【スプリンターズS2016回顧】中山芝1200mで行われたスプリント王決定戦は、ミルコ・デムーロ騎乗の上がり馬レッドファルクスに凱歌。ダントツ1番人気ビッグアーサーは12着に惨敗。ビッグアーサーの敗因は?進路選択ミス?躓いた?福永叩いて楽しい?馬券は自己責任だろ?ミスも不利も運もなんもかんも含めて競馬。

 

4コーナーで、

 

「来たぁぁぁぁ!」と思ったのである。

 

何が来たと思ったかって・・・

私の軸馬スノードラゴンである(笑)。

 

ちょいと遅かったが想定内のペース。位置取りは最高。

絶好の手応えで4コーナー!前にレッドファルクス!

後は外を回して伸びるのみ!

 

しかし、レッドファルクスとの差は縮まらずに僅差5着。

惜しかったなあ・・・。

馬場が軽すぎたかなあ・・・。

 

簡単に回顧する。

 

■スプリンターズS2016結果、着順

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%80%81%e7%9d%80%e9%a0%86

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e6%89%95%e3%81%84%e6%88%bb%e3%81%97

 

■スプリンターズS2016映像

 

■スプリンターズS2016回顧

どの馬が行くのかに注目して見ていた。最内枠の福永ビッグアーサーは好スタートを切ったが行かない。馬なりのまま好位に収まる。これは「調教師の指示」だったのか「ジョッキーの判断」だったのかは分からんが、結果論で言えば・・・この判断が間違いであった。ハナは切らずとも、2~3番手という選択も出来たはず。であればまた違った結果になったと思うが・・・何を言っても過去は変わらない。ビッグアーサーは控えて内の5~6番手。

 

ハナに立ったのは押して松山ミッキーアイル。続いて低空姿勢で行く気マンマンの田辺ソルヴェイグ。シュウジ、ネロは控えて3~4番手。サトノルパンがその後ろ。

 

ベルカント、ブランボヌール、レッドファルクスが中団の前。

 

その後ろにスノードラゴンとサクラゴスペル。

 

後方待機組はティーハーフ、ダンスディレクター、レッドアリオン、レッツゴードンキ。

 

最後方からウリウリ。

 

ペースは平均的に流れて600m33.4。

(中山1200はスタートしてから3コーナーまでずっと下り)

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0

 

前も残れるし、中団からも差せる流れだったと思うが、

さすがに後ろからは厳しかったか。

 

レースはミッキーアイルが引っ張る形で4コーナーへ。

 

ビッグアーサーは3列目の馬群の中。

外に出そうとした瞬間・・・レッドファルクスが外から被せる!

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%95%97%e5%9b%a01

 

ミルコ、うめえ!

 

絶妙なタイミングと間。

 

福永は瞬間的に進路を切り替え、

内を突こうとするも・・・

前を行くネロの後ろ足に接触して躓いてしまう。

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%95%97%e5%9b%a02

 

これが致命傷となり、後退してしまった。

 

もちろん、蓋をされてなくても、躓いてなくても、

勝ったかどうか分からん。

 

ただ、手応えは抜群だっただけに、

ジョッキーのミス!と言われてもしょうがないだろう。

 

あと一列前にいれば・・・

あとワンテンポ仕掛けが早ければ・・・

最初から内を狙っていれば・・・

 

福永のレース後コメント。

「最低の騎乗でした。馬はめちゃくちゃ具合が良かったのに、自分が(馬群を)さばくことができなかった。本当に申し訳ありません」

 

この件につき、

掲示板(netkeibaの掲示板)などでは、人格攻撃や誹謗中傷を含む凄まじい福永叩きが行われているが、

 

おまえらアホか!

 

と私は言いたい。確かに今回のビッグアーサーの敗戦は福永に大きな責任がある。騎乗に対する批判もされてしかるべきだろう。しかし、時速60km超の命がけの馬上でのことである。相手も百錬練磨のジョッキー達であり、1番人気のビッグアーサーを封じ込めようとしてくるのであり、作戦負け、一瞬の判断の遅れなどは「結果論」でしかない。

 

あそこで、レッドファルクスにぶつける勢いで外に出す選択もあったと思う(騎手によってはそういう乗り方もするだろう)。しかし福永は敢えてそれをしなかった。危険だからだ。内に切れ込んでネロの後ろ足に躓いた件も、ギリギリの選択であった。内に、武のブランボヌールが居たからだ。ブランボヌールにぶつける勢いでスペースを確保する選択肢もあったと思う。しかし福永はそれもせずに僅かな隙間を狙った。そして、運悪くネロの脚に躓いてしまったのだ(見た目ネロには影響が無さそうであったが)。

 

そして、福永は言い訳一つせずに、

 

「最低の騎乗だった。申し訳ない」

 

と言っているではないか。それでいいではないか。

 

【追記】福永のレース回顧→【ユーイチの眼】スプリンターズS・凱旋門賞のレース回顧

 

福永を擁護する気はまったくない。

しかし、競馬で前左右が塞がるのは良くある話である。

 

これが「内を通る」リスクであり、

「外を回す」メリットであろう。

 

今回の件、ジョッキーによっては

 

「前が詰まって行く所がなくなった」

「蓋をされて外に出せなかった」

 

などと言い訳をしていたと思う。

 

私は、とぼけた顔で言い訳をする騎手が嫌いだ。ペースが・・・馬が・・・不利が・・・だからオレのせいじゃない!という顔をされるとムカっ腹が立つ。多かれ少なかれ敗戦の責任はジョッキーにあるのであり、それを認めた上で「自分の責任だ。申し訳ない」と言ってくれればそれでいいのだ。

 

ジョッキー叩きをやってる人達に聞きたいのだが、

君たちは、ミスしないのか?

 

私はミスをするぞ。誤字脱字もするし、OBも打つし、せっかくヒットしたチヌをバラしたりもする。馬券なんてココ最近全然当たっていないし、我慢出来ずに逝ってしまうこともある(何の話だ!)。大金が溶けて悔しいのは分かるが、馬券なんてそんなもんである。騎手のミスや不利も含めて馬券。どんな馬券を買うかは全部自分の責任である。これをジョッキーのミスのせいにするのは責任転嫁である。明らかな怠慢騎乗なら責められてもしょうがないが、ミスを認めて謝罪しているジョッキーを責める資格が私たちに果たしてあるのだろうか?

 

ミスも不利も運も、

なんもかんも含めて競馬である。

 

強い馬がそのままの順番で勝つのであれば、

競馬なんて面白くもなんともないだろう?

 

と、私は思うのであるが、どうだろうか。

 

レースは、レッドファルクスが中団から差し切って一着。

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%ab%e3%82%af%e3%82%b92

 

位置取りが最高だったし、追ってからの伸び脚も最高だった。「もしかしたら化物かもしれん」と以前に書いたが・・・この馬、まだ成長途上かもしれんな。今後どういう路線に行くのか分からんが、是非香港スプリントを目指して欲しいな。フェブラリーSとかもいけちゃうかも。

 

2着に逃げ粘ったミッキーアイル。やはりこの馬は行かせた方が持ち味が活きるスプリンターであるな。この馬も香港スプリントを目指すことだろうけど・・・楽しみである。

 

3着には「調教チェック」で一番デキが良いかも!と書いたソルヴェイグ。頭・首差で届かなかったが、古馬相手のGⅠで素晴らしいレースをしたな!田辺は最高の騎乗をしたと思う。

 

さてと、

 

秋のGⅠは始まったばかり。

 

愚痴ったり、文句言ったり、

マカヒキショックに打ちひしがれてるヒマはねーぞ!

 

楽しく競馬しようぜ!

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%ab%e3%82%af%e3%82%b9

 

 

【浅次郎のひとりごと】

浅次郎POGの途中経過を!

 

%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8epog%e6%88%90%e7%b8%be20161003

浅次郎POG

 

トップはダントツでSMスナイパーさん。何と言ってもスクリーンヒーロー産駒地方馬トラストの指名(札幌2歳S勝ち)が光る。どうやってこの馬を探してきたか謎(笑)。

 

2位以下は大混戦!これから良血馬がどんどんデビューするし、2歳重賞も続々始まる!まだまだこれからだぞ!要チェックだ!

 

 

【スプリンターズステークス2016予想】中山芝1200m外回りで行われるGⅠスプリンターズS。土曜日は雨予報。断然人気が予想されるビッグアーサーが1枠1番の最内枠に入った。展開はどうなる?逃げるのはどの馬?ペースは?馬場はどうなる?雨の影響は?各馬の重馬場適性はどうなの?道悪が得意な馬は?

 

スプリンターズSの枠順が出た。

 

■スプリンターズS2016枠順

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e6%9e%a0%e9%a0%86

netkeibaより抜粋

 

なんと!

 

ビッグアーサーが1枠1番の最内枠。

 

これをどう捉えたらいいのか?

 

前回のデータ分析でも書いた通り、スプリンターズSの白帽はあまり成績が良くない。どちらかと言えば、外枠の方が有利である。おそらくは極限のスピード馬が集う一戦であるからして、最内枠は包まれたり、ゴチャついたりしやすいのだと思う。

 

ただ、当然ながら、距離ロスが最も少ないのは最内枠である。さらに、中山外回りは4コーナーまで延々と緩いカーブが続くコース形態。

 

%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e8%8a%9d1200m

 

逃げ馬であれば、当然内枠が欲しいのではないだろうか?

 

で、

 

ビッグアーサー鞍上福永である。

 

%e7%a6%8f%e6%b0%b8%e7%a5%90%e4%b8%802

『いざスプリンターズSへ 前哨戦の“逃げ”に込めた思い』

 

「前走は逃げるつもりだった」

「その理由を明かすことは出来ない」

「目の前のセントウルSを勝つためだけに逃げたのではない」

「ほぼ満点といっていい前哨戦」

 

これらの言葉から察するに、

 

スプリンターズSを見据えて逃げた!

 

ということがハッキリわかる。

 

つまり、福永は「スプリンターズSでも行く」腹積もりなのだ。

 

もちろん、偶然の要素もあるし、出遅れるかもしれんし、何が何でも行くって馬が居れば押さえるのかもしれん。しかし、少なくとも福永は「行ってそのまま完封」というレースをするつもりであるし、それだけの競馬が出来る自信も伺える。

 

福永:結果的に前半600mが33秒1という速い流れになったわけだが、内心「これで止まるようでは…」と思いながら乗っていた。

 

この言葉がその証左である。

 

そのビッグアーサーが最内枠を引いた。

 

福永はガッツポーズをしているかもしれんな。

 

・・・と、

 

思っていたのだが!

 

藤岡調教師・・・

最内枠ビッグアーサー 前走と同枠も「今度は逃げない」

 

えええええ~~~。

 

マジで?

 

行かないの?

 

よく分からんくなったな(笑)。

 

さて、

 

枠順が出たことだし、展開予想をしておこう。

 

■スプリンターズS2016展開予想

逃げ候補は
ビッグアーサー
シュウジ
ベルカント
ミッキーアイル

先行勢は
ブランボヌール
ソルヴェイグ
サクラゴスペル
ネロ

中団には
スノードラゴン
サトノルパン
レッドアリオン
ダンスディレクター
レッツゴードンキ
レッドファルクス

後方から
ティーハーフ
ウリウリ

最内を引いたビッグアーサーはもう行くしかない。様子を見てたら包み込まれる可能性があるからだ。人気薄ならそれでもいいが、是が非でも勝ち負けに持ち込まねばならん1番人気の身。前走の競馬からも福永のコメントからもビッグアーサーは行くと思う。

 

それに比べて自由度が高いのが外枠を引いたミッキーアイル。控えてもいいし、行ってもいい。ただし、控えると外々を回らされる危険があり、行けばビッグアーサーとガチンコだ。理想はビッグアーサーのケツを拝む位置であるが・・・さて松山がどう乗る?

 

それから、ビッグアーサーにとって厄介な存在なのが、スグ外にいるシュウジベルカントである。ともにセントウルSには居なかったが、ビッグアーサーと競る形になれば、思わぬハイペースになるかもしれん。ベルカントは今年で引退という話だが・・・昨年の北九州記念でビッグアーサーを千切り捨てている。人気無さそうであるが・・・一発の魅力あるぞ。

 

以下、ブランボヌール、ネロ、ソルヴェイグ辺りが追いかける展開になると思うが・・・

 

スプリント戦らしいハイペースになると予想しておく。

 

テンの3Fは33秒前後。後半3Fが34秒前後。

 

ただし、土曜の天気は雨ぽいし、中山開催もラスト週である。

もうちょっと時計が掛かる流れになるかもしれん。

 

 

普通のハイペースだとビッグアーサーは残ってしまうだろうな。相手も人気どころで決着してしまいそうな気がする。

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

時計が掛かる馬場になり、鬼のハイペースになった場合はどうであろう?

 

競馬でよくあるパターンの一つに、

 

「前崩れ」

 

がある。一番人気確定のビッグアーサーが最内枠。さらに逃げる可能性が高いわけで、ケツ馬券師浅次郎としては、この「前崩れ」を想定して予想をしようと思っている。

 

前崩れが起きた時に突っ込んでくるのは・・・?

 

ここで重馬場適性をちょっと見ておこう。

 

■スプリンターズS2016重馬場適性

※数字は「重馬場以上+馬場指数10以上の馬場」での成績である。良馬場や稍重馬場でも重い馬場のときがあるけんな!

【重馬場適性が高そうな馬】

ブランボヌール 重馬場以上【1.0.0.0】
洋芝で3戦3勝、軽い馬場で惨敗しているようにパワータイプの馬だと思う。極悪馬場での巧拙は分からんが・・・多分得意だろう。

ティーハーフ 重馬場以上【1.0.1.0】
この馬も洋芝が得意なタイプで、昨年の函館SSの追込みは衝撃的であった。近走は冴えないが、道悪で追込みが効く流れになったら・・・

スノードラゴン 重馬場以上【1.2.0.0】
極悪不良馬場の高松宮記念2着の実績、勝利した2014年のスプリンターズSも良馬場発表ながら小雨の降る重い馬場であった。この馬、道悪は鬼である。

サクラゴスペル 重馬場以上【2.0.0.3】
馬券圏外に飛んだのは本格化前の2012年高松宮記念と、極悪馬場だった2014年の高松宮記念、それからマイル戦の東京新聞杯。血統からも時計の掛かる馬場は得意だと思う。

ダンスディレクター 重馬場以上【0.2.1.0】
勝ちきれてない点が気になるが、重めの馬場は苦にしないタイプだと思う。

レッドファルクス 重馬場以上【0.0.0.1】
芝での実績がないためよく分からんが、ダートで勝ち上がって来た馬だけに力の要る馬場は歓迎だと思う。

ウリウリ 重馬場以上【1.0.2.1】
母父に道悪の鬼フレンチデピュティ。この馬も道悪は得意で、ハマったらかなりの破壊力を秘めていると思う。当日弟は凱旋門賞・・・まさかの姉弟勝利ある?

 

ビッグアーサーの重馬場適性はハッキリ言ってよく分からん。馬場指数10の準オープンを勝っているが、微妙な馬場だった阪神Cで1番人気3着、稍重だったシルクロードSで1番人気5着だった。下手ではないが、得意でもないと思う。良馬場希望だろう。

 

よく分からんのがミッキーアイルである。極悪不良馬場の安田記念で1番人気16着と惨敗しているため、道悪はド下手だと思っていたが、これまた極悪不良馬場だった阪急杯で58kgを背負って2着に好走している。単にマイルは長かったということかもしれん。

 

というわけで、

 

鬼のハイペース+道悪になった場合に突っ込できそうなのは・・・

 

・スノードラゴン

・ティーハーフ

・ウリウリ

・ダンスディレクター

・レッドファルクス

 

・・・あたりか。先行タイプでは、

 

・ブランボヌール

・サクラゴスペル

 

あたりが粘るかもしれん。

 

いずれにせよ、

 

いつも通り、

 

荒れると信じ、我がケツの道を逝くのみ。

 

調教チェックは後日。

 

%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f4

 

【浅次郎のひとりごと】

10勝3割22本…日ハム大谷「3年12億円」複数年契約も浮上

私はパ・リーグでは地元九州のソフトバンクを応援している。6月の時点では優勝間違いなしと思っていたのだが・・・それにしても今年の日本ハムの快進撃は驚異的であった。その象徴が二刀流の大谷翔平。投手として10勝上げて防御率が1.86。打者として主に中軸を打ち、打率322で22本塁打。もう漫画の世界である。

 

誰かが言った。

 

「二刀流なんて無理」

 

%e6%b8%85%e5%8e%9f%e4%ba%8c%e5%88%80%e6%b5%81%e3%83%80%e3%83%a1%e5%87%ba%e3%81%97

 

清原だけじゃなく、球界のほとんどが「二刀流なんて、プロ野球を舐めてる」と思っていたのである。しかし、栗山監督は色々と批判されながらも、約束を守り、二刀流で大谷を使い続けた。おそらく、他の監督であれば早い段階でピッチャーに専念させていただろうと思う(20本ホームラン打てる打者は沢山いるけど、164km投げるピッチャーはいない)。

 

大谷の今年の成績には驚く他ないが、

常識を覆した栗山監督にもアッパレを上げたいと思う。

 

 

【凱旋門賞】ルメール 日本競馬に恩返し 悲願の勲章もたらす!

枠順発表は今日か。内枠が当たりますように~。

馬券購入はまだ間に合うぞ!

凱旋門賞の最新オッズは?馬券買ったぜ!

 

 

 

【紫苑S2016予想】中山芝2000mで行われる秋華賞の前哨戦。今年からGⅢに格上げされた。人気はオークス3着ビッシュの一本被りか?死角はあるのか?データ分析では?狙いたいのは古馬混同条件戦を勝ち上がってきた馬。クィーンズベスト、ギモーヴ、パーシーズベスト、ベアインマインド、ヴィブロスあたり。大穴狙いで逝くぜ!

 

今年から紫苑SがGⅢに格付けされ、

秋華賞への優先出走権が3頭に拡大されるんだそうな。

(今までは2頭だった)

 

なんで、今までそうしなかったのか・・・謎である。

 

秋華賞(菊花賞も)の醍醐味は、

春の実績馬vs夏を超えて強くなった上がり馬

であろう。

 

結果は別として(春の実績馬が強い)、

そういうレースをファンは見たいのである。

 

であれば、夏の上がり馬に門戸を開くような

トライアルレースが必要である。

 

2着以内と、3着以内は大違いであり、

賞金的にもオープン競争と重賞は大違いである。

 

今後は、紫苑Sを目指す馬が増えるのではないだろうか?

 

同じように、皐月賞トライアルの若葉ステークスや桜花賞トライアルのアネモネS、ダービートライアルのプリンシパルSやオークストライアルのスイートピーSも重賞にして「優先出走権3着以内」にしてしまってはどうかな?

 

ま、いいや。

 

■紫苑S2016予想オッズ

紫苑S2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

まだ出走馬が確定してないのでなんとも言えんが、

 

ビッシュの1番人気は確定か。

 

しかし、パールコードも、エンジェルフェイスも休み明け。

 

何が起こるか分からんぞ。

 

JRAデータ分析によると、

 

紫苑SjRAデータ

 

オークス、フローラSの上位組はほぼ全滅!

馬券にならないどころか、惨敗のケースも目立つ。

 

であれば、

 

惨敗する方に賭けるのが、

ケツ馬券師の生きる道。

 

当然大穴狙いで逝く。

 

■紫苑S過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 10136(18頭立て)
2014年 4→71(18頭立て ※新潟)
2013年 13511(15頭立て)
2012年 5111(17頭立て)
2011年 6910(15頭立て)
2010年 7111(13頭立て)
2009年 12→2→13(16頭立て)
2008年 5103(11頭立て)
2007年 4→3→9(16頭立て)
2006年 149→2(15頭立て)

白:3、黒:5、赤:4、青2、黄:6、緑:4、橙:4、ピンク:2

中山2000m内回りコースだけに内枠有利な印象であるが、全体的には意外とフラットであるな・・・いや、やっぱり外枠は不利か。ピンク帽といっても10番と14番だし、オレンジ帽も13番より内。今回フルゲートが予想されるが・・・オレンジ帽とピンク帽は割り引いた方がいいかもしれん。

 

■紫苑S過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 8→2→12
2014年 4→6マクリ→1
2013年 1→8マクリ→8
2012年 11→7→2
2011年 4→6マクリ2
2010年 5→5マクリ→5
2009年 7→9→15
2008年 4→1→6
2007年 5マクリ→8→16
2006年 7→9マクリ→5

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク;単勝50.0倍以上

一番人気の成績はヒドイが・・・あんまり荒れないんだな(笑)。脚質を見ると4角5番手以内が14/30と約半数を占める。4角10番手以降から馬券になるのは非常に厳しく、連対したのは2012年のパララサルーのみである。ただし、3コーナー過ぎからのマクリ馬は猛烈に馬券になっており(特に2着に多い)、差し馬であれば、小回り適正やマクリ脚の有無が非常に大事であるな。

 

ケツ論。

・外枠不利。

・逃げ、先行有利。マクリ馬注意。

 

人気馬で狙いたいのは1000万下2着のクイーンズベスト。いつも言ってるが、この時期の古馬混同1000万下で勝負出来る馬は3歳重賞でも勝負になる!同じように、古馬混同500万下を勝ち上がって来た馬も要注意である。ギモーヴ、パーシーズベスト、ベアインマインド、ヴィブロスあたり。一勝馬の中にも面白そうな馬がいるが、除外されるか自己条件に回るか。

 

予想は土曜日に!

 

パーシーズベスト画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

金田喜稔がタイ戦を斬る!「輝けなかった香川をなぜ90分起用したのか…。ハリル監督には見る目を感じない」

まあ、色々と言いたいことはあるが、私も最終ラインのパス回しやバイタルエリアでの危機管理が気になる。奪われたら決定機になる!という時にマイボールにする必要などない!さっさとクリアしちまえばいい!コーナーキックでもいいじゃないか。ゴールキーパーへのバックパスも極力止めてほしい!頼むぜ日本代表!

 

【京成杯オータムハンデ2016予想】中山芝1600mで行われる垂涎のハンデ戦。毎年大荒れノ当レースである。当然管理人は大穴狙いで逝く。データ分析によると・・・外枠不利、先行有利。そしてマクリ馬には要注意。穴馬候補は、カフェブリリアント、ダンスアミーガ、トウショウドラフタ、ペイシャフェリス、ワキノブレイブ。

 

いつの間にか紫苑Sが重賞になってる!

 

ってことに昨日気付いた浅次郎であるが(遅いわ!)、

どうなんだろうね?ビッシュで堅いのか?

(切るんだけどね。笑)

 

話は飛ぶが、

「一点買いのヨルン」さんから教えてもらった

立花麻理アナのオッパイが笑顔が素敵なので紹介しておく。

 

マリリンgolf1

マリリンgolf5

マリリンgolf2

マリリンgolf4

福岡女子アナ四天王の一人、立花麻理アナ・・・人懐こい笑顔が素敵。

 

マリリンGolf、熊本でもやってくれぇぇぇ!

 

疲れたナニが癒やされたところで・・・

 

秋の大荒れ重賞!

 

京成杯オータムハンデである!

 

■京成杯AH2016予想オッズ

京成杯AH2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

一番人気は3歳ロードクエストか!

しかし古馬とは初対戦であるぞ・・・?

 

ダノンプラチナは7ヶ月の休み明けであるし、58kgだし・・・

 

これは荒れそうな股間!

 

失礼。

 

荒れそうな予感!

 

データはどうなってる?

 

JRAのデータは今回オモロイな。

 

京成杯AHデータ分析人気別成績

 

なんと!一番人気は10年で3着1回のみ!

その分、2番人気の勝率が高いわけであるが・・・

6番人気以下の中穴、10番人気以下の大穴も数多く馬券になってるのが分かるな!

 

京成杯AHデータ分析前走条件別成績

 

さすがハンデ戦。

前走の格も気にする必要なし。

 

京成杯AHデータ分析前走重賞馬成績

 

狙いやすいのは関屋記念組だが・・・これだけ出走して1着は1回だけ?今年はクイーンS、七夕賞、アイビスSD組の参戦はないので気にする必要なし。注意したいのは1200、1400からの距離延長組。中山マイルは脚を溜めてのヨーイドンにはなりにくいコース。持久力に優れたスプリンターなら持ってしまうこともあるぞ!

 

さて、JRAがやらないので、浅次郎がやろう。

馬番別成績と脚質別成績だ。

 

■京成杯AH過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 12813(16頭立て)
2014年 3→67(15頭立て ※新潟)
2013年 789(14頭立て)
2012年 3→111(16頭立て)
2011年 8147(14頭立て)
2010年 79→3(14頭立て)
2009年 3→714(16頭立て)
2008年 16→3→4(16頭立て)
2007年 2→3→5(16頭立て)
2006年 8614(15頭立て)

白:2、黒:7、赤:1、青:5、黄:6、緑:4、橙:2、ピンク:3

中山マイルの外枠不利!は常識であるが、まあ、このレースも同じ傾向であるな。しかし開幕戦だけに白帽が滅法強いかと思えばそうでもなし。その分黒帽が抜群に強いのでまあ納得であるが。基本的に、中枠は問題なし。二桁馬番になったら1割引。大外枠は2割引きだな。

 

■京成杯AH過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 154マクリ9
2014年 2→124
2013年 4→7→3
2012年 106→6
2011年 7→7→5
2010年 2→4→8
2009年 4→7→2
2008年 8マクリ→4→10マクリ
2007年 3→6→9
2006年 17→2

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク単勝50.0倍以上

 

あれ?1番人気が来ないだけで、そんなに穴馬が来てる感じじゃないわ。去年は13番人気のフラアンジェリコが勝ち、2着に11番人気のエキストラエンドが入って馬連6万馬券。しかし、他の年は穴馬が来ても30.0倍以下の中穴って感じやなー。

 

脚質的には4角5番手以内の馬が14/30と圧倒的。開幕週で内の馬場が良く、内々を回った先行馬が有利なのだろう。しかし、このコースは時に「前崩れ」となることがある。去年のようなパターンがそれだ。

 

 

そして、追い込み馬の中に、

マリリンのような美牌が潜んでいるのである。

 

うーむ。

 

■京成杯AH過去10年ハンデ別成績
(1着→2着→3着馬のハンデ重量)

2015年 53→57→54
2014年 58→55→56
2013年 52→58→53
2012年 54→57.5→55
2011年 57→54→57.5
2010年 55→54→54
2009年 54→53→56
2008年 55→53→56
2007年 57→57→53
2006年 54→57→54

57~58kgの重いハンデを背負った馬も結構走ってるな!逆に52kg以下の超軽ハンデの馬はほぼ全滅。狙いたいのは53~54kgの馬かな?

 

ケツ論。

・外枠不利、大外は2割引き。

・先行有利。追込み注意。

・重ハンデも結構来る。

 

データからみるケツ馬候補は、カフェブリリアント、ダンスアミーガ、トウショウドラフタ、ペイシャフェリス、ワキノブレイブ・・・あれ?ワキノブレイブはこっち?

 

いずれにせよ、枠順が大きく影響するレースである。

狙った馬が外枠に入らないように願いたい。

 

最終結論は週末に。

 

錦織圭全米オープンベスト8へ

【浅次郎のひとりごと】

もしかして今なら・・・?マリー戦が楽しみー!

 

サッカー・・・今日のタイ戦は負けられんぞ・・・

 

 

【セントウルS2016予想】阪神芝1200m内回りコースで行われるGⅡセントウルステークス。スプリンターズSの最重要ステップレースであるが、今年は満を持してビッグアーサーが登場。これは堅いか?死角はないのか?穴馬の出番はないのか?アットウィル、ラヴァーズポイント、レッドアリオン、ワキノブレイブあたりを狙いたい!

 

札幌2歳ステークスも新潟記念も

 

カスリもしなかったが、

 

競馬なんてそんなもんであーる。

 

性懲りもなく穴馬狙いで逝く。

 

さて、いよいよ秋競馬ですな。

 

■セントウルS2016予想オッズ

セントウルS2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

高松宮記念を勝ち、GⅠ馬となったビッグアーサー。

ライバルであるミッキーアイル・アルビアーノは、

スプリンターズS直行との噂。

 

相手を見回しても、

そう強力な馬はいない。

 

となれば、ここはビッグアーサーにとって落とせぬ戦い。

 

カチンコチンコ・・・か?

それとも浅次郎の朝立ちか?

(何の話だ!)

 

ちなみに、過去10年のセントウルSの1番人気馬は【1.5.2.2】である。この中にはロードカナロア(2着2回)、スリープレスナイト(2着)、キンシャサノキセキ(3着)というGⅠ馬も含まれており、1着になったのは10年前のシーイズトウショウのみである。

 

実は、さほど信頼がおけるわけではない。

 

2着付け、3着付けってのも、面白いかも。

 

さて、

 

データを洗ってみよう。

 

■セントウルS過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 6168(16頭立て)
2014年 115→3(15頭立て)
2013年 1394(13頭立て)
2012年 4→916(16頭立て)
2011年 91314(15頭立て)
2010年 1116(15頭立て)
2009年 16815(15頭立て)
2008年 4→1612(16頭立て)
2007年 4→711(16頭立て)
2006年 181112(18頭立て※中京)

白:2、黒:4、赤:2、青:4、黄:2、緑6、オレンジ1、ピンク9。

 

え?マジで?と思ったが・・・明らかに強いのは、ほぼ毎年のように馬券になっている大外枠である。全体的にも内より外。黒帽は結構来るが、最内枠はヒドイ有様である。阪神1200は内回りコース。スタートして240m行けば3コーナー。このレベルのスピード馬が集まると、相当内はゴチャつくと思った方がいいかもしれん。

 

次。

 

■セントウルS過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 1→11→3
2014年 4→2→8
2013年 1→3→5
2012年 5→3→7
2011年 2→4→4
2010年 4→12→9
2009年 2→4→2
2008年 5→31
2007年 28→7
2006年 4→2→6

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク:単勝50倍以上。

ここ4年、1番人気が連続2着ということもあるせいか・・・2着は堅い感じだな。2着より1着とか3着が荒れる感じ。そんで脚質を見ると・・・もうベン・ジョンソンである。4角5番手以内の馬が22/30。半分どころか2/3を超える。10番手以降の馬で馬券になったのは2頭のみ。特に勝ち馬に関しては逃げ・先行が圧倒的に強い。

 

ケツ論。

・どちらかというと外枠が有利(特に大外枠)

・逃げ、先行が圧倒的に強い!

 

で、問題はビックアーサーに死角があるのかどうか?・・・というと、無きにしも非ず!である。まず5ヶ月の休み明け、本番は次。そして、ビッグアーサーは逃げ・番手系の馬ではなく、その1~2列後ろの馬である。高松宮記念は4番手追走から快勝したが、2走前のシルクロードSは4角10番手の競馬で5着に負けている。ゲートがイマイチで後手を踏んだら・・・?そして明らか過ぎるほど明らかなのが・・・ハンデ58kgである。

 

ビッグアーサーは今回切り。

 

来たらゴメンナサイやな。

 

穴馬候補は・・・スノードラゴン・・・ネロ。え?人気になる?あっそ。んじゃ、アットウィル、ラヴァーズポイント、レッドアリオン、ワキノブレイブあたりかな。とにかく、逃げ・先行馬を狙い撃ちしたい。

 

最終予想は日曜日!

 

レッドアリオン画像2

 

【浅次郎のひろとりごと】

北ミサイル 日本のEEZにまた着弾 北海道西方沖 防衛省が残骸を捜査中

お花畑系日本国民並びに左翼系マスコミよ。北朝鮮が核を持っているのは知ってるよな?んで、ミサイル実験を繰り返しているのも知っているよな?北朝鮮が拉致犯罪大国であるのも知っているよな?そして北朝鮮が金正恩という若い独裁者の国だというのも知っているよな?それでも日本国憲法の改正は必要ないというのか?憲法と国民の命とどっちが大事だというのか?

仮に、北朝鮮が核ミサイルを撃つ!ということになったら、撃たれる前に基地を攻撃して破壊せねばならん(撃たれた後に迎撃するのはほぼ不可能である)。現行憲法では、これは不可能なのである。マスコミは、国民をバカにする番組ばっかりやってないで、憲法改正の議論をもっとやって欲しい。

 

台風12号直撃回避・・・助かった。

 

 

 

【札幌記念2016予想】札幌芝2000mで行われる定量GⅡ。何と言っても注目はマイル王モーリスの参戦!中距離でも強いのか?洋芝は大丈夫か?鞍上はモレイラ?買いか切りか?データ分析からの穴馬候補はダービーフィズ、ダンツキャンサー、トーセンレーヴ、マイネルフロスト、メイショウスザンナ、レッドリヴェール、レインボーライン。

 

祝!錦織くん銅メダル!

 

錦織圭リオ五輪銅メダル

 

いやー、素晴らしいの一言ですな。

テニスの銅メダルはほんとスゲーぞ!

 

2セット目はナダルの粘りに屈したが、

1セットと3セットは圧倒していたと思う。

(錦織君の勝ちにBETで正解!)

 

ナダル相手にこのテニスが出来るのであれば・・・

全米オープンも楽しみですなぁ!

 

さて、

 

今週は札幌記念!

 

■札幌記念2016予想オッズ

札幌記念2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

注目は何と言っても、マイル王モーリス

国内、海外含めマイルGⅠ4勝。

今回の中距離路線変更は、種牡馬価値を高める為のものであろう。

 

気になる鞍上だが、

堀厩舎&吉田和子だから、モレイラで間違いなし。

 

ちなみに、モレイラは3週間の短期免許。土日の成績は・・・

 

土曜 札幌競馬場
1R 4番人気9着 (札幌ダート1700m)
4R 4番人気1着 (札幌ダート1700m)
5R 2番人気2着 (札幌芝1500m)
6R 1番人気2着 (札幌芝2000m)
7R 1番人気2着 (札幌ダート1700m)
8R 1番人気1着 (札幌芝1200m)
9R 2番人気3着 (札幌ダート1700m)
11R 1番人気3着 (札幌芝1500m)
12R 2番人気5着 (札幌芝2000m)

日曜 札幌競馬場
1R 2番人気2着 (札幌芝1200m)
2R 1番人気2着 (札幌ダート1700m)
3R 1番人気3着 (札幌芝1200m)
4R 2番人気1着 (札幌芝1500m)
5R 1番人気1着 (札幌芝1800m)
8R 2番人気3着 (札幌芝1500m)
9R 1番人気1着 (札幌芝1800m)
10R 3番人気4着 (札幌芝2000m)
11R 3番人気4着 (札幌ダート1700m)
12R 1番人気6着 (札幌ダート1700m)

 

19鞍に乗って【5.5.4.5】。

連対率52%、複勝率73%というマルマルモリモリな成績である。

 

このモレイラ、成績もモリモリであるが、

その人気はさらにモッコリモレイラである。

 

どんな馬に乗っても1~3番人気になる感じで、

正直エルムSのロワジャルダンなんかは典型的なモッコリモレイラであった。

 

しかし、此度の札幌記念で駆るのは、

格下馬でも調子落ち馬でもなく・・・世界のモーリスである。

 

鬼に金棒。

 

いや、

 

ユミちゃんにメガネ。

 

鬼に金像

 

こりゃ、モッコリ・・・

 

こりゃ、逆らえるはずもなし?

 

■札幌記念過去10年馬番成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 1154(15頭立て)
2014年 8510(14頭立て)
2013年 14138(16頭立て※函館開催)
2012年 543(14頭立て)
2011年 13→2→8(13頭立て)
2010年 6105(16頭立て)
2009年 3→11→4(16頭立て)
2008年 543(11頭立て)
2007年 189(16頭立て)
2006年 1178(16頭立て)

白帽が1/30、黒帽が3/30、赤帽が7/30、青帽が6/30、黄帽が4/30、緑帽が5/30、オレンジ帽が2/30、ピンク帽が1/30。極端な内外が不利で中枠の成績が良いですな。特に最内枠と大外枠は割引でいいかも。

 

■札幌記念過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 212→8
2014年 4マクリ→4マクリ→9
2013年 144
2012年 7マクリ→1→4
2011年 2→4→6マクリ
2010年 2→2→4
2009年 3→8マクリ→8マクリ
2008年 7→1マクリ→4
2007年 1→5→10
2006年 9→4→5

GⅠ馬も出走可能な定量GⅡであるが・・・意外と穴馬が来るのである。オレンジは単勝10.0~29.9倍、赤は30.0~49.9倍、ピンクは50.0倍以上。実績上位の人気馬が普通に馬券に絡むことが多い反面、コロッとコケてしまうこともある。昨年2015年のトーホウジャッカル、ラキシスあたりは典型的な例。

脚質的には「逃げ・先行」が圧倒的に有利。四角番手以内の馬が18/30である。しかし、この中には「マクリ馬」が入っているので注意が必要。2014年はハープスターとゴールドシップのマクリワンツーであった。穴馬を見てみると・・・やはり4番手以内の先行馬が多い。

 

JRAのデータ分析はこちら。

 

出たケツ論。

・内枠外枠不利、中枠有利。

・逃げ、先行有利。

・マクリ馬注意。

 

当然、洋芝実績、コース適正も大事。

 

データから見る穴馬候補は・・・ダービーフィズ、ダンツキャンサー、トーセンレーヴ、マイネルフロスト、メイショウスザンナ、レッドリヴェール、レインボーラインあたりか。

 

個人的には、

モーリスに楽勝してもらって、

天皇賞秋→香港カップ

のローテを期待しているが・・・馬券は別だ(笑)。

 

ヒモには入れるかもしれんが・・・

 

頭にはしないぜ!

 

結論は日曜日!

 

モーリス画像5

 

 

【浅次郎のひとりごと】

今日8月15日は終戦の日である。本当ならば、靖国神社にお参りし、我らの為に戦ってくれた英霊の方々に感謝の気持ちを伝えたいところである。しかしそれは叶わぬゆえ、71年前に思いを馳せつつ手を合わせ、今一度平和について考えてみようと思う。

 

安倍首相、靖国に玉串料=高市、丸川氏が参拝―超党派議員は集団で

しかし、一国の首相が、他国に配慮して戦没者の慰霊も出来ぬとは・・・なんとも情けない限りである。逆に言えば、中国の対日プロパガンダの凄まじさ。「内政干渉だろ!」「知るかボケェ!」と甲子園の阪神ファンの如く素早く反撃して欲しいが、日本のメディアは中国の犬だもんなあ・・・。

 

必見。日本がいかに愛されているか?日本は本当に悪い戦争をしたのか?

 

 

【レパードS2016予想】新潟ダート1800mで行われる3歳限定GⅢ。人気は大井のジャパンダートダービー2着のケイティブレイブ、ユニコーンS3着のグレンツェント。データ分析によると・・・絶対的に逃げ・先行有利!枠はどっちかというと外有利!狙いの穴馬はオーシャンビュー、マインシャッツ、ヨシオ、ロンドンダウン。

 

昨日のクイーンSは、

◎を打ったマコトブリジャールが完勝。

(→予想はこちら

 

相手は一番人気のシャルールであったが、

ちゃんと押さえていたため(笑)、

馬単万馬券的中であった。

 

いえーい!

 

(的中金額の半分は熊本地震に寄付させて頂いた)

 

だけんどもしかし!

 

私の狙いは、

【穴馬→本命馬券】ではなく、

【穴馬→穴馬馬券】である。

 

今回の2着シャルールはあくまでも押さえであり、

いつしか【穴馬→穴馬】のケツ神伝説馬券を取ってみせたるので

それまで・・・末永くブログをご愛顧頂ければ嬉しい。

 

(いつまで見ればええんじゃー?笑)

 

それから、沢山の応援・感謝コメント有難う。

今後も、皆の迷惑はガン無視して・・・大穴狙いで行く!

 

さて、

 

レパードS。

 

■レパードS2016

レパードS2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はケイティブレイブとグレンツェント。

レガーロはデムーロ人気かな?

 

レパードSはまだ新設されて日が浅く、

7年のデータしかないが・・・まあ洗ってみよう。

 

■レパードS過去7年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 91213(14頭立て)
2014年 1394(15頭立て)
2013年 5711(15頭立て)
2012年 1214→2(15頭立て)
2011年 7510(15頭立て)
2010年 1136(13頭立て)
2009年 1046(14頭立て)

1~2枠の不振が目につきますなー。ローカルのレースは小回りであるために「内枠有利」と思い込んでしまいがちであるが、実はそうとも限らない。内枠は距離損をしない替わりに、ゴチャ付いたり加速が付きにくいからである。で、このレパードSも内枠よりむしろ外枠の方が成績がよろしい。ただ、赤帽子は結構馬券になるので要注意である。

 

■レパードs過去7年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 2→4マクリ→11
2014年 2→112
2013年 2→1→2マクリ
2012年 2→6→11
2011年 12→4→1
2010年 8→4→2
2009年 2→3→3

ぶえー・・・・。か、カチンコチンコなレースだなあ・・・。いつもどおり、10.0~29.9倍がオレンジ30.0~49.9倍が赤50.0倍異常がピンクである。1着馬に限れば全て10.0倍以下。2着馬も大概そうであり、荒れるとしたら3着馬か。そして・・・

 

1~4番手の馬が圧倒的に強い!

 

1~4番手の馬で15/21を占めるのだ。これはどういうことかというと、スピード上位の馬が前々で流れに乗り、そのまま上がりもまとめてゴールしちゃうってことだろう。特に、

 

人気の先行馬に逆らうべからず。

 

今年で言うと、ケイティブレイブ・ピットボスあたりか?グレンツェント・レガーロあたりは過剰人気になるようならバッサリでもいいかもしれん。

 

しかしこりゃ穴党はケンのレースかなぁ・・・3歳ダートのオープン馬は、この時点で差がついてしまってるんだと思われ。

 

もし狙うとすれば、

2015年11番人気3着タマノブリュネットのような追い込み馬か?

2011年12番人気3着タナトスのような逃げ馬か?

 

ケツ論。

・どちらかと言えば外枠が有利。

・1~4番手が猛烈にラオウ。

・穴党はケン(笑)

 

一応穴馬候補を挙げておく。

 

まずもってオーシャンビューである。どうもムラっけがある馬であるが、カトレア賞でラニの2着があり(マイネルバサラに先着)、前走は古馬混同の1000万下で4着に好走。スピード指数も一気に上げており、もしかしたら一変しているのかもしれんぞ。同じような理由でマインシャッツにも要注意(この馬は人気になるかも)。他、ヨシオ・ロンドンタウンも面白い。距離が長いんじゃね・・・?などと言ってると第2のダンツキャンサーを見逃すことになるかもかも。

 

結論は後日。

 

今週は家族サービスで忙しい・・・更新難しいカモカモ波。

 

千代の富士死去

 

【浅次郎のひとりごと】

九重親方、激やせ4日目急変…机に突っ伏し「きついなあ…。きついよ」

私も、もしかしたら61で死ぬかもしれん。そしたら後20年の人生である。後20年しか生きられぬと思って日々過ごせば、何かが変わるかもしれんな。人生は長いようで短い。千代の富士のように生きるのは難しいが、いつ死んでも後悔のないように馬券を買って生きて行きたいものである。

 

<都知事選>小池氏が当選…女性初、増田氏らに大差

東京都知事戦って何より知名度がモノを言うのなー・・・鳥越氏じゃなくてよかった(ホッ)。

 

【函館記念2016予想】函館芝2000mで行われるハンデGⅢの函館記念。外になって欲しかった1番人気候補のレッドレイヴンが絶好の3番。ほか、内に入って欲しかった狙いの穴馬が結構外に・・・。さて、調教が良いのは、ダービーフィズ!バイガエシ!マイネルミラノ!ネオリアリズム!爆穴にマデイラ!超穴にフェイマスエンド!

 

夏風邪のせいでずっとゲホゲホである。

 

何がツライってゲホゲホのせいで、腰が痛い。

それから、

ゴルフの練習に行けぬ。

 

きっと、練習場の受付の仲の良い小太りババアが

私の心配をしていると思う。

 

早く元気な所を見せてやらねば。

 

さて、函館記念の調教を簡単に見ておく。

 

■函館記念2016枠順、馬番

函館記念2016予想オッズ3

netkeibaより抜粋

 

レッドレイヴン3番かあ・・・外に入っときゃいいのに(笑)。

バイガエシは・・・まいっか。

 

穴で狙っていたネオリアリズム、トゥインクル、オツウあたりは厳しいかな?

人気の一角ダービーフィズは人気でも押さえが必要かと思ってたが・・・

ファントムライトともどもよりよって大外枠。

 

爆穴で狙っているホッコーブレーヴ、フェイマスエンド、ツクバアズマオーあたりは

内を引いて欲しかったが・・・このくらいなら許容範囲か。

 

うーむ。悩ましい。

 

■函館記念2016調教チェック

毎度であるが、管理人は競馬関係者でも調教GメンでもGパン刑事でもない。

Gパン刑事

よって、馬のことなどサッパリ分からんが(なんかこのパターン見たことあるわ!)、以下は管理人の独断と偏見とスケベ心を元にした調教ジャッジである。世間の調教採点とは違うかもしれん。また、今回多くの馬が函館で最終追い切りを行っている。普段とは違う場所での追い切りとなるので、そのジャッジはGパン刑事でも難しい・・・クレームの類があったら東京都知事選の鳥越氏の元に送って欲しい。都知事選のスローガンが「がん検診率100%」って・・・?

 

【調教が良さそうな馬】

マデイラ
函館W良【66.0-52.0-38.1-12.5】古川 強め
中一週だけど攻めてるな。バランスいい好時計だと思うぞ。

バイガエシ
函館W良【68.4-52.7-37.9-12.3】助手 直強
中一週だがこれもいいなー。

マイネルミラノ
函館W良【67.5-52.6-38.4-12.1】丹内 G強
併せ馬で豪快に先着。調子良さそう!

フェイマスエンド
函館W良【65.5-51.0-37.7-12.4】三浦 強め
全体時計、3F時計、終いと文句なし。中一週であるが、上昇度はこの馬が一番かも。

ネオリアリズム
函館芝良【66.4-49.8-36.7-11.8】ティータン 馬なり。
芝なんでよく分からんが、休み明けでも動きは良さそう。ティータンってだれ?笑。

ダービーフィズ
函館W良【64.9-50.9-37.8-11.9】岩田 一杯
昨年1着時の時計がこう!【67.9-52.6-39.0-12.7】当時は馬なりであったが・・・今回かなり気合入ってるな。

 

【調教イマイチな馬】

レッドレイヴン
函館W良【71.0-56.4-41.4-12.4】池添 馬なり
今回中一週。もう仕上がってるのかもしれが・・・調教だけを見ればヌルい。

マテンロウボス
函館W良【71.7-54.9-40.1-12.0】四位 強め
この馬も中一週。終いだけなんだろうけど・・・全体的にはヌルいなあ。

ツクバアズマオー
函館W良【71.5-55.0-40.7-12.7】原田 馬なり
巴賞の時が【53.4-38.7-12.6】(一杯)である。今回中一週で軽めなんだろうけど。

 

今回、中一週となる巴賞組は軽めの調整が多く、レッドレイヴン、マテンロウボス、ツクバアズマオーあたりは調教だけみれば、あまり良く見えん。・・・が、もう仕上がってる可能性が高く、あまり気にしなくていいかもしれん。前走がピークで調子維持で一杯一杯って可能性もあるけどな。

 

そんな中、爆穴候補に飛び出したのが、おなじ巴賞組のフェイマスエンドである。なんと父は超激レアのシルクフェイマス!中央登録の産駒はわずか4頭。現役はこの馬のみ!である。フォォォォ!なんか一気にチンコビンビン物語だぜ!この馬の中1週であるが、強めに追われて文句なしの調教内容。調教だけみれば、この馬かダービーフィズか?であろう。

 

あと、申し訳ないが、芝調教の馬たちのジャッジが難しい。なぜウッドで追わないのか・・・理由は分からんが、分からんことは考えても無駄である。女性はなぜ急に機嫌が悪くなるのだろうか・・・これも考えても無駄である。無駄なことはせずにワハハと笑っていた方が良いような気がするのだ。

 

結論は、日曜日!

 

フェイマスエンド画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

改憲論議、9条以外は余地=「押し付け論」撤回が前提―民進代表

あれ?改憲議論には一切応じないんじゃなかったのー?岡田さんもなかなかのレインボータンを持ってるみたいやな!しかし、「9条以外は」ってどゆこと?なんで9条は応じないの?その理由を教えてよ。ねえ岡田さん。

 

 

【函館記念2016予想】函館芝2000mで行われるハンデGⅢ。例年大荒れのレース傾向であるが、データ分析によると逃げ、先行有利の内枠有利!ハンデは54~57kgが狙い目!現時点での穴馬候補は、高齢馬のホッコーブレーヴ!ツクバアズマオー!ネオリアリズム!爆穴候補にマデイラ!

 

ゲフっ

 

ゲフっ

 

夏風邪はツライな。

 

おかげで痩せそうであるが(笑)。

 

■函館記念2016予想オッズ、ハンデ

函館記念2016予想オッズ2

netkeibaより抜粋

 

トップハンデはトーセンレーヴの57.5kgか・・・ちょっと見込まれたかな?

狙いのあの馬は55kg、よしよしいくぞー。

 

今日はデータ分析ね。

 

■函館記念過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 5→3→1
2014年 3→92
2013年 8115
2012年 3→8→4
2011年 4→3→13
2010年 6128
2009年 16912
2008年 411→2
2007年 456
2006年 3→4→7

一目瞭然。内枠有利である。特に1~4番が猛烈に強く(14/30)、外枠はほぼ全滅状態。二桁馬番は過去10年で6頭しか馬券になっておらず、1着になったのは2009年のみ。馬連、馬単勝負ならもう二桁馬番はバッサリ!なんて作戦もアリかもしれん。とか言ってると外枠同士で決まったりするもんだが(笑)。

 

 

■函館記念過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 4マクリ→32
2014年 3マクリ→77
2013年 1→26マクリ
2012年 8マクリ→91
2011年 8→212
2010年 2マクリ→8→1
2009年 7マクリ→21
2008年 6マクリ→2→2
2007年 64→9
2006年 5マクリ→3→5マクリ

おお。これは面白い結果になった!まず脚質でいうと、基本的に前有利!4コーナー10番手以降の馬は絶望的であり、直線一気はまず不可能。ただ、3コーナーからマクリが打てる馬は別で、1着馬は7/10でマクリ馬である。つまり、

 

・逃げ、先行馬

・マクリ馬

 

が狙い目だということ。後ろの馬は来ない!と思ってしまっていいかも。マクリ馬に関しては小回り適正がかなり重要になると思うぞ!で、面白いのが穴馬である。いつもどおり、10.0~2.9.9倍をオレンジ30.0~49.9倍を赤50.0倍以上をピンクで塗ったのだが・・・10年中6回!しかもここ5年連続で、

 

人気サイド→中穴→中穴

 

という組み合わせになっているのだ!もちろん、今回もそうなるとは限らん。しかし、5年連続であるから、そういうレースなんだ!と決め打ちするのも面白い。中穴も2頭絡むとオッズは跳ね上がるし、馬連系より3連系の方が爆発力があるかもしれん。

 

■函館記念過去10年ハンデ別成績
(1着→2着→3着馬のハンデkg)

2015年 54→56→53
2014年 56→58→54
2013年 57.5→55→56
2012年 54→52→55
2011年 54→53→57
2010年 56→56→57
2009年 56→55→55
2008年 56→57→56
2007年 57→52→57
2006年 56→57→55

ハンデ戦とはいえ、軽ハンデの馬が馬券に入る余地は非常に少ない。53kg以下で馬券になったのは、昨年のヤマカツエース3着、2012年のイケトップガン2着、2011年のマヤノライジン2着くらいである(2007年2着のロフティーエイムは牝馬の為、実質54kg)。

 

狙い目はやはり54~57kgのゾーンで。トップハンデの馬は苦しい傾向であるな。あと、リピーターと高齢馬がシュタシュタとやってくるレースである。7歳以上のG馬にも要注意。

 

ケツ論。

・内枠有利

・逃げ、先行有利。マクリ無双。

・ハンデは重すぎず軽過ぎず54~57kg

 

マクリが打てそうな馬は・・・ダービーフィズ、ツクバアズマオー、トゥインクル、ネオリアリズム、ホッコーブレーヴ、マイネルフロスト、マテンロウボス、レッドレイブン。

 

前で要注意なのは・・・マイネルミラノ、マデイラ、オツウ、ファントムライト、ケイティープライド。

 

なんかホッコーブレーヴ怖えなあ。北海道は初めてだが、もしかして洋芝は鬼なんじゃないの?GⅠで僅差の競馬をしたことがある8歳馬・・・怖いじょ。それから爆穴にマデイラ。軽ハンデ馬は難しいと書いたが、来る時は必ず人気薄である。52kgならそんなに差はないんじゃね?

 

結論は日曜日に!

 

ホッコ^ブレーヴ画像1

 

 

【浅次郎のひとりごと】

都知事選、鳥越俊太郎氏を統一候補に野党4党が一致。

 

うげえええ。まじで?

 

鳥越俊太郎氏のことをよく知らないって方は、是非この動画をご覧あれ。

 

 

もう、汚えケツ丸出し。

 

失笑を禁じ得ないノータリンポー。

 

たった15分の動画の中でさえ、論理破綻している(笑)。

 

「日本にどの国が攻めてくるんですか?中国?妄想ですよ」

「中国は・・・あるかもしれない。百歩譲って」

 

あんた、さっき妄想だって言ったやんけぇぇぇぇ!

 

万が一に備えて国民の命や財産、国益を守るのが政治家の仕事である。

 

都民の皆さん、こんなお花畑空想野郎を東京都知事にしちゃダメっすよ。

危機管理能力ゼロ。舛添よりワロシだわ。

 

あ、そうそう。

 

憲法改正についてちょっと記事を書いたので、

興味ある方はこちらをご覧あれ。

安倍政権は憲法改正出来るのか?改憲賛成派の意見

 

これを見れば、

浅次郎がいつもケツ馬券とかモッコリとか言ってるのは仮の姿で、

実は真面目なヤツというのが分かると思う(笑)

 

 

【函館記念2016予想】函館芝2000mで行われるハンデGⅢの函館記念。毎年洋芝得意の馬達が集まる荒れ模様のレース。さて、データ分析の前に「洋芝適正」を見ておこう。洋芝が得意な馬は、ダービーフィズ、ツクバアズマオー、トゥインクル、ネオリアリズム、バイガエシ、レッドレイヴン。ココが狙いの穴馬を探せ!

 

今週の重賞は函館記念だけか。

まあ、週に3つも4つも重賞があると大変だが、

土曜に1鞍、日曜に1鞍くらいは最低限あっていいと思うけどな。

 

えーーーと、

参院選の感想は【浅次郎のひとりごと】で。

 

■函館記念予想オッズ

函館記念2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ハンデもまだ出てないし、

予想オッズはこれから変わるとは思うが・・・

レッドレイヴンが人気になるんだ。

確かに、ローテ的に巴賞とは相性が良かったよな。

 

そうそう。

どうも子供から質の悪い夏風邪を遷されたようで、

今、熱が出るか出ないかの瀬戸際で、グワングワンしているところだ。

 

昨日は愛しの奥様が39度の熱を出してバタンキュー。

 

「這ってでも参院選に行くわっ!」

 

と言っておったが、

 

「おまえそれはドラえもんでも大人しくしてるわ!」

 

ドラえもん寝込む。

 

と言って説得し(大雨だし)、

 

昨日から看病&主夫しておったのだ。

 

しかしこれ・・・私にも確実に感染しており、

今にもぶっ倒れそうであるが、

 

大好きな唐橋ユミ(41)アナの笑顔見つつ元気出して行くぜ!

 

唐橋ユミかわいい

 

か、かわいい・・・。

ハッキリ言ってAKBだのももクロだのより、私のど真ん中はソナタである。

 

 

これで41・・・。

 

正直27くらいに見える。

 

さて、今週はノンビリと洋モノDVD・・・

 

洋芝適正でも見てみるか。

 

 

■函館記念2016洋芝適正

以下、管理人の独断と偏見と欲目によるジャッジである。あしからず。

【洋芝が得意そうな馬】

・ダービーフィズ 洋芝【1.0.1.0】
昨年の函館記念優勝馬。返す刀で札幌記念に向かってそこでも3着。洋芝はこの2戦のみだが、おそらく鬼。陣営もそれがわかってるから狙い撃ちだろう。積極的に狙いたい1頭。

・ツクバアズマオー 洋芝【2.2.2.3】
洋芝が得意な馬ってのは、基本的に洋芝の出走回数が多い。もちろん、陣営がこの時期を狙って出走させるからだ。この馬もそうで毎年毎年北海道に遠征。洋芝では掲示板を外したことなくかなり要注意な1頭。

・トゥインクル 洋芝【2.1.0.0】
数字は条件戦でのものだが、激重のダイヤモンドSを圧勝しているように、力の要る馬場は鬼。距離が短いような気もするが、それで人気が下がるようならお買い得。

・ネオリアリズム 洋芝【2.0.0.0】
この馬も不気味である。ココが狙いの一戦であるような気がする。

・バイガエシ 洋芝【2.1.0.1】
ん?まだ1000万勝ちしかないのに人気になる?洋芝は得意そうだが・・・

・レッドレイヴン 洋芝【2.1.0.2】
一昨年前の巴賞で2着、今年が1着だから函館が合うのは間違いなし。人気になるのも間違いなさそうだけど。

 

ハンデ次第であるが、ツクバアズマオーは激アツであるな。前走もそう負けてるわけではないし、明らかに叩きの一戦。ここが本番だろう。それからトゥインクル、ネオリアリズムも狙いたい一頭である。

 

思えば、

熊本地震発生後の確変バカ当たり以降、

全然当たってないようが気がするが、

 

全く気にせず、今週も大穴狙いで行くぜ!

 

ツクバアズマオー画像1

 

【浅次郎のひとりごと】参議院選挙を振り返って。

大変喜ばしいことに、今回の参院選により改憲勢力が2/3に達した。まあ、色んな所で色んな事が言われているが、衆議院、参議院双方で改憲勢力が2/3になったのは戦後初なんだそうな。私は、憲法は改正した方がいいと思っている。その理由は、

・日本国憲法は古い(70年前に作られ一度も改憲されていない)。
・日本人が作ったものではない
・矛盾だらけである。

護憲派は「9条を守れ!」「平和憲法を守れ!」というが、日本が9条を守って得をするのはどの国か?当然中国である。世界中のどこにも「陸海空軍その他の戦力を保持しない」国などない。軍隊がなければ他国から攻め込まれるからである。もちろん日本も放棄しておらず、自衛隊という立派な軍隊がある。この矛盾を無くそうというのに、なぜ反対するのだろう?

9条の素晴らしいところは引き継げばいい。「国権の発動たる戦争、武力による威嚇・行使は永久に放棄する。ただし、自衛権は有する。自衛のための戦争はこれを放棄しない」。これで何の問題もあるまい。

この辺の微妙なニュアンスは改憲派も上手く説明出来ていない。だから「改憲=戦争」みたいな野党のキャンペーンに負けてしまうのだ。自民党はしっかり説明して国民の議論を深めて頂きたいと思う。

 

しかし、改憲が発議されれば、国民投票だぞ・・・わくわくすんなあ!