プロキオンS2015予想。ベストウォーリアは買いか切りか。

【プロキオンS2015予想】中京ダート1400の別定戦。とはいえ、結構ハンデ差あるなー!ポイントはトップハンデ59kgのベストウォーリアだろう。昨年の勝ち馬であるが当時は56kgだった。さてこの馬、買いか?切りか?穴馬候補はキョウワダッフィー、グレープブランデー、大穴にタガノトレール。

 

昨日のジャパンダートダービー。

ノンコノユメ強かったなー!

 

 

これはダート界の新星かもしれん。

古馬との対戦が楽しみやね。

 

ま、馬券はこの結果だとドモナラズ。

 

ドモナラズバナー

 

次行こう次。

 

■プロキオンS2015予想オッズ

プロキオンS2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

実績馬多数、

休み明けの馬多数、

上がり馬もいて、

ハンデ差も結構ある。

 

かなり難解だが、

面白いレースになりそうやなー。

 

しかし、プロキオンSって阪神1400ダートのイメージだったが、3年前から中京に変わってるんやね。これで過去のデータもほとんど役に立たんわな。3年の傾向で言うと、基本的に前傾ラップの消耗戦で、圧倒的に「差し」有利。しかし3年前はトシキャンディが逃げ切って単勝万馬券ブチかましてるなあ・・・

 

1番人気はエアハリファ?ほんまかいな?5ヶ月の休み明けですぞ?根岸Sを勝って勇躍フェブラリーS・・・の予定だったんだが、一頓挫あって回避。その後は順調みたいだけどなあ。休み明けで人気薄!なら狙いたくなるけど、休み明けで1番人気!は狙いたくないわ~。

 

2番人気はベストウォーリア。いや、この馬が1番人気だと思うけどなー。あ、59kgが嫌われる可能性があるわ。何より昨年の当レース勝ち馬。今年もGⅠフェブラリーS3着、かしわ記念2着であるから、このメンバーなら実績ダントツだろう。しかし1400は1ハロン短い。微妙であるが、買いか切りかと言ったら・・・買いだと思う。押さえは必要。

 

3番人気はコーリンベリー。ん?この馬が人気になる?確かに連勝中で勢いは感じるが、一つ格下だと思うけどな。

 

4番人気はレッドアルヴィス。昨年のユニコーンS勝ち馬。4歳で勢いあるし、1400の方が合ってるぽいし人気になりそうだけど・・・この馬も一つ格下っぽいけどなー。

 

5番人気はワイドバッハ。え?ああ、なるほど。1400ベストの馬だもんね。脚質的にもココはハマりそうだし、決め手は強烈だもんなー。しかし前走はさすがに負けすぎでは・・・?

 

穴馬候補を挙げておく。

 

まず昨年の2着馬、キョウワダッフィー。ローカル重賞では常にリピーターを警戒しておかねばならん。この馬もココに狙いを定めてローテを組んでるぽいよな。前走は4着に負けたが休み明け、トップハンデを背負ってのものであり、叩き2戦目は【2.2.0.2】。ココが買い。

 

それからGⅠ馬のグレープブランデー。もう終わったと思われてたのか11番人気だったフェブラリーSであと一歩の4着。ローマンレジェンド、ワイドバッハ、サンビスタあたりに先着しているのだから・・・まだ終わってないぞ。前走の1200戦は試走だろう。今回休み明けの状態が鍵であるが、仕上がってるようなら買い。しかしこの馬が58kgでベストウォーリア、ドリームバレンチノが59kgなんやねえ。

 

おそらく全く人気がないタガノトネール。まだオープン特別を一つ勝っただけの馬だから2つほど格下であるが・・・その前走天保山Sはかなり強い内容だった。ハナにも行けるタイプだけに枠順次第で要注意。あと。同レースで強烈な末脚で2着に突っ込んできたキクノストームにも注意。前傾ラップになりやすい中京1400はピッタリだと思う。

 

さて、そろそろ梅雨も終わりかなー!

 

ドモナラズバナー

 

本命サイドで決着した時用に「ドモナラズ!バナー」を作ってみた(笑)。

馬連で210円とか、ホントにドモナランわ!

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    コメントを残す