チャンピオンズC2015回顧。サンビスタ圧勝!人気馬の敗因は?

【チャンピオンズC2015回顧】勝ったのは牝馬のサンビスタ!12番人気の低評価であったが、実は昨年の4着馬。坂口元調教師は展開云々と言ってたが、好位追走からの狭い所を割っての強い内容であった。2着にインをついたルメールのノンコノユメ。ホッコータルマエ、コパノリッキーの敗因はなんだったのだろう・・・?

 

勝ったのは伏兵牝馬のサンビスタ!

 

チャピオンズC2015サンビスタ

 

いやー。

 

馬券はカスリもせんかったけど(笑)、

 

良いレースだったわ~。

 

データ派の人達は頭を抱えたレースだったのでは?

 

なんせ

 

牝馬は馬券になったこと無し。

10番人気以下も馬券に絡んだこと無し。

 

だもんね。

 

チャピオンズC2015牝馬は来ない

 

しかし、意外とこういうデータは簡単に破られるのであり、

そういうデータを打ち破る時に高配当が飛び出すのである。

 

偉そうなことは当ててから言え!

 

という激しいツッコミが聞こえてくるが、

 

華麗にイナバウアーして

 

回顧に移る。

 

■チャンピオンズC2015結果、着順

チャピオンズC2015結果、着順

netkeibaより抜粋

 

■チャンピオンズC2015払い戻し

チャンピオンズC2015払い戻し

 

■チャンピオンズC2015映像

 

■チャンピオンズC2015回顧

スタートはほぼ五分。ナムラビクターとロワジャルダンがちょいと出遅れた程度。誤算だったのはホッコータルマエ。外のグランドシチーがスタート後に内にヨレたため、グランドシチー→ガンピット→ホッコータルマエとぶつかってしまった。

そこまでの影響は無かったかもしれんが・・・いつものような行き脚が付かなかったのは事実。1コーナーは外外を回らざるを得ず・・・好位に取り付くのに結構な脚を使ってしまった。これが敗因かどうかはわからんが、最後に伸び脚を欠いたのはこれが原因だったのではなかろうか?同じような位置にいたサンビスタが勝ったのだから、展開云々はあまり関係ないと思う。

 

ハナに立ったのは大方の予想通りコパノリッキー。直後にクリノスターオー、香港のガンピット、ニホンピロアワーズが続く。

行くかも?と言われいたコーリンベリーは控えて好位の一角。サンビスタがその内。その外にホッコータルマエ。ダノンリバティとグレープブランデーまでが先団。

中団にローマンレジェンド、ワンダーアキュート、ナムラビクター。中団後方にロワジャルダン、グランドシチー。

後方からノンコノユメ、サウンドトゥルー。

 

ペースは、

 

チャピオンズC2015ラップタイム

 

1000m通過が60.2。

これはGⅠらしい厳しいペース!

 

ちなみに同日に行われた3歳500万下のラップが1000m62.4。もう一鞍が63.6。

やっぱりGⅠはこうじゃないとね。

 

手応え十分で4コーナーに入るコパノリッキー。

その外から早めに並びかけるホッコータルマエ。

 

多くの人が、

 

あ、この2頭で決まりやん!

 

と思ったに違いない(私も思った。笑)。

 

しかしそう簡単に行かないのが競馬である。

 

この2頭のマッチレースになるかと思いきや・・・

コパノリッキーの手応えが怪しい・・・。

ホッコータルマエの伸びも怪しい・・・。

 

その外から迫るのは・・・好位の内で脚を溜めた

デムーロのサンビスタ!

 

この2頭を並ぶ間もなく交わすと

インをスルスルと伸びてきたノンコノユメ、

大外を矢のように伸びてきたサウンドトゥルーを退けて、

 

圧勝。

 

チャピオンズC2015サンビスタ4

チャピオンズC2015サンビスタ2

チャピオンズC2015サンビスタ3

チャピオンズC2015デムーロ

 

いや、サンビスタ・・・

メチャクチャ強かっただろ!

 

テレビの解説者ども!人気馬の言い訳はせんでいいから、勝ち馬をもっと褒めてあげなさいよ。「まさかの・・・」とか「牝馬が・・・」とか言う前に「強い!」「圧勝!」だろ?

 

確かに好枠に恵まれたし、上手く脚も溜まったけど、位置取りはホッコータルマエらと同じ。差し・追い込み勢が上位を占める中、ホッコータルマエをねじ伏せて1馬身半差。力がないと出来ない芸当だと思うぞ。確かに馬柱だけ見れば、軸にするのは難しかったが(私もヒモにするのが精一杯であった)、厳しいペースでこそ力を発揮する馬だった・・・ということなんだろう。

次は東京大賞典に行くのかな?ドバイにも是非行って欲しいが・・・

 

2着にはインを急襲したノンコノユメ。正直ビックリ。いくらペースが速かったとはいえ、ここまで来るとは思ってなかった(笑)。道中の手応えもめっちゃ怪しかったし(笑)。多分だけど外を回してたら良くて3~5着だったんじゃないかな~。そういう意味ではルメールが最高の騎乗をしたと思う。

 

3着にサウンドトゥルー。脚を余したかなあ・・・最後方から大外ぶん回し。直線に入ってからも追い出すまでに手間取っており、トップギアに入ったのは残り200mを切ってからであった。しかし、こういう追い込み馬が飛んで来る展開って面白いよな~(スローを予想してたけど笑)

 

4着にこれまた後方にいたロワジャルダン。思い切って馬群に突っ込んだ浜中の好プレー。この馬もノンコノユメと同じく外を回してたら上位には来れなかったと思う。しかし、もうちょい枠が内だったら違う競馬が出来たのではないか?この馬には先の可能性を感じるな。良いレースしたと思うぞ。

 

さて、5着に敗れたホッコータルマエ敗因は何だったのだろうか?テレビの坂口元調教師はしきりに「ペースが速かった」と言ってたが、GⅠなんだからペースが速くて当たり前じゃ!と言いたい。ダートの頂上決戦であるぞ?スローペースの前残りが見たかったのか?(そうなると思ってたけど。笑)

そういう意味では今回のレースはスピードだけではなく、スタミナ、底力が必要な一戦だったし、瞬発力よりむしろ持久力が試された一戦であった。ただ、先述したように、ホッコータルマエはスタート後のアクシデントが痛かったと思う。外枠だったのも響いたし、結果論だが、仕掛けるのも早すぎた(もうちょい待てば3着はあったかも・・・)。コパノリチャードがタレてしまったのも誤算だったし、サンビスタの格好の目標になってしまったな。まあ、次の東京大賞典での巻き返しに期待したい。

 

もう一頭。コパノリッキーの敗因も考えてみよう。4コーナーを回る時は手応え抜群に見えたし、直線もこのまま突き放すのか?と思えたが、残り200mで急激に手応えが無くなってしまった。速かったペースを敗因に上げるのは簡単だが・・・この馬は過去フェブラリーSやJBCクラシックなどでも速いペースで逃げて圧勝したことがある馬である。ダートの場合、基本的に前有利なわけで、一概にハイペース=逃げ馬不利とはならないのである(一流馬の場合は特に止まらない)。

 

で・・・聞きたくなかったのがこのコメントである。

 

武豊騎手「1、2コーナーで意味のない絡まれ方をされて…。あそこで無駄な脚を使ったのが全て。弱点が出たわけだけど、絡んできた2頭は15着、16着だからね」

 

【チャンピオンズC】武豊「意味のない絡まれ方をされて」より抜粋

 

私は、別にアンチ武ってわけではないし(人気になりやすいのであまり買わないが)、武豊が天才であるのは重々承知であるが・・・敗因を他馬のせいにする騎手は嫌いである。明確な不利を受けたのなら分かるが、別にそんなわけではないんだろ?

「馬比べ」が競馬なのであり、絡むのも絡まれるのも競馬である。絡んで行った方だって「前に行かなければ!」と思ったからこそ行ったのであって(結果潰れたが)、そこに「意味がない」などと言ったら競馬が成立しなくなるではないか。これは、「気分良く単騎で逃げてスローに落としたかったのに、絡んできたバカがいたから負けた」「15着、16着になるような馬は大人しくしてろ」って言ってるのと同じ。もっと簡単に言えば、

 

「弱い馬がオレの邪魔すんじゃねえ!」

 

と言ってるのと同じである。・・・いや、気持ちは分かる(笑)。しかし、口が裂けても口外してはならぬ。どの馬だって、どの陣営だって、どの騎手だって勝利目指して最大の努力をしているのである。それを否定するようなコメントをする騎手は嫌いだ。

 

武豊は天才であるが、天才であるがゆえに、潔く「自分のせいで負けた」と言うことは少ない(あまり聞いたことがない)。いつも何かのせいにしているような気がする(「負けた理由がわからない」と言うことも多い)。今回のコパノリッキーの敗因は、確かに武の言う通り「1コーナーで突付かれた」ことによるオーバーペースだったのかもしれん。しかし、何もかんもで競馬ではないか。バカボンのパパが言うとおり、自分の思い通りになどならんのだ。

 

潔く、

 

「今回、自分の作ったペースが、この馬には速すぎました。出来に関しては素晴らしかったし、馬も精一杯頑張ってくれました。一番人気に応えられず申し訳ないです」

 

と言えばいい。コパノリッキーに賭けたみんなも、これで納得すると思うけどね。

 

ちなみに、これは他のジョッキーコメントである。

チャンピオンズC2015騎手コメント

他馬のせいにしてる騎手なんていないよ?

 

私が馬券の軸にしたワンダアキュートは見せ場十分の6着であった。

中団待機から直線は外を回してジワジワと伸び、

一瞬夢をみたが・・・(笑)、

これが精一杯。

内を突いていればもう少し上の着順もあったかもしれんが、

正直あっても3着までだったと思う。

 

9歳にしてよく頑張ってくれたよ。

 

これがラストランという話。

(東京大賞典は未定・・・)

 

どうやら種牡馬になれるようなので・・・

いい子を出して欲しいと思う。

 

さて、

 

今週は阪神JFですな。

一応浅次郎の予想オッズはこちら

 

難しいぞこれ・・・

 

ワンダーアキュート画像3

 

さらば・・・ワンダーアキュート。

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    8件のコメント

    • くるパパ

      こんにちは、浅次郎さん。
      チャンピオンズカップ、現地で応援してきました!
      サンビスタ強かったですね。まさにデムーロマジックでしね。データ的には買える要素無かったので全くのノーマークでした…
      馬券の方はロワジャルダン単複とリッキーとロワのワイド1点勝負でした。
      最後直線、馬群さばいて差してきたんですけどねー、うーん惜しかったっす…。展開が向いた感もありますが強い競馬してくれたと思います。これからが楽しみっす。
      後、密かに期待してたガンピット…、何しに来たのでしょうか?

      • くるパパさんども!浅次郎でっす。

        おお、現地観戦いいなー!羨ましいなー!
        ロワジャルダンの複勝惜しかったっすね~。
        いいところ突いて伸びて来ましたが、後一歩及びませんでした。

        サンビスタ強かったですよ。
        私も密かに2~3着候補で期待してましたが・・・
        しかし頭にするのは難しいなあ~~~。

        ガンピットは多分・・・武の邪魔をしに来たのではないでしょうか(笑)。
        やっぱオールウェザーとダートは違うってことでしょうね。

    • ササカマ

      人気馬の敗因はペースだと思いました。スタート後に思ったより行く馬が多くてヤバいと感じ、タルマエとローマンが4コーナーで捲って終わりです。
      やはりみんなリッキーを早めに捕まえたかったんだと思いました。

      • ササカマさんども!浅次郎でっす。

        そうですね!ペースが速かったのが一番の原因でしょう。
        私も、もっと緩い流れになると思ってました。
        しかし、ホッコータルマエは仕掛け早かったですね。
        ローマンレジェンドはちょっと掛かり気味だったのかもしれません・・・。

    • @spike

      ノンコノユメは調教時の時計がいまいちだったので、
      武蔵野Sの反動があるのかもしれないなと見てたんですが、4角最後方からの差し足には驚かされました。
      流れが向いたのは確かですが、やっぱりこれからダートの中心的存在になるんでしょうね!まだ3歳ですし、自在性がでたならなおさら・・・化け物になるかも!

      • @spikeさんども!浅次郎でっす。

        そうなんすよ・・・しかも道中手応え悪そうでしたし、
        流れが向いたとはいえあれだけ伸びるとはねぇ。
        ダートの追い込み馬ってのはホント珍しいですが、今後の活躍に期待したいです。
        ドバイ是非行って欲しいなあ。

    • 虎の松

      浅次郎さんこんばんは(__)サンビスタ強かった!文句なし(^-^)v武豊は私もひいきじゃないですが、天才といわれる騎乗には拍手したことはあるし、競馬へのメディア露出の立役者の一端も。しかし、このインタビューはいただけない。
      絡んだり絡まれたりや生き物ゆえのアクシデント、作戦、人馬の精神状態など。
      不特定な部分含めて。出走馬、騎手は勝ちを少しでも上位をと。彼の言葉はそれらを 。意味のない絡まれかた、絡まれたのは15位、16位の馬。残念です。

      • 虎の松さん毎度ども!浅次郎でっす。

        この武豊のインタビューのコメント、ファンはどう思ってるんですかねー。
        負けた言い訳にしてはお粗末過ぎですし、
        クリノスターオーやガンピットの馬券握ってた人だって多くいたわけだし、
        なんとも寂しい限りです。

    コメントを残す