【フェブラリーS2015予想】

 

毎年思うのだが、
フェブラリーSはドバイワールドカップの国内前哨戦にしてはどうか?

 

この開催時期だとドバイWCまで中3週しかなく、
輸送や検疫、調整を考えると非常にタイトなスケジュールになってしまう。

 

実際、今年は名実ともにダートチャンピオンである・・・

 

ホッコータルマエはドバイワールドカップへ

 

ホッコータルマエがフェブラリーSをパスしてドバイワールドカップへ。
ドバイワールドカップの馬券はすでに購入済。

 

フェブラリーSは1月末か2月頭の開催にすればいいと思うんだが・・・
そして、勝ち馬にはドバイの優先出走権を与えるとかね。

 

そしたら陣営の力の入れ方も変わってくると思うんだけど。

 

さて、フェブラリーS。

 

■フェブラリーS2015予想オッズnetkeibaより)

フェブラリーS2015予想オッズ

 

うーん。

 

やっぱりホッコータルマエがいないと小粒な印象だなあ。

 

基本的に上位の順位に変動は無さそうだしなあ。

 

1番人気はコパノリッキー
こりゃ、一本かぶりになるんじゃね?単勝は1倍台になるやもしれんな。ライバルになりそうな馬があんまり見当たらんもん。チャンピオンズSでは出遅れて先行できずに惨敗してしまったが、スムーズに前に行ければ無類の強さを発揮するのはご存知の通り。前走東海Sも4馬身差圧勝だしなー。・・・いや、一頭だけ負かす可能性がある馬がいるが・・・こいつの名前は伏せておこう(( ̄ー ̄)ニヤリ)。

 

2番人気はエアハリファ
ってところがメンバー的薄さを感じる要因。この馬が強いのは分かるが、重賞初勝利が前走の根岸Sあるよ?GⅠの2番人気がGⅢ一つなんて・・・いかにも薄い。薄すぎて付けてるのが分からないくらいである(なんのこっちゃ)。

 

3番人気がこれまた重賞一勝のワイドバッハ
昨年の武蔵野S勝ち、前哨戦の根岸S2着。つまり、前哨戦で結果の出た2頭が2~3番人気候補になってるってわけだ。・・・うむ。そういう傾向なのね。ところで実績を持つ古豪達はどこに行った?

 

買うなら断然ローマンレジェンド
GⅠでは勝負弱いところを見せる馬であるが、JRA重賞3勝、東京大賞典勝ち、昨年のチャンピオンズSではホッコータルマエから0.1秒差3着だった馬である。2着だったナムラビクターがいないのであれば・・・この馬か?コパノリッキーか?というレベルの馬だと思う。前走の大敗とかそんなもんは気にしなくてよろしい。馬は負ける時は負けるもんである。

 

穴候補にサンビスタ
前残りのチャンピオンズSで、中団から徐々に進出して図太く脚を伸ばして4着。ローマンレジェンドとはわずか1馬身1/4差であり、これは何が起こってもおかしくない差である。人気薄なら必ず押さえておきたい馬だ。

 

それから、

 

こいつの名前は伏せておこう・・・(( ̄ー ̄)ニヤリ)

 

などと言いつつ、

 

スグばらしてしまうのだが(笑)、

 

最大の惑星ワンダーアキュート
前走の東京大賞典は本来の先行策だったが、ズブズブになって大敗。理由は知らんが、馬は生き物なんだからして、そんなこともあるのである(強引)。フェブラリーSは3回走って3着、3着、6着。ベストの舞台ではないかもしれんが、このメンバーならハッキリ言って実績最上位である(GⅠ成績【2.7.6.6】である)。年齢にさえ目をつぶれば最高の穴馬であると言える。てか、昨年の帝王賞でコパノリッキーを粉砕してるわけで、コパノリッキーを負かすならこの馬だと思っている。

 

というわけで、

 

軸馬はだいたい決まってるのだが(笑)、

 

東京ダートマイルは枠順とか結構関係あるしなー。

 

フェブラリーS2015馬番別成績

JRAのデータ分析より抜粋

 

外枠の成績が圧倒的なのだ。
(外枠だと芝の部分を長く走れる)

 

年齢とかは一切気にしないけど(笑)。

 

フェブラリーS2015年齢別成績

 

ワンダーアキュートは9歳だけど何か?(笑)

 

問題は鞍上だなあ・・・追える騎手を乗せて欲しい。

 

最終予想は日曜日な!