共同通信杯2015穴予想!ミュゼエイリアンの大駆け!

【共同通信杯2015予想】

 

うーむ。情報を集めれば集めるほど、

 

ドゥラメンテでしょうがなし!

 

という気になってくるが・・・(笑)

 

ドゥラメンテ共同通信杯へ

 

ドゥラメンテ再び圧倒か?/トレセン秘話

ドゥラメンテ共同通信杯厩舎情報

 

しかし競馬は何があるか分からんし、中一週だし(何故中山のトライアルに行かんの?自信があるなら弥生賞でも良さそうだけど)、一気の相手強化だしね。さて・・・

 

 

■共同通信杯2015枠順、予想印netkeibaより

共同通信杯2015枠順、予想印

 

実績で言えば、アヴニールマルシェ、ソールインパクト、ダノンメジャーが優位。

しかし売れてるのはドゥラメンテ、リアルスティールといった新興勢。

ドゥラメンテは単勝1倍台になるかと思ったけどな。

 

■東京芝1800m

東京コース立体図

2コーナーポケットからのスタートで、200mチョイ行くとすぐ緩いカーブに差し掛かる。そのため基本的には内枠有利。2コーナーから向こう正面に掛けては概ね下りであるが、マイル戦と違ってスローで流れることが多く、そのまま瞬発力勝負になることが多い。東京の軽い馬場に合う瞬発力型が狙い目。速い上がりさえ使えれば位置取りはあまり気にしなくていいが、想像以上に前有利。逃げ馬にも要注意。

 

■共同通信杯2015展開予想

さて行くのはどの馬・・・って今回も逃げ馬不在かいな!ミュゼエイリアンは前回番手の競馬をしたが、掛かってたんで今回は控えると思うしなあ。考えられるのは大外のコスモナインボールか。もしくは内枠のマイネルサクセサーか。

先行勢はドゥラメンテ、アヴニールマルシェ、アンビシャス。

中団にソールインパクト、ダノンメジャー。

後方にミュゼエイリアン、リアルスティール、ティルナノーグといった隊列か。

 

展開的には逃げ馬不在のスロー・・・・・・

 

え?

 

スロー?

 

スローなら直線に入ってからの瞬発力勝負じゃね?

 

ドゥラメンテの前走セントポーリア賞は、
厳しい流れの中で上がり34.1を繰り出しての5馬身差。

 

いや、それだけ瞬発力・持久力に優れた強い馬ってことなんだけど、
スローの瞬発力勝負なら話は別なんじゃね?
(実力差が少なくなるからね)

 

うーむ。

 

■共同通信杯2015予想

ハイペースになれば、ドゥラメンテで仕方なしか?しかしスローのヨーイドンになれば接戦になるかもしれん。瞬発力勝負といえばディープインパクト産駒。ここにも5頭がスタンバイしており、どの馬も要警戒。しかし馬券は、敢えて違う道を行く(笑)。

 

ミュゼエイリアン(8番人気)

週中の予想でも書いたが、新馬戦では出遅れながら外を捲ってココロノアイに3馬身差。札幌2歳Sでも出遅れて大外ぶん回したが届かず4着(3着はレッツゴードンキ)、百日草特別ではルージュバックを押さえて一番人気になるも・・・またしても出遅れ(笑)、ポツンと最後方待機から33.5の鬼脚で猛然と追い上げて3着。

 

 

ルージュバックは別格にしてもベルーフとはそう差が無い馬だと思う。もちろん、今回も大きく出遅れてジ・エンド!となるかもしれん。しかし前走引っ掛かって前に行ってしまったにせよ、上手くゲートを出たし、今回何故かベリー様が乗ってくれるけんな!真ん中の枠を引いたし、スタートして中団のインに付けられれば、瞬発力は並じゃないぜぇ!(管理人の偏見によるとルージュバック並)・・・というわけでこの馬から行く!

 

◯アヴニールマルシェ(2番人気)
▲ドゥラメンテ(1番人気)
△ソールインパクト(6番人気)
△ダノンメジャー(5番人気)

 

馬単 ◎流し◯▲ 2点×200円
馬連 ◎流し◯▲ 2点×200円
三連複 ◎流し6点×100円

 

バッチコイ!ミュゼエイリアン!

 

(3着でもいいぞ!)

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    コメントを残す