天皇賞春2017回顧。キタサンブラックあんた強いよ。

【天皇賞春2017レース回顧】パンパンの良馬場で行われた今年の天皇賞春はキタサンブラックが超レコード勝ち!この馬はスローもハイペースもこなせるオールラウンダーだった!サトノダイヤモンドに敗因はなく完敗。シュヴァルグランも最高の競馬をしたが、キタサンブラックが強すぎた!アドマイヤデウス・・・惜しかったなあ!

 

キタサンブラック、

あんた強すぎだよ!

(ちびまる子ちゃん風)

 

 

簡単に回顧する。

 

■天皇賞春2017結果、着順

 

■天皇賞春2017映像

 

■天皇賞春2017回顧

波乱液の匂いが立ち込めるスタート。

人気の一角シャケトラ、ゴールドアクター、逃げ候補の一頭ラブラドライトが出遅れ。対象的にキタサンブラックは好スタートから馬なりのまま前へ。そして行くしか無い大外のヤマカツライデンが押してハナへ。

 

チンポジが絶妙だったのは10番のアドマイヤデウスと6番のシュヴァルグラン。キタサンブラックの直後に馬を入れて徹底マークの構え。アドマイヤデウス岩田は予想(希望)通りであったが、シュヴァルグラン福永は差す競馬になるかと思っていたがな~。結果的にこのポジション取りが最後に活きる。

 

200~300m地点で出遅れたシャケトラが掛かってしまう。すぐに落ち着いたが、200~400m(約4mの急な上り)の全体のラップは11.5。シャケトラはこの時11.0くらいの脚を使ったはずで、GⅠでこれはもう致命傷である。田辺痛恨あべし。

 

1周目の4コーナーの隊列。ヤマカツライデンがぶっ飛ばして逃げ、キタサンブラックが10馬身くらい離れた2番手。続いてアドマイヤデウス、シャケトラ、ワンアンドオンリー、シュヴァルグラン、ファタモルガーナ。ここまでが先団。

 

その直後にサトノダイヤモンドが居て、タマモベストプレイ、アルバート、ラブラドライト、トーセンバジル。中団後方にゴールドアクターとディーマジェスティ。

 

後方にスピリッツミノル、プロレタリアト。最後方にレインボーライン。

 

1000m通過は驚きの58.3!いやいや!ヤマカツライデンよ!いくらなんでも飛ばし過ぎだろ!マイル戦じゃないんだから!ショートデリヘルじゃないんだから!と突っ込みたくなるようなハイペース。しかし、後続とは10馬身近くの差があったから、おそらくキタサンブラック以下は60秒前後のペースだったと思う。それでも十分速いんだけどね。

 

ラップタイムはこんな感じ。

 

 

春天はスタートしてすぐ淀の坂超えとなるため、200~400mはそんなに速くならんのだが・・・ここがまず11.5!そんで坂はゆっくり降りるのがセオリーなんだが、400~600mが11.2!そのままスピードが落ちず3コーナーから4コーナーが11.3!4コーナーを回ったところ11.4!で1000mが58.3である。

 

キタサンブラック以下は各ハロンのラップが0.3~0.4秒ほど遅いペースだったと思うが、それでも11秒台のラップ。

 

ハッキリ言って、

 

私のソーローチンコがこのまま持つ訳がないのと同じように、

全馬このままで持つ訳がない。

 

ヤマカツライデンはそのまま一周目の直線もペースを落とさずに行くのだが、

 

1コーナーに入ってから・・・ガクンとペースが落ちる。

 

 

1400~1600が13.0。

1600~1800が12.5。

 

しかし、ヤマカツライデンとキタサンブラックの差は縮まっていない。

 

 

これは2コーナーの画像だが、13~15馬身差あるように見える。

(むしろ差が広がっているように見える)

 

つまり、キタサンブラックも!

ココでガクンとペースを落としているのである。

(出たよ豊マジック。ラップ分析しないと分からんし)

 

ここで全馬・・・やっと息が入ったのだ。

 

しかしその後・・・

 

ゆるくなったとはいえ、

 

12秒台のラップが続く。

 

13秒台のラップが2~3箇所あれば、

もうちょっと全馬楽出来たと思うけどね。

 

・・・2000mあたりから

ヤマカツライデンとの差がみるみる縮まって行く。

 

つまり、キタサンブラックはここから

ペースをちょっとずつ上げていくのである。

 

2度目の淀の坂超え。

 

ラップは2000~2200が12.6、

2200~2400が12.5。

 

前半かなり厳しいラップだっただけに、

どの馬も苦しかったと思う。

 

坂の下り。2400~2600(残り800)のラップが12.2。

ここでヤマカツライデンとの差が殆どなくなる。

 

つまり、キタサンブラック以下は

11.5~11.9位のラップ。

 

 

このラップタイム表には表れていないが、

 

今回の天皇賞春は、

残り800mからのロングスパート合戦だったのだ。

 

き、きびしー!

 

しかし、それでも後続はここで仕掛ける他なく、

(かなりの馬がここで脚を削られてしまった)

 

4コーナーは団子状態に。

 

 

4コーナーを回りながら、

抜群の手応えでキタサンブラックが堂々先頭に立つ!

 

外を回してサトノダイヤモンドが上がっていく!

 

虎視眈々と王座を伺うシュヴァルグランの手応えもいい!

 

我が◎のアドマイヤデウスは・・・

 

イマイチの手応え(笑)!

 

 

来るなら来い!のキタサンブラックに、

アドマイヤデウスとシュヴァルグランが併せ馬で襲いかかるも、

なかなか差が縮まらない!

 

外から来たサトノダイヤモンドも懸命に脚を伸ばすが、

苦しい!伸びてはいるが・・・届かない!

 

 

残り200m!

 

ここで!

 

アドマイヤデウスからの馬連・馬単(相手は3頭とも買っている)を

持っていた浅次郎、

キタサンブラックがタレるのを祈りつつ、

 

絶叫!

 

「来いィィィ!岩田ァァァ!」

 

だけんどもしかし。

 

キタサンブラックはタレず、

 

 

最後に逝ったのはアドマイヤデウスであった(笑)。

 

キタサンブラックはあのペースで最後までバテることなく、

 

驚異の完封勝利。

 

勝ちタイムは従来のレコードを0.9秒短縮する驚異のモッコリレコード。

 

3:12.5。

 

キタサンブラック・・・あんた強すぎだよ。

(ちびまる子ちゃん風)

 

 

 

 

 

 

 

驚異のレコードタイムだからキタサンブラックは強かった!と言うつもりはない。時計は「馬場状態」や「展開」に大きく左右されるからだ(馬場の造園技術は日進月歩で進歩している。今回5着のアルバートだって今までのレコードを更新するタイムで走っている)。

 

しかし、今回のレースは凄まじい持久力戦であり、

それを前受けの横綱競馬で押し切った!

だから強かった!と言わねばならんと思うのである。

 

推定だが、キタサンブラックは延々と12.0秒前後のラップを刻んで3200mを走り抜けている。緩んだのは1~2コーナーくらいで、ほとんどずっと平均ラップだったわけだ。それでいて最後の3Fは35.3(残り800mからスパート)。中距離ならそれが可能な馬もいるが、3200でこれが出来る馬はそういない。

 

私はずっとキタサンブラックを「スローが得意な前受け系瞬発力型」だと思っていた。しかし、今回のレースで認識を改めねばならん。ハイペースの持久力戦もこなせるオールラウンダーだったのだ。いや、最初からそうだったわけではなく、鍛えに鍛えて強くなった結果なのかもしれんな。

 

強い・・・の一言。

 

こりゃ秋の凱旋門賞が楽しみであるな。

 

2着のシュヴァルグランは最高の競馬だったと思う。枠も良かったし、作戦も良かった。もしかしたら福永は4コーナーで勝った!と思ったかもしれない。運良くアドマイヤデウスと併せ馬の形にもなった。しかしそれでもキタサンブラックには届かなかった。今回は相手が強かったの一言だろう。

 

3着のサトノダイヤモンドは最後に力尽きたアドマイヤデウスを交わすのが精一杯。上がり最速の35.0で迫ったが、キタサンブラックには全く届かなかった。ワンテンポ仕掛けを遅らせれば・・・なんてことを思わんでもないが、まあ今回はどうやっても届かなかったろうね。この馬はもしかしたら2000~2400の中距離馬かもね。

 

4着のアドマイヤデウスは本当に惜しい競馬だった。単勝オッズ100倍の大穴扱いであったが、この馬は京都ならこのくらい走って不思議無い馬なのである。4コーナーで手応えが怪しくなって・・・もうダメかと思ったが、本当に最後までよく頑張った。もうちょい内枠だったら2~3着はあったかもしれないよ?馬券は外れたがスガパー。

 

今回5着以下は3馬身離されてしまったが、

 

コレだけ厳しいペースだったのに、

 

前残りの決着。

 

瞬発力系の差し馬達はハイペースで脚を削られてしまったな。

 

いや、むしろ今回の2~4着馬は

キタサンブラックに引っ張られて好走したのかもしれん。

 

 

しかし、素晴らしいレースであったわ。

 

秋はぜひ凱旋門賞へ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

一夜明け、キタサンブラック清水師「凱旋門賞の可能性は、宝塚で無事ならばかなり濃厚に」

凱旋門賞を逃げ切ったら、そりゃ爽快だろうなあ。しかし、問題は、凱旋門賞の馬場・・・重い馬場は多分苦手なんじゃないかな・・・。

 

【QE2世Cレース後コメント】ネオリアリズム ジョアン・モレイラ騎手ら

ネオリアリズムおめでとう!いや~十分勝負になると思ってたが、勝っちゃうとはね~!しかし、モレイラはとんでもない乗り方するな!スローと見て行ったんだろうけど・・・あれで粘り切るんだから馬もスゴイ!忙しすぎて馬券買えなかったんだけど、こういう時に勝つんだもんなあ~。あべし。

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    25件のコメント

    • 虎の松

      浅次郎さん今晩は(__)回顧ありがとうございます(*^^*)いつもながら分かりやすくて、毎回楽しんでます。キタサンのトータル的な強さに脱帽。しかし、やはり私は尊厳と尊重をキタサンに渡しながら、アンチキタサンでこれからもいこうと思います。あと宝塚勝てば初年度からの春古馬三冠。しかし、落とし穴あると思いますよ(私はひねくれ者です(笑))宝塚は勝てない。。多分(汗)
      ネオリアおめでとうですな!モレイラマジック☆

      • キタサンブラックは総合力が半端ないですな。
        色んなコース、距離で結果を出してて、今回この超厳しいラップでも結果を出しました。
        しかし、何が起きるか分からんのが競馬。私も宝塚は取りこぼしあるかと思ってます~。

    • みんすけ

      浅次郎さん、こんにちは

      イワータおしかった(;_;)私も直線は絶叫しましたねー(笑)岩田、岩田!
      しかし、今年のイワータは乗れてますねー

      さあG1が続きますねー(^^)大荒れの匂いがするNHKマイルC
      今週はススキノや、両方ガッツリ逝きまっせ

      • 最近は岩田あんまり人気になりませんからねー。狙って面白いかも。
        NHKマイルCはどの馬に乗るんだろう?

    • ノリスケ

      浅次郎さん、こんにちは。

      いつも分かりやすい回顧、ありがとうございます?✨?
      「鍛えに鍛えて強くなった結果なのかもしれんな」←これを読んで目頭がアツくなりました。キタサンブラックがここにたどりつくまでにしてきたであろう努力(調教)はそれはそれは厳しいものであっただろうと容易に想像できるだけに…。

      キタサンブラックがゴールした後、ほぅ…と会場の人たちがなった瞬間の「レコード」点灯!割れんばかりの大歓声!現地で感動して泣きそうでした。ありがとう、ありがとう、キタサンブラック!そして、このレースに出たすべての馬に素晴らしいレースをありがとう~という気持ちでいっぱいでした。
      やっぱし、現地っていいですね~!
      どんぶり会は現地観戦つきの宴会希望です~(*^^*)

      • 現地観戦はほんとうらやまCー!
        この結果ですから馬券取った人も多かったことでしょうし、盛り上がったろうなあ。
        どんぶり会やるなら当然競馬場経由ですよ(笑)。

        • ノリスケ

          武さんがインタビューで「スタッフに感謝」と言ってましたが、その言葉どおり、厩舎スタッフのキタサンブラックに懸ける熱意、それに応えることができる馬、そして、能力を十二分に引き出せる騎手、すべてが揃ってのキタサンブラックなんだな…と思いました。
          キタサンブラック、あんた、強いよ。

    • だーまつ

      先日はコメントありがとうございました❗馬券は外れましたが、観戦料と考えると良いレースでした。むしろイワータ、アドマイヤデウスに感謝します。
      それにしても穴党としては浅次郎さんのブログ面白いです。過去ログを読んでもこういう見方もあるかと勉強になります。今週末はもっこりケツ馬券で祝杯といきましょう(^^)

      • そう。馬券は観戦料なのです。楽しむための参加料。
        当たった時の払い戻しはボーナス。そう考えるとなが~く楽しめますよ。

        過去ログ読んで貰えると嬉しいでーす!

    • ASSA

      レース回顧ありがとうございます。1992年から競馬を初めて25年経ちますが、同世代の武豊の活躍はとても嬉しいですね。もはやかなり昔の話、オグリキャップの頃から彼は第一線ですからねー 昔はキライでしたが、今は素直に尊敬してます(笑) 横山騎手、蛯名騎手らとまだまだがんばってほしい! 馬券は別ですが!

      • 同じく馬券は別です(笑)。
        武が乗ると人気になるから買いにくいし。

        しかし、怪我明け酷い時期がありましたし、
        社台の馬に乗れなくなって苦しかったと思いますが、
        よくココまで復活しましたねー。
        同じく素直に尊敬。

    • ASSA

      あと! キタサンブラックが活躍するたびに新馬戦に騎乗した騎手を思い出して、切ない気持ちになります! REST IN PEACE 510…

      • キタサンブラックの新馬戦は後藤でしたか・・・

    • 長野ロマン

      浅次郎先生、質問です!

      「触りたい」と思うのは人間の本能でしょうか?
      桑子さんのおっぱいを「触りたい」と思うのは、健全でしょうか?

      私がキタサンブラックの強さを痛感し認めたのは宝塚記念。
      あのレースも厳しい流れで前に行った馬ほぼ全滅の中3着。
      それまで母父サクラバクシンオーで懐疑的でしたが、
      この馬の強さはもう別格のように思います。

      天皇賞春、力なき者脱落必死のロングスパートのサバイバル戦。
      馬でも人間でも厳しいペースを苦しみながら懸命に走る姿には感動します。
      結果、実力馬同士の堅い決着でしたが、天皇賞春に相応しい素晴らしいレースでした。

      馬券は◎ディーマジェスティ6着で見事完敗スガパー!
      でも、この馬の能力はこんなものではありません。
      そう信じて次も狙います。

      うまい棒とコカコーラゼロを絶った今、GWは地方競馬に積極参戦の予定。
      戦果挙げて損害を4ヶ月押し戻し、回収率28%から100%回復の希望的観測。
      多分、金曜の夕方にはバカバカバカバカワシのバカと言って頭抱えています。

      浅次郎さん、5月ですが朝晩はまだまだ気温が低いです。
      ちんこだして寝て風邪引かないようにしてください。ではー。

      • ディーマジェスティは離された6着でしたが、条件が合わなかっただけだと思いますよ。
        ハイペースの宝塚記念の方が合うんじゃないかな・・・

        うまい棒じゃなくて、大豆とかナッツ類。
        コカコーラゼロじゃなくて、レモン入り炭酸水にするといいですよ。

        >「触りたい」と思うのは人間の本能でしょうか?
        人間の本能です。どのくらいの柔らかさか?弾力は?感触は?触ったらどんな反応をするのか?を確かめずにはいられないんですな。桑子さんはどんな反応をするのでしょうね?

        いつも笑えるコメント有難うございまっす!勇気百倍っす。

    • 喜代ちゃん

      拝承。勝馬投票券予想解説者では浅次郎さんはG1クラスですね。しかしすげぇー馬を軽視する穴党の私は今回ばかりは恥ずかしく。

      • どもどもーGⅠクラスいえーい!

        しかし、レースは始まってみないとどうなるか分かりませんから、
        狙った馬(穴馬に限らず)が来たとしてもそれは結果論でしかないですよ。
        同じメンバー、同じ条件でもう一回競馬しても同じ着順にはならないと思います。

        なので、大外れだったとしても、狙った馬がズブズブだったとしても、
        恥ずかしいとか考える必要は一切なく、競馬を楽しめればそれでいいかと!

    • 単複メイン

      浅次郎さん、どうもです。                        今回も究極のレース分析ありがとうございます、ここで始めて今回の天皇賞のレース映像をきちんと見れましたがアドマイヤデウス本当にほしかったのですねー、サトノダイヤモンドどほぼ互角の内容、と言うかやはり浅次郎さんの◎予想の破壊力が北斗百列拳並に凄いです、また、調教チェック、◎予想よろしくお願い致します。
       

      • 多くの競馬ライターが居ますが、ここまでラップ分析をやる人は少ないでしょう(笑)。
        ハイペースハイペースといいますが、
        キタサンブラック自身は究極の平均ラップ(ハロン12秒くらい)だったと思います。

        アドマイヤデウスは本当に惜しかったですね。
        ま、馬券になってないので一緒ですけど(笑)。

    • さかちょ

      はじめまして競馬歴1年のペーペーです。
      いろんな予想家を見て回りながらやっと我が家が見つかった思いでここに居座っております。
      浅次郎さんは予想もさることながら、レース回顧とラップ分析が本当に参考になります。
      自分は関西在住なので関西のレースをメインで買っているのですが、フローラSの大穴大的中は本当にびっくりしました。
      これからは東京レースも買っていこうかと思っています。
      天皇賞はアドマイヤデウスおしかったですね~
      イケメンが多いJRAジョッキーの中で岩田の地方顔も好きになりました笑

      • 初コメどもー!あんまり当たらないブログを我が家にしていいものかどうか分かりませんが(笑)、
        このブログのコメント欄を見ていると競馬が楽しくなることだけは保証しましょう。
        (変態チックな人が沢山いますので。笑)
        今後もコメントはご自由に~!

    • やっちゃん

      浅次郎先生
      解説ありがとうございます。

      キタサン敗れた!って言うレースを

      取るのが夢だった僕は、あんぽんチン

      でした!

      キタサン引退まで必ず買わねば!

      • 私も「キタサン敗れた!」っていうレースを取る腹づもりですよ(笑)。
        でもヒモには入れておかないとダメっすねこの馬。

    • ユウスケ

      浅次郎さんこんにちは!
      天皇賞と香港で絶盤していたのですが、ようやく復活してきました…

      天皇賞はキタサン頭で豊富に買っていたのですが、当たったのは馬単だけ
      サトノが二着にくれば三連単千円買ってたので…
      やっぱり単勝で良かったんやなあ
      続く香港もネオと馬連に張ったら1.3着、やっぱり単勝かよー…と…馬券が下手やなあと思い知らされました
      しかしキタサン強かったですねー
      馬券はイマイチでしたが信じた馬があれだけの走りをしてくれるといいレースやったなあと思えました
      頭だけは自信あるので、単勝メインにチビチビやっていこうと思いました!
      GWはゆっくり休みます。

      • 馬単ゲットおめでとうございます!
        キタサンブラック強かったですね~。
        あんだけ強いともうケツ馬券師はお手上げです。
        サトノダイヤモンドは宝塚記念パスして欧州遠征の準備に入るとか。
        どうせならもう一回キタサンブラックと戦ってほしかったなあ~。

    コメントを残す