天皇賞春2015回顧。ゴールドシップ完勝!キズナの敗因は?

【天皇賞春2015回顧】ゴールドシップ強し!あの位置からスパートして持久力勝負に持ち込むとは!全く常識破りの馬だよ・・・巻き込まれた馬はことごとく撃沈。しかしキズナの敗因はなんだったのだろう?距離か?調子か?精神面?それとも年齢?もう終わったのか?

 

ゴールドシップ、春の盾強奪!

 

天皇賞春2015ゴールドシップ2

 

いや、みんな驚いたと思うが、

 

こりゃ強かったわ。

 

ゴールドシップも横典もさすがとしか言いようがない。

 

簡単に回顧する。

 

■天皇賞春2015着順、結果

天皇賞春2015結果・着順

 

■天皇賞春2015払い戻し

天皇賞春2015払い戻し

 

■天皇賞春2015映像

 

枠入りを何度も嫌がるゴールドシップ。

 

スタンドからはその度にどよめきが上がる。

 

結局目隠しをして枠に入ったが・・・

 

この気性の激しさが

ゴールドシップのいいところなのだと思う。

 

大人しいと逆に爆発しない・・・

というのは同血のオルフェーヴルとも似た部分があるな。

 

こりゃ大出遅れもあるわ!

 

と思って見てたが、

 

スタートは五分。

 

そんで前のポジションを取ろうと

横典はゴイゴイ押すが・・・

 

行けず。

 

いや行かず(笑)。

 

あっという間に後方に置かれてしまった。

 

レースを引っ張ったのは田辺のクリールカイザー。

カレンミロティック、スズカデヴィアスが番手。

ラブリーデイ、ホッコーブレーヴ、サウンズオブアース、ウインバリアシオンあたりが先団を形成。

 

その後ろにネオブラックダイヤ、フェイムゲーム。

アドマイヤデウス、ラストインパクト、デニムアンドルビーは中団後方。

 

後方からキズナ、最後方にゴールドシップ!

 

という並び。ほぼ予想通りですな。

 

1000m通過は61.4。

 

天皇賞春のペースとしては平均くらいか。

 

天皇賞春2015ラップタイム

 

しかし、結構縦長の隊列だったけんなー、

後ろの方はゆったりとした流れだったと思う。

 

ゴールドシップはスタンド前で、

ポツンと最後方の外目を追走。

 

横典!何故内に入れんのだ!

 

と思ってたら、

 

なんと直線中ほどから進出開始

キズナを交わして1コーナーに入り、

デニムアンドルビー、ラストインパクトなども交わして

上がっていくでないか!

 

そう・・・

ヤフーニュースnetkeibaのニュースでは、

「向こう正面」からスパート開始!

と書かれているが、

実は1周目の直線中ほどから

 

一回目のスパートを行っているのである。

 

マジっすか?

 

おもしろい冗談だ!

 

いや、これが「馬が掛かった」というのなら良くある話。

 

しかし、レース映像を見る限りそんな感じはしない。

コントロールが利いてるし、非常に行きっぷりがいい感じ。

 

ちなみに・・・ここでアドマイヤデウスは掛かってしまった。

 

天皇賞春2015アドマイヤデウス掛かる!

 

岩田は懸命に手綱を絞ってるな。

 

懸念した通り、大外枠が裏目。

 

これでアドマイヤデウスはジ・エンド。

 

2コーナーを回って後方3~4番手まで進出し、

一旦息を入れたゴールドシップ。

 

だけんどもしかし!

 

残り1200m地点で再び点火!

 

天皇賞春2015ゴールドシップ向こう正面で仕掛ける

 

2回目のスパート開始!

 

天皇賞春2015ゴールドシップ向こう正面で仕掛ける2

 

外を回してゴイゴイ抜いていく!

 

天皇賞春2015ゴールドシップ向こう正面で仕掛ける3

 

そして先団まで到達!

 

ちなみに、

残り1200から残り800地点までが

4mの登り坂である。

 

つまり、もっともキツイ2回目の坂下からのスパート。

 

はっきり言って、

 

常識外

 

である。

 

しかもゴールドシップはすでに一度仕掛けているので、

2回目のスパートなのである!

 

坂下までの2000m通過は2:03.2。

 

平均ペースか、ややゆったりした流れだったと思う。

 

しかし、ゴールドシップが仕掛けたことで

 

激流に変わった!

 

天皇賞春2015ラップタイム

 

後ろからゴールドシップがゴイゴイと行ったことで、

急激に全体のラップが上がる!

本来ゆっくり登るべき2000~2400のラップが12.5、12.0。

 

ここで、

 

この流れについていった

スローが得意な瞬発力系の馬が壊滅

 

私個人もスローの瞬発力戦を想定してたが・・・

ゴールドシップが動いたせいで、

持久力戦へと様相が一変したのである。

 

残り800mのラップが11.7、11.8、11.5、12.0だけんな。

どれだけいい脚を長く使えるかの勝負だったのだ。

 

4番手まで進出したゴールドシップは

ここで再び息を入れる。

 

横典曰く、

 

「手応えも何もなかった」

 

実際見た目には分からんが、

あれだけのマクリを敢行した後であるからして、

これから直線でもう一勝負出来るのか?

 

は誰しも不安だったろう。

 

ゴールドシップのマクリの影響をあまり受けなかった

カレンミロティックの手応えが抜群によく、

直線に向くと一気に後続を引き離す!

 

天皇賞春2015直線1

 

一旦突き放されたゴールドシップだが、

横典の左ムチに反応すると、

3度目のスパート開始。

 

唸りを上げ、

 

一歩ずつ差を縮める!

 

これまたゴールドシップのマクリを無視して

内でジッとしていたラストインパクトが内を付いて伸びる。

 

キズナは正攻法で残り600mからのスパート。

外々を回して追いかけるが・・・伸びない!

 

代わりに突っ込んできたのは、

一旦前が塞がる不利がありながら

外に出して豪快に伸びてきたフェイムゲーム。

 

ゴールドシップがカレンミロティックを捕え、

フェイムゲームの猛追を凌ぎ切った所がゴール。

 

天皇賞春2015ゴールドシップ1

 

強い!

 

自らレースを動かし、

 

自らレースを作っての完勝。

 

しかし、1レースで3度スパートする馬を、

 

初めて見たよ(笑)。

 

「スローの瞬発力勝負」がデフォルトの現代競馬だけど、やっぱりこういう馬がいると盛り上がるし、見てる方は面白いよな。

 

横典の騎乗も素晴らしかったなー。

 

天皇賞春2015ゴールドシップ3

 

折り合い重視の風潮の中、

 

道中あれだけ馬を動かして行けるのは

 

技術と度胸の賜物だと思う。

 

馬券は、デニムアンドルビーから買ってたのでドモナラズ(笑)。しかし、自分で言うのもなんだが、◯にしたゴールドシップの戦評はなかなか的を射ていたと思う(本当はゴールドシップを◎にしたかったんだが、軸馬は基本穴馬縛りなんで笑)。あと人気馬の切り方も良かったと思う。フェイムゲームは軽視してたからどうせ当たってないけど。

 

・・・

 

さて、

 

問題になるであろう、

キズナの敗因について考えておく。

 

予想の時にも書いたが、

今回のキズナは「危険な人気馬」であった。

 

・長距離戦への不安(マイラー説)

・調子面の不安(調教イマイチ)

・精神面の不安(骨折の影響)

 

があったからだ。

なので、管理人はこの敗戦にも全く驚いていない。

 

天皇賞春2015キズナ

 

色々と言われているし、

私には正確な原因は分からんが、

 

直線半ば同じ位置からフェームゲームが伸びたのに、

キズナは伸びなかったのであるからして、

ちょっと危険な負け方だったと思う。

 

ここ2戦は、最後の伸びはイマイチだったにせよ、

キズナらしさは見せていたのだ。

 

大きな要因の一つに、

ゴールドシップが生み出した乱ペースがある。

 

仮にキズナが2000m前後がベストの中距離馬、

もしくは1600mベストのマイラーだとすれば、

最後の1000mはいかにも辛い流れだったと思う。

 

しかし、それにしても・・・

 

と思ってる方が多いと思う。

骨折が判明した昨年だって4着だったのだ。

 

今回掲示板にすら載れなかった理由は・・・

なんだったのだろう?

 

鞍上武豊は首をひねっているが・・・

【天皇賞】1番人気キズナは7着…凱旋門賞へ不安いっぱい

 

もしかしたらこの馬は3歳がピークだったのかもしれない。

(怪我の影響もあるだろうけど)

古馬になってからの成績は超一流のそれではない。

 

次走宝塚記念も人気になるだろうが・・・

過剰な期待は禁物である。

 

是非凱旋門賞に行って欲しいんだけどな~。

(すでにちょびっとキズナの馬券買ってるし。笑)

 

・・・

 

しかし、このレースで上位に来た馬は

瞬発力勝負より持久力勝負が得意なタイプで

いずれも宝塚記念向き。

 

宝塚記念の人気はゴールドシップ1強になるだろうけど、

フェイムゲームは直線不利があったし、

カレンミロティックも阪神向きだからなー。

キズナが人気になるようなら面白いかも。

 

今から楽しみやねー。

 

ウインバリアシオンは競争能力喪失か。GⅠ取れるだけの力をもった馬だったが・・・この馬には運が無かったなあ。これからどうすんのやろ?種牡馬になれるんかな?ちょっと寂しくなるが、お疲れ様やったなー。

 

以上、天皇賞春の回顧終わり。

 

んじゃまた!

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    6件のコメント

    • くるパパ

      ども。いつも参考にさせてもらっております!

      いや〜。これぞゴールドシップの真骨頂みたいなレースでしたね。
      いつもこんなレースができればまさに最強なんですがね。
      気分屋でワガママなのが違う魅力なのかもしれませんね(馬券買う方としては非常に取り捨てに困りますが…)

      自分はいいますとラストインパクト軸のカレン、フェイム、デニム三連複流しとワイド購入して惜敗でした。ラスパク、思ったより出足が悪くて半分終わったなと見てましたがラスト200でよくあそこまで追い上げましたね(前の白い馬どけーーと発狂してましたが)
      なかなか昨日の予想は自信があったので、悔しい思いしました。
      まぁこれが競馬の面白いとこでもありますね!
      最後に、やっぱ伝統あるレースはベテラン騎手が上手さを発揮する舞台でもあるのを思い知らされました。

      • くるパパさんどもー管理人の浅次郎です。

        ラストインパクト、惜しかったですね~!
        後方で脚を溜めて思い切ってイン差し!
        もうちょいの所で止まったのは距離かもしれません。

        しかし、ゴールドシップが来なければ・・・
        いや、フェイムゲームがぶっ飛んで来なければ・・・
        って馬券でしたねー。

        買ってる馬が飛んできてハズレかよチッキショー!

        と言えるような馬券を私も買いたいものです(笑)。
        頑張りまーす!

    • よしパパ

      どーもです!

      馬券は外れましたが、
      衝撃的なレースを見ることが出来ました。

      二度ある事は三度あるではなく
      三度目の正直でレースを制した、
      ゴールドシップはハンパなかったなぁ。

      ば、ばけもんやわ(笑)

      そう言えば、浅次郎さん、
      最近ニアピン賞多くないすか?

      ボチボチ、的中の前兆?ですかね?

      期待しとります!(笑)

      • よしパパさんどもー!

        的中の予感・・・なんて全然なかったのですが、
        【おまけ】で予想してた今日のかしわ記念。

        ◎ワンダーアキュート
        ◯ベストウォーリア

        で、なんと単勝(18.4倍)と馬単(67.8倍)的中でした!
        ろくに予想なんてしなかったのですが・・・(笑)。
        こんなことがあるから競馬は面白いなあ。

    • 匿名希望

      ゴールドシツプの、ファンになりました。背中に羽がついてるみたいで,天から、舞い降りてきたような、新鮮さと、地球を、ヒズメで,かき回すような、しぐさまでも、エレガントです!、勝つても、最高!負けても、パホウマウンス!

      • 匿名希望さんども!浅次郎です!

        私もゴールドシップのファンです!宝塚は残念な結果でしたが、あの馬だけに諦めも付きますよ(笑)。次の買いは有馬記念かな・・・

    コメントを残す