーシャンSに全力だ(笑)。

オーシャンSのデータ分析はこちら

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ディサイファが引退

え?やっぱり引退かー。もうちょいやれるような気するけどな~~~!

 

サトノクラウンとネオリアリズムがドバイ招待を受諾

おういえ!これは期待出来ますなー!今年のドバイは楽しみやでー。

 

クリンチャーが武豊騎手との新コンビで阪神大賞典→天皇賞・春へ

うーん。クリンチャー掲示板ではバトルが勃発してますなあ(笑)。まあ、騎手の乗り替わりは日常茶飯事だし、外野は何とでも言えるわけだが、誰よりも一番悔しいのは・・・菊花賞で10番人気2着、京都記念ではアルアイン・レイデオロを負かして1着に導いた藤岡佑介だろうね。ずっとこの馬に乗ってきたわけだし。私は別にクリンチャーのファンでも藤岡佑介のファンでもないが、「クリンチャー×藤岡佑介」はセットで考えてたよ。ココまで来たら、春天まで乗せてあげたらいいのに・・・と個人的には思うけどね。世知辛い世の中ですわ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【クイーンC2018予想】東京芝1600mで行われる牝馬限定の別定GⅢクイーンC。人気はマウレア、ツヅミモン、テトラドラクマあたりだが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースは?スロー予想?瞬発力勝負?上がり3F最速候補は?狙いは鬼脚ナラトゥリス!フィニフティ、ハトホル、レッドベルローズ。爆穴にキャッチミーアップ。

 

今日の小倉は大雪のため開催中止だってさー。

 

私の住んでる熊本も雪積もってるわ。

 

で、小倉は明日に順延・・・。

 

実質4日間開催だねこれ。

 

さて、クイーンC。

 

■クイーンC2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は阪神JF3着のマウレア

普通に考えればこの馬が格上だろう。

 

しかし昨日の京都記念や共同通信杯の例を出すまでもなく、

競馬は何が起こるか分からん。

 

高嶺の花でも、カッコイイ彼氏が居ても、ダメダメ元々でも、

 

「今日ご飯食べに行かない?」

 

と誘ってみることが大事で(え)。

 

もちろん断られる事の方が多いんだが、

1回ダメでも、2回、3回・・・と誘ったら、

もしかしたらOK出るかもしれんじゃないか。

 

大事なのは、俺ルールを貫くことで。

断られても断られても、

傷つかずに再チャレンジすることである。

 

 

 

というわけで、

 

今日も懲りずに大穴狙いで逝く。

 

展開見てみるでごわす。

 

■クイーンC2018展開予想

逃げ候補は
ツヅミモン

先行勢は
フィニフティ
アトムアストレア
テトラドラクマ
ロフティフレーズ
オハナ

差し勢は
ソシアルクラブ
キャッチミーアップ
アルーシャ
マウレア
ライレローズ
モデレイト
マルターズルーメン

追い込み勢は
レッドベルローズ
ナラトゥリス
ハトホル

いやいやいや・・・逃げ馬不在か・・・。一応ツヅミモンを逃げ候補に挙げたが、この馬とて番手タイプだし、ミルコが素直に逃げるとも思えないし、そんで先行勢の中にもあんまり積極的なタイプは居ないし、こうなると・・・

 

スローになるかもしれんな。

1000m62秒くらい?

 

そうなれば・・・当然ダンゴの直線ヨーイドン。位置取りはあまり関係なく、瞬発力の有無が勝負を分ける。ただ、昨日の競馬を見ると、外差しはあんまり決まってないんだよね。インで脚を溜めた馬が最後に伸びてくる感じ。バイアス的には内を取れる馬を狙いたい。

 

上がり3Fのデータを見てみよう。

上がり1位候補は・・・

・ナラトゥリス
・ハトホル
・アルーシャ
・マウレア
・レッドベルローズ
・オハナ

特に東京マイルで33秒台を出した事ある馬は要注意!

 

狙いは・・・

 

■クイーンC2018予想

 

ナラトゥリス(9番人気)

ポイントは前走の赤松賞。この時ナラトゥリスは上がり最速33.3を繰り出してマウレアからクビクビ差の3着。位置取りの差で届かなかったが、こんなもんは馬場や位置取りや調子で逆転可能である。この時もスローの瞬発力勝負だったわけだが、今回もスローになる可能性大!幸運なことに最内枠を引いたので・・・終始インベタで死んだふり・・・から、直線は玉砕覚悟のイン突きを敢行して頂きたい。ハンパに外に出そうとするんじゃねえぞ!出会った女性には挨拶するようにメシに誘うべし。

 

対抗はマウレア。阪神JF3着はちょっとココでは抜けた実績。確実に差してくると思う。しかしこの馬の目標は当然桜花賞で・・・目一杯仕上げられてるわけではないだろう。取りこぼす可能性も十分あると思う。以下調教が良い馬と強烈な末脚を使えそうな馬。爆穴はキャッチミーアップ。

 

◯マウレア(1番人気)

△フィニフティ(6番人気)

△ハトホル(12番人気)

△レッドベルローズ(7番人気)

☆キャッチミーアップ(14番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

ワイド ◎-☆ @100円

 

頑張れ!ナラトゥリス!

 

 

【おまけ】当日無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
本日は該当馬なし。以下はおまけのチクビ馬。

東京7R 3番
東京11R 10番(マウレア)

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【浅次郎のひとりごと】

昨日は女子モーグルを見てたんだけど、あれって難易度の高いエア決めてもほとんど点数に影響しないのね。村田愛里咲ちゃんも難しそうなエア決めてたけど点数伸びず・・・素人目にはターンの精度とかよく分かんないし、エアの点数もっと大きくして欲しいわ(モーグルは、ターン6割、エア2割、タイム2割らしい)。

今日は高梨沙羅ちゃんのジャンプ見ないと!(→現時点で6.0倍

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみつつ、勝ち組になりたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内