【マーメイドS2018予想】阪神芝2000mで行われる牝馬限定ハンデGⅢのマーメイドS。今年はオッズが割れに割れて1番人気でも6~7倍になりそう!人気はレイホーロマンス、キンショーユキヒメ、ミリッサあたり。展開・隊列・ペースはどうなる?馬場は?穴馬は?軽ハンデの差し馬ルネイション、ヴァフラームを狙う!

 

うおい・・・雨、どーなってんの?

 

降る?降らない?どっち?

 

■マーメイドS2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

しっかし、こんなに人気が割れてる重賞は久しぶりに見るなー!

 

その理由は、

 

デムルメがいないから?

 

かどうか分からんが、

 

この中にデムーロが居たら・・・

 

どの馬に乗っても1番人気になりそうな気がするね(笑)。

 

まあしかし鬼嫁の居ぬ間になんとやら。

 

やるなら・・・

 

今しかないズラ!(ナニヲ?)

 

■マーメイドS2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
エマノン
トーセンビクトリー
エテルナミノル

差し勢は
ミエノサクシード
キンショーユキヒメ
レイホーロマンス
ミリッサ
ヴァフラーム
ティーエスクライ

追い込み勢は
ルネイション
ワンブレスアウェイ
アンドリエッテ
アルジャンテ
フェイズベロシティ
スティルウォーター

いやあ・・・ほんっと、列べてみるもんですなあ。逃げ馬不在!どころか・・・番手候補も不在。つまり、どの馬が馬群を引っ張るのかサッパリ分からず!おそらく、先行脚質のエマノン・トーセンビクトリーは前に行くと思うが、外枠だしねえ・・・。積極的に押して行く馬が他にいれば、多分その馬がハナになると思う。

上記で一応先行勢に入れたエテルナミノルも差しが基本の馬で(エテルナミノルは和田ドラドン騎乗で前に行きそうな予感)・・・もし、どの馬も行かない!なんてことになると・・・

 

超スローの瞬発力勝負!

 

になるかもしれん。

 

そうなると位置取りに関係なく、

 

瞬発力上位の馬を買いたいねー。

 

上がり3F1位候補は・・・

・ルネイション
・アンドリエッテ
・レイホーロマンス
・キンショーユキヒメ
・ヴァフラーム
・アルジャンテ
・ミエノサクシード
・フェイスベロシティ

土曜の阪神芝は、上がり33秒~34秒台がデフォルト。スローの瞬発力戦だった12Rの500万下(1800m)の勝ち馬の上がりが33.2。今回も33秒台の上がり必須だとすれば・・・ルネイション、アルジャンテ、ミエノサクシード、ヴァフラームあたりが気になりますな。

 

よく、

 

「ハイペースだから展開が合わなかった」

「ペースが遅くて前残りだった」

 

といった敗戦の弁・馬券がハズレた時のオヤジの言い訳を聞くが、

 

超・基本的なことを改めて言っておくと(言うまでもないが)、

 

ペースが速い=レースレベルが高い

ペースが遅い=レースレベルが低い

 

である。もちろん例外もあるし、一概に言えないこともある。

(今回のようにペースメーカーがいないとペースは上がらない)

また、脚質によって展開に大きく左右されるのも事実である。

 

しかし、これは展開読みや能力比較における超基本なので、

改めて心に留めておいた方がいい。

 

ペースやタイムが速い方がレースレベルが高いのであり、

ペースやタイムが遅い方がレースレベルは低いのである。

 

クラスが上がるにつれてペースは速くなるのであり、

スピードの絶対値だけじゃなく、

スタートの上手さやスタミナや折り合い能力や勝負根性・・・

といった総合力が必要になるのだ。

 

非現実的な例を挙げるなら・・・

超・超スローペースで直線だけのヨーイドンなら、

ダービーやジャパンカップで

2歳新馬が好走することも可能なのである。

 

時々いるじゃんね?新馬戦で上がり33.0とか使う馬が。

あれはもう「スピード能力だけなら一流古馬と変わらない」のである。

 

しかし競馬は上がりだけじゃないから面白いんであって、

レースレベルが上がった時に、

「上がり33.0」が使えるとは限らんのである。

 

「浅次郎さん、話が長いんですが、いったい何が言いたいんですか?」

 

す、

 

す、

 

すまんこ。

 

何が言いたいかと言うとだね。

 

今回のマーメイドSが超スローになると仮定すれば・・・

格下の馬でも十分通用するのであり、

その時には軽ハンデの差し馬が要注意ってこと。

 

これはデータ分析で、

美人な女子社員が屈んだ時はチャンス!だと書いた通り。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの差し馬が

「上がり最速を繰り出す!」と書いた通り。

 

過去のマーメイドSもそういう傾向なのだ。

 

あとは、馬場がどうなるか・・・?

 

雨雲レーダーを見る限り・・・

 

 

関西はあんまり降らん!とみた!

 

この四国の下にある雨雲が北上したら大雨だろうけど・・・

北東に向かってるみたいだしね。

 

降ってもちょびっとだろ!(希望的観測)

 

というわけで、

 

後輩女子社員のパンチラ狙いで逝く!

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの瞬発力型狙いで逝く!

 

■マーメイドS2018予想印

 

ルネイション(9番人気)

格下なのは重々承知。ただ、このレースはハンデ戦。前走から5kg減の50kgなら十分やれるだろ!その前走は6ヶ月の休み明けで+26kg。東京2000の超スローだったんだが、上がり最速の33.3を繰り出して快勝。

相当切れる。問題はペースが上がった時だが・・・今回はスロー濃厚だからねー。調教を見れば動き良く上積み大!内枠引いたんで、内でジッと我慢して、直線は外に持ち出してズバっと伸びてきやがれ極!初重賞かましたれ!

相手筆頭は前走から2kg減で52kgのレイホーロマンス。正直この斤量は恵まれたと思う。穴は50kgのヴァフラーム。前走の緑風Sはなんかポイントレースだったような気がする(勝ったウインテンダネスはその後目黒記念勝ち)。牝馬ながらに差して4着に来たこの馬が今回は2kg減。一発あるかもよ?

 

◯レイホーロマンス(1番人気)

▲ヴァフラーム(12番人気)

 

馬連 ◎-◯▲ @500円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ルネイション!

雨降るな!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当なし。

おまけのピンクチクビ馬
東京9R 14番
阪神8R 10番

■おまけのモッコリ馬
阪神8R 3番

 

【浅次郎のひとりごと】

さんま、たけし、タモリから世代交代 サンドウィッチマンが「好きな芸人」首位になった理由

サンドウィッチマンは浅次郎も大好きである。売れると「芸」をしなくなる芸人は沢山いるが、今でも変わりなく漫才やコントやってるし、またそれが面白いもんね。同じ理由でタカアンドトシやアンジャッシュも好き。笑いのツボは人それぞれだろうけど・・・・あなたの好きな芸人はだぁれ?

 

【マーメイドS2018予想オッズ、データ分析】阪神芝2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦GⅢマーメイドS。人気はキンショーユキヒメ、ミリッサ、トーセンビクトリーだが、大激戦必至!データ分析では、外枠優勢?軽ハンデ馬が強い?脚質は?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬はアンドリエッテ、エマノン、ルネイション、アルジャンテ。

 

わお・・・

 

これは面白そうなハンデ戦やねえ。

 

■マーメイドS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は、前走福島牝馬Sを勝ったキンショーユキヒメ55kg。

阪神牝馬S7着の良血ミリッサ53kg。

福島牝馬S4着だったの超良血のトーセンビクトリー56kg。

 

ミリッサは53kgで人気になってんのかな?

トーセンビクトリーの56kgは見込まれすぎ?

 

何かを見落としてるような・・・

 

 

「あ、先輩、何か落としましたよ?」

 

パンツ見えないかなー。

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見よう。

 

■マーメイドS2018データ分析、人気別成績

うっひっひ。忘れ物は何ですかー見つけにくいものですかー!見給え!この人気馬のゴミっぷりを!1着馬の半分が6番人気以下であり、2着馬なんてのは二桁人気馬が4頭も突っ込んきており・・・もう荒れ放題である!ちなみにこのレース、ここ10年でフルゲートだったのは3回のみで、ほとんどが12~14頭立て。それで、こんだけ穴馬が来るんだからね。もう・・・

大穴狙いでオッケー!なレースだ。

(アンタいつもだけどな!)

 

■マーメイドS2018データ分析、枠番別成績

うぬー。馬券の多くは4枠から外。2~3枠は苦しいなあ。特に2枠は最も平均オッズが低くてこの数字。あ、4枠も数的には悪くはないんだが、人気を考えるとイマイチなのかも。外枠優勢と見たいね。

 

■マーメイドS2018データ分析、ハンデ別成績

さて・・・これが最も重要なデータとなりそうな予感。このレースで最も成績が良いのは・・・「52kg・53kg」なのだ!馬券率的にも良いのだが、回収率的にも抜群なんでね。軸はこのゾーンのハンデの馬から選びたい所だ。

逆に55.5kg以上の重ハンデ馬は・・・平均人気5.0、平均人気11.0とかなり人気を集める割に【1.1.2.15】の成績。もうサクッとぶった斬るのもアリで、買うとしても3着候補でオッケーだ。

トーセンビクトリー56kgは・・・切っちゃっていいかもよん。

 

■マーメイドS2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦らしく・・・馬格のない馬も好走しているね。と言っても、軽すぎるのは心配。440~459kgのゾーンが激アツ。500kg以上は好走例がない。

キンショーユキヒメは前走518kg、ミリッサは前走418kg・・・。

 

■マーメイドS2018データ分析、騎手成績

こ、康太はどの馬に乗るんじゃー!乗らんのかー!

 

■マーメイドS2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトはこの頭数でこの成績か・・・かなり相性良さそう。あとはキンカメ、マンハッタンカフェ、ステイゴールドに注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、間隔別成績

特徴的なのが「間隔を詰めて使ってる馬」に1着が多いこと。また2~3着馬は「中4週~中9週」に集中しており、2ヶ月以上の休み明けは大幅割引でオッケー。

 

■マーメイドS2018データ分析、前走成績

注目前走は、パールS(6頭)、ヴィクトリアマイル(4頭)・・・くらいで後はバラバラ。準オープン組はパールSを入れて9頭、1000万条件組は4頭おり、何れも侮れない数字。特にパールS組で4着以内の馬は要注意である。さすがに1000万組は1着条件。ヴィクトリアマイル組は着順不問だが、来ても3着まで?

・パールS組・・・アンドリエッテ(3着)
・ヴィクトリアマイル組・・・エテルナミノル(17着)
・1000万組・・・エマノン(1着)、ルネイション(1着)

 

■マーメイドS2018データ分析、脚質別成績

脚質は・・・連対馬ベースで見ると前後互角だが、複勝馬ベースで見ると差し有利か。なるほど、差し脚鋭い馬が追い込んでくるも・・・3着!ってケースが多いんだろうね。とはいえ、上がり1位馬はベラボーに強い。それから、逃げ馬が4/10で馬券になっており要注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは何でもアリっぽいな。前残りになることもあれば、差し決着になることもあるし、逃げ馬が粘っているところに差し馬が飛んでくる・・・なんてこともある。展開読みが重要になるかも。

上がり一位馬は毎年のように馬券になっており、瞬発力上位の馬には要注意。お・・・面白そうなんで上がり一位馬のハンデを順に並べてみよう。

 

51kg、53kg、53kg、54kg、50kg、55kg、56.5kg、48kg

 

56.5kgはリトルアマポーラ。しかも3着。多くの馬は軽いハンデで上がり最速を繰り出している・・・つまり、

 

軽ハンデの瞬発力型が狙い目!

 

穴馬の脚質は結構なんでもアリだが、

軽ハンデの逃げ馬、差し馬に注意!

 

■マーメイドS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

23/30で関西馬優勢。関東馬は割引。社台F・ノーザンFが強い。血統的には・・・なんとなく重い感じあるな。父は主要SS系。ちょっとパワー寄り?母はノーザンダンサー系とトニービン。

 

ケツデータ論。

・軽ハンデ馬の逃げ、差し馬!

・ディープインパクト!

・間隔詰まってる組!

 

課長、落とし物ですよ。

 

 

スキが有りそうでねえなあ・・・。

 

じゃなかった(笑)、

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、パールS組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアンドリエッテ。もうデータ的には完璧。人気にならないことをセツコに祈っているわけだが、懸念があるとすれば距離か・・・ワンターンの1800ベストで、内回り2000mは合わないような気がするんだよね。

次に、エマノン。父ハーツクライ、母ピラミマってことはスワーヴリチャードの全姉。前走でやっと2回目の1000万クラス勝利・・・と、出世が遅れてはいるが、晩成タイプかもしれんし、今回50kgなら相当怖いと思うけどね。同じく1000万クラスを勝ったばかりのルネイション。相当切れる馬で、前走は東京2000で上がり33.3を使ったが、今回は5kg減って50kg・・・格下の身だが切れ勝負ならこの馬が一番かもよ?

最後に、休み明けには目をつぶって、準オープン組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアルジャンテ。この馬1400~1600でしか走ったことないわけだが・・・未知の魅力あると思うね。全然人気なさそうだし。

 

人気サイドで怖いのはエテルナミノルレイホーロマンス。今年の愛知杯の1・2着馬で、2000m適正で言えば、この2頭が抜けているかもしれない。

 

あと、日曜日は雨が降るかもしれんなあ・・・

 

その場合、重馬場適性も考えんといかんね。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

天皇賞・春を制したレインボー、引退して種牡馬入り

んぐぅ・・・心配していたが、危惧した通りになったか・・・幸い、種牡馬シンジケートが組まれるみたいなんでね。子どもたちに期待したいと思う。

 

浅次郎POG2018~2019

あっという間に定員40名に達し・・・50人に増やしたんだが、これももう埋まってしまったのである。みんな有難う。・・・しかし、まだ締め切りまで10日ほどあるしな。60人に増やして、これで終わりにしよう。あと10人!

 

 

【目黒記念2018予想オッズ、データ分析】東京芝2500mで行われるハンデGⅡ目黒記念。人気はチェスナットコート、パフォーマプロミスあたりだが、当然大穴狙いで行く!データ分析では1枠有利?脚質は差し!ハンデ、騎手、種牡馬、前走ローテは?穴馬はノーブルマーズ、トウシンモンステラ、ハッピーモーメント!

 

今日は目黒記念のデータ分析をやるんだが・・・

 

いつの間にか、3歳スプリント重賞として

葵ステークス

ってのが新設されとるやんけ。

 

これって、5月2週目に行われてたオープン特別だよね。

これがいつの間にか昇格して重賞になった・・・と。

 

しかし何度も何度も言うが、

 

マイル戦やスプリント戦の重賞を増やす前に、

3歳のダート路線を整備しなさいって!

 

この葵Sが3歳ダート王決定戦のGⅠだったら、

相当盛り上がると思わんかJRA?

 

そしてダート血統が見直されたり、

ダート種牡馬が生き残っていったりするわけでね。

3歳ダート路線の整備は急務だと思う。

 

この葵S・・・一応馬柱見てみたが、30頭近く登録馬がいる上に、

どの馬が出てくるかサッパリ分からんからね。

こりゃ出馬表が出ないと予想出来んわ。

 

ってわけで、

 

カッパギレースの目黒記念データ分析行くぜ。

 

あ、目黒記念は日曜東京の12R

ダービーは日曜東京の10Rだけんな!

 

間違えんように!

 

■目黒記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

目黒記念はGⅡのハンデ戦。

 

私自身、いつも、

 

「オッパイがいっぱい♪」

「ハンデ戦のGⅠがあったらええのに」

 

と思っとるくらいオッパイとハンデ戦が好きでね。

 

生まれ変わったら長友になりたい。

 

当たるかどうかは置いておいて、

GⅡハンデ戦はヒジョーに好みである。

 

フェイムゲーム59kgにユウキチョウサン51kgって聞くと、

 

「8kg差あれば何とかなるんじゃね?」

 

と思っちゃうよね。

 

ま、ほとんどのケースで何ともならんのだが、

 

時々なんとかなるのが競馬の面白いところで。

 

サッカー選手にはなれないが、

軽ハンデの馬がなんとかなるケースは結構あるのである。

 

以下に何とかなった馬を載せてるんで参考にしてはいよ。

 

さて、データ分析逝くぜ。

 

■目黒記念2018データ分析、人気別成績

1番人気の馬券率は非常に高いんだが、2着が異常に多いね。それから2番人気は壊滅的。3~6番人気の成績も決して良いとは言えないもので。中穴・大穴狙いでオッケーなレースである。1番人気は2着付けがオススメ(笑)。

 

■目黒記念2018データ分析、枠番別成績

全体的にフラットな印象だが、平均人気と平均着順を見ると1枠が突出してますな。1枠に入った人気薄には要注意!

 

■目黒記念2018データ分析、馬体重別成績

馬体重は重いほど優勢。480kgあると安心だが、それ以下は割引かな。

 

■目黒記念2018データ分析、ハンデ成績

さて・・・ハンデ戦だけに、これが最も大事なデータである。馬券率・回収率が高いのはなんと49.5~51.0kgのゾーン!このゾーンは大概「1600万クラス」の馬になるんで人気薄必至なんだよね。そして53.5~57kgのゾーンが馬券の大半を占め・・・57.5kg以上の馬はイマイチな成績!・・・このレースが荒れる理由はココにあるのだ!

57.5kg以上・・・フェイムゲーム(59kg)、サウンズオブアース(58kg)、ゼーヴィント(57.5kg)

51kg以下・・・ユウキチョウサン(51kg)、マコトガラハット(51kg)

 

■目黒記念2018データ分析、騎手成績

蛯名、横典に注意!小牧の成績はヒットザターゲットの成績やね(笑)。

 

■目黒記念2018データ分析、種牡馬成績

キンカメ&サンデーサイレンス系の主要種牡馬が強い。今年もディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールドが多いね。傾向としては「パワー系」色が強いこと。それからリピーター注意である。

 

■目黒記念2018データ分析、間隔別成績

過去10年で2連対の休み明けはやっぱり割引だろうね。半年以上は問答無用で切り。順調な馬の方が狙いやすい。

 

■目黒記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・メトロポリタンS(7頭)、天皇賞春(5頭)、大阪ハンブルクカップ(4頭)、準オープン(3頭)、有馬記念(2頭)。メトロポリタンSの1~2着は要注意。春天組は着順不問。

メトロポリタンS組(ノーブルマーズ、ハッピーモーメント、ホウオウドリーム、リッジマン)

天皇賞春組(チェスナットコート、トウシンモンステラ、ソールインパクト)

 

■目黒記念2018データ分析、脚質別成績

差し優勢!

 

■目黒記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

過去に軽ハンデで穴を開けたのは2011年のキングトップガン51kg。2010年のイケドラドン51kg。58kg以上で勝ちきったのは昨年のフェイムゲームのみ。上がり上位馬は相当強く、馬券的なパターンは「差し→差し」が基本。年によっては「前残り」になることもある。

穴馬の脚質は、何でもアリ!

 

■目黒記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬優勢。ノーザンF要注意。最近の血統はSS系orキンカメ。

 

ケツデータ論。

・1枠注意!

・軽ハンデ注意!重ハンデ割引!

・差し馬→差し馬だけど穴は何でもアリ!

 

大穴候補を挙げておこう。

まずメトロポリタンS2着のノーブルマーズ。前走メトロポリタンS1着のファストアプローチ、あるいは3着のハートレー、あるいは4着のアドマイヤロブソン・・・このいずれの馬がこのレースに出走していてもある程度人気になったと思うんだよね。しかし・・・おそらく鞍上のおかげだと思うんだが、この馬は全く人気になりそうにないぜウッヒッヒ。密かにジャングルポケットはこのコースとの相性抜群だし・・・狙い目。

次に天皇賞春組!ソールインパクトは人気になりそうなんでコッチを挙げておく!11着のトウシンモンステラである。普通に考えれば即切りの一頭かもしれんが、昨秋のアルゼンチン共和国杯では0.6秒差の6着。勝ち馬には離されたが上がり2位で差してきてセダブリランテスやアルバートとは僅差の競馬をしているのである。今回52kgならさらに一発秘めたるモッコリ闘神。

それから・・・このレース、当然の如くリピーターに要注意なんだが、去年の3着ハッピーモーメントに再穴の臭い。去年と同じ54kg、去年と同じメトロポリタンS6着からの臨戦。当然、目標はココだろうけんな!人気どころのほとんどは休み明け・・・大いにチャンスアリ!と見る。

最後に、気になる穴馬がいるんだが・・・・調教を見てからにしようかな。

 

いずれにせよ、荒れ模様のハンデ戦。

 

ダービーよりむしろ馬券的にはコッチが・・・

 

と思ってしまうあたり、

 

JRAの罠にズッポシハマっとるな(笑)。

 

ま、しかし、いつも通り。マイルール通りで。

 

大穴狙いのモッコリ百裂拳で逝く!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

第31回『サラリーマン川柳』大賞決定「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」【ベスト10発表】

よっしゃ!私も馬川柳一句!

「夢馬券 いつまで経っても 夢見賃」

どや!イマイチか?

 

 

【ダービー卿CT2018予想】中山芝1600mで行われるハンデGⅢダービー卿チャレンジトロフィー。ハンデ戦だけに混戦模様。こんな時こそ展開が鍵?隊列・ペースはどうなる?上がり最速馬は?狙いは逃げ馬マルターズアポジー!調教絶好の逃げ馬だ!相手筆頭はキャンベルジュニア!ヒモ穴にミュゼエイリアン、ロジチャリス、ダイワリベラル。

 

プロ野球も始まったし、ゴルフツアーも始まったし、

桜も満開だし、

いい季節になって来ましたなあ。

 

そろそろ馬券も当たるといいんだけど(笑)。

 

■ダービー卿CT2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

ほほう。

 

朝イチの段階だが・・・

マルターズアポジーが1番人気かいな。

 

最終的には、

グレーターロンドンとレッドアンシェルの人気が抜けると思うけどね。

 

展開見てみるべ。

 

■ダービー卿CT2018展開予想

逃げ候補は、
マルターズアポジー
ミュゼエイリアン
ソルヴェイグ
テオドール

先行勢は、
マイネルアウラート
レッドアンシェル
キャンベルジュニア
ロジチャリス
クラリティスカイ

差し勢は、
ヒーズインラブ
ダイワリベラル
サンライズメジャー
ゴールドサーベラス
ストーミーシー

追い込み勢は、
グレーターロンドン
アデイインザライフ

行くのは99%マルターズアポジーだろう。行くしかない馬だし、行ける馬だし、行って強い馬だからね。なんと言っても過去25戦全て逃げてる馬だし(笑)。

中山マイルでこの馬が行くとなればスローにはなるまい。テンは34.5、1000m通過は58.0~58.5位を想定しておく。瞬発力勝負じゃなくどんだけ脚を残せるかの持久力・根性勝負。

 

上がり3F最速候補は・・・・

・ゴールドサーベラス
・ヒーズインラブ
・アデイインザライフ
・グレーターロンドン
・ストーミーシー

これらの馬を全部切る!ってのも手だね(笑)。

 

さて。

 

■ダービー卿CT2018予想

 

マルターズアポジー(3番人気)

お、やっぱり人気落ちてきたね。最終的には6~7倍くらいかなあ。常穴馬券術の伝承者としては・・・「単勝10倍以上の馬を軸にする」というのが自らに課した掟なのであるが、今回は例外条件「好きな馬の場合は除く」を発動したいと思う。その代わり、馬券は絞っていくぞ。

そもそもマルターズアポジーは大阪杯に出走していても穴人気になったであろう実力馬。最大の魅力は「必ず逃げる」という生粋の逃げ脚質。小回り坂無しのコースが得意な馬だが、中山1600は前半楽出来るし(下りだから)、前半の貯金が活きるコースだから十分勝ち負けになると思う。懸念は58kgと外枠。当然だが、出来れば内枠が欲しかった。調教は超抜。鞍上は出来れば武士沢でお願いしたかったが、今回は善臣のオジキに頼むとしよう。

相手筆頭はキャンベルジュニア。中山マイルは【2.1.1.1】で去年の2着馬。ココ数戦は条件が合わなかったが、絶好の内枠を引いたココが狙い目。それから将来のマイル界を背負って立つ存在になりそうなレッドアンシェル。△は3連単の3着付け。

 

◯キャンベルジュニア(6番人気)

▲レッドアンシェル(2番人気)

△ミュゼエイリアン(10番人気)

△ロジチャリス(12番人気)

△ダイワリベラル(15番人気)

 

馬連 ◎-◯ @500円

ワイド ◎-◯ @500円

3連単 ◎→◯▲→◯▲△ @100円

 

逃げ切れ!マルターズアポジー!

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

最大規模の高潮で東京23区3分の1浸水も

災害は忘れた頃にやってくるからね。備えあれば憂いなしでよ。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。以下はおまけ。
中山7R 9番
阪神1R 13番
阪神2R 10番
阪神12R 5番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中。
以下、たまのオマケ公開。
中山2R 16番
中山6R 14番

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【小倉大賞典2018予想】小倉芝1800mで行われるハンデGⅢ小倉大賞典。人気は上がり馬のトリオンフが吸ってるが、この馬が来たらカーチャンゴメンの大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは休み明けの逃げ馬ヤマカツライデン!ヒモ穴にはタイセイサミット、サトノアリシア、爆穴にクラリティスカイ!

 

穴党はフェブラリーSより

 

こっちばい。

 

■小倉大賞典2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はトリオンフ。

 

現在1000万下、1600万下を派手に連勝中で。

時間ないんだが、映像見ておくべし。

 

 

楽勝・・・とはこういうレースのことを言うのだろう。

 

ただ、今回は重賞である。

 

ここも圧勝するようなら素直にカーチャンゴメン・・・

 

あ、

 

いや、

 

やっぱ押さえた方がいいかな(笑)。

 

展開見てみるべい。

 

■小倉大賞典2018展開予想

逃げ候補は
クインズミラーグロ
ヤマカツライデン
ウインガナドル
ダノンメジャー

先行勢は
トリオンフ
クラリティスカイ
サトノアリシア
タイセイサミット
ケイティープライド

差し勢は
スズカデヴィアス
サトノスティング
ストレンジクォーク
ダッシングブレイズ
マサハヤドリーム

追い込み勢は
ハッピーユニバンス
ヒットザターゲット

逃げるのはヤマカツライデンかクインズミラーグロか?クインズミラーグロは元々逃げ馬じゃないんだが、ここ2走は逃げてるんだよね・・・個人的にはこの馬控えた方がいいと思うんだが、大外枠でどう出るか?ウインガナドルが行く可能性もあるが・・・やっぱりヤマカツライデンがハナかな。

だとすれば・・・ペースは平均やや速めで締まった感じになると思う。隊列やや縦長かな。問題はトリオンフの位置取り。スピードがあるので自然と好位を取ってくると思うが・・・みんなこの馬をマークするだろうからなあ。ポジションによって隊列が変わるかもしれない。

 

いずれにせよ・・・

 

前残り決め打ちで逝く。

 

狙いは・・・逃げるヤマカツライデン!

 

■小倉大賞典2018予想

 

ヤマカツライデン(9番人気)

データ分析でも書いた通り、このレースは逃げ馬が鬼強のレースである。今回のヤマカツライデンは7ヶ月ぶりの休み明けであるが、昨年はGⅡ・GⅠでも逃げた生粋の逃げ馬。GⅢレベルなら勝ち負け出来るのは昨年の函館記念3着が示す通り。問題はデキだが・・・調教を見る限り休み明けの不安はない!むしろフレッシュでかなりの好調教である!惨敗するかもしれんが、見せ場はあるだろ(え)。頼むぜ菱田!

 

◯クラリティスカイ(14番人気)

△ダノンメジャー(2番人気)

△サトノアリシア(8番人気)

△ダッシングブレイズ(3番人気)

△タイセイサミット(11番人気)

△トリオンフ(1番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!ヤマカツライデン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

羽生結弦 4回転アクセル挑戦を明言「唯一のモチベーション」

あんた・・・カワイイ顔して漢だよ・・・。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【ダイヤモンドS2018予想】東京芝3400mで行われるハンデGⅢダイヤモンドS。フェイムゲームが圧倒的な人気を集めるがトップハンデ58.5kg。何が起きるか分からんぜ!当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速候補は?狙いはハッピーモーメント!相手にプレストウィック!爆穴はトウシンモンステラ!

 

京都牝馬Sはケンやね。

 

ちょっと堅チクビな予感。

 

荒れるならコッチだろ!

 

■ダイヤモンドS2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

フェイムゲームの実績が抜けてるのは百も承知。

重賞5勝、このレースは【2.1.0.1】と相性抜群だしね。

 

しかしこの馬もはや8歳。

ステイヤーズSは別定戦だったが今回はハンデ戦。

単純にハンデ2位のプレストウィックと比較しても

3.5kg差なのである(ちなみに前走は1kg差)。

 

3.5kg差って言ったらあんた500mlの缶ビール7本分。

1kg2馬身で計算すると7馬身分である。

 

今回は・・・単純なトップハンデじゃなく、

突き抜けたトップハンデ。

 

それでも勝っちゃう可能性は十分あるが・・・

 

フェイムゲームが来たら

素直にカーチャンゴメン!ですな。

 

展開見てみるべい。

 

■ダイヤモンドS2018展開予想

逃げ候補は
グランアルマダ
ラブラドライト

先行勢は
ハッピーモーメント
ソールインパクト

差し勢は
トレジャーマップ
リッジマン
リッチーリッチー
トウシンモンステラ
レジェンドセラー
プレストウィック
フェイムゲーム

追い込み勢は
ホウオウドリーム
ダウンザライン
サイモントルナーレ

行くのはおそらくグランアルマダだろう。この馬、スローに落とすタイプの逃げ馬じゃなく、序盤は結構飛ばして行くタイプ(と言っても長距離戦だから1000m61~62秒くらいの予想)。そんで、おそらく中盤にラップを落として来ると思うんだが、その時の隊列がどうなってるかやな。

2番手はおそらくラブラドライト。好位にハッピーモーメント、ソールインパクトって感じになりそうだがしかし前に行く馬が少ないね。そして・・・人気馬はみんな後ろ。当たるかどうかは置いておいて・・・

 

前残り狙い!

 

が面白そうですなあ・・・うっしっし。

 

ま、このレースは基本差しが強いんだが(ダイヤモンドSデータ分析参照)、

 

だからこそ、

逆を狙うのが大穴モッコリ党の心意気である。

 

差してきそうな馬も挙げておこう。

 

上がり3F最速候補は・・・

・リッジマン
・プレストウィック
・ホウオウドリーム
・フェイムゲーム
・レジェンドセラー
・ソールインパクト

くらいまでか。なるほど人気馬ばっかりやね(笑)。オッズを加味して美味しそうなのはリッジマンとプレストウィック。前走長距離戦で上がり35秒台が使えてるのがポイント。ホウオウドリームは流石に過剰人気だと思うけどなあ。この馬も、来たらカーチャンゴメン、コンドハガマンスルヨ!ですな。

 

さてと。

 

今日も傾いて早漏。

 

 

他人の目なんぞ知ったことではない。

 

嫁の満足度も知ったことではない(←それはアカン笑)。

 

思うがままに、大穴狙いで逝く!

 

■ダイヤモンドS2018予想

 

ハッピーモーメント(8番人気)

去年の目黒記念で3着だった馬である。この時の1着がフェイムゲームで着差は0.4秒差。完敗ではあったが競馬における0.4秒差ってのはあってないようなもんである。その後、京都大賞典、アルゼンチン共和国杯・・・と果敢にチャレンジするも惨敗。で、今回3ヶ月の休養明けなのだがこの馬、フレッシュな方が走るタイプで。調教を見ればハードな内容の爆穴仕上げ。展開や運にも左右されるだろうが、狙うなら人気のないココだ。頼むぜ津村!

ステイヤーズS3着で1kg減のプレストウィックが◯。昨年の2着馬ラブラドライトが▲!後は前に行ける馬!爆穴にトウシンモンステラ。

 

◯プレストウィック(4番人気)

▲ラブラドライト(10番人気)

△リッジマン(5番人気)

△ソールインパクト(6番人気)

△グランアルマダ(9番人気)

☆トウシンモンステラ(12番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

ワイド ◎-◯▲☆ @100円

三連複 ◎◯▲☆ @100円

 

頑張れ!ハッピーモーメント!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
京都3R 4番
京都10R 14番
小倉5R 6番
小倉10R 11番
小倉11R 5番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【小倉大賞典2018データ分析】小倉芝1800mで行われるハンデGⅢ小倉大賞典。今年はウインガナドル、ダッシングブレイズあたりが人気だが、データを分析してみよう!枠の有利不利は?脚質優勢なのは?ハンデは?ローテは?種牡馬は?上がり3Fは?穴馬候補はタイセイサミット、マサハヤドリーム、爆穴にヤマカツライデン!

 

今週日曜はフェブラリーSであるが・・・

馬券的にはコッチが面白いかもしれんなぁ・・・

 

うっひゃっひゃっ!

 

 

■小倉大賞典2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気候補のウインガナドルは菊花賞16着以来の休み明け。

2番人気候補のダッシングブレイズは8ヶ月の休み明け+57kgのトップハンデ。

3番人気候補のトリオンフは準オープンを卒業したばっかり(強そうだけど)。

 

荒れる匂いがスンスンしますなあ!

 

うっひゃっひゃっ!

 

 

ん?まいうー?

 

さて、

 

データ見てみるべい。

(過去10年。※2010年は中京開催)

 

■小倉大賞典2018データ分析、人気別成績

うっしっしっし。想像通り、上位人気弱いべな!・・・まあ、かといって二桁人気馬がバンバン来る感じじゃないが、5~9番人気が狙い目の穴レースだ!

 

■小倉大賞典2018データ分析、枠番別成績

満遍なく馬券になってる感じだが、最内枠が抜けていいね。ただ、平均人気を見ると・・・人気馬が集中していただけかもしれない。

 

■小倉大賞典2018データ分析、馬体重別成績

500kg以上は成績が良かね。最も馬券になってるのは480~499kgのゾーン。

 

■小倉大賞典2018データ分析、ハンデ別成績

重いハンデの馬が馬券率が高いが・・・数の上では55.5~57.5kgが一番多い。53.5~55kgの馬もかなり馬券になるね。53kg以下だと出番なし・・・軽ハンデ馬は厳しかばいなー。

 

■小倉大賞典2018データ分析、騎手成績

小倉王の川田には要注意(トリオンフに騎乗予定)。

 

■小倉大賞典2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト、キンカメ、ダイワメジャーあたりに要注意。

 

■小倉大賞典2018データ分析、間隔別成績

間隔が狭い馬が結構馬券になってるね。休み明けはちょっと割引か?

 

■小倉大賞典2018データ分析、前走成績

中山金杯、京都金杯、日経新春杯、AJCC・・・重賞組が圧倒的に多いですな。また、その際の着順は一切問わない感じ。二桁惨敗からの巻き返し多数。準オープン組は想像以上に厳しい。過去10年で馬券になったのは3頭のみ。これは1着条件。

 

■小倉大賞典2018データ分析、脚質別成績

うひー!逃げ馬強え~~~!逃げる馬が分かってるならもう逃げ馬から行くべきですな。相手は先行勢より差し馬!後方からの追い込みやマクリも時々飛んでくるぞ!

 

■小倉大賞典2018データ分析、上がり3F成績

上がり上位馬弱し。ただ、ここ5年ほどは結構馬券になってるけどね。馬券パターンは、「逃げ→差し・追い込み」「逃げ→先行」「差し→追い込み」という感じで・・・普通のコースと同じように考えない方がいい。

穴馬の脚質は、逃げ・先行・差し・追い込み!何でもあり!

 

■小倉大賞典2018データ分析、詳細データ

やっぱ関西の厩舎が強いね。ノーザンF、社台F、ノースヒル。血統は全体的にパワー系なイメージ。

 

ケツデータ論

・人気馬弱え!

・前走重賞組!

・何でも来るけど、逃げ馬注意!

 

穴馬候補を挙げておく!まず、ヒットザターゲット!これが引退レースという噂だが(寂ちい)、前走日経新春杯からのローテはこの馬だけ。ここ2年ほど馬券になっていないが、それはGⅠやGⅡばかりに出走してるからで、ハンデGⅢなら最後の一花咲かせても何ら不思議なし。応援馬券が結構売れるだろうけど・・・ガチで狙って面白いと思う。

それから、マサハヤドリーム!前走京都記念は9着とはいえわずか0.4秒差。引き続き54kgで鞍上和田ドラゴンなら一発あるかもしれんぞよ~。

爆穴にタイセイサミット!前走中山記念大敗、馬体重、ハンデ、ダイワメジャー・・・と条件ピッタリ(え?)。小倉は初めてだが、合うんじゃないかな~と勝手に思っている(オイ!)。まあ、前走も13着とはいえ0.6秒差だし、去年はメイSでアストラエンブレムを負かしているし、調子さえ戻ればここでも十分やれると思っている。

もう一頭、超爆穴にヤマカツライデン。7ヶ月の休み明けということで全く人気なさそうだが(人気薄の休み明けは人気ダダ落ちの法則)、馬柱を見る限り、逃げ馬候補はこの馬かクインズミラーグロ。内枠引いてスイスイ逃げるようなら・・・まさかの逃げ粘りがあるかもよ?

 

結論は・・・土曜か日曜。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

銀メダルの小平奈緒「もう1段高いところで2人で並べたら最高だった」

奈緒ちゃ~ん!500は金メダルでー!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【ダイヤモンドS2018データ分析】東京芝3400mで行われるハンデGⅢダイヤモンドS。フェイムゲームが圧倒的人気になりそうだが、ハンデ戦だけに何が起きるか分からんぞ!内枠外枠の有利不利は?脚質は差し?馬体重は?血統は?騎手は?ハンデは?穴馬候補はラブラドライド、リッジマン、グランアルマダ、トウシンモンステラ。

 

今週はGⅠフェブラリーS+重賞3つかあ・・・

全部分析すんのはムリだなあ・・・

(オリンピック見ないといけんし笑)

 

とりあえず土曜メインはダイヤモンドSだ!

 

■ダイヤモンドS2018登録馬

netkeibaより抜粋

 

まだ、ハンデが出てないんだが(後で入れ替えよう)、

 

おそらくフェイムゲームがトップハンデだろう。

・・・58kgくらいかな?

59kgくらい背負ってくんないかな(笑)。

 

データ見てみるでごわす(過去10年)。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、人気別成績

い、1番人気強えなあ。なんだよこれー。しかも2番人気も強えし。やっぱりフェイムゲームは59.5kgでお願いしまっす。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、枠番別成績

何故こうなるのかよく分からんが、大外枠が強いですな。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、馬体重別成績

基本的に、馬格が大きいほど優勢になるレースが多いんだが、超長距離戦のここはあんまり大きくない方がいいね。最も複勝率が高いのは440~459kgのゾーンで。以下重くなるごとにチョットずつ成績が落ちる感じ。ただ、439kg以下は厳しい。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、ハンデ別成績

気になるハンデだが・・・残念ながらハンデが重い方が強い。特に57.5kg以上のハンデ馬は相当強いね。やっぱりフェイムゲームは60kgでお願いしまっす(笑)。ただ、軽ハンデ馬でも激走出来るレースでもある。穴党は軽ハンデ馬を狙うべし。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、騎手成績

うお。1位は意外にも北村宏!3勝を上げてる験のいいレースだね。あと外人要注意だねこれ。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、種牡馬成績

断然に強いのがハーツクライ!あ、でも、フェイムゲーム自身がダイヤモンドS【2.1.0.1】だから、ハーツクライの成績はほとんどフェイムゲームの成績じゃん(笑)。今年で5年連続の出走だ。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、間隔別成績

意外と詰めて使ってる馬が馬券になってますな。4週(中3週)、3週(中2週)に要注意。一番多いのは1~2ヶ月振りの馬。それ以上の休み明けの馬はちょっと割引か。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、前走成績

万葉S、日経新春杯、AJCC、ステイヤーズS、有馬記念からの臨戦が多いですな。最近は少ないが、以前は1600万条件組も結構馬券になってるね。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、脚質別成績

脚質は圧倒的に、差し有利だね。道中は中団馬群で脚を温存し、直線脚を伸ばせる馬が優勢。上がり1~3位の馬で殆どの馬券を占めてしまう感じ。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、上がり3F

この通り、上がり上位馬がメチャクチャ強い。3400m戦であるが、最後は34~35秒の脚が必要。ただし、昨年のラブラドライドのように先行して粘る場合もたまにあり。特に・・・

大穴馬の脚質は、逃げ・先行である。当日の馬場も要チェック。あと、やっぱり穴を開けるのは軽ハンデ馬ですな。

 

■ダイヤモンドS2018データ分析、詳細データ

役に立つか分からんが・・・騎手、調教師、馬主、生産者、父、母父データ。

 

ケツデータ論。

・差し有利も・・・穴は逃げ、先行!

・重ハンデ馬が強いが・・・穴は軽ハンデ!

・ヒロシです。

 

 

まだハンデが分からんのだが、現時点での穴馬候補を挙げておこう。まずもって昨年の2着馬ラブラドライド。去年よりハンデ増えるだろうし、万葉Sの成績も去年より悪いけど、おそらくココが最大最後の大目標。激走を期待したいね。

それから万葉S2着のリッジマン。万葉S好走組は注意が必要。まだ準オープンの身なのでハンデも軽かろう。大穴にグランアルマダ。逃げ候補の一頭で鞍上はほしのあきのオッパイ揉みまくり。リベンジしたい(なにを?)。

そして爆穴にヒロシのトウシンモンステラ。netkeibaの想定オッズで16番人気・・・ええ?それはないわ!と思ったかもしれんが、昨年の当レース4着馬である。ハンデ次第で一発あるかもよ~~!引き続き53kg希望。

 

結論は土曜日!

(多分京都牝馬Sはケン)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

平野歩夢、2大会連続銀に清々しい笑顔「楽しかった」

ぐああああああ!金メダルと思ったのにィィィ!(平野歩夢の金メダルに賭けていたのは秘密。笑)・・・しっかし皇帝ショーン・ホワイトはすごかったね。3回目の最後であんな完璧な演技をされたらもうドモナラズだわ。平野ォォォ!次の五輪は金メダル取ってくれよー!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【シルクロードS2018予想】京都芝1200mで行われるハンデGⅢシルクロードS。人気はダイアナヘイローアレスバローズになりそうだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開、隊列、ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?前残り?狙いはミッキーラブソング!相手にセカンドテーブル!キングハート、ラインミーティア、爆穴フミノムーン!

 

寒い日が続いとるが、

今日あたりからやっと暖かくなりそうやな。

おし、今日はこれ聴きながら行こう。

 

 

好み。

 

■シルクロードS2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜朝の時点でのオッズだが・・・

どうやらアレスバローズが人気になりそうですな。

 

初重賞の6歳馬が一番人気の・・・(マジデスカ)

ミルコ騎乗ってだけでこんなになるもんなのか?

重賞勝ち馬やGⅠ馬より人気になってるよ?

これが連勝中の4歳馬で53kgってんなら分からんでもないが・・・

なんか他に買い材料があるのか?

あ、内枠は買い材料だな。

ディープインパクトは京都1200はイマイチ。

普通に考えればグレイトチャーターと同じくらいの人気だよなあ。

いや、それ以下か・・・。

 

うーむ。全然分からん。

 

だけんどもしかし!

 

モッコリ穴党は、

こういう美味しい馬がいるレースこそ買い。

 

来たらゴメンチャイ!

 

で万事オッケイだ。

 

潔くぶった斬りで。

 

■シルクロードS2018展開予想

逃げ候補は
セカンドテーブル
ダイアナヘイロー
ナックビーナス
ニシケンモノノフ

先行勢は
セイウンコウセイ
ファインニードル
アットザシーサイド
タマモブリリアン
ミッキーラブソング

差し勢は
アレスバローズ
グレイトチャーター
フミノムーン
キングハート
ラインミーティア
ナリタスターワン
ロードクエスト

追い込み勢は
ユキノアイオロス
カラクレナイ

行くのはセカンドテーブルかダイアナヘイローかナックビーナスか・・・おそらくはセカンドテーブルだと思うが・・・だとすれば結構速いペースになるか?いずれにせよ先行は争いは結構激しくなりそうな感じで。前半の3Fは33秒台後半になりそう。

 

データ分析でも書いたが、狙いは

差し・追い込み馬

 

展開ハイペース決め打ちじゃい!

 

上がり3Fを見てみると・・・

上がり33.0前後の鋭い脚を使えそうな馬を狙う。候補は・・・

・グレイトチャーター
・ロードクエスト
・フミノムーン
・ミッキーラブソング
・ラインミーティア

 

おっしゃ!

 

今日は伝説狙いの爆穴馬券じゃ!

 

■シルクロードS2018予想

 

ミッキーラブソング(14番人気)

「浅次郎さん正気ですか?14番人気ですよ?つかアレスバローズどころかダイアナヘイローもセイウンコウセイもファインニードルも買わないんですか?」・・・うむ。それどころか、カラクレナイもナックビーナスも買わん(笑)。カラクレナイは調教絶好だし是非買いたいんだが想定以上に人気になっちゃったからね。ナックビーナスは相当怖いが買わん!

で、◎はミッキーラブソング。前走タンザナイトSで負かしたラインスピリットとアクティブミノルは淀短距離Sの1~2着馬。前々走のオパールSは前残りの流れで展開が向かなかったが、上がり32.8を繰り出して0.3秒差6着。どこからでも競馬が出来る上に、安定して速い上がりを使えるのがストロングポイント。今回外目の枠を引いたので中団に控えて直線勝負に徹して頂きたい。

以下、爆穴フミノムーン、キングハート、ラインミーティア、そんで逃げるであろうセカンドテーブル。

 

◯セカンドテーブル

▲フミノムーン

△キングハート

△ラインミーティア

 

馬連 ボックス @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→▲ @100円

 

頑張れ!ミッキーラブソング!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

コインチェック、580億円分の仮想通貨流出 社長謝罪

これがあるから仮想通貨は怖いですな。以前にも書いたが、仮想通貨の最大のリスクはハッキングとトンズラ。このリスクは常に頭に入れておかねばならん。しかし何でネムだけ狙われたんだろうね。技術的な問題だという話だが・・・他の仮想通貨は大丈夫なのだろうか。まあ、この程度のリスクは想定内。保有しているリップルはそのままガチホールドで。

 

【おまけ】土曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)
京都5R 4番
京都10R 8番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【シルクロードS2018データ分析】京都芝1200mで行われるハンデGⅢシルクロードS。馬柱を見れば大混戦必至!大荒れ期待じゃあ!データ分析では、内枠有利の外枠不利!注目種牡馬は?前走ローテは?脚質は逃げ先行有利?穴馬の条件は?穴馬候補はキングハート、ミッキーラブソング、ラインミーティア。爆穴にフミノムーン。

 

先週は、

東海SもAJCCもドモナランかったな。

 

しかし全く気にせず

今週もプリップリの大ケツ狙いで逝く。

 

 

ム、

 

ム、

 

ムラムラします。

 

■シルクロードS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気候補が、4ヶ月の休み明け牝馬55kgのダイアナヘイロー。

アレスバローズは96%ミルコ人気だろ?

ナックビーナスの54kgは相当怖いが、中山1200→京都1200は?

ディヴァインコードは1200m処女。

ファインニードルは4ヶ月の休み明け・・・

 

というわけで、

上位人気に付け入るケツ有りまくりだぜ~~~。

 

ム、

 

ム、

 

ムラムラします。

 

 

データ分析いくか!

 

■シルクロードS2018データ分析

JRAデータ分析より

前走は5着以内必須・・・と。

 

4歳馬が弱いですな。8歳以上も割引か?

 

■シルクロードS2018データ分析、人気別成績

うお!上位人気強いなあ・・・特に2~4番人気馬強えわ。1番人気は逆に弱し。人気馬頭の2~3着ヒモ荒れを狙うのがいいかもしれんね。

 

■シルクロードS2018データ分析、枠番別成績

一目瞭然・・・内枠が馬券になってますな。特に1~2枠。外枠は割引か?

 

■シルクロードS2018データ分析、騎手成績

関西の上位ジョッキーが強いですな。

 

■シルクロードS2018データ分析、種牡馬別成績

アルデバランⅡの数字はダンスディレクター(2016、2017連覇)のもの。短距離系の種牡馬が列んでいるが、マンハッタンカフェには要注意だな。あ、今年はいないか。ディープインパクトはデータからは買いにくいね。コースデータからの特注種牡馬はアドマイヤムーン、ショウナンカンプ。

 

■シルクロードS2018データ分析、馬体重別成績

お・・・?珍しいことに440~459kgのゾーンが5勝も上げてるねえ。アットザシーサイドとかフミノムーンとか面白そう。

 

■シルクロードS2018データ分析、前走間隔別成績

3週(中2週)の成績はほとんど「淀短距離S」。しかし今年の淀短距離Sは中1週なんだよね。となると・・・狙いは5~9週と使われつつ詰まってないローテの馬か。2ヶ月以上開いてる馬はちょっと割引。7ヶ月の休み明けセカンドテーブルは厳しいか。

 

■シルクロードS2018データ分析、前走成績

前走で圧倒的に多いのは「淀短距離S」。ただ、前述したが、今年は中1週だから例年とはチョット違うかもしれん。一応、淀短距離Sの1~2着は要注意で(アクティブミノル)。あとは「阪神C」組と「京阪杯」組(セイウンコウセイ)。スプリンターズS組が馬券になったのは、なんと・・・2013年だけである。賞金持ってる組の目標は先だしねえ。

 

■シルクロードS2018データ分析、脚質別成績

逃げ、先行馬が猛烈に強いコースであるが、このレースは差し、追い込み馬も相当数馬券になっているね。

 

■シルクロードS2018データ分析、上がり3F別成績

要注意パターンは「先行→逃げ」「差し→逃げ」といった「逃げ馬が2着に粘るパターン」。コース形態上、究極の上がり勝負になりやすく(3コーナーから下り、直線に坂がない)、33秒前半の上がりが要求されるレース。33.0前後の脚が使えるのであれば、位置取りはどこでもいい。

穴馬の脚質は・・・ズバリ「差し」である。京都1200で33秒前後の上がりを使える馬を見つけたい。ただ、頭で来る感じじゃないので2~3着付けがいいかもしれんね。

 

ケツデータ論。

・内枠有利、外枠不利。

・典型的な短距離血統

・逃げ、先行が強い。穴は差し馬。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、キングハート。オパールS8着後の休み明けで鞍上中谷なんでそんなに人気になるまい。その前走は前に行き過ぎたか疲れからかパッとしなかったが、鞍馬Sと同じだけ走れば十分勝ち負けだし、北九州記念では強豪相手に僅差の4着で。GⅢならいつ勝ってもおかしくない馬だと思う。あとは状態やね。調教要チェック。

次にミッキーラブソング。決め手はないが、先行力があって終いも33秒後半が使えるタイプ。前走のタンザナイトSは9番人気での勝利だったが、フロック視されてるのかあまり人気にならないようである。この時負かしたラインスピリットとアクティブミノルは淀短距離Sで1着、2着。実力は十分だぞ!

それからラインミーティア。新潟直千のスペシャリストだが、セントウルSでも上がり33.0を繰り出して2着に激走。スプリンターズSは出遅れもあって惨敗したが、着順ほど負けてるわけではない。ファインニードルとの比較からも買いなのはコッチ。

爆穴にフミノムーン。昨年の3着馬。何と言っても強烈な末脚が魅力で。ハマれば33秒前後の脚が使える馬である。55kgは1kg恵まれたと思うね。問題は出遅れ癖だが・・・ま、それも込みで買いたい馬である。休み明けなんで状態面も要チェックな。

 

いやあ・・・他にも穴馬候補は沢山いるし、

 

ほんとムラムラするね。

 

 

い、いや、それはちょっと・・・?

 

結論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

小室哲哉会見の100分全記録「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「単語でKEIKOと会話」〈週刊朝日〉

別に小室のファンでもなんでもないが、引退する必要なんてないんじゃね?つか、別に不倫だったとしても仕事とは関係ない話じゃね?最近の「不倫許すまじ」みたいな風潮にはどうにも違和感を感じるわ。「男女の関係はありません」って定型文にもね。んなわけあるかーい。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内