阪神JF2015回顧。メジャーエンブレムが2歳女王へ!

【阪神JF2015レース回顧】2歳女王の座についたのはメジャーエンブレム!ハイペースを自ら作り出して押し切り!という強い勝ち方であった!デンコウアンジュの敗因は掛かったから?ウインファビラスの好走原因は?これで牝馬戦線は1強?2016年の桜花賞馬に一番近いのはどの馬?

 

メジャーエンブレムが2歳女王に!

 

阪神JF2015メジャーエンブレム3

 

いや、メジャーエンブレム強かったなー。

 

相変わらずテレビの解説陣は訳分からんこと言ってたが。

(こいつら本当にプロなんか?)

 

さて、簡単にレース回顧する。

 

■阪神JF2015結果、着順

阪神JF2015結果、着順

netkeibaより抜粋

 

■阪神JF2015払い戻し

阪神JF2015払い戻し

 

■阪神JF2015映像

 

■阪神JF2015回顧

メジャーエンブレムが絶好のスタート。展開予想の時にも書いたが・・・私はこの馬は「逃げた」方がいいと思っていた。なぜなら行きたがる気性を持っている上に、「瞬発力」より「持久力」に優れている馬だからだ。そして一旦落ち着けば折り合いが付く馬。陣営の作戦がどうだったかは知らんが・・・絶好のスタートから控えずにハナに立ったのは最高の判断だったと思う。

 

出遅れたのはデンコウアンジュ、キャンディバローズ、ウインミレーユ、ペルソナリテあたり。しかし想定の範囲内であり致命的な出遅れでは無かった。人気のデンコウアンジュ、キャンディバローズの敗因ではあるまい。

 

レースは想像を超えて厳しく流れた。

 

なんせ一番人気のメジャーエンブレムが一番前である。そうなれば各馬ともこの馬をマークせざるを得ないし自然とペースも速くなった。

 

阪神JF2015ラップタイム

 

2F目が速いのは分かるが、次も11.4、12.1と緩むことなく流れて600mは34.8、1000mが58.7である。重めの馬場を考えると猛烈なハイペースだったのではなかろうか?

 

隊列は、

 

メジャーエンブレムを交わしてキリシマオジョウが先頭。

 

メジェルダ、クードラパン、キャンディバローズ、ジェントルハートが好位。

 

クロコスミア、ウインファビラス、ペプチドサプル、ブランボヌールあたりがゴチャゴチャと中団。と言ってもかなり前掛かりであった。

 

そんで、川田やっちまったか・・・出遅れたデンコウアンジュが外から上がって先団へ。掛かったのか行かせたのかは分からんが(手綱を絞ってる感じには見えん)、前走の末脚を見れば、直線勝負がセオリー。勝負所までジッと我慢させるべきであった。向こう正面でこんだけ脚を使えばジ・エンドやな。

 

ちょっと脱線する。以前にも書いたが、私は敗因を他馬のせいにするのは嫌いだ。川田は訳の分からん言い訳をしてるが(【阪神JF】デンコウアンジュ無念7着「グシャグシャに」)、敗因は向こう正面で行っちまったことだろ!確かに不利はあったかもしれんが(3コーナーのことだよね?そんなに不利を受けたようには見えんが?)、そんなもんは時の運もあろうし、わざとじゃあるまい!まず自分の騎乗を反省しろ!他の馬のせいにするんじゃねえ!・・・個人的には田辺に継続騎乗して欲しかったなあ・・・。

 

戻る。

 

中団の後ろ目に、アドマイヤリード、アットザシーサイド、メジャータイフーン、ウインミレーユ。

 

後方からメイショウスイヅキ、マシェリガール、ペルソナリテ。

 

ペースは澱みなく流れて4コーナーへ。

 

絶好・・・ってわけじゃないけどまだ手応えを残しているメジャーエンブレム。ゴーサインを出したのは残り400を切ってから。そのまま一気にリードを広げてあっという間にセーフティリード。

 

後ろからは何も来ない。

 

グイグイと力強く坂を登り、

 

そのまま2馬身差をキープしてゴール!

 

阪神JF2015メジャーエンブレム1

 

強い!

 

最近マレに見る強い勝ち方であった。なぜなら・・・自ら厳しいペースを作り出し、そのまま4角先頭で突き放し・・・そして2馬身差である。展開云々とか全く関係なく、他の馬は完全に力負け。全く為す術無かったのだ。

 

勝ちタイムは1:34.5。

メジャーエンブレムの上がり3Fは35.8。

前半が34.8なんでどれだけ厳しいレースだったかが分かると思う。

 

例年の「瞬発力勝負」では無く、完全に「持久力勝負」であった。

(瞬発力勝負を予想してたんだけど。笑)

 

厳しいペースを作り出して後続に脚を使わせ・・・

自らは止まることなくスピードを持続させて駆け抜ける!

 

牝馬で、こういった力強いレースをする馬がいたな!

 

そう、前にも書いたけど、

 

ダイワスカーレットだ!

 

ダイワスカーレット画像1

ダイワスカーレット成績

 

奇しくも、メジャーエンブレムの父はダイワメジャー。

ダイワスカーレットの兄である。

 

メジャーエンブレムには

今後、ダイワスカーレットの如きレースを期待したいと思う。

 

2着にはウインファビラス。穴馬として注目していたが、良いレースをしたな。厳しいペースの中、外枠から好位に付けてジッと我慢。直線もシッカリ伸びたが勝ち馬には全く届かなかった。馬場レベルも展開も向いたと思う。

 

3着にブランボヌール。マイルは長いかな?と思って軽視していたが、そんなことなかったな。もっと瞬発力勝負になればまた違った結果になったかもしれん。

 

4着に、馬券の軸にしたペプチドサプル。人気薄だったので好走と言えば好走だが・・・ゴチャついたところもあったし、ガツンと来るものも無かったな。もっと後ろから行っても良かったような気がするが・・・最後までよく伸びてるので距離が伸びていいのではなかろうか。もうちょっと上手く乗れば2着、いや3着はあったかも・・・なんて素人の戯言。次は人気になるよなー(チキショー!)

 

5着はアットザシーサイド。この馬もよく伸びたが掲示板が精一杯であった。個人的にはこの馬と6着のペルソナリテが肝の座ったレースをしたと思う。結果届かなかったが、末脚に賭けるという意図は伝わった。

 

アドマイヤリードは結局-6kg(398kg)、キャンディバローズに至っては-10kg(402kg)・・・やはり馬体維持が難しかったか・・・調教が異様にヌルい場合はこの点を気をつけた方がいいな。

 

あれ・・・今見直して思ったんだが・・・前の記事で書いた「調教がいい馬」を買っとけば馬券取れてんじゃん!ま、逆のこともあるけどな(笑)。

 

阪神JF2015メジャーエンブレム2

 

さて、メジャーエンブレム一頭が強かった!というレースであったが、これは他の馬が不甲斐なかった・・・というのもあるが(特にデンコウアンジュ)、馬場・展開が向いたというのもあるだろう。

 

そう、メジャーエンブレムにとっては「厳しいペースの持久力戦」になったことが大きかったのだ(自らそう持って行ったのだからルメールが上手かったのだが)。おそらくであるが、スローの瞬発力戦になっていたら・・・また違う結果だったと思う。そうなったら瞬発力自慢の差し馬が33~34秒台の脚を使って差して来たはずだ。それでもメジャーエンブレムが勝ったかもしれんが、もっと際どい勝負になっていたのではなかろうか。

 

陣営も、今回の騎乗でメジャーエンブレムの特性がわかったはずであるから、桜花賞でも同じような騎乗をすると思われる(速いペースで行く)。本番の結果がどうなるかは分からんが、そうなると連れてくるのは同じように持久力型の馬・・・最近はドスローの瞬発力戦ばかりであるからして、今から桜花賞が楽しみである!(好きになったらダメなのは分かっているわ・・・でもちょっと好きになっちゃいそう・・・という微妙なOLの気持ちである笑)。

 

そういえば、

 

テレビで、

 

坂口元調教師が「前半は34.8。後半が35.8。そう速いペースではなかったですね」的なことを言い放ってたように聞こえたのだが(私の耳がおかしかったのかもしれん)、

 

この人は何を言っているんだ?

 

何言ってんだこいつ?

 

多分、「スローなら前有利」「ハイペースなら後ろ有利」みたいなことをいつも言ってるから頭が抜作先生になってしまったのだろう(それも真実だが、そうじゃない時だってたくさんある)。

 

今回はどう考えても前傾ラップのハイペースであり、あんたの言う法則に従えば、前の馬にマジ不利な流れであったぞ?なんでメジャーエンブレムの楽勝だったんだ?プロなんだからちゃんと解説してくれよー。

 

しかし、競馬中継に腐れ芸人なんぞ要らんから、

もっとちゃんとした解説者・面白そうなゲストを呼んでくれ!

 

さて・・・馬券はハズレっぱなしであるが、全く気にしないぜ(笑)。

 

来週は朝日杯ですな!

 

これがまた難しそうなんだわ・・・。

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    6件のコメント

    • @spike

      浅次郎さんどもです!私メジェルダからでしたがコーナー手前でちょっとかかってたんですが、控えて3番手でじきに落ち着いて、4コーナーで、並びかけたときクロフネ再来か?っておもてたらズブズブでおわってました。(クロフネじゃなかった。><;)
      それにしてもメジャーつよかったですね!
      本当浅次郎さんのおっしゃるとうりレースは、ダイワスカーレットのレースを彷彿させるないようだったと思います。
      このまま強いレースができるなら桜花賞も取ってしまいそうですね!
      ホント久しぶりに気持ちいいほど強いと思わされました。

      • @spikeさんども!浅次郎でっす。

        結果的にメジェルダはメジャーエンブレムに潰された格好になりましたね~。
        この馬の場合、スローで溜めた方がいいのでしょう。
        (クロフネじゃなかった。笑)

        メジャーエンブレムには、現在競馬の常識を覆すような逃げを期待したいと思います。
        今後はどーすんのかな?チューリップ賞から桜花賞?

    • ことぶき

      浅次郎さん、お久しぶりです、こんばんは。
      メジャーエンブレムからの馬連は取りましたが、想定オッズの5割減で、がっかりの35倍でした。4着馬からのワイド、3連複が本線でした。
      坂口元調教師については、常々問題が多いと思っているので、我が意を得たりであります。レース前は、1番人気か浜中が乗る上位人気を本命とし、前走の競馬だけを見て推薦理由をコメントし、レース後は、前半ラップと後半ラップだけで単純に語るロマンスグレーの永遠の素人。
      カンテレ、フジで言えば、「日本一面白くない漫才コンビ」「美人と自惚れる元騎手」「安全地帯から藤沢厩舎大好き予想」の面々は、不要ですね。
      こんな面子しかいないのなら、実況のみで淡々と見せてくれれば宜し。
      大川慶次郎氏がマーベラスクラウンが勝ったジャパンカップで8番人気3着と激走したロイスアンドロイスを激賞したような、玄人の解説をまた見たいものです。

      • ことぶきさんども!浅次郎でっす。

        おお!馬連ゲットおめでとうございます。
        しかし、仰るとおり・・・10番人気との組み合わせで35倍はなんか損した気分ですね。
        実はウインファビラスは人気以上に売れてたのかも。
        ペプチドサプル、惜しかったです・・・。

        ロマンスグレーの永遠の素人(笑)。
        まあ・・・「世間の競馬ファンを洗脳する」という意味では役に立ってるので良しとします。
        (多くのファンが、スローなら前有利、ハイペースなら後ろ有利と思っている)

        しかし、あのお笑い芸人はなんなんっすかね?(すみません名前も知りません)
        座ってるだけでオモロイことの一つも言わんし。

    • ササカマ

      メジャーエンブレム、強かったですね。パドックと返し馬を見て牡馬じゃね?って思いました。ルメール騎手もこの馬に合った騎乗してましたね。ペプチドサプル惜しかったですね。

      • ササカマさんども!浅次郎でっす。

        メジャーエンブレム強かったっすねー。
        ただ、折り合いに不安があるのは確かだと思いますので・・・
        控えさせずに行く形がいいと思います。

        「まだ切れる脚があるはず・・・」なんてコメントがありましたが、
        溜める競馬を試してみるつもりかな~。
        あのスタイルで行って欲しいです。目指せダイワスカーレット!

    コメントを残す