【函館2歳S2017データ分析】函館芝1200mで行われる2歳S。今年も新馬戦を勝ち上がった快速・早熟自慢の若駒が数多く登録しているな!人気はナンヨープランタン、カシアスあたり?データ分析からは、外枠有利、逃げ・先行有利、前走は函館芝1200m!穴馬候補はパッセ、ジェッシージェニー、ダンツクレイオー、ベイビーキャズ!

 

この時期の2歳戦は、

 

買うべからず。

 

 

である。

 

2歳戦の馬券を買うのは、

どんなゲームか分からずにゲームを買うのと同じ行為であり、

買ってしまってから、

 

「これ、クソゲーじゃん!」

 

と後悔しても遅いのである。

 

 

2歳戦の馬券は買わない方がよろしい。

(他にいくらでも美味しいレースがある)

 

ただ、材料が少ないからこそ、

「過剰人気の馬」が出現しやすいのも事実。

 

誰も知らないけど名作ゲームだった!

 

 

という可能性もあるので、

 

一応検討してみようと思う。

 

さてさて、

 

美味しそうな穴馬はいるのか?

 

■函館2歳S2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気になりそうなのはナンヨープランタン、カシアス、モルトアレグロ。

 

おそらく・・・

2戦目で後続をブッちぎり、好タイムで買ったカシアス。

そのカシアスに新馬戦で勝ったナンヨープランタン。

という感じで人気になってるんだと思うが・・・

 

単純に「函館芝1200」の持ちタイムで行けば、

 

1位 カシアス 1:09.4

2位 アリア 1:09.7

2位 ダンツクレイオー 1:09.7

4位 ナンヨープランタン 1:09.8

5位 リンガラポップス 1:10.2

 

となる。ナンヨープランタンは持ちタイムで言えば4番目なんですな。そして、この「持ちタイム」なんてのは、馬場にもよるし、展開にもよるし、調子にもよるし、相手関係やジョッキーにもよる。また、さっきも書いたが、「新馬戦から激変する馬」もいるし、「新馬戦は7割仕上げ」なんて馬もいるのである。

 

しかし、このレースにおいては「函館1200持ちタイム」が最も分かりやすい比較材料なのであり、多くの競馬メディアや専門家と言われる人たちは、これを元に印を打つのである。「福島1200」で1:09.7の好タイムで圧勝しているパッセや1:10.0のジェッシージェニーはそれだけで軽視されちゃうんですな。

 

もちろん、このレースは「函館芝1200m組」が圧倒的に有利である。しかし、それらの馬は人気になるわけであって、違うアプローチで攻めるのも一つだと思うぞ。

 

あ、ちなみに、今年の函館開催は最初の方(6月17日~)の馬場状態が良く、非常にタイムが出やすかったが、開催が進むにつれだんだん時計が出にくくなっている。だから、上記のような単純な「持ちタイムの比較」は危険だぞう!

 

以上を踏まえた上で、

 

データ見てみよ。

 

■函館2歳Sデータ分析

JRAデータ分析より抜粋

キャリア1戦の馬が強いっと。ただ、2着にはキャリア2戦以上の馬も来るわけで、あんまり気にしなくていいかな?

 

それから「逃げ・先行」経験馬が圧倒的に強いっと。まあ・・・函館1200mはガーーーっと行ってどこまで粘れるか?ってコースだからそうなるわな。後で詳しくやる。

 

枠の成績見てみよう。

 

■函館2歳S枠順・馬番別成績

単純に「着度数」だけ見ると内枠より外枠が有利ぽく見えるし、実際勝ち馬は外枠の方に集中してるんだが、「平均人気と平均着順」の観点から見ると内枠も全く侮れないですな。実際、2~3着には結構内枠の馬が絡んでるし。特に成績が良いのが1枠1番。穴馬が入ったら要警戒。

 

ちなみにこれは函館1200のコースデータ(2007年~2017年7月)。

コースデータを見ると内枠の方が良さそう。ただ、キャリアの浅い2歳戦で多頭数となるとまた条件が違ってくる訳で。まあ、一長一短ですな。

 

■函館2歳S2017脚質データ

4角5番手以内の馬(まくり馬除く)が14頭/30頭。あら?もっと絶対的に「前有利」かと思ったらそうでもないんやな。まあ、前有利なのは間違いないが、2015年、2012年、2009年、2008年みたいに差し決着の年もあるし、あまり決め過ぎない方がいいかもしれん。

 

しかし、穴馬の脚質は断然「先行」タイプ。昨年13番人気3着のタイプトリップ、2015年の10番人気3着のヒルダ、2014年11番人気2着のタケデンタイガー・・・いずれも前目に付けた先行タイプである。

 

ただ、「新馬戦はスピードの違いで先行した」「出遅れて差しになっちゃった」なんて馬も多いわけで・・・現時点で脚質を考えるのはちょっと難しい。

 

前走データ見てみよ。

 

■函館2歳S前走データ

さっきも書いたが、前走は「函館1200mの新馬戦組」が圧倒的ですな。しかし、全てがそうとは限らないのが競馬の面白いところ。福島1200組や函館1000組も時々馬券になるぞ!ただ・・・一切馬券になってないのが「前走ダート組」。モルトアレグロ、ガウラミディ、ヤマノファイトはちょっと割引やね。逆に言えば狙い目だけど。

 

ケツデータ論。

・外枠有利も内枠要注意。

・逃げ、先行有利も差し決着の年あり。

・前走函館1200組強し。

 

正直、山の天気と嫁の気分と同じくらい良くわからんのだが(笑)、穴馬候補を挙げておこう。まず福島1200組のパッセである。

スタート良く、二の脚も速く、労せず番手。4コーナーで手応えが怪しくなりかけたが、追われると矢のように伸びて3馬身差。この日の3歳未勝利戦のタイムが1:09.3。この馬のタイムが1:09.7・・・。普通に上位人気になっていいと思うが、この感じだと人気薄だろうね。同じく福島1200組のジェッシージェニーにも要注意。

 

未勝利組からダンツクレイオー。新馬戦では、ここで3~4番人気が予想されるアリアと接戦の2着。2戦目は圧倒的な人気となったが危なげなく勝ち上がってココへ。さっきも書いたが、持ちタイムは上位。新馬戦から時計が詰まってないのは見た目の話で、馬場を考慮すればかなり前進していると思う。

 

そんで、隠し玉的大穴馬にベイビーキャズ。うっしゃっしゃ。新馬戦が函館1000mだから盲点になりそうなんだよねー。このレース・・・出遅れた上に、ゴイゴイと手綱をしごいて前に取り付くという非常に強引な競馬だったのであるが、手応え抜群で4コーナーを回り、エンジンが掛かるとスパッと切れて33.9。かなり強い競馬だったのである。この感じだと200mの距離延長も問題なさそうだし、控えたらもっと切れるんじゃないかな?

 

さて、

 

このレースは買うかどうかわからんが(あんたココまで書いておいて・・・)、

 

結論は土曜日か日曜日な。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

一口馬主事業に参入するDMM.comに注目

これ、既存のクラブにとっては脅威だろうね。少ない小遣いで競馬やってる馬券オヤジからしたら数万円で一口馬主になれるのはヒジョーに魅力的だもんよ。しかし1万口ってことはだよ?一口3万円なら3億円集めるってことだわな?その馬が3億円稼いでやっとチャラってわけで。3億円稼ぐためには重賞を勝ちまくる必要があるわけで。そんな馬は実際にはほんのわずかなわけで。預託料などの毎月の経費は必要ないとはいえ・・・一口3万円、4万円ってのは高いような気がするな。必要経費の中にはDMMの利益が相当入ってるんじゃないかな?まあ、それでも夢を買いたいオヤジは沢山いるだろうしね。

 

 

 

【中京記念2017データ分析】中京芝1600mで行われるハンデGⅢの中京記念。今年は大混戦が予想されるが・・・さてデータ分析ではどの馬が有利?コース的には外枠有利、脚質は圧倒的に差し・追い込み有利である。軽ハンデ馬より手頃なハンデ馬。穴馬候補はサンライズメジャー、グァンチャーレ、アスカビレン。爆穴にピンポン。

 

函館記念はカスリもしなかったが、

しかしタマモベストプレイは美味しかったなあこれ。

こういう馬を狙えるようになりたい。

 

さて、中京記念。

 

■中京記念2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ブラックムーンとグランシルクが人気になりそうだが・・・

ブラックムーンはミルコ人気で5割増しになりそうだな。

 

さて、早速データ見てみよう。

 

■中京記念データ分析

※この条件になったのは2012年以降なので5年間のデータである。

JRAデータ分析より

 

過去5年、

1~2番人気全滅。

3~4番人気も3着が最高。

 

中穴・大穴パラダイスのモッコリレースである。

大穴狙いが吉であるな。

(あんたいっつも大穴狙いやんけ!)

 

 

前走、重賞組の成績が芳しくないのもこのレースの特徴。

馬券になった馬の多くが「オープン特別組」である。

 

だからこそ前走重賞組を狙いたいところだが、

前走重賞組はわずか5頭。

 

・アスカビレン(ヴィクトリアマイル13着)

・サンライズメジャー(安田記念12着)

・マイネルアウラート(ダービー卿CT4着)

・レッドレイヴン(エプソムC16着)

・ワンアンドオンリー(目黒記念10着)

 

アスカビレンとサンライズメジャーは非常に面白そう。

 

■中京記念過去5年、枠番・馬番別成績

 

過去5年のデータなのでサンプルが少ないんだが、

満遍なく馬券になってる印象であるな。

レースデータだと若干外枠が有利ぽいが・・・。

 

「過去5年の中京芝1600m」のコースデータを見てみると、

こんな感じで、勝率・連対率ともに外枠が圧倒的に強い。ワンターンのマイル戦だけに外枠の距離損はほとんどないし、小回りだから内枠はコーナーで減速させられるけんな。中京記念も「外枠有利」の結論でいいと思う。

 

■中京記念過去5年、脚質データ

ご覧の通り・・・圧倒的に「差し・追い込み有利」である。4角5番手以内の馬はわずか4頭/15頭。毎年1頭は馬券に絡むが、それ以外はほとんど4角10番手以降の差し・追い込み馬である。

だから「上がり3F」の瞬発力が大事で、過去5年中4頭の勝ち馬が「上がり最速馬」である。そうやって上がり3F重視で今年のメンバーを見てみると・・・

 

・ブラックムーン

・グランシルク

・ピンポン

・サンライズメジャー

・グァンチャーレ

・アスカビレン

 

辺りが面白いかな。

 

あと、ハンデを見ると、大概55kg~57kg。

軽ハンデ馬より手頃なハンデ馬の方が馬券になっているな。

 

ケツデータ論。

・外枠有利!

・差し、追い込みが強い!

・今日も奥様ご立腹。

 

しつこいわー。たいしたことじゃないのに、長女が呼び出し食らって延々説教。私は逃げたけど(笑)。

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

枠順や調教が出ないと何とも言えないところはあるが、現状ではサンライズメジャーが◎候補。もう8歳であるが、2走前のマイラーズSではイスラボニータから0.3秒差の5着。ローカルGⅢなら十分主役を張れる実力あるぞ!この馬、前にも行けるし追い込みも出来る万能型。去年の京王杯SCみたいに最後方ズドン希望。

それからグァンチャーレ。前走の米子Sは、サクッとブラックムーンに交わされてしまったが、この時休み明けで反応イマイチだったし、それにしても決して悪い競馬ではなかった。そして今回56kg→55kgと斤量も1kg減る。狙い目である。

そして超爆穴にピンポン。前走の米子Sはブラックムーンと同じような位置取りからいい脚を伸ばしたが5着まで。しかしこれ・・・出遅れてのものだったし、4ヶ月の休み明けでのもの。そして今回は56kg→53kgと3kg減である。一発あってもなんら不思議なし。

 

結論は日曜日!

 

函館2歳Sはどうすっかなあ・・・チンコ反応しねえ(笑)。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

中国公船 青森沖の領海初侵入

じわじわ来るな。日本がどういう反応をするのか・・・調査してやがる。

 

【函館記念2017予想】函館芝2000mで行われるハンデGⅢの函館記念。サトノアレスが人気を集めているが、当然モッコリ大穴狙いで逝くぜ!展開はどうなる?ペースは?逃げるのはどの馬?狙いは内枠の差し馬ナリタハリケーン!相手にツクバアズマオー!ヒモ穴にはケイティープライド、レッドソロモン、爆穴にスーパームーン!

 

のび太、何を言ってるんだ。

 

 

世の中は不公平?

 

そんなの当たり前だろう。

 

だから頑張るんじゃないか。

 

人間だって、馬だって、一緒さ。

 

■函館記念2017オッズ

netkeibaより抜粋

 

んん?

 

サトノアレスは2.0倍前後になるかと思っていたが・・・

 

意外と冷徹チンコなファンが多いのかな?

 

展開見るべ。

 

■函館記念2017展開予想

逃げ候補は
ステイインシアトル
ヤマカツライデン
マイネルミラノ
タマモベストプレイ

先行勢は
ダンツプリウス
ケイティープライド
レッドソロモン
スーパームーン
サトノアレス

差し勢は
ナリタハリケーン
ツクバアズマオー
ルミナスウォリアー
サクラアンプルール

追い込み勢は
アングライフェン
カムフィー
パリカラノテガミ

 

並べてみると・・・逃げ馬候補が多いのである。しかも、ステイインシアトル、マイネルミラノは2~3番人気であり、ヤマカツライデンは大外を引いたのでもう行くしかないし、切れる脚がないタマモベストプレイも番手を取りたいはずである。

ダンツプリウス、ケイティープライド辺りも前を伺うはずだし・・・1番人気、サトノアレスの鞍上はルメール。この枠ならある程度ポジションを取るんじゃなかろうか?スタートが良ければ先行勢の後ろあたり?もしかしたら好位に収まるかもしれん。

 

・・・となると、

意外とペースは速くなるのではないか?

 

土曜日に行われた臥牛山特別(500万下、芝2000m)は、前半3Fは35.9、1000m通過は60.2でトータル2:00.6(最近時計が普通になってきたな)。前後半のラップ差がほとんどない一貫したハロン12秒ペース。マイネルミラノはこういう一貫したペースに強く、昨年も前半3F35.3、後半3F35.5で逃げ切っている。この時は中盤にやや緩んだから息が入ったが・・・さて今回はどうなるかな。

 

こういう時はもう決め打ちだな。

 

600m35秒チョイ。1000mは59秒前後のハイペース予想。

 

差し馬狙いで逝く。

 

上がり最速データ見ておくか。

 

■函館記念2017上がり3Fデータ

前走で上がり1~3位は、サトノアレス、ナリタハリケーン、アングライフェン。前々走ではサトノアレス、ツクバアズマオー、パリカラノテガミ、サクラアンプルール、3走前はサトノアレス、カムフィー、ステイインシアトル、ツクバアズマオー、ルミナスウォリアー、タマモベストプレイ、サクラアンプルール。

上がり最速馬券術」で言えば、サトノアレスがダントツだな。後はサクラアンプルール、ツクバアズマオーあたりも怖い。

 

あ、一応言っておくが、このレースは基本先行有利だ。

函館記念2017データ分析

 

netkeiba予想陣の印を見てみようか。

 

 

むおっ!

 

丹下&田沼が◎サトノアレスじゃないとは・・・。

それにしても人気どころの印薄いな。

マイネルミラノなんて中穴扱いだし。

 

馬券の買い方含め参考になるのはエリカ嬢と須田かな。

 

さて、

 

例え無駄な努力に終わろうとも、

 

例え逆効果な予想になろうとも、

 

 

いつか爆裂することを信じ、

 

今日も元気にモッコリケツ馬券で逝く。

 

■函館記念2017予想

 

ナリタハリケーン(11番人気)

優先したのは「枠」「脚質」・・・そして「ハンデ」である。余裕のある方はもう一度巴賞を見て欲しい。4番の青い帽子がナリタハリケーン。

ずっとダートで走ってた馬が久々の芝。道中は中団後方のイン。4コーナーで外を回して上がり34.0。しかし、ゴール前はまだまだ伸びそうな感じで・・・芝でも十分やれる感触を掴んだと思う。このレースから今回2kg減って54kg。距離延長。机上の空論なのは百も承知だが、今回サトノアレスをも逆転出来るハンデだと思う。

後は、他路線組との力関係。正直、ステイインシアトルやツクバアズマオーやマイネルミラノといった中央重賞勝ち馬とは差があると思うが、そこはローカルハンデ戦だけんな。モッコリ一発でお願いカオリちゃん(誰?)。

相手は調教特A・昨年3着馬のツクバアズマオーが筆頭。ステイインシアトルは圧勝まであると思う。他、◎と同じくらい斤量に恵まれたアングライフェン。昨年の2着馬ケイティープライド。調教特Aのレッドソロモン。◎にするか迷ったスーパームーンが爆穴。

 

◯ツクバアズマオー(5番人気)

▲ステイインシアトル(2番人気)

△アングライフェン(4番人気)

△ケイティープライド(12番人気)

△レッドソロモン(10番人気)

☆スーパームーン(14番人気)

 

馬連 ◎-◯▲ @400円

馬連 ◎流し△ @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ナリタハリケーン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

2000勝達成の福永「想像もしていない数字だった」

おめでとう。福永にはアンチも多いが、私は好きだけどな。人気になりやすいからあんまり買わないけど(笑)。

 

世論の「安倍離れ」鮮明=安倍首相、厳しさ増す政権運営〔深層探訪〕

ここぞとばかりのマスコミの印象操作はスゴイな。「加計学園問題の疑念が払拭できない」・・・って、先日の閉会中審査で完全に払拭出来ただろ(別ブログにまとめてみた)!私は自民党の回し者でもなんでもないが、今の日本を切り回せるのは安倍首相しかいないと思うぞ?他に誰かいるか?それから、これが一番の問題だが、安倍さんを降ろしたら「憲法改正」も出来なくなるぞ?まあ、マスコミの本当の狙いはこれなんだろうけどな。70年以上前に作られた憲法だぜ?矛盾だらけの憲法だぜ?もう改正した方がいいって。

 

【おまけ】モッコリ馬

福島2R 3番(11番人気11着)、9番(4番人気1着

中京3R 3番(11番人気12着)、14番(8番人気1着
中京7R 14番(11番人気13着)
中京11R 4番(1番人気1着

函館2R 5番(6番人気7着)
函館4R 16番(6番人気8着)
函館6R 5番(14番人気5着)、14番(16番人気16着)

 

【函館記念2017調教チェック】函館芝2000mで行われるハンデGⅢ函館記念。サトノアレスがダントツの人気になりそうだが・・・状態はどうなの?調教チェック特A馬は?調教から見る穴馬は?特A評価はステイインシアトル!ツクバアズマオー!調教穴馬はレッドソロモン、ダンツプリウス、ケイティープライド、マイネルミラノ!

 

いつの間にやら梅雨が明けたっぽいから、

 

女子アナの

 

すっぴんでも見てみるか。

 

 

うおっ!

 

テレビの顔と別人やんけー!

 

 

 

いや、私はすっぴんも好きだけどね。

 

 

ただただ、メイク技術スゴイな・・・と。

 

 

こんなに変わるのか・・・・と。

 

 

うちの奥さんはあんまり変わんないのにな・・・・と。

 

 

 

 

 

・・・じゃなかった(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)、

 

今日は函館記念の調教~。

 

■函館記念2017土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

54kg、ルメール騎乗の上に、最内枠・・・

サトノアレスが抜けた人気になりそうな一戦。

 

ちなみに、このレースは内枠が圧倒的に有利。

内枠は加点、外枠は減点だぞ。

函館記念データ分析

 

時間ないので早速調教チェック。

 

■函館記念2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるギャラクティカジャッジである。車田正美の描く必殺技は、ただネーミングが違うだけだと思う。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ダンツプリウス
函館W良【70.0-52.9-38.6-12.3】一杯 見習い
中一週だが一杯に追って38.6。元気いっぱい。更に良くなってそう。

ケイティープライド
函館W良【69.2-54.0-39.3-12.0】一杯 鮫島
3ヶ月の休み明けだが・・・状態いいと思うな!去年よりもしかしたらいいかも?

レッドソロモン
函館W良【67.1-52.5-38.2-12.4】馬なり 岩田
元々調教で走るタイプではあるが、一週前には37秒台を出しており、最終追い切りも余力十分で好時計。特A評価

マイネルミラノ
函館W良【67.7-52.7-38.6-12.2】仕掛け 丹内
去年と同じエプソムCからの臨戦で調教時計もほとんど一緒。超順調。

ステイインシアトル
函館W良【66.4-51.6-38.0-12.6】馬なり 藤岡康
1週前は栗東のCWで37.6-12.0の好時計。函館入りしてからも馬なりで好時計を計時しており、状態面は絶好。本格化したなこりゃ。特A評価

ツクバアズマオー
函館W良【65.3-50.9-37.3-12.2】馬なり 助手
3ヶ月の休み明けであるが、1ヶ月前からすでに函館入りしており、みっちり乗り込まれ抜群仕上げ。絶好調だろう。特A評価

ヤマカツライデン
函館W良【65.4-50.8-37.3-12.5】一杯 池添
時計的には文句ないんだが、間隔が空いてるのに追い切りは2本だけ。外厩仕上げなんだろうね。

 

特A評価に挙げたのは3頭。その中で一番手はステイインシアトルである。前走後も休みなく乗り込まれてデキ絶好。前走の鳴尾記念は強敵相手の別定GⅢ。負かしたスマートレイアーはGⅠ・GⅡの常連でこの春京都記念でサトノクラウンの2着だった馬である。もしかしたら宝塚記念に出走しても好走していたかもしれん。この馬はちょっと人気でも押さえた方が良さそう。

それから休み明けだが、ツクバアズマオーも絶好調。今年は函館記念→札幌記念でサマー2000チャンピオンを狙ってるようなローテ。ステイゴールド産駒の典型的なタイプで洋芝・小回りは大得意。中穴くらいの人気になりそうだし、美味しい一頭。

そして、調教爆穴レッドソロモン。昨年のアンドロメダSでドレッドノータス、マイネルフロストを負かしている辺り高い能力を持っているのは間違いない。デキは申し分ないぞ!いい枠引いたし、鞍上も勃起ミー。

他、穴っぽいところで、ダンツプリウス、ケイティープライド、マイネルミラノ、ヤマカツライデンも良いぞ~。特にケイティープライドは昨年の2着馬。何故か同じ52kg。近走もそこまで負けているわけではなく、問題は「休み明け」だと思っていたが、十分やれそうなデキ。いい枠を引いたし、もう一回があっても全く不思議無いぞ~~~!

 

注目のサトノアレスだが、芝で軽めの調教。正直良く分からんが、前走のデキはキープしているんじゃないかな?

 

結論は明日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

獣医学部断念を発表=京産大「準備期間足りず」

京都産業大が手を挙げたのは去年の3月のことである。文科省の敗北が色濃くなった頃の話であり、「認可されたらボタ餅じゃね?」という感じで手を上げたのであり、準備の時間が足りないのは当たり前である。一方、加計学園は2007年に手を挙げ、何度岩盤規制に跳ね返されても諦めず、愛媛県・今治市と二人三脚で準備を進めて来たのだ。それでも「加計ありきの疑念」が残るのだろうか?マスコミは京都産業大学の件もちゃんと報道せんか!

 

【おまけ】

■的中率重視の堅チクビ馬
函館4R 4番(1番人気3着)
福島5R 8番(1番人気2着)

■回収率重視のモッコリ馬
函館4R 6番(6番人気4着)
函館7R 2番(10番人気8着)
函館11R 6番(10番人気3着)
福島9R 2番(8番人気12着)
中京3R 3番(7番人気4着)
中京7R 4番(7番人気7着)

 

【おまけのおまけ】

福島3R 2番(5番人気2着)
福島8R 1番(5番人気1着)
福島12R 3番(9番人気8着)

中京7R 2番(12番人気8着)

 

【函館記念2017データ分析】函館芝2000mで行われるハンデGⅢ函館記念。今年はサトノアレス、ステイインシアトルが人気。データを分析によると・・・内枠有利、外枠不利。先行有利、ただし、差し馬も飛んでくる。ハンデは55~57kgが強いが軽ハンデ馬も来るぞ!穴馬候補はスーパームーン、ダンツシアトル、ナリタハリケーン!

 

 

今週は重賞一つか。

 

土日に1つずつ重賞があるとちょうどいいんだけどな。

 

■函館記念2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はサトノアレスとステイインシアトルか。

 

しかしサトノアレスの使い方は疑問だなあ・・・。

なにゆえ2歳チャンピオンが夏の北海道シリーズに?

 

普通なら夏は全休して菊花賞トライアル、

距離に不安があるなら天皇賞秋orマイルCS路線に向かうべきじゃないの?

 

このままサマー2000王者を目指すのか?

 

しっかし、毎年思うんだが、

この「サマーシリーズ」って全く盛り上がらんな。

ファン目線ではなく、馬主・厩舎目線の企画。

どの馬がサマーチャンピオンになろうが我々には全く関係ない・・・。

 

馬券の売上は 年々減ってるのに・・・

全くJRAのお偉いさんは何考えてんだかね?

 

さ、函館記念のデータ洗おう。

 

■函館記念JRAデータ分析

JRAデータ分析より

 

相変わらず良く分からんデータが並んでいるJRAデータ分析であるが(いつもデータの基準が変わる)、前走巴賞のデータは面白いな。これで言うとサトノアレスとアングライフェンは今回厳しいってことになるな。あれ?しかし函館記念って「巴賞ローテが強かった」ような気が・・・あ、

 

危ねえ、危ねえ。

 

函館記念は巴賞組が強い!

 

これは間違いない!

 

ただし、

 

「巴賞で3着以下に負けた馬」が強いのである。

 

つまり、巴賞で1~2着になった馬は飛ぶけど、

3着以下に負けた馬の巻き返しが多いレースなのだ。

(ヒマな人は過去のレース見てみ)

 

今年で言うと・・・

 

・ナリタハリケーン

・スーパームーン

・ダンツプリウス

・トウシンモンステラ

 

この4頭だ。

 

いずれも爆乳じゃ~~~イッヒッヒ。

 

 

うーん。

 

後ろから鷲掴みしたい。

 

じゃなかった(それは犯罪だ)、

 

枠番見てみよう。

 

■函館記念過去10年枠順別成績

JRAのデータ分析は何故か「過去7年」の集計で、こう。

 

内枠有利の外枠不利。それは間違いないが、

過去10年で集計してみると、こうなる。

 

 

1~4枠、5~8枠で分けると、確かに1着に関しては内枠が優勢であるが、2~3着に関しては内外互角であることが分かると思う。

 

1~4枠 9-5-5-54

5~8枠 1-5-5-58

 

つまり、JRAのデータ分析を執筆した尊師は、

 

 

この部分を強調したかったがために「過去10年」じゃなく「過去7年」のデータを掲載しているのであり、結論ありきで我々を誘導しようとしているのである。こういった手法は腐れマスコミやドブ出版社の得意技である。気をつけておきたい。

 

ま、「平均人気」「平均着順」の観点から見ても、

内枠有利の外枠不利なのは間違いないけどな。

ただ、そこまで極端ではないのである。

 

■函館記念過去10年脚質データ

いいケツの香りがするレースだなあ~~~。

1着は人気サイドが多いが、2~3着には穴馬がバンバン来るレースである。脚質を見ると4角1~5番手が15頭/30頭。やはり小回りで直線の短い函館だけに前に付けた方が有利ぽいが、差し馬・マクリ馬もアチョー!と突っ込んでくるんだよね。ただし、突っ込んでくるのは11~12番手くらいまで。後方待機の追い込み馬はやっぱり辛い。

穴馬の脚質は圧倒的に「先行」。2016年2着のケイティープライド、2015年2着のハギノハイブリッド、同3着のヤマカツエース、2013年2着のアンコイルド、2013年3着のミッキーパンプキン、2011年2着のマヤノライジンなどなど。そしてこれらの馬は、真ん中より内目の枠が多いことも付け加えておく。

 

それからハンデだが・・・基本的に55~57kgのゾーンが強いんだが、近年は52~54kgの軽ハンデ馬もかなり馬券になってるな。57.5kg以上の斤量を背負わされるトップハンデ馬は辛い。過去10年で馬券になったのは2014年のダークシャドウと2013年のトウケイヘイローだけである。

 

ケツデータ論。

・内枠有利、外枠不利。

・先行有利だが、差しマクリも飛んでくる。

・トップハンデ馬は厳しい。最近は軽ハンデ馬も。

 

大穴候補を挙げておこう。まず、スーパームーン。前走の巴賞は約5ヶ月振りの実戦でトップハンデを背負い0.3秒差の5着。洋芝実績は【2.1.0.4】。GⅡでの2着、3着の実績があり、能力的には全く遜色なし。今回は前走から2kg減って55kg。チャンスだろこれ。

それからダンツプリウス。去年のニュージーランドT勝ち馬。もう一年以上馬券に絡んでいないが、ずっと差のない競馬を続けており、巴賞でも差のない4着。血統的にも函館2000は合いそうな雰囲気。そろそろ馬券になっても全く驚かないぞ。

そして、超爆穴候補にナリタハリケーン。よく見りゃこの馬の祖母はファビラスラフインじゃねいか。ずっとダート畑で走ってきた馬がいきなり巴賞で0.1秒差3着。そして今回2kg減。頼むから人気にならないで欲しい。

 

最近、全然馬券が当っていないが、

 

懲りずに大穴モッコリ馬券で逝く。

 

 

 

浅次郎に逃走はない。

 

そこに毒者のみんながいる限り。

 

結論は日曜日。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

<獣医学部>既存大学、新設に賛同なし 過剰供給を懸念

大手マスコミの言うことを信じちゃいけない・・・って典型的な例ですな。もう、他に手がないからこういう報道で獣医学部の新設を否定しようというのだ。既存大学や獣医師会からすれば「獣医学部の新規開設」なんて反対に決まってるだろバカ!新規開設されたらそっちに学生が流れ、利権が流れ、既得権益が大幅に減るんだからな!・・・だから「岩盤規制」なんであり、もうずっと・・・52年間も「獣医学部の新規開設」なんて無かったのであり、そこに風穴を開けたるぜ!ってなったのが今回の戦略特区の話だよ。

ちなみに、愛媛県(と今治市)は20年前から「獣医学部の新設」に向けて努力していたのであり、「獣医学部の新設を文科省に申請していた」のであるが(四国には獣医学部が一校もない)、文部科学省は長いこと獣医学部の新規開設を「門前払い」して来たのである。この件が今回の「加計問題」の根っこなのであるのにも関わらず、マスコミはこの件を一切報道しようとしないのだ。

「総理の意向」がどうとか「内部文書」がどうとか・・・本来そんなことはどうでもよく(もしあったとしても大した問題ではなく)、岩盤規制を取っ払うことが大事なのである。愛媛県に獣医学部を作ることが大事なのである。「加計学園ありきだった」「不公平・不透明だった」と文科省は言っているが、唯一、12年前から獣医学部の愛媛誘致に手を挙げていたのが加計学園である。「加計学園ありき」なのは当然じゃないか。文科省は色々と言っているが「獣医学部の新設をしたくない」だけである。

腐ってるのは文科省であり、マスコミである。「安倍叩き」「安倍潰し」の為だけに文科省の腐れ役人の肩を持ち、既得権益側に立ち、こういう偏向報道・印象操作を行っているのだ。無論、批判すべきところは批判すべきである。しかし、この件については「安倍叩き」のためだけに国民を洗脳しようとしていること明白である。日本のガンとしか言いようがない。日本の経済を立て直し、今後も成長させて行くために必要なのは、「規制緩和」「規制改革」である。ガチガチになった既得権益層を破壊し、新しいイノベーションを起こすことが必要なのだ。

新しく四国に獣医学部が新設されれば、今まで経済的な理由で進学出来なかった学生も進学出来るようになるし、当然地元で働く獣医師も増えよう。そこで10年後、20年後に新しい発見がされるかもしれないし、最近毎年のように猛威を奮う鳥インフルエンザや口蹄疫やBSEといった動物系の伝染病にどう対応するか?というのは、地域行政や我々国民の安全面から考えてもとても重要な話である。腐れマスコミは本当にいい加減にしていただきたい。

 

あ、昨日行われた加計学園問題の参考人招致の話で、簡潔かつ素晴らしい動画があったので載せておく。20分チョイあるが、是非全部見て欲しい。青山さん、タマモナイスプレイ。現場でずっと指揮されていた加戸前愛媛知事の「歪められた行政がただされた」・・・という言葉が全てだと思う。

 

 

今治市長「ゆがんでいるのは岩盤規制の方」 前川氏批判

お、この記事を書いてるのは朝日新聞だけか?珍しいこともあるもんだ。

 

マスコミの言うことは信用出来ない。

 

洗脳されないように気をつけるべきである。

 

【プロキオンS2017予想】中京ダート1400mで行われる別定GⅢのプロキオンS。今年はカフジテイクが断然の人気を集めるが、当然大穴狙いで逝く。展開はどうなる?調教チェック特A評価馬は?狙いは先行馬のチャーリーブレイブ!相手にメイショウウタゲ!爆穴にトウケイタイガー!ヒモにベストマッチョ、アキトクレッセント!

 

九州は今日も大雨が降っているが、

関東・東北はめちゃくちゃ暑いらしいな。

熱中症には気をつけるべし。

 

■プロキオンS2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

カフジテイクが1番人気。別定戦で57kg。

実力だけで見れば断然の存在であり、

見方によってはこのオッズは美味しいとも言えるな。

 

2番人気はイーデンホール。

これはもうデムーロ人気だろうね。

(複勝は4~6番人気だもんな)

 

3番人気アキトクレッセントは

エイシンバッケンの代わりに人気になってるんかな?

重賞で荻野の3番人気ってのもレアだな。

 

さて、展開見てみるか。

 

■プロキオンS2017展開予想

逃げ候補は
トウケイタイガー
ベストマッチョ
チャーリーブレイブ
ナンチンノン

先行勢は
メイショウウタゲ
アキトクレッセント
レヴァンテライオン

差し勢は
マヤノオントロジー
ウォータールルド
ゴーインググレート
イーデンホール
ブライトライン
キクノストーム

追い込み勢は
キングズガード
カフジテイク

ハナに行くのはトウケイタイガーか?ベストマッチョか?チャーリーブレイブ、ナンチンノンあたりも前に行くと思うが、さてどのくらいのペースになるか・・・正直よく分からん。分からんが、土曜の中京ダートを見てみると・・・

 

先にイッタもん勝ち!

 

 

「え?も・・・もう?」(愛菜)

 

みたいなレースばっかりやな。とにかく前にいないと勝負にならず・・・後方からの差しは全く届いておらず・・・来ても掲示板まで。

 

ま、このレースがどうなるかは分からんが、カフジテイクがいくら鬼脚だからって・・・東京ダートならまだしも中京ダートでそう簡単に上がり34秒台とか35秒台が出せるわけではないだろう。

 

であれば、

 

もちろん前残り狙いで・・・

 

今日も元気に先に逝くZE!

 

■プロキオンS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるもっこすジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

メイショウウタゲ 急上昇!特A評価!
アキトクレッセント 絶好調!特A評価!
チャーリーブレイブ 叩き良化!特A評価!
カフジテイク 栗東坂路で51秒台。完調手前ぽいけど。
キングズガード 仕上がり十分。上昇カーブ。
イーデンホール 順調。

 

さてと。時間ね~わ~!

 

■プロキオンS2017予想

 

チャーリーブレイブ(9番人気)

前残り決め打ちで行くからには、大事なのは「先行力」。いい枠を引いたし、内のトウケイタイガーを行かせつつ楽に番手に付けられると思う。この馬、おそらく左回りダートのスペシャリスト。キレる脚はないので今の中京ダートはピッタリだと思う。休み明けを一度叩いて調教は絶好。前走から1kg減。よく見れば美人なのに何故か全く目立たない女子っていたよね。中学生の時に同じクラスだったあの子・・・きっとめっちゃ美人になってるだろうなあ。頼むぜ豊!

 

◯メイショウウタゲ(7番人気)

▲トウケイタイガー(8番人気)

△ベストマッチョ(4番人気)

△アキトクレッセント(3番人気)

 

馬連 ◎◯▲ボックス @100円

馬連 ◎流し@100円

馬単 ◎流し @100円

三連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!チャーリーブレイブ!

 

【浅次郎のひとりごと】

引き続き、九州北部豪雨への緊急応援頼む。

Yahoo募金。九州北部豪雨緊急支援募金

 

 

【おまけ】電脳馬券師Aの無料情報

「的中率重視」の堅ウマ。

函館1R 1番(1番人気1着)
函館11R 11番(1番人気1着)
福島3R 13番(1番人気1着)
福島7R 6番(1番人気2着)

「回収率重視」のモッコリウマ

函館9R 7番(7番人気6着)
福島11R 5番(10番人気10着)
中京7R 9番(6番人気7着)

【おまけ】
福島4R 12番(5番人気2着)
福島8R 10番(2番人気5着)
函館2R 1番(3番人気3着)
函館3R 2番(6番人気12着)
函館6R 1番(5番人気7着)
函館7R 5番(1番人気1着)
函館8R 5番(7番人気11着)
函館10R 3番(2番人気2着)

 

 

 

【七夕賞2017予想】福島芝2000mで行われるハンデGⅢの七夕賞。重ハンデ馬が人気を集めるがさて?展開はどうなる?調教チェック特A馬は?大穴の出番はあるか?狙いは軽ハンデの大穴バーディーイーグルの差し!相手に逃げのマルターズアポジー。ヒモにスズカデヴィアス、パドルウィール、マイネルフロスト、ソールインパクト。

 

大々的に報道されているので皆知っていると思うが、

週中から九州北部で記録的大雨が降っており、

私の住む熊本市北部も連日大雨。現在避難勧告が出ている。

 

熊本地震で地盤が緩んでいる益城町・南阿蘇村では

避難指示が出ており、

いつ土砂災害が起きるか分からんような状態だ。

 

しかし甚大な被害が出ている朝倉市周辺の状況は絶句してしまうな。

家を失った方、財産を失った方は途方に暮れるほかなく、

亡くなった方も沢山いる。心より冥福を祈る。

 

それでも競馬があれば予想をしてしまうのが

哀しい馬券オヤジのサガ・・・

馬券が当たったら被災地に寄付をしようと思う。

 

■七夕賞2017土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

最終オッズがどうなるかは分からんが、

ゼーヴィントとマルターズアポジーが1~2番人気だろう。

 

だけんどもしかし!

 

 

このレースはハンデ戦である!

 

さらに言えば、

 

人気両馬とも休み明けであり、目標はずっと先。

 

付け入るワキは十分にあると思う。

 

 

間違った(笑)、

 

付け入るスキは十分にあると思う。

 

今回もスッキリモッコリケツ馬券で逝くぜ!

 

■七夕賞2017展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
ヴォージュ
パドルウィール
マイネルフロスト

先行勢は
フェルメッツァ
フェイマスエンド
タツゴウゲキ

差し勢は
バーディーイーグル
ゼーヴィント
ウインインスパイア
ソールインパクト

追い込み勢は
スズカデヴィアス

 

逃げるのは98%マルターズアポジーだろう。「とりあえず逃げ馬馬券術」に従うならば、この馬から買うのが最も当たる確率が高くなるだろうと思う。しかし、今回人気サイドだけんな。私は違う道を行く。

そのマルターズアポジー・・・福島は【2.0.1.0】で小回りコースは鬼。スローに落とすタイプの逃げ馬ではなく、ぶっ飛ばして行くタイプ。圧巻だったのが前々走の小倉大賞典。1000m通過57.6の鬼ペースで逃げたんだが、そのまま逃げ切って2馬身差。福島とは馬場が違うから何とも言えんが、今回もスローに落とすなんてことはするまい。瞬発力勝負じゃ分が悪いけんな。

 

ペースは・・・平均ややハイペースか。

1000m通過は59.5くらいを想定しておく。

 

で、マイネルフロスト、パドルウィール、ヴォージュあたりがちょいと離れた2~3番手か。しかしマルターズアポジーを楽に逃したら捕まらん!ってのも各ジョッキー重々承知のはず。このあたり騎手の駆け引きも見ものだが、全体的に前掛かりになると予想しておく。

 

浅次郎の狙いは・・・差し馬だ。

 

調教見とこ。

 

■七夕賞2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるワッキーチェックである。ワキの匂いは臭いけど・・・なんとなく匂いたくなるよね。あ、ちなみに「特A評価」ってのは「特別浅次郎評価」のことだけんな!巷の評価と違ってもワキガ攻撃などしないように。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

スズカデヴィアス 最終坂路が気になるが、CWの動き上々!
ゼーヴィント 残念だが、かなり仕上がりヨシ。
マルターズアポジー ぐあ!・・・特A評価
マイネルフロスト あれ?もしかして絶好調?特A評価

 

なんか人気馬ばっかり高評価になってしまったが、これでも人気馬には厳しい目で見ているのである。一番良く見えたのはマイネルフロスト。というのもこの馬、南Wだと39~40秒ってことが多いのだが、今回は38.3-12.4とシャープな動き。非常に順調に来ているな。それからマルターズアポジーも素晴らしい動き。もしかしたらココを本気で狙っているのかもしれん(笑)。

 

スズカデヴィアスは、2週前、1週前にCWで好時計。特Aにしなかったのは最終が坂路でちょっとイマイチに見えたからだ。なんでCWで追わなかったんだろ?あと・・・残念ながらゼーヴィントの仕上がりも良さそうである(涙)。

 

調教穴馬を挙げるなら、タツゴウゲキ。中一週で1本だけだが良さそうに見えた。

 

前走上がり上位馬も見ておくか。

 

■七夕賞2017前走上がり上位馬

前走で上がり1~3位だったのは・・・バーディーイーグル、ゼーヴィント、スズカデヴィアス、タツゴウゲキ。

前々走で上がり1~3位だったのは・・・ゼーヴィント、ソールインパクト。

3走前で上がり1~3位だったのは・・・スズカデヴィアス、タツゴウゲキ。

前目に付けて上がり5位以内を使っているのが・・・マイネルフロスト、ヴォージュ、ソールインパクト。

もちろん、レースレベルとか展開とか位置取りとか馬場とかは全く無視した話なので額面通りに受け取るわけには行かないが・・・ここではゼーヴィントスズカデヴィアスタツゴウゲキソールインパクト「上がり最速馬候補」としておく。

 

しかし、タツゴウゲキはどうもケツ人気になりそうやな・・・

 

さて。

 

■七夕賞2017予想

 

バーディーイーグル(10番人気)

冒頭でも言ったが、このレースはハンデ戦である(データでは重ハンデが強いんだけど。笑)。ゼーヴィントやマルターズアポジーとこの馬は4kg以上の差があるのであり、なんとかなるかもしれんじゃないか。もちろん、ハンデだけでこの馬を選んだわけではない。前走を見れば別定GⅢのエプソムCで上がり最速を繰り出して0.3秒差5着。鳴尾記念で0.3秒差4着だったスズカデヴィアスとそんなに違わないではないか。確かに福島実績は乏しいし、惨敗する可能性も高い。しかし10番人気・・・というオッズほどに上位の馬と差があるとは思えん。53kgならワキに挟んで逝きたい。

 

◯マルターズアポジー

△スズカデヴィアス

△パドルウィール

△マイネルフロスト

△ゼーヴィント

△ソールインパクト

 

馬連 ◎-◯ @500円

馬連 ◎-△ @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!バーディーイーグル!

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

Yahooネット募金より

馬券が当たった時で構わない。協力、頼む。

 

【おまけ】

的中率重視の堅ウマ。
福島9R 10番(1番人気1着)
中京1R 9番(1番人気4着)
中京5R 8番(1番人気1着)
函館5R 5番(1番人気2着)

新馬戦は手を出すべからず。基本ケンだが、2~3着付けが面白い。

回収率重視のモッコリウマ。
中京2R 4番(4番人気1着)
中京4R 16番(7番人気4着)
中京12R 16番(12番人気10着)

【おまけのおまけ】
福島2R 14番(8番人気7着)
福島6R 11番(5番人気7着)

函館3R 9番(6番人気3着)
函館7R 1番(7番人気14着)
函館9R 1番(13番人気10着)

 

 

 

【プロキオンS2017予想】中京ダート1400mで行わえる別定GⅢプロキオンS。今年はカフジテイク、エイシンバッケンが抜けて人気になりそうだが、穴馬の割り込む余地はあるのか?データ分析によると内枠有利!脚質は差し有利だが、逃げ・先行馬も残る。追い込み馬は厳しい。穴馬候補は逃げ馬候補のコパノチャーリー、トウケイタイガー。

 

家内の眉間のシワとともに台風が通り過ぎていった。

 

場所によっては結構な被害が出ているようであるが・・・

 

競馬に影響はあるかな?

 

■プロキオンS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はエイシンバッケンとカフジテイク。

 

カフジテイクはドバイ帰り初戦ってことで

多少人気が落ちそうであるが、

末脚の破壊力は現役ダート界屈指。

中京1400も合いそうだし、やっぱり人気になるよね。

 

エイシンバッケンはフェブラリーS4着で名を挙げ、

休み明けの欅Sを圧勝。

初重賞タイトルをマジ顔で狙っているだろう。

 

で、このレース・・・

収得賞金で斤量が決まる別定戦であるからして、

 

勃たねば!

 

 

と多くの競馬ファンは思ってしまうわけだ。

 

まあ、基本的にはそうなのだが、

人気の2頭は共に「追い込み馬」である。

 

いつも言ってるが・・・

競馬は何が起きるか分からんぜ~~~!

 

さて、データ見てみよ。

 

あ、このレースは2012年から中京ダート1400となっているため、

過去データが5年分しかない。あしからず。

 

JRAのデータ分析は・・・なんかどうでもいいデータばっかりなのでスルーする。あんたの言うとおりにしたら都民ファーストばっかり残っちゃうのよ。

 

■プロキオンS過去5年枠順・馬番成績

5年分のデータなのでハッキリとは言えんが、内枠が有利であるな。しかし、この中京ダート1400mって舞台は芝スタートなのである。

 

東京ダート1600mと似たようなコースなんだが、そうなるとスタート後に芝を長く走れる外枠の方が有利になるはず・・・うーん。ちょっと違う条件で調べてみよう。

 

これは、1000万条件~オープン競争の「中京ダート1400m」の枠順成績。期間は同じく2012年から現在まで。これを見ると・・・8枠が多く頭に来てるのが分かるな。大外枠は例え不細工でも要注意

 

■プロキオンS過去5年脚質データ

脚質を見ると中団からの差し馬が多く馬券になってるのが分かるな。差し馬有利と見ていいだろう。ただし、頭には逃げ・先行馬が結構残っており、後方からの追い込み馬は3着まで。上がり3F上位の馬があまり馬券になっていないのもカフジテイクやエイシンバッケンにとってはパンツの穴であるな。

 

馬券になった馬のコーナー通過順、上がり3Fを見ると・・・やはり後ろからの追い込みは厳しい。昨年のキングズガード3着、2012年のファリダット3着が精一杯。頭に来るためんはせめて7~10番手くらいの位置取りが必要。

穴馬の脚質を見ると・・・2012年に12番人気で逃げ粘ったトシキャンディ。2014年に5番手から粘り込んだガンジス・・・やはり前に行ける馬でしょうな。

 

ケツデータ論。

・内枠有利、大外枠要注意。

・差し馬有利。ただし追い込みは厳しい。

・今日もケツの穴がヒリヒリする。

 

穴馬候補を挙げてこう。まず、逃げ馬候補のコパノチャーリー。前走はハイペースで逃げたツケが回り早々に脚がなくなってドンケッツ。しかし、2走前の準オープンは3馬身差の圧勝を飾っており・・・調子次第・展開次第でなんとかなるかもしれん。変身期待。

それからもう一頭の逃げ馬候補トウケイタイガー。最近はずっと地方で走ってるんだが、いずれも圧勝。2走前のかきつばた記念(GⅢ)ではJRA所属馬を相手に4馬身差であった。もちろん一気の相手強化になるわけだが、盲点になりそうな短距離ダートの逃げ馬。あれよあれよがあるかもよ?

ほか、ブライトライン、メイショウウタゲ、チャーリーブレイブあたりに注目している。爆穴候補にウォータールルドとゴーインググレート。

 

調教、枠順待ちやね。

 

結論は日曜の予定。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

中国国連大使「緊張状態続けば北は制御不能に」

張成沢が粛清されてからというもの・・・ミサイルぶっ放し放題だし、正男は暗殺されるし・・・北朝鮮が中国の影響下にあるのかどうかどうも怪しい。遅かれ早かれ制御不能になる?・・・実はもう制御不能なんじゃないか?となれば・・・マジでいつ何が起こっても不思議なしである。

 

【七夕賞2017データ分析】福島芝2000mで行われるハンデGⅢの七夕賞。今年はゼーヴィントが人気になる?週末は雨?道悪になるかも?各馬の重馬場適正は?データ分析では、内枠有利の外枠不利!重ハンデ有利!脚質は意外にも差し有利!穴馬候補はパドルウィール!スズカデヴィアス!爆穴にバーディーイーグル、タウゴウゲキ!

 

七夕賞はハンデ戦である。

 

ゼーヴィントが強いのは重々承知だが、

 

何が起きるかわからんぜー!

 

■七夕賞2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ゼーヴィントは57kg。しかも約半年振りの実戦である。

春のGⅠシーズンを棒に振ったのは脚元の不安が原因だという。

当然ココはメイチの一戦じゃないはずで、

大穴モッコリ党党首の浅次郎は潔く「切り」の一手。

来たらゴメンナサイですな。

 

人気で怖いのがマルターズアポジー。

今まで一度も逃げ遅れたことがないというモノホンの逃げ馬だが、

福島は【3.0.1.0】と鬼のように強い。

ゼーヴィントとは違い、大阪杯にチャレンジした後の一戦。

57.5kgは確かに辛いが圧勝もあると思う。

 

あと、この時期だけに天気がどうなるかね。

 

ちょうど今熊本に台風3号が直撃しているところだが(笑)、

 

 

秋雨前線の影響で北陸や東北もメチャクチャ雨が降ってるらしい。

 

 

台風3号はこれから東に抜けるそうなので、

今日から明日に掛けて全国的にかなりの降水があるだろう。

 

週末の福島の天気も微妙・・・

 

重馬場適正から行くか。

 

■七夕賞2017重馬場適性

以下、【かっこ】内の数字は重馬場・不良馬場・馬場指数6以上の馬場での実績である。良馬場でも馬場が重い時があるけんな。その辺も考慮した数字である。

【重馬場が得意そうな馬】

ウインインスパイア【2.2.1.7】
ここだとちょっと役不足感はあるが・・・重馬場適性は高い

タツゴウゲキ【1.0.0.1】
実は前走ハイレベル。福島、重馬場はプラスだぞ~!

パドルウィール【0.1.3.2】
時計が掛かる馬場は得意。福島は合うと思うぜー!

メイショウカドマツ【2.3.0.1】
重馬場は滅法得意。1年半振りに復帰して10着、18着だが・・・ナメると痛い目に遭うかも?

ヴォージュ【1.0.0.0】
重キャリアは少ないが重馬場の一戦を3馬身差で圧勝しており、血統を見ても重馬場は得意だろう。上がり馬がここで通用するのか注目。

 

さて、データ見てみるべ。

 

JRAデータ分析より

 

これ見ると・・・

 

む?

 

大きめのTシャツにジーパン・・・?

 

 

この女子、かわいい顔して堅いな?

 

と思ってしまうんだが、

(太ももフェチなので脚を出して欲しい)

 

それはJRAのワナである。

 

前かがみになった時がチャンス(何の?)。

 

 

内枠有利の外枠不利・・・っと。これは明らかだろうね。

 

 

51kg以下は来ない・・・

 

そして57kg以上の重ハンデ馬が鬼のように強い・・・。

 

斤量が重いほど馬券になりやすいのである。

 

やはりジーパン女子は堅いのか・・・

 

 

いや、そんなことはない!

 

逆に見ると52~55kgの馬も結構馬券になっているのである。

特に2~3着に関しては互角以上。

 

重ハンデ馬→軽ハンデ馬→軽ハンデ馬

 

なんて決め打ちをするのも面白いかもね。

 

さてもう少し詳しく見てみよう。

 

■七夕賞過去10年枠番別成績

※中山2000で行われた2011年込み。

大事なのは「馬券になった数」だけではなく、「平均人気と平均着順」の関係である。確かに内枠が有利なのであるが、2枠・3枠などは平均人気より平均着順の方が悪いわけで、実は微妙な枠だというのが分かるな。ローカル小回りで内からも外からもプレッシャーを受けてゴチャついてしまうのが原因か。そんで抜群に良いのが1枠。平均人気9.2に対して平均着順6.7。人気に対して+2.5も期待値が上がるわけだ。1枠の人気薄には要注意だぞ~。

 

■七夕賞過去10年脚質データ

ローカルの小回りコースだけに、逃げ・先行勢が圧倒的に有利かと思いきや・・・そうでもないんやね。今回から「逃げ・先行勢」の定義を「1~4コーナーでだいたい5番手以内」とするが(要はマクリ馬は入れない)、そうやって見ると「逃げ・先行勢」は11頭/30頭しかいないのだ。むしろ10番手以降からの差し馬の方が13頭/30頭と多く、上がり最速の馬が毎年のように馬券になっている。イメージとは真逆であるな。

穴馬の脚質も「差し・追い込み」が多い。2016年のオリオンザジャパン、2015年のステラウインド、2014年のニューダイナスティ、2013年のタガノエルシコ・・・。ただ、16番人気で3着に粘ったマデイラや14番人気で勝ったアスカクリチャンのように先行勢がオッパイプリンになることがあるので要注意。

 

 

ちなみに、私の口癖である・・・

 

「ドモナラズ!」

 

は、2010年の当レース勝ち馬「ドモナラズ号」から来ている。良かったらレースを見て頂きたい。そしてゴール直後のアナウンサーの実況を、耳を野々村議員にしつつ聞いてもらいたい。後にも先にもない・・・「名実況」である。

 

さてと。

 

ケツデータ論。

・内枠有利の外枠不利。

・意外と差し馬有利!

・今日は奥様ご機嫌。

 

穴馬候補を挙げておく。マルターズアポジー、マイネルフロスト・・・と強力な逃げ・先行馬がいるからこそ、後ろの馬を狙いたい。まずもって全力で隣に座りたいのがバーディーイーグルである。前走のエプソムCは別定戦。前残りの展開だったが、後方から上がり最速を計時して0.3秒差5着。この時タイセイサミットやマイネルミラノやデンコウアンジュといった馬に先着しているのであり、ココでも十分やれると思う。53kgはマジで恵まれた!出来れば酔ったフリをして膝をコツンと当てたい。

 

それから先行勢からパドルウィール。ここ数戦は不甲斐ない競馬が続いているが、昨年の金鯱賞2着馬である。福島は初めてであるが、ハマれば粘り切るだけの実力はあると思うぞ。問題はマルターズアポジーやマイネルフロストとの兼ね合いだが・・・

 

あと、4~5番人気になりそうだがスズカデヴィアス。差す競馬をするようになって復活してきた馬。ココも脚が溜まれば確実に脚を伸ばしてくると思うぞ!

 

そして爆穴に・・・タツゴウゲキ!前走はシルバーステートに完敗であったが、それでもわずか0.2秒差。時計も優秀だし、後続は3馬身突き放した。重馬場適正も高いし、福島は2戦2勝。52kgなら頭まであるかもしれん。膝上5cmのタイトなスカート希望。

 

結論は土曜日の予定!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ダービー馬レイデオロ、オークス馬ソウルスターリング 秋のローテーション決まる

レイデオロは神戸新聞杯からジャパンカップ?菊花賞には行かんのか?だったら、天皇賞秋→ジャパンカップのローテでいいんじゃね?斤量軽いし、両方勝てるかもよ?ソウルスターリングは毎日王冠から秋天か。。。毎日王冠は人気になるだろうなあ・・・

 

『森友・加計・小池都政報道の嘘と真実』

今までの腐った都政(例・舛添前都知事)と戦う正義のヒロイン小池百合子・・・そんなイメージを持ってる都民が多いんだろうけれども・・・小池氏の言ってること、やってることは良く分からんな。「豊洲は安全性に問題があったんじゃないの?」「だから移転を延期したんでしょ?」「なのに移転決定ってなにそれ?」「ってことは最初から問題無かったわけ?」「都民・市場関係者は不安が増幅したんじゃないの?」「いやいや・・・安全より安心ですから。都民ファーストですから」ってなんだそれ?マスコミの言うことは信用ならん・・・私も登録してみた。

 

【ラジオNIKKEI賞2017予想】福島芝1800mで行われるハンデGⅢのラジオNIKKEI賞。今年はサトノクロニクルが断然の人気を集めるがこのレースはハンデ戦である!大穴狙いで逝くぜ!展開はどうなる?調教特A馬は?狙いは軽ハンデのマイブルーヘブン!相手に調教抜群のビービーガウディ、逃げ馬ウインガナドル!そしてバルベーラ!

 

田辺落馬負傷・・・

田辺が落馬負傷 2日の8鞍乗り代わり

 

で、クリアザトラックは北村宏司に乗り替わり。

 

田辺軽傷だといいけどな。

 

■ラジオNIKKEI賞2017日曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

クリアザトラックが田辺から北村に乗り替わって、

人気が微妙になりそうだな(笑)。

 

私の中ではこの馬が1番人気だけど3番人気か・・・

この人気なら美味しいと思うけどね。

 

で、1番人気はサトノクロニクル。

重賞2着・オープン勝ちの実績がある通り、

このメンバーで実力上位なのは間違いない。

 

だけんどもしかし!

 

 

ノッポさんに言われるまでもなく、

このレースはハンデ戦である!

 

500万勝ちの馬は53~54kgで・・・

57kgのサトノクロニクルとは3~4kgの斤量差があるのだ。

 

4kgつったらあんた1kg2馬身差だとしても8馬身差である。

もちろんそんな単純な話ではないが、

何かが起こるかもしれんじゃないか。

 

というわけで、

 

今日も元気にモッコリケツ馬券で逝くぜ!

 

 

■ラジオNIKKEI賞2017展開予想

逃げ候補は
ウインガナドル
ニシノアップルパイ

先行勢は
グランドボヌール
ビービーガウディ
セダブリランテス
クリアザトラック

差し勢は
ロードリベラル
マイネルスフェーン
ライジングリーズン
サトノクロニクル
バルベーラ

追い込み勢は
マイブルーヘブン

行くのはウインガナドルかニシノアップルパイか。多分ウインガナドルだろうな。ニシノアップルパイは競り掛けることなくすんなり番手だろう。後ろからカンチョーする馬もおらず、ゆったりしたマイペースになるか?そうなると・・・1000m通過は60~61秒くらいが想定タイム。

 

しかし、土曜のレースを見ると、かなり速い時計が出てますな。

 

メインの準オープン、テレビユー福島賞(芝1200m)は1:07.6。7Rの未勝利戦(芝1800m)で1:46.9が出ているから、このレースは1:46.0前後の時計になるかもしれん。

 

で、基本的には前が有利

 

・・・だからジョッキーの意識も前に行くわけで、

もしかしたらペースが速くなる可能性もあるな。

 

どうすっかな。

 

調教見てみよ。

 

■ラジオNIKKEI杯2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるスカイラブハリケーンジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ馬】

ロードリベラル 一変あるかも?
ニシノアップルパイ 順調。
サトノクロニクル 順調。デキ落ちはなさそ。
ビービーガウディ 1週前に南Wで37.3で豪快に先着!特A評価!
マイブルーヘブン 一週前野動きがいい。最終はラストいまいち。
セダブリランテス 2週連続併せ馬で好時計!特A評価!

なるほど、セダブリランテスの人気が異常に上がってると思っていたが、中間の動きがめっちゃいいんだな。サトノクロニクルも残念ながら動きいいなー。邪スカウターに反応したのはビービーガウディ。爆穴調教馬はマイブルーヘブン。

 

さてと。

 

狙いは軽ハンデの・・・この馬だ!

 

■ラジオNIKKEI賞2017予想

 

マイブルーヘブン(11番人気)

「あ、浅次郎さん正気ですか?12頭立ての11番人気ですよ?」とい常識的な声が聞こえてくるが敢然と無視させて頂く。前走の500万下は4着であったが、わずか0.2秒差であり、最後の最後まで脚色衰えずの僅差。2走前は内が伸びない馬場でドモナラズ。そして注目は3走前。中山2200の山吹賞でマクル競馬を見せて上がり最速の2着。勝ち負けは時の運であったが、この時負けたチャロネグロはプリンシパルSで大きく出遅れながら6着だった馬。少なくとも2勝馬達とは遜色ない能力を持っているのは間違いないわけえであるが、今回この馬の斤量は51kg!ココが狙い目である!思い切って後方で待機し・・・3コーナー過ぎから鬼のマクリを魅せて貰いたい。頼むぜ難波!

 

◯ビービーガウディ(8番人気)

▲ウインガナドル(7番人気)

△バルベーラ(10番人気)

△クリアザトラック(3番人気)

△サトノクロニクル(1番人気)

 

馬単 ◎流し @100円

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→▲ @100円

 

頑張れ!マイブルーヘブン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

都議選、投票始まる 深夜に大勢判明 国政への影響も

地方に住んでると良く分からんのだが、都民ファーストってどうなの?

 

【おまけ】電脳馬券師Aの無料情報

★的中率重視の堅チクビ馬

函館8R 2番(1番人気1着)
中京1R 6番(1番人気2着)
中京10R 8番(1番人気2着)

※このレースはケン。あるいは2~3着付け推奨。

 

★回収率重視のモッコリ馬

函館6R 3番(1番人気11着)←こういうのは買っちゃダメ。
函館8R 10番(7番人気8着)
函館12R 5番(8番人気7着)

福島2R 2番(13番人気10着)
福島8R 3番(4番人気9着)

中京7R 11番(11番人気11着)
中京3R 12-13(9着-4着)

※的中率は低いけど、来たら大きい穴馬。

 

★危ない人気馬

福島7R 16番(1番人気3着)