菊花賞2017レース回顧。空前の不良馬場でキセキ。

【菊花賞2017レース回顧】京都芝3000m、空前絶後のドロドロ不良馬場で行われた菊花賞を制したのはミルコ・デムーロ騎乗のキセキ!レースを作ったのはマイスタイルの玉砕逃げ?実は超ハイペースだった?アルアイン・ミッキースワロー・サトノアーサーの敗因は距離?それとも馬場?クリンチャー・ポポカテペトル激走の原因は?

 

空前のドロドロ馬場、

菊を勝ったのは、キセキ。

 

 

もう何とも言えんのだが、

回顧を楽しみにしてくれてる毒者も沢山いるので、

一応回顧するぜ~。

 

■菊花賞2017結果、着順

 

■菊花賞2017映像

 

■菊花賞2017回顧

スタート。

17番プラチナヴォイスが大きく出遅れ。スタート前もゲート内で立ち上がったりしており・・・ちょっと今後が心配だな。また出遅れるかも。他、1番ブレスジャーニー、8番サトノアーサー、13番キセキなどが出遅れ。

 

好スタートを切ったのは2番ウインガナドル、それから7番アダムバローズ。続いて3番スティッフェリオ、10番ベストアプローチ。しかし、このあと・・・マイスタイルが外から先頭に立つんだけどね。

 

坂の下りでグーンと上がっていく18番マイスタイル。5番トリコロールブルー。外に15番ダンビュライト。間に11番サトノクロニクル。その後ろに16番アルアインと14番ポポカテペトル。ココまでが中団の前。

 

中団に9番クリノヤマトノオー(今気づいたけど、クリノヤマトオーじゃなかったのね。笑)、12番ミッキースワロー、4番クリンチャー。その後ろに13番キセキ、6番マイネルヴンシュ。

 

後方に8番サトノアーサーと1番ブレスジャーニー。更に大きく遅れてプラチナヴォイス。

 

序盤での大きなポイントは、

 

マイスタイルである。

 

四位の腕を見てもらえば分かる通り、かなり手綱を引っ張っている。それでも止まらず行ってしまったマイスタイルは、この後3コーナーの下りで先頭に立ち、馬群を引っ張ることになる。

 

ドロドロ馬場で気付きにくいが、

 

このレース、マイスタイルがぶっ飛ばしたせいで、

 

超ハイペースだったのである。

 

 

ご覧の通り、このレースで最も速いラップは

1周目の400~600m地点で12.0。

本来「ゆっくり」行くことがセオリーの

1周目の3~4コーナーの下りで・・・

 

イッテ、しもーたのだ。

 

 

ウインガナドルがなかなか譲らず・・・

マイスタイルと競ってしまったのも最悪だった。

 

直線に入ってウインガナドルは引いたものの、

マイスタイルはズンドコと玉砕逃げに入る。

 

テンの3Fが37.8。

最後の3Fが40.0。

 

これだけ見ても前半かなり速かったのがわかると思う。

 

 

1000m通過は1:04.1。かなりの縦長。

 

普通の馬場なら鬼スローだが、

今回の馬場だと超・超ハイペース。

 

事実、次の1000mは68.8なのだ。

 

 

今回の菊花賞を1000mずつ割ると・・・

64.1-68.8-66.0

となる。

 

ぶえっ!

 

前に行った馬にとっては

絶望的なペースだったと思っていい。

 

人間に例えるなら、300m走で、

最初の100mを全力で走ったしまったような感じ。

そりゃ止まるわな。

 

先頭から最後方まで30馬身くらいはあるかな?

 

先頭に立って落ち着き、スローに落としたマイスタイルだが・・・この馬場で、この距離で、前半オーバーペースでは持つはずもなく、3コーナー手前で潰れしまう。そして最後は12秒遅れの大差殿負けとなってしまうのだ。

そして・・・付いていったウインガナドル、アダムバローズ、スティッフェリオ、トリコロールブルー、ベストアプローチの好位勢は揃って4コーナーまでも持たずに全滅してしまうのだ。4コーナー手前でこれだけ脱落するレースって・・・初めて見たかも(笑)。

 

前半・・・掛かり気味なのを懸命に押さえつつ後方待機していた14番ポポカテペトル和田は、スローに落ちたあと・・・いつの間にかこの位置までポジションを上げている。

 

残り1000mで4番クリンチャーが動き出し、じわじわとポジションを上げていく。マジですか。

 

キセキはまだ中団後方。18番マイスタイルがもう潰れてしまってココに(笑)。

 

2周目の3コーナーの下りで、クリンチャーが大外回しの大マクリ。マジっすか。

 

いや、

 

そうじゃなくて、

 

前が潰れたのだ。

 

 

各馬、外へ。この時大外にいるオレンジの帽子がキセキ。

手応え抜群だ。

 

先行馬は全馬、4コーナーで力尽きてしまう。

 

直線で先頭に立ったのはダンビュライト。

その外からマクッてきたクリンチャー。

更に外からアルアイン、ミッキースワロー、キセキ。

内からポポカテペトル!

 

クリンチャーが先頭。私はクリンチャーを先行するものと思って馬券に入れていたのだが(◎はすでに画面から消えているアダムバローズ。笑)、完全なる想定外の展開で馬券的中のチャンスに。BOX買いが奏功し、クリンチャーとアルアインの馬連を持っていたのである。

 

「うおっ!アルアインこーい!」

 

しかし、残り200mでアルアインも力尽き・・・(だめかぁ!)

 

残り100mで、

粘るクリンチャーを捉え、

キセキが突き抜ける!

 

終わってみれば2馬身差の圧勝。

 

勝ちタイムはなんと3:18.9。

 

キセキの推定上がりは39.6(最速)である。

 

 

 

 

 

 

 

しっかし、私の競馬歴はやがて24年ほどであるが、

こんなドロドロ馬場での競馬は初めて見たかもしれん。

 

なんと言っていいか分からんが、キセキが強い競馬をしたのは間違いないだろうと思う。道悪が得意とかそういう次元じゃないような気がするね。根性があるというか底力があるというか・・・道中無駄なエネルギーを使わずに脚を溜めた騎乗もお見事であった。

 

2着のクリンチャーは驚きの後方待機から強気のマクリ競馬。こんな競馬も出来るのか!と驚いた方多数だと思うが、おそらくこの馬はこういう競馬の方が合ってるんだと思う。今回の激走は「道悪」のおかげ・・・と「フロック視」されるだろうと思うが、有馬記念あたりに出てきたら面白そうであるな。

 

3着のポポカテペトルはおそらく道悪の鬼で、最も馬場の悪いはずのインをついてスルスルと伸び、最後までバテなかった。この馬は賞金がないので次は1600万か。人気になりそうやね。

 

4着に最後ぶっ飛んできたマイネルヴンシュ。あ、いや、ぶっ飛んできたというのはちょっと語弊があるな。ラップタイプを見れば分かる通り、最後の1Fは13.9。これはキセキの1Fタイムとほぼ同等であり、つまりは最後の1Fは皆もうバッテバテだったのだ。しかしマイネルヴンシュだけはバテずに走っただけの話で。この馬はスタミナの鬼であるな。勝ったり負けたりしながら来年の天皇賞春に出て来て欲しいな。

 

5着にダンビュライト。ひそかにこの馬が一番キツイ競馬をしたんじゃないかと思っている。先行勢は大崩れ・・・どころかはるか後方に沈んでいるのだ。上位に来た馬の中ではこの馬が最も前に位置していたわけで、後方に沈んでもなんら不思議ないような展開であった。もしかしたら、この馬も道悪が得意だったのかもね。

 

アルアイン・ミッキースワローの敗因は距離よりも「馬場」だろうと思う。最後の直線・・・伸びてないわけじゃないからね。距離が敗因なら、遥か彼方に負けているだろう。サトノアーサーの敗因は距離と馬場両方かも。しかし、これらの馬が次に「ジャパンカップ」「有馬記念」などに出てきたら・・・取捨が難しいよなあ。

 

馬券は、前残りイッタイッタ狙いで、

◎アダムバローズから先行各馬へ。

完全無欠のハズレで、清々しいパー馬券。

 

スガパー。

 

何も言えねえ(笑)。

 

以上、簡単であるがレース回顧終わり。

 

来週は天皇賞秋だな。

 

台風一過で馬場は回復すると思うが・・・

 

どうなるかな?

 

さて、予想をしないとね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】政治に興味ない方は見ないでね。

自民圧勝の衆院選、新聞各紙の伝え方はこんなに違う

昨日の夜からずっとテレビで選挙特番見てたんだけどね。ほんと局によって全く報道の仕方が違うわけよ。テレ朝の選挙ステーションなんかあからさまでさ。選挙結果を受けて安倍首相に中継繋げてたんだが、「森友・加計学園問題について国民は納得していると思いますか?」みたいな質問しておきながら、安倍首相が丁寧に返答をしている途中で・・・いきなり音声を切ってスタジオへ。安倍首相がまだ喋ってる途中だよ?これで「説明不足」だの「モリカケ隠し」だのと言って延々と攻撃するんだから最低を通り越して醜悪である。つかね、普通は「安倍首相、お疲れの所有難うございます」とか言って切るのが当たり前じゃない。CMに入るとか緊急速報が来たとかなら分からんでもないが、あれは完全に「安倍首相にあれ以上しゃべらせるんじゃねえ!」的な切り方だったと思う。「愛媛県知事の加戸さんが『歪められた行政が正された』と言われてたように・・・」ってところで切られたからね。ほんとあからさま。

各テレビ局の印象操作も見事でさ。「今回の選挙は野党のオウンゴール」「与党が信任を得たわけではない」「野党統一候補vs与党なら結果は違っていた」と言うわけ。もちろん情けない野党に救われた点は多々あるが、安倍首相の実績や政策を認め、今後に期待している有権者だって大勢いるわけだし、少なくとも「野党に政治をやらせるわけにはいかない」と思ってる有権者はかなりの数に登ると思うのだ。微妙な勝利なら「与党が信任を受けたわけではない」と言う理屈も通るかもしれんが、文字通りの圧勝だぞ?民意は「野党には任せられない」「安倍首相今後も頼む」ということだと思うが、そういう主張をしているテレビ局は殆どなかったな。希望の敗因とか、立憲民主の躍進の理由とか、女の戦いとかそんなんばっか。

いずれにせよ、これで憲法改正の下地は整ったな。2019年の参院選まで時間もタップリ。公明党も改憲議論の舞台に上がらざるを得ないだろうし(公明党なしでも憲法改正発議可能だし)、希望と維新と折り合いが付けば多くの問題はクリア出来るだろう。私個人としては一安心である。憲法、改正しようぜ!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    16件のコメント

    • 虎の松

      浅次郎さん今晩は(__)いつもG1回顧ほんとうにありがとうございます(__)
      いつも楽しみにしてるので(^_^)v
      分析など大変だと思いますが、今後とも回顧よろしくお願いいたします\(__)
      クリンチャ-複勝取りましたが、三連系はだめでしたが、豪雨の菊花賞は逆に新鮮に現場で観てました!クリンチャ-連呼もポポカテペテル入れてない(笑)
      ポポカテペテル舐めてすいません。。
      さて、秋盾開催でキタサン登場し復権へ!そのもくろみを果敢に叩き潰す馬を探します!キタサンは斬ります!
      選挙、自民与党大勝。を受け入れられないテレビ局多すぎ。なにかにつけて揶揄してましたな。テレ東の選挙特番での池上氏と党首や話題になった人のやりとりは面白かったですわ。
      小泉進次郎の喋りのバランス力は神ですわ(笑)

      • クリンチャー複勝おめでとうございまっす。
        もっと付いても良さそうな気がしますが・・・意外と穴人気になってたんですね。

        どう見ても自民党圧勝で民意は示されたと思いますけどねー。
        個人的にはほっとしました。

    • 長野ロマン

      気付けば三浦瑠麗先生ばかり目で追ってしまう。
      瑠麗先生と裸になって転がしっこしたい。
      イボ痔は永遠には待てないよ。

      さて、菊花賞。
      回顧どーもです!
      用事でレース見てないから助かります。
      先行馬4コーナーで全滅でしたか。

      にしても、勝ったのは1番人気のキセキ。
      みんな見る目があったということですな。
      1番人気から流す人多いだろうから3連複136,350円は嫉妬。

      私の◎サトノクロニクロは10着の模様。
      どうも見せ場すら無かったのかな。
      何も言えねえ(笑)

      • 長野ロマン

        ま、低い投票率と自民圧勝を見ると、
        大半の国民は安部政権に概ね満足といった所でしょうか。
        にしても、今回の枝野氏と言い小池氏と言いブームは盲目。
        お母ちゃーん、怖いよう。

        • マスコミに洗脳されてしまう国民が一定数いるんだと思いますねー。
          批判するのはもちろん構いませんが、平等に扱って欲しいものです。
          私は、改革保守って立場の希望の党や維新の会は一定の評価しますけどねー。

      • キセキ強かったっすねー。
        しかし今回特殊レースだからな~。次どうするんだろ。
        三浦瑠麗さんは頭良くて弁が立ってあんなにかわゆい上に・・・Eカップらしいすよ長野ロマンさん。

    • ノリスケ

      浅次郎さん、こんにちは。

      待ってましたぜ!回顧~✨
      うーむ、いつ読んでも分かりやすい。
      キセキ、出遅れた時点で終わったか、と思いましたが…見事でした。
      ルメールに負けるなっ!
      と言っておきながら、結局、負けてたのは自分自身だったと気づいた菊終わる…。
      かえすがえすも初心忘るべからず。
      マジ、この失敗多いなー。

      いつまで「モリカケ」って言ってるんでしょうね…自民圧勝。これが民意じゃなくてなんなのだ。すくなくとも国民は胡散臭い人たちを選ばなかったってことですよ。良識ある報道を。

      • ほんといつまで「モリカケ」言ってるんでしょうね。
        自分たちは加戸さんの国会答弁も青山さんの質疑応答も一切報道しないくせにね(←もはや無かったことになってる)。
        報道の自由が聞いて呆れます。

        今週も頑張りましょう~

    • momomo

      浅次郎さん、こんばんは!

      菊花賞回顧、ありがとうございます!
      とてもわかりやすく、面白かったです!

      馬券とれませんでしたが、レース終わっても、楽しめるなんて、競馬って面白いですね!!
      これもレース回顧のおかげです、ありがとうございます!

      選挙特番回顧、同感です!
      報道に惑わされることなく、しっかり議論すすめたうえで、本当に日本を守ることのできる憲法を、子供に残してあげたいです。

      とかいいつつ、ヤラしい自分は、日経平均15連騰!にモッコリしちゃってますw

      • そう言って頂けると嬉しいっす!
        いや、ほんと馬券が取れなくても楽しめるのが競馬。
        常にそうありたいっすね!

        「憲法改正」に向け、前向きな議論が出てくることを祈ります。
        何が何でも「憲法を守れ」ってのは単なる思考停止ですからねー。
        日経平均どこまで行くかなー?さすがにそろそろ?

    • さや兄

      浅次郎さん、おはようございます
      菊花賞はそんなにハイペースやったんですね〜
      私はベストアプローチから買ってたので、スタートも決めていい所に付けたなと思って見てたんですが、4角でズルズル後退・・・

      マスコミの偏った報道(朝日、毎日は酷い)には辟易しますね
      自民圧勝ということは、素直に今の政権を支持してる国民が大多数いるということ
      今回の選挙結果を見て自民党批判することは、大多数の国民を批判しているということですもんね^^;
      ほんとうに公平な報道をして欲しいものです

      • どもども!ドロドロ馬場だったんで判断するの難しいですけどね。
        かなりのハイラップだったと思います。
        しかぁし!今回前に行って惨敗した馬は・・・次が狙い目ですよ~!
        人気落ちるでしょうからねー!

        偏向報道の件につき全く同意見っす!
        都議選で自民党が惨敗したときは
        「民意、安倍政治に審判!」とか言ってたくせに、
        今回の選挙で自民党が圧勝したら、
        「野党自滅、民意とズレ!」とか言ってるし。
        2/3はズレじゃねえってば(笑)。

    • みんすけ

      浅次郎さん こんにちは!!

      まずは菊花賞・・・もはや重馬場実績など関係ない見ごたえのある精神力のレースでした!!(レースに出た今後の馬達の疲労が心配)
      馬券はハズレ(笑)

      ※衆議院選挙!!自民圧勝!!
      まあ、さすがに今の国民はそこまでバカではなかったですね・・・
      自分ファーストのおばさんは化けの皮が少しづつはがれてきました(まだまだ厚いですがね(笑))
      若狭も落ちて、オチもつきました(笑)
      しかし辻元、山尾が当選する選挙区は大丈夫なんかなーと思ってしまいます。
      ※しかも山尾の選挙区は834票差で無効票が約11,000票!!!!!!!どうなってるの?

      報道関係は全くダメですね、情報は自分で調べるしかない世の中になっております。

      • 自分ファースト(笑)。

        辻元、山尾の件は激しく同意です。
        とくに辻元は謎です。
        詐欺罪による前科者の上、森友学園問題では非常に怪しい動きをしてましたよねー。
        なんでも辻元が送り込んだと言われる作業員はその後変死体で発見されたとか?
        マスコミは首相の関与についてはしつこく追求するのに、
        辻元に関しては何もなし。なんで???

        当日の開票速報でも辻元の当落は一切報道されませんでした(私が見てないだけかもですが)。
        何で報道しないのですかね?
        つか、なんで当選しちゃうんですかね?
        全く謎です・・・。

    • さかちょ

      浅次郎さんレース回顧ありがとうございます!
      やっぱりこれを読まないとG1が終わった気になりません笑
      大変だと思いますがこれからもよろしくお願いします。

      浅次郎さんの長い競馬歴でも初めての過酷レースだったのですね。
      自分は二年目でこんなレースが見れてしまい、もうなんていうかとにかく絶句でした。
      レース後に馬たちみんな止まってるのを見てダメージが心配ですし、全ての馬と騎手に拍手をおくりたいと思いました。

      会社の同僚にポポカテペトル1頭軸から3連複と3連単とった猛者がいましてもう訳が分からんとです笑

      • いやーそう言って頂けると嬉しいっす。

        しかしほんとにゴールした後はみんな止まってましたね~。
        レースの上がり13.9ですからもう限界だったのでしょう。

        ポポカテペトル1頭軸・・・強者だなあ~

        見習わなきゃ(え)

    コメントを残す