NHKマイルC2015回顧。クラリティスカイ完勝!また横典か!

【NHKマイルC2015回顧】また横山典弘か~!戦国GⅠだったNHKマイルCを制したのは皐月賞からの臨戦だった3番人気クラリティスカイ。先行抜け出しの完璧な内容で3歳マイル王者に輝いた。グランシルク・アルビアーノ・アルマワイオリの敗因は?

 

また横典か!

 

3歳マイル王はクラリティスカイ!

 

NHKマイルC2015クラリティスカイ画像3

 

簡単にレースを回顧する。

 

■NHKマイルC2015結果、着順

NHKマイルC2015結果着順

netkeibaより抜粋

 

■NHKマイルC2015払い戻し

NHKマイルC2015払い戻し

 

■NHKマイルC2015映像

 

■NHKマイルCレース回顧

東京芝1600、パンパンの良馬場で行われた今年のNHKマイルC。

 

スタートは五分。大きく出遅れる馬はおらず、わずかにグァンチャーレとアヴニールマルシェが出遅れ。

 

ハナに立ったのはレンイングランド。2番手に控えたアルビアーノ、内からタガノアザガル。その直後のインにクラリティスカイ。注目のグランシルクは五分のスタートから中団のイン。その後ろにミュゼスルタンとアルマワイオリ。中団後方の外にヤングマンパワー、インにアヴニールマルシェ。

 

レースは淡々と進み、

600m通過は35.2。1000m通過は59.3。

 

NHKマイルC2015ラップタイム

 

9Rに行われた古馬準オープンの湘南Sが600m34.6、1000m58.1だったから、馬場を考えると超スローだったのだろう。行きたがって折り合いに苦労している馬が結構いましたな。

 

特に苦労してたのがアルマワイオリ、ニシノラッシュ。口割って行きたがってた。3コーナー付近ではクラリティスカイもかなり行きたがってて、ガチッと横典が押さえこんでるのが分かる。7番がクラリティシチーの横典。

 

行きたがるクラリティスカイ

 

緩いペースのまま4コーナーを回って直線へ。

 

アルビアーノが馬なりのままレンイングランドを交わしてアッサリと先頭!残り400まで我慢してから追い出しに掛かる!

 

2列目で4コーナーを回ったクラリティスカイは、残り500mを過ぎた辺りでゴーサイン。

 

ダノンメジャーが手応えよく並びかけて来たが、横典の右ムチ連打に応えて突き放すと・・・前を行くアルビアーノに襲いかかる!

 

絶好のインから追い出したグランシルクだが、坂を登ってから伸びない!外からはミュゼスルタンとヤングマンパワーが追い込んでくるが・・・前のクラリティスカイとアルビアーノも止まらない!両者の一騎打ちとなったが・・・

 

残り100mで、粘るアルビアーノを捉えた

 

クラリティスカイが優勝。

 

NHKマイルC2015クラリティスカイ画像5

 

しかし典さんは上手いわー!

 

ゴールドシップの天皇賞は馬の能力に頼った分もあったろうけど、

 

今回は騎手の力の方が大きかったと思う。

 

あ、クラリティスカイの祖母タイキダイヤはタイキフォーチュン(NHKマイルC初代優勝)の半妹か!こりゃ血の輪廻を感じるなー。勝つべくして勝ったというわけか。

 

2着のアルビアーノは、馬場も展開も全てにおいて恵まれたがそれでも勝てなかった。個人的には惨敗もあるかと思ってたけど(失礼しました)、よく走ったと思う。一つ敗因・・・というか勝ちに行くなら、もっとハナにこだわってペースを上げるしかなかったのではなかろうか。もちろん、この場合惨敗もあるわけだが、今回のレース振りからするにこの馬は平均して良い脚を使うタイプ。平均ペースで逃げれば勝つ可能性はあった・・・かもしれん。

 

3着には中団から上がり最速33.8で差して来たミュゼスルタン。タラレバを言っても仕方ないが、平均ペースで流れていれば勝ったのはこの馬だったかもしれない。精一杯の競馬をしたと思うが、勢いの割に最後の伸びは案外だったなー。差し切るかと思ったけど。いや、伸びてるけど前が止まらなかったのかな。

 

4着にアヴニールマルシェ。出遅れて後方からになったが、坂を登ってからの最後の1Fで最も切れたのはこの馬(上がりの数字はミュゼスルタンと同じ33.8)。ちょっとこのペースで前残りの瞬発力勝負は厳しかった。前で競馬出来てればまた違った結果になったかもしれん。

 

5着のグランシルクの敗因はなんだったのだろう?内々で距離ロス無く回ってきたし、直線も前が塞がるシーンは無かった。もしかしたら「パンパンの軽い芝」が合わんかったのかもしれん。ステイゴールド産駒だけに・・・中山のようにパワーが必要な馬場がいいのではなかろうか?もしくは・・・これが精一杯だった!という単純な話だと思う。巷で言われているようにスローペース云々が敗因じゃないと思うぞ。

 

馬券の軸にしたヤングマンパワーは見せ場たっぷりの6着。いや、一瞬夢見たし(笑)、いい競馬をしたと思う。ずっと外目を回らされたし、このペースならもっと前につけて欲しかったけど、なんもかんも含めて競馬やけんな。

 

アルマワイオリは元々折り合いに難のある馬だけど、道中掛かりっぱなしで厳しいレースとなったな。これだけペースが遅いとドモナラズ。ま、それも含めて競馬。

 

NHKマイルC2015クラリティスカイ画像4

 

しかし、これで分かったことが一つあるな。

 

それは、

 

王道路線組>マイル路線組

 

という点である。ま、アルビアーノは置いておいて、皐月賞5着のクラリティスカイが1着、スプリングS7着のミュゼスルタンが3着、共同通信杯5着のアヴニールマルシェが4着。

 

そして、マイル路線組の再先着はグランシルクの5着であるからして、今年の3歳は王道路線組の方が強いってことではなかろうか。

 

単純な話をすると、ドゥラメンテやリアルスティールがこのレースに出てたら圧勝してたんじゃねーの?って話だ。もちろん距離適性云々の話にはなるだろうけど、それでも圧勝してしまったんじゃなかろうか。

 

馬券はハズレたっていい。

 

大事なのは

 

今後のレースにどう活かすか?だ。

 

そういう視点で考えると、あまり今回の結果を過剰評価しない方がいい、と思うわけ。

 

例えばアルビアーノやミュゼスルタンあたりは次走も必ず人気になるだろうけど、過剰評価は禁物。

 

ダービーやオークス組の方が全然強い!

 

って可能性の方が強いと思うのだ。

 

ま、過小評価し過ぎるのも良くないけんな、今回のNHKマイルCは格的にGⅡ~GⅢだと思っておくとちょうどいいかもしれん。

 

しかし2週連続横典か~!次も要警戒だなー!

 

NHKマイルC2015クラリティスカイ画像1

 

今週はヴィクトリアマイルやね。

 

浅次郎の「ヴィクトリアマイル予想オッズ」はこちら!

 

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    コメントを残す