チャンピオンズC2016回顧!サウンドトゥルー豪脚一閃!

【チャンピオンズC2016回顧】中京ダート1800mで行われたダート頂上決戦チャンピオンズCは、アスカノロマンを交わして抜け出したアウォーディーを並ぶ間もなく交わしたサウンドトゥルーの追い込み炸裂!嬉しい中央GⅠ初制覇となった。アウォーディーの敗因はソラを使ったこと?ゴールドドリーム、コパノリッキーの敗因は?ペースはどうだったの?

 

善戦マン返上!

サウンドトゥルー豪脚一閃!

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%ab%e3%83%bc1

 

いやー、サウンドトゥルー凄い脚だったなー!

 

簡単に回顧する。

 

■チャンピオンズC2016結果、着順

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%80%81%e7%9d%80%e9%a0%86

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e6%89%95%e3%81%84%e6%88%bb%e3%81%97

 

■チャンピオンズC2016映像

 

■チャンピオンズC2016回顧

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e7%94%bb%e5%83%8f1

レース後のコメント

 

注目のスタート。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

 

ゴールドドリームが出遅れて後方から。

カフジテイクは予定通り後方から。

ラニは気合をつけても進んでいかずに後方から(笑)。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016_1%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

 

行ったのはやはりモンドクラッセ。内からアスカノロマンとブライトライン。外からコパノリッキー。さらに大外からモーニン。

 

アウォーディーは好位勢の後ろ、中団前目のイン。並んでゴールドドリーム。メイショウスミトモ、ブライトアイディアが中団を形成。

 

中団後方にアポロケンタッキー、ロワジャルダン、ノンコノユメ、ラニ。

 

後方待機がサウンドトゥルーとかフジテイク。

 

1コーナーで掛かっていたのはアスカノロマン。

ゴールドドリームも掛かり気味で前へ。

それからよく分からんかったのがアウォーディー武豊。

 

向こう正面で手綱を動かして馬を叱咤しているのだ。

 

多くの馬券持ったファンが、

 

「え?え?なんで?」

 

と思ったことだろう。私も思った。

ペースが遅い(前に行きたい)のなら分からんでもない。

しかし・・・今回は・・・

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016_1000m%e9%80%9a%e9%81%8e

 

1000m通過が1:00.5。

 

芝並のハイペースである。

 

いつもは長手綱で道中動くことは滅多にない男だが・・・

 

そしてこれはアウォーディー武豊だけじゃない。アポロケンタッキー松若、ノンコノユメのムーア、ラニ内田も道中ペースを上げて前を追っているのだ。

 

武豊は「道中3回気難しい面を見せた」とコメントしている。素人の私にはどういうことかサッパリ分からんが、果たして「気難しい所を見せた」から手綱を動かしていたのだろうか?

 

なんか違うよな気がするぜ豊!

 

コパノリッキー(ルメール)、ゴールドドリーム(デムーロ)が前にいたことで、このままだと前残りになってしまう!と思ったとか?(二人のペース感覚を信じた?)

 

アウォーディーはかなり長く脚を使える馬であるからして(前走も外々をマクッて圧勝)、多少道中で脚を使っても大丈夫と見たとか?

 

本当の理由はなんだったのか?

 

ラップタイムを見れば・・・違和感アリアリである。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0

 

ダート戦で800~1000m、1000~1200mのラップが11.8である。

ちょうどアウォーディーが動いていった時と重なっている。

 

そう。実はこの時、

先頭のモンドクラッセは・・・

コパノリッキーのプレッシャーに負けたのか、

ペースを鬼のように上げて玉砕逃げを敢行していたのである!

 

どの競馬メディアを見ても、関係者のコメントを見ても

 

「ペースが速かった」

 

とだけ言っているが、実際はちょっと違う。

800~1200mの2Fだけ鬼のように速かったのである。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0

 

今回サウンドトゥルーの上がり3Fは35.8。最後はめちゃくちゃキレたが、

それでも推定は11.8-11.8-12.2くらいだろう。

この2Fのラップはそれと同じくらい速かったのである。

 

つまり、武豊以下多くのジョッキーが、

「あれ?なんか自分の馬がついて行けてない?置いてかれてる?」

勘違いをしてしまったのではないか?

 

モンドクラッセのペースならスロー・・・私もそう思っていたが、

各ジョッキーもそう想定したいたとしても不思議なし。

 

この仮説が正しければ、

色んなことが納得行くわな。

 

結果・・・釣られた前の馬は、

アスカノロマン以外全滅することになるのだが・・・

 

最後方にいた・・・

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016_%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%81%af%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84

 

サウンドトゥルー大野とカフジテイク津村は動かない。

 

勝負どころを迎えてペースが落ち、

 

逆に追走が楽になったアウォーディーは外に出して上がっていく。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016_4%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

 

あれだけ道中に脚を使ったのに・・・

 

手応えはまだまだ残っている!

 

残り200mで先頭を射程圏内に入れ、

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016_%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e6%ae%8b%e3%82%8a200

 

粘るアスカノロマンを捉え、

 

残り100では勝ったかに思えたが、

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016_%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e6%ae%8b%e3%82%8a100

 

最後方からぶっ飛んできたのがサウンドトゥルー!

 

並ぶ間もなくアウォーディーを交わしてゴール!

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016_%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab

 

いや~しかし気持ちのいい追い込みだったわ!

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%ab%e3%83%bc4

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%ab%e3%83%bc5

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%ab%e3%83%bc2

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac2016%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%88%e3%82%a5%e3%83%ab%e3%83%bc3

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac%e5%ba%83%e5%a0%b1%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e5%b8%8c2

はわわわわ。佐々木希ちゃんがプレゼンターだったのね。・・・大野騎手も思わずモッコリ♪・・・じゃなかったニッコリ♪

 

タイムは1:50.1。

サウンドトゥルーの上がりは35.8。

レースの上がりが37.7であるからめちゃくちゃタフなレースだったわけだ。

 

しかし、サウンドトゥルー大野は肝が座っているわ。最後方待機で道中ペースが上がっても慌てず騒がずジッと我慢。3~4コーナーもインを回し、直線に向いてからじわじわと外へ。そこから伸びは凄まじく、並ぶ間もなくアウォーディーを交わし去った。展開が向いたのは事実だが、それを味方に付けた鞍上大野の好騎乗。今後は暮れの東京大賞典に向かうようだが、アウォーディーとの再戦が楽しみであるな。

 

アウォーディーの敗因・・・・「抜け出して気を抜く癖があることは知っていましたが、想定以上のブレーキでした。」という武豊のコメントが多くのメディアで取り上げられているが、全然違うと思う。だって、何回映像を見ても、「抜け出して気を抜いている」「ブレーキ掛かってる」ようには見えないもんよ。抜け出す前からサウンドトゥルーとの脚色の差は明白だったと思うが、みんなはどう思う?

 

今回のアウォーディーの敗因は、向こう正面で脚を使ってしまったからだと思う。もちろん、そんなもんは結果論であるし、まさか11.8-11.8のペースになってるとは思わんだろうし、サウンドトゥルーが鬼脚でぶっ飛んで来なければナイス騎乗と讃えられていただろう。激的にペースアップした向こう正面で惑わされずに脚を溜めていたら・・・直線はもっと鋭かったんじゃないかなー。それでも着順が変わったかどうかは分からんけどな。ま、逆に言えば、こういう流れでも僅差の2着に来るあたり、この馬の能力は抜けているんだと思う。

 

ビックリしたのがアスカノロマンである。前走の止まり方も酷かった上に、調教はイマイチだったので一変はないだろうと思っていたが・・・まさに一変。この流れで3着に粘り切るのは並大抵ではない。実際上位に来たのは中団から後ろの馬ばかりである。しかも、この馬1コーナーでは掛かり気味であったけんな~。和田のコメントにもあったが、とにかく調子が良かったのだろう。次は人気になるだろうな~。

 

4着に3歳のカフジテイク。無欲の追い込みがハマったかに見えるが・・・実は3歳のダート一番手はこの馬かもしれんぞ?それくらい最後の脚は際立っていた。この馬も次は人気になるわ~。

 

5着アポロケンタッキーもアウォーディーとともに道中脚を使ってしまった組である。追走で相当脚を使わされたがそれでも最後に猛然と伸びてきた。まだ4歳だし次が楽しみであるな。

 

人気の一角に押されていたノンコノユメは6着。この馬から馬券を買っていた人も大勢いると思うが、こりゃ金玉取って失敗のパターンじゃね?道中からかなり手応えが悪く、ムーアは3コーナーからずっと追い通し。それでも6着に来たあたりは地力かもしれんが、この流れでこの位置取りなら・・・勝ち負けになっておかしくないところ。昨年のノンコノユメなら・・・と思ってしまう。ユメはタマとともに消えたか・・・

 

フェブラリーS覇者のモーニンは、大外枠からポジションを取りに行き、好位のポジションを取ったが・・・展開的にこれが致命傷であった。3コーナーで大きく後退し、そのままズブズブか・・・と思いきや直線はしっかりと伸びてきた。やっぱ実力あるな。

 

それから、

 

今回の激ペースを作った犯人・・・

 

%e7%8a%af%e4%ba%ba%e3%81%af%e3%81%8a%e5%89%8d%e3%81%a0%ef%bc%81

 

モンドクラッセをつついたコパノリッキー、それから掛かり気味に行って全体のラップを押し上げたゴールドドリームは人気を背負って撃沈。ほんと競馬は何が起きるか分からんわ。

 

それから、今回も惨敗したラニだが・・・実は最後の直線、アポロケンタッキーと何度もぶつかり、さらに外からきたカフジテイクに挟まれ、最後は満足に追えなかった。これが無ければ5着はあったかも・・・という内容だっただけに次も人気を落とすようなら狙って面白いと思う。距離はもうちょい欲しいところだけど。

 

今回、馬券は◎ロワジャルダンで大外れ(笑)。最後インを突いて伸びてきた時は変態仮面に変身して絶叫したが、最後の100mで伸びなかったな。ドモナラズ。

 

さて、

 

来週は阪神JFもあるが・・・・

 

香港祭りだぜ~!

 

今年は昨年以上に凄いメンバー!

 

私も今から無想転ケツモードに入る!

 

しゅわっち!

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%bac%e5%ba%83%e5%a0%b1%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e5%b8%8c

 

【浅次郎のひとりごと】

振り子、映画になるんやな~。観に行こかな。

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    8件のコメント

    • 流浪の博徒

      こんにちは(^O^)今回のチャンピオンズカップは
      JBC終了時点で今回はJBC上位3頭に決めていましたが
      直前でのタルマエの引退による回避とトネールの不幸があった事で
      JBCの上位2頭
      ①カフジテイク
      ④アスカノロマン
      の4頭ボックスに切り替え、軽い気持ちで観戦だけしておりました。
      それにしても昨年の高松宮記念から中京G1の馬番④
      4回連続馬券がらみ。馬番④・・・何かがありそうな気もしますね(^_^;)
      さて今週から2歳G1が始まりいよいよフランケル産駒の登場ですね(^○^)
      また熱き予想を楽しみにしております。
      ではまた

      • うおお。4連単があれば!と思いたくなるような的中じゃないすか!
        おめでとうございまっす!
        うらやまC!
        (4番要チェックっとφ(..)メモメモ)

    • ノリスケ

      浅次郎さん、こんにちは!

      いつもながら分かりやすい回顧、ありがとうございます(*^^*)
      レース前、小波乱の予感でした。ノンコノユメとコパノリッキーの人気どころは来ないかもー、と。ところが、道中ポジション下げていくアウォーディーをみて、まさか来ない人気馬がアウォーディーじゃないだろうなっ!とめちゃ不安でした。
      そして4着のカフジテイク、浅次郎さんの調教チェックでA評価。改めて浅次郎さんの邪眼はすごいっす。5着アポロケンタッキー、期待の若手!松若騎手、もう一息ですね。ラニは残念でしたが、今後の活躍に期待したいです。

      • 回顧でも書きましたが・・・
        アウォーディーが下がったのではなく、
        前のペースが上がったんだと思います。
        しかし、こういうシェイプアップ乱ペースの競馬も面白いですよ。
        淡々淡々からのヨーイドンばっかりじゃ面白くないっす。

    • みんすけ

      浅次郎さん こんにちは

      まずはチャンピオンC・・・単勝・馬単・三連複が当たりました!!(少しですが)
      先週は大勝利でした!! この調子で年末まで逝きたいです!!

      それにしても大野はナイスな騎乗でした!!

      今週も爆穴期待してまっせ

      • うぃー!単勝、馬単、三連複ゲットおめでとうございまっす。
        大勝利・・・いい響きですなー!
        大野は思い切った騎乗させるといいモノ持ってますよ。
        今週も懲りずにケツ馬券で逝く!

    • 虎の松

      モンドクラッセ、ロワジャルダン、サウンドトゥルーの3頭で馬単、三連単勝負も。致し方ない!浅次郎さん今晩は(__)
      アウォーディー、ドバイ行きそうな感。
      来年フェブラリーSで今回の馬券負けを勝ちへ気合い入れ直します(笑)
      ジュブナイルフィリーズはソウルスターリングとウゼットジョリーの馬単裏表2点で勝負予定。

      • アウォーディーはドバイに行って欲しいっすね~。
        サウンドトゥルーもこれで資格を得たでしょう。ドバイで鬼脚を発揮するとこを見てみたいっす!
        さて・・・今回は本命サイドの一点勝負ですか!男前ですなー!

    コメントを残す