【平安S2015予想オッズ】京都1800のダートGⅢ平安ステークス。ポイントは阪神開催で活躍した馬、クリノスターオー・アジアエクスプレス・ナムラビクターなどのアンタレスS組だが・・・休み明けのインカンテーションとの比較はどうなのだろう?伏兵馬の台頭はないのだろうか?

 

個人的な話であるが、

 

今週、来週と超多忙である。

 

何故かというと、

 

子供の運動会が2週連続であり、さらには1泊2日の東京行きが2週連続であり(競馬観戦ではない。笑)、さらにはゴルフにも行くし(今週釣りの予定もあったがさすがにキャンセルした)、POG2015の提出もせねばならんからだ。

 

オークス・ダービーの週だというのに、

 

これでは満足に競馬の予想が出来んではないか!

 

(仕事しろっ!)

 

というわけで、

今週、来週とちょっと更新の回数が減るかもしれんが、

勘弁して頂きたい。

 

予想はオークス・ダービーだけに絞るかなー。

 

と言いつつ平安S(笑)。

 

■平安S2015予想オッズ

平安S2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

うお!

 

なんじゃこの登録頭数は!

 

こりゃ出走馬確定せんと予想できんわな。

 

考えるの面倒くせーなぁ

 

ちょっとここで、

休み明けの馬について考えてみたい。

 

先日のヴィクトリアマイルで12番人気2着だったケイアイエレガント。前走は京都牝馬Sで逃げ切り勝ちを収めており、昨年のヴィクトリアマイルでも僅差6着。本来こんな人気薄になるべき馬ではなかった。しかし何故こんなに人気がなかったかというと、

 

1月以来の休み明けだったからだ。

 

でしょ?

 

だから数少ない前走重賞勝ち馬なのに、人気無かった。

 

そう。

 

休み明けの馬は、人気薄になりやすいのだ!

 

実力があっても!である。

 

もちろん、全体的に見れば「休み明けは割引」である。

順調に使われてる方が好走確率は高いだろう。

 

だけんどもしかし、

 

昔と違い、

今は外厩制度が格段に整備されているのであり、

(外厩である程度仕上げた状態で厩舎に戻ってくる)

 

休み明けはさほど気にしなくていい!

 

のである。

 

さらに言えば、

 

放牧明けのフレッシュな状態の方が走る馬だっているのだ。

 

「この馬、実力あるのに休み明けってだけで人気なくなってね?」

 

という場合は要注意なのである。

 

はっきり言って、

 

「馬は、使われつつ良くなる」

「休み明けの馬は仕上がってない」

 

という思い込みは、

 

競馬業界の罠。

 

もしくは、

 

ダビスタのやり過ぎである。

 

ダビスタ画像

 

(皆さんも働き過ぎにはご注意を)

 

いつか「休み明け人気薄の法則」なんて記事を書こうかなあ。

(期待しないで待っててけろ)

 

で、

 

平安Sだが・・・

 

面倒なので

 

ポイントだけ挙げておく。

 

・アンタレスS組の取捨

・休み明けインカンテーションの取捨

 

阪神ダートはパワー、京都ダートはスピード。と求められる適正が微妙に違うのは御存知の通り。京都1800は軽いスピードが必要であり、直線に坂がないので逃げ・先行がバンバン決まる・・・

 

というのは当然騎手の皆さんも知ってるわけで、

 

アンタレスSの時に逃げたアジアエクスプレスクリノスターオーも今回は簡単に行けないかもしれん。両頭とも脚質的に当然有力であるが・・・競り合ってペースが速くなってしまうと何が起こるか分からんわけで、ナムラビクターが突っ込んでくるかもしれんわけだ。

 

開催替わりで着順が入れ替わる例は多いのはそういうわけ。

 

で、インカンテーション。フェブラリーS2着馬だけに当然有力なんだが、今回休み明けなのである。ま、今回のケースは「休み明け人気薄の法則」には当てはまらんかもしれんが(GⅠ好走馬は休み明けでも評価されやすい)、それでも1番人気は譲りそうな雰囲気である。必ず押さえておきたい一頭だ。

 

穴馬に関しては、さすがにこの登録頭数だと何とも言えん(笑)。

 

土曜日に予想出来たらその時に~。

 

インカンテーション画像

 

昨日のゴルフは51、44の95。

 

ぐぬう。

 

44は上出来だが51はイカンぞな。

 

練習行こうっと。

 

(仕事しろっ!)