朝日杯FS2015回顧!リオンディーズ強し!ダービー候補やな。

【朝日杯FS2015回顧】2歳チャンピオン決定戦朝日杯FSは、キャリア一戦のリオンディーズが出遅れ最後方からの大外ぶん回しでエアスピネルを捉えて圧勝!これはモノが違う?2016年のクラシック(皐月賞、ダービー、菊花賞)の最有力候補に躍り出た!馬券はドモナラズ・・・(笑)。オマケ。2016年クラシックランキング!

 

リオンディーズ、朝日杯制覇!

 

朝日杯FS2015リオンディーズ画像1

 

いやー!

 

リオンディーズ、めちゃくちゃ強かったな!

 

誰しもがエアスピネルの圧勝か・・・と思ってた矢先、

最後方からの大外ぶん回しで、

 

並ぶ間もなく差し切り。

 

これは2016年のダービー最有力候補だろ!

 

簡単に回顧する。

 

■朝日杯FS2015着順、結果

朝日杯FS2015着順、結果

netkeibaより抜粋

 

■朝日杯FS2015払い戻し

朝日杯FS2015払い戻し

 

■朝日杯FS2015映像

 

■朝日杯FS2015回顧

大きく出遅れる馬はなく、ほぼ揃ったスタート。ただ、イモータル、タイセイサミット、リオンディーズが1馬身ほどの出遅れ。好スタートのアドマイヤモラールを制してウインオスカーが押してハナへ。ショウナンライズ、サイモンゼーレの内枠勢が好位を形成。

 

注目のシュウジは二の脚を使って先団へ。あれ、もっと行くかと思ったけど好位で折り合って4番手。その後ろにユウチェンジ。ココまでが先行勢。

 

中団の前目にボールライトニング。ちょっと間が空いて内に潜り込んだハレルヤボーイ、その外にエアスピネル。シャドウアプローチとイモータルがその後ろ。

 

後方集団にツーエムレジェンド、タイセイサミット、スリラーインマニラ、コパノディール・・・リオンディーズが最後方。

 

レースラップは、

 

朝日杯FS2015ラップタイム

 

テンの3Fが34.7。これは結構厳しいペースだったと思う。しかし、次の2Fでガクンと落ちて12.6、12.7。これで各馬息が入って・・・馬群がギューっと凝縮。前の馬にも後ろの馬にもチャンスがある・・・阪神マイル特有の瞬発力勝負となった。

 

馬なりのまま、外を回してジワジワと前に詰め寄るエアスピネル。

 

残り400を切ってもまだ武豊の手は動かない。

そのまま抜群の手応えで先頭に立ち・・・

満を持して追い出しに掛かる。

 

こりゃエアスピネルの圧勝か!

 

と多くの方が思ったことだろう。

 

だけんどもしかし・・・

 

さらに大外から詰め寄ってくる脚音が・・・

 

リオンディーズだ!

 

この馬の場合4コーナーから追い出しを開始しており、

直線を向いた時にはもう

 

ミルコMAX

 

他の馬とは全く勢いが違う!

 

溜めて溜めて、完璧に抜け出したはずの

武豊エアスピネルにも為す術なく、

 

豪快に全馬を差し切り、

最後は手綱を押さえる余裕のゴール。

 

直線一気、驚愕の15頭ゴボウ抜き!

 

ミルコのリオンディーズは化け物か!

 

朝日杯FS2015リオンディーズ画像2

 

マジで強い!

 

阪神JFのメジャーエンブレムとは全く逆の衝撃であった。

 

タイムは1:34.4。

リオンディーズの使った上がりは33.3。

 

エアスピネルの上がりが34.0だけに、どれだけ破格の末脚を使ったが分かる。これがキャリア2戦目。キャリア1戦での朝日杯制覇は初である。仕上げもここを目標にしたメイチ仕上げではなく、先々を見据えた途上仕上げであった(と思う)。また、マイルも適正距離ではなかろう。血統的にも体型的にも2000~2400の馬だろうから・・・この勝利はかなりのインパクトである。

 

「距離適性外、8~9分仕上げで勝っちゃった?」

 

みたいな。特筆すべきはその使った脚の長さである。外15番枠からのスタート。4コーナーでは一番大外を回しているから・・・間違いなく最も長い距離を走ったのはこの馬である。残り600から追い出しを開始して残り400でトップスピード。そしてそのトップスピードをゴールまで持続させて上がり33.3。多くの馬が上がり33秒台ってんなら別に驚きはしないが、多くの馬が34~35秒台という厳しい流れの中で一頭だけ33.3である。瞬発力ハンパなし。

 

つまり、コーナーで加速出来る器用さと、図抜けた瞬発力と、直線でトップスピードを維持出来る持続力を併せもっており、小回りの皐月賞(中山内回り2000)も、広くて直線が長いダービー(東京2400)もドンと来い!なのである。

 

クラシック候補はホープフルS組。

 

と私もみんなも思っていたと思うが、

 

一夜にして勢力図が変わった。

 

現時点で、

リオンディーズがダービー候補筆頭である。

 

朝日杯FS2015リオンディーズ画像4

 

ただし・・・リオンディーズは若干折り合いに難がある馬である。ドスローになった時に・・・弱点が露呈するかもしれん。まあ、しかし今後が楽しみであるな!もう弥生賞まで休ませていいぞ!

 

2着のエアスピネルは完全な騎乗で完全なレースをした。これで負けたらしゃーないわ。勝った相手を褒めるしかあるまい。実際、後続には4馬身という決定的な差をつけている。このレースではオッズが示す通り、この2頭が抜けていたというころだろう。しかし単勝1.5倍に支持されての2着。頭で馬券を持ってた人は辛かったろうな。武豊のGⅠコンプリートの夢は来年以降に。

 

3着はシャドウアプローチ。調教内容が抜群に良かったので私も注目していたが・・・前走1400ってことで切っちゃったんだよね。前の2頭には千切られたが、中団からの競馬で最後までジワジワと伸びて際どい3着争いを制した。今後の成長次第だが・・・シンザン記念とか京成杯とかに出てくると面白いかも。

 

4着に期待したユウチェンジ。直線狭いところがあり、進路変更を余儀なくされたが痛かった。しかしこの馬にマイル戦は忙しいんじゃないかな。ちょっと前に行き過ぎてしまったし、脚が溜まらなかった。東京の1800~2000mくらいが良さそう。共同通信杯辺りに出てきてくれたらもう一回狙いたい。

 

5着にシュウジ。正直、惨敗もある危険な人気馬だと思ってたが(ゴメンネ)、好位で折り合って直線は狭いところを割って伸びた。マイルも十分やれる馬ですな。ただ、ベストは1200~1400かもしれん。ファルコンSとか圧勝しそうな感じ。これからはマイル路線でNHKマイルCを目指すんでしょうな。

 

馬券の軸にしたタイセイサミットは後方からの競馬。十分脚は溜ってたし後は直線のコース取りをどうするかだったが・・・アッゼニは馬群の中に突っ込んだ。もちろんそれも有効な選択肢の一つだが、やはりリスクが伴うわな。んで・・・またも直線挟まれてしまったのである。

 

朝日杯FS2015タイセイサミット

 

ボールライトニングとシャドウアプローチに挟まれて完全にブレーキを踏んでしまったのだ(暇な人は是非映像をもう一回見て欲しい)。その後、シャドウアプローチが行ってしまってから外に出して再度脚を使ったが・・・時すでに遅し。3着争いに突っ込むも結果は7着であった。

贔屓目で見ると、上の画像の時点ではリオンディーズに食らいついて行けるような脚色であったからして、あの間を抜けていれば3着はあったろうし、エアスピネルに肉薄してたと思うのだ。ま、どうやってもリオンディーズには勝てなかったろうけどな。・・・というわけで、この馬の次には要注目であるぞ。私の中では東スポ杯上位陣やエアスピネルと遜色ない馬である。

 

イモータルはなんだろうな。今回謎の調整だったが、リオンディーズと同じような位置取りから・・・目立った伸び脚は見られなかった。最後は詰めているんだが・・・ブレーキを踏んだタイセイサミットも交わせなかったんだから何かがオカシイ。こんな馬じゃないと思うぞ。距離延長、東京で見直したい。

 

馬券は、

 

◎タイセイサミット

◯ハレルヤボーイ

▲ユウチェンジ

 

で、ドモナラズ。

 

ドモナラズバナー

 

ま、リオンディーズもエアスピネルも今回「来たらゴメンナサイ馬」である。

 

この2頭が来たらドモナラズ。

 

それでいいのである。

 

しかし、今回の朝日杯は、

 

リオンディーズ劇場であった。

 

どこまで強くなるのか非常に楽しみであるな!

 

とりあえず無事にクラシックまでたどり着いて欲しい。

 

朝日杯FS2015リオンディーズ画像3

 

【浅次郎のひとりごと】

■2016年クラシック候補ランキング

※現時点でのもの。ホープフルSの結果で変わるけんな(笑)。

1位 リオンディーズ
2位 エアスピネル
3位 ロードクエスト
4位 スマートオーディン
5位 ブレイブスマッシュ
6位 ブロディガルサン
7位 タイセイサミット
8位 シルバーステート
9位 アドマイヤエイカン
10位 ドレッドノータス

他にも有力馬いるだろうけどね。現時点ではこんな感じかな。

 

是非、あなたのクラシック候補馬も教えてちょーだい!

下のコメント欄にどぞ!(コメント欄が出てこない方はこちら

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    2件のコメント

    • 虎の松

      動画で何回観ても末恐ろしい脚でしたね。直線エアスピネル見て決まったな、豊コンプリートだなと心で思ってたら・・・リオンディーズ。皐月賞の残り50mのドゥラメンテみた衝撃に匹敵しました(笑)こんにちは浅次郎さん(__)
      わたしのクラシック候補はリオンディーズ、シルバーステート。ブロティガルサンも捨てがたい(笑)あっロードクエストもいたですね(笑)ホープルでロードクエストがどれだけパフォーマンスみせれるか。
      クラシック云々を超えて密かに新馬から応援してるアドマイヤエイカンも。

      • 虎の松さん毎度ども!浅次郎でっす。

        リオンディーズはエピファネイアの下ですが、
        父がシンボリクリスエスからキングカメハメハに変わっているので・・・
        パワーに加えて軽いキレもあるような気がします。
        皐月賞、ダービーで兄の雪辱なるか?(エピファネイアは共に2着)

        ホープフルSは密かにプランスシャルマンに期待しています!

    コメントを残す