【高松宮記念2017予想】中京芝1200mで行われるスプリントGⅠ高松宮記念。今年は主役不在の大混戦。今日の中京は雨?稍重~重馬場になる?各馬の重馬場適正は?管理人は当然大穴狙いで逝く。狙いは9歳のスノードラゴン!相手にフィエロ、セイウンコウセイ、ソルヴェイグ、ヒモ穴にナックビーナス!爆穴にティーハーフ!

 

ふぉおおお!

 

祝!ヴィブロス、ドバイターフ制覇!

 



ドバイターフ2017結果

 

榎本加奈子の脇ソソるな・・・

 

正直、

ヴィブロスが勝つとは思ってなかったわー(失礼)。

 

道中も絶望的な位置だと思ったがな・・・

あそこから伸びてくるんだから半端ないわ。

 

 

さすがマジックマーーーン!モレイラ!

 

リアルスティールが出走していたら・・・

と考えてしまうが、

それでもヴィブロスが勝ってたんじゃないかな~。

 

しっかし佐々木オーナーはすげえな!

鷲巣様ばりの「豪運」持ちだよこの人(ちょっと分けてくれ)。

 

他の日本馬の活躍はエピカリスのUAEダービー2着くらいで、

ドバイワールドカップもアウォーディーの5着が最先着。

アロゲート強すぎだろあれ・・・。

 

沢山買った夢馬券は全部ハズレ(笑)。

期待したカフジテイクも不発(涙)。

 

正解はヴィブロスの単勝だったか~。

(JRAのオッズだと8.8倍だが、ブックメーカーだと26.0倍もついていた)

 

ま、夢見れたし、十分楽しめたのでそれで全然オッケー。

 

今回ドバイに挑戦した関係者一同に敬意を表する。

 



 

さて、

 

今日は高松宮記念。

 

■高松宮記念2017日曜朝オッズ



netkeibaより抜粋

 

やはりレッドファルクスが1番人気か。

2番人気はメラグラーナだと思っていたが・・・

レッツゴードンキの方が人気になる?

 

あと、セイウンコウセイの人気が想定外だな。

こんなに人気になるとは・・・

 

それから・・・

 

今日は雨?

 

 

あんたいったい年いくつだよー!

ウチのヨメと交換したい

 



 

どれだけ雨が降るか分からんが、

パンパンの良馬場にはならんか?

 

重馬場にはならんかもだが、

稍重くらいにはなりそうな・・・

(※朝の時点で中京は小雨の「稍重」)

 

こりゃ重馬場適性も考えておいた方がいいな。

 

■高松宮記念2017重馬場適性

以下のカッコ内の数字は「重馬場」「不良馬場」+「馬場指数10以上」の成績である。良馬場でも「重い芝」の時があるし、稍重でも「軽い芝」である時があるけんな。後は血統面を加えての浅次郎ジャッジである。あしからず。

【重馬場適性が高そうな馬】

フィエロ【2.0.0.1】
圏外の一戦はドロドロの安田記念。昨年の阪神Cは重めの稍重馬場だったが、ここでも上がり最速を繰り出して3着。重馬場適性は高そう。

レッツゴードンキ【1.0.1.0】
ダートでも走れるし、洋芝の成績が良いように本来この馬はパワー型。良馬場でもやれるが重い芝になった方がやりやすいかも。

セイウンコウセイ【1.0.0.0】
めちゃ重かった3走前の渡月橋Sを2馬身半差で圧勝。陣営も馬場が渋ればプラスと言っているし、道悪は鬼かも。

スノードラゴン【1.2.0.0】
不良馬場だった2014年の高松宮杯で追い込んで2着、良馬場発表だが重い馬場だった2014年のスプリンターズSで1着。馬場は渋れば渋るほどいい。道悪は鬼である。

 

【重馬場が苦手そうな馬】

レッドアリオン【0.0.0.3】
兄妹達もド下手(笑)。

レッドファルクス【0.0.0.1】
ダートで勝ち上がって来た馬であるが・・・芝の重馬場はどうも苦手そう。昨年のスプリンターズSもCBC賞も高速決着だったしなあ。稍重くらいなら問題ないかもだが。

シュウジ【0.0.0.1】
不良馬場のファルコンSで12着に大敗しているんだよね~。ただ、稍重の阪神Cを勝ってるから多少渋るくらいなら問題ないのかも。

クリスマス【0.0.0.1】
3走前の京阪杯は重馬場だったが、出遅れもあって10着大敗。血統的にはやれそうだけど。

メラグラーナ【1.0.0.2】
重馬場で勝ったこともあるがこれは条件戦でのもの。重馬場だった京阪杯では1番人気に押されながら14着に大敗している。切れ味が身上の馬だけに良馬場希望だろう。

 

ここに挙げなかった馬は・・・良く分からん(笑)。それからナックビーナスも良く分からんのだが、陣営は「道悪希望」と言っているから注意が必要やな。まあ、現時点ではどんだけ雨が降るかサッパリ分からんので、馬場情報をチェックしながら馬券を買った方がいいかもね。

 

こうなりゃレッドファルクスもメラグラーナもバッサリ行くか。

 

来たら榎本加奈子のオッパイ画像で誤魔化すズラ。

 



 

展開見てみよ。

 

■高松宮記念2017展開予想

逃げ候補は
トウショウピスト
ラインスピリット
シュウジ
ソルヴェイグ

先行勢は
クリスマス
レッドアリオン
セイウンコウセイ
ナックビーナス
ワンスインナムーン

差し勢は
フィエロ
レッツゴードンキ
レッドファルクス
スノードラゴン
メラグラーナ
トーキングドラム

追い込み勢は
ヒルノデイバロー
ティーハーフ
バクシンテイオー

行くのは逃げ宣言をしているトウショウピストか?ラインスピリット辺りが内枠を利して行くかもしれんし、シュウジ、ソルヴェイグあたりが行くかもしれん。しかしまあ外枠を引いたトウショウピストは行くしかないだろう・・・となると、馬場にもよるが極端に速いペースにならんか?

 

600m通過は33.5~34.0くらい?

 

後半の3Fも33.5~34.0くらいで

1:07.5~1:08.0くらいの決着を想定しておく。

 

高松宮記念の脚質データ・枠順データはこちら

高松宮記念2017の調教チェックはこちら

 

さてと。

 

ハズレても、

 

ハズレても、

 

何度だってオマエで逝くぜ!

 

■高松宮記念2017予想



 

スノードラゴン(13番人気)

「浅次郎さん懲りませんね!」という声が聞こえてくるが、私は一切懲りない男なのである。それから「飽きない男」でもあり、「継続する男」でもある(持続はしない。笑)。もうこの馬が出る度にこの馬から買っちゃうのであるが、今回はいい感じに人気が落ちたな~!何を隠そう今回のメンバーで1200のGⅠ勝ちがあるのはこの馬とレッドファルクスだけ。

もう9歳だから、衰えは私のチンコの持続力以上に気になるがしかし。去年のスプリンターズSでは0.1秒差5着。昨年の高松宮記念もビッグアーサーとミッキーアイルにこそ離されたが、それ以下はあまり差のない7着である。前走だってトップハンデを背負っての0.4秒差8着であり、見た目ほどに負けてはいないのである。これくらいの着差は展開と位置取りと馬場とチンポジ次第で変わるのが競馬。13番人気だし黙って買い。

そして・・・恵みの「雨」である。ご存知の通り、この馬は道悪の鬼。速いペースで上がりが掛かる馬場になれば・・・ドンブラコッコと白い馬体が大外ぶん回しで差してくるかもしれんぞ!調教内容は良かったし、失うもんもないし、思い切った競馬をしてもらいたい。いや、ここで勝てばGⅠ2勝目。種牡馬としての価値が付くかもしれんじゃないか!頼むぜ大野やん!

 

◯フィエロ(7番人気)

△セイウンコウセイ(5番人気)

△ソルヴェイグ(6番人気)

△ナックビーナス(11番人気)

☆ティーハーフ(16番人気)

 

単勝 ◎ 1000円

馬単 ◎流し表裏 @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→☆ @100円

 

逝かせてくれ!スノードラゴン!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

タバコ吸い殻原因でカシノエイシが出走取消 ニコチン摂取の懸念で

な、なんだそりゃ?

 

マーチSは・・・どうすっかなあ。

これ、難しすぎじゃね?荒れそうだけど(笑)。

 

【日経賞2017予想】中山芝2500m外回りで行われる別定GⅡの日経賞。今年はゴールドアクターが断然の人気を集めそうだが、果たしてゴールドアクターで堅いのか?管理人はいつも通り大穴狙いで逝く!狙いは調教絶好!自己ベストのミライヘノツバサ!相手にも調教特A馬のアドマイヤデウス!人気馬が来たらゴメンナサイだぜ!

 

今日は、一日が長い。

 

朝からゴルフの練習。

甲子園を見ながら競馬。

勝負レースは日経賞。

女子ゴルフと相撲を見つつ、

夜はビールに呑まれながらドバイワールドカップである。

 

あちし、幸せー!

 



 

さて、日経賞。

 

■日経賞2017前売りオッズ



netkeibaより抜粋

 

ゴールドアクターがグリグリの1番人気。

ま、そうなるだろうねー。

 

中山は有馬記念勝ち含み【4.1.1.1】。

去年の当レース勝ち馬で、

去年の有馬記念はサトノダイヤモンド、キタサンブラックに次ぐ僅差3着。

間違いなく現在の古馬トップ5に入る馬である。

 

番手で競馬出来るのも強みで、

ここは休み明けの一戦とはいえ崩れるのは考えづらい・・・。

 

こりゃゴールドアクターで堅い?

 

■日経賞2017展開予想

逃げ候補は、
ヤマカツライデン
ミライヘノツバサ

先行勢は
ゴールドアクター
フェルメッツァ
レコンダイト
マイネルサージュ
ジュンヴァルカン
アドマイヤデウス

差し勢は
プランスペスカ
ナスノセイカン
レインボーライン
シャケトラ
トーセンレーヴ
マイネルメダリスト

追い込み勢は
ディーマジェスティ
ツクバアズマオー

 

行くのはヤマカツライデンか?ミライヘノツバサか?その後ろにゴールドアクターが付ける感じ。内のヤマカツライデンのペースなら・・・おそらく平均ペースだろう。スローの瞬発力戦より、平均ラップの持久力戦を想定しておいた方がいいかもね。

 

調教見てみよ。

 

■日経賞2017調教チェック。

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪眼によるポヨヨンジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ディーマジェスティ 1週前、2週前の時計秀逸!特A評価!
ジュンヴァルカン 伸び盛り?成長を感じる・・・
レインボーライン 日曜追いの最終軽めはいつも通り。
アドマイヤデウス この馬、間隔が開いた方がいい。特A評価!
ミライヘノツバサ 南Wでベスト時計?大きく前進!特A評価!
ゴールドアクター 正直先を見据えた仕上げだけど、順調。

 

ディーマジェスティは大阪杯じゃなくて天皇賞春路線なのねー。しかし惚れ惚れするような動きである。巷ではサトノダイヤモンドと大きく差が開いたような評価になってるが・・・実際皐月賞で負かしてるけんな。57kgだが楽勝まであると思うぞ。アドマイヤデウスは休み明けの方が走るタイプ。これまた素晴らしい仕上がりで、次よりココがメイチなのかもしれん(笑)。それからミライヘノツバサの上昇度も半端ないぞ。前走は中一週で軽めの追い切り一本での出走。今回はみっちり乗り込んで自己ベストをマーク。中山2500は父が大得意だった舞台。侮れんぞ~。

 

菊花賞2着のレインボーラインも順調。55kgはいかにも有利だし、血統からも中山の中長距離は合うんじゃないかと思う。ただ、ゴールドアクターも同じだけど・・・目標は次だよねー。それから、ジュンヴァルカンはもしかして一変してるかも。怖い一頭。

 

さてと。

 

ゴールアクターは買いか?切りか?

 

本命党なら迷わず買いだろう。

 

穴党もヒモとして押さえるべきだと思う。

 

阪神大賞典のサトノダイヤモンドもそうだったが、

この手の「実力馬」が春緒戦で惨敗する確率は低い。

 

ただし!

 

先を見据えた仕上げであるのも事実。

2~5着に負ける可能性は十分有り得るぞ!

 

正直、上位3頭で決まるような気もするが・・・

 

今日はオカマWAYで逝く!

 



 

性の道にそれるとも

穴の道にそれるとも

踏み外せぬは馬の道

 

散らば諸友

ナラズの空に。

 

咲かせて見せよう

日経賞

 

浅次郎(意味不明。笑)

 

■日経賞2017予想



 

ミライヘノツバサ(8番人気)

前走のAJCCは先行馬は総崩れの厳しい流れ、差し馬が上位を占める中、2番手を追走して粘って3着。これは「持久力戦」のベクトルが向いている証拠であり、おそらく中山の中長距離はベストである。思い返せば父ドリームジャーニーも中山は大得意であったな。今回はみっちり乗り込んで自己ベスト。さらに良くなっていると思うぞ!ヤマカツライデンを行かせて2番手追走・・・4角先頭でゴールドアクターとの一騎打ち・・・後ろから追い込んで来る馬は届かず!っという感じで夢精しておく。ココで勝ち負けしないと天皇賞春には出られんけんな。頼むぜー佑介ー!

 

◯アドマイヤデウス(6番人気)

 

単勝 ◎ @1000円

馬連 ◎-◯ 200円

ワイド ◎-◯ 200円

 

頑張れ!ミライヘノツバサ!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

横綱稀勢の里が出場 師匠「出たいと言っている」

で、出るんか・・・?

 

ドバイワールドカップ追加の夢馬券買ったぜ!

アウォーディー!カフジテイクー!エピカリスー!ダートは期待されてないかもだが私は期待してるぜー(笑)。

 

デビュー3連勝、牝馬ファンディーナが皐月賞へ

ファッ???皐月賞???

 

スマホ普及で“PC使えない”学生増加

なるほどね。スマホばっかりだとPC使えなくなるわな。

 

毎日杯は本来ケンのレースだが、

クリアザトラックの単勝買って応援。

 

【高松宮記念2017調教チェック】中京芝1200mで行われるスプリントGⅠ高松宮記念。混戦の今年は「調教内容」が重要?調教チェック特Aのメイチ仕上げ馬は?逆にイマイチな仕上げの馬は?調教から見る調教穴馬は、フィエロ、セイウンコウセイ、ソルヴェイグ、ヒルノデイバロー、そしてティーハーフ!レッドファルクスのデキは?

 

チェックした馬が人気に関わらず激走することで有名な

【浅次郎の調教チェック】

(走らん時もあるけどな!ってツッコミは無しの方向で)

 

何をどうチェックしているのか不思議な方もいると思うが、

その方法は至ってシンプル。

 

・過去の調教との比較

 

である。例えば栗東坂路で51秒台という好時計を出したとしても、いつも50秒台で走る馬なら「イマイチぽい」なのであり、54秒台の緩い時計でも、いつも55秒台で走っている馬なら「好調ぽい」のである(断言は出来ない)。

 

大事なのは、中島みゆきが言う所の、

縦(過去)の比較であり、

横(他馬)との比較はあまり重要ではない。

 

なぜなら、調教で「走る馬」と「走らない馬」がいるし、厩舎の方針で「バリバリ負荷を掛ける厩舎」と「馬なりメインのゆったり厩舎」があるからである(その中間もある)。これらの馬を一緒に比較することに意味があるのか?いや、ない!(反語)

 

それから乗り役の体重(一般的に調教助手はジョッキーより重い)や技量(当然だがジョッキーが乗った方が走る)も関係するし、馬場の重さ、馬場のどこを回るかも関係するし、併せた相手にもよる。なんでもそうだが、織りなす布は千差万別。運命の人なんていないのである(何の話だ)。

 

で、私が重視しているのは「過去との比較」。

 

・「坂路」なら4F時計と上がり2F。

・「CW」や「南W」なら3F時計と上がり1F。

 

これらを過去の時計を見比べるのである。見比べる際には「1週前」や「2週前」の時計を最終追い切りと同じくらい重視する。馬によってパターンがあるので、そのパターンが変わっているかどうかもチェックするのだ。

 

調教映像も見るんだけど、これは参考程度。

 

だって良く分からんし(笑)。

 



 

巨根Tシャツ欲しいし。

 

しかし、巷の競馬メディアの調教評価は

「人気馬は評価高え」の法則シュビドゥバで、

あんまりアテにならんよな。

 

時々、なんで「この馬がA評価なの?」ってことあるし。

逆に「え?人気ないからC評価なの?」ってこともある。

 

さて、高松宮記念の調教をチェッキーノ。

 

■高松宮記念2017枠順



netkeibaより抜粋

 

レッドファルクスは7番か・・・

なんだかゴチャツキそうな枠に入ったな。

展開予想は日曜日。

 

■高松宮記念2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪眼によるサラフワジャッジである。多い日も安心(何が)。尚、今回はGⅠであるからして「イマイチ」に見える馬も挙げるが、イマイチだから走らないって訳じゃないけんな。あしからず。→調教映像はこちら

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ティーハーフ
栗東坂路重【51.9-38.2-24.7-12.3】一杯 国分優
文句なし。ここ2年位で一番の仕上がり。特A評価!

フィエロ
栗東坂路重【53.0-37.9-24.5-12.1】仕掛け 岡田
一週前に坂路で49.2!月曜日にもCWで36.9を計時。メイチ仕上げ特A評価!

レッツゴードンキ
栗東坂路重【52.4-37.8-計不-12.4】G強 柴田未
絶好調。一週前に50.4!前走時もめちゃくちゃ良かったが遜色なし。

セイウンコウセイ
南W重【50.1-36.3-12.2】一杯 助手
ファッ?南Wで36.3?是非調教を見てもらいたいが、唸るようなフットワークでスピード感抜群!これは抜群メイチ仕上げ!特A評価!

シュウジ
栗東坂路重【51.0-36.4-23.4-12.0】一杯 助手
元々調教駆けする馬だから時計が良くても驚かんが、相変わらず状態良さそう。

スノードラゴン
美浦坂路重【52.2-38.4-24.9-12.3】馬なり 大野
贔屓目もあるが、順調だと思う。フットワークも相変わらず良し。

メラグラーナ
栗東坂路重【52.4-37.4-24.2-12.2】馬なり 大下
おそらく、やれば時計が出るだろうが、やり過ぎない方がいいタイプ。このくらいで十分。

ソルヴェイグ
栗東坂路重【50.9-37.4-24.1-11.5】一杯 畑端
終いキレキレやなー!前走から一変している可能性有り!メイチ仕上げ特A評価!

トーキングドラム
南W重【67.9-53.4-39.7-12.5】馬なり 助手
時計的にはイマイチであるが、この馬はいつもこんなもん。前走よりむしろ良し。

ヒルノデイバロー
栗東坂路重【51.4-37.0-24.3-12.3】馬なり 四位
前走時も良かったが、さらに上があるか!という内容。特A評価!

ナックビーナス
美浦P【66.6-51.0-36.9-11.8】馬なり 助手
順調。相変わらず調子良さそう。

ワンスインナムーン
美浦坂路重【53.2-38.8-24.4-11.7】G強 石橋
この馬も順調。いい意味で平行線。

 

【調教がイマイチぽい馬】

レッドファルクス
南W重【67.8-51.7-37.9-12.7】強め 助手
決して悪くはない。首を使ったフットワークでリズムもいい。さすがGⅠ馬である。だが・・・スプリンターズSの時と比べるとねぇ。一回使いたかったのでは?

バクシンテイオー
南W重【55.2-40.0-12.6】馬なり 助手
これは変わってないかな~~~(笑)。あ、放馬で外傷?

 

いやーーーー。さすが快速自慢が集まったスプリント戦のGⅠというべきか。秋のスプリンターズSと違ってこの後に目標がないからか。全体的に仕上がりがヒジョーに良いですな。ココに挙げなかった馬も大概仕上がり良いぞ。

 

特A評価に挙げたのはフィエロセイウンコウセイソルヴェイグヒルノデイバロー。特にフィエロは一週前に栗東坂路で49秒台という鬼時計を出しており、みっちり乗り込んでいる。1200の流れに対応できればいきなりの戴冠もあるかもよ?セイウンコウセイは最終追い切りで鬼時計。鬼気迫る動きであった。ソルヴェイグもキレッキレの動きで昨年のスプリンターズS以上のデキかも。人気薄だと思うがヒルノデイバローの動きも素晴らしかったと思うぞ!

 

シュウジレッツゴードンキあたりは毎回いいのだが、今回も良いなー。メラグラーナも残念ながら状態良さそう。実績の割に穴馬になりそうなナックビーナスワンスインナムーントーキングドラムもいいと思うぞ。爆穴ではティーハーフスノードラゴン。特にティーハーフは全く人気ないだろうが・・・昨年のスプリンターズSだって8着とはいえそう負けてないし(0.2秒差)、昨年の高松宮記念は6着。人気ほど差はないのである。そして今回、デキだけで言えば過去最高に見えるぞ。特A評価に格上げしておくか(笑)。

 

さて、

 

問題は1番人気になりそうなレッドファルクスである。決して悪くないのであるが、他の馬達の仕上がりが良いだけに見劣ってしまうな。海外遠征帰りでぶっつけ・・・実力的には押さえが必要かもしれんが、危険な人気馬になりそうなニホイがするな。

 

というわけで、

 

調教から見る調教穴馬

・フィエロ
・セイウンコウセイ
・ヒルノデイバロー
・ティーハーフ
・ナックビーナス
・ワンスインナムーン
・トーキングドラム
・スノードラゴン

という感じ。

 

調教後の馬体重見ておくか。

 

■高松宮記念2017調教後の馬体重



JRAより抜粋

 

気になるのは・・・

・シュウジ -2kg
・スノードラゴン +10kg
・ヒルノデイバロー +12kg
・メラグラーナ +18kg
・レッドファルクス +19kg

 

中京への輸送で多少は減るだろうが・・・

メラグラーナとレッドファルクスのプラスはちょっと心配やね。

シュウジはもしかしたらマイナスになるかも?

 

しかし、どの馬から入っても良さそうばーい。

 

いつも通り、爆穴狙いでぶん回すぜ!

 

結論は日曜日!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

日本がB組2位死守 久保1G1A 因縁のUAEに2発快勝

世代交代か・・・

 

【大阪杯2017予想オッズ】阪神芝2000m内回りで行われる新設GⅠ大阪杯。栄えある第一回の優勝馬はマカヒキ?キタサンブラック?1番人気はドッチ?死角はある?サトノクラウンの逆転ある?アンビシャスの逆襲は?穴馬候補は逃げ馬のマルターズアポジー、切れ味鋭いステファノス!大穴にサクラアンプルール、スズカデヴィアス。

 

4月2日は大阪杯。

 

今年から新設された中距離のGⅠレースである。

 

新設の是非については今までも色々と書いて来たが、

 

(春天に向かう馬が少なくなると思うんだが)

(そもそもこの時期にはドバイがあるから必要ないと思うんだが)

 

そこに胸の谷間があれば

 



 

たとえそれが、

 

大久保さんの

 

胸の谷間であっても

 



 

ついチラ見してしまうのが

哀しい男のサガ・・・

 

なのと同じで(笑)、

 

そこにGⅠがあれば予想をし、

馬券を買ってしまうのが

馬券親父の哀しいサガ。

 

さーて、

 

大阪杯の登録馬はどうなってんのかな?

 

■大阪杯2017登録馬



netkeibaより抜粋

 

中距離なんで頭数揃うかと思いきや、そうでもないんやね。

登録が15頭。このままだと13~15頭立て?

 

ディーマジェスティは日経賞もチラ見してんのか・・・

春天に向かうのか迷ってんのかな?

距離適性からして大阪杯の方がいいと思うがね。

 

さて、予想オッズは?

 

■大阪杯2017予想オッズ

大阪杯2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 マカヒキ 3.6倍
2番人気 キタサンブラック 3.7倍
3番人気 サトノクラウン 7.2倍
4番人気 ヤマカツエース 9.6倍
5番人気 アンビシャス 10.5倍
6番人気 ステファノス 15.3倍
7番人気 ミッキーロケット 17.8倍
8番人気 ディーマジェスティ 20.5倍
9番人気 マルターズアポジー 24.9倍
10番人気 ロードヴァンドール 42.5倍
11番人気 サクラアンプルール 44.7倍
12番人気 ディサイファ 65.8倍
13番人気 スズカデヴィアス 70.4倍
14番人気 モンドインテロ 73.3倍
15番人気 アングライフェン 123.1倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

 

1番人気は僅差でマカヒキか?それともキタサンブラックか?これは直前の競馬メディアの報道や追い切りの内容などで微妙に変化すると思う。

 

マカヒキは凱旋門賞チャレンジからの休み明けを叩いての一戦。前走の京都記念は反応イマイチで3着に敗れたが、そう悲観する内容でもなく、「叩いての上積み」「春の目標は大阪杯」「サトノダイヤモンドとの比較」が強調される格好になれば、元々の人気も相まって1番人気に押されるかもしれん。ただ、個人的には阪神内回り2000mはこの馬に向いてないような気がする。ある程度ポジションを取るか、思い切って早めスパートか・・・今回前を行くのは強力な馬たちであるけんなあ。鞍上がどう乗るのか楽しみである。

 

キタサンブラックは実力的にも安定感的にも人気に押されるのは確実。ポン駆けもするし、阪神内回りも向きそうだし、死角はないように見えるが、昨年の大阪杯はアンビシャスに交わされて2着。宝塚記念はマリアライト・ドゥラメンテに交わされて3着・・・と、この馬、阪神コースはちょっと甘いのである。わかりやすく数字にすると、東京・京都は【6.0.0.1】、中山・阪神は【2.2.3.0】。実は軽い芝の方が得意なのであり、力の要る馬場だと2~3着に負けるケースが多いのだ。それからこの馬は目標が「春の天皇賞連覇」である可能性が高く、この馬にとって2000mは基本短い。この点が強調されると人気をマカヒキに譲る形になるかもしれん。

 

3番人気候補はサトノクラウン。私は当初からこの馬を高く評価してきたのだが、昨年の香港ヴァーズでハイランドリール以下世界の強豪を下して初GⅠ制覇。前走の京都記念ではマカヒキ、ミッキーロケット以下に完勝。完全に本格化したと見ていいだろう。問題は阪神内回り2000mであるが、タフな馬場、タフな展開は願ったりの舞台。人気馬ではこの馬をオッパイチラ見したい。

 

4番人気はヤマカツエース。人気は1枚落ちてしまうだろうな。でも、昨年の有馬記念は前々で決着する中、上がり最速で追い込んで4着。展開次第でドニカナルボーイな実力の持ち主だと思う。前走の金鯱賞も楽勝だったし、ずっとコンスタントに使われてきて5歳にして本格化した感じアリアリ。キングカメハメハ産駒にはこういうタイプ多いよね。ラブリーデイ的な臭いがするわ。全く侮れんと思う。

 

5番人気はアンビシャス。決め手は現役屈指。ただ、出遅れてしまったり、展開に左右されたりして馬券圏外に飛ぶことも多く、コロッと負けることも多い馬。人気になりやすいので馬券的に美味しい馬ではない。今回も昨年の実績(大阪杯で実際にキタサンブラックを負かしている)が強調され、ある程度人気になるんじゃないかな。ただ、昨年は2番手からの横典マジック。後ろからならまた届かないか?

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

まずもって逃げ馬候補のマルターズアポジーである。キタサンブラックにとって最も厄介なのはマカヒキでもサトノクラウンでもなくこの馬かもしれない。この馬はデビュー以来一度もハナを譲ったことがない。有馬記念でも玉砕逃げを敢行している。今回も間違いなく逃げることになるだろうが、前走の小倉記念は1000m57.6のペースでぶっ飛ばして逃げて・・・2馬身差の圧逃劇。内回りの2000m戦なら、あっと驚く逃走劇があっても不思議ないぞ?逃げ馬大好きっ子集まれ。

 

それから中穴程度の人気になると思うが、ステファノスが面白いな。アンビシャスと似たようなキャラで鋭い決め手を持つが勝ち切れないタイプ。天皇賞秋での2着、3着、香港カップでの3着が示す通り、GⅠでも通用する実力を持っているのは間違いない。それから典型的な叩き良化タイプだから前走の敗戦も気にする必要なし。頭はないかもしれんが2~3着候補には押さえておきたい一頭。

 

あとディーマジェスティも人気が落ちるようなら気になる一頭。皐月賞ではマカヒキ、サトノダイヤモンドをまとめて負かした馬。ダービーだって僅差だったし、セントライト記念で負かしたゼーヴィントからの比較でも上位人気馬とはそう差があるわけではないぞ。この馬、適正距離は1800~2000くらいじゃないのかな~。

 

他、爆穴でサクラアンプルールやスズカデヴィアスも面白いと思うが、あとは枠順や調教を見てからやな。

 

もしかしたら「マカヒキ×キタサンブラックで堅い!」的なオッズになるかもしれんが、実は「オッパイあるやんけ!」的な女の子に恋したあの頃に戻りたいと思いつつ、荒れるレースを期待したい。

 



 

楽しみであるな!

 

データ分析や調教チェックは後日!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

リアルスティールが鼻出血、ドバイターフを回避!

ま、ま、マジっすか・・・

(単勝買ってたのにィィィ涙)

 

 

【高松宮記念2017データ分析】中京芝1200mで行われる短距離GⅠ高松宮記念!人気はレッドファルクス、メラグラーナ、レッツゴードンキになりそうだが、当然大穴狙いで逝く!データ分析からは外枠有利、逃げ・先行有利。追い込みは厳しい!データ穴馬はセイウンコウセイ、クリスマス、ナックビーナス、ワンスインナムーンあたりか。

 

今週は三日間開催後で平日が一日少ない上に、

重賞3つ+GⅠ高松宮記念があり、

さらに土曜にはドバイワールドカップもあって

(→ドバイワールドカップの馬券買ったぜ!

 

もうチンコパンパンである。

 



 

イチ競馬ファンとしては至福の一週間であるが・・・

全部考察するのはちょっと難しいな(涙)。

 

さーて、

 

荒れそうなのはどのレースかにゃ?

 

とりあえず高松宮記念だな。

 

■高松宮記念2017予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

1番人気はやっぱレッドファルクスか・・・

昨年のスプリンターズS勝ち馬だし、鉄砲実績もあるし、

鞍上は大舞台に強いミルコだしねえ。

 

しかし、今回は不安もたっぷり有りそう~。

 

JRAのデータ分析見てみよ。

 

■高松宮記念JRAデータ分析



JRAデータ分析より

 

どーでもいいようなマンカスデータが並んでいるが、

近走での芝重賞実績はある程度必要みたいやな。

 

3走以内の芝重賞で連対実績がある馬

・シュウジ(阪神C1着)
・セイウンコウセイ(シルクロードS2着)
・トーキングドラム(阪急杯1着)
・ナックビーナス(オーシャンS2着)
・ヒルノデイバロー(阪急杯2着)
・メラグラーナ(オーシャンS1着)
・レッツゴードンキ(京都牝馬S1着)
・レッドファルクス(スプリンターズS1着)
・ワンスインナムーン(京都牝馬S2着)

 

うーん。勝ち馬も穴馬もココに潜んでそうな感じもするなー。

 

枠の有利不利はどうなんやろ?

 

■高松宮記念過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2016年 4→68(18頭立て)
2015年 4→1516(18頭立て)
2014年 5179(18頭立て)
2013年 111213(17頭立て)
2012年 10171(18頭立て)
2011年 4→86(16頭立て ※阪神開催)
2010年 61716(18頭立て)
2009年 13→4→2(18頭立て)
2008年 4→101(18頭立て)
2007年 81711(18頭立て)

※2010年以前は改修前の中京競馬場

白3、黒5、赤4、青3、黄3、緑3、橙3、桃6

大外ピンク帽が強いんだが、ココ最近は3年連続で内枠の馬が勝利。ワンターンの短距離戦だから外枠の距離損はほとんど考えなくていい。むしろスムーズな競馬がしやすい分外枠の方が良かったりするわな。まあ、脚質にもよるから一概に言えんが(先行馬は内枠の方がやっぱり競馬しやすい)、基本は外枠有利と思っておいていいだろう。

 

■高松宮記念過去10年脚質データ

(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2016年 4→3→10
2015年 3→2→4
2014年 2→13→8
2013年 9→11→1
2012年 2→12→4
2011年 3→107
2010年 6→4→11
2009年 1→5→8
2008年 7→4→14
2007年 5→11→5

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:20.0~29.9倍、ピンク:30倍以上

ぬう。4角1~6番手が17/30。7~12番手が11/30。13番手以降が2/30。スプリント戦らしく圧倒的に前有利と言っていいだろう。後ろからの差し馬も12~13番手くらいまでが限界。それより後ろからの追い込みは新八のツッコミより厳しい。

 

特に頭は「先行馬」に決め打ってもいい感じで、2013年のような「差し→差し」の決着はレアケース。「先行馬→先行馬」あるいは「先行馬→差し馬」という組み合わせが最も確率が高い。

 

人気を見るともうカツーンなレースである。荒れるとしても「2着チョイ荒れ」。大穴を狙うなら「3着爆穴狙い」がいいかもしれん。とにかく「頭は堅い」レースであるな。ま、そうであればあるほど穴狙いで逝くんだけどね(笑)。

 

ケツデータ論。

・ドッチかと言えば外枠有利。

・逃げ、先行有利。追い込みは厳しい。

・カツーン。

 

で、今年の人気馬を見てみると・・・レッドファルクスにせよメラグラーナにせよレッツゴードンキにせよ、位置取り的に後ろ(差し・追い込み)濃厚なのである。もちろん、枠順や陣営の作戦によっても変わるだろうが・・・人気馬が差して届かない!ってのは想定しておいた方がいいかもしれない。

 

穴馬候補を挙げておく。まず前に行けそうな馬の中からセイウンコウセイ・クリスマス・ナックビーナス・ワンスインナムーンあたり。差し馬からはヒルノデイバロー、バクシンテイオー、トーキングドラム、スノードラゴンか。それから、フィエロは人気落とすようなら相当面白い存在になると思うな。この馬・・・実はスプリンターだったりして(笑)。

 

調教チェックや最終予想は後日!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

新感覚カジノ「ラッキーニッキー」

世の中、ギャンブルは悪だ!と言う常識人が多いが、そんなもんはクソ食らえである。もちろん中毒になったらアウトだし、分を超えたお金を使っちゃいかんけどな・・・私は競馬の他に麻雀もやるしカジノやポーカーもやるぞ。儲けるためではなく、人生を楽しむためだ。でも、パチンコはやらん。あれは中毒になったら毎日行ってしまう(笑)。

 

【フラワーC2017予想】中山芝1800m内回りで行われる3歳牝馬限定GⅢ。桜花賞への最終便である。人気は断トツでファンディーナであるが、当然大穴狙いで逝く!展開はどうなる?調教チェック特A評価は?狙いは調教抜群のモリトシラユリ!相手にサンティール!ヒモ穴にブライトムーン、ハナレイムーン、爆穴にエバープリンセス!

 

ファンディーナデカティーナ~。

 

・・・と、多くの毒者が思っていることだろう。

 

私もそう思う(笑)。

 

コレはファンディーナの新馬戦。

 

これが2戦目の500万特別。

 

ぬうう。

 

強いえ。

 

だけんどもしかし!

 



 

2戦ともに超スローの瞬発力勝負。

今回は輸送もあるし、

中山ぽい平均ラップの持久力勝負になれば・・・

 

どうなるか分からんぞえ?

 

いつも通り、

 

1㍉も懲りずに大穴狙いで逝く。

 

■フラワーC2017オッズ



netkeibaより抜粋

 

ふおっ!ファンディーナは1.4倍か・・・

スピード・瞬発力が半端ないのは確かだし、

是非とも桜花賞でソウルスターリングと対決して欲しいが、

 

馬券は別である。

 

軸には出来ん。

 

(切る予定だったけど、一応押さえる。笑)

 

■フラワーC2017展開予想

逃げ候補は
デアレガーロ
ドロウアカード
ファンディーナ

先行勢は
シーズララバイ
サクレエクスプレス

差し勢は
ディーパワンサ
ブライトムーン
ハナレイムーン
エバープリンセス

追い込み勢は
モリトシラユリ
サンティール
トーホウアイレス
ヴィーナスアロー

 

何が何でも行きたい!って馬はいない。押し出される感じでデアレガーロかドロウアカードが先頭に立つ感じか。ファンディーナはスピードの違いで前に付けるとは思うが、おそらくは押さえて好位に付けると思う。この馬は出来ればスローに落としたいわけで、競りかけて行くことにはなるまい。

 

ただ、だからといってスローになるとは限らん。

 

同じ中山1800の昨日のスプリングSのラップタイムを見てみよう。

 



 

このレースも逃げ馬不在でスローになるかも?と思っていたが、ハロン12秒前後のラップが並ぶ締まった平均ペース。特に800~1200mは11.7~11.8と厳しい流れになっており、レースの上がりは36.3。前に行った馬にとっては見た目以上に厳しいレースとなり・・・上位は差し・追い込み勢が独占。勝ち馬ウインブライトの上がりは35.5であった。

 

1番人気サトノアレスは4着。この馬は瞬発力型で、こういう平均ラップで流れるレースは苦手なんだろう。もしかしたら距離も微妙だったのかもしれん。皐月賞よりNHKマイルCに行った方がいいような気がするな。

 

で、

 

フラワーCも同じような厳しいラップになると仮定すれば、

 

前総崩れになる可能性だってあるわけだ。

前総崩れになる可能性だってあるわけだ。

前総崩れになる可能性だってあるわけだ。

 

(自らを洗脳してみる)

 



 

ご利用は計画的に。

ご利用は計画的に。

ご利用は計画的に。

 

世の中、

知らず知らずの内に洗脳されてしまうので注意が必要である。

 

計画的にご利用した挙句に

破産してしまう人のなんと多いことか。

 

調教見てみるべ。

 

■フラワーC2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪眼によるオッパブジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ブライトムーン 一変しているかも!
モリトシラユリ メイチ仕上げ!特A評価
サンティール いい動き!だけどなんで芝追い?
デアレガーロ 至極順調。
ファンディーナ 1週前に鬼時計。文句なし特A評価
エバープリンセス 使った上積み大!特A評価

 

マギィィ・・・悔しいかなファンディーナの仕上がりっぷりは文句なしである。最終は軽めでフラフラしてるように見えるが、1週前に栗東坂路で【50.9-37.5-24.8-12.2】の鬼時計。もちろん桜花賞まで見据えての仕上げだろうが、それでもピカイチである。蹴っ飛ばす予定だったが、これは押さえがいるかもなあ・・・(涙)。

 

人気薄で特A評価はモリトシラユリとエバープリンセス。モリトシラユリは最終ジョッキーが乗ってビッシリ好時計。前走時とは全く違う雰囲気!それからエバープリンセスはnetkeibaの評価だとC評価になってるが、1週前に南Wで37秒台を叩き出している。前走から一変しているかもよ~。

 

もう一頭人気薄で不気味なのがブライトムーン。馬なりで栗東坂路52秒台・・・上積みを感じるなあ。それから芝追いだけどサンティールの動きも良かった。デアレガーロはメイチ仕上げって感じではないが順調ですな。

 

netkeiba予想陣の印見てみるか。

 

■フラワーC2017netkeiba予想陣の印



 

ほいほい。綺麗に◎が並んでますなあ。

 

しかし、ファンディーナは

阪神大賞典のサトノダイヤモンドとは違うぜ。

 

輸送も初めて。

中山も初めて。

重賞も初めて。

スローしか経験なし。

力関係だってわからん。

 

・・・のである。

 

期待とともに不安があるのも事実。

少なくとも過剰人気になってるのは間違いない。

 

■フラワーC2017予想



 

モリトシラユリ(6番人気)

今年の牝馬戦線の中で、実は「フェアリーS」のレベルが高かったのではないかと思っている。1着のライジングリーズンはその後アネモネSを快勝。2着のアエロリットはその後クイーンCでアドマイヤミヤビと半馬身差2着。モリトシラユリはこのハイレベルなフェアリーSで上がり最速タイで追い込んで3着に食い込んでいる。能力があるのは間違いなく、中山適性もかなり高いと思われる。

クイーンCでは8着に惨敗したが、東京マイルでの瞬発力戦はこの馬に合ってなかったのではなかろうか?今回の中山1800変わりは大歓迎。内枠を引いたので道中は内々でずっと我慢し、脚を溜めて4コーナー手前から大外に出して欲しい!頼むぜ江田!

 

相手にも差し・追い込み勢を。

ファンディーナは買いたくないけど一応押さえ(笑)。

 

◯サンティール(5番人気)

△ブライトムーン(9番人気)

△ディーパワンサ(3番人気)

△ハナレイムーン(4番人気)

△ファンディーナ(1番人気)

☆エバープリンセス(13番人気)

 

馬単 ◎流し表 @100円

馬連 ◎流し @100円

三連単 ◎→◯→☆

 

頑張れ!モリトシラユリ!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

春の甲子園センバツ2017予想!

い、いきなり日大三と熊本工が負けちゃったぁぁぁ(笑)。

あなたの優勝高校予想は?

 

 

【スプリングS2017予想】中山芝1800m内回りコースで行われる皐月賞トライアルGⅡスプリングS。人気はサトノアレス、トリコロールブルー、アウトライアーズが分け合う形だが、当然大穴狙いで逝く!展開はどうなる?調教チェック特A馬は?狙いは調教絶好、前に行けるエトルディーニュ!相手は逃げ馬候補のオールザゴー!

 

昨日のファルコンSは伝説狙いで逝くも

人気馬の組み合わせでドモナラズ。

 

浅次郎伝説馬券は今回もまた、

私のチンコと同じく不発であった(笑)。

 

しかしあんだけ速いペースだったにも関わらず、

前で粘ったボンセルヴィーソとメイソンジュニアは強い競馬したと思う。

本番では人気落とすと思うけど狙い目かもよ?

 

さて、今日はスプリングS。

 

■スプリングS2017日曜朝オッズ



netkeibaより抜粋

 

結局11頭立てか・・・

意外と上位人気はギチギチの亀甲縛りやな。

トリコロールブルーがこんなに人気になるとわ・・・

ミルコ人気か。

 

モンドキャンノは距離延長が嫌われたのかな?

いや、鞍上が原因か・・・。

実績からすれば2番人気になっても全然おかしくない馬。

美味しいオッズと思うけどなあ・・・買わないけど(笑)。

 

ところで・・・

 

ちょいと阪神大賞典のオッズを見てみたら、

サトノダイヤモンドの単勝1.1倍。

 

うげぇ。

 



 

10000円入れても儲け1000円かよぉぉぉ!

 

お金持ちが沢山買ってるんやろなあ。

 

当初からケンの予定だったが、全くドモナランな。

長年の勘から言ってもここは鉄板。

ケンするレースですな。

(何かあるとしたらアクシデントか)

 

■スプリングS2017展開予想

逃げ候補は
ダノンケンリュウ
サウンドテーブル
オールザゴー

先行勢は
ストロングレヴィル
エトルディーニュ
プラチナヴォイス

差し勢は
トリコロールブルー
サトノアレス
ウインブライト

追い込み勢は
モンドキャンノ
アウトライアーズ

 

うおっ・・・人気馬は後ろばっかりやな。逃げるのは、行くしかなさそうなダノンケンリュウかサウンドテーブルか?それとも逃げた方が味が出そうなオールザゴーか。いずれにせよ、「オレがオレが!」って積極的な馬は見当たらず、競り合うような展開にはならんのではないか?

 

となれば展開はスロー?

 

中山1800でスローとなれば、

 

前が残る?

 

あるいは残り800mからの持久力勝負になる?

 

ちなみに、先週の中山牝馬Sは、

 



 

ドスローの流れになって前残り。

1番人気のマジックタイムが上がり33.7で差してきたが・・・

結局届かなかった。

 

サトノアレスが同じうんこを踏む可能性は十分あると思うぞ。

 

さて、調教見てみるべ。

 

■スプリングS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪眼によるモモチラジャッジである。尚、特A評価は「特注浅次郎評価」の略である。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

オールザゴー 仕上げ抜群!特A評価
エトルディーニュ 激変注意!特A評価
モンドキャンノ トライアル仕様だろうけど良いね~。
プラチナヴォイス 仕上げ良好!
ウインブライト 2週連続で好時計!特A評価
トリコロールブルー いい気配だな~。

 

特A評価はオールザゴーウインブライト。両頭とも皐月賞に出走するには3着以内が必須。必然的にココはメイチ仕上げだろう。本数・時計・動きともに文句なし。もう一頭怖いんがエトルディーニュ。最終は馬なりで軽めの調整なのだが日曜日に南W37.0-12.4(馬なり)という好時計を出している。この馬・・・いつも馬なりの軽め調整が主で、南Wで37.0という猛時計を出したのは初めて。前走の共同通信杯は中一週で追い切りも一本だけ。前回と比べれば雲泥の抜刀牙仕上げである。

 

他、モンドキャンノは目標先だろうけど(結果によってはNHKマイルCかな?)、仕上がり上々やね。プラチナヴォイスは和田がつきっきり。力強いフットワークで仕上がり良好。トリコロールブルーは最終軽めだが、実質の追い切りは一週前。ミルコが乗って好時計。仕上がりいいと思うぞ。

 

人気馬についてもコメントしておこう。

 

サトノアレスは藤沢厩舎らしく馬なりメインの調整。明らかに皐月賞やダービーを見据えた仕上げだと思う。しかし、朝日杯の時もヌルい調整であのパフォーマンスだったわけで、あまり調教は気にしなくていタイプだろう。まあ、それでも朝日杯の時より格段に良くなってるけんな~圧勝まであるかもよ。

 

もう一頭の人気馬アウトライアーズであるが、南Wで40秒そこそこのヌルい時計。なんだかスパッとキレる感じじゃなかったしな~。前走時は38秒台で動いており、調教からは押すことが出来ん。能力が高いのは承知だが来たらゴメンナサイやでー。

 

netkeibaの印を見てみるか。

 

■スプリングS2017netkeiba予想陣の印



netkeibaより抜粋

 

似たり寄ったりの予想ばっかやな(笑)。

 

さてと。

 

イメージしたいのは昨年や一昨年のスプリングS。

 

昨年2016年のスプリングSは、好位追走のマウントロブソンが押し切り、逃げたマイネルハニーが2着。1番人気のロードクエストは鋭く追い込むも3着まで。2015年のスプリングSは番手から先頭に立ったキタサンブラックが粘りきって1着、リアルスティールが届かずの2着、朝日杯勝ち馬のダノンプラチナが3着。

 

このイメージだと、

 

好位追走馬あるいは逃げ馬が1着、

サトノアレスは2~3着(笑)。

 

ハズレても、ハズレても、

 

一切懲りずに、

 

ケツ狙いで逝くぜ!

 

■スプリングS2017予想



 

エトルディーニュ(8番人気)

アイビーS3着、ベゴニア賞2着、セントポーリア賞2着、共同通信杯2着と東京で好走し、芙蓉S5着、ひいらぎ賞4着と中山で馬券圏外に飛んでいるから、「東京>中山」と思われがちであるが、おそらくは逆である。この馬は速い上がりが使えない持久力タイプ。まず東京の軽い瞬発力勝負は苦手。それでも好走しているのは能力である。中山で成績が奮わないのはこの2戦が瞬発力勝負だったからだ。

前走共同通信杯では、一旦後続に飲み込まれそうになりながらもゴール前にもう一回脚を使って2着。勝ち馬のスワーヴリチャードには決定的な差をつけられたが、長く使える脚・勝負根性は中山でこそ活きるはず。瞬発力勝負になったら分が悪いかもしれんが、柴山も前走の騎乗でこの馬の特徴が分かったはず!早めスパートの持久力戦に持ち込んで頂きたい!

 

◯オールザゴー(7番人気)

▲サトノアレス(1番人気)

△ウインブライト(4番人気)

△トリコロールブルー(2番人気)

 

馬単 ◎流し @100円

馬連 ◎流し @100円

三連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!エトルディーニュ!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

【若葉S】(阪神)~アダムバローズがハナ差粘りきる

アダムバローズか・・・若葉S組は今年も人気にならんだろうけど、早めのペースで押し切った内容は評価出来ると思うぞ。だんだん勢力図が分かって来たな。

 

ドバイワールドカップの馬券買ったぜ!

来週土曜25日はドバイワールドカップだぜー!

 

【ファルコンS2017予想】中京芝1400mで行われる別定GⅢのファルコンS。前売りではコウソクストレート、ナイトバナレット、ボンセルヴィーソが人気だが、当然大穴狙いで逝く。展開はどうなる?調教チェック特A馬は?狙いは爆穴のメイショウオワラ!相手に仕上げ抜群のダイイチターミナル!ヒモ穴にライズスクリュー!

 

今週は3日間開催。

 

だからといって、

 

馬券を買い過ぎないように。

 



 

馬券の買い過ぎは鬼丸の元。

血だるまになって目が無くなるのがオチ。

 

馬券は「買うレースを絞って買う」のがセオリー。

 

私の場合、

 

・情報が多い

・素人が多数参加する

・過剰人気馬が出現しやすい

 

といった理由で「重賞の馬券」を買うことが多いわけだが、

別に馬券を買うのは重賞やメインレースじゃなくもいいのである。

 

重賞だけ5%お得!ってわけじゃないけんな。

 

さて、ファルコンS。

 

■ファルコンS2017予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

これは朝イチのオッズだが、

シンザン記念で15着に大敗しているコウソクストレートが1番人気。

 

な、なんで?

 

戸崎人気?

 

誰か大金ぶっこんだ?

 



 

ま、これから人気変わってくるだろうけど、

穴党からしたらいい傾向やな(笑)。

 

■ファルコンS2017展開予想

逃げ候補は
レジーナフォルテ
ボンセルヴィーソ
エントリーチケット

先行勢は
ラニカイサンデー
ラニカイシチー
ジャッキー
ジョーストリクトリ
メイソンジュニア
マンカストラップ
ディスティニーソング

差し勢は
ダイイチターミナル
マイネルバールマン
メイショウオワラ
ライズスクリュー

追い込み勢は
コウソクストレート
ナイトバナレット

 

こうやって見ると先行型の馬が多いなー。問題はどの馬が行くか?だが、朝日杯でも逃げたボンセルヴィーソがスピードの違いでハナに立ちそうな感じ。後は大外のエントリーチケットが気合入れて行くかも?

 

ボンセルヴィーソのペースなら600mは34.5~35.0秒くらいの平均ペースか?いずれにせよ中京1400mでスローになるのは考えづらく、ある程度締まった流れになると思う。前も残るし、差しも届くか。

 

調教見てみよ。

 

■ファルコンS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪眼によるパンチラジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

メイソンジュニア 休み明けだがいい仕上がり。
ディスティニーソング 終い良し。好仕上がり。
ボンセルヴィーソ 至極順調。特A評価
ダイイチターミナル 激変注意。特A評価
ナイトバナレット 坂路で好時計!スピード感たっぷり!
メイショウオワラ 終いのキレ不気味。特A評価

 

抜群に良いのはボンセルヴィーソである。休み明けの一戦であるし、目標はNHKマイルCだろうけど、現時点の仕上がり的には文句なしと言ってもいい。これは人気でも馬券に入れた方がいいかもなー。他、人気馬ではナイトバナレットもいいな。ひいらぎ賞ではスプリングSで上位人気になってる馬たちの間に割って入る3着。能力高そうだが問題は脚質。後ろから届くかどうか?

 

人気薄ではメイソンジュニア。ベストは1200の馬かもしれんが・・・仕上がり自体は文句なしである。それからディスティニーソングもいいな。2走前のなずな賞ではジョーストリクトリと僅差の2着。そんなに差はないと思うぞ。

 

調教爆穴にダイイチターミナルメイショウオワラ。両馬ともに全く人気ないが、馬は3ヶ月あれば変わる。ダイイチターミナルは元々小倉2歳Sの2着馬であり、一発あって不思議無いぞ。メイショウオワラは常識的にはないが・・・非常に不気味。

 

さてと。

 

正直サッパリ分からんが(笑)、

 

伝説狙いの爆穴馬券で逝くぜ!

 

■ファルコンS2017予想

前に行った馬はみんなボンセルヴィーソに潰され、中団の差し馬とボンセルヴィーソの戦いになると強引に読む。ハズレて元々大穴狙いで逝くぜー!



どうやらナイトバナレットが1番人気になりそうやな。

 

メイショウオワラ(15番人気)

「浅次郎さん正気ですか?ブービー人気ですよ?」という声が聞こえてくるが、至って正気である。前走は休み明けの未勝利戦であったが、差し馬が台頭する流れの中、5~6番手から力強く抜け出してみせた。もちろん、相手は飛躍的に強くなるし、ここで通用するかは全くの未知数であるが、先週のフローラルウォーク賞の時計が1:35.7。メイショウオワラの未勝利戦の時計が1:35.6。

この時のタイム指数は93であり、未勝利戦としてはかなりハイレベル。この未勝利戦からさらに上昇していれば、もしかしたらココでも通用するかもしれんじゃないか。

調教を見る限り終いのキレが前走とは段違い。外枠を引いたし、秋山なら中団から終いに賭ける競馬をしてくれるんじゃないかな~。ま、15番人気だし、可能性があると考えれば賭けてみるのがケツ馬券師の心意気。常に穴を狙うのが常穴馬券術である。

 

◯ボンセルヴィーソ(2番人気)

▲ダイイチターミナル(13番人気)

△ライズスクリュー(11番人気)

 

馬単 ◎流し @100円

馬連 BOX @100円

三連複 BOX @100円

 

頑張れ!メイショウオワラ!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

「安倍総理は“証人喚問になってよかったよ“と言った」「100万円は森友学園内の処理だったのでは」ジャーナリスト山口敬之氏が激白

真相は良く分からんがね。政治家が「見返りにお金を貰ったら」そりゃ問題かもしれん。しかし、政治家が寄付したって何の問題もなかろうもん。この人が言ってることが辻褄が合ってるような気がするけどね。つか、「北朝鮮のミサイル問題」とか「トランプ大統領の誕生」とか「官製春闘イマイチ」とか「東芝問題」とか、安全保障や日本経済を取り巻く状況が厳しい中で、「森友学園」問題のなんと小さいことか。民進党はずっとこればっかりだが、他に議論することがないのだろうか?それとも北朝鮮のミサイルより森友学園の方が大事なのだろうか?後ろにいるのは・・・誰だ?

 

【ファルコンS2017予想】中京芝1400mで行われる3歳別定GⅢ。ジョーストリクトリ、ボンセルヴィーソあたりが人気になりそうだが、データ分析では内枠外枠は気にしない。脚質は「差し」「追い込み」有利、瞬発力より持久力重視。現時点での穴馬候補はジャッキー、爆穴候補にライズスクリュー。人気馬ではボンセルヴィーソ。

 

相撲でもゴルフでも野球でもなんでもいいんだが、

解説者が「落ちついてますね」とコメントすることがあるな。

 



 

まあ、確かに「冷静な判断力」「平常心」というのは

スポーツや格闘技において欠かせないピースである。

 

しかしそれが「良いのか悪いのか」は一概に言えないと思うのだ。

 

「興奮した状態」「気合が入った状態」

というのは脳内にアドレナリンが出た状態であり、

それは身体能力を飛躍的に高めるという。

 

「最大限の力を発揮する」

という意味ではソッチの方が良かったりするわけだ。

 

これは競馬にも同じ事が言えるのではないか?

 

パドックでものすごく入れ込んでるように見える馬が

あっさり勝ってしまうことがあるし、

(実は入れ込んでたのではなく気合が入っていた)

 

パドックでは落ち着いてて万全に見えた馬が、

レースでは全く見どころなく馬群に沈むこともある。

(実は落ち着いていたのではなく元気がなかった)

 



「入れ込み」と「気合」の違いってなに?

 

何が言いたいかというと、

 

パドック解説者は、コメントに困ったら

「落ち着いてますね」「気合が入ってますね」

と発言するのであり、

それらの発言にあんまり意味はないってことだ。

(もっと状態の良し悪しとか前走からの変化とかそういう解説をしろ!)

(てめえら、印打った馬しか見てねーだろ!)

 

ちなみに、

 

私が常日頃言ってる言葉にも・・・

 

あまり意味はない。

(意味ないんかーい!笑)

 

自分が買いたい馬を贔屓目で見て、

「調子良さそう!」なんて書くのは良くあることである。

 

にんげんだもの。

 



 

浅次郎直筆の書、抽選で1名にプレゼント!

 

だ、誰も要らんわっ!

 

ぐさーーー!

 

さ、

 

さて、

 

ファルコンS。

 

■ファルコンS2017予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

えーーー。

 

ジョーストリクトリが人気になんのか?

 

ボンセルヴィーソじゃねえの?

 

■ファルコンSのJRAデータ分析



JRAデータ分析

 

8着以内って・・・なんだそりゃ(笑)。

要は重賞実績が必要で、重賞実績が無ければ前走1着が条件やね。

もっとシンプルに書けって。

 



 

1400m未満って、要は1200mからの距離延長は来てないってことか。

予想オッズを見ても、前走1200m組は全く人気がない。

しかし、穴馬はココに潜んでいるような気がするな。

 

■ファルコンS過去5年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2016年 5151(18頭立て)
2015年 1→3→8(18頭立て)
2014年 136→4(18頭立て)
2013年 289(18頭立て)
2012年 15817(18頭立て)

馬場改修前と後では傾向が全く変わるため、改修後のデータだけ検証する。5年だとデータが少なくて正確性は低くなってしまうが、基本的に内が有利そう。しかし、外枠の馬も突っ込んでくるので一概には言えんな。ワンターンの短距離戦だし、枠順はあんまり気にしなくていいかも。

 

■ファルコンS過去5年脚質データ

(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2016年 12→132
2015年 3→2→11
2014年 15→10→17
2013年 9→63
2012年 158→5

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:20.0~29.9倍、ピンク:30倍以上

 

ご覧の通り、荒れ放題のレースである。10番人気以下の大穴が毎年のように突っ込んで来ているのだ。穴馬の脚質は「前」か「後ろ」。中京1400はタフな前傾ラップの消耗戦が基本であるからして、瞬発力勝負で惨敗してきた馬が激走するレースなんですな。かと言って快速型のスプリンターにとっては距離が長く、スロー型のマイラーにとっては忙しい・・・。まあ、馬券を買う際には「距離適性」「持久力」に注目したい。

 

脚質は基本的に「差し」「追い込み」が有利。そこに持久力型の先行馬が割って入れるかどうか?というスタンスで予想するといいかもね。

 

ケツデータ論。

・枠順はあまり気にしなくていい。

・差し、追い込み馬有利。

・瞬発力型より持久力型が狙い目。

 

という観点で見ると・・・ボンセルヴィーソは過小評価されている可能性がある(逃げ脚質が嫌われてんのかな?)。朝日杯FSが行われる阪神1600も、デイリー杯2歳Sが行われる京都1600も基本的には瞬発力勝負の舞台である。そこで平均ペースで逃げ粘ったこの馬はおそらく「持久力型」であり、適正外の舞台で好走したことになるわな。おそらく1~3番人気にはなると思うが、もしかしたら実力的に抜けてるかもしれん。人気になっても押さえておきたい一頭。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず2戦2勝のジャッキーである。こういう無敗馬は人気になりやすいのであるが、前走が1200mだけに距離延長を嫌われて人気は落とすだろう。その前走は600m34.0のハイペース。これを不利な外枠から好位で追いかけて抜け出し、そのまま粘り切ったのは評価に値する。13番の馬。

ハイペースの我慢比べは得意そう~あとは1400が持つかどうか?

 

それからライズスクリュー。地方からの転厩組で、前走も16番人気での激走だったから今回もあまり人気にならないだろう。しかし、その前走はかなり強い競馬をしている。差し馬が33秒台前半の時計で突っ込んでくる瞬発力戦で、好位から力強く抜け出して勝利。2番の馬。

距離短縮で馬が代わった可能性あるぞ。ただ、鞍上が不安(笑)。

 

他にも面白そうな馬がいるが、枠順と調教見てからやな。

 

最終予想は土曜日。

 



 

 

【浅次郎のひとりごと】

「働き方改革」春闘主要テーマに 経営側、前向き回答も

日本は豊かな国だよなあ・・・

 

オークス馬ヌーヴォレコルトが現役引退、繁殖入り ロードカナロアと交配へ

引退か・・・いい子を出しておくれ。

 

 

【スプリングS2017予想】中山芝1800m内回りで行われる皐月賞トライアルGⅡスプリングS。注目は朝日杯馬のサトノアレスだが、この馬は買い?データ分析によると、内枠有利の外枠不利、そして逃げ・先行有利!追い込みは厳しい!堅いレースであるが大穴狙いで逝く!穴馬候補はエトルディーニュ、プラチナヴォイス、オールザゴー!

 

今週は3日間開催で、重賞が4つ。

なんとも幸せな1週間であるが、

4つ全て予想記事を書くのはちょっと厳しい。

 

私のことを「壊人」あるいは「ヒマ人」だと思ってる毒者もいるかもしれんが、

実はとても忙しいのである(笑)。

 

見たところ、阪神大賞典は実質3~4頭立て。

しかもサトノダイヤモンドは極厚鉄板。

さすがにこのレースでパンツの穴は見当たらん。ケン。

 

それから月曜日のフラワーCもファンディーナで堅そう。

このレースもケンする予定。

(とか言いつつ月曜日になったら予想するかもだけど)

 

というわけで、

今週はスプリングSとファルコンSだな。

 

競馬において

「買うレースを絞る」という作業はとても大事。

なんもかんも買ってたらJRAの思うテンガである。

 



 

じゃなかった思うツボである(笑)。

 

■スプリングS2017予想オッズ



netkeibaより抜粋。

 

ふむう。

 

テンガが欲しい。

 



 

じゃなかった(笑)、

 

弥生賞より相当レベルが高い。

 

・・・ような気がするな。

 

注目はなんと言っても2歳チャンピオンのサトノアレスだろう。四位→戸崎への乗り替わりとなるが、四位は本番でスワーヴリチャードへの騎乗が確定。というわけで戸崎に回って来たんだろうな。この馬が強いのは百も承知。しかし、この馬はもう賞金持っとるわけで、当然ここがメイチではない。皐月賞どころかダービーを見据えての仕上げになるだろう。とすれば、付け入るスキはあるかもよ?

 

他、朝日杯2着のモンドキャンノ、共同通信杯2着のエトルディーニュ、萩Sでヴァナヘイムを負かしているプラチナヴォイス、中山が合いそうなステイゴールド産駒のトリコロールブルー、ウインブライト、オールザゴー。そして百日草特別でアドマイヤミヤビやカデナと僅差の競馬をしているアウトライアーズ。

 

皐月賞に出走出来る賞金持ってんのは、サトノアレスとモンドキャンノのみ!(エトルディーニュ、プラチナヴォイスあたりも微妙!)

 

仕上げ、コース適性、ジョッキー・・・

 

これは面白そうな一戦であるな!

 

データ見てみるべ。

 

■スプリングS、JRAのデータ分析



JRAデータ分析より抜粋

 

一番人気が猛烈に強いな。

過去10年すべて3着以内で【3.4.3.0】。

 

しかし見方を変えれば2着や3着に負けることの方が多いわけで、

今回サトノアレスの1番人気確定であるが、

敢えて「2着付け、3着付け」の馬券を買うのも面白いかもしれんぞ。

 



 

朝日杯より共同通信杯やきさらぎ賞組が成績いいのね。

該当馬は、

エトルディーニュ(共同通信杯2着)

プラチナヴォイス(きさらぎ賞4着)

 

なかなか成績が良い芝のオープン特別は該当馬なし。

特注データとなりそうな「芝2000mの500万下」組は、

トリコロールブルー(東京2000m)

のみ。

 

トリコロールブルーは人気になりそうだが、エトルディーニュとプラチナヴォイスは実力の割に人気が落ちそうやな。

 

新馬・未勝利組やダート組は馬券対象ゼロ。

しかしナイルストーリーが出てきたら怖いような・・・

 

■スプリングS過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2016年 1410(11頭立て)
2015年 168(12頭立て)
2014年 2→410(15頭立て)
2013年 5215(16頭立て)
2012年 1494(14頭立て)
2011年 6715(18頭立て)※阪神開催
2010年 5→2→3(15頭立て)
2009年 1272(16頭立て)
2008年 3→1110(16頭立て)
2007年 1116(11頭立て)

白5、黒4、赤5、青4、黄2、緑5、橙1、桃4

少頭数の年もあるが・・・基本的に「内枠有利」と見てOK。特に馬番の1~6番はかなり馬券に絡む印象。外枠は来ても3着までな感じ。今回は13~14頭立てになりそうだが・・・外枠はちょっと割り引いて考えた方がいいかもしれん。中山1800は小回りでコーナー4回。1コーナーまでは200mくらいしかない上に登りだから、どうしても外枠は不利になってしまうのである。

 

■スプリングS過去10年脚質データ

(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2016年 5→1→10(11頭立て)
2015年 1→7→4(12頭立て)
2014年 3マクリ→7→5マクリ(15頭立て)
2013年 2→5→10(16頭立て)
2012年 3→3→6(15頭立て)
2011年 9→5→12(18頭立て)阪神1800
2010年 1→3→6(15頭立て)
2009年 7→2→10(16頭立て)
2008年 28→1(16頭立て)
2007年 10→2→4(11頭立て)

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:20.0~29.9倍、ピンク:30倍以上

 

傾向は明らかで「先行有利」である。4角4番手以内の馬が14/30を占めており、5~8番手の馬が10/30。後方の馬は来ても3着まで。馬券のパターンとしては前残りが基本。そして人気の差し馬が2~3着に来る感じ。

 

レースとしては「頭」が堅いのが特徴で、1番人気の馬が負けても5番人気以内の人気馬が勝つ感じ。荒れるとしたら3着馬で、特に近年は穴党の出番なし・・・昔は結構荒れてたんだけどね~。

 

で、サトノアレスは人気の差し馬。

データ的にも脚質的にも取りこぼして不思議なし!であるぞ。

 

ケツデータ論。

・内枠有利、外枠不利。

・先行有利、後ろからは厳しい。

・堅い。

 

サトノアレスは買いか?という問いには、

 

「買うならテンガ」

 

じゃなかった(笑)、

 

「買うなら頭ではなくヒモ」と答えておく。

 

もちろん本命党なら「軸の一手」かもしれんが、

穴党は2~3着狙いが妥当である。

頭で来たらゴメンナサイアルヨ!

 

穴馬候補を挙げておく。先にも挙げたがエトルディーニュは好走しても好走しても人気にならないタイプ。血統やレース振りから中山1800は向くと思うし、共同通信杯ではムーヴザワールド、タイセイスターリーといった良血馬に先着しているのだ。展開や運が向けば頭まであると思っている。

 

それから、これもさっき挙げたプラチナヴォイスである。キャラが良く分からん馬だが、京都の1800で1:45.9って時計を持ってるので能力があるのは間違いない(この時は時計が出る馬場だったが)。この馬はもしかしたら前に行くより控えた方がいいかもしれんなあ。

 

爆穴にオールザゴー

瞬発力勝負だと分が悪いだろう。しかし、平均ペースの持久力戦になれば粘り腰は半端ないぞ。ちなみに、この時の3着サロニカは直後にエルフィンSを楽勝しており、桜花賞では惑星候補。是非内枠を引いてマイペースの逃げを打って欲しい。

 

あと、個人的にトリコロールブルーとウインブライトは人気でも応援したい。

(友人たちとやっているPOGの指名馬)

 

結論は日曜日。

 



求人条件なんて関係ない!本当に好きなことを仕事に

こんなにかわいい子が・・・世の中、凄い子がいるもんだなあ・・・

 

【浅次郎のひとりごと】

超異例!藤田伸二氏、ホッカイドウ競馬で騎手復帰へ

ま、マジか!