【ヴィクトリアマイル2018レース回顧】東京芝1600mで行われた古馬マイル女王決定戦ヴィクトリアマイル。勝ったのは去年3着の伏兵ジュールポレール。1番人気のリスグラシューは2着惜敗。2番人気のアドマイヤリードは8着、3番人気アエロリットは3着に破れた。勝因・敗因はなんだったのか?簡単にレース回顧する。

 

ジュールポレール、

ヴィクトリアマイル制す!

 

 

いやあ、まさかジュールポレールが頭とはねえ!

 

3着ならあると見ていたんだけどー!

 

リピーターこっちだったか!

 

簡単に回顧する。

 

■ヴィクトリアマイル2018結果、着順

netkeibaより抜粋

 

■ヴィクトリアマイル2018映像

 

 

■ヴィクトリアマイル2018回顧

スタート!

クインズミラーグロが大きく出遅れ。ほか、エテルナミノル、デアレガーロ、ミスパンテール、アドマイヤリードあたりもちょいと出遅れ。

 

行ったのはやはりカワキタエンカ。2番手にレーヌミノル、外にリエノテソーロ、その後ろにレッドアヴァンセ。

 

外からアエロリットが上がって行く・・・その後、戸崎は押さえて番手に収まったんだが、行っちゃった方が良かったんじゃないかなー?ラビットランが好位の一角。インにレッツゴードンキだが、この馬もちょっと掛かってますな。好位の後ろにジュールポレールとミスパンテール。ミスパンテールもちょっと行きたがってるように見えるなあ。

 

中団のインにアドマイヤリード、外にソウルスターリング。ソウルスターリングは折り合いついてるように見えるが、アドマイヤリードはちょっと行きたがってるか?その後ろにデンコウアンジュ、リスグラシュー、エテルナミノル。

 

後方末脚に賭けるのがメイズオブオナー、ワントゥワン、デアレガーロ。

 

最後方にポツンとクインズミラーグロ。

 

600m通過は35.2。

 

雨が降りしきる中、馬場状態は「稍重」。

 

どんだけ重くなってるのかサッパリ分からんが、

このレースのタイムが1:32.3。

上がりが34.0だったことを考えると・・・

 

雨の影響はそこまで大きくなかったのでは?

 

と思う。

(全体時計の影響は0.5秒未満だと思う)

(ただ、内と外の馬場差はあったかもしれん)

 

ラップタイムがこう。

 

 

そもそも前日の京王杯SCでレコードが出るような超高速馬場。

古馬GⅠのマイル戦で、

600m35.2はスローと言っていいだろう。

 

いや、超スローだったのかもしれん。

 

道理で行きたがる馬が多かったはずである。

 

このレース・・・

ドスローからの直線ヨーイドン!

なレースだったのだ。

 

事実、

ジュールポレールの上がりが33.3。

リスグラシューなんて32.9だからね。

 

パンパンの良馬場だったらもうちょっと時計が出ていたはずで。

ほぼ極限の瞬発力勝負だったのだ。

 

残り600m!どの馬も手応え良く見えますなあ。ジュールポレールはすぐ外に出せる絶好の位置!(多分、内より外の方が馬場がいい)

 

残り400mでアエロリットが先頭に並びかける!外に出したレッドアヴァンセが猛然と追い掛ける!ジュールポレール幸はおそらく「この手応えなら前は捕らえられる!」と踏んでいたに違いない。追い出し始めたのは400mを切ってからで、ギリギリまで我慢していたのだ!逆に!リスグラシューは早く追い出したかったのだが進路が確保出来ない!ジュールポレールのインが一瞬開いてたんだが、そこに入れられず・・・その外へ持っていく!

 

残り200m!驚いたのはジュールポレール幸がココで一旦ムチを控え、一回脚を保留するのである!幸のコメントから察するに、リスグラシューの強襲に備え、文字通り、

 

一呼吸入れたわけだ!

 

この一呼吸が最後の最後・・・ハナ差に繋がるのである。

 

幸が再びムチを振るったのは残り100m!前を行くレッドアヴァンセが思いの外しぶとい!後ろからはリスグラシューが迫る!

 

しかし、最後までキッチリ伸びたジュールポレールがレッドアヴァンセを交わし、リスグラシューも押さえきって見事1着!

 

タイムは1:32.3。

勝ち馬の上がりは33.3。

 

幸の好騎乗、

それに応えたジュールポレールの

見事な勝利であった。

 

 

 

 

1着ジュールポレールは、社台系白老ファームの生産、馬主はGⅠレーシングの5歳馬。血統的にはサダムパテックの下という超良血馬。これでマイラーだということがハッキリしただろうからね。去年はエリザベス女王杯に向かったが、今年はマイルCS→香港マイルってなローテでお願いしまっす!しっかし今回の幸は神騎乗だったね。あのまま追ってたら・・・最後リスグラシューに差されていたんじゃないかな。まさしく「ピッタリ」のハナ差だったと思う。

 

2着のリスグラシューはまたGⅠ2着。ヴィクトリアマイルはこの手の馬が勝つレースであるが・・・今回は幸にしてやられた感じ。しかしこの馬、安定して走るし、能力上位なのは間違いないが、抜けてるわけじゃないんでね。今後もGⅠに限らず2~3着ってことは多いと思う。武豊がコメントで「外枠だったから・・・」みたいなことを言っているが、枠はほとんど関係なかったと思う(笑)。内外で大きく有利不利があるコース・馬場ならまだしも、東京マイルだし、むしろ外の方が馬場は良かったぽいし・・・ジュールポレールだって外に出して伸びてきたわけでね。そんなことより4角回ってからの進路取りに手間取ったのが敗因だと思う。ま、それも力が抜けてれば関係なかったわけでね。言い訳はチューの時だけにして頂きたい。

 

3着レッドアヴァンセは雨が降った時点で「こりゃないわ」と思ったんだが失礼ぶっこいたぜよ。やっぱこの血統で東京マイルは要注意。弟のレッドヴェイロンがNHKマイルCで3着に激走したばかりだが、次兄クラレントもNHKマイルC3着、安田記念3着。三男レッドアリオンも安田記念4着があるんだよ。どんなに人気薄でもこの一族は馬券に入れておくべき。恐るべし母エリモピクシー。しかしこの馬もほんと差がないよね。

 

4着は3番人気のアエロリット。私が思うに、この馬が行かなかったこと・・・これが今回のヴィクトリアマイルの運命を決定付けたと思う。スタートは悪くなかったんだが、二の脚が付かず・・・戸崎が促しても前進せず。しかし200m過ぎから行く気になって上がって行ったんだが、戸崎はそこでブレーキ踏んで2~3番手の外で折り合いに専念。結果論でしかないが、あのまま気分良く行っていればあるいは・・・と私は思ってしまうのだ。間違いなく言えるのはスローの瞬発力勝負はこの馬にとって逆ベクトル。それでも4着に残ったあたりは能力の現れだろう。

 

5着はミスパンテール。ちょっと折り合いを欠くシーンはあったが、上手い競馬をしたと思う。ただ、内枠だったんでね。ずっと内々を走ってたんだが、もしかしたら内の馬場はあまり良くなかったのかもしれない。最後、伸びそうで伸びなかったのはその辺が影響したかも。まあ、最後まで懸命に走ってるし、普通にトップクラス。

 

惜しかったのがレッツゴードンキ。文中でも述べたが道中折り合いを欠いていてね。まあ、1200のペースに慣れてるところでこのスローだからしょうがないと言えばしょうがないんだが、それでも岩田らしいイン突き・・・から最後まで一生懸命走って6着。もし折り合いがついていたら・・・と思わずにいられない。

 

逆に・・・完璧な競馬をしたのがソウルスターリング。位置取りはジュールポレールの真後ろ。折り合いは完璧についていた(と思う)し、直線は誰にも邪魔されない大外だったし、あれでジワジワとしか伸びないのは・・・やはり「ソウルスターリング早熟説」を疑った方がいいのかもしれん。とか何とか言いつついきなり復活するかもしれんけどな。まあ、人気になり続ける宿命の馬なんでね。復活するまで買わなくていいと思う(笑)。

 

人気の一角だった昨年の覇者アドマイヤリードも悪い競馬をしたわけじゃないぞ。最後まで止まらずに伸びてるしね。ただ、道中インに入ってしまったし、直線も内々に行っちゃったからね。どうも内は伸びる気配がなかったんでね。ミスパンテールと同じく馬場に殺された可能性あると思う。秋にまた期待したい。

 

さて、

 

私の◎デンコウアンジュはズブズブの12着。位置取りも折り合いもペースも馬場も問題なかったと思うが、直線全然伸びなかったね。ま、残念な結果だったが

 

全然オッケー。

 

 

勝負ごとなんて上手く行かないのが当たり前だけんね。

 

出来ることをやって、

信念に従って馬券を買ったのであれば、

ハズレても全く問題ないのである。

 

懲りずに大穴を狙っていくぜ。

 

って来週はオークスか・・・

 

アーモンドアイとラッキーライラックのワイドを買えば

80%くらいの確率で当たりそうだな(笑)。

 

ま、もちろんそんな馬券は買わんけどね。

 

さて、また週末が楽しみだな!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

谷口徹はなぜ50歳でも勝てるのか!? 稀代の勝負師の強さの秘密は「集中力マネジメント」にあり?

50歳かぁ・・・テレビで見てたけど凄かったわ・・・見習わないと!

 

 

【ヴィクトリアマイル2018予想】東京芝1600mで行われる古馬マイル女王決定戦!今年はアエロリット、リスグラシュー、アドマイヤリードが人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速は?雨の影響は?馬場は悪くなる?狙いは大穴デンコウアンジュ!相手にレーヌミノル!ヒモ穴にはデアレガーロ、りえ絵のテソーロ他!

 

昨日の京王杯SC・・・

勝ったムーンクエイクは重賞初出走で3ヶ月の休み明け。

これで4番人気ってんだから、

穴党にゃどうしたって買える馬じゃなかったんだが、

ルメールの野郎ほんとに何でも持ってきやがる。

 

しかしね。

 

こんなもんはドモナラズでOK。

 

 

競馬で毎レース当てようとするなかれ。

的中させたい気持ちは重々分かるが、

それだと結局は控除率に喰われてしまうけんな。

 

 

フラレて当然!

失敗しても全然オッケー!

マチルダさんはいつか死ぬ!

 

じゃなかった(笑)、

 

ハズれて当たり前!

 

の気持ちで今日も元気にモッコリ!

 

さて、ヴィクトリアマイル!

 

■ヴィクトリアマイル2018日曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

リスグラシューが1番人気だと思ってたが・・・

現時点では横典にフラれた?アエロリットが僅差で1番人気。

 

こいつぁ予想外だなあ・・・

 

んで、逆にミスパンテールが人気落としてるんだよね。

コッチの方が人気になりそうだけど・・・。

謎だなあ・・・

 

こういう時は得てしてマチルダさんの方が来るんだけどね(え)。

 

 

あと天気が問題だよな。

 

現時点では雨降ってないみたいだけど、

 

 

この雨雲がずんずんと東に向かってるんだよ・・。

 

午後からは雨になるだろうから、

 

馬場状態はマジで要チェック。

 

さて、展開見てみるでもす。

 

■ヴィクトリアマイル2018展開予想

逃げ候補は
カワキタエンカ
アエロリット

先行勢は
レッドアヴァンセ
ジュールポレール
レーヌミノル
ミスパンテール
ソウルスターリング

差し勢は
レッツゴードンキ
アドマイヤリード
エテルナミノル
リエノテソーロ
デアレガーロ
デンコウアンジュ
リスグラシュー
ラビットラン

追い込み勢は
クインズミラーグロ
メイズオブオナー
ワントゥワン

行くのはカワキタエンカだろう。行くしかない馬だし行って強い馬だし。アエロリットの鞍上は戸崎なんでね。競りかけて行くことはあるまい。理想は2~3馬身後ろの2番手か。ただ、レッドアヴァンセ、ジュールポレール、横典のミスパンテールあたりが大人しく好位に収まるかどうか・・・。内枠で包まれたくはないだろうしねえ。

 

で、ペースがどうなるか?

 

カワキタエンカはぶっ飛ばして行くタイプではなく、かと言ってスローに落とすタイプでもない。淡々と平均ペースで行くタイプ。今回マイル戦なんで多少変わるかもしれんが、極端に速いペースにはなるまい。

 

土曜の京王杯SCを見てみると、

上がり33秒台前後の超瞬発力勝負!

中団あるいは後方から速い上がりを使った馬が上位を独占。

 

というわけで、

 

ヨーイドンの瞬発力勝負になる!

 

と予想する。

 

瞬発力はもちろん東京マイル適正も重要だぞ!

東京マイル適正

 

調教チェックはこちら

浅次郎の調教チェック

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

上がり3F一位候補は・・・

・ラビットラン
・デアレガーロ
・リスグラシュー
・デンコウアンジュ
・メイズオブオナー
・ワントゥワン
・ミスパンテール

うーむ。デアレガーロは2戦連続上がり最速。前走もミスパンテールを上回る上がりで0.1秒差。全く人気ねえが怖いぞう。あと、レースレベルを無視すれば、ワントゥワン、メイズオブオナーあたりも速い上がり使えるからね。一発あるかもよ?

 

あと、問題は馬場だよなあ。

 

現時点でどんな馬場になるのかサッパリ分からんが、

今関西で降ってる雨はザーザーじゃなく、シトシトらしい。

多少重くなるが、そこまで悪くならん・・・

という微妙な「稍重」くらいの馬場を予想しておく。

このくらいであれば、重馬場適性は考えなくていいか?

 

netkeiba予想陣の印は・・・

 

■ヴィクトリアマイル2018netkeiba予想陣の印

 

丹下と田沼はリスグラシューか。

アエロリットは人気の割に印薄いな。

 

私が狙ってる馬は極薄だなーーーーうっしっし!

 

さて、

 

このレースは、

 

フラレてもフラれても、

 

愛を貫くレースと決めている。

 

 

去年と同じローテ、

 

同じ調整過程、

 

同じような人気薄。

 

この馬と共に逝く!

 

ずっと君のことが好きだ。

 

■ヴィクトリアマイル2018予想印

 

デンコウアンジュ(10番人気)

ふはははは!昨年も同じローテ、同じ人気薄で2着に突っ込んできたことをみんなもう忘れたようだな!その時、みんな言ってたぞ!この馬は「東京マイルの鬼」だと。事実この馬の東京マイル成績は【1.1.0.1】。勝った一戦はメジャーエンブレムを負かしたアルテミスS。着外の一戦は今年の東京新聞杯で牡馬相手の4着。確かにこの時のリスグラシューは強かったがわずか0.3秒差。こんなもんは体調や展開や馬場で変わる差であり、コッチは今回10番人気の人気薄。ちょっと重くなりそうな馬場も大歓迎!外れても1㍉たりとも悔いはない!大外ブン回しのエビダンス炸裂でよろしくマチルダさーーーん!

問題は相手だが・・・去年の1着アドマイヤリード、マイルCS4着のレーヌミノルが本線。ヒモ穴には大穴を並べておく!リスグラシューは押さえ。

 

◯アドマイヤリード(3番人気)

▲レーヌミノル(9番人気)

△デアレガーロ(12番人気)

△リエノテソーロ(17番人気)

△ワントゥワン(14番人気)

△メイズオブオナー(15番人気)

△リスグラシュー(2番人気)

 

単勝 ◎ @1000円

馬連 ◎→◯▲ @500円

馬連 ◎→△ @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲△ @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京3R 11番
京都12R 8番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
新潟3R 5番
京都2R 9番

 

【浅次郎のひとりごと】

ランドセル置き事故偽装か 新潟小2女児殺害

早く犯人捕まえてくれ。

 

【ヴィクトリアマイル2018調教チェック】東京芝1600mで行われる古馬マイル女王決定戦GⅠヴィクトリアマイル。人気のリスグラシュー、アエロリット、アドマイヤリードの仕上がりは?抜群なデキの穴馬はいるか?浅次郎の調教特A馬・調教爆穴は?怖いのはレーヌミノル、レッドアヴァンセ、リエノテソーロ、デアレガーロ、メイズオブオナー!

 

うっしっしっし。

 

狙った馬が狙った枠に入ると

 

狙ったところにチンコが入る感じで(え)、

 

心が踊りますなあ。

 

さて、

 

股せたな!

 

ヴィクトリアマイルの調教チェック行くぜ!

 

■ヴィクトリアマイル2018調教チェック

netkeibaより抜粋

 

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる自動車税納税通知書来やがったジャッジである。45,400円・・・払いたくない、払いたくないでござる!

 

レッツゴードンキ
高松宮記念から中6週。在厩のまま調整され、坂路でミッチリ乗り込まれて12本。1週前に速い時計を出して、最終追い切りは終いだけ・・・ってのはいつものパターン。映像の動きも良く、非常に良い仕上がりだと思う。ただ、いつもは一週前に49秒~50秒台を出すのに今回は52.2。高いレベルで好調だと思うが、上積みがあるかといえばちょっと疑問。まあ、前走がメイチだったんじゃないかなーやっぱ。

ミスパンテール
阪神牝馬Sから中4週で4本。1週前はCWで一杯に追って37.8-12.0。最終は坂路で馬なり53.9もいい動きだったと思う。かなり高いレベルで仕上がっていると思う。

ラビットラン
阪神牝馬Sから中4週で7本。うーん、一週前も最終追い切りもCWで40秒台・・・。終いだけ伸ばす感じの馬なり調教は角居厩舎らしいっちゃらしいんだが・・・S好みの浅次郎としては、ちょっと調教からは推せないなあ。

ジュールポレール
阪神牝馬Sから中4週で3本。ん・・・情報ないんだが外厩使ってたのかな?時計出したのが一週前で坂路一杯51.2。最終追い切りも強めに追って51.3。十分力を出せるデキだと思う。どうでもいいけど、この調教助手・・・珍しくガニ股だなあ(笑)。

レーヌミノル 特A評価
高松宮記念から中6週。中間は宇治田原優駿Sで調整され、4月20日に帰厩して4本。いつも調教で素晴らしい動きを見せる馬であるが、今回も文句なしの内容。最終は軽め調整であったが、1週前にCW一杯で37.3-11.9をマーク。しかもコースの大外ラチ沿いを回してのもの!ムチが入ってからの反応も申し分なしであっという間にパートナーを突き放した。めちゃいいね。特A評価。

レッドアヴァンセ 特A評価
阪神牝馬Sから中4週で6本。2週連続でアメリカズカップと併せ馬を行ったんだが・・・1週前はラクな手応えで僚馬を千切りって51.4。最終追い切りも素晴らしい動きで追ってからの反応良く豪快に先着。素晴らしい仕上がりだと思う。特A評価

カワキタエンカ イマイチ評価
福島牝馬Sから中2週で2本・・・。レース翌週はもちろん、その次の週も追い切りを行っておらず一週前追い切りなし。日曜日にかろうじて15-15をやったが、最終追い切りも15-15に毛が生えた程度。頭がフラフラしてスピード感なし。鈍重で見映え悪し。元々調教で速い時計を出すタイプではないが・・・それにしてもイマイチ。調教からは全く推せない!

クインズミラーグロ
阪神牝馬Sから中4週で4本。1週前にCW馬なりで37.3-11.9と文句なしの動き!ただ、最終追い切りでは軽めだったとはいえ・・・相当後ろから来た他厩舎の馬に差されてしまう始末でね。もうちょっとピリッとして欲しかったなあ。

ソウルスターリング イマイチ評価
阪神牝馬Sから中4週で4本。藤沢厩舎らしい馬なりメインの調教。うーん、この馬、調教で時計が出るようになった昨秋から結果が出ておらず、あまり強い調教をやってなかった2~3歳春の方が成績になってたんだよね。で、今回はヌルい時計しか出してないんで調教チェック的には推せないが、この馬的にはこのくらいの調教の方が合っているのかもしれない。ただ、行きたがってるのをルメールが無理やり押さえてるように見えるんだよなあ。これ、多分引っ掛かってるよね。能力が高いのは重々承知だが・・・当日の落ち着きにも要注意。

アエロリット
中山記念から約2ヶ月半振り。中間はノーザンF天栄で調整され4/20に帰厩して4本。1週前は南Wで強め38.6。あっという間にパートナーを千切っており非常に良い動きに見えたんだが、問題は最終追い切りで・・・軽めなのはまあいいんだが、ラストの反応がイマイチに見えた。やはり休み明けの分は割引かなあ・・・。怖いけどー。

アドマイヤリード 特A評価
阪神牝馬Sから中4週でなんと12本!他の阪神牝馬S組が3~5本なのを考えると乗り込み量の多さが突出して目立つよね。2週前には坂路で53.0を馬なりでマーク。1週前はミルコが乗って馬なり51.9。最終追い切りは息を整える程度の軽めだったが、それでもGOサインに反応して上がり最速。パートナーを瞬時に交わしてみせた。ココが目標のメイチ仕上げ。質・量ともに文句なしの特A評価。

エテルナミノル
阪神牝馬Sから中4週で3本。うーん、どうなのよこれ?最終追い切り・・・完全馬なりではあったが、馬場の大外を回した他厩舎の馬にラクラク交わされてしまったよ?やれるのにやらないのか?それとも、やりたいけどやれないのか?ちょっと推せない。

ワントゥワン
阪神牝馬Sから中4週で8本!意欲的に乗り込んで、最終追い切りも軽快なフットワークで素晴らしい動き。デキは良さそうよ。鞍上込みで卍丸。

リエノテソーロ 調教爆穴
高松宮記念から中6週。中間は外厩で調整され4/18に帰厩して6本。1週前は3頭併せ先着。最終追い切りは馬なりだったがグッとくる力強い動き。時計が出てるわけじゃないんだが・・・何となく纏うオーラがいいですな。調教爆穴。

デアレガーロ 調教爆穴
京都牝馬Sから約3ヶ月ぶり。中間はノーザンF天栄で調整され4/19に帰厩して5本。1週前は南Wで馬なり38.4。最終追い切りは時計のかかる南Wで併せて馬なり38.0。終いが掛かったのは最後流したからだろう。元々調教で走るタイプであるが・・・今回休み明けの心配なし。調教爆穴指定で。

リスグラシュー 特A評価
阪神牝馬Sから中4週だが、中間は一旦ノーザンFしがらきへ。4/25に帰厩して坂路で5本。いつも抜群に動く馬であるが、1週前追い切りが抜群の動きで。坂路を力強く真っ直ぐ駆け上がって49.9!最終は息を整える感じの軽めだったが、ココを目標にデキは万全だろう。文句なしの特A評価。

デンコウアンジュ
福島牝馬Sから中2週で4本。去年と全く同じローテで、調教過程も去年とほとんど同じ!日曜と水曜に坂路で軽め終いだけの55秒程度。上積みがあるか?といえば疑問だが、高いレベルで好調キープしているぞ!

メイズオブオナー 調教爆穴
前走準オープンから約2ヶ月振り。中間はケイアイF千葉で調整され4/19に帰厩して6本。なんと・・・1週前には福永が乗って圧巻のCW一杯36.1をマーク!元々、CWでは37秒台前半を出す調教駆けするタイプだが、それにしても凄い時計。最終は謎の芝追いだったが、デキだけは文句なし。調教爆穴。

 

調教後の馬体重も見ておくか。

 

■ヴィクトリアマイル2018調教後の馬体重

JRAより抜粋

 

気になるのは・・・

・アエロリット +10kg
・カワキタエンカ +18kg(輸送有)
・ソウルスターリング +12kg
・デンコウアンジュ +18kg(輸送有)
・リエノテソーロ +16kg
・リスグラシュー +14kg(輸送有)
・レッツゴードンキ +14kg(輸送有)
・レッドアヴァンセ +16kg(輸送有)
・ワントゥワン -2kg(輸送有)

カワキタエンカはあのヌルい調教で+18kgか・・・ってことは馬体が減って調教が出来なかったわけじゃないんだね。うーむ。

 

以上、参考まで!

 

イマイチ(キリッ)!

 

と書いた馬が来ることもあるんで気をつけてなー!

(馬券は自己責任でおなしゃっす)

 

結論は日曜!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

満30歳のナイスネイチャを支援するキャンペーンが実施中 有馬記念で3年連続3着

こういう寄付の類はね。やったからって得するわけでもないし、誰に褒められるわけでもなし、その分馬券に突っ込みたい気持ちもあるし(笑)、当然やるもやらないも個人の自由だけどね。私は、こういうのは偽善でもOKだと思ってるし、小額でも問題ないと思ってるし、いつか回り回って何らかの形で自分に返ってくると思っている。ワンコイン(500円)でも全然OK。良かったらご協力を。

 

 

【ヴィクトリアマイル2018予想・コース適性】東京芝1600mで行われる古馬牝馬マイル女王決定戦・ヴィクトリアマイル!今年はリスグラシュー、アエロリット、ミスパンテールが人気になりそうだが、東京1600のコース適性は?東京マイル適正が高い穴馬は、デンコウアンジュ!ジュールポレール!レッドアヴァンセ!リエノテソーロ!

 

競馬に限った話ではないが、

 

馬も人もチンコも、

 

何かをキッカケにして

「化ける」ことがありますな。

 

 

藤岡佑介がNHKマイルCを勝ったことによって

「化ける」可能性は十分あると思う。

 

なぜなら、今後、大きなレースで、

今までより良い馬が集まって来る(はず)からだ。

 

飲み会でモテるヤツが大体決まってるのと同じで、

GⅠを勝つ騎手ってのも大体決まっていてね。

(「GⅠ初勝利!」ってニュースは滅多にないよね)

 

それは騎手の腕もさることながら、

「良い馬が集まる」

ってのが一番大きな理由なわけ。

(あるいは良い馬を取られない)

 

自分が馬主だったら・・・って考えてみるとわかりやすくて。

 

やっぱりGⅠに一度も勝ったことがない騎手より、

GⅠを何度も勝ってる騎手に頼みたいわな。

 

で、藤岡佑介は今まで何度もGⅠでの2着があったんだが、

やっぱり1着と2着は大違いで。

 

勝ったことによって

「GⅠ勝てる騎手」

というイメージに変わるわけよ。

 

特に、藤岡佑介は最近は乗れてるからね。

ミルコに頼もうと思ったけど空いてないし・・・じゃあ藤岡に頼もうかな?

って陣営がこれから出てくるだろうと思う。

本当の確変はこれからなのかもしれない。

 

私のチンコも確変しないかなー。

 

さて、

 

今日はヴィクトリアマイルのコース適正をやるぜー!

 

■ヴィクトリアマイル2018週初め予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ん?

 

アエロリットは戸崎か。

 

横典はミスパンテールを選んだみたいやね。

 

ふーん。なるほどね。

 

で、今週から武豊が戻って来て一番人気か。

 

確かにリスグラシューは今までほんとに安定して結果を出してる馬だが、

このメンバーで能力最上位か?

・・・かと言えばドッコイドッコイだと思うけどね。

 

まあ、ヴィクトリアマイルはこの手の馬が勝つレースではあるが。

 

さて、

 

各馬の東京マイル適正を見ておこう。

 

■ヴィクトリアマイル2018東京芝1600m適正

【かっこ】内の数字は東京芝1600mの成績。赤字は東京マイル適正が高そうな馬。

アエロリット【1.1.0.0】
昨年のNHKマイルC勝ち馬。夏のクイーンCで古馬を一蹴。秋華賞では1番人気に支持されたが、馬場が悪かったのか距離の問題か失速の7着。今年緒戦の中山記念では牡馬相手に2着。牝馬相手ならトップクラスの能力があるのは間違いなし。血統的にも今回の東京マイルはベスト条件だと思われる。

アドマイヤリード【1.0.0.1】
昨年の当レース勝ち馬。いい脚を長く使うタイプで、コース的には東京や京都が合ってると思う。このレースはリピーターが数多く好走しているしね。当然この馬も要注意。

エテルナミノル【1.0.0.0】
東京マイルを走ったのは準オープン時代の一回だけ。得意な条件が良く分からない謎の馬である。

カワキタエンカ【0.0.0.0】
東京マイルどころか東京コースが初。脚質的にも能力的にも東京の瞬発力勝負が合っているとは思えない。・・・が、血統を見ると東京マイルはストライクである。スローに落とさず、後ろにも脚を使わせるようなレースをしたい。

クインズミラーグロ【0.0.1.2】
戦績はすべて未勝利時代のもの。出世してからは1800~2000をメインに使われてるからマイル戦自体あんまりキャリアがないのである。しかし東京コースも【1.0.1.6】で、良績は小回りコースに集中している。適正低いと言わざるを得ないね。

ジュールポレール【0.0.1.0】
東京マイルは昨年のヴィクトリアマイル3着のみ。間違いなく東京マイルが合う瞬発力型。この馬もコース適性から侮り難し。

ソウルスターリング【0.0.0.0】
東京マイルは初。東京コースは【2.0.0.3】。着外の3レースは、毎日王冠・天皇賞秋・ジャパンカップなんでまあ例外と言えば例外。さてこの馬の評価が最も難しいところだが、個人的に東京マイルはベスト条件だと思う。ただ、前走の負け方を見ると・・・

これで全く伸びないとは・・・。か・な・り不安だね。一部でも言われているが・・・早熟だった可能性有り。もちろんアッサリ勝つだけの能力あると思うが、人気薄じゃないと買えない。

デアレガーロ【0.0.0.0】
ぬ・・・?ノーマークであったが、この馬怪しいな・・・。なんかケイアイエレガントの臭いがする(笑)。東京適正は謎だが、瞬発力半端なさそう。

デンコウアンジュ【1.1.0.1】
去年の2着馬。2歳時のアルテミスSでメジャーエンブレムを差し切った時からの大ファン。え?お前の話はいい?まあ、そう言わずに(笑)。昨年も、この馬の「東京マイル適正」を信じて◎を打ったわけだが、この馬のベストは間違いなく東京マイル。展開の助けが必要なのは確かだが、ハマれば33秒台前半の脚で突っ込んでくるぞ!東京マイル適正で言えばこの馬が一番だと思っている。

ミスパンテール【0.0.0.0】
ダイワメジャー産駒らしいパワータイプのマイラーで。戦績からもベスト1400~1600mなのは間違いない。で、この馬の東京マイル適正だが・・・中山マイルのような力の要る馬場が得意なタイプで、東京で切れるかというと・・・ちょっと疑問。走ったことないから分からんけどね。

メイズオブオナー【0.0.0.0】
東京適性不明。

ラビットラン【0.0.0.0】
この馬の適正も謎である。ローズSの時の鬼脚の印象が強くてね。最近まで人気になってたんだが、前走から人気ガタ落ち。今回も相当な人気薄になると思うが、その前走はスローに殺されつつも上がり最速を繰り出してるんだよね。東京マイルでハマったら大外一気で飛んできそうな。

リエノテソーロ【0.1.0.0】
昨年のNHKマイルC2着馬。その後、謎の使われ方をされて惨敗続きなんだが、東京マイル適正が高いのは間違いない!ソー◯ー怖いよー。

リスグラシュー【2.0.0.0】
2歳時にアルテミスS勝ち。そして古馬になって牡馬相手の東京新聞杯勝ち。東京マイル適正は文句なしですな。

レーヌミノル【0.0.0.1】
東京マイルは一回走ってクイーンC4着。この馬もパワータイプのダイワメジャー産駒で、先行してしぶとく、長くいい脚を使えるのが特徴。昨年の桜花賞でリスグラシュー・ソウルスターリングを負かしており、マイルCSでは強豪牡馬と互角に走って4着。確かに東京適正は微妙だが、マイル適正で言えば、リスグラシューより上だろう。前で残るならこのタイプの馬だと思う。

レッツゴードンキ【0.1.0.2】
着外の2回は、2016年・2017年のヴィクトリアマイルのもので。いずれも二桁着順の惨敗。古馬になってからは1200~1400のスプリント路線で結果を出しており、残念ながら東京マイル適正は低いと言わざるを得ない。ダートなら1600も持つと思うけどな。

レッドアヴァンセ【1.0.0.0】
東京マイルは2走前の準オープンで1回走っただけだが、相当適正高いと思う。血統的にも・・・先週NHKマイルCで3着に突っ込んできたレッドヴェイロンは弟。兄にクラレント(東京マイルは鬼)、レッドアリオン(マイル重賞2勝)がいる超良血馬(他、リディル、サトノルパンも兄)。前走では実際にリスグラシューに先着しているわけでね。人気薄になるようなら全力で買いたい馬である。

ワントゥワン【0.0.0.1】
出遅れ癖もあって、常に最後方から末脚勝負に賭ける瞬発力タイプ。東京コース自体は合うと思うが、さすがに敷居が高いと思うけどね。確変中の鞍上が怖いけど(笑)。

 

以上、参考にしてくりゃい。

 

調教チェックは金曜日の予定だ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

現時点での浅次郎POGの順位を見ておこう!

残す大一番はオークスとダービーのみ!asajiro含め多くの参加者が優勝争いから脱落したが・・・(ロックディスタウン・・・涙)

1位はステルヴィオ、ジェネラーレウーノを擁するみそしっぷ氏。ダービーにもこの2頭が出走する予定で、現時点では優勝候補筆頭である。現在2位の先行逃げ切り氏もレッドヴェイロンのNHKマイルC3着で追い上げたが、持ち駒のステルヴィオはみそしっぷ氏と被ってるから逆転は難しいか。

逆転候補の筆頭は、アーモンドアイを唯一持ってるASSA氏。アーモンドアイがオークスを勝つのが条件だが!ほか、オークスにトーセンブレス、ダービーにワグネリアンを出走させるくろさわわ氏。それから同じくトーセンブレス、グレイルを持つネブワース氏。あと、ジャンダルムを持ってる方はわずかに可能性があるか?(ダービーの1着賞金は2億円)

今年のPOGは、戦前人気があった良血馬の多くが走らず・・・朝日杯を勝ったダノンプレミアム、阪神JFを勝ったラッキーライラック、皐月賞を勝ったエポカドーロ、NHKマイルCを勝ったケイアイノーテック・・・を誰も持っておらず。我ら素人はもちろん、POG本とか作ってる専門家の人たちの目も結構節穴だよねー(笑)。

 

だけんどもしかし。

 

やっぱりPOG本がないとPOGは始まらない!POG本だけで1ヶ月はヒマしないし!POGやれば1年楽しめるし!ってわけで浅次郎はPOG青本を購入。今年も浅次郎POGを開催する予定だが、参加する人も参加しない人も、まだ購入してない方は一冊POG本を持っておくべし!アンカツ!今年は頼むぜ!

 

楽天派の方はこちら。

 

 

 

amazon派の方はこちら!

 

別に赤本でも競馬王でも丹下のヤツでも・・・

POG本は何でもいいと思うぞー!

 

【ヴィクトリアマイル2018予想オッズ、データ分析】東京芝1600mで行われるマイル女王決定戦GⅠヴィクトリアマイル!人気はリスグラシュー、アエロリット、ミスパンテール。枠順のは?脚質は?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はカワキタエンカ、エテルナミノル、クインズミラーグロ、レーヌミノル、デンコウアンジュ!

 

お、良かった!

 

デンコウアンジュ出れないかと思ったら、

 

出れそうじゃーーーん!

 

■ヴィクトリアマイル2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

netkeibaの予想オッズによると・・・

 

1番人気はリスグラシューか。

 

前走の阪神牝馬Sは同斤量で3着。

確かに東京新聞杯は強かったが、

イメージほど抜けてるわけじゃないと思うけどな。

 

2kg重いアドマイヤリードともわずかクビ差だし。

 

とりあえずデータ見てみるべい。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、人気別成績

1番人気の成績はまあまあなんだが、2~4番人気が壊滅的に弱く、5~12番人気まで幅広く馬券になるレースだぜー!モッコリ穴党にとっては・・・

フルボッキレース!

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、枠番別成績

東京マイル自体は内外フラット、枠順の有利不利がほとんどないコースである。ただ・・・このレースはなんか偏ってんなあ。1着は外枠、2着は中枠、3着は内枠・・・みたいな?

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、馬体重別成績

牝馬限定戦だけに大型馬は少ないんだが、500kgを超えるような馬は要注意ですな。ミスパンテール、アエロリット、レッツゴードンキ。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、騎手成績

お!意外と言ったらいかんが、関東の上位4天王が強いね。横典はアエロリットとミスパンテールどっちに乗るんだ?ルメールは・・・ソウルスターリングか・・・。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、種牡馬成績

1位はフジキセキだが・・・残念ながらもう走ってる産駒はほとんどいない(2015年没)。となれば、やはり注目はディープインパクト。今年も4頭がエントリーしているが(カワキタエンカ、レッドアヴァンセ、ジュールポレール、ワントゥワン)・・・いずれも脇役候補なんだよね。・・・となれば、やはりクロフネか。アエロリット有力だねえ。

リスグラシューの父ハーツクライ、ミスパンテールの父ダイワメジャーはこのレースで馬券になったことなし。キングカメハメハは過去3頭が馬券になっているが、出走数も多いからね。レッツゴードンキはどうだろうなあ~。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、間隔別成績

休み明け割引詰めて使ってる馬も割引。馬券の大多数は5~9週の馬。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・阪神牝馬S(10頭)、福島牝馬S(4頭)、中山牝馬S(4頭)、高松宮記念(2頭)、大阪杯(3頭)、ドバイ(4頭)。

阪神牝馬S組は着順不問、二桁着順からでも来るね。福島牝馬Sは5着以内。中山牝馬S組は着順不問だが1着が強い。高松宮記念・大阪杯組も着順不問。

つまり・・・ほとんどの馬が該当(笑)。しかし、中山記念組のアエロリットは割引だね。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、脚質別成績

ご覧の通り、差し馬が強いわけだが、前もかなり残る。特に逃げ馬は大穴開けるんで注意が必要。ミナレットみたいな馬が残らないとも限らんけんな。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては「差し→差し」「先行→先行」といった形が多く、展開決め撃ちした方がいいかも。上がり上位馬は相当強いが、たまに上がり二桁の先行馬が残るので注意が必要。

穴馬の脚質は、逃げ・先行・差し・・・何でもござれ。

注意したいのがリピーター。ストレイトガール、ヴィルシーナの連覇を含め、ホエールキャプチャ、ブエナビスタ、ウオッカなど連続して馬券になる馬多数。今年は前年の覇者アドマイヤリード、2着デンコウアンジュ、3着ジュールポレール・・・と揃ってるからね、いずれも要注意。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬が強いですな。生産者はノーザンFが圧倒的。血統的にはサンデーサイレンス系の瞬発力型がめちゃくちゃ強い。母系はノーザンダンサー系が多そうね。

 

ケツデータ論。

・前走着順不問

・脚質不問

・デンコウアンジュ

 

「浅次郎さん、それじゃあデータ分析の意味がないっす!」という声が聞こえてくるが、実際このレース・・・マジで何でもありなんだよ。二桁人気の馬が毎年のように突っ込んでくるからね。

 

 

そう。人生も競馬も、

わからんから面白いのである。

 

どの馬が勝つか?どの馬が来るのか?

を一生懸命考えるから競馬は面白いのだ!

 

で、穴馬の前走を調べてみると・・・

 

・福島牝馬S組

・阪神牝馬Sの惨敗組

 

この2つが異様に多い。ココにヒントがありそうだね。

 

穴馬候補を挙げておこう。まずもって、福島牝馬S2着のカワキタエンカ。予想オッズだと7番人気くらいになりそうだが、相当ナメられてんな。先述したが、このレース、大穴を開けるのは逃げ馬である。そしてこの馬、マイペースで逃げれば相当粘り強いぞ。血統的にもディープインパクト×クロフネでこの舞台はぴったんこである。

次に、阪神牝馬S惨敗組からエテルナミノル。今年の阪神牝馬Sは超スロー(前半3F37.2)からのヨーイドンで。出遅れて後方からになった馬達にとっては不完全燃焼のレースだった。まあ、この馬自体がムラ駆けタイプではあるがハマった時は強い競馬をする馬。内枠引いて中団のインで脚を溜められれば相当面白いと思う。。

同じく阪神牝馬S惨敗組からクインズミラーグロ。この馬もスローに殺された口。そして超ムラ駆けタイプ。小倉記念では牡馬相手に上がり最速を繰り出して2着。この時の競馬が出来れば突き抜けても全く不思議ないぞ。

そして、高松宮記念組から、昨年の桜花賞馬レーヌミノル。この馬昨年のマイルCSでイスラボニータやサングレーザーと僅差の4着に来たわけでね。間違いなく一線級のマイラーである。東京マイルの適正は謎だが、ここでは力が抜けてる可能性まであると思う。気合入れて狙いたいね。

最後に、我らがデンコウアンジュ去年の伝説予想を知ってる毒者も多いと思うが、東京マイルなら確実に差してくるけんね!あとは他力本願だが(笑)、展開や馬場がハマるかどうか。どうやらこの分だといい感じの人気薄になりそうだし、心置きなくアンジュを抱きつつエビダンスで逝く。

 

コース適性分析や調教チェックは後日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「将来年金はもらえない」と過剰に不安がるよりも先にやるべきたった一つのこと

なるほどね。大事なのは精一杯今を生きることですなー。

 

 

 

【阪神牝馬S2018予想】阪神芝1600mで行われる古馬牝馬の別定GⅡ阪神牝馬S。今年はソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤリード他豪華メンバー!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3Fは?穴馬・大穴馬はいるのか?狙いは愛するデンコウアンジュ!ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル、超爆穴にクインズミラーグロ!

 

今日は、

 

ニュージーランドTじゃなく、

 

阪神牝馬ステークスで勝負だぜー!

 

■阪神牝馬S2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

どうやら、

リスグラシューが1番人気になりそうやね。

最も順調かつ確実性の高い馬だから・・・そうなるわな。

 

ソウルスターリングは休み明け+久々マイルだからなあ。

みんなの不安がオッズに表れておるな。

本来この馬が1番人気になるべきだと思うが、

1番人気にならないってことは

 

つまりこういうことか?

 

ソウルスターリングが来たら、

イッチャッタゴメン!でOK・・・

 

 

だって、限界まで溜まってたんだもーん(笑)。

 

馬場は・・・朝の時点で稍重か。

 

今日の阪神は晴れ予報だし、

メインの頃にはある程度回復すると思われる。

 

ただ、パンパンの良馬場にはならんだろうし、

馬場バイアスには要注意だぞ。

 

さて、展開見てみるべい。

 

■阪神牝馬S2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
ジュールポレール
エテルナミノル
レッドアヴァンセ
ソウルスターリング

差し勢は
ミスパンテール
リスグラシュー
アドマイヤリード
ミエノサクシード
クインズミラーグロ
デンコウアンジュ

追い込み勢は
ラビットラン
ミリッサ
ワントゥワン

うげえ!・・・・逃げ馬不在じゃん!つか、番手候補すらいない!しかも有力馬のほとんどが差し勢だぞこれ。こりゃ・・・どの馬が行くんだ?押し出されてジュールポレール?それともソウルスターリング?あるいはエテルナミノルが行っちゃうかもしれんなあ。それとも意外な馬が行くか?

みんながみんな牽制し合うようならもうスロー確定だろう。もしかしたら1000m60.0くらいのペースになってしまうかもしれん。しかし、この点についてはみんな分かってるだろうから・・・スキをついて前に行く騎手がいるかもしれん。あるとすれば・・・横典?福永?岩田?・・・いや、藤岡佑?藤岡康もあるか???

 

やっぱないか(笑)。

 

だとすればもうスローの瞬発力勝負確定じゃーん。

 

上がり3Fデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は、

・ミエノサクシード
・クインズミラーグロ
・ワントゥワン
・ミスパンテール
・アドマイヤリード
・リスグラシュー
・デンコウアンジュ

レースレベルとか馬場とかコースとかを無視して見ると・・・面白い穴馬が浮かび上がるよね。特に・・・ペースが緩ければ総合力勝負にはなりにくいわけで。重賞初挑戦のミエノサクシードやワントゥワンでも通用しちゃうかもよ?ところで・・・クインズミラーグロはなんでこんなに人気ないのん???

 

さてと。

 

このレース、

 

実力馬が普通に来ちゃう可能性は高いと思う。

 

だけんどもしかし!

 

 

実力=オッズじゃないわけでね。

 

実力はあるけど人気がないこの馬から逝く。

 

頑固一徹、ハズレて悔い無し。

 

男は黙って油風呂(え)。

 

 

アンジュー!

 

■阪神牝馬S2018予想

 

デンコウアンジュ(10番人気)

実力はあれども人気にならない・・・この馬がまさにそうで。昨年のヴィクトリアマイル2着時は11番人気。その直後のエプソムCこそ3番人気となったが・・・その後あっという間に人気が失くなって現在に至る(笑)。しかし良く馬柱を見てみれば・・・2走前のターコイズSは上がり最速を繰り出しミスパンテールから首ハナ差の3着。しかもこの時2kg重い斤量を負っていたのである。前走の東京新聞杯は牡馬相手の4着。確かにリスグラシューには完敗であったが、わずか0.3秒差。こんなもんは展開や調子や馬場次第で変わる差である。

少なくとも、このメンバーでも5~6番人気、単勝10倍位が適正だと思うが、実際は10番人気で単勝40倍前後(現時点で)。これはヒジョーに美味しいズラよ。ちょっと重くなりそうな馬場もプラスだし、瞬発力勝負になりそうなのも吉。稍重だった昨年のヴィクトリアマイルで33.2の鬼脚を繰り出した馬だけんな。ハマった時の破壊力は半端ないぞ!頼むぜ蛯名!4角大外ブン回しでモッコリよろしく!

相手筆頭は昨年の2着馬、ヴィクトリアマイル勝ち馬のアドマイヤリード。リスグラシュー、ミスパンテールは押さえ。ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル。超爆穴にクインズミラーグロ!

 

◯アドマイヤリード(3番人気)

△リスグラシュー(1番人気)

△ミスパンテール(4番人気)

△ミエノサクシード(7番人気)

△エテルナミノル(12番人気)

△クインズミラーグロ(13番人気)

 

単勝 @1000円

馬単 ◎流し表裏 @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

いしだ壱成、妊娠中の飯村貴子と結婚 出産は9月頃を予定

ウラヤマ・・・じゃなかった(笑)。5年以内に離婚するに100円。

 

宇多田ヒカル、8歳下イタリア人男性と離婚していた

もう一回結婚するに100円。

 

バナナマン日村、神田愛花アナと結婚!ラジオで生報告「ついさっき区役所に」

ぷわばっ!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山2R 2番
阪神9R 11番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
福島7R 12番
福島9R 11番

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神牝馬S2018予想オッズ。データ分析】阪神芝1600m外回りで行われる別定GⅡ阪神牝馬S。ソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤリードなど豪華メンバーだね。データ分析では、外枠有利?脚質は差し・追い込み!SS系瞬発力型!騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はミスパンテール、ジュールポレール、デンコウアンジュ!

 

今週中山の土曜メインはニュージーランドT。

 

このレースもパンチラ見れそうなんだが・・・

 

個人的には断然コッチだぜぇ!

 

■阪神牝馬S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

登録の時点で13頭・・・

少頭数になりそうなんだけどね。

 

デムルメ騎乗の人気馬に死角有りなんだよ。

 

ソウルスターリングはジャパンカップ以来の休み明け。

アドマイヤリードは前走東京新聞杯12着。

 

両馬ともGⅠ馬であり、強いのは百も承知。

しかし強い馬がコロっと負けるのも競馬。

 

順調度で人気になりそうなリスグラシューもね。

昨年のエリザベス女王杯は8着なわけで。

決してここで抜けた存在ではないのである。

 

というわけで、

 

少頭数だが、

大荒れが期待出来るんじゃね?

 

と夢と希望と欲に股間を膨らませつつ、

 

データ分析行くぜ!

 

なお、阪神牝馬Sは2015年まで阪神1400mで行われており、2016年より阪神1600mに変更となっている。阪神1400と阪神1600は似て非なるコースであり、本来一緒に分析してはならんわけだが、2年間だけのデータを調べても意味ないからね。そのまま過去10年間のデータを掲載しておく。あしからず。※マンダムさんご指摘有難うございました!

 

■阪神牝馬S2018データ分析、人気別成績

1番人気はまあまあ。しかし上位人気はイマイチの成績で。過去7、9、11番人気の馬が勝っているし、2着は堅めだけど3着は結構荒れているね。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、枠番別成績

枠による有利不利はあまり考えなくて良さそう?過去のデータだと4枠が強い。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、馬体重別成績

460~479kgが強いですな。あと459kg以下の馬格が小さいタイプも好走してるね。逆に480kg以上だとちょっとイマイチ。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、騎手成績

池添、福永、デムに注意。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが圧倒的に強いね。ただ、人気になっちゃうので回収率はイマイチ。サンデーサイレンス系の切れるタイプが強い。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、間隔別成績

ヴィクトリアマイルの前哨戦だからね。休み明けの実力馬がココから始動することが多く、休み明けでも全然OK。ただし、半年以上の休み明けは苦しい。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、前走成績

注目前走は、京都牝馬S(7頭)、1600万条件(8頭)。他、バラバラ。東京新聞杯からのローテは2頭だけだが、2016年のスマートレイアーは見事に勝ってるね。リスグラシューにとっては良いデータ。他、JC、有馬記念の牡馬GⅠ組はミッキークイーンのみ。京都牝馬Sは着順不問。準オープンからは1着条件。

京都牝馬S組(ミスパンテール)
準オープン組(ミエノサクシード、ミリッサ、レッドアヴァンセ、ワントゥワン)
東京新聞杯組(リスグラシュー、デンコウアンジュ)
GⅠ組(ソウルスターリング、ジュールポレール)

 

■阪神牝馬S2018データ分析、脚質別成績

馬券になるのは差し・追い込み。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは、「差し→差し」というパターンが最も多く、ここに時々逃げ馬が絡む感じ。稀に「先行→先行」という年も有り。上がり上位馬は相当強く、33秒台~34秒前半の脚が使えるのは必須条件。

穴馬の脚質は・・・逃げ。そして差し。

 

■阪神牝馬S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関西馬が圧倒的に強いですな。後はノーザンF社台F。血統的にはサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系がとても多い。

 

ケツデータ論。

・サンデーサイレンス系の瞬発力型

・差し、追い込み馬

・デンコウアンジュ(笑)

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、4~5番人気と美味しい人気になりそうなミスパンテール。今回、ソウルスターリングとリスグラシューが相当チクビを吸うと思うが、昨年のチューリップ賞ではその両馬に挟まれて2着だった馬である。その後、桜花賞・オークス・ローズSと結果を出せなかったが、適距離に戻って3連勝中。注目前走の京都牝馬Sを完勝しての臨戦で、実はリスグラシューと同じくらい信頼出来るんじゃないかと思う。

 

次に、レッドアヴァンセワントゥワンの準オープン組。ともにディープインパクトの超良血馬であり、33秒台の末脚が使える瞬発力タイプ。ココで穴を開けても全く驚かないぞ。同じくミエノサクシードも速い上がりが使えるステイゴールド産駒。全く人気なさそうだが、ポテンシャルあると思うね。

 

それからマジ顔で狙ってるのがジュールポレール。昨年の当レース3着馬&ヴィクトリアマイル3着馬。マイルなら間違いなく一線級の実力馬。今回5ヶ月の休み明けであるが、デキ次第で昨年以上の結果もあると思う。調教要チェック。

 

そして・・・待ってました我らがデンコウアンジュ。昨年のヴィクトリアマイルでの11番人気◎予想はもう懐かしい感じすらあるが、今回も浅次郎は一途にこの馬から逝くんだろうね(笑)。前走東京新聞杯の敗戦で今回人気ガタ落ちとなりそうでウッシッシ。確かにこの馬は東京マイルがピッタリなんだけど、阪神マイルでもやれると勝手に思っている。ま、ここで惨敗してもノープロブレム。目標はヴィクトリアマイルである。

 

というわけで、

 

結論はもう分かってるかもしれんが(笑)、

 

ケツ論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

大阪桐蔭が春連覇!36年ぶり史上3校目

大阪桐蔭強かったなあ。春連覇かあ。黄金時代。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【ヴィクトリアマイル2017レース回顧】古馬牝馬マイル女王決定戦ヴィクトリアマイルはまさかの人気馬総崩れ!伏兵のアドマイヤリードが勝ち、大穴デンコウアンジュが大外強襲で2着!浅次郎の大穴モッコリ馬券が大的中!断然の人気を集めたミッキークイーンの敗因は?ルージュバック、レッツゴードンキは?簡単にレース回顧する。

 

祝!

 

モッコリケツ馬券的中!

 

ヴィクトリアマイル2017浅次郎の的中予想はこちら

 

いや~~~~!

沢山のお祝いコメントありがとーう!

 

それから、私のモッコリ予想を信じ、

馬券的中された方、本当におめでとーう!

 

簡単にレース回顧しよう!

 

■ヴィクトリアマイル2017結果、着順

 

■ヴィクトリアマイル2017映像

 

■ヴィクトリアマイル2017回顧

こんなに揃ったスタートも珍しい!

出遅れる馬なし。キレイに揃ったスタートから先行争いに入る。

 

行ったのはやはりソルヴェイグ。しかし、押してハナに立ったわけではなく、ちょっとだけ促した程度。2番手にアスカビレン、内からスマートレイアー。外からリーサルウェポンが上がって行き、レッツゴードンキも前へ。

 

私はずっとデンコウアンジュを見てたから気付いたんだが・・・この時はヒヤッとしたな!蛯名が尻もちを付くくらい手綱を引いている。おそらく進路が狭くなったんだと思うのだが、まあ大事なくて良かった。しかし、この時の不利が無ければな~ゴール前もっと際どかったかもなー(馬単が表ならなー。笑)。

 

200m地点からレッツゴードンキが掛かってしまう。もう、レッツゴードンキの敗因はこれに付きますな。おそらく陣営の狙いは短距離戦線で磨いてきた中団からの差しだったと思うが、掛かった時点でもうジ・エンドである。

 

中団の前にオートクレール、ジュールポレール、そしてミッキークイーン。中団チョイ前の外。絶好の位置に見える。そして折り合いもバッチリ。ミッキークイーンの馬券を持ってた人は「よしよし!ベストチンポジや!」と思っていたことだろう。私もそう思っていた。・・・が、競馬は本当に何が起きるか分からんな・・・。

 

中団後ろにクイーンズリング、デンコウアンジュ、クリノラホール。そしてその後ろにアドマイヤリード。中団のインで虎視眈々と脚を溜める。

 

後方にウキヨノカゼ、アットザシーサイド、ルージュバック、フロンテアクイーン、最後方がヒルノマテーラ。

 

600m通過が35.6。

 

ある程度力を要する馬場になっていたのは間違いないが、

 

それにしても遅い!

 

なんだか、今回のレースは「馬場が緩かったから・・・」という解説(言い訳)をしている専門家や関係者が多かったが・・・

 

レースの上がり3Fは33.8である。

 

 

勝ったアドマイヤリードの上がりが33.4で、

大外をブン回したデンコウアンジュの上がりが33.2。

 

本当に馬場が重かったのか?

 

確かに、3~4コーナーの馬場は重く、

直線の馬場は軽そうであったが、

それにしても上がり33秒台前半が出る馬場である。

 

 

実は、このレース、

超スローの瞬発力勝負だったのである。

 

特に、

 

600~800mの12.3。

800~1000mの12.2。

 

この400mのラップが緩く、

ここで、全馬、楽をしているのだ。

 

そして残り600mからが超激流。

 

 

私の予想通り、スロー。

 

そして予想ではこうも書いた。

 

「ミッキークイーンを負かすとすれば、前の馬ではなく、後ろの馬だと思う」

 

「スロー=前が有利」と思っている諸兄にはチンプンカンプンな話だろうけれども、団子スローの瞬発力戦の場合、上手く脚を溜めた差し馬の方が有利だったりするのだ(コースや馬場にもよるが)。

 

そして、実際に、

 

後ろの馬が突っ込んで来る!

 

 

直線入り口!

 

多くの馬が荒れたインを避けて馬場の良い外へ!

 

アドマイヤリードは

コーナリングで開いたインを付いて一気にワープ!

先団に取り付く!

 

デンコウアンジュはミッキークイーンの直後の外!

 

浅次郎、絶叫!

 

 

あんじゅー!

 

逝けーー!

 

 

残り400m!

 

この地点で私は

デンコウアンジュが突っ込んで来ることを確信!

手応え抜群だし、前も開いてるし、

この馬はエンジンの掛かりは遅いが、

掛かったら止まらない!

 

後は・・・

 

ミッキークイーンと一騎打ちや!

 

と思ったのである。

 

 

残り200m!

 

しかしミッキークイーンは伸びず、

デンコウアンジュとレッツゴードンキに挟まれるような形で

怯んでしまう。

 

「ミッキークイーン不利受けたんちゃうの?」

 

と言ってる競馬ファンも多くいるようだが、これは前が開いていたにもかかわらず伸びなかったミッキークイーンが悪い。仮に挟まれることがなくても着順にはほとんど影響しなかったと思う。完全にデンコウアンジュの方が脚色良かったもんね。

 

そして・・・

 

エビダンス炸裂!

 

 

世の中にはオッパイとポテチと批判が好きな人達が一杯いて・・・蛯名の追い方が気に入らない競馬ファンが沢山いるのであるが(競走馬に乗ったこともない素人がよく批判出来るもんだ)、エビダンスはハマればエゲツない破壊力を発揮する高等騎乗法である(馬の走りに合わせて自分の体重を振り子のように移動させねばならない)。

 

デンコウアンジュは

エビダンスの振り子に合わせてグイグイと伸びる!

 

一方、

 

我慢して我慢して、

 

狭い所を割ってきたアドマイヤリードが、

 

一瞬の脚を繰り出してズピョーンと抜け出す!

 

大外から、

 

踊るデンコウアンジュが襲いかかるも、

 

1馬身1/4届かなかった所がゴール。

 

 

アドマイヤリード、完勝!

 

勝ちタイムは1:33.9。

 

勝ち馬の上がりは33.4。

 

初重賞制覇が嬉しいGⅠ勝利となった!

 

 

 

 

 

あれ?左端にいるのは大魔神佐々木?馬主は近藤利一さんでしょ?

 

勝ったアドマイヤリードは強かったし、上手かった。重めの馬場も良かったし、なによりコース取りが最高だったな。それから、調教チェックの時にも書いたが(特A評価)、中4週で13本の時計という・・・普通有り得んような猛特訓を課してここへ出走して来たのである。それでいて馬体重はあまり減っておらず、前走からさらにパワーアップしていたのだと思う。秋はエリザベス女王杯を目指すとのことだが・・・今から楽しみであるな!

 

2着に我が◎のデンコウアンジュ。東京は走る!と信じていたが、その通りになって本当に嬉しい。このブログでも何度も書いてきたが、オークスだって不利がなければ・・・であったし、再三再四書くが、アルテミスSの時の脚は本当に半端なかった。一瞬のキレはないが、ナタのように切れる。エンジンが掛かれば止まらない!今回の好走でこの馬が走るってことがバレてしまったが・・・最後まで追い掛けたいと思う。

 

3着にジュールポレール。勝ったか?と思わせるあわやの3着。この馬も成長著しかったな。やや重めの馬場も良かったし、スローの瞬発力戦も良かった。阪神マイルや東京マイルがとても合うな。秋はどうすんのやろ。是非GⅠにチャレンジして欲しいが賞金取らんといかんなあ。

 

4着にスマートレイアー。軽視していたが、やっぱり能力あるわ。スローの瞬発力戦はこの馬の十八番。展開向いたと思うが・・・ちょっとズブくなってんのかな?やっぱ今は中距離の方がいいか?エリザベス女王杯が楽しみやな。

 

僅差の5着に逃げたソルヴェイグ。スローのマイルなら十分こなせることを証明。重めの馬場も良かったんだと思う。秋はスプリント路線かな?

 

クイーンズリングはやっぱり「非根幹」専用機なのかな(笑)。今回最高の騎乗をしたと思うが、アドマイヤリードの露払いみたいになってしまったな。

 

さて、

 

7着に負けたミッキークイーン敗因はなんだったのだろう?直線、全く伸びなかったもんなあ。浜中は「ちょっと分かりません」と言っている(→レース後の各ジョッキーコメント)。位置取りも理想的、折り合いもついた、東京は得意、マイルも問題なし、重めの馬場も問題なし、後ろからデンコウアンジュに差されたのだから、展開面も言い訳にならぬ。

 

じゃあ、なんで?

 

うん。

 

好きな人が出来た時と同じ。

 

理由なんて探さなくていい。

 

馬は生き物。

 

競馬なんてそんなもんである。

 

強いて挙げるとすれば、前走からの見えない疲れがあった(2走ボケ)のかもしれん。あるいは、精神的なもの・・・かもしれん。

 

気をつけねばならんのは、ミッキークイーンの次走である。

 

必ず、人気になる。

 

しかし、今回の負けが精神的なものであった場合、次も惨敗するかもしれんぞ?牝馬は一度理由不明の惨敗を喫すると・・・立て直すのが難しいけんな。

 

今回ルージュバックの敗因も良く分からんが、私は調教の時点で怪しいな~と思っていた(詳しくは調教チェック参照)。もちろん、次は快走するのかもしれんが、また惨敗してしまうかもしれん。

 

今回人気になって負けた馬は要注意である。

 

さて、

 

レース回顧は以上。

 

馬券的中の余韻に浸る間もなく、

 

今週はオークスであるな。

 

また、当ブログをチェックして貰えると嬉しい。

 

デンコウアンジュ、本当によく頑張ったな。

 

お疲れ様。有難う。

 

また狙うけんな!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ソウルスターリング、女王の座奪還なるか/オークスの見どころ

あなたの狙い馬は・・・?

 

 

 

 

【ヴィクトリアマイル2017予想】東京芝1600mで行われる古馬牝馬マイル女王決定戦ヴィクトリアマイル!今年はミッキークイーンが断然の人気だが死角はあるか?土曜の雨が残って重めの馬場が残る?各馬の重馬場適正は?狙いは東京マイルベストの大穴デンコウアンジュ!対抗にレッツゴードンキ!ヒモ穴にウキヨノカゼ、アスカビレン!

 

京王杯SCのクラレントにゃ・・・

 

ビックリらして屁こいた。

 

京王杯SC2017結果

 

いや、週中の当ブログでも

「マジで狙っているのがクラレント」

と書いた通り、

最初はこの馬を本気で狙っているのである。

 

だけんどもしかし。

 

「この子をデートに誘っても断られるよね・・・」

 

と決めつけてしまったあの日のように、

 

「クラレントは重馬場だと走らないよね・・・」

 

と決めつけてしまってたのである(ぐえー)。

 

ペースは前半3F36.4の超スローの瞬発力勝負。

(重馬場を考慮しても超スローだった)

 

勝ち馬レッドファルクスの上がりが33.7。

クレラントの上がりが34.1。

粘りに粘ったというより、

坂を上がってからグイグイ伸びての2着。

 

上がりの数字が示す通り、

直線はそれほど重い馬場ではなかったのだと思う。

(クラレントが重馬場が苦手なのは間違っていないと思う。笑)

 

それともドスローのペースがハマったのか・・・?

 

しかし、ホント競馬は何があるか分からん。

クラレントはココが買い!と考えていただけに悔しいなあ。

 

ま、切り替えて行こ。

 

ヴィクトリアマイル。

 

■ヴィクトリアマイル2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

ミッキークイーンが断然の人気を集め、

離れてレッツゴードンキ、ルージュバック。

 

皆、今回のチクビは堅めだと思っているだろう。

 

パンパンの良馬場なら確かにそうかもしれんが、

今日は、昨日の雨の影響が多少なりとも残るハズ。

良馬場まで回復するだろうが、

究極の時計勝負にはならんのじゃないかな?

 

というわけで、

ちょっとだけ各馬の重馬場適正を見ておこう。

 

■ヴィクトリアマイル2017重馬場適正

【かっこ】内の数字は「重馬場」「不良馬場」「馬場指数10以上」での成績である。あしからず。

【重馬場が得意そうな馬、道悪が鬼の馬】

ジュールポレール【0.1.1.0】
父は軽い芝が得意なディープインパクトであるが、この馬多少馬場が渋ってもこなせるタイプか。良馬場の方が良さそうだけど。

ソルヴェイグ【1.0.0.2】
父はパワー型のダイワメジャー。洋芝の函館SSを勝っているし、重い馬場は得意だと思う。

アドマイヤリード【1.1.0.1】
父は道悪の鬼ステイゴールド。この馬も重馬場は大得意だろう。

クイーンズリング【1.1.0.1】
父は道悪得意な馬も下手な馬も出すマンハッタンカフェ。実績を見るとこの馬は得意なタイプやね。前走の大敗は何だったのだろう?

ミッキークイーン【2.0.0.0】
父はディープインパクトだが、母がヌレイエフ系の欧州血統なので、こっちからパワーを受け継いでるんだろうな。道悪は全く苦にしないタイプ。しかし・・・出来れば良馬場でやりたいんじゃないかな?

レッツゴードンキ【1.1.1.0】
父はパワー系を多く出すキングカメハメハ。母父のマーベラスサンデーは道悪の鬼。上記の実績には入ってないが、重めの馬場だった桜花賞で1着もある。この馬・・・多分重馬場は大得意。

 

他、数字には表れていないが、メイショウサムソン産駒のデンコウアンジュ、フロンテアクイーン、ダイワメジャー産駒のクリノラホールあたりも得意なんじゃないかなと思う。

 

尚、

 

「この馬は道悪下手だよね!」

 

と決めつけるとクラレントショック!みたいなことになるので要注意(笑)。

 

そもそも今日の天気は良さそうなので

馬場はかなり回復すると思われる。

 

馬場状態を注視しながら馬券を買うべし。

 

展開見てみよ。

 

■ヴィクトリアマイル2017展開予想

逃げ候補は
ソルヴェイグ

先行勢は
スマートレイアー
ジュールポレール
オートクレール
クリノラホール

差し勢は
ミッキークイーン
アットザシーサイド
アスカビレン
ルージュバック
クイーンズリング
レッツゴードンキ
フロンテアクイーン

追い込み勢は
アドマイヤリード
デンコウアンジュ
ウキヨノカゼ
ヒルノマテーラ
リーサルウェポン

 

うーむ。やっぱり並べてみるのはとても大事やな。まず逃げ馬候補不在。強いてソルヴェイグを挙げたが、この馬とて番手タイプである。しかしまあ内枠を引いたし、スプリント戦で前に行けるスピードがあるし、この馬が行くと想定して考えよう。

 

後ろから突付く馬がいるか?

 

いや、いないだろい。

 

そして有力馬はみ~~~んな後ろ。これは・・・

 

スローになる!

 

可能性が高いんじゃないか?

 

ミッキークイーンの浜中は「自信を持って乗る。ある程度ポジションを取る」みたいなことを言っているが、ミッキークイーンが5~6番手に行くようならレースも変わると思うんだが・・・

 

ラップタイム予想は、良馬場まで回復すれば、

600mが34.5~35.0くらい。

1000mが58.0~59.0くらいのスロー。

上がりは33秒前後の瞬発力勝負・・・か。

 

瞬発力勝負なら人気上位の差し馬が飛んできそうだなあ・・・うーむ。

 

浅次郎の調教チェックはこちら。
ヴィクトリアマイル2017調教チェック!特A評価馬は?

浅次郎のデータ分析はこちら。
ヴィクトリアマイル2017データ分析

 

ちょっとnetkeiba予想陣の印を見ておくか。

 

netkeibaより抜粋

 

やっぱりミッキークイーンがヌレヌレのヌルヌル。

 

しかし不思議なのが・・・

これだけ◎が並んで、

2~4番人気とオッズが開いているのに、

ミッキークイーンのオッズが1倍台になってないことである。

 

1.5~1.6倍くらいでも良さそうだけどなあ。

 

それから、人気の割にレッツゴードンキの印が薄い。

私がケツ穴馬券師で無ければ、この馬から買うけどな。

 

さーて、

 

初志貫徹!

 

ハズレて悔い無し!

 

 

今日は、

 

一途馬券で逝く!

 

ずっと好きだったんだぜぇ!

 

 

■ヴィクトリアマイル2017予想

正直言って、ミッキークイーンで堅いと思う。ただ、競馬は何があるか分からんし、2~3着に敗けるシーンは十分有り得ると思う。この馬を負かすとすれば、前の馬ではなく・・・後ろの馬だと思う。ミッキークイーンは今回圧倒的人気。早めの追い出しをせざるを得ない。坂を登って一頭になったところを・・・鶴仙人直伝のドドンパで仕留めたい。

 

デンコウアンジュ(11番人気)

「浅次郎さんマジですか?11番人気ですよ?前走福島牝馬S4着ですよ?」という眉間にシワを寄せたバロン男爵の声が聞こえてくるが、大マジである。この馬はエンジンの掛かりが遅く、スパッと切れる脚はない代わりにナタのように切れる。そしておそらく1600~1800ベストの馬。つまり、今回の東京マイルはベスト条件。ココが最大の狙い目なのである。2歳時にメジャーエンブレムを鮮やかに差し切ったのはもう遠い昔のことだけど、

私にはこの時のトキメキがまだ鮮烈に残っていて、高校生の時に好きだったあの娘がまだ忘れられないのである。・・・じゃなかった(笑)、いつか必ずこの馬が穴を開けるのだと信じているのである。

前走は-16kgだった上に、向こう正面で行ってしまう痛恨の騎乗ミス。調教がヌルいのが気になるが、中2週だし、馬体を戻すのに敢えて軽い調教にしているんだ前向きに捉える。後方待機から直線大外ブン回しで突っ込んできて頂きたい。

 

○レッツゴードンキ(2番人気)

▲ウキヨノカゼ(8番人気)

△アドマイヤリード(6番人気)

△アスカビレン(10番人気)

△ミッキークイーン(1番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円 73,750円的中!

三連複 ◎○流し @100円

三連単 ◎→○▲→○▲ @100円

 

頑張れ、デンコウアンジュ。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北朝鮮、弾道ミサイル発射=30分飛行、日本海落下か?韓国新政権下で初

「またか・・・」「日本海に落ちた・・・」で済む問題ではない。北朝鮮の核ミサイルが、私達が住む街の真上に落ちる可能性はゼロではないのである。実験ミサイルも全部撃ち落としてやればいいのに。それとも「撃ち落とせない」とバレる方が怖いか?

 

 

 

【ヴィクトリアマイル2017調教チェック】東京芝1600mで行われる古馬牝馬マイル女王決定戦GⅠヴィクトリアマイル!各馬の仕上がりはいかに?注目の調教チェック特A評価の馬は?イマイチ評価の馬は?特A評価はレッツゴードンキ!アドマイヤリード、アスカビレン!ミッキークイーン、スマートレイアー、クイーンズリングもいいぞ!

 

最近、

 

アボカド×ワサビ醤油が私のお気に入りツマミだ。

チーズを添えて食べるともうパックンチョである。

 

ああ・・・

 

最近ご無沙汰な人妻×タイトスカートから伸びた太ももに

網タイツとクリームチーズを添えてパックンチョしたいなあ~~。

 

 

い、いかん、いつの間にか本音が文章に(笑)。

 

さて、

 

今日はヴィクトリアマイルの調教チェックだぜ!

 

■ヴィクトリアマイル2017枠順

netkeibaより抜粋

 

スマートレイアー内枠かあ・・・・

 

どうすんだろ、行くのかな?

 

ミッキークイーンはこの枠なら外差しかな。

 

■ヴィクトリアマイル2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる残酷な天使の婚活ジャッジである。尚、調教は馬の調子を見るためのものである。あしからず。調教映像はこちら

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

スマートレイアー
栗東坂路良【54.4-39.4-25.0-12.1】馬なり 助手
最終は軽めだが、首を使った回転の速い足さばき。一週前にCWで37.5。2週前に坂路で52秒台を計時しており、万全の仕上がり。ただ、この馬はいっつもこのくらい動くんだよね。

アドマイヤリード 特A評価
栗東坂路良【53.4-39.0-25.5-12.7】仕掛け ルメール
それほど目立った時計ではないが、調教映像を見ると、前に馬を置いてギリギリまで我慢させる調教。意図を感じるなあ。そんで中4週で計13本の時計!ミッチリと鍛え上げられている。前走より格段にパワーアップ。

アスカビレン 特A評価
栗東坂路良【52.4-37.7-24.7-12.4】G強 池添
坂路で乗り込まれて一週前と最終が52秒台。さらに上昇してそう!

クイーンズリング
栗東坂路良【53.2-38.5-24.7-12.3】仕掛け 助手
坂路を真っ直ぐ駆け上がって力強い動き。仕上がり良し。

ミッキークイーン
CW良【54.0-38.2-12.0】G強 助手
スピード感満点のフットワーク。状態は万全であると思うが・・・まだ余裕があるようにも見える。

レッツゴードンキ 特A評価
栗東坂路良【53.5-37.7-24.1-12.0】仕掛け 助手
うーむ。素晴らしい動き。この馬はいっつも調教で動くんだが、軽快な足取りでスピード感満点!週に3~4本のミッチリ調教。これだけ本数をこなしつつ、一週前には51秒台。文句なし特A評価!

 

なんか人気馬の評価が高くなってしまったな。最も良く見えたのはレッツゴードンキ。この馬はいっつも調教抜群なのだが、今回も素晴らしい動き。東京マイルは距離的に微妙・・・と思ってしまうファンが多いと思うが、私は全く問題ないと思っている。他、アドマイヤリードもミッチリ乗り込まれて勝負仕上げ。阪神牝馬Sでは1kg差がありながらミッキークイーンに完敗であったが・・・上昇度はこっちが上かも?それからアスカビレンのケツが臭う。至極順調で前走より上積みあると思うぞ。

 

ほか、人気どころのミッキークイーン、クイーンズリング、スマートレイアーあたりの動きもとても良い。

 

気になるのはルージュバックである。この馬・・・毎回調教は外厩に丸投げ(今回はノーザンF天栄に放牧)。10日前くらいに帰厩して厩舎では2~3本ってのがいつものパターン。で、いつも最終は南Wで50~51秒台なんだが、今回は52.7。映像を見るとパートナーは馬なりのままなのに併入・・・。南Wは馬場が重かったみたいだが・・・邪スカウター的にはちょっと奥様不満顔。

 

ちょっと今回は穴っぽい馬で押せる馬がいない・・・。アスカビレン以外で、強いて挙げるならソルヴェイグ、ヒルノマテーラくらいか。狙っていたデンコウアンジュは軽すぎでイマイチ。

 

うーむ。

 

調教見てると、

 

なんかカチンコチンコで収まるような気がしてきたが、

 

当然、

 

モッコリケツ馬券で逝く!

 

あ、調教後の馬体重見ておくか。

 

JRAより

 

栗東で気になるのは・・・

アドマイヤリード(-4kg)、クリノラホール(+24kg)、デンコウアンジュ(+20kg)、ヒルノマテーラ(+14kg)、ミッキークイーン(+10kg)。

ただ、アドマイヤリードは鍛えに鍛えてのマイナスだからこれでいいのかも?クリノラホールは前走-10kgから戻したわけだがいくらなんでも+24kgは・・・?デンコウアンジュは前走が-16kg。あ、調教軽かったのは馬体を戻したかったのかな?ミッキークイーンの+10kgは輸送でいくらか減るだろうが・・・ちょっと余裕があるような?

 

美浦で気になるのは・・・

ウキヨノカゼ(+12kg)、オートクレール(+10kg)、リーサルウェポン(+16kg)、ルージュバック(-4kg)。

ウキヨノカゼは前走くらいがベストって気がするなあ。ちょっと増えすぎ?リーサルウェポンはさすがに増えすぎじゃないかなー。ルージュバックのマイナス体重は・・・良く分からん。

 

なんか余計難しくなって来たなあ(笑)。

 

ま、後悔しないように

 

日々を楽しく生きるのみ。

 

最終予想は日曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ライザップには非常に興味あるんだが(マッチョになってハダカになりたい。そしてモテたい)、マジでやるとなると費用が30万とか40万とか掛かるって話。専属トレーナーが付いて、食事から運動から徹底的に管理されるんだって。まるで完全管理されてビシバシ調教される競走馬やな(笑)・・・まあ、劇的に、強制的に自分を変えたい方なら30万でも安いのかもしれんが(見た目が変われば人生が変わる)、自己管理に自信がある人は「自宅ライザップ」で十分なのかもしれないな。

まあ、人間みんな弱いから、お金払ってライザップしたほうが楽なんだろうけどね(笑)。監視されないと好きなもん食べちゃうし、途中で挫折しちゃうしね。だけんどもしかし・・・一回腹筋割ってみたいなぁ~。人は見た目が9割って言うしなぁ~。30万は無理だけどこのくらいならイケるな。一発当ててライザップ。