阪神JF2016レース回顧。ソウルスターリング圧勝!

【阪神JF2016回顧】2歳女王決定戦阪神JFを勝ったのは怪物フランケルの娘ソウルスターリング!性能が違う!といった勝ち方で来年の桜花賞候補に名乗り。ミスエルテとの対決が楽しみやな。2着に追い込んだリスグラシュー。3着にレーヌミノルと人気通りの決着。ジューヌエコールの敗因は?馬券的には大穴狙いでどうにもドモナラズ!

 

ソウルスターリング、2歳女王。

 

 

いやー、ソウルスターリング強かったな!

 

相手も2番人気のリスグラシュー、3番人気のレーヌミノル・・・と

 

穴党にとっては、

 

どうにもこうにも、

 

 

ドモナラズ!

 

・・・な一戦であった。

 

もちろん我がケツ馬券はカスリもせずに、

 

大外れ(笑)。

(◎ショーウェイである)

 

しかし、全くもって悔いなし。

 

さて、簡単に回顧しよう。

 

■阪神JF2016着順、結果

netkeibaより抜粋

 

■阪神JF2016映像

 

■阪神JF2016回顧

注目のスタートは・・・

3番エムオービーナスと18番リスグラシューが出遅れ。ジャストザマリン、フェルトベルク、ヴゼットジョリー、サトノアリシア、あたりもダッシュつかず。

 

行ったのはアリンナ。ショーウェイ、ゴールドケイプと続き、好位のインにソウルスターリング。マークするようにレーヌミノル。

 

掛かり気味のジューヌエコール、ディーパワンサが中団の前。スズカゼ、ブラックオニキス、クインズサリナ、ジャストザマリン、シグルーンが中団の後ろ。

 

後方からポンポン、ヴゼットジョリー、リスグラシュー、エムオービーナス。最後方にサトノアリシアとフェルトベルク。

 

600m通過は34.7。速め。

 

その後も緩む無くこと流れ・・・

 

 

1000m通過は58.8。

 

馬場状態を考えれば、やや速めのペースだったと思う。

 

さすが田辺(アリンナ)。

 

この馬で勝つにはスローの瞬発力勝負じゃムリだと見たのだろう。ハナに立ってからもペースを落とすことなく一貫したペースで逃げた。結果的には捕まってしまったが、この馬の馬券を買っていた人は満足だろうと思う。

 

締まった流れで前にも後ろにもチャンス有り。

 

スピードだけではなく、持久力やスタミナも問われるタフな流れとなった。

 

 

絶好位のインで静かに脚を溜めるソウルスターリング。

同じく好位から直線外に出したレーヌミノル。

抜群の手応えで大外をぶん回すリスグラシュー。

 

ソウルスターリングは、ほぼ馬なりのまま楽々先頭。

 

 

ルメールがGOサインを出したのは残り200mの地点で、

あっと言う間に抜け出してセーフティリード。

一杯に追われたのは最後の1Fのみの楽勝であった。

 

ソウルスターリング、強し!

 

 

 

 

 

勝ちタイムは1:34.0。

上がり3Fは34.8。

 

前日の古馬1000万条件(1600m)のタイムが1:34.8。

チャレンジC(1800m)のタイムが1:46.5。

 

土日ともに時計の掛かる馬場であったことを鑑みても、

かなり優秀な時計だったのではなかろうか。

 

ソウルスターリングはこれで3戦3勝。皐月賞にもダービーにもすでに登録済だそうだが、今回の完勝劇を目の当たりにした藤沢師は「マイル路線」にも含みを持たせている(→藤沢師「1600mもいいなと思っちゃったよ」)。調教チェックの時も書いたが、まだビシバシと調教している状態ではないし、レースでも本気で走ってないと思われる。父フランケルは14戦14勝、GⅠ10勝無敗のまま引退したバケモノであるが、この馬にも大きな期待が掛かるな。しかしこれで・・・フランケル産駒の輸入が増えるだろうなあ。

 

2着リスグラシューの敗因は「出遅れ」と「外枠」・・・と言ってる人が多いけど(スターターに文句言ってるバカもいるな)、阪神マイルではむしろ外枠の方が有利であるぞ(笑)。逆にこの馬が内枠だったら・・・外に出すのに苦労したかもしれん。出遅れは確かに痛かったと思うが、出遅れなくても着順は変わらなかったと思う。展開的には勝ち馬よりこの馬の方が向いてるしな。ただ、この馬は血統的にも距離が伸びて良さそう。桜花賞よりもオークス向きのような気がするな。

 

3着レーヌミノルは完全に力負け。ソウルスターリングをマークする形で進め、直線もスムーズに外へ出したが、勝ち馬に簡単に突き放された上、リスグラシューにもアッサリ交わされてしまった。調教メイチで抜群のデキだっただけに、能力的にこの辺が精一杯か。ちょっと上の2頭が強すぎた。今後のポジションが難しいが・・・りあえず鬼のいないフィリーズレビュー辺りを目指そうかな!

 

4着ディーパワンサも良く頑張ったけど力負けやな。5着ヴゼットジョリーも思い切ってインを突いたが掲示板が精一杯。上位とはちょっと力の差がある感じであった。

 

ジューヌエコールは3戦無敗の重賞勝ち馬というのに4番人気まで人気を落としていた。その理由が「イマイチな調教」だったのか「鞍上バルザローナ」だったのかは分からんが、レースではスタートしてから向こう正面ずっと掛かりっぱなし。

 

「こりゃ、トンダローナ・・・」

 

と多くのファンが思ったに違いない(笑)。

 

ま、あんだけ掛かれば直線パッタリになるのも当然。敗因は明らかであり、ちょっとバルザローナ騎手は下手打ったとしか言い様がない。至る所で叩かれてるが・・・しょうがなし。

 

私が◎を打ったショーウェイは果敢に番手の競馬をしたが、直線ズブズブでドモナラズ。こりゃマイルは長そうだな(笑)。

 

さて、

 

今週の朝日杯FSには(浅次郎の予想オッズはこちら)、

もう一頭の怪物の娘ミスエルテがスタンバイ。

人気になること間違い無しであるが・・・

 

楽しみであるな!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

香港国際競走の回顧も後でアップするけん読んでくれなー。

香港国際競争2016回顧

 

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    2件のコメント

    • ノリスケ

      浅次郎さん、こんにちは!

      わーい?二本立てなんて、嬉しすぎるっす。
      ソウルスターリング…。皐月賞、ダービー登録ってマジっすか?怪物の娘、伝説を作りにかかってるのか。ルメールが香港に行かずに残っただけのことはありますね。
      しかし、リスグラシューも強かったですね。私はソウルスターリング、レーヌミノルの二頭軸で若手騎手にも色気を残しつつ馬券買ったので、リスグラシュー出遅れたときはシメシメとクロノリスケが顔を出してたのですが、一瞬でクロノリスケは打ち砕かれましたorzつ、つよし。エムオービーナスもゲート開いたとき立ち上がっちゃって、G1初騎乗の木幡ジョッキー、残念だったなーと思いました。これも経験ですね。

      • クロノリスケ・・・(笑)。
        よし、こんどクロ浅次郎を登場させよう!
        (しかし私の場合、元が真っ黒クロだからなー)

    コメントを残す