【函館SS2018予想】函館芝1200mで行われる別定GⅢ函館スプリントステークス。人気はダイアナヘイロー、ナックビーナス、ワンスインナムーンだが、展開予想だとハイペースの前崩れになる?隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは差し・追い込み勢!爆穴ノットフォーマル軸!相手はエポワス、ティーハーフ、超爆穴にノボバカラ!

 

サッカーのワールドカップ、始まったねー。

 

 

ゴルフの全米オープンも見らねばならんし、

 

ブログのアップもせねばならんし、

 

ムスコの世話もせねばならんしで、

 

朝から大忙しである。

 

さて、明日の函館スプリントSの予想をしておこう。

 

■函館スプリントS2018前日オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜朝の時点でのオッズだが・・・

 

かなり割れてんなあ。

 

 

まあ、今からちょっとずつ偏って行くのかもしれんが・・・

 

展開はどうなるかな?

 

■函館スプリントS2018展開予想

逃げ候補は
ワンスインナムーン
セイウンコウセイ
ダイアナヘイロー
ラインスピリット
ライトフェアリー

先行勢は
ナックビーナス
ヒルノデイバロー
キングハート
アドマイヤゴッド

差し勢は
ジューヌエコール
タマモブリリアン
ノットフォーマル
エポワス

追い込み勢は
ティーハーフ
ユキノアイオロス
ノボバカラ

短距離戦のGⅢだけに・・・逃げ・先行勢が多いですな。ついでに言うなら、人気サイドの馬もほとんどが逃げ・先行勢。もちろん、だからと言ってハイペースの前崩れになるとは限らん。函館は開幕週で絶好の馬場だろうし、一流の短距離馬ハイペースで行っても止まらない持久力型が多いからね。ただ、この状況(人気馬が揃って前)なら・・・

 

前崩れ!

 

を狙うのがケツ穴党の心意気だろう。

 

上がり3Fデータも見ておくか。

 

上がり最速候補は・・・

・ティーハーフ
・ノットフォーマル
・キングハート
・エポワス
・ノボバカラ

ウヒィ!爆穴だらけー!こうやって見るとマジで面白いよねー!

 

さてと。

 

こうなったらもう・・・

 

人気馬、総ぶった斬りの・・・

 

伝説狙いで逝く!

 

 

目の前の的中より、

一発爆穴狙いじゃあ!

 

■函館スプリントS2018予想

 

ノットフォーマル(15番人気)

「浅次郎さん正気ですか?16頭立ての15番人気ですよ?ワールドカップで日本の優勝にベットするようなもんじゃないですか?」という声が聞こえてくるけどな。確かにワールドカップで日本が優勝する確率はほぼほぼゼロである。しかし、競馬でブービー人気が激走することはそう珍しいことではない(め、珍しいわっ!)。

しかし、私は前走でこの馬が一変した!と見ているのである。今までマイル前後の距離に使われて惨敗を繰り返していたわけだが、新潟直千の韋駄天Sではこれまでとは違う「差す」競馬で2着。軽ハンデのおかげ・・・という見方もあるかもしれんが、そもそもこの馬の適性がハイペースの持久力タイプで、距離は1000~1200がベストなのである(憶測込み)。道中が緩むようなコース・展開は向いてないのであり、今回は全ての条件がピッタリハマるような気がするのだ。

調教を見れば前走よりさらに上昇してる感じ。問題は直前輸送(多くの馬は函館滞在)だが、何故か全く人気がないココが絶好の狙い目。仮にこのレースで惨敗したとしても・・・アイビスSDでもう一回狙うつもりじゃあ!

大穴軸だが、相手も大穴で逝く(え)。筆頭は昨年の3着馬エポワス!この馬、洋芝の1200mは【3.4.3.5】と鬼!最大目標は札幌のキーンランドC連覇かもしれんが、いきなり走って不思議なし!それからGⅠ級の底力を持つティーハーフ!爆穴にノボバカラ!この馬、高松宮記念で上がり2位だぜ!

 

単勝 ◎ @300円

馬連 ボックス @100円

3連複 ボックス @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!ノットフォーマル!

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「自分を信じていた」C・ロナウド、スペイン相手に圧巻ハットトリック!

スペイン相手にハットトリックかいぃぃ!しかし最後のフリーキック凄かったなぁ。これでウィリアム・ヒルのワールドカップ得点王オッズがどうなったかというと・・・

ワールドカップ2018得点王オッズ

クリスティアーノ・ロナウド 2.75倍。

だいたい・・・歴代のワールドカップ得点王は5~6点なわけよ(前回大会の得点王はハメス・ロドリゲスで6点、前々回はトーマス・ミュラーで5点)。しかし、ロナウドはすでに3点獲ってるわけよ・・・で2.75倍。

グループリーグの後の2チームは格下のモロッコとイランで。ここで1~2点とってグループリーグ突破すればもう得点王確実じゃね?(相手は守備的になるだろうけど・・・PKとフリーキックのキッカーなんで得点シーンは十分あるだろ)・・・スペインと引き分けたことで、グループリーグ1位通過も見えてきたわけだし・・・

ってわけで、

後出しジャンケン的な邪悪かつエロ視線なベットをしておく。とにかく3点のアドバンテージがデカイ!サートゥルナーリアの1.1倍に賭けるより、クリスティアーノ・ロナウド得点王の2.75倍に賭けた方が絶対いい!残高がなかったんで20ドルしか賭けてないが(笑)・・・もうちょっと賭けておくかなー!うっしっし。

 

ワールドカップ2018優勝国オッズ

 

あと、優勝国はドイツに10ドルほど賭けておく。結局「またドイツか!」みたいなね。穴は勢いに乗った時のポルトガルじゃ!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神8R 10番エクレアスパークル
東京11R 4番ルックトゥワイス
函館11R 12番ディバインコード

■おまけのモッコリ馬
函館3R 3番
阪神2R 1番

 

【浅次郎POG2018~2019】

昨日で締切。参加してくれたみんな有難う!!なんと・・・参加者総勢65人!一年間よろしくお願いしまっす!

浅次郎POG2018~2019①グループ

浅次郎POG2018~2019②グループ

 

 

【函館SS2018予想オッズ・データ分析】函館芝1200mで行われる別定GⅢ函館スプリントステークス。人気はナックビーナス、ダイアナヘイロー、ワンスインナムーン辺りになりそうだが、荒れ気配ムンムン!データ分析では、内枠有利?脚質は先行?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はジューヌエコール、ティーハーフ、ノットフォーマル!

 

今週から函館開催がスタート!

 

本格的に夏競馬が始まりますな!

 

春のGⅠ戦線が終わるのはちょっと寂しいが、

夏競馬は夏競馬でオモロイからね。

 

今年は大穴馬券まだ取ってないし(←取る気だけは満々)、

 

待ってろ夏競馬!

 

でっかいケツ馬券獲ったるえ!

 

 

宝塚記念のゲストは関ジャニ?太鳳ちゃんと充希ちゃんを呼べーい!

 

さて、

 

函館スプリントS!

 

■函館スプリントステークス2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

いい感じにメンバー集まってますなあぁ・・・

 

1番人気は高松宮記念3着のナックビーナスか。

洋芝適正も高そうだし、脚質的にも合いそうだし、

休み明けの分がどうかだが、着実に走ってきそうな雰囲気。

ただ、目標はスプリンターズSだろうからねえ。

調教は要チェックあるよ。

 

2番人気はダイアナヘイローか・・・

なるほど2走前にモズアスコットを負かしたのが評価されるわけか。

それとも武豊人気か。

しかしこの馬、

勝つ時は強いが、負ける時は超惨敗だけんな。

高松宮記念も最下位フィニッシュであったし。。。

人気なら買いづらいわな。

 

3番人気候補のワンスインナムーンも一頓挫あって

高松宮記念に出てないからね。

昨年のスプリンターズS3着馬で能力は評価するが・・・

いきなり走れるかどうか・・・この馬も調教要チェック。

 

というわけで、

 

荒れそうな雰囲気だよなぁおい!

 

JRAのCMはどうかとおもうが・・・太鳳ちゃんはかわゆい。

 

さて、データ分析行くか。

 

■函館スプリントS2018データ分析、人気別成績

人気サイドが特別強いわけではなく、人気薄が突っ込んでくることもあるレース。

 

■函館スプリントS2018データ分析、枠番別成績

一見して内枠が優勢ですな。特に3枠。

 

■函館スプリントS2018データ分析、馬体重別成績

馬格はあった方が良いんだが、420~430kg台でも好走歴あり。

 

■函館スプリントS2018データ分析、騎手成績

ま、丸田注意報!と思ったら今年は騎乗予定なしか・・・残念。岩田・池添・勝浦・津村・秋山・三浦・・・あたり複数回馬券になってる騎手に注意。

 

■函館スプリントS2018データ分析、種牡馬成績

やっぱり短距離系の種牡馬が並ぶね。クロフネ(ジューヌエコール)注意だぜ~。

 

■函館スプリントS2018データ分析、間隔別成績

お、2ヶ月以上の休み明けの馬の成績良いですな。高松宮記念組かな?半年以上はNG。

 

■函館スプリントS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・高松宮記念(4頭)、NHKマイルC(3着)、ヴィクトリアマイル(3頭)、桜花賞(2頭)、あとは鞍馬Sなどのオープン特別組、準オープン組。以前はCBC賞組が強かったが、番組改変が行われ現在は7月1週に移動している。

構図としては、GⅠ組vs上がり馬!

って感じですな。間隔が空いてる組は、高松宮記念or桜花賞組。ワンスインナムーン、ヒルノデイバロー、エポワス、タマモブリリアンにとっては辛いデータ。今年は桜花賞組やNHKマイルC組がいないんでね。注目はやはり高松宮記念組だが、浅次郎的には別路線組の方が気になるね。

鞍馬S組(ティーハーフ1着、ライトフェアリー2着)
韋駄天S組(ノットフォーマル2着、ラインミーティア8着)

 

■函館スプリントS2018データ分析、脚質別成績

先行有利・・・なんだが、想像以上に差し馬も突っ込んでくるレース。特に3着は差し・追い込み馬を塗っておきたい。

 

■函館スプリントS2018データ分析、位置取り・上がり3F

ははあ・・・年によって「前残り」「差し決着」と極端ですな。馬券パターンは「差し→差し」「先行→先行」って感じでもう決め打ちしちゃった方がいいかも。先行馬に人気が集まることが多く、

穴馬の脚質は、差し・追い込み!

あと、ご覧の通り、牝馬がかなりの割合で馬券になっており、3歳馬も強い。多分3歳馬は斤量の恩恵が大きいんでしょうな。あ、でも今年は3歳いねーわ。

 

■函館スプリントS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬優勢。いつもに比べるとノーザンFや社台Fイマイチだね。血統的にはノーザンダンサー系の血が目立つ。

 

ケツデータ論。

・内枠優勢

・高松宮記念vs上がり馬

・差し、追い込み!

 

穴馬候補を挙げておく。まず、クロフネ産駒で去年の勝ち馬ジューヌエコール。その後サッパリの成績が続くが、斤量差があったとはいえ去年のレースは本当に強かったからね。条件代わり、体調次第でもう一発あっても不思議なしかと。

次に、マジ顔で狙っているのがティーハーフ。もう覚えてない人も多いと思うが、2015年の当レース勝ち馬でね。その時の鬼脚が浅次郎のまぶたにいまだに焼き付いてて。レース見た方が早いな。9番の黄色い帽子に注目。

すんげえ鬼脚・・・だったんだけんどもしかし!その後、この馬は3年に渡り、勝利どころか連対もせず・・・(その間、浅次郎は最低人気だった2017年の高松宮記念で☆印を打って4着ということもあった)、もう8歳だし、惨敗続きだし、もう終わったべ・・・と思われた矢先の前走鞍馬S。トップハンデ58kgを背負いつつ、12番人気で勝っちまったのである(買っとけば良かったァァァ!)。夏の夜の夢をもう一度。この馬の鬼脚に賭けたい。

そして、これまたマジ顔で狙っているのが・・・ノットフォーマル!この馬もね。浅次郎なりにずーーーーっと狙ってて、ずーーーーっと外して来たのであるが(笑)、陣営は今までなにやってたんだ?この馬、完全なスピード持続力型だろ?スローの瞬発力戦なんてのは全然合わない。だから道中でペースが緩むマイル~2000mなんてのも全然合わない。出来ればほとんど緩まない1000mがベスト!

見てくれろ!あの位置から伸びてくるんだよ!多分、小回り平坦の1200戦も合う!おそらくダートの短距離戦も合うと思う!しかしこの馬、ずーーーーっと芝の1400~2000を使われてきたのである。これはもう調教師の責任だと思うわ。「あたいの20代を返してよ!」って感じ。え?今の所、除外対象???是非出てきて欲しい・・・。

 

あとは、調教と枠順見てからやね。

 

ブン回しで、

 

太鳳ちゃん似のオカマを探しに行く。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

米朝首脳会談 トランプ大統領「真の合意が成立するかどうか、すぐに分かる」ツイッターに書き込み

さて、どうなるかいね。北朝鮮が完全に核を放棄する可能性はゼロに近いと思うが、こうやって交渉の席に付くのもちろん良い傾向である。怖いのは北朝鮮のクレイジーさであり、いつ暴発するか分からん!という不安定さである。日本近隣の「核保有国」ということで言えば、中国の方がもっと巨大じゃ。

 

【小倉大賞典2018予想】小倉芝1800mで行われるハンデGⅢ小倉大賞典。人気は上がり馬のトリオンフが吸ってるが、この馬が来たらカーチャンゴメンの大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは休み明けの逃げ馬ヤマカツライデン!ヒモ穴にはタイセイサミット、サトノアリシア、爆穴にクラリティスカイ!

 

穴党はフェブラリーSより

 

こっちばい。

 

■小倉大賞典2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はトリオンフ。

 

現在1000万下、1600万下を派手に連勝中で。

時間ないんだが、映像見ておくべし。

 

 

楽勝・・・とはこういうレースのことを言うのだろう。

 

ただ、今回は重賞である。

 

ここも圧勝するようなら素直にカーチャンゴメン・・・

 

あ、

 

いや、

 

やっぱ押さえた方がいいかな(笑)。

 

展開見てみるべい。

 

■小倉大賞典2018展開予想

逃げ候補は
クインズミラーグロ
ヤマカツライデン
ウインガナドル
ダノンメジャー

先行勢は
トリオンフ
クラリティスカイ
サトノアリシア
タイセイサミット
ケイティープライド

差し勢は
スズカデヴィアス
サトノスティング
ストレンジクォーク
ダッシングブレイズ
マサハヤドリーム

追い込み勢は
ハッピーユニバンス
ヒットザターゲット

逃げるのはヤマカツライデンかクインズミラーグロか?クインズミラーグロは元々逃げ馬じゃないんだが、ここ2走は逃げてるんだよね・・・個人的にはこの馬控えた方がいいと思うんだが、大外枠でどう出るか?ウインガナドルが行く可能性もあるが・・・やっぱりヤマカツライデンがハナかな。

だとすれば・・・ペースは平均やや速めで締まった感じになると思う。隊列やや縦長かな。問題はトリオンフの位置取り。スピードがあるので自然と好位を取ってくると思うが・・・みんなこの馬をマークするだろうからなあ。ポジションによって隊列が変わるかもしれない。

 

いずれにせよ・・・

 

前残り決め打ちで逝く。

 

狙いは・・・逃げるヤマカツライデン!

 

■小倉大賞典2018予想

 

ヤマカツライデン(9番人気)

データ分析でも書いた通り、このレースは逃げ馬が鬼強のレースである。今回のヤマカツライデンは7ヶ月ぶりの休み明けであるが、昨年はGⅡ・GⅠでも逃げた生粋の逃げ馬。GⅢレベルなら勝ち負け出来るのは昨年の函館記念3着が示す通り。問題はデキだが・・・調教を見る限り休み明けの不安はない!むしろフレッシュでかなりの好調教である!惨敗するかもしれんが、見せ場はあるだろ(え)。頼むぜ菱田!

 

◯クラリティスカイ(14番人気)

△ダノンメジャー(2番人気)

△サトノアリシア(8番人気)

△ダッシングブレイズ(3番人気)

△タイセイサミット(11番人気)

△トリオンフ(1番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!ヤマカツライデン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

羽生結弦 4回転アクセル挑戦を明言「唯一のモチベーション」

あんた・・・カワイイ顔して漢だよ・・・。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【小倉大賞典2018データ分析】小倉芝1800mで行われるハンデGⅢ小倉大賞典。今年はウインガナドル、ダッシングブレイズあたりが人気だが、データを分析してみよう!枠の有利不利は?脚質優勢なのは?ハンデは?ローテは?種牡馬は?上がり3Fは?穴馬候補はタイセイサミット、マサハヤドリーム、爆穴にヤマカツライデン!

 

今週日曜はフェブラリーSであるが・・・

馬券的にはコッチが面白いかもしれんなぁ・・・

 

うっひゃっひゃっ!

 

 

■小倉大賞典2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気候補のウインガナドルは菊花賞16着以来の休み明け。

2番人気候補のダッシングブレイズは8ヶ月の休み明け+57kgのトップハンデ。

3番人気候補のトリオンフは準オープンを卒業したばっかり(強そうだけど)。

 

荒れる匂いがスンスンしますなあ!

 

うっひゃっひゃっ!

 

 

ん?まいうー?

 

さて、

 

データ見てみるべい。

(過去10年。※2010年は中京開催)

 

■小倉大賞典2018データ分析、人気別成績

うっしっしっし。想像通り、上位人気弱いべな!・・・まあ、かといって二桁人気馬がバンバン来る感じじゃないが、5~9番人気が狙い目の穴レースだ!

 

■小倉大賞典2018データ分析、枠番別成績

満遍なく馬券になってる感じだが、最内枠が抜けていいね。ただ、平均人気を見ると・・・人気馬が集中していただけかもしれない。

 

■小倉大賞典2018データ分析、馬体重別成績

500kg以上は成績が良かね。最も馬券になってるのは480~499kgのゾーン。

 

■小倉大賞典2018データ分析、ハンデ別成績

重いハンデの馬が馬券率が高いが・・・数の上では55.5~57.5kgが一番多い。53.5~55kgの馬もかなり馬券になるね。53kg以下だと出番なし・・・軽ハンデ馬は厳しかばいなー。

 

■小倉大賞典2018データ分析、騎手成績

小倉王の川田には要注意(トリオンフに騎乗予定)。

 

■小倉大賞典2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト、キンカメ、ダイワメジャーあたりに要注意。

 

■小倉大賞典2018データ分析、間隔別成績

間隔が狭い馬が結構馬券になってるね。休み明けはちょっと割引か?

 

■小倉大賞典2018データ分析、前走成績

中山金杯、京都金杯、日経新春杯、AJCC・・・重賞組が圧倒的に多いですな。また、その際の着順は一切問わない感じ。二桁惨敗からの巻き返し多数。準オープン組は想像以上に厳しい。過去10年で馬券になったのは3頭のみ。これは1着条件。

 

■小倉大賞典2018データ分析、脚質別成績

うひー!逃げ馬強え~~~!逃げる馬が分かってるならもう逃げ馬から行くべきですな。相手は先行勢より差し馬!後方からの追い込みやマクリも時々飛んでくるぞ!

 

■小倉大賞典2018データ分析、上がり3F成績

上がり上位馬弱し。ただ、ここ5年ほどは結構馬券になってるけどね。馬券パターンは、「逃げ→差し・追い込み」「逃げ→先行」「差し→追い込み」という感じで・・・普通のコースと同じように考えない方がいい。

穴馬の脚質は、逃げ・先行・差し・追い込み!何でもあり!

 

■小倉大賞典2018データ分析、詳細データ

やっぱ関西の厩舎が強いね。ノーザンF、社台F、ノースヒル。血統は全体的にパワー系なイメージ。

 

ケツデータ論

・人気馬弱え!

・前走重賞組!

・何でも来るけど、逃げ馬注意!

 

穴馬候補を挙げておく!まず、ヒットザターゲット!これが引退レースという噂だが(寂ちい)、前走日経新春杯からのローテはこの馬だけ。ここ2年ほど馬券になっていないが、それはGⅠやGⅡばかりに出走してるからで、ハンデGⅢなら最後の一花咲かせても何ら不思議なし。応援馬券が結構売れるだろうけど・・・ガチで狙って面白いと思う。

それから、マサハヤドリーム!前走京都記念は9着とはいえわずか0.4秒差。引き続き54kgで鞍上和田ドラゴンなら一発あるかもしれんぞよ~。

爆穴にタイセイサミット!前走中山記念大敗、馬体重、ハンデ、ダイワメジャー・・・と条件ピッタリ(え?)。小倉は初めてだが、合うんじゃないかな~と勝手に思っている(オイ!)。まあ、前走も13着とはいえ0.6秒差だし、去年はメイSでアストラエンブレムを負かしているし、調子さえ戻ればここでも十分やれると思っている。

もう一頭、超爆穴にヤマカツライデン。7ヶ月の休み明けということで全く人気なさそうだが(人気薄の休み明けは人気ダダ落ちの法則)、馬柱を見る限り、逃げ馬候補はこの馬かクインズミラーグロ。内枠引いてスイスイ逃げるようなら・・・まさかの逃げ粘りがあるかもよ?

 

結論は・・・土曜か日曜。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

銀メダルの小平奈緒「もう1段高いところで2人で並べたら最高だった」

奈緒ちゃ~ん!500は金メダルでー!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【福島記念2017予想】福島芝2000mで行われるハンデGⅢ福島記念。当然、大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは大穴ステイゴールド産駒!本命ツクバアズマオー!対抗マイネルミラノ!ヒモ穴にフルーキー、ベルーフ、ウインブライト、ショウナンバッハ。爆穴にマイネルスフェーン!ステゴ丼カモン!

 

ぬう。

 

なんか穴馬っぽい馬が人気になってるんだが・・・

 

なんでニョロ~?

 

■福島記念2017日曜昼オッズ

netkeibaより抜粋

 

サンマルティン、ウインブライトは分かる。

 

しかし、

 

プリメラアスール、ジュルジュサンクは何故人気になっとるのだ?

ショウナンバッハもいつもは全く人気にならない馬なのに・・・

人気になっとるな。

 

一番の謎はマサハヤドリーム。

単勝50倍くらいの爆穴として注目していたんだが・・・

 

逆に、

マイネルミラノ、フェルメッツァ、ベルーフあたりはなぞの人気薄。

 

オッズを読むのは比較的得意なんだが・・・

 

うーむ。

 

なんか裏情報でも流れているのか?

コジハルの胸チラでクラクラしてるオヤジがおるのか?

 

よく分からんが、

(浅次郎は、他人の予想を全く見ないのでよく分からん)

 

己のモッコリ道を逝くのみ。

 

展開見てみるべ。

 

■福島記念2017展開予想

逃げ候補は
マイネルミラノ
プリメラアスール
ジョルジュサンク

先行勢は
フェルメッツァ
マイネルスフェーン
マイネルディーン
サンマルティン

差し勢は
ウインブライト
ツクバアズマオー
ケイティープライド
スズカデヴィアス
フルーキー

追い込み勢は
ショウナンバッハ
ベルーフ
マサハヤドリーム
ヒストリカル

行くのはマイネルミラノかプリメラアスールか?最内の引いたし、行くしかないプリメラアスールがおそらくハナだろう。マイネルミラノは番手でも競馬出来るしね。続いてジョルジュサンク、フェルメッツァあたりが付ける感じか。

問題は大外枠に入ったサンマルティンがどう動くか?番手での競馬も出来る馬であるが、前走は後方待機からマクリ一撃。うーむ。判断難しいが前に行きそうな気がする。

ちなみに、このレースは基本的に「内枠有利」である。そんなに差はないけどな。

 

さてと。

 

もう・・・

 

こうなったら・・・

 

ステイゴールド狙いの・・・

 

ステゴ丼で逝く!

 

■福島記念2017予想

 

ツクバアズマオー(13番人気)

実は、福島芝2000のリーディング種牡馬は、圧倒的な成績でステイゴールドなのである。おそらくそれは調教師の中では常識で、ここにも多くのステイゴールド産駒が送り込まれている。この中でオッズが美味しくなっているのがツクバアズマオーとマイネルミラノ。甲乙つけがたいので邪2頭龍で逝こうと思う。

以下、フルーキーとベルーフ以外はみんなステイゴールド産駒。ベルーフは母がステイゴールドの全妹なので似たようなもんやね。爆穴はマイネルスフェーン。

 

◯マイネルミラノ(9番人気)

▲フルーキー(10番人気)

△ベルーフ(12番人気)

△ウインブライト(2番人気)

△ショウナンバッハ(6番人気)

△マイネルスフェーン(14番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

馬連 ◯流し @100円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ツクバアズマオー!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

<大阪・地毛登録>身だしなみ、生活習慣…さまざまな意見

ああ。地毛が茶色ぽい子を黒に染めさせてた件から来てるのね。しかし・・・染めてるかどうかなんて・・・見りゃ分かんだろバカ!担任の先生なんて毎日見るわけだろ?地毛かどうかなんてすぐ分かるだろアホ!

 

 

 

【新潟記念2017予想】新潟芝2000mで行われるハンデGⅢ新潟記念。アストラエンブレム、トーセンバジルが人気だが、今日も元気に大穴狙いで逝く。展開・隊列予想は?ペースはどうなる?調教メイチ仕上げは?特A評価馬は?狙いは古豪フルーキー!相手にマイネルフロスト!カフジプリンス!ウインガナドル!爆穴にトルークマクト!

 

昨日の札幌2歳は狙ったサージュミノルがドンケツ(笑)。

 

しかし、ちゃんと逃げてくれたし、

元から全然人気なかったわけだし、

なんの問題もなし。

 

今日も懲りずにパンチラ狙いで逝く。

 

 

 

 

 

そ、

 

 

それはパンチラじゃなくてパンツ丸見えだわ!

 

 

じゃなくて(笑)、

 

 

男のパンツだわ!

 

 

じゃなくて(笑)、

 

 

ただの酔っ払いだわ!

 

 

ゲフン。

 

 

このブログをご覧の奇特な毒者の皆様も、

くれぐれも晩夏のお酒の飲み過ぎにはお気をつけて。

 

 

さて、

今日も懲りずに大穴狙いで逝く。

 

新潟記念はパンチラだらけやぞ===!

 

■新潟記念2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

結果がどうなるか?は置いておいて、

こういうレースが「買い」のレースである。

 

1番人気のアストラエンブレムは3ヶ月の休み明け。この馬が能力上位なのは重々承知だが・・・2000mは初距離。1600~1800が主戦場のこの馬にとって2000はちょっと長いのでは?目標も先だろう。

2番人気のトーセンバジルも4ヶ月の休み明け。良血が能力開花してきた感があるが、この馬もココがメイチではあるまい。新潟2000の瞬発力勝負もちょっと疑問。

3番人気のロイカバードは、降級したとはいえ1600万下の身である。これで55kgはかなり見込まれた感があり(同じ条件のシャドウウィザードは51kgである)、来たらカーチャンゴメンであろう。

 

当然、能力上位のこれらの馬が来る可能性は十分にある。

 

だけんどもしかし。

 

こういう「人気上位馬に不安がある」時こそ馬券の買い時であり、

こういう上位人気馬は蹴っ飛ばしてナンボである。

 

ま、逆の見方をすれば、

この上位人気馬のオッズは美味しい・・・

とも取れるけどな。

 

半端な狙い方はしないぜ!

 

さて、展開予想行ってみよう。

 

■新潟記念2017展開予想

逃げ候補は
ウインガナドル
マイネルフロスト
アストラエンブレム

先行勢は
タツゴウゲキ
ハッピーモーメント
カフジプリンス

差し勢は
ルミナスウォリアー
シャドウウィザード
フルーキー
スピリッツミノル
ソールインパクト
マイネルスフェーン
トルークマクト

追い込み勢は
トーセンバジル
ラストインパクト
ロッカフラベイビー
ロイカバード

行くのはおそらくウインガナドルだろう。続いてマイネルフロスト、アストラエンブレム。新潟2000は最初の直線が950mもある特殊コースでスローになりやすい。そうなると直線だけのヨーイドンとなり、瞬発力型の馬が「上がり32秒台」を出して去年のような結果になる(去年はラップタイムこそ速いがこれはメイショウナルトが後続を大きく離して大逃げしたためである。実際はスロー)。

しかし、過去の新潟記念のデータを見るに、このレースが荒れるのは締まった流れになって「前残り」になった時である。「あれ?ペースが速くなったら差し馬が有利なんじゃないの?」という競馬メディアがばら撒いた常識に囚われた諸兄もいるかもしれんが、競馬はそう単純ではない。特に新潟のようなコースは「団子スロー→瞬発力型の差し・追い込み有利」、「ハイペース→持久力型の逃げ・先行馬有利」になりやすい。

良くあるのが、逃げ・先行馬が「上がり33秒台」で上がってしまうようなケースである。こうなると差し・追い込み馬はどうにもならん。新潟の軽い芝・坂のない長い直線ではこういうことがしばしば起きるのである。新潟2000は特殊条件。データはもう一度見ておくべし(→新潟記念データ分析)。

 

で、ウインガナドルはスローに落とすタイプの逃げ馬ではない(一貫したラップを刻むタイプ)。先行馬はそう多くないが、ある程度締まったペースで行くと思う。

 

となれば・・・

 

前狙いが吉か。

 

前で粘る馬達に・・・

直線200m過ぎて差し馬が襲いかかるイメージ。

 

 

 

この思い・・・

 

届く?

 

届かない?

 

先行→逃げ・先行

先行→差し

差し→先行

 

調教見てみよ。

 

■新潟記念2017調教チェック

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

タツゴウゲキ 状態良好!
ハッピーモーメント しがらき仕上げ、順調。
カフジプリンス 叩き一変?特A評価!
フルーキー しがらき仕上げ、万全の出来!特A評価!
アストラエンブレム 天栄→厩舎で10本!特A評価!
マイネルフロスト 更に上昇!
トーセンバジル しがらき仕上げ、文句なし。特A評価!
トルークマクト 1週前に南Wで37.0!調教爆穴!

特A評価(特浅次郎評価)は4頭。カフジプリンスは中3週となるが、中間の内容が前走と一変。2週連続栗東坂路で好調教。上昇度ハンパなし。それから一番良く見えたのがフルーキー。ノーザンFしがらきから8月11日に帰厩。週3本ミッチリと乗り込まれ、最終は3頭併せで豪快に先着。今年最高の仕上がりかもしれん。アストラエンブレムは天栄経由でミッチリ。一週前に美浦坂路で50.5。切るつもりだったが、押さえが必要かも(笑)。トーセンバジルのデキも文句なし。頭まであるなこりゃ。

タツゴウゲキは前走よりさらに上昇。ハッピーモーメントは休み明けだが全く問題ないと思うぞ!あとマイネルフロストも非常に順調。上澄みあると思う。調教爆穴トルークマクト。この馬、4走前の大阪城Sでアストラエンブレムとタイム差なしの競馬をしており(この時は斤量差2kgだった)、決して足りない馬じゃない!状態は絶好調だと思うぞ!

 

さてと。

 

今日も明日もアサッテも!

懲りずに何度もモッコリ馬券じゃ!

 

■新潟記念2017予想

マイネルフロスト、ウインガナドルあたりを狙いたいんだが・・・結構人気なんだよなあ(そ、そうか?笑)。カリを優しく撫でる感じで逝くか。

 

フルーキー(12番人気)

君が好き。・・・新潟2000は過去2着・4着。2走前の新潟大賞典はトップハンデ57.5kgを背負い、しかも出遅れ・・・それでも上がり最速33.6を繰り出して4着。もう7歳であるが、このメンバーなら能力上位。57kgなら十分やれるだろ!問題は屋根と位置取り。内目の枠を引いたから中団の内のポジションが取って、あとは直線向くまでジッと我慢して頂きたい。調教を見るに絶好調。脚さえ貯まれば確実に差してくるだろ!重賞初制覇のチャンスだ中谷!

 

マイネルフロスト(5番人気)

モッコリ党でなければこの馬から逝くんだが(笑)

 

▲カフジプリンス(13番人気)

△ハッピーモーメント(7番人気)

△アストラエンブレム(1番人気)

△ウインガナドル(10番人気)

☆トルークマクト(16番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

この思い、届け!フルーキー!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬
新潟1R 3番(1番人気1着)
札幌2R 7番(2番人気5着)
札幌3R 7番(1番人気7着)

今日の堅チクビ馬はヒドイ結果だったな。

 

■モッコリ馬
札幌7R 5番(9番人気15着)
札幌8R 5番(7番人気5着)
札幌9R 4番(9番人気2着)
札幌11R 10番(6番人気7着)、14番(9番人気3着)
新潟7R 16番(5馬人気4着)
新潟12R 3番(13番人気5着)
小倉8R 1番(13番人気16着)

今日、びっくらこいたのは札幌9Rの4番トリニティプレイス。いや、情報公開しておいてなんだけど・・・まさか本当に来るとはね(笑)。

 

 

【札幌2歳ステークス2017予想】札幌芝1800mで行われる2歳GⅢの札幌2歳S。今年はロックディスタウン、クリノクーニングらオルフェーヴル産駒に人気が集まるが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列は?調教チェック特A馬は4頭!狙いは逃げ馬の爆穴サージュミノル!ヒモ穴にヴィオトポス、シスターフラッグ、ロジャージーニアスなど。

 

ぬう。

 

やはりロックディスタウンが人気になるか・・・

 

■札幌2歳S2017土曜早朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

今後の2~3歳戦において気をつけねばならんことがある。

 

「オルフェーヴル産駒の過剰人気」

 

である。これは「ディープインパクトの初年度産駒」の時もそうだったのだが、現役時のオルフェーヴルの人気は凄まじかったわけで、オルフェーヴルのファンがオルフェーヴル産駒に期待してしまう法則が成り立つのである(私もそうだ。笑)。

 

この法則が特に顕著となるのが「初年度産駒」。産駒が増えれば「人気」と「実力」が拮抗してくるのであるが、とにかく初年度産駒は「期待過剰」になってしまうのである。ディープインパクト産駒ってだけで猫も杓子も人気になっておったのを思い出す諸兄もいると思う(ディープインパクトは初年度から成績も凄かったけど)。

 

妖怪ウォッチやポケモンGOの如く、人は流行りモンに弱いのである。

 

で、ロックディスタウンとクリノクーニング。

 

オルフェーヴル産駒なのであるが、競馬メディアでも「オルフェーヴル産駒、初重賞なるか!」なんて見出しが列んでおり、おそらく1~2番人気になるだろう。もちろん、両馬の新馬戦の内容は評価されて然るものであるが、

 

過剰人気気味なのは否めない。

 

こういう時は「黙ってケシ」が穴党の矜持なのであるが、私は根っからのオルフェーヴルファンであり(POGで1位指名していた)、ロックディスタウンは今季のPOG馬でもある。常穴馬券術の例外条件「好きな馬は別」を発動しようかとも思ったんだが、それじゃモッコリ馬券師の名がすたる・・・。

 

やっぱり、

 

荒れると信じ、

 

我がケツの道を逝くぜ!

 

さて、

 

2歳戦は非常に難しいんだが、展開を見てみよう。

 

■札幌2歳S2017展開予想

逃げ候補は
サージュミノル
マツカゼ

先行勢は
カレンシエリージョ
ロジャージーニアス
ディバインブリーズ
ロードトレジャー
クリノクーニング

差し勢は
ヴィオトポス
コスモインザハート
ダブルシャープ
ロックディスタウン
ファストアプローチ

追い込み勢は
ミスマンマミーア
シスターフラッグ

キャリア1~2戦の馬が多く、隊列を予想するのは至難なのだが・・・明確な逃げ馬不在であるな。おそらくは行くしかないサージュミノルがハナだと思うが、マツカゼやカレンシエリージョあたりが先頭になるかもしれん。いずれにせよ、速いペースにはならんだろう。1000m通過は61~62秒くらいか。

 

問題は1000m過ぎから。

 

札幌はコーナーの角度が緩く、ローカルコースにしてはコーナーでの加速がしやすいわけだが、例年3コーナーからペースが上がり、スローの瞬発力勝負にはならない。残り800mの持久力勝負になりやすいのである。

 

基本的には先行馬が有利なわけだが、鬼マクリの差し馬も飛んできそう。勝ち馬の上がりは35.5秒前後を予想しておく。

 

パターンとしては、

 

逃げ・先行→差し

差し(マクリ)→先行

先行→先行

 

調教見てみよう。

 

■札幌2歳S2017調教チェック

キャリアが浅すぎてさっぱり分からん上に、今回「札幌芝」での追い切りが多いんだよなあ。以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

シスターフラッグ 最終は豪快併せ先着。特A評価!
ヴィオトポス 一変注意!
ロジャージーニアス 1週前南Wで37.6!特A評価!
クリノクーニング 一週前に実戦並みの好時計!順調!
ロックディスタウン 天栄仕上げ。特A評価!
サージュミノル 急上昇。特A評価!

特A評価は4頭。シスターフラッグは函館Wで乗り込んで札幌入り。最終は札幌ダートで豪快に先着。新馬戦から大きく上昇!ロジャージーニアスは1週前に南Wで37.6!その後、札幌に輸送されて芝で35.8-11.5。かなりの好仕上がりと見る。ロックディスタウンはノーザン系の得意技「ノーザンF天栄」経由で札幌入り。追い切りは1本だけだが、万全の仕上がりだろう。調教爆穴にサージュミノル。前走からの上昇度ハンパなし!

あと、ヴィオトポスの一変に注意。この馬も上積み大きいと思う。クリノクーニングも非常に順調だぞ!

 

ちょっとnetkeiba予想陣の印を見てみるか。

 

netkeibaより抜粋

 

やはり。

 

泉里香ちゃんのオッパイは最高である。

 

 

ニットの上からでいいのでツンツンしたい。

 

じゃなかった(笑)、

 

意外とロックディスタウンやクリノクーニングに印がついていない。

 

◎や◯はかなりバラけている印象。

 

つまり・・・

 

オルフェーヴルファンがたくさんいるってことやな(笑)。

 

さてと。

 

買い方難しいな。

 

■札幌2歳S2017予想印

 

サージュミノル(14番人気)

「浅次郎さん、この馬は前走ダートです。14頭立ての14番人気です。頭、大丈夫ですか?」という声が聞こえてくるが、私はいつも正気である。理由その1、この馬が逃げ馬候補であること(とりあえず逃げ馬馬券術)。理由その2、前走はダートとはいえレコード(3着以下は8馬身離している)。理由その3、調教が抜群であること。そしてこれが一番の理由だが・・・人気が全くないこと。以上の理由によりサージュミノルから逝かせて頂く!私とて本当にこの馬が頭で来るとは思っていない(え?)!ただ、競馬はいつだって何が起きるかわからんのだ!狙いは・・・3着!単騎大逃げも可!行ったれー坂井!

 

◯ロックディスタウン(1番人気)

▲ロジャージーニアス(11番人気)

△シスターフラッグ(6番人気)

△ヴィオトポス(13番人気)

△ミスマンマミーア(7番人気)

△カレンシエリージョ(3番人気)

△クリノクーニング(2番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

馬連 ◎◯▲ボックス @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

粘ったれや!サージュミノル!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬
札幌1R 1番(1番人気1着)
札幌3R 3番(1番人気1着)

 

■モッコリ馬
札幌3R 7番(10番人気11着)
札幌7R 4番(9番人気14着)
札幌9R 9番(2番人気3着)
札幌10R 10番(10番人気2着)
新潟3R 2番(6番人気8着)
新潟4R 10番(4番人気5着)、5番(8番人気9着)
新潟9R 5番(9番人気13着)
新潟11R 12番(3番人気5着)
小倉2R 3番(5番人気10着)

モッコリ馬はオッズに注意してな。

 

今日のヒットは札幌10Rくらいだったなー。また明日!

 

 

浅次郎が立ち上げる競馬倶楽部の決済方法はクレジットカードのみ。参加希望者でカード持ってない人は今のうちに作っておいてくれなー。

 

広告


 

 

【小倉2歳S2017予想・データ分析】小倉芝1200mで行われる2歳GⅢの小倉2歳ステークス。人気はアイアンクロー、モズスーパーフレアあたりになりそうだが、当然大穴狙いで逝くぜ!データ分析だと、枠順の有利不利なし、脚質は圧倒的に逃げ・先行っ有利!穴馬候補はナムラアッパレ、バーニングペスカ、ペイシャルアス、しかし難解。

 

ハッキリ言って、

 

じぇんじぇんわからん(笑)。

 

 

世の中、

考えても分からんもんを考えることほど無駄なことはないので、

分からん時は準備だけしておいて、

あとは成行きに身を任せた方がよい。

 

例えば、

 

「何考えてるか分からないバカ上司!」

 

これはもうマジで考えるだけ無駄なので、

早くこの上司が飛ばされることを祈りつつ、

命令には素直に従っておいた方がよい。

 

また、

 

「この人と結婚して上手く行くのか?」

 

なんてことも考えるだけ無駄である。

なぜなら上手く行く夫婦なんてレアなのであり(オイ!)、

多くの夫婦は我慢汁を絞り合いながら日々暮らしているのである(オイィィィ!)。

 

なので、

 

「ま、この人でいっか」くらいの勢いで結婚してしまい、

結婚してから「お互いに幸せになる努力」をすることが大事。

幸せにしてもらうじゃなく、幸せになる・・のである。

 

しかし、競馬は、結果が出てからでは遅い。

 

ので、事前の分析・予想が大事なのであるが・・・

 

■小倉2歳S2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

じぇんじぇん分からんのである(笑)。

 

 

札幌2歳Sの方はまだマシなんだが・・・

 

小倉2歳はもうお手上げ。

 

だけんどもしかし!

 

それではモッコリ馬券師浅次郎の名がすたる。

 

今日も元気に、

 

データ分析行ってみよう!

 

■小倉2歳Sデータ分析

JRAデータ分析より

ええと、オープン実績ってフェニックス賞、ひまわり賞、ダリア賞くらいか。まあ、今年はフェニックス賞組しかいないわけだが、そのフェニックス賞勝ち馬のゴールドクイーンは不在。2着のレグルドールは先週のひまわり賞に出走(1着)。ってわけで、3着だったアイアンクローがココで人気になるわけやな。しかし、フェニックス賞・・・微妙じゃね?

 

高速小倉の1200m戦だけに、スピードが何より大事。4コーナーを3番手以内で勝利ってのは必要条件であるな。該当馬は・・・ってほとんどの馬が該当馬やな(笑)。

 

JRAよ・・・

 

他のデータは10年なのに、

 

なにゆえ枠番データだけ5年なのだ?

 

自分でやった方がええな(笑)。

 

■小倉2歳S枠順別成績(過去10年)

なるほど、JRAは「内枠有利」にしたかったわけやね(なんて愚かな・・・きっとどうにもならんバカ上司がいるんだろうな)。ところがどっこい、過去10年で調べ直すと外枠もかなり馬券になっていることが判明。特に7枠・8枠は平均人気より平均着順が大幅によい。要注意枠である。ちなみにコースデータはどうかというと・・・

 

連対率、複勝率を見ても、枠順の有利不利はほとんどないと言える。僅かに8枠が不利かな。JRAの「内枠有利」に騙されないように。

 

■小倉2歳S馬体重別成績(過去10年)

440~459kgのゾーンが最も成績が良いな。480~499kgの成績が良かった札幌2歳とは対照的である。しかし、あまりに軽過ぎる馬は割引かな?今回・・・結構軽い馬いるんだよね。

 

■小倉2歳S間隔別成績(過去10年)

間隔は短いより適当に空いてる方が良い。具体的には小倉の1週目や2週目で勝った馬、あるいは阪神・中京・新潟から臨戦の馬。

 

■小倉2歳S脚質別成績(過去10年)

脚質は圧倒的に「逃げ・先行馬」強しである。特に先行馬は連対馬の大半を占める強さ。逃げ馬は勝ち馬こそいないが2~3着に残ることが多く、必ず押さえておきたいところだ。

 

ただし、年によっては強烈な末脚で勝ちきってしまう差し馬が出現する。2014年のオーミアリスや2010年のブラウンワイルドなどがそう。

 

そして・・・穴馬の脚質も「差し」である。

 

基本的に4角10番手以降の馬は大幅割引でいいと思うが、穴党は差し馬から入るのもアリだと思う。

 

ケツデータ論。

・枠順はあまり気にしなくていい。

・逃げ、先行有利。ハマると差し馬が飛んでくる。

・じぇんじぇん分からん。

 

この時期の2歳戦は、新馬戦から一変する馬もいるし、調子はイマイチだけどとりあえず出とけ!って馬もいるし、時計の比較は出来ないしで・・・ほんとに分からんのである。こういうレースは「ケン」が一番なのであるが、大荒れになりそうな予感もするしなあ・・・(笑)。とりあえず穴馬候補を挙げておこう。

 

まず、ナムラアッパレである。すでに4戦のキャリアがあり、こういうタイプは人気になりにくいのであるが、前走の未勝利戦はいいレースをしたし、間隔もいい。まあ、メンバーレベルは疑問であるが、それはどの馬にも当てはまること。面白い一頭だよ。

 

それから、持ち時計上位のバーニングペスカ。1戦1勝組ならこの馬かモズスーパーフレアかと思うがどうだろうな。馬体重、間隔、脚質・・・プロフィール的には完璧である。後は調子。調教要チェックである。

 

爆穴にタイセイソニック。この馬、前走の未勝利戦は出遅れたのが幸いしたのか、中団から上がり最速で鮮やかに差し切り勝ち(しかも4コーナーで不利受けてる)。今回前に行く馬が多そうで、こういうタイプが大穴を開けそうな予感。誰が乗るのかな?

 

他、ペイシャルアス、ナムラバンザイ、シトリカ・・・あたりにも注目している。

 

しかし、

 

嫁の気分以上に、

 

じぇんじぇん分からん(笑)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

リプニツカヤ電撃引退 フィギュア選手“拒食症”の壮絶実態

フィギュアスケート女子の全盛期は短いもんなあ。体重が維持出来なくなったら跳べないんだ・・・。そう言えば真央ちゃんも10代の頃が一番軽やかに跳んでたよなあ。リプニツカヤ兄貴・・・平昌で見られないなんて(涙)。

 

 

広告


 

【札幌2歳ステークス2017データ分析】札幌芝1800mで行われるGⅢ札幌2歳S。今年はカレンシリエージョ、ロックディスタウン、クリノクーニングに人気が集中しそう。データ分析では内枠有利、先行有利、上がり3F上位強し。ただし差し馬・マクリも来る。穴馬候補はシスターフラッグ、ミスマンマミーア、ヴィオトポス。馬券の買い方が難しい。

 

今週で夏競馬も終わり。

 

浅次郎POGはどうなってるかな?

 


グループ1はこちら


グループ2はこちら


グループ3はコチラ

 

こうやってみるとかなり大所帯だべな。

 

現在のところ・・・

1位は、先行逃げ切りさん。コスモス賞勝ちのステルヴィオの活躍が大きいですな。ただ、期待の大きかったレイエンダが骨折で離脱。先行逃げ切り出来るか?(笑)

2位は、ぷらりさん。ルーカス、フラットレー、ロックディスタウンと評判馬を含め4頭が勝ち上がり。今週は札幌2歳Sにロックディスタウンが登場。

3位は、Hiro.Yさん。すでに7頭がデビューし、3頭が勝ち上がり。エイシンフラッシュ産駒のスワーヴエドワードの次走に期待。

 

しかし、今週は札幌と小倉で2歳Sが行われるけんな!

一気に順位が動きそうな予感がするぜー!

 

さて、札幌2歳S。

 

■札幌2歳S2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

完全に3強のオッズになりそうな感じ。

 

可憐な尻えーじょ・・・

 

 

じゃなかった(笑)、

 

カレンシリエージョはアドマイヤリードの半妹。父がステイゴールドからハービンジャーに変わるんだが、この馬もかなりの素質あり。新馬戦はクリノクーニングに競り負けたが、続く未勝利戦は8馬身差の圧勝。レース見てみよう。

うぐう。こりゃ強えな・・・。この馬がスパートしたのは3コーナー手前の残り800m地点。4コーナーで少し息が入ったとはいえ、これで最後まで脚色が衰えないのだから相当の能力の持ち主である。

 

そして、このカレンシリエージョを新馬戦で負かしたのがクリノクーニング。

むぐう。これも強いわい・・・。クリノクーニングは注目のオルフェーヴル産駒。洋芝はどんとこいだろう。瞬発力ではカレンシリエージョより上ですな。

 

そして、3強最後はこれまたオルフェーヴル産駒のロックディスタウン。

キャットコイン、ワンズレスアウェイの下。新潟で超ドスローの流れであったが、使った上がりは32.5。しかも追ったのは正味最後の300mほどであった。東京の瞬発力勝負が合いそうな気もするが、多分洋芝もイケる。問題はペースが速くなった場合。

 

ぬう。

 

正直言って、

 

この3頭で決まりそうな・・・

 

データ見てみるか。

 

■札幌2歳S人気別成績

※2013年は函館開催

上位人気での決着が多く、勝ち馬10頭中9頭が1~5番人気。2着馬もほぼ5番人気以内であり、荒れる要素は殆どないレースである(涙)。ただし、3着には人気薄馬が突っ込んでくることが多く、3着ヒモ荒れを狙うレースなのかもしれない。

ま、将来のオープン馬と条件馬が一緒に走るわけだし、札幌2歳Sは距離が1800だから、来年のクラシックを意識した馬が出て来るし・・・こうなるわな。

 

 

札幌デビュー組と函館デビュー組が大半。

あとは東京や阪神デビューの素質馬(6月デビュー組)。

新潟デビューのロックディスタウンにはマイナスなデータやな。

 

さて、

 

枠順見てみるか。

 

■札幌2歳S過去10年枠番別成績

全体的にフラットっぽいが、7枠の成績がとてもいいな。あと3枠の成績がいいんだが、これは人気馬が集中して入ったんだろう。平均人気5.8だもんな。悪いのは1枠。コースデータはどうなんだろう?

 

札幌芝1800の過去10年データ。これによると2~3枠の成績が抜けていいな。ただし、1枠の成績はガタンと落ちる。これは札幌1800のコースによるものか。

 

スタートして1コーナーまで200mしかない。となれば物理的には内枠が有利になるんだが、そのせいで多くの馬が内に殺到し、最内枠はごちゃつきやすいのだと思う。コーナーはゆるく大回りなので内枠の先行馬が狙い目ですな。

 

■札幌2歳S過去10年馬体重別成績

馬体重は480~499kgのゾーンが一番強い。軽すぎるのはマイナスかな?

 

■札幌2歳S過去10年生まれ月別成績

これ、意外と面白いよね。2歳戦は早生まれが有利だと言われているが・・・1月生まれは馬券圏内なし。あ、今年は該当なしか。ちなみに、ディバインブリーズが5月産まれ。あとはみんな2~4月産まれ。

 

■札幌2歳S過去10年前走間隔別成績

2週ってのは中1週のことで、連闘~4週は札幌滞在組。5~9週は7月の函館組がほとんど。10週以上は東京や阪神の新馬戦組だろう。最も優秀なのはその東京・阪神組だが、その分人気にもなりやすい。狙いは札幌の中1週~中2週組か?ダブルシャープ、ファストアプローチ、ミスマンマミーア、ヴィオトポスあたり。

 

■札幌2歳S過去10年脚質別成績

脚質はもう圧倒的に「先行有利」である。勝率、連対率、複勝率ともにダントツで。ただし、見た目以上に差しやマクリが効くのも札幌1800の特徴。3コーナー過ぎから動いて上がり最速マクリ!なんて馬が結構馬券になっているよね。アドマイヤエイカン、ブライトエンブレム、レッドリヴェール・・・最近はこの手の馬が勝っている。

そして上がり3Fを見て分かるように、馬券圏内に入った馬はほとんどが、上がり1~3位。つまりどういうことかというと・・・

 

・前に行く脚があり、

・キッチリ末脚を使えるタイプ。

 

が強いということ。

簡単に言えば「能力上位の馬」が来るってことだな。

 

先に挙げた上位人気3頭はいずれも、

前に行く脚があって末脚もキッチリなタイプ。

 

これはもう・・・カチンコチンコか?

 

い、

 

い、

 

嫌だ!こんなチンコ!

 

もっと、

 

もっと、

 

長持ちのチンコをおくれ!

 

 

だ、ダメか・・・(笑)。

 

しかし、モッコリ党の党首としては

ドラゴンボールよりもモッコリ穴馬を探さねばならんのである。

 

穴馬の条件は・・・

 

・先行馬

 

・・・だな。昨年のブラックオニキスや3年前のマイネルシュバリエのような穴馬を探さねばなるまい・・・しかし、そうなるとまた条件厳しいんだよなあ。今回はマジで3着穴狙いが精一杯かもしれん。

 

ケツデータ論。

・内枠有利も最内枠は割引。

・先行有利、ただし差し馬も来る。

・カチンコチンコレース。

 

ちょっと難しいのだが、穴馬候補を挙げておこう。

まず、母がゴールドシップの半妹という良血シスターフラッグ。新馬戦は着差もタイムも地味であまり注目されていないが、出遅れ後方からの競馬で3コーナー過ぎからのマクリ。叔父ゴールドシップを彷彿とさせる走りでキッチリ差し切って1着。このままでは通用せんかもしれんが、上昇度次第でどうにかなるかもよ?

 

それから、コスモス賞2着のミスマンマミーア。門別のダート短距離で勝ちきれず・・・JRA認定未勝利戦をやっとこさ勝ってコスモス賞に出走。そこで驚きの上がり最速で追い込んでの2着。こりゃ完全に芝馬だろ!

最後、ステルヴィオに迫るも届かず。しかし、まだまだ伸びそうな気配であったし、中央のエリートとも互角に戦えるのを証明。爆穴にこのコスモス賞で4着のヴィオトポス。要注意の東京新馬戦勝ちは、この馬だけである。

 

しかしこのレースは、

ロックディスタウンが私のPOG馬。

この馬をハズして馬券を買うと後悔してしまいそうだから・・・

ちょっと買い方が難しいな。

 

ロックディスタウンから絞って買うか。

ロックディスタウンから穴馬に流すか・・・

あるいは一点鬼買いか。それもたまにはいいか。

 

鞍上ルメールだよね?

 

調教チェック、枠順発表を待て。

 

毛色も馬体も・・・性格も父親似?(笑)

 

【浅次郎のひとりごと】

アジア予選の大一番!日本vsオーストラリア

勝てばワールドカップ出場確定?こりゃ応援せななあ。。。

 

あ、昨日宣伝した競馬倶楽部の話だが、

順調に準備が進んでるので、

近日中に案内出来ると思う。お楽しみに。

 

 

広告


 

 

【新潟記念2017データ分析】新潟芝2000mで行われるハンデGⅢの新潟記念。人気はアストラエンブレム、トーセンバジル、マイネルフロストあたりだが、何が起こるか分からんぞ!データ分析では、内枠より外枠有利。脚質は差しより先行有利。大穴候補はウインガナドル!フルーキー!マイネルスフェーン!当然穴狙いで逝くぜ!

 

新潟記念の分析の前に、

 

宣伝である。

 

先週日曜の新潟9R五頭連峰特別。

 

netkeibaより抜粋

 

狙いのメイショウオワラが見事に1着。

これは当ブログで書いた「日曜無料情報」で公開したとおり。

 

そして2着には・・・

16番人気単勝249.8倍のマイネルディアベルが入り、

 

 

馬連29万馬券。

 

この超悶絶モッコリ馬券を、

 

獲った男がいる!

 

 

これがその10万馬券的中証明書。

 

偽造してない限り本物である(笑)。

 

よく、競馬予想会社や競馬メディアで「10万馬券ヒット!」なんて広告を見かけるが、大抵は三連単の多点数買い。60点だの100点だの200点だのを買っての結果であり、我々庶民は毎レースそんな点数を買えるわけないわな(多分予想する側も買ってない。回収率100%割っちゃうからね)。

しかし、このレースに投下した金額はわずか1600円。つまり、馬連100円総流し(17頭立て)。「このレースは荒れる!」と踏んで軸馬から総流しを仕掛けたわけだ。もちろん16番人気のマイネルディアベルが2着に来たのは僥倖。しかし、軸馬が来たからこそであり、「荒れる!」と判断して総流ししたからこそである。1600円なら誰だって買える金額だろう。そして払い戻しが292,630円である。

 

「ま、ま、マジっすか浅次郎さん!」

 

マジである。

 

その男とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

私だ!

 

 

 

著者近影。

 

 

 

 

 

・・・というオチではない(笑)。

 

(私もメイショウオワラから馬券を買っていたんだが、マイネルディアベルは拾えなかったんだよ~~~~~)

 

以前にも少し話したと思うが、

 

その男とは、

 

私のTARGET師匠、

DATA競馬のプロ、電脳馬券師Aである。

 

ちなみに、A氏にとってこういう馬券は半分「お遊び」である(先週は3本の万馬券をゲットしている)。本気馬券は数万円単位だし、証拠が残ってしまうPATでは買わないし(競馬場やWINSで買う)、この程度の配当は年に何度かあるんだそうな。一度、年間どれだけ勝っているのか聞いたことがあるが・・・ぶったまげる金額である。ここでは言えないが、誰もがフルボッキする金額だ。

 

 

今、

このA氏と浅次郎が組んで、

秘密裏に企てていることがある。

 

もう我慢出来ずに逝ってしまいそうなのだが、

 

じゃなかった(笑)、

 

もう我慢出来ないので言ってしまうのだが、

有料の馬券クラブだ。

 

とは言っても、

巷にあるような高額なものではなく(子供の習字教室代くらい)、

みんなでワイワイやりながら競馬を楽しむ

「部活」「サークル」みたいなもんで、

A氏の軸馬・買い目はもちろん、

馬券に対する考え方(←これが一番大事)をインストールしてもらい、

年間トータルの回収率120%以上を目指す!

そして、毎週毎週、メンバーみんなで競馬を楽しむ!

というものである。

 

浅次郎の「印」や「調教チェック」を

 

「有料級の情報をいつも有難うございます」

 

と言ってくれる有りがたい愛毒者もいるのだが、

(その声援が力になるのです)

 

A氏の情報はそんなレベルではないぞ。

馬連10万馬券が時々当ってしまうレベルだ。

(注!予想するレースが尽く当たるような魔法のような予想ではない。むしろハズレてしまう方が多いのだが・・・つまり的中率より回収率に特化した予想である)

 

・・・

 

もとから、予想・馬券が上手い人や、

年間の回収率100%以上の勝ち組には必要ないかもしれない。

 

だけんどもしかし!

 

年間の回収率が90%以下の負け組にとっては、

モッコリ度120%の馬券クラブだと思う。

 

馬券が上手くなったら卒業してしまえばいいしな。

 

興味がある方は引き続き、

当ブログの動向をチェックしておいてくれ。

(後日、案内をする予定)

 

繰り返すが、

 

これは宣伝である。

 

有料クラブなんて話をすると、

 

「今まで通り、ぜ~~んぶ無料で公開してよ!」

「あんたも結局のところ金か!」

 

という輩が必ず出て来るわけだが、そういう輩はこちらがどれだけ時間を使って記事を書いているのか、どれだけ苦労して買い目を出しているのか・・・考えたことすらないのだろうと思う。調教チェック一つ取っても・・・全ての馬の調教をチェックするのにどれだけ時間掛かるか・・・何度も何度も映像をチェックし、過去の調教と比較しなければならんのである。

 

自分で言うのも何だが、

ブログを書き続けるのは大変である。

 

だから、

 

この競馬クラブは、

浅次郎がブログを続けていくための・・・

仲間集め、資金集めでもある(あんた正直やな。笑)

 

「浅次郎を応援したい!」

「浅次郎さん、喜んで入部しまっせー!」

 

という損得勘定抜きの奇特なモッコリガイがいたら、

浅次郎嬉ションである。

一生付き合えるような競馬仲間が入部してくれたら良いなと思う。

(後日案内するのでモウチョイ待っててくれ!)

 

興味ない毒者、勝ち組の諸兄はスルーしておくれ。

 

さて、

 

宣伝が長くなったが、

 

新潟記念。

 

■新潟記念2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

普通に考えたら、

ミルコだし、超良血だし、前走エプソムC2着だし、

アストラエンブレムで仕方ないような気もするんだが、

 

このレースはハンデ戦である。

 

そして、先週も新潟は荒れまくっており、

 

何が起きるか分からんぞ~!

 

 

さて、

 

データ見てみよ。

 

■新潟記念過去10年人気別成績

JRAデータ分析より抜粋

 

うっしゃっしゃ!

 

過去10年で、

1番人気馬で馬券になったのは2頭だけ。

2番人気馬も3頭だけ。

3~4番人気馬もほぼ全滅。

 

勝ち馬の多くは5番人気以下であり、

2~3着馬に至ってはほぼ人気薄ばかりである。

 

これは・・・

モッコリケツ馬券で逝くぜ~~~!

(いつもだけど。笑)

 

 

とはいえ、単勝50倍以上の爆穴が来るわけではなく、

5.0~9.9倍ゾーンを中心に、

10倍台、20倍台の中穴が馬券になるレースであるな。

 

ま、あんまり私には関係ないけど。

 

■新潟記念ハンデ別成績

 

ハンデは重い方が馬券になりやすいっと。

ただし、52kgは要注意。

 

■新潟記念過去10年前走別成績

 

狙いは「小倉記念」と「七夕賞」。

あとは「函館記念」かな。

 

該当馬は・・・

 

・カフジプリンス(小倉記念5着)
・スピリッツミノル(小倉記念9着)
・ソールインパクト(七夕賞3着)
・タツゴウゲキ(小倉記念1着)
・マイネルフロスト(七夕賞2着)
・ルミナスウォリアー(函館記念1着)

 

この6頭のみ。カフジプリンス、スピリッツミノル、ソールインパクトあたりはそう人気にならないぽいので面白いな。

 

このデータからすると・・・エプソムカップ組のアストラエンブレムや休み明けのトーセンバジル、それから条件戦組のロイカバードも苦しいか。

 

さて、枠順見てみよう。

 

■新潟記念過去10年枠番別成績

3枠の成績が飛び抜けているが、1枠・2枠は死に枠。全体的に見ると内枠より外枠が有利に見えるが、コース的にはどうなんだろうな?

 

過去10年間の新潟芝2000mの枠番別成績がこれ。勝率はあまり差がないが、連対率、複勝率は明らかに外目の枠の方が良いですな。

 

JRAで唯一、ワンターンの2000mコースである。最初の直線はなんと950m。先行争いで内外の有利不利はほとんどないと言っていいだろう。さらに、3~4コーナーが非常にタイトなため、内に入ったからと言って有利とは言い切れないのである(内の方が減速を強いられる)。それから、新潟は3~4コーナーで必ず息が入るから、究極の瞬発力勝負になりやすい。前で粘る馬が33秒台!なんてことが簡単に起きてしまうコースである。

 

今日はちょっと他のデータも見てみよう。

 

■新潟記念馬体重別成績

私はあまり馬体重を気にするタイプではないのだが、馬体重が軽いタイプはちょっと不利っぽいね。

 

東西の騎手データも見ておくか。

 

■新潟記念過去10年東西騎手成績

関西騎手の参戦は少ないけど、勝率・連対率ともに大きく関東騎手をリードしているな。ただし、人気になりやすいのも関西騎手の方で、狙って美味しいのはむしろ関東の方である。今年の主だったところではミルコと岩田と秋山が関西ジョッキー。

 

脚質見てみよう。

 

■新潟記念過去10年脚質データ

新潟芝2000m・・・と聞くと「差し・追い込みが圧倒的に有利!」とイメージしてしまう毒者が多いと思うが、ご覧の通り・・・このレースは「逃げ・先行有利!」である。もちろん、2016年のように差し・追い込み決着の年もあるが、前の馬の方が馬券になる確率が高く、差し馬は来ても9~10番手くらいまでである。

確かに「上がり1位馬」は強い。しかしイメージほどではなく、全く馬券に絡まない年だってある。「上がり2~3位馬」に至っては来ても3着まで・・・という感じ。そもそもこのコースでは先行馬も速い上がりが使えるため、直線であまり差がつかないのである。

 

つまり、

 

過去の傾向で言うと、

 

先行有利。

 

パターンとしては、

 

先行→先行

差し→先行

 

が多いな。差し馬は「7~10番手」くらいの「中団前目」のポジションが取れそうな馬が狙い目。後方からの馬は紐扱いでいいと思う。

 

で、先週の日曜日に頻発したのが・・・

 

逃げ、番手馬の前残り。

 

冒頭で紹介した五頭連邦特別もそうだったし(29万馬券の立役者マイネルディアベルは逃げて2着)、朱鷺Sは逃げたワンスインナムーンが1着。新潟2歳Sは逃げたコーディエライトと番手のフロンティアのワンツー。もちろん差しが決まるレースもあったが・・・実力馬が前で上がり33秒前後で上がると、後ろの馬はどうにもドモナラズなのだ。

 

というわけで、

 

この新潟記念も、逃げ馬・番手馬には要注意である。

 

ケツデータ論。

・どっちかと言えば、外枠有利。

・逃げ・先行>差し・追い込み。

・大穴モッコリ狙いオッケ!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、逃げ候補のウインガナドル。おお、良く見ればこの馬、ステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合ではないか。瞬発力より持久力に優れたタイプ、さらにおそらくはパワー型だと思うが、新潟はこういうタイプでも速い上がりが使えちゃうのであり、軽ハンデを利して上手く逃げればアレヨアレヨのカウパー逃げがあるかもしれんぞ!鞍上も魅力。

それから、何度でも狙うぜフルーキー。エプソムCは完全前残りの競馬。そしてこの馬はトップハンデの58kgを背負っており、アストラエンブレムとは2kgの斤量差があったのである。そして今回はアストラエンブレムとは0.5kg差。もちろんこんなもんは机上のオナニー論であるが、オッズほどのチンコ差はない!ちなみに、2走前の新潟記念もトップハンデを背負って上がり最速の4着。人気にならないことを切に祈る。

もう一頭全く人気なさそうなマイネルスフェーン。もう馬柱から消えてるのかもしれんが、昨年のホープフルSでレイデオロの2着だった馬である。一頓挫あって春は順調に使えなかったが・・・前走は復活を感じさせる走り。さらに上昇していればここでも戦えるかもしれんぞ?調教要チェックである。

他、カフジプリンス、スピリッツミノル、トルークヤマトあたりにも注目している。人気馬ではマイネルフロスト、ルミナスウォリアーかな。タツゴウゲキは3kg増がどうか?アストラエンブレムは56.5kgが微妙も・・・鞍上は重賞で鬼のミルコ。押さえは必要かもね。

 

最終予想は週末!

予想はこちら

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北ミサイル発射 中距離弾道ミサイル「火星12」の可能性

何処に落ちるか分からぬミサイルが、北海道の上空を横切って落下。Jアラートが鳴った毒者も沢山いるだろう。なにゆえ自衛隊は迎撃措置を取らぬ。それとも・・・迎撃出来ないのか・・・?今週末の競馬が出来なくなったらどうしてくれる!(ベシッ)

 

 

広告