オークス2015予想オッズ!大穴馬、爆穴馬は?

【オークス2015予想オッズ】3歳女王決定戦オークス(優駿牝馬)!桜花賞組が強いのが常識だが・・・レッツゴードンキの距離は持つのか?ルージュバックの逆襲はあるのか?クイーンズリングが実は一番強い?クルミナル・コンテッサトゥーレの逆転はあるか?大穴はノットフォーマル、そしてペルフィカ!(謎)

 

ご存じの方も多いと思うが、

 

クラシックというのは、

 

皐月賞ダービー菊花賞

それから桜花賞オークス

 

この5レースことを指す。

クラシックwikiより

 

秋華賞はクラシック競争ではないのである。

 

よく、牝馬3冠とか、
5冠馬とかいう表現も見かけるが、

 

正確に言うと、これも誤りである。

 

三冠というのは、
皐月賞・ダービー・菊花賞のことであり、
他のレースは含まない。

 

つまり、5冠馬とか名乗っていいのは、牡馬三冠を成し遂げた馬だけであり、
そうでない馬はGⅠ◯勝馬と表現すべきである。

(ゴールドシップはGⅠ6勝馬の2冠馬である)
(三冠馬は本当に特別なのである)

 

この点、一般のファンはさておいて、
競馬ライターや競馬関係者には正確に記載して貰いたいものだが・・・

 

あんた、こまけーな!

 

って言われそうなのでこのくらいにしておく(笑)。

 

ちょっと早いが、オークス2015の予想オッズを。

 

■オークス2015予想オッズ

オークス2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

いやいやいや!

 

ミッキークイーンの2番人気はないやろ!

 

■オークス2015浅次郎予想オッズ

オークス2015予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 ルージュバック 4.2倍
2番人気 レッツゴードンキ 4.6倍
3番人気 クルミナル 8.7倍
4番人気 コンテッサトゥーレ 9.0倍
5番人気 クイーンズリング 11.5倍
6番人気 ココロノアイ 13.5倍
7番人気 シングウィズジョイ 16.3倍
8番人気 キャットコイン 22.2倍
9番人気 アンドリエッテ 23.8倍
10番人気 ディアマイダーリン 28.9倍
11番人気 ミッキークイーン 38.9倍
12番人気 ノットフォーマル 48.1倍
13番人気 ペルフィカ 75.0倍
14番人気 アースライズ 80.2倍
15番人気 ローデッド 110.1倍
16番人気 マキシマムドパリ 135.8倍
17番人気 トーセンナチュラル 168.4倍
18番人気 トーセンラーク 215.7倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

いやいやいや!

 

一番人気はルージュバック?

 

それともレッツゴードンキ?

 

こりゃ分からん・・・つか、これからの関連報道でコロコロ変わると思われる。

 

個人的に、ルージュバックは阪神マイルより東京2400の方が能力を発揮しやすいと思っているが、それにしても桜花賞は負けすぎ・・・。体調的なものか、精神的なものかは分からんが、少なくとも展開のせいではない(世間はそう見てる感じだが、同じような位置取りからクルミナルは2着まで来た)。

 

仮に、圧倒的1番人気になるようなら、

バッサリ切ってもいいが・・・

いくらなんでも桜花賞の時のような人気にはなるまい。

 

ま、買っても押さえまで。

 

レッツゴードンキはその脚質が嫌われるかもしれんが、岩田は東京なら逃げを打たないと思う。好位の競馬に徹するんじゃないかなー。距離は未知であるが、血統的にマーベラスサンデーにキングカメハメハ。こなせると思う。桜花賞馬はオークスでも強い。重い印が必要。

 

あとの序列であるが、

 

桜花賞の時は穴馬扱いだったクルミナル、コンテッサトゥーレも、今回は人気になるだろう。

 

せっかくだから桜花賞をもう一回見ておこう。

 

 

スローの瞬発力勝負だったわけだが、2着クルミナルは出遅れて後方から・・・展開不向きの中、よく脚を伸ばしたと思う。もしかしたら、瞬発力勝負ならこの馬が一番かもしれん。東京の軽い芝はいかにも合いそう。桜花賞の時は本命◎にして万馬券頂いたし、オークスでも買いたい・・・でも人気になるだろなぁ。

 

逆に、コンテッサトゥーレは内枠を利して上手く立ちまわっての3着であり、これは鞍上ルメールの手腕が光った一戦だったと思う。血統的にはマイラーぽいから2400は微妙かもしれん。あ、でも今回もルメールか・・・距離不安で人気が落ちれば面白い(オークスはマイラーでも走れたりする)。

 

で、管理人が最も注目しているのは・・・ルージュバックではなく、クイーンズリングである。桜花賞は明らかに距離が短かったし、展開にも泣かされた。そして何より馬体維持が大変だったはず(-20kgからさらに減ってしまった)。おそらくこの馬は2000~2400の中長距離馬でスローの瞬発力勝負よりタフな持久力戦で力を発揮するタイプ。逃げた馬が33秒台で上がるような競馬じゃなく、平均的なラップで流れて34~35秒台で決するような時に力を発揮すると思う。オークス向き。人気落ちて欲しいな~。

 

一応3着候補として穴馬を挙げておくが、今年のオークスは他路線組は用無し。上記5頭で決まるんじゃないかと考えている。ココロノアイ、キャットコインあたりも面白いかもしれんが・・・逆転は難しいかなぁ。穴馬も桜花賞組から。

 

穴馬候補の一番手にノットフォーマル。桜花賞は5着。展開に恵まれた・・・と思われてることだろう。レッツゴードンキのペースを番手で追走。直線に向かった所で勝ち馬に一気に突き放されたが、その後も垂れることなく最後まで伸びて掲示板の端っこを確保。16番人気、単勝255倍であった。

確かに勝ち馬には離されたが、2着クルミナルとの差はわずか0.2秒である。そして・・・この馬の本領は「スローの瞬発力勝負」ではなく、フェアリーSの時のような締まった流れでの持久力勝負だと思うのだ。つまり、桜花賞のベクトルとは真逆。それでも5着に来た!と考えられまいか?

オークスはどの馬にとっても未知の領域。例えスローになったとしてもそれなりに持久力が必要。レッツゴードンキが好位の競馬をするなら・・・ハナに立つのはこの馬かもしれん。砂王ヴァーリミアン産駒だけにハマった時の粘り腰は半端ないと思うぞ。桜花賞の好走は馬体重を大幅に減らしてのものだったが、枠次第、出来次第で馬券圏内は十分有り得ると思う。

 

もう一頭爆穴にペルフィカ

 

は?

 

ペルフィカ?

 

「浅次郎さんよ、いくらなんでも正気の沙汰とは思えんわ!」

 

とても正気の沙汰とは思えない

 

と思ったそこのアナタ!

 

もう一回桜花賞の映像を見て欲しい。

 

そんで最後の直線、中団の赤い帽子に注目して欲しい。

 

 

1:25~1:27を見てみると、隣のクイーンズリングを上回る物凄い手応え。・・・で抜け出そうとするも・・・前の10番アースライズが邪魔で邪魔で2回も詰まってジ・エンド。騎手の力量が足りんかったのか、馬の根性が足りんかったのかは分からんが、ここを抜けて弾けてたら2~3着もあったんじゃね?と思うのである。

 

そもそもフィリーズレビューでクイーンズリングを接戦を演じた馬。そしてフィリーズレビューは桜花賞では馬券にならないが、オークスでは馬券になったりするのである(非根幹距離の1400mは息が入らない厳しいペースになることが多いタメと思われる)。

 

時々だけどな(メイショウマンボには驚いたなあ笑)。

 

ま、どーせ人気は皆無だし、ヒモ穴に一考。

 

しかし、基本的には桜花賞上位組が優位。

 

桜花賞組を厚く買うか・・・穴馬から行くか・・・

 

実に楽しみやね!

 

ペルフィカ画像

 

ペルフィカは本当に面白いと思うぞー。

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    コメントを残す