【神戸新聞杯2017予想・データ分析】阪神芝2400mで行われる菊花賞トライアルGⅡ神戸新聞杯。今年の注目は何と言ってもダービー馬のレイデオロ。この馬、買いか?切りか?データ分析では、差し馬が圧倒的に有利!内枠・外枠は気にしなくていい?穴馬候補はアドマイヤウイナー、エテレインミノル、アダムバローズ、マイスタイル。

 

セントライト記念の予想で、

「ミッキースワローはいくらなんでも過剰人気(キリッ!)」

と書いた。

 

レースを見た後で、

「ミッキースワロー強えぇぇ!」

と思ったわけであるが(笑)、

 

これで馬連590円ってのは、

負け惜しみでも何でもなく、

やっぱり過剰人気だったと思う。

 

1点買い、2点買いで仕留めた方はそりゃスゴイが、

そうじゃない人は例え的中したとしても・・・

チョイ勝ちかトリガミだろう。

 

今後も、過剰人気馬は買わない(基本)。

 

来たとしても、美味しくないけんな。

 

さて、

 

今週はレイデオロが登場。

 

■神戸新聞杯2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

あ、

 

あれれ?

 

スワーヴリチャードは?

→まだ放牧中

 

アドミラブルは?

→故障発生、復帰には1年掛かる見通し

 

ペルシアンナイトは?

→マイル路線、富士Sが濃厚

 

な、なんだと・・・!

 

 

そりゃベジータさんも驚きますわ。

 

セントライト記念も薄いメンバーだったが、

神戸新聞杯も似たり寄ったりじゃねえか!

 

こりゃレイデオロの一本皮被りになりそうな・・・

 

いやいや、ちょっとまて!

 

レイデオロはココを勝っても菊花賞には行かないんだよな?

(ジャパンカップへ行くんだそうな)

 

となると・・・

 

今年の菊花賞はとても薄い汁になってしまうのではなかろうか?

 

せめてスワーヴリチャードがいればなあ・・・。

 

うーむ。

 

データ見てみるべ。

 

■神戸新聞杯データ分析

JRAデータ分析より抜粋

 

毎度毎度・・・

JRAのデータ分析は見るに堪えないものが多いんだが、

今回は突き抜けてんなあ・・・。

 

「4大場で行われた500万下から上のクラスかつ2000m以下のレース」における連対経験の有無別成績(過去10年)

 

このデータが、一体なんの役に立つというのだろう?

 

きっとバカな上司ばっかりなんだろうなあ。

 

夏のローカルを使った馬より、休み明けの馬が強い。それだけの話アルよ。

 

ザックリ、逃げ・番手馬は不利ってことね。これはあとで詳しくやろう。

 

■神戸新聞杯、枠順別成績(過去10年)

過去10年で多く馬券になっているのは5枠、8枠。それから6枠、7枠もまあまあ。率の上では外枠有利であるな。ただ、5枠は人気が集中している感じだし、平均人気と平均着順を見ると、むしろ1~3枠の方がいいぞ?

 

阪神芝2400mのコースデータを見てみよう。

これを見ると外枠よりむしろ内枠の方が良いな。特に1枠は要注意。しかしまあ・・・あんまり枠は気にしなくていいかな。

 

■神戸新聞杯、馬体重別成績(過去10年)

馬体重は460kg以上。軽い馬体重で勝ったのはドリームジャーニーのみ。

 

■神戸新聞杯、間隔別成績(過去10年)

夏競馬を使った上がり馬はほぼ全滅。来るとしても3着まで。

 

■神戸新聞杯、脚質別成績(過去10年)

脚質は圧倒的に「差し」「追い込み」。これだけ前が弱いレースも珍しい。何故こうなるかと言えば、阪神2400mは外回り戦。ゆったりとしたペースからの瞬発力勝負になることが多く、そうなると後ろの瞬発力型が圧倒的に有利なわけ。

これは上がり3Fのデータにも表れていて、上がり1位と2位で連対馬の大半を占めており、上がり6位以下はなんと馬券圏内ゼーロー。前に行く馬でも「切れる脚」がないと話にならず・・・なにより「瞬発力」を重視するべきレースである。

 

■神戸新聞杯、3着以内馬(過去10年)

過去の3着以内馬を改めてみると・・・「上がり1~3位」が条件といっても過言じゃないですな(笑)。穴馬の脚質も「差し」オンリーでオッケー。決着もほとんどが「差し→差し」「差し→追い込み」であり、抜けた「逃げ・先行馬」が居れば押さえるって感じでいいと思う。

 

ケツデータ論。

・枠はあんまり気にしなくていい。

・差し絶対有利。

・穴馬も差し。

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

・・・と書いてから探すわけだが、「差し」で魅力的な穴馬が全くおらんのである。強いて挙げるならアドマイヤウイナーエテレインミノルベストアプローチカデナくらいか・・・いや、カデナは人気になるか。あ、いや、ベストアプローチも人気になるか。

 

逃げ・先行馬なら・・・アダムバローズマイスタイルなんだけどなあ・・・。この辺はココではなく本番で狙いたい感じ。

 

さて、

 

レイデオロの取捨であるが、

 

ローズSやセントライト記念の結果を持ち出すまでもなく、

競馬は何が起きるか分からん。

 

「まさかあの馬が・・・」

 

ということは、

今まで精子を放出した回数と同じくらい起きているのであり、

それはレイデオロだって例外ではない(はず)。

 

多くの競馬メディアが

「レイデオロの相手探し」

という論調になるかと思うが、

 

当ブログでは敢えてそれに逆らってみたい。

 

秋緒戦は何があるか分からんぞ~!

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

広島カープ優勝おめでとう。今年も強かったなあ・・・これだけ独走されると逆に気持ちええわね。来年は見とれよー!

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

 

 

【セントライト記念2017予想】中山芝2200mで行われる菊花賞トライアルGⅡセントライト記念。今年はアルアインが抜けた人気となりそうであるが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースはどうなる?調教チェックでは?狙いは、大外、調教抜群、ステイゴールド産駒のスティッフェリオ!相手は絞ってアルアインとクリンチャー!

 

今回の台風18号・・・

私の住む熊本は大したことなかったのであるが、

大分とか宮崎の被害が甚大であるな・・・

 

と思いつつも競馬をやってしまうのが、

馬券オヤジの哀しいサガ。

 

セントライト記念じゃー!

 

■セントライト記念2017月曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

アルアインが2.2倍で1番人気。

 

1倍台になるかと思ってたけどな。

 

ふーん。

 

展開見てみよ。

 

■セントライト記念2017展開予想

逃げ候補は
サンデームーティエ
クリンチャー

先行勢は
サンシロウ
サトノクロニクル
アルアイン
プラチナヴォイス
クレッシェントラヴ

差し勢は
ブラックロード
スティッフェリオ
ローリングタワー
ストロングレヴィル
ミッキースワロー

追い込み勢は
サーレンブラント
ブラックギムレット
インペリアルフィズ

行くのはおそらくサンデームーティエだろう。クリンチャーは控えて2番手か。続いてサトノクロニクル、アルアインあたりが好位でしょうな。

サンデームーティエはぶっ飛ばして逃げるタイプじゃなく、競り掛ける馬もいないから・・・ペースは落ち着きそうですな。1000m通過は61~62秒前後。残り800m過ぎからペースが上がり・・・上がり3Fは34.5~35.0前後。瞬発力とともに持久力も求められる一戦。パターンとしては、

 

先行→先行

先行→逃げ

先行→差し

 

かな・・・。

 

こりゃドモナラズか(笑)。

 

■セントライト記念2017調教チェック

以下、簡易版の浅次郎調教チェックである。詳細コメントは「モッコリ万馬券倶楽部」にて。

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

サトノクロニクル しがらき仕上げ。順調。
アルアイン しがらき仕上げ。万全。
プラチナヴォイス ミッチリ。
サンデームーティエ 一変警戒。
クレッシェントラヴ 不気味。
スティッフェリオ 好時計。

アルアイン・・・状態文句なしだよ・・・。

 

さて、

 

問題は馬場である。

 

日曜は「重馬場」であったが、

台風過ぎて今日は晴れ予報。

馬場は急激に回復しそうな感じである。

 

ただ、ある程度馬場は荒れてるだろうし、

午前中は馬場が悪いだろうからねえ。

馬場が乾いたとしてもパンパンの良馬場にはなるまい。

 

メインまでに馬場がどうなるかは、

各自、自分の目で確かめて頂きたい。

 

しかしまあ・・・

このレースは本命党のためのレースであるな。

穴党はおとなしく「ケン」が正解であろうと思う。

 

 

これは志村けん。

 

netkeiba予想陣の印はどうなってんのかな?

 

■セントライト記念2017netkeiba予想陣の印

netkeibaより抜粋

 

ふーん。

 

アルアインにはもっと◎が並ぶと思ってたけどな。

田沼がアルアインに◎を打ってないのにも驚きである。

 

んで、ミッキースワローがサトノクロニクルに匹敵するような人気になってるわけだが、これはいくらなんでも過剰人気である。いや、この馬が来ないとか弱いとか言ってるわけではないぞ?京都新聞杯で僅差の競馬をしているとおり、このメンバーなら十分通用すると思う。ただ、公平に見ても5~6番人気の15倍前後が妥当なオッズではないだろうか?

 

それが何でこんな人気になっているかというと、netkeibaのような大手競馬メディアが持ち上げているからだ。ミッキースワローから買おうと思っていた諸兄にとっては迷惑千万な話であるが、逆に言うと、

 

アルアインのオッズが美味しくなっているのである。

 

単勝1.5~1.6倍くらいでもおかしくないところだが、

現在2.2倍(これから買われるかもしれんが)。

 

本命党にとってこれは有り難い話である。

 

ついでに言うとクリンチャーのオッズも美味しいな。

この馬、皐月賞では、

レイデオロやスワーヴリチャードに先着してるニョロよ?

スローの中山なら展開的にも恵まれると思うけどな。

 

私が本命カチカチ党なら

 

◎アルアイン

◯クリンチャー

▲サトノクロニクル

 

だけんどもしかし。

 

私は本命カチカチ党ではなく、

 

大穴モッコリ党である。

 

今日もブレずに穴狙いで逝くぜぇぇぇ!

 

■セントライト記念2017予想印

 

スティッフェリオ(7番人気)

エリート街道を歩んできた馬ではない。初勝利は4戦目、夏の函館で2勝目を挙げ、前走は1000万下クラスで3着。菊花賞に駒を進めるためには、ここで3着以内が必須である。その前走を見てみよう。

4コーナーでは手応え抜群であったが・・・内に進路はなく、追い出したのは直線で外目に出してから。残り200mでやっとエンジンが掛かったが、時すでに遅し。脚を余したというより、脚を半分も使っていない。勝ち馬バルデスと同じように外を回していれば・・・と思わせる一戦であった。母は異系のスタミナ血統、父は中山2200と抜群の相性を誇るステイゴールド。重めの残る馬場で、残り800mからのロングスパート合戦なら十分勝負になるとみる。頼むぜ北村友!

 

◯アルアイン(1番人気)

▲クリンチャー(4番人気)

 

馬単 ◎→◯ 表裏 @400円

馬単 ◎→▲ 表裏 @100円

三連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!スティッフェリオ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

藍ちゃんお疲れさん。真凛ちゃん好き。

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬
中山7R 3番
中山9R 8番
中山11R 7番

アルアインが堅チクビ馬になってんなあ・・・(笑)

 

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【ローズスS2017予想】阪神芝1800mで行われる秋華賞トライアルのローズステークスGⅡ。今年は台風の影響で重馬場が予想されるが、さて各馬の重馬場適正はいかに?展開はどうなる?調教は?当然大穴狙いで逝くぜ!狙いは爆穴ヤマカツグレース!ヒモ穴にサトノアリシア!メイショウオワラ!カワキタエンカ!モズカッチャン押さえ。

 

そろそろ台風が九州に上陸しそうな感じ。

 

ただ、日曜早朝の時点で

阪神には雨雲が掛かっていない。

 

 

雨がヒドイのは直撃している南九州と離れた関東。

 

こりゃ、普通に開催あるっぽいな。

JRAからのお知らせ

 

ああ、開催決定ね。

 

そして降雨量もさほどじゃなく・・・

もしかしたら回復しちゃうかもしれん。

 

いずれにせよ、どうなるか分からんので、

馬場は各自で判断されたし。

 

さて、ローズS。

 

■ローズS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

これはnetkeibaの予想オッズ。

 

前日発売が行われていないので、

オッズが分からんのである。

 

まあ、ファンディーナ、モズカッチャン、リスグラシューが人気になりそうやね。

 

展開見てみよう。

 

■ローズS2017展開予想

逃げ候補は
カワキタエンカ
ファンディーナ
ヤマカツグレース
メイショウオワラ

先行勢は
クイーンマンボ
モズカッチャン
サトノアリシア
レーヌミノル

差し勢は
ミスパンテール
リスグラシュー
ブラックスビーチ
アロンザモナ

追い込み勢は
ミリッサ
メイズオブオナー
ブライトムーン
カラクレナイ
ハローユニコーン
ラビットラン

行くのはカワキタエンカだろう。桜花賞は途中からバイーンと行ってしまったが、もともとは平均ペースで行く馬。競り掛ける馬も見当たらないのでおそらくは単騎逃げ・・・ペースは1000m60秒くらいになるのではなかろうか(馬場次第で62秒くらいになるかもしれんが)。

ファンディーナ、ヤマカツグレースあたりが番手候補だが、揃って外枠。多少無理してでもポジションを取りに行くのか?それとも控えるか?この辺はジョッキーの駆け引きも見どころだが、岩田も松山もポジション取りに行くと思うなあ。

 

で、平均ペースからの瞬発力勝負。

 

位置取りは後ろからでも全く問題なく、とにかく速い上がりが使えるタイプが優勢(→データ分析参照)。差し→差し、追い込み→追い込み、差し→先行、先行→差し・・・とパターンは何でもあり。

 

ただし、

 

問題は、

 

有村架純ちゃんの美チチである。

 

 

2cmでいいからポニョンと突いてみたい・・・

 

じゃなかった(笑)、

 

問題は馬場である。

 

もしかしたら回復しちゃうかもしれんが、

パンパンの良馬場は望むべくもないだろう。

 

「重めの馬場」を想定して、

 

重馬場適正を見ておこう。

 

■ローズS2017重馬場適性

※以下、浅次郎独自のジャッジ。【かっこ】内は、重馬場以上+馬場指数7以上の馬場での成績。

【重馬場が得意そうな馬】

サトノアリシア【0.0.0.0】
重馬場実績はないが、洋芝実績【2.1.1.0】、血統を見るとハービンジャー×クロフネ・・・おそらく重馬場は鬼だ!全く人気ないが台風のモッコリとなるかもだぜぇぇ!

リスグラシュー【0.1.0.0】
重めの「やや重」だった桜花賞で2着。母はパワー系欧州血統で、父はパワー型のハーツクライ。おそらく道悪は得意。

メイズオブオナー【0.1.0.1】
ダートで勝ち上がり、洋芝で2勝目を挙げた通り、パワー型だろう。米パワー血統の母にハーツクライ。道悪は鬼かも。

レーヌミノル【1.0.0.0】
ソウルスターリングの桜花賞の敗因は「道悪」だと言われているが、その桜花賞を勝ったのがこの馬。父はパワー系のダイワメジャーで道悪はドントコイだろう。

メイショウオワラ【2.0.0.0】
むむむ。もしかしてこの馬、重馬場は鬼か?全く人気がないが・・・台風の尻尾になるかも?

ハローユニコーン【1.0.0.1】
見た目よりかなり重かった忘れな草賞にて、最後方からごぼう抜き。ハーツクライ×パントルセレブル。道悪は鬼かも?

ラビットラン【0.0.0.0】
重馬場実績はないのだが、父は米リーディングサイアーのTapit。道悪は歓迎だと思うが、もしかしたらこの馬は軽い芝が得意なタイプかも?

ファンディーナ【2.0.0.0】
ん・・・?軽い瞬発力系の馬だと思っていたが・・・むしろ多少時計が掛かる方がいいのかもしれんな・・・いや、どうなんだ?

 

なんか怪しそうな穴馬が沢山出てきたなあ・・・(笑)。

 

調教見てみよう。

 

■ローズS2017調教チェック

今後、重賞における【浅次郎の調教チェック】は「モッコリ万馬券倶楽部」に移設するんだが、現在無料期間であるし、要望もあることだし、9月一杯は簡易版をブログに掲載したいと思う。詳しい評価の内容や特A評価などは「モッコリ万馬券倶楽部」にて。

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

モズカッチャン ミッチリ!
ミスパンテール いきなり走って不思議なし。
ミリッサ しがらき経由。好内容!
リスグラシュー しがらき仕上げ。
ブラックスビーチ 山元TC仕上げ。豪快。
レーヌミノル 文句なし。
ラビットラン 山元TC仕上げ。芝でも走る?
ヤマカツグレース 一変警戒!

 

さてと・・・

 

私が本命党なら、

 

◎モズカッチャン

◯レーヌミノル

▲リスグラシュー

 

なんだけど、

 

残念ながら、

 

私は本命党ではなく、

 

総勢115名のモッコリ党党首であるからして、

 

今日も懲りずに、

ケツ穴狙いで逝くぜ!

 

馬場は出来るだけヌルヌルになってケロ!

 

■ローズS2017予想

馬場がどうなるか分からんが、「前狙い」「後ろ狙い」と決め打ちした方が予想しやすいな!徹底して前狙い&重馬場適正重視で逝く。

 

ヤマカツグレース(15番人気想定)

「浅次郎さん、みね子のオッパイばかり見てるんじゃないですか?18頭立ての15番人気ですよ?」という声が聞こえてくるが変態モードに入った浅次郎には全く聞こえない(あんたいっつも変態モードやろ!)。思い出して欲しい。この馬、フローラSではモズカッチャンとクビ差の接戦を演じ、フローレスマジックに先着しているのである。能力が高いのは疑いなし。そして休み明けの馬達とは違い、すでに一回叩いているアドバンテージがあるのだ。

叩いたのは古馬牝馬混合のGⅢクイーンSであるが、全く走ってないので気にする必要なし。調教を見れば一変しているかのうような動きを見せており、本番よりココが勝負。重馬場実績がなく、前走札幌で負けているので「重馬場適正あり」とはしなかったが、血統的には十分こなせると思う。兄にヤマカツエースがいる良血馬。前に行けるのも強みで、外からスーーーッと2~3番手につけて流れに乗ってくれい。頼むぜ松山!

 

◯モズカッチャン(2番人気)

☆サトノアリシア(16番人気)

△ミスパンテール(10番人気)

△リスグラシュー(3番人気)

△レーヌミノル(4番人気)

△メイショウオワラ(13番人気)

△カワキタエンカ(6番人気)

 

馬連 ◎-◯ @500円

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!ヤマカツグレース!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ソフトバンク優勝おめでとう~。今年も強かったなあ・・・。

 

【オマケ】日曜無料情報

■堅チクビ馬
中山3R 10番
阪神1R 4番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

 

一生楽しく競馬したい方、歓迎。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【野路菊S2017予想】阪神芝1800mで行われる2歳オープン特別。一番人気はダントツでワグネリアンだが・・・当然大穴狙いで逝く。キャリアの浅い2歳戦だけに展開も調教も分からんが、狙いは大穴ニシノベースマン!ヒモ穴にスワーヴポルトス、シンデレラメイク!

 

今日はローズSの予想をアップする予定だったのだが、

台風の影響で、

日曜日の馬場がどうなるか分からんし、

オッズも分からんし、

そもそも開催自体がどうなるかもわからん。

 

というわけで、

 

今日は軽くチンコの皮を引っ張る感じで、

 

野路菊S。

 

■野路菊S2017オッズ

netkeibaより抜粋

 

少頭数の2歳戦。

 

1番人気は、

中京2000の新馬戦で

上がり32.6!

という驚異的な脚を繰り出したワグネリアン。

 

新潟なら分からんでもないが、

中京で32.6・・・・?

 

異次元の脚である。

 

しかも負かしたのはシルバーステートの下、

評判馬のヘンリーバローズである。

(後続には5馬身の差をつけている)

 

この2頭の叩き合いは見応えタップリ。

 

 

鞍上の福永もベタ褒めで、

 

今回の野路菊Sでもダントツ人気。

 

非凡な能力を持っているのは間違いなく、

もしかしたらバケモノの類かもしれん。

 

正直、

 

このレースは、

 

私もこの馬でしょうがないと思う。

 

だけんどもしかし。

 

 

競馬は何が起きるか分からんのである。

 

新馬戦で圧勝した素質ある若駒が、

 

2戦目で惨敗する!

 

なんてのはよくある話であり、

結婚してみらんとわからんのと同じように(え)、

走って見なければ分からんのが競馬だ。

 

キンタマの毛を抜くような話だが、

前述の新馬戦は1000m通過67.0の超超スロー。

 

一気にペースアップするであろう今回、

同じような脚を使えるとは限らないのであり、

 

32.6みたいな鬼脚をつかったダメージが、

もしかしたらあるかもしれん。

 

また、現在の阪神は雨・・・

現在は「やや重」発表であるが、

午後にはさらに馬場が悪化するやもしれん。

 

こういう少頭数のレースでも、

 

ワグネリアンさえ飛べば、

 

あるいは

 

2~3着に負ければ、

 

十分モッコリ。

 

 

というわけで、

 

男一本浅次郎。

 

モッコリケツ馬券で逝く。

 

■野路菊S2017予想

展開も調教もサッパリ分からんのでパス(笑)。遊び馬券で。

 

ニシノベースマン(7番人気)

恋は盲目。不倫に走る男女も盲目。私ら競馬ファンの目も盲目。このニシノベースマンはダリア賞で2番人気に支持された馬。そして福島の未勝利戦ではマクって5馬身の圧勝劇を演じた馬である。

もちろん相手が弱かったのは事実だが、新馬戦で僅かに届かなかったテンクウは新潟2歳Sの3着馬。血統的にはオープンで活躍しヴィクトリアマイルでも5着に入ったニシノマナムスメの子である。能力は間違いなく高い。思えば前走は距離が短かったのではなかろうか?調教を見れば栗東坂路で51.6。この人気なら黙って買い。

 

◯ワグネリアン(1番人気)

馬券圏内は外さないと思う。でも、まさか、もある。

 

△スワーヴポルトス(5番人気)

△シンデレラメイク(8番人気)

 

馬連 ◎-◯ @300円

馬単 ◎→◯ @300円

馬単 ◎→△ 表裏@100円

三連単 ◎→◯→△ @100円

 

頑張れ!ニシノベースマン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北ミサイル発射に列島激震!

もう、上空を通るヤツは撃ち落として欲しい。万が一があったらどうすんだよ・・・。それとも・・・実は撃ち落とせないのか?

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬
中山10R 8番(1番人気1着)
阪神7R 8番(1番人気2着)
阪神8R 5番(1番人気1着)
阪神9R 2番(1番人気1着)

 

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【セントライト記念2017データ分析】中山芝2200で行われる菊花賞トライアルGⅡセントライト記念。注目はダントツ人気が予想されるアルアイン。しかし、当然大穴狙いで逝くぜ!データ分析によると、内枠より外枠有利!先行有利だが、穴は差し!穴馬候補はイブキ、サーレンブラント、スティッフェリオ、サンデームーティエ。

 

いよいよ菊花賞戦線も開戦!

 

セントライト記念には東の大将アルアインが登場。

 

さてさて。

 

■セントライト記念2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

アルアインの鞍上がルメールに変わっとるなあ・・・

 

弱肉強食の世界とはいえ、

 

松山も悔しかろう。

 

松山も、斉藤由貴も、山尾議員も、

 

「これは夢じゃなかろか?」

 

と今日の朝、目覚めて思ったのではなかろうか?

 

 

現実はいつも、誰に対しても、厳しい。

 

しかしそうなると、

アルアインの単勝は1倍台になるかもしれんな。

 

皐月賞・ダービー上位馬はアルアインとクリンチャーのみ。

ここは9分仕上げでも負けられん一戦。

(・・・と、誰だって思う)

 

データ見てみよ。

 

■セントライト記念データ分析

JRAデータ分析より抜粋

重賞勝ち馬が強いっと。それからダービー組が強いっと。どちらも該当するのは、アルアインのみ。重賞勝ち馬はセダブリランテス。人気を助長するだけのデータで、穴党には全く意味なし。

 

なぜ「過去6年」になるんだアンタ(笑)。過去10年で統一しなさいよ。まあ、これもどーでもいいデータだな。

 

馬体重の分布は後で自分でやろう。

 

■セントライト記念、枠順別成績(過去10年)

中山芝2200mは外回りコース。3コーナーがないおにぎり型のコースのため、内枠が有利かと思いきや・・・セントライト記念は逆。外枠の方が馬券になってるな。特に7枠が鬼強。

コースデータはどうなっているかというと、

やはり、外枠が断然有利である。特に5~7枠が強い。そして、最内の1枠はメチャクチャ弱い。2~3枠も弱いからこれは「内枠不利」と見ていいのだろう。

 

■セントライト記念、馬体重別成績(過去10年)

さっきJRAの分析でもあったが、体重の軽い馬は厳しいですな。439kg以下はほぼ全滅。440~459kgのゾーンもイマイチ。逆に500kg以上のゾーンから6頭の勝ち馬。馬体重は重い方が有利そうだな。該当しそうなのは、アルアイン、セダブリランテス、プラチナヴォイス・・・って人気どころやん。

 

■セントライト記念、間隔別成績(過去10年)

当然のごとく、休み明けの実力馬が圧倒的。ただ、2~3着には夏競馬を使って来た馬が結構入っており、特に4週(中3週)の馬は狙い目である。

 

■セントライト記念、騎手成績(過去10年)

面白そうなので騎手成績も見ておこうか。圧倒的なのは蛯名。過去10年で4勝をマークしているな。今年は持ち馬がいないが・・・どの馬に乗るのかな?それから北村宏、柴田善、柴山あたりも侮れないぞ!

 

■セントライト記念、枠順別成績(過去10年)

JRAのデータ分析では「差し有利」みたいに書かれていたが、率で言えば「逃げ・先行」の方が信頼性高い。数的には「前後互角」だけどな。上がり3Fを見ると・・・確かに上がり1~3位が強いんだが、上がり6位以下の馬も結構馬券になっているよね。理想は前目からのチョイ差し。

 

■セントライト記念、3着以内馬一覧(過去10年)

頭は堅いケースが多いんだが、2~3着は荒れることも多々あり。逃げ・番手の穴馬が絡むのかと思いきや、道中7~10番手くらいの差し穴馬が狙い目ですな。

 

ケツデータ論

・内枠不利、外枠有利。

・前後互角も、逃げ・先行有利。

・ケツ馬は中団からの差し。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、北村宏騎乗のイブキ。前走ダートで大敗しているので人気はサッパリになると思うが、中山2200の水仙賞でサトノクロニクルを負かしており、マイペースがハマれば一発あって不思議ない一頭。

それから瞬発力タイプのサーレンブラント。前走は1000万クラスで3着。今回のメンバーなら、この実績でも十分だろ。鋭い脚で追い込んで3着・・・みたいなね。同じ感じの1000万クラス3着のスティッフェリオ。中山2200はステイゴールド産駒の庭であるぞ~。サンシロウも面白い一頭。強行軍で連勝しているあたり体調も良さそうだし。

爆穴にサンデームーティエ。ひと夏越しての成長必須であるが、逃げ馬候補だけに油断せん方がいいぞ。調教要チェックやな。

 

さて、

 

アルアインの取捨であるが、

 

データ的には何の死角もなく、

 

相手も弱く、

 

「買い」だろう。

 

紫苑Sのディアドラみたいな位置付けだが、

アルアインは皐月賞馬だからはるかに格上。

 

しかし

 

ラブラブだった夫婦間に何が起きるかわからないのと同じで、

 

競馬だって何が起きるか分からぬわけで、

 

目標は次のGⅠなわけで(菊花賞だよね?)、

 

さらには台風が怪しい動きをしているわけで、

 

重馬場にでもなれば・・・

 

2~3着に負けるケース、

あるいは圏外に飛ぶ可能性もなきにしもあらず。

 

モッコリケツ穴党は、買っても「ヒモ」。

本命党の諸兄は、軸で買えばいいと思う。

 

結論は、月曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

不倫騒動にナイナイ岡村思う「エロの力ってすごい」

いやあ、同感ですなあ。エロの力は偉大である!民進党山尾議員のブーメランも凄かったけど(週4日で肉体関係ありませんは通用せんよー笑)、斉藤由貴は50歳でヌレ不倫か。うらやま・・・今でもカワイイもんな~由貴ちゃん。しかし、不倫に対する風当たりが強い世の中ですなあ。こんなもんは本人と周りの問題だろうに。探しものはなんですか?見つけにくいものですか?それより僕と踊りませんか?うふっふー。

 

 

若かりし頃の斉藤由貴と夢の中で逝きたい・・・(笑)。

 

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」

祝!入部100名突破!現在も続々入部中!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【ローズステークス2017データ分析】阪神芝1800mで行われる秋華賞トライアルGⅡローズS。今年はアドマイヤミヤビ、モズカッチャン、レーヌミノル、リスグラシューなどの大物がスタンバイ。ファンディーナが1番人気?データ分析は?枠順の有利不利は?脚質は?穴馬候補は、ミスパンテール、カラクレナイ、ヤマカツグレース!

 

今週は3日間開催だぜうっひっひー!

 

馬券はセントライト記念、

注目はローズS。

 

紫苑Sとはメンバーレベル雲泥の差だなー。

 

■ローズS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

桜花賞馬レーヌミノル、

同2着のリスグラシュー、

オークス2着のモズカッチャン、

同3着のアドマイヤミヤビ。

 

ここにソウルスターリングが居れば、

春の活躍馬揃い踏みなんだけどね~。

(ソウルスターリングは天皇賞秋に向かう予定)

 

で、現在のnetkeiba想定オッズでは、

ファンディーナが1番人気。

 

いやあ・・・

 

大衆ファンの存在は有り難いねえ。

 

皐月賞でも1番人気に支持されたファンディーナだが、

今回も人気になってくれるんやなぁ。

 

いや、ファンディーナが弱いとか言うつもりはない。

むしろその素質は非常に高く評価している。

 

ただ、牝馬の一線級と対戦するのは今回が初めてであり、

疲れからオークスをパスした経緯がある。

 

つまり今回はただの休み明けではなく、

立て直しての一戦。

 

なのに1番人気であるならば、

この馬から買うメリットはヒジョーに少ない。

 

黙って切りですな。

来たらカーチャンゴメン。

 

さて、データ見てみよ。

 

■ローズSのJRAデータ分析

JRAデータ分析より抜粋

 

前走は東京組が圧倒。

要はオークス組だよね。

あと可能性がありそうなのは夏の札幌経由の上がり馬。

他はあっても3着まで。

 

コレ見るともう、さっき挙げた4頭で決まっちゃいそうだよね。レーヌミノルは今回比較的人気が落ちそうであるが、狙い目ですなあ。このデータからするとファンディーナは2~3着候補?

 

ぶえっ

 

JRAのデータ分析こんだけかい。

 

仕事せんか仕事をっ!

 

■ローズS、枠番別成績(過去10年)

ローズSの舞台は阪神芝1800m外回りコース。阪神マイルと同じような性格のコースで基本的にはスローの瞬発力戦である。

最初の直線が長く、先行争いには十分な距離。基本的には枠の有利不利は考えなくて良さそうやな。一応、コースデータも見ておくか。

 

うん。やっぱり、勝率・連対率、複勝率ともにフラットだね。

 

■ローズS、馬体重別成績(過去10年)

注意したいのが400~419kgの軽い馬。何故か競馬大衆は「軽い馬体重の馬」を嫌う傾向にあるわけだが、ご覧の通りの好成績だ。今年該当しそうなのはミリッサ。

 

■ローズS、間隔別成績(過去10年)

こりゃもう休み明け馬が圧倒的に強いですな。春の実績馬が夏休みを挟んで出走するパターンが一番多く、頭はもうこのパターンだけに絞ってもいい感じ。2~3着であれば、夏の上がり馬にも余地あり。

 

■ローズS、脚質別成績(過去10年)

阪神1800だけに瞬発力勝負になりやすいんですな。中団からの差しが最も強く。後方からの追い込みも届く。あとは先行出来る実力馬と・・・逃げ馬に注意。

上がり3Fは1~2位の馬が連対馬の7~8割を独占。上がり2位の方が1着率が高いっては面白いな。それから・・・上がり6位以下はほぼ全滅ってのは覚えておきたいところ。つまり、前に行く馬でもそれなりの瞬発力が必要で、前に行ってズブズブになりながらも粘る・・・みたいな馬は来ない。瞬発力必須のレースである。

 

■ローズSの3着以内馬(過去10年)

いやあ・・・一番右の「上がり3F」を見て貰いたいのだが、ほとんどが「上がり3位以内」。そしてほとんどが「上がり33秒台」(2013年は激重馬場)。つまり、そういうレースなんだってこと。位置取りは後ろでも全然大丈夫。直線だけの競馬で足りる。

穴馬の脚質はまず持って「逃げ」。2016年のクロコスミア、2014年のリラヴァティ。それから「上がり最速の差し・追い込み馬」。タガノエトワール、シャトーブランシュ、マイネイサベル、ワイルドラズベリー、ムードインディゴなど・・・上がり最速で突っ込んでくる大穴は枚挙に暇がない。

 

上がり最速候補を挙げておこう。

アドマイヤミヤビ(オークス最速)

モズカッチャン(フローラS最速)

カラクレナイ(桜花賞2位)

ファンディーナ(フラワーC最速)

ミスパンテール(チューリップ賞最速)

ミリッサ(前走1000万クラスで最速)

リスグラシュー(いつも上がり上位)

 

いやー、

 

自分で言うのもなんだけど、

 

浅次郎はいい仕事してるよねー。

 

 

馬券はあんまり当たらないけどねー。

 

・・・

 

やかましわっ!

 

ケツデータ論。

・枠は気にしなくていい。

・春の実績馬が強い。

・上がり上位の差し馬が強い。

 

正直・・・データ上は最初に挙げた4頭が抜けてるんだがしかし、だからと言ってそのまま決まるとは限らないのが競馬。秋緒戦だし、目標は次だしね。穴馬候補を挙げておこう。

 

まず持って、ミスパンテールである。約7ヶ月振りのチューリップ賞では出遅れつつソウルスターリングに迫る脚を使って2着。この時リスグラシューに先着しており、ポテンシャルはこのメンバーでも最上位である。ただ、体質的なものか精神的なものか脆いところがあるのは事実。桜花賞・オークスの大敗から巻き返せるか?調教要チェック。

次に、カラクレナイ。オークスに向かわずNHKマイルCへ行って惨敗。しかし、覚えている方もいると思おうが、この馬NHKマイルCでは1番人気に支持されていたのである。しかし大衆ファンってほんとゲンキンだよねー。今回見捨てられた格好の人気だが、桜花賞では0.2秒差の4着。この馬も上位と差のない能力を持っており、阪神1800の瞬発力勝負はドントコイだぜ!

そして忘れちゃいけないヤマカツグレース。春は大変お世話になったけんな。ここでも外すわけには行くまい。ただ、この馬は瞬発力タイプではなく、前々で粘り込みたいタイプ。ココで狙うより本番の秋華賞の方が面白いかもしれない。

 

人気でも外せないのは瞬発力最上位のアドマイヤミヤビ。中団前目から速い脚が使えるモズカッチャン。

 

いずれにせよ、ある程度絞って買わんといかんかもな。

 

ファンディーナが1番人気になりますやうに。

 

結論は週末。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

サトノダイヤモンド魔さかの4着 凱旋門賞に暗雲 池江師「敗因を分析し本番へ」

英国馬エネイブルが断然人気 キングジョージで2着のユリシーズは出否未定

みんな期待し過ぎだって(笑)。春天以来の休み明け、しかも海外輸送、違う環境の中での一戦だし、本番は次だよ。一回叩いた効果はあるはずだし、環境への慣れも出てくるだろう。ただ、問題は「欧州の馬場が合わない可能性」が出てきたってこと。この馬、パワータイプだから大丈夫だと思うんだけどこればっかりはなあ。しかしこれでサトノダイヤモンドのオッズが11.0→15.0倍に上がったぜ。

これを美味しいと見るか、もうだめじゃん!と思うかは人それぞれだが・・・私は、馬券を買い足したばーい(単複を10ドルずつプラス)!

これで合計50ドルベット。

単勝に25ドル。複勝に25ドル。

勝てば398ドル(約44000円)。

3着以内なら83ドル(約9,000円)。

 

応援馬券を買うなら・・・今だね。→凱旋門賞の馬券買ったぜ!

あと、海外の馬の馬券は・・・JRAで買う(笑)。

エネイブルは切るかな。

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」

たらららったったったーん!・・・なんと100名突破!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【京成杯オータムハンデ2017予想】中山芝1600mで行われるハンデGⅢ京成杯オータムH。人気はグランシルク、マルターズアポジーだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列はどうなる?調教チェック特A評価馬は?狙いは中山マイル巧者のダイワリベラル!ヒモ穴にガリバルディ、オールザゴー、ダノンリバティ、ミッキージョイ!

 

正直、

 

当たる気が全くしない(笑)。

 

・・・そんな時は、

 

チェルシーのヨーグルト味を舐めながら、

 

チンコの皮を引っ張りつつ、

 

目を閉じて精神統一。

 

惜しいハズレも

 

見当違いのハズレも

 

同じハズレである。

 

当てに行くより、

 

己のケツ道を真っ直ぐ。

 

人生が楽しくなるかどうかは全て、

 

考え方次第である。

 

さて、

 

■京成杯AH2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

あれ、ダノンプラチナは取消なのね。

消す気満々だったのにぃぃ。

 

で、グランシルクが1番人気と。

次いでマルターズアポジーか。

 

しかし世の中の競馬ファンはゲンキンである。

多くのファンは前走、前々走、3走前くらいまでしか見ておらず、

前走で強い勝ち方をすると途端に人気になるのだ。

 

ま、いいや。

 

展開見てみるべ。

 

■京成杯AH2017展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
ボンセルヴィーソ
ウインフルブルーム

先行勢は
マイネルアウラート
ダイワリベラル
ブラックスピネル
ダノンリバティ

差し勢は
オールザゴー
グランシルク
アスカビレン
ロサギガンティア

追い込み勢は
ガリバルディ
ウキヨノカゼ
トーセンデューク
ミッキージョイ

逃げるのは9割5分方マルターズアポジー。この馬はいまだかつて一度も逃げ遅れたことがなく、常にハナ・・・のハナハナの実を食べた馬。そしてスローに落とすタイプではなく、一貫したラップを刻む持久力タイプ。そう簡単にバテない。ただ、いかにこの馬といえど、中山マイルをノンストップで駆け抜けるのは不可能。どこかで必ず息を入れる必要があり、入らなければ惨敗もあると思うぞ。58kgのトップハンデだし。

で、ペースは平均ややハイペースか。土曜のレースを見る限り、そこまで速い馬場ではなく、適度に時計が掛かる感じ。前半3Fは35秒前後、1000m通過は58~59秒を想定しておく。前の馬も後ろの馬も力を出せるペースになると思うが・・・前残り、差し決着、どちらも警戒。決め打ちは難しい。

 

調教チェックしよう。

 

■京成杯AH2017調教チェック

毒断と変見の調教チェックである。来週から、重賞の調教チェックは「モッコリ競馬倶楽部」に掲載する。たまにこっちでやるかもしれんけど。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ガリバルディ 山元TC仕上げ。文句なし特A評価
マルターズアポジー 好調キープ。
グランシルク 天栄仕上げ、ピークか。
ブラックスピネル しがらき仕上げ、坂路で51秒台連発。特A評価。
ダノンリバティ 1週前に坂路で50秒台!上昇!特A評価
ミッキージョイ 調教パターンを変えてきた!調教爆穴。

特A評価は3頭。ガリバルディは5ヶ月の休養明けであるが、フレッシュな方が走るタイプ。ミッチリと乗り込んで1週前・2週前に好時計。休み明けは全く気にしなくてよろしい。それから、しがらき仕上げのブラックスピネル。こりゃ調教爆穴か・・・と思ったら人気やんかー。最近このパターン多いな。そんで人気の死角になってそうなダノンリバティ。前走より更に良くなってまっせ~。

 

マルターズアポジー、グランシルクの人気両馬も順調。調教爆穴はミッキージョイ。ってあれ、この馬7番人気????結構人気やな・・・

 

さて、

 

時間がないので、

 

オッパイクイズを出す暇がない(笑)。

 

華麗なる大穴狙いで逝くぜ~~~!

 

■京成杯AH2017予想

 

ダイワリベラル(13番人気)

「浅次郎さん、ダイワリベラルは16頭立ての13番人気ですよ?アタマ大丈夫ですか?」というヤジが気になるところだが、私からすれば、何故こんなに人気がないのか不思議である。中山マイルはトリッキーな舞台であるため、適正が大事である。東京マイルや新潟マイルや阪神マイルとは全く違う舞台なのだ。で、この馬の中山マイルは【2.1.0.4】。掲示板をハズしたのは一回だけ。去年の当レース4着だし、今年のダービー卿CTは0.2秒差5着だった。

特筆したいのは2着だった東風S。中山マイルを逃げの手で引っ張り、最後にグレーターロンドンに差されてしまったのであるが・・・この時、グレーターロンドンより1kg重い斤量を背負っていたのだ。仮にグレーターロンドンがこのレースに出走していたら多分1~2人気になると思うけどどうだろうね?

今回、幸か不幸か最内枠を引いてしまったから、おそらく出して行くことになるだろう。マルターズアポジーから離れた4~5番手で流れに乗れれば・・・この馬の粘り腰も相当なもんだぞ!そして、この馬は差す競馬も出来る。中団のインで脚を溜める作戦もアリだぞ。その場合、抜け出すのが大変だけどね。頼むぜ津村ー!

 

◯マルターズアポジー(2番人気)

▲ガリバルディ(10番人気)

△オールザゴー(14番人気)

△グランシルク(1番人気)

△ダノンリバティ(5番人気)

△ミッキージョイ(7番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→▲ @100円

 

頑張れ!ダイワリベラル!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「モッコリ競馬倶楽部」に入部された方で、まだ「部員登録」が完了されてない方が何名かいるんだけど(「アカウントが有効になりました!」というメールが届いてない方)、心当たりがある方は登録したメールボックスをもう一度チェックしてみて欲しい。浅次郎からメールを送っているが、迷惑メールに入るなどして届いてない可能性があるけんな!1~2日して連絡がない場合は、すまんが浅次郎まで連絡してくれ~!

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【セントウルステークス2017予想】阪神芝1200m内回りで行われる別定GⅡセントウルS。スプリンターズSの前哨戦であるが、今年は大物の出走なく混戦模様。人気はフィドゥーシア、ファインニードルあたりだが、当然大穴狙いで逝く。狙いは大好きなスノードラゴン!相手にラインミーティア、ラヴァーズポイント!押さえにフィドゥーシア。

 

昨日の紫苑S、狙ったミッシングリンクは7着。

注文通りの逃げを打ってのもので、我が馬券に悔いなし。

 

ディアドラから買ってりゃ当たったかもしれんが、

こんな低配当馬券は要らんわぁ!(強がり)

 

今日も懲りずに大穴狙いで逝くぜ!

 

■セントウルS2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

モッコリ倶楽部の中でもちょっと話題になっていたが、

「好きな馬」がいると馬券を買う時に困っちゃうよね。

 

買いたいけど来ないよね~

来ないけど買わないとね~

 

みたいな(笑)。

 

だけんどもしかし。

 

「買わない時に来たらチン痛」

 

という切なる思いがあるため、

やっぱり「好きな馬」は買ってしまうのである(笑)。

 

もちろん、どんなに人気薄でも買えちゃうから、

たまに爆穴にありつけるのが「好き馬馬券」のメリット。

 

放課後の校庭を走る君がいた。

 

遠くで僕はいつでも君を探していた。

 

 

君が走る限り、

 

君を見ている。

 

君がいる限り、

 

君で逝く。

 

 

■セントウルS2017展開予想

逃げ候補は、
フィドゥーシア
ワキノブレイブ

先行勢は
アルティマブラッド
ファインニードル
ミッキーラブソング
ラヴァーズポイント

差し勢は
アドマイヤゴッド
メラグラーナ
ラインミーティア
スノードラゴン
ダンスディレクター

追い込み勢は
ツィンクルソード
ブレイズエターナル
ワキノヒビキ

スプリントの別定GⅡなのに・・・確固たる逃げ馬不在。おそらくはフィドゥーシアが行くと思うが、よりによって大外枠である。ゴチャつかずに前に行けるメリットはあるが、距離損+ダッシュで脚を使う必要がある。そして、先行勢も貧弱・・・と言ったら失礼だが、重賞を勝っているような強力な先行馬はいない。

 

もしかしてだけど、

 

もしかしてだけど、

 

ペース遅くなる?

 

いや、そんなわきゃないか。

 

いや、でも例年のような激流にはならないような気がするな。

 

データ分析でも書いたが、

このレースは激流のままダーーーーっと行って、

ハイペースのままゴールに雪崩込むレース。

 

毎年1分7秒台の速い時計が出るんだが、

馬券の多くは「逃げ・先行馬」。

過去10年、上がり最速馬は一度も勝って居ないレースである。

 

ただ、

 

今年はちょっと違うんじゃないか?

 

まさかのスローで、

 

後ろの馬が差してくるかも・・・?

 

堀北真希ちゃんも

 

人妻かあ・・・あんなことやこんなこと・・・?

 

なんて考えながら(笑)、

 

調教を見てみる。

 

■セントウルS2017調教チェック

※来週より重賞の調教チェックは「モッコリ万馬券倶楽部」のコンテンツとさせて頂く。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

メラグラーナ しがらき仕上げ。文句なしだが目標は次。
アルティマブラッド 上積みありそう!
ラインミーティア 絶好調!特A評価!
ファインニードル 切れ良。順調。
スノードラゴン ミッチリ乗り込んで10本。順調。
ラヴァーズポイント 状態は良さそう。
フィドゥーシア 文句なし!特A評価

特A評価は2頭。フィドゥーシアは前走より更に良くなっており上昇ムード。もしかしたらまだ上があるかもしれんが、かなり良い状態だと思う。それからラインミーティアは南Wで3週連続37秒台。特に最終追い切りはかなり時計が掛かる感じであったが、馬なりで37秒台を計時。絶好調だと思う。

メラグラーナの仕上がりもかなり良さそうだが、目標は次だろう。能力は上位。ファインニードルも上昇気配だが、これはさすがにちょっと過剰人気じゃないかなあ。鞍上のせいか?来たらもうカーチャンゴメンあるよ。ラヴァーズポイントは調教駆けする馬だからこのくらいの時計は普通であるが、状態良さそうよ。去年の3着馬。

あとアルティマブラッドが怖いな。スノードラゴンは1ヶ月ミッチリ乗り込んでまだまだ若い。年齢は気にしない。ダンスディレクターは順調に乗り込んではいるが、さすがに一回使ってからって気がするな。この馬も能力上位であるが。

 

昨日の「このオッパイ誰だ?」の答えは、

 

 

杉浦アナでしたー。ぱふぱふ。

 

さて、

 

やっぱり、

 

大好きなあの馬から逝く。

 

■セントウルS2017予想

 

スノードラゴン(7番人気)

中央では2年ほど馬券になってない9歳馬が・・・現在7番人気。私のようなスノードラゴンのファンが多いからか?それとも実力が評価されているのか?いや、両方か・・・。今年の高松宮記念は11番人気で7着、夏のCBC賞はトップハンデ58kgを背負って0.3秒差5着。別定GⅡなら十分勝負になるし、更にこの薄いメンバー。オッズは微妙だが、十分妙味アリと見る。ただ、高速阪神の1200はこの馬向けではなく・・・差しが決まるような流れになって欲しい。あるいは昨年のように先行策か・・・。もう大野に任せる。ちなみに、ココで惨敗してもOKである。スプリンターズSでもう一回狙うけんな(笑)。

中穴なので相手は絞って・・・スノードラゴンと一緒に差してきそうなラインミーティア、去年の3着馬ラヴァーズポイント、フィドゥーシアは押さえ。

 

◯ラインミーティア

▲ラヴァーズポイント

△フィドゥーシア

 

単勝 ◎ @1000円

馬単 ◎流し表 @100円

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎流し @100円

三連単 ◎→◯→▲△ @100円

 

頑張れ雪竜スノードラゴン!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

 

■堅チクビ馬
中山3R 1番(1番人気2着)
阪神3R 15番(1番人気2着)
阪神7R 5番(1番人気2着)
阪神8R 10番(1番人気3着)
阪神10R 4番(1番人気2着)
阪神12R 4番(1番人気1着)

今日は堅チクビ馬の2着固定が美味しかったな。ダントツ人気馬は馬単の2着固定で買うと美味しい。その場合、表を買ってはダメだぞー。

 

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開

 

 

「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内

昨日・・・あっと言う間に入部者が50名を超えたという話をしたが、さらに増え続けて現在84名である。もう驚きを通り越して感謝の気持ちで胸アツ、チン熱だ。しかし、まだまだ入部者募集中だぜ!希望者がいたら覗いて見てね!さあ、今日も忙しくなるぞ!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【紫苑ステークス2017予想】中山芝2000mで行われる3歳牝馬GⅢ紫苑S。3着までに秋華賞の優先出走権。人気はオークス4着のディアドラ。この馬で堅いと見るが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列は?調教チェック・特A評価馬は?狙いが逃げ濃厚のミッシングリンク!穴にカリビアンゴールド、ジッパーレーン。爆穴にブラックオニキス!

 

自分でもビックリ仰天である。

 

当ブログの「隠れ毒信者」が、

 

まさかこんなにいるとは・・・!

 

先日木曜日に、私の夢であった

「モッコリ万馬券倶楽部」の入部募集を開始したのであるが、

(→興味ある人はコチラ見てね

 

わずか2日で入部希望者が50人を超え、

今も続々と入部者が殺到しているのである。

 

無料なら驚くことはないかもしれんが・・・

この倶楽部は「有料」だけんな。

 

ほんと有難くて涙がキラリである・・・

(入部してくれたみんな有難う!)

 

あ、そうそう。

 

モッコリ倶楽部のシステムエンジニアは浅次郎一人であり(笑)、

為せば成る!の男前な心意気でスタートしたんだが、

なんせ全てが初めてのことであり、

迷惑を掛けてることも沢山あると思う。

(なんか変なタイミングで変なメールが届いたりね。笑)

 

ただ、何があったとしても、

誠心誠意、浅次郎本人が、

チンコを触る時間を省いてでも対応するので、

その点は安心して頂きたいと思う。

(不明な点は遠慮なく何でも聞いてくれ!)

 

現在も部員登録に関して一部エラーが出ており、

迷惑を掛けている方たちもいると思うが、

一人一人対応するので心配せずにお待ち頂ければ幸いである。

(メールが迷惑メールに入らないように注意!)

 

さて、

 

くそ忙しいのだが、紫苑Sの予想だ!

 

■紫苑S2017土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

正直、

 

ディアドラでカチンコチンコ!

 

だと思う。

 

多分、若い頃の私のチンコより硬い(笑)。

 

3倍付くなら単勝でも十分かと思う。

 

だけんどもしかし。

 

フルゲートの中山2000mで外枠。

 

データ分析でも書いたとおり、中山2000は基本内枠有利。

そして紫苑Sの過去10年でも「大外枠は割引」である。

 

何が起きるか分からんぜ~。

 

展開行ってみよう!

 

■紫苑S2017展開予想

逃げ候補は
ミッシングリンク
ジッパーレーン
ポールヴァンドル
サロニカ

先行勢は
ブラックオニキス
プリンセスルーラー
カリビアンゴールド
ナムラムラサキ

差し勢は
ライジングリーズン
ガジュマル
ワラッチャウヨネ
ホウオウパヒューム
マナローラ
ルヴォワール
ディアドラ
シーズララバイ

追い込み勢は
フレスコパスト
シンボリジュネス

逃げるのはおそらくミッシングリンク。続いてジッパーレーン、ポールヴァンドル。サロニカは休み明けだし大外枠だし・・・控えるかもしれんな。そして全体を見ると差し馬が非常に多く、前もガツガツ行く感じじゃないし、なんだか落ち着きそうな感じ。

ただ、久しぶりの中山開催とあって、現時点では馬場がどんなだかサッパリ分からんのよね。馬場の状態は今日のレースを見て判断するしかないが、ペースは平均ややスロー。ラップは1000m60~61秒位を想定しておく。とか言ってると激流になったりするんだけど(笑)。

 

■紫苑S2017調教チェック

毒断と偏見の「浅次郎の調教チェック」を信頼してくれてる毒者が多いことにも驚いているのであるが、今後、重賞(GⅠ、2歳戦などを除く)の調教チェックは、「モッコリ万馬券倶楽部」で公開する予定である。今週は入部募集始めたばっかりなのでコッチでやるけどな。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ブラックオニキス 1週前に南Wで37秒台。調教爆穴
ライジングリーズン 時計は平凡だが・・・調子良さそう。
ポールヴァンドル 重の南Wで38.2!天栄仕上げ!特A評価!
ホウオウパヒューム 天栄経由。一週前に南Wで37.6!特A評価!
カリビアンゴールド 自己ベスト52.5を馬なりでマーク!特A評価!
ミッシングリンク 吉澤S仕上げ。一変の可能性アリ。
サロニカ しがらき仕上げ。休み明けだが十分な仕上がり!

特A評価は3頭。最終追い切りの南Wは「重」でかなり時計が掛かるコンディションだったみたいだが、ポールヴァンドルはそんな中、馬なりで38.2。時計は2本だけだが、ノーザンF天栄でミッチリ仕上げてきたと思われる。絶好調だ。それからホウオウパヒュームも天栄経由。こちらは8月11日に帰厩して6本。一週前に抜群の動きを見せており、休み明けの懸念はない。カリビアンゴールドはミッドウェイFに短期放牧。帰厩してからも順調に乗り込まれており一週前に52.5の自己ベスト。ここは3着以内必須であり、勝負気配を感じるな。

しかし、ホウオウパヒュームは何故にこんなに人気になっているのか疑問であったが、仕上がり具合が伝わっているんだろうな。天栄仕上げの関東馬は今後も人気になりやすいと思われる。

それから特Aにはしなかったが、ミッシングリンクの仕上がりもいい!サロニカは休み明けの影響は一切考えなくていいと思うぞ!ライジングリーズンは当然秋華賞が目標なんだが非常に不気味。能力的にはディアドラと遜色ない馬だ。そして調教爆穴はブラックオニキス。オークス7着馬であるぞ。

 

さて、

 

下ネタを入れる時間がないので、

 

ひとつクイズを出しておく。

 

 

このオッパイはさて誰でしょうか???

 

※ヒント。女子穴。

 

■紫苑S2017予想

 

ミッシングリンク(10番人気)

この馬の前走は福島の1000万クラス。逃げて4着であったが、クビ・アタマ・ハナの僅差。ディアドラは別格だとしてもポールヴァンドルあたりとは実績的に遜色なしと見る。おそらく競りかける馬はいないだろうから、単騎逃げが可能だろう。馬場次第であるが、開幕の高速馬場ならそのままイッテイッテという場面も十分。是非人気馬をあっと言わせるような逃走劇を見せて欲しい。

 

◯ディアドラ(1番人気)

▲カリビアンゴールド(7番人気)

△サロニカ(9番人気)

△ポールヴァンドル(4番人気)

△ジッパーレーン(14番人気)

△ライジングリーズン(5番人気)

☆ブラックオニキス(13番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎流し @100円

 

逃げたれ!ミッシングリンク!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

 

■堅チクビ馬
中山1R 15番(1番人気1着)
中山7R 12番(1番人気1着)
阪神1R 7番(1番人気2着)
阪神8R 5番(1番人気1着)
阪神12R 11番(1番人気2着)

 

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開。

 

 

 

【京成杯オータムハンデ2017予想】中山芝1600m外回りで行われるハンデGⅢ京成杯AH。今年はグランシルクが人気も大激戦となりそう!データ分析によると、内枠有利の外枠不利。先行と差しは互角、逃げ馬注意!穴は軽ハンデ馬!狙いの穴馬はガリバルディ、ダイワリベラル、マイネルアウラート、当然大穴モッコリ馬券で逝くぜー!

 

京成杯オータムハンデ。

 

もうね。

 

このレース大好きなんだよ。

 

(当たった記憶はあんまりないけど。笑)

 

モッコリ党の尿道を刺激するハンデ戦。

 

男ならぁぁぁ!

 

テント張って逝くぜ!

 

 

■京成杯AH2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

予想オッズでの1番人気はグランシルク。

最近崩れてねえもんなあ。人気になるのも分かる。

 

ダノンプラチナは叩き2戦目。しかし58kg。

ラクな条件じゃねえぞ。調教要チェックやな。

 

マルターズアポジーはグランシルクと正反対で勝つか負けるか。

今回58kgでマークも厳しくなるだろうけど、

人気馬で買うならこの馬だな。

 

ちなみに、

 

サマーマイルチャンピオンの可能性があるのは、この3頭。

 

JRAより抜粋

 

マルターズアポジーは1~2着条件。

ダノンリバティは1着条件。

グランシルクも1着条件。

 

この3頭が沈んだらウインガニオンがサマーマイルチャンピオン。

 

しっかし、「サマー◯◯」はシステムがわかりにくい上に、

ファンには一切関係なし。

馬主と調教師のための内輪企画である。

 

もっとファンを巻き込むような、

盛り上がるようなシステムを考えればいいのによ。

 

例えば・・・

 

・サマーチャンピオンスプリント

・サマーチャンピオンマイル

・サマーチャンピオン2000

 

と3つのレースを新設する。

(今あるレースの名称を変更してもいい)

 

そんで、このレースに出走するための

トライアルレースを6~8月に設定するわけ。

各レースで1~4着が優先出走権みたいな感じで。

 

そんで、チャンピオンレースに勝った馬がチャンピオン。

賞金は上乗せしてスーパーGⅡ並みにすればいい。

これだと分かりやすいし、盛り上がると思うんだけどどう?

 

ポイント制でチャンピオン決めるのって・・・どうかと思うわ。

 

ま、いいや。

 

データ見てみよ。

 

■京成杯AHデータ分析

JRAデータ分析より抜粋

ふむ。枠番データは後でTARGETでも出すが・・・まあ、「中山マイルの外枠不利」は誰でも知ってる基本データ。このレースでも外枠は大幅割引か?

 

だからなんで、「過去5年」のデータにすんだよ(笑)。全部「過去10年」でいいじゃん。しかもなんで「前走」なんだよ(笑)。京成杯AHのデータ出せっつのよ。

 

このレースは「逃げ・先行不利」ってイメージを植え付けたいのかな?

 

自分でやろうっと。

 

■京成杯AH枠番別成績(過去10年)

確かに内枠有利である。ただし、中山マイルの場合、この事実を多くのファンが意識してしまうため、内枠が「過剰人気」になるのも事実。平均人気を見ればそれは一目瞭然で、1~2枠が6.6~6.8人気なのに対し、7~8枠は10番人気以上になっているのだ。つまり、外枠は不当に人気薄になる傾向にあるわけ。

確かに外枠の先行馬だとツライが・・・差し馬なら外枠でもそこまで問題ないと思う。5枠の成績が良いのはおそらく「実力馬が多く入ったから」だろう。一応コースデータも見ておくか。

 

過去10年の中山マイルの枠番別成績。これを見るとやはり圧倒的に内枠が有利。しかし、外枠だって来ないわけじゃない。「外枠はバッサリ切り!」みたいに、あまり意識し過ぎない方がいいと思う。

 

■京成杯AH馬体重別成績(過去10年)

幅広く分布してますな。注意が必要なのは420~439kgのゾーン?

 

■京成杯AH間隔別成績(過去10年)

注目は4週(中3週)。これはほとんど「関屋記念」からの臨戦。「中京記念」組は来ても2~3着までか?あとは夏は休養した「休み明け」組が強いね。ガリバルディ、ブラックスピネル、ボンセルヴィーソあたりは要注意。

 

■京成杯AH脚質別成績(過去10年)

注目の脚質だが・・・逃げ馬が全滅。先行と差しはほぼ互角。後方からは厳しい。上がり1位の馬は当然の如く強いんだが、前で粘る馬もかなり馬券になってますな。しかし、開幕馬場で逃げ馬が有利そうなんだが・・・、いや、それを意識し過ぎてオーバーペースになっちゃうのかな?ちょっとコースデータも見てみよう。

 

京成杯AHのデータと全く違うのは「逃げ馬が強い」ってこと。これは回収率の面でも圧倒的。つまり・・・逃げ確定であるマルターズアポジーは必ず馬券に組み入れておきたい。

 

ご覧の通り・・・中団から上がり最速で差してくる馬も多いが、前目で粘る馬もかなり馬券になっているな。パターンとしては「差し→差し」「先行→先行」という感じで展開に大きく左右される感じだ。穴馬の脚質はどっちかというと差しだが、それよりもハンデ。特に53~54kgの馬に要注意である。

 

■京成杯AHハンデ別成績(過去10年)

穴は53kg。一番馬券になりやすいのが54~55kg。57.5kg以上の重ハンデ馬の信頼性も高い(人気になりやすいけど)。

 

ケツデータ論。

・内枠有利、外枠不利。

・先行、差し互角。逃げ馬注意。

・軽ハンデ馬要注意!

 

枠順が出ないとなんとも言えないんだが、とりあえず穴馬候補を挙げておこう。おそらく今年のペースを握るのはマルターズアポジー。この馬はスローに落とすタイプじゃなく、ぶっ飛ばして行くタイプ。基本ペースは速くなるだろうな。

まず、ガリバルディ。5ヶ月の休養明けとなるが、鉄砲は【3.0.1.2】でむしろフレッシュな方が走るタイプ。姉に2009年の当レース勝ち馬ザレマがいるし、ハマればキレキレの上がり最速を繰り出す馬である。人気のないココが狙い目。ただし、調教要チェック。

それから、中山マイルの鬼ダイワリベラル。中山は【4.4.3.5】、中山マイルは【2.1.0.4】。馬券圏外もほとんどが掲示板。昨年の当レース4着、今年のダービー卿CTではわずか0.2秒差の5着。ちなみにこの時、グランシルクは0.1秒差の3着であったが、ダイワリベラルの方が1kg重い斤量を背負っていたのだ。おそらくこの馬も全く人気ないだろうが、隠れた実力馬。侮れないぞ!

もう一頭、この馬も中山マイル巧者のマイネルアウラート。中山マイルは【3.1.0.5】。ダービー卿CTでは57kgを背負って4着。ニューイヤーSでは58kgを背負ってグランシルクに快勝しており、同斤ならグランシルクより上の存在である。ただ、この馬の懸念は強力な逃げ馬マルターズアポジーの存在。素直について行ったら潰れるかもしれん。いや、イッタイッタあるか?そういえば、最近イッテないな(え)。

 

昨年の勝ち馬ロードクエストはどうなんだろうね?出走してくるようなら面白い存在だけど。爆穴に53kgオールザゴー。NHKマイルCの走りが出来れば。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

全国1300人のモッコリガイのみんな!

待たせたな!

浅次郎の熱いチン・・・じゃなかった(笑)、

熱い思いがこもった「競馬倶楽部」、

本日募集開始だぜ!

予想配信は今週の土日から!沢山の入部待ってるぜ~。

 

「モッコリ万馬券倶楽部」へご案内!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内