【ジャパンカップ2017調教チェック】東京芝2400mで行われる国際GⅠジャパンカップ。1番人気が予想されるキタサンブラックの状態は?サトノクラウン・レイデオロ・おするスターリングのデキは?浅次郎の調教チェック特A馬は、マカヒキ、シャケトラ、ヤマカツエース!調教爆穴はレインボーライン、サウンズオブアース!

 

ジャパンカップの枠順が出たね。

 

キタサンブラック・・・

 

内枠ですかそうですか。

 

■ジャパンカップ2017枠順

netkeibaより抜粋

 

キタサンブラックは2枠4番。

 

内の偶数枠で文句なしの絶好枠。

 

「外枠になれば面白かったのになあ・・・」

 

とモッコリ大穴党の浅次郎は思ってしまうのだが、

 

「よしよし、これで軸は堅いぜ!」

 

と思ってるファンも多いだろうね。

 

だけんどもしかし!

 

 

競馬は何が起こるか

分からないんだぜぇぇぇ!

 

当然、このレースも懲りずに穴狙いで逝く。

 

・・・

 

レイデオロもいい枠を引いたなあ。

自在性のある馬で、前でも後ろでも競馬は出来るんだが、

ここなら労せずして最高のポジションが取れそう。

キタサンブラックをマークするポジションを取りたい。

 

サトノクラウンは外目か・・・

こうなると中団外目追走かな?

いや、ミルコは半端な乗り方はしないからな・・・

もしかしたら後方に下げるかもしれん。

 

シュヴァルグランが1枠1番。

さて、この枠で先行策を取るか?差しに回るか?

ボウマンがどう乗るかね?

 

ソウルスターリングは真ん中の偶数で問題なしだ。

 

しかし・・・

内枠に入って欲しかった穴馬

みんな外目に行っちゃったなあ。

(キタサンブラックと枠交換したい)

 

ヤマカツエース、ラストインパクトは大外。

シャケトラもマカヒキも外目。

レインボーラインもモウチョイ内が欲しかったなあ。

 

ま、こればっかりはしょうがねえ。

 

調教チェック行くぜ!

■ジャパンカップ2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモンゴル相撲ジャッジである。あしからず。なお、調教映像はJRAのHPでも見ることが出来るぞ!

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

シュヴァルグラン
栗東坂路良【56.0-41.0-26.5-12.7】馬なり ボウマン
最終は軽め馬なり調整だが、一週前にCW3頭併せで37.4-12.1の好タイム。京都大賞典の時と較べてかなり良くなっている印象。順調やね。

レイデオロ
南W良【54.1-39.8-12.9】馬なり ルメール
時計はイマイチだが、藤沢厩舎らしい3頭併せの馬なり調整で抜かりはないと思う。順調。

キタサンブラック
CW良【84.9-69.3-54.3-40.0-12.8】馬なり 黒岩
最終追い切りの動きはハッキリ言って良く見えなかった。迫力感じなかったなあ。。。しかし一週前に37.1を馬なりで計時しており、3頭併せで豪快に先着。最終は疲れを残さぬための軽め調整だったのだと思われる。この馬は有馬記念まで見てるからね。

サウンズオブアース 調教爆穴
CW良【67.5-51.7-37.8-12.0】仕掛け 助手
前走後は外厩グリーンウッドに短期放牧。10/28に戻ってきて7本。速い時計は3本。最終追い切りは引っ張り切りの手応えで、速くなり過ぎない様に気をつけたにも関わらず時計が出た感じ。1週前にはこれまた抜群の動きで36.8を計時しており、好調期を彷彿とさせる絶好の内容。前走とは雲泥のデキ。後は年齢的な能力減がないかどうか。調教爆穴。

ソウルスターリング
南W良【68.1-52.2-38.8-12.7】馬なり ルメール
中3週。一週前追い切りは軽めだったので、最終追い切りに注目していたのだが、素晴らしい動きだったな。この馬らしい馬なり調整で時計は出てないが、軽快なフットワークであっという間に僚馬を突き放した。調子良さそうだぞ~~~!ただし、折り合いの不安が若干・・・。

レインボーライン 調教爆穴
栗東坂路良【56.9-41.5-26.9-12.9】馬なり 岩田
中3週だが、中間はノーザンFしがらきに短期放牧。11/14に帰厩して3本。最終追い切りが超軽めなのはいつも通り。この馬はいつも日曜追いが実質的な最終追い切りで・・・馬なりで50.4を計時している。天皇賞秋は休み明けでの激走だったが、今回さらに良くなっていると思うぜ!調教爆穴!

マカヒキ 特A評価
栗東坂路良【51.3-37.8-25.2-12.9】馬なり 助手
中3週だが6本。速い時計は2本。一週前にはCW馬なりで36.4-11.8の鬼時計。最終追い切りは終始馬なりだったが、それでも51秒台。元々調教は走る馬だが・・・それにしても良いね。ココがメイチ仕上げ。特A評価。

シャケトラ 特A評価
CW良【85.2-68.5-52.0-39.2-11.9】馬なり 福永
この馬も中3週だが、レース翌週から15-15を乗り出して7本。速い時計3本!1週前、2週前には3頭併せで37秒台。最終追い切りは軽めだが、終いキレキレ。さらに鍛えて鍛えて臨む!という意志が伝わって来るな。特A評価。

ヤマカツエース 特A評価
CW良【80.2-65.2-50.6-37.4-11.9】強め 池添
中3週で4本。一週前もキレキレで素晴らしい動きだったのだが、最終追い切りがまた絶好の動きで。こりゃ絶好調でしょう。特A評価。

 

すまん。外国馬は私には評価出来ん(笑)。しかし、日本馬がトレセンのウッドチップでミッチリやってるってのに、外国馬は競馬場でキャンターとか・・・芝追いとか・・・可哀想過ぎる(涙)。こんなんで本番走れって言う方がムリあるわ。しかし芝コースで追いきったブームタイムがなんか良く見えたけどな。気のせいかな。

 

特A評価は3頭。マカヒキは走るならココ!というデキ。メイチ仕上げだと思う。シャケトラは前走が休み明けで+16kg。今回ミッチリ乗り込んで上積み必至!ヤマカツエースは絶好調ですなあ!ただ、大外枠が・・・。

調教爆穴サウンズオブアースレインボーライン。サウンズオブアースは昨年の2着馬。いい枠引いたし、鞍上は穴師田辺だし、一変あるかもよ?個人的にイチオシなのがレインボーライン。天皇賞の時も調教で推したが・・・今回も推す。この馬能力高いよ?

 

一応言っておくが、ココに挙げてない馬が「調子悪い」ってわけじゃないけんな。もう仕上がっててハードな調教が必要ない馬だっているし、元々調教じゃ全然走らない馬だっているけんな。

例えば・・・サトノクラウンは今回、ハッキリ言って調教イマイチである。しかしこの馬はいつもイマイチであり、いつも通りと言えばいつも通り。あまり調教は気にする必要のない馬である。こういう馬はどうしたって「調教が良い」馬には挙げられないのである。

 

というわけで、

 

調教チェック特A評価馬はみんな外・・・

で、非常に買いにくいんだよね~。

(東京2400は内枠有利)

 

いつも通り大穴狙いで逝くんだが、

 

こうなったら・・・

サウンズオブアースorレインボーラインの一発を狙うか?

 

それとも外枠で人気がさらに落ちそうな、

シャケトラorヤマカツエースあたりと心中するか・・・

 

え?

 

キタサンブラックは買わないのかって?

 

うーむ。

 

毎日毎日、

 

「キタサンブラックが外枠になりますように!」

 

ケツ神様に祈ってたんだけどなあ。

 

 

この枠じゃ、

 

ちょっと悩んじゃうなあ・・・

 

結論は日曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

サトノクラウン、ムーア騎手が追い切り騎乗「心身とも完璧」

サトノクラウンの調教評価は難しかねえ・・・追い切りにはムーアが乗ってたんや・・・。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【チャンピオンズC2017予想オッズ】中京ダート1800mで行われるダートGⅠチャンピオンズカップ。大混戦の一戦となりそうだが、オッズはどうなる?1番人気馬はサウンドトゥルー?ケイティブレイブ?コパノリッキーは?デムーロはどの馬に乗る?穴馬候補はメイショウスミトモ、ゴールドドリーム。爆穴にグレンツェント!

 

毎年書いてる気がするんだが(笑)、

JRAは本当にネーミングセンスがない。

 

「チャンピオンズカップ」

 

って直訳すると「王者達の杯」だろ?

なんで複数にするのよ?

 

スプリンターズSの「ズ」はいいよ。

スプリンターが集まるレースなんだからね。

 

しかしチャンピオン「ズ」はどう考えてもおかしいだろ?

各地方競馬のチャンピオンが集まるってんなら分からんでもないが、

各地方のGⅠを勝つのはほとんど中央からの遠征馬だろ?

(地方交流は売上の面ではいいかもだが、地方馬主にとっては最悪なのでは?)

 

このレースが「王者」を決めるレースであり、

少なくともこのレースを勝った馬が

2017年の最終優秀ダート馬の1番手候補。

 

だから、

 

「チャンピオンカップ」

 

でいいじゃんね?「王者杯」。

 

しかし日本の競馬は「芝」がメインなのであり、

これだと何のチャンピオンを決めるのか分からんから、

 

「ダートチャンピオンカップ」

 

でいいだろ。「ダート王杯」。

「ダートチャンピオンシップ(ダートCS)」でもいいね。

これなら、初心者が見ても、外人が見ても、誰が見ても分かるよね?

しかしチャンピオンより・・・

 

「ダートキングカップ」

 

の方がいいかな?

 

「砂王杯」

 

とかでもシンプルでカッコイイと思うけど・・・

 

私なら思い切って、

 

「大和杯」

 

とかにしちゃうね。

 

何のレースか分からんくなるが、

日本一を決めるって感じしてカッコイイと思うけど。

 

ま、JRAにゃムリか。

 

■チャンピオンズC2017登録馬

netkeibaより抜粋

 

情報によると、

サンライズノヴァ、
メイショウウタゲ、
サンライズソア、
アスカノロマン、
トップディーヴォ、
ピオネロ、
スリータイタンは現在除外対象らしい。

 

まあ、しょうがないと言えばしょうがないのだが、

武蔵野S2着のサンライズソアとか

ユニコーンS勝ち馬のサンライズノヴァとか

の3歳勢は是非出して上げたいよなあ。

 

あれ、アスカノロマンって重賞2勝してるのに

なんでこんなに下位なん?

去年の3着馬で狙い目なんだけどなあ。

 

 

人気はイマイチだけどめちゃくちゃキレイ・・・って娘、

結構いるよね。

 

さて、人気はどうなる?

 

現時点で騎手が空欄の馬が多く予想がし辛かったけどな。

 

■チャンピオンズC2017予想オッズ

チャンピオンズC2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 サウンドトゥルー 3.1倍
2番人気 ケイティブレイブ 5.2倍
3番人気 テイエムジンソク 5.8倍
4番人気 コパノリッキー 7.3倍
5番人気 アウォーディー 8.0倍
6番人気 アポロケンタッキー 11.6倍
7番人気 ミツバ 14.5倍
8番人気 ロンドンタウン 15.8倍
9番人気 メイショウスミトモ 22.8倍
10番人気 ローズプリンスダム 25.9倍
11番人気 ゴールドドリーム 29.7倍
12番人気 ノンコノユメ 37.3倍
13番人気 キングズガード 48.1倍
14番人気 グレンツェント 64.2倍
15番人気 カフジテイク 78.4倍
16番人気 モルトベーネ 81.3倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

1番人気は昨年の勝ち馬サウンドトゥルーだろう。今年は最重要ステップのJBCクラシックを快勝しての一戦であり、連覇も十分有り得ると思う。ただ、東京大賞典、川崎記念、帝王賞・・・と異なる馬に負けてきた通り、絶対的な存在ではない。今のダート界は戦国模様で、上位の力は拮抗していると思う。鞍上は大野。これはさすがに降ろされないだろう。

2番人気はJBCクラシック2着のケイティブレイブか。今年の帝王賞ではサウンドトゥルー・アウォーディー・アポロケンタッキー以下、ここで人気になるメンバーを相手に快勝しており、逆転の一番手。今後のダート界を背負っていく4歳馬で大いに期待したいね。鞍上は福永・・・だよね?

3番人気は中央組のテイエムジンソクを予想。超圧勝でオープンを連勝。初重賞だったエルムSこそロンドンタウンに負けたが、みやこSを文字通り圧勝してココへ。個人的にこの馬相当強いと見ているのだが・・・鞍上古川・・・のままだともう少し人気落ちるかも?是非フルキチのままでお願いしたい。

4番人気はコパノリッキーか。ご存知ダートGⅠ10勝のスーパーホースである。しかし、年齢的なものか・・・最近は1800mを超える距離では結果が出ておらず、前走はなんとJBCスプリントを選択(1200m)。以前のコパノリッキーなら間違いなくJBCクラシックを選択したはずだが・・・鞍上は田辺?

5番人気はアウォーディー。破竹の6連勝で昨年のJBCクラシックを制覇。チャンピオンズCでも1番人気に支持されたが、サウンドトゥルーの後塵を拝し2着。その後、東京大賞典でアポロケンタッキーの2着。ドバイWCにチャレンジして5着。帝王賞・JBCクラシックと1番人気に押されたものの・・・3着、4着。今回は多少人気を落とすと思う。鞍上は武豊か。ミッキー×武豊×ノースヒルズのラインは堅いけんな。

 

以下、アポロケンタッキーミツバロンドンタウン・・・と続くと思うが、鞍上によって人気は大きく変わると思う。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、シリウスS勝ちにも関わらずあまり人気にならなそうなメイショウスミトモ。人気薄での勝利だったからフロック視されそうだが・・・そこでJBCクラシック3着のミツバを負かしてるわけだし(ハンデ差はあったけど)、結構強い内容だったと思うけどね。

それから、今年のフェブラリーSの勝ち馬ゴールドドリーム。その後ドバイWCで惨敗。復帰後の帝王賞も惨敗。マイルの南部杯も5着・・・と大きく株を落としそうだが・・・能力自体がトップクラスなのは間違いないし、マイラーじゃね?という意見もあるかもだが、1800mでもやれると私は思うけどな。あ、しかしこの馬にミルコが乗るようなら人気になるか?

爆穴にグレンツェント。謎が多い馬であるが、4歳世代トップクラスのポテンシャルを持ってるのは間違いない。休み明け緒戦のJBCクラシックは離された5着ではあったが、休み明け、立て直されての一戦と考えれば上々。調教要チェックだ。

 

今回、外人ジョッキーに確たる騎乗馬がいないのである・・・ミルコ、ルメール、ムーアはさてどの馬に乗るんだろうね。コパノリッキー、ゴールドドリーム、ノンコノユメ、メイショウスミトモ、モルトベーネ・・・あ、ケイティブレイブ、テイエムジンソクも乗り替わりあるな(社台・ノーザン系はもっとも怪しい)。中堅どころのジョッキーはもちろん、武や戸崎や福永だってお手馬を取られる時代。特に確変状態に入ってるミルコがどの馬に乗るのか注目だね。

 

ま、堅いのかもしれんし、

 

「また外人かよ~」

 

ってことになるのかもしれんが、

 

いつも通り淡々とモッコリ大穴狙いで行く。

 

データ分析、調教チェックなどは後日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

シルバーステート引退 今後は種牡馬入りの方向

重賞未勝利で種牡馬入りか。よっぽど素質が高いんだろうね。私自身、順調ならこの秋GⅠも・・・とさえ思っていたので残念である。この馬がディープインパクトの後継種牡馬になったりしてね・・・

 

サトノダイヤモンド 有馬記念回避で年内休養

やっぱりそうなったか・・・来年も海外にチャレンジするらしいが・・・凱旋門賞じゃなくてブリダーズカップなんてどう?

 

サンフランシスコ市長、慰安婦像の寄贈受け入れ

この問題はもう「慰安婦の是非」とか「日本軍による強制連行があったのか」とか「日韓合意」とかいう問題とは切り離した方がいいのかもしれん。この慰安婦像・管理費を寄贈した民間団体ってなんぞや?資金源は?何のためにこんなことをやるのか?なんでアメリカに設置するのか?・・・って考えていくと答えは一つ。日米同盟が邪魔で邪魔でしょうがない・・・日米を分断したい・・・と考えてる国の仕業と考えるのが一番自然だろう。慰安婦問題はカードで、韓国はそのカードを配るディーラーに過ぎない。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【京阪杯2017予想・データ分析】京都芝1200mで行われる別定GⅢ京阪杯。大混戦の大荒れが期待できそうで、穴党はJCよりコッチかも?データ分析では、内枠有利!逃げ・先行有利!瞬発力よりダッシュ力!スプリンターズS組よりスワンC組!穴馬候補はヒルノデイバロー、ビップライブラリー。爆穴にダイシンサンダー、ティーハーフ。

 

皆、気を付け給えよ。

 

今週日曜の京都メイン京阪杯は、

11Rではなく、

12Rでの発走である。

 

このせいで間違った馬券がどんだけ買われるか?

なんてのはJRAには関係ないんでしょうな。

 

これはJRAの「売上至上主義」から来るもので、

売上が多いGⅠの後に重賞を配置することによって、

 

「勝った人からも負けた人からもお金を巻き上げるぜ!いえーい!」

 

というJRAの戦略なのである。

 

 

合コンでこういう微妙な胸元の服を着て隣に座る・・・

肉食系女子の戦略と同じだ。

 

3割増しくらいで・・・

いや、5割増しくらいでカワイク見えてしまうので、

 

みんな気をつけろよ?(笑)

 

しかしこのレース・・・

 

穴党的にはジャパンカップより面白いかも。

 

ジャパンカップをスルーしてコッチだけ買う・・・

 

という選択肢もアリだね。

 

まあ、当たり前のように、

 

肉食系女子の戦略に乗っちゃうんだけど。

 

・・・じゃなかった、

 

JRAの戦略に乗るんだけど(笑)。

 

■京阪杯2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気濃厚なソルヴェイグは去年のスプリンターズS3着馬。

今年のヴィクトリアマイルでも5着に入った実力馬で、

実績・能力ともに最上位と見ていいだろう。

(スプリンターズSでも好勝負だったかも?)

 

問題は2~4番人気の馬たちで、

1200mの条件戦を連勝して再オープン入りのアットザシーサイド

この秋奮わないGⅠ馬セイウンコウセイ

前走スワンSで12着に惨敗しているジューヌエコール・・・

 

この辺はちょっと疑って掛かってもいいんじゃないの?

 

と思うのだ。

 

それより、

スプリンターズS組のメラグラーナフィドゥーシア

スワンS2着のヒルノデイバローの方が面白いと思うけどね。

 

ま、データ見てみるべい。

 

■京阪杯2017データ分析

JRAデータ分析より抜粋

 

これ、毎回やりゃいいのにねえ。ま、内枠が有利っと。

 

3歳、4歳、5歳を買っときゃいい感じのレースであるな。

 

うーむ。他のデータはあまりに役に立たんな。

 

自分でやろう。

 

※以下、全て過去10年のデータ。

 

■京阪杯2017データ分析、枠順別成績

JRAのデータ分析にもあった通り、確かに内枠有利である。ただ、平均オッズを見れば分かる通り、「内枠は人気になりやすい」のも事実。それでも単勝回収率が100%超えてる1枠・2枠は相当優秀なのだが、2~3着は外枠からも結構出ているので注意が必要だぞ。ま、全体的には「内枠有利」でオッケイだ。

 

■京阪杯2017データ分析、騎手成績

結構バラエティに富んだ感じやね。今年を含め、ここ3年はジャパンカップの裏開催。あんまり参考にならんかな。

 

■京阪杯2017データ分析、種牡馬成績

短距離系の種牡馬が列んでるね。キングカメハメハ、クロフネ、アドマイヤムーンあたりに注目。

 

■京阪杯2017データ分析、前走間隔別成績

10週(約2ヶ月)以上の休み明け馬は壊滅だね。

 

■京阪杯2017データ分析、枠順別成績

逃げ馬の強さは格別。そして先行勢もメチャクチャ強い。ただ、2~3着には中団からの差し馬が飛んで来るぞ。「逃げ・先行→差し」のパターンが基本。これだけ上がり上位の馬が弱いのも珍しいね。

 

■京阪杯2017データ分析、3着以内馬

さっきも書いたが、脚質のパターンは「逃げ・先行→差し」が基本。たまに「逃げ・先行→先行」。ただ、完全前残り!といったパターンは少なく。2~3着は差し馬・追い込み馬が突っ込んで来ることが多い。差し馬が勝った2009年みたいなのは例外ですな。

上がり上位の馬はかなり弱く・・・上がり1位の馬も2着がやっと。1着の馬は上がり下位の馬が多く、「直線の瞬発力」より「スタートダッシュ力」が大事な一戦である。

 

■京阪杯2017データ分析、3着以内馬の前走

前走はスプリンターズS組が多いのかと思いきや・・・わずか3頭のみ!それより圧倒的なのがスワンS組である。ほぼ毎年のように馬券になっており、9頭が該当。その際の着順は問わない感じで3~8着の馬が狙い目やな。あと重要ステップは京洛Sなんだが、このレースは2015年を最後に廃止されている。近年の傾向で言うとオパールSも重要だな。あと個人的には・・・中一週のオーロCが気になる。

 

ケツデータ論。

・内枠有利!

・逃げ、先行→差し

・スワンS組

 

ケツデータから穴馬候補を挙げておこう。まず、もしかしたら人気になっちゃうかもだが、スワンS2着のヒルノデイバロー。そのスワンCではサングレーザーと頭差。レッツゴードンキに先着しており、GⅠでも好勝負出来るんじゃないかと思うほどの充実ぶりである。なぜか人気にならないタイプだが、今回も人気にならないことを切に祈る。

それから、スワンS4着のビップライブラリー。相手なりに走るタイプで、前走で4着になる前は10戦連続3着以内だった。距離的に1400がベストかもしれんが、1200mへの距離短縮で新味が出るかもしれん。狙い続け・・・外れ続けたダノンヨーヨーの下。兄の分まで頑張って頂きたい。

爆穴一頭目にダイシンサンダー。前走オパールSは5着とはいえ、わずか0.2秒差。父アドマイヤムーン、鞍上は最近何でも持ってくる和田ドラゴン・・・とても不気味。オッズほどに実力差があるわけじゃないぞ!

超爆穴にティーハーフ。みんなもうてっきり忘れてると思うが、今年の高松宮記念4着馬。夏のCBC賞だってそう差のない競馬をしているのであり、展開次第・調子次第で大穴一発秘めてる馬だぜ!

 

後は、アルマワイオリナックビーナスネロラインスピリットあたりも気になるな。特にネロは昨年の勝ち馬だし、脚質的にも狙い目。前走ダートに使ったのが気になると言えば気になるが、ガーッと行って粘り込む・・・みたいなのはこの馬得意だからね。

 

ソルヴェイグはモッコリ浅次郎もちょっと切れないかなあ・・・

 

結論は週末に!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

百田尚樹氏「娘さんは慰み者になる」 沖縄での講演、詳報と検証

私は沖縄県民ではないし、沖縄タイムスも琉球新報も読んだことがないので、実際のところは分からん。もちろん、超左派系の新聞があっても全然問題ないのだが、問題は沖縄に「超左派系の新聞しかない」ということである。主張の異なる複数のメディアがある・・・これがごく当たり前の話だが、今まで、沖縄県民に選択の余地は全くなかったわけだ。それを覆したのが八重山日報という新しい新聞(→「八重山日報」が本島進出、那覇に支局 「民意は一色ではない」)。頑張って欲しいなー。

 

【ジャパンカップ2017データ分析】東京芝2400mで行われる国際GⅠジャパンカップ。今年は4頭の外国馬、3歳ダービー馬・オークス馬も加わり、今年の最強馬決定戦になりそう!データ分析では、内枠有利!先行<差し!前走は秋天組!上がり2位に注目!穴馬候補はソウルスターリング、マカヒキ、レインボーライン、ヤマカツエース!

 

今年のジャパンカップで一番悩むのは、

 

キタサンブラックの取捨だよなあ・・・

 

前走は特殊な馬場、

 

そして出遅れただけに、

 

尚更難しいわ・・・

 

(もったいぶって・・・どうせ切るんでしょ?)

 

や、やかましわ!

 

■ジャパンカップ2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はキタサンブラックで決まり。

 

しかし、2~3番人気はまだ分からんぞ?

 

問題はサトノクラウンで、

現時点でまだ鞍上が決まってないのである。

 

何故かと言えば、

サトノクラウンには当初ムーアが乗る予定だったのだよ・・・

(ムーアの身元引受は堀調教師である)

 

ミルコ陣営はそれを見越して

シュヴァルグランに騎乗する予定だったのだがしかし・・・

 

イギリスからオブライエン厩舎のアイダホが急遽参戦することになり、

この厩舎との専属契約があるムーアはアイダホに騎乗。

 

つまり、サトノクラウンの鞍上がポッカリ空いてしまったわけ。

 

で、

 

元カノとヨリを戻したいけど、

 

 

もう新しい彼女を作ってしまった!

どうしよう?

 

・・・

 

じゃなかった(笑)、

 

ミルコは、

 

サトノクラウンに乗りたいけど、

シュヴァルグラン陣営との約束もある!

 

という感じでまだ鞍上が決まってないのである(空想含む)。

かなりの綱引きが現在進行系で行われていると思われる。

 

まだ分からんが、

仮にサトノクラウンにミルコが騎乗するのであれば、

この馬が2番人気になってしまうかもしれん。

 

要チェックやな。

 

さて、

 

データ見てみるべ。

 

■ジャパンカップ2017データ分析

JRAデータ分析より抜粋

1番人気の安定感ハンパないね。キタサンブラックを切るのは根性いるわ。しかし逆に2~3番人気の信頼度はイマイチですな。何故か4番人気が強いと。そんで3着には結構穴馬が突っ込んでくるね。

 

4歳が圧倒的に強いですな。3歳もまあまあ馬券になっており、ほぼ5歳と互角。6歳以上はイマイチだが、だからこそ人気薄になりやすいぞ~~~!

 

へえ、馬体重にはあんまり興味ないんだが、500kg以上の馬がイマイチってのは面白いデータだね。

 

前走は「天皇賞秋」組が圧倒的ですな。秋華賞組で勝ったのはジェンティルドンナ、菊花賞組で勝ったのはローズキングダム(ブエナビスタ降着による繰り上がり)だけだから・・・実際問題、お釣りで出てくる3歳馬は厳しいのかもしれん。ただ、レイデオロはこのレースが最大目標。ソウルスターリングは秋天組。気にしなくていいかもね。

 

なんか今回のJRAデータ分析はまともだね。

 

ま、足りない分は自分でやろう。

 

■ジャパンカップ2017データ分析、枠番別成績

うーむ。過去10年のレースデータでいえば「内枠有利」と言っていいだろうね。特に1枠の成績が良い。また、大外枠はまあまあなんだが、6枠、7枠の成績がかなり悪い。

 

■ジャパンカップ2017データ分析、騎手成績

岩田かあ・・・今年はトーセンバジルか?レインボーラインか?うーむ・・・怖い。しかしこうやって見ると・・・勝つのは「外人騎手」or「武・岩田」って感じですな。池添・四位あたりにも注意が必要かな。

 

■ジャパンカップ2017データ分析、種牡馬成績

このレースと最も相性がいいのはダントツでディープインパクト。今年はマカヒキ・ラストインパクト・ディサイファの3頭だけだが相性的には侮れんぞ~~~。気になるのはレイデオロの父キングカメハメハ・・・10頭の出走があるんだが、勝ったのはローズキングダムのみ。ラブリーデイ・ルーラーシップあたりの人気馬が3着に沈んでいる。舞台的にはピッタリだと思うけどね。

 

■ジャパンカップ2017データ分析、間隔別成績

休み明けの好走は皆無。4週(中3週)は天皇賞秋組で、これが一番買いやすいわな。後は菊花賞・秋華賞・京都大賞典、海外組。

 

■ジャパンカップ2017データ分析、前走成績

こうやって見ると・・・例外の年以外は「天皇賞秋」組を買っときゃ当たりそうやね。あと、秋天の着順はあまり問わなくていいぞ。むしろ秋天1着馬は負けるケースの方が圧倒的に多く、秋天惨敗からの巻き返しも結構あるしね。

 

■ジャパンカップ2017データ分析、脚質別成績

さすがに東京2400・・・逃げ馬は苦しいか。数の上ではもう「差し馬」が圧倒的。前もある程度残るが、「差し→先行」のイメージでいいのではないか。しかし面白いことに「上がり1位」より「上がり2位」の方が断然成績が良いのである。上がり催促で突っ込んでくる馬は2~3着まで。中団から上がり2~3位のシッカリした脚を使えるタイプが狙い目ですな。

 

■ジャパンカップ2017データ分析、3着以内馬

ふむふむ。逃げ切ったのは昨年のキタサンブラックのみなのね。で、脚質的にはやはり「差し馬」が中心。ただ、「先行→差し→差し」といった感じになる年も多く、前の馬も決して侮れないね。上がり1位の馬はやはり2~3着といった印象。

穴馬の脚質は「先行」「差し」どっちもあるが、大穴を開けているのは「内枠」の馬が多いですな。要は内々でコースロスなくジッと我慢しつつ回ってきた馬。このコースはスローの瞬発力勝負になることが多いけんな。格下でも瞬発力があるタイプには要注意だぜー!

 

ケツデータ論

・内枠!

・秋天組(着順問わず)

・差し>先行

 

ケツデータから見た穴馬を挙げておこう。まず、ソウルスターリング。秋天6着で、今回はさすがに人気を落とすと思う。・・・が、ここが買い時である。最近は・・・ハービンジャー!という流行であるが、春はみんなフランケツ!フランケル!と言っていたではないか。前走の敗因が馬場だとすれば、これはもう全く悲観する必要はなく、むしろ良く走ったと言える。モズカッチャン(エリザベス女王杯で宝塚記念3着のミッキークイーンを負かしている)を基準にして考えれば、この馬とて十分やれるはず。人気が落ちるここが狙い目。ただし、良馬場希望。

それから、これまた微妙な人気になりそうなマカヒキ。もう終わった・・・と言ってる人もいるんだけど、崩れずに走っているわけで、いつ炸裂しても全く不思議なしである。2000前後がベスト・・・と思われてる向きがあるが、実は2400ベストの馬かもよ?

そんで、好走しても好走しても人気にならないレインボーライン。こういう馬は大好きだねー(笑)。この馬、過去のGⅠでの成績は【0.1.2.4】で。エアスピネルとそんなに実績変わらないんだけど、「悲願のGⅠ制覇なるか?」とか絶対言われないタイプだよね。前走は「道悪適正」のおかげで激走した!と見られているが、私の見立てはちょっと違うね。内枠引いて死んだふり出来ればオカワリあるかもよ~~~。岩田コッチに乗ってくれ!

爆穴にヤマカツエース。2000ベストで2400は長いと思われてるかもしれんが、去年の有馬記念でも0.3秒差4着だった馬。血統的にも十分やれると思う。おそらく今回人気ダダ落ちだと思うけど、大阪杯ではキタサンブラックと0.2秒差。立ち回り次第、デキ次第で逆転したって何の不思議もないと思うぜ!

 

特に今年の秋天は特殊な馬場だったけんな。

穴馬を探すなら秋天惨敗組だ。

 

キタサンブラックの連覇なるか?

それともサトノクラウンの逆襲か?

それとも新時代の幕開けか?

 

いやいやそれとも・・・

 

驚天動地のモッコリ決着か?

 

調教チェック、予想印は後日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ディーマジェスティ電撃引退 今後は種牡馬になる予定

最近見ないと思ってたら・・・ツメかあ。しかしディープインパクト直系は競争が激しいからなあ。いい子を出して欲しいね。

 

【マイルCS2017予想】京都芝1600mで行われるGⅠマイルチャンピオンシップ。大混戦の今回は買いたい馬が多すぎて印が足りない!馬場はどうなる?展開・隊列・ペースは?上がり最速候補馬は?狙いは大穴ヤングマンパワー!相手筆頭にイスラボニータ!クルーガー!ヒモにペルシアンナイト、レッドファルクス爆穴にガリバルディ。

 

む、難しい・・・

 

全く当たる気がしない・・・

 

もうこうなったら・・・

 

大穴狙いで逝く!

 

(あんた、いつもだけどね)

 

■マイルCS2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気、めちゃくちゃ割れてんなあ。

 

エアスピネルにムーアが乗るなら相当人気になるかと思ったが・・・

そうでもないのは先週~昨日の騎乗振りがイマイチだからか?

人気馬飛ばしまくってるもんねえ。

 

で、

 

一番の問題は馬場である。

 

昨日の京都は「重」馬場で、

やはり1~2秒前後時計が掛かる感じであったが、

 

今日の天気は「晴れ」。

 

これから馬場が回復していくと思われるが、

どこまで回復するのか?

内がいいのか?外がいいのか?

良馬場まで回復したとしても、

パンパンの良馬場にはならないか?

 

この辺は今日のレースを見ながら判断するしかあるまい。

 

しっかし馬場も含めて・・・難解過ぎるだろこれ~~~

 

■マイルCS2017展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
ダノンメジャー
ウインガニオン

先行勢は
ヤングマンパワー
エアスピネル
レーヌミノル
イスラボニータ
ムーンクレスト
アメリカズカップ

差し勢は
サングレーザー
レッドファルクス
グランシルク
ガリバルディ
クルーガー
ペルシアンナイト

追い込み勢は
ジョーストリクトリ
サトノアラジン
ブラックムーン

行くのは98%マルターズアポジーだろう。行くしかない馬だし、行ける馬だしね。問題は他の馬がどう絡むか?だが、ダノンメジャー、ウインガニオンあたりがその後ろに続く感じなると思う。ウインガニオンは内枠欲しかったなあ・・・。

続いてヤングマンパワー、エアスピネル、イスラボニータ、レーヌミノルあたりが好位。うーむ・・・ここまで挙げた馬全部買いたい(笑)。

 

で、ペースがどうなるかだが、マルターズアポジーの流れなら平均やや速めか?馬場がどうなるかで大きく変わってくるが・・・良馬場まで回復すれば、600m通過34秒前後、1000m通過58秒前後のペースになるんじゃないかと。前も残るし、後ろからの差しも届くガチンコ勝負。

 

上がり最速候補馬は・・・

・サングレーザー
・サトノアラジン
・レッドファルクス
・クルーガー
・イスラボニータ
・グランシルク
・ガリバルディ

ってところかなー。

 

netkeiba予想陣の印も見ておくか。

 

■マイルCS2017netkeiba予想陣の印

netkeibaより抜粋

 

イスラボニータにグリグリですなあ。

エアスピネルは▲って感じで、

レッドファルクスの印が人気より薄い感じ。

 

しっかしペルシアンナイトは本来15~20倍くらいの中穴だと思うけどなー。

ミルコ人気スゴイわ。

そんで、本当に持ってきそうなオーラあるよね。

 

それから、クルーガーってなんでこんなに人気になってんだろね?

誰かが推したか?裏情報でも流れたか?

 

しかしまあ、

 

どんだけ出馬表見てても、

 

なかなか決まらん。

 

オッパイを眺めてるのと同じですな。

 

 

誰か、

 

誰かこのヒモを解いてくれ~!

 

もう、思い切って切るしかないね。

 

■マイルCS2017予想

 

ヤングマンパワー(13番人気)

クルーガーとドッチを本命にするか迷ったのだが、人気のないこっちを上に。前走毎日王冠はGⅠクラスの強豪相手に0.3秒差の5着。1ハロン距離が長かったことを考えればかなりの好内容だったと思う。マイル重賞3勝の実績があり、春のマイラーズCでもイスラボニータ、エアスピネルと差のない3着。しかし人気を見てみ?10倍以上差が付いているのである。この馬が気分よく先行出来た時の粘り腰はトップクラス。確かにGⅠでの底力・・・という点では不安だが、このレースで穴を開けるのは大概前に行く馬。石橋!一発かましたれや!

 

◯イスラボニータ(2番人気)

 

▲クルーガー(8番人気)

まとめて面倒みるだけのポテンシャルあると思う。

 

△ペルシアンナイト(4番人気)

△レッドファルクス(3番人気)

△エアスピネル(1番人気)

☆ガリバルディ(15番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

ワイド ◎→◯▲ @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ヤングマンパワー!

 

 

【オマケ】日曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)

今回該当馬なし。以下はオマケのオマケ。

東京4R 12番
福島8R 13番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス予想】東京芝1800mで行われる2歳GⅢ東スポ杯2歳S。今年はわずか7頭の出走馬で、ワグネリアン・ルーカスの2頭が断然の人気を集める。穴馬の入る余地はないのか?東京の天気は雨!重馬場適性が高いこの馬を狙う!前走東京の道悪馬場で激走したカフジバンガード!コスモイグナーツ!

 

今年の東スポ杯2歳Sの出走馬はわずか7頭。

 

なんでこんなに少ないんだろうね?

 

ワグネリアンとの対戦を避けたのかな?

ルーカスの他に有力な関東馬はいないのかえ?

 

しかしそれにしても・・・

 

あ、

 

もしかしたら・・・

 

今年から、2歳戦のGⅠは朝日杯とホープフルSと2つあるわけだが、

これによって出走馬が分散するわな?

 

分散すれば「1勝馬」でも出れる可能性が高いわけで、

(昨年の朝日杯はフルゲート、ホープフルSは14頭立て)

ここで無理したくない・・・って思ってる厩舎が多いのかも?

 

あ、いや、京都2歳S狙いの関西馬が多いのかな?

 

よく分からんが、

 

とにかく今回の東スポ杯2歳Sは・・・

 

 

おっぱいを凝視するかごとく、

 

レースもネットリとケンが正解だろうね。

 

■東スポ杯2歳S2017朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

普通に考えれば、

ワグネリアンでドモナラズである。

 

新馬戦で負かしたヘンリーバローズは次戦で4馬身差の圧勝。

(この馬もかなり強い。京都2歳Sに出走予定)

野路菊Sは文字通りの圧勝で、

能力の違いをまざまざを見せつけた。

 

しかしそれでも何が起きるか分からんのが競馬。

 

出遅れ、落鉄、接触、不利・・・などのアクシデント。

輸送、入れ込み、やる気、体調不良・・・などの体調面・精神面。

そして競馬は「引っ掛かったら終わり」「故障発症したら終わり」である。

 

あなただって今まで何度も見てきたはずだ。

 

ダントツ人気の馬がアッサリ飛ぶシーンを。

何故か全然走らない人気馬の姿を。

故障発症してズルズルと下がっていく馬の姿を・・・(涙)。

 

単勝1.0~1.4倍のダントツ人気の馬の勝率がどのくらいか?

実は、62.8%しかないのである(複勝率だと89.7%あるんだけど)。

一番人気馬の勝率、連対率は?買いか、切りか?の判断は?

(この記事、ちょっと古くなっちゃったな。ブラッシュアップするか)

 

つまり、ダントツ人気の馬であっても、

3回に1回は負けちゃうのであり、

それくらい人気はアテにならないのである。

 

実は・・・

ワグネリアンに、付け入るスキが全くないわけではない。

今までスローの瞬発力勝負しか経験がないので、

速いペースに対応出来るかどうか全くの未知なのである。

 

ま、2歳馬なんて大概そんなもんであるが、

 

東京は雨模様だし、

 

小銭で遊ぶ分にはバチは当たるまいと思う。

(何度も言うが、本来はケンが正解である)

 

■東スポ杯2歳S展開予想

逃げ候補は
コスモイグナーツ

先行勢は
カフジバンガード
シャルルマーニュ
ケワロス

差し勢は
ゴールドギア
ワグネリアン

追い込み勢は
ルーカス

行くのはおそらくコスモイグナーツだろう。前走のアイビーSでは、不良馬場の中、62.4という速めのペースで逃げているね。今回・・・スローの瞬発力勝負では分が悪いことは百も承知だろうから、緩い流れにはなるまい。

 

続いてカフジバンガード、シャルルマーニュあたりが番手。

 

末脚に自信があるワグネリアン、ルーカス、ゴールドギアあたりは後ろからになるだろう。

 

この道中のポジション取りに・・・付け入るスキはないか?

 

雨が降ったら・・・

 

ブラウスが透けるかも?

 

 

じゃなかった(笑)、

 

雨が降ったら

 

キレが削がれるかもよ?

 

ちょっとnetkeiba予想陣の印を見てみるか。

 

■東スポ杯2歳S2017netkeiba予想陣印

netkeibaより抜粋

 

わお。ワグネリアンに◎ズラリだね。

 

もちろん、ワグネリアンに◎を打つのは何の問題もない。

私だってこの馬が勝つ確率は非常に高いと思っている。

 

だけんどもしかしね。

 

田沼の印をよーく見て欲しい。

 

 

な、7頭立てのレースで、

ダントツ人気のワグネリアンに◎を打ち、

相手に、5頭印を打っているのである。

 

バカ。

 

としか言いようがない。

 

こんなのは予想でもなんでもない。

 

予想通りに来たら大幅マイナスのトリガミ。

「アテタイダケのウマシカ」である。

 

 

不思議でしょうがないのだが、

恥ずかしくないのかな?

 

仮にワグネリアンから買うのなら、

望田のような買い方が正しい。

 

 

ワグネリアン→ルーカスの馬単は多分3.0倍ちょっとしか付かんと思うが、

馬券で儲けを出すなら

こういう買い方が正解なのである。

 

裏が来たらゴメンナサイで全然OK。

 

実際、この3倍ちょっとの馬券は十分勝算あると思う。

 

ワグネリアンから買う場合は、

絞りに絞って買わねばならん。

 

決して「当てたいだけの馬鹿」にならないように。

 

さてと、

 

私はもっと違う道を逝くよ。

 

■東スポ杯2歳S2017予想

 

カフジバンガード(5番人気)

そもそもこのレースは7頭立てなんだから、どの馬に印を打つにしても3~4頭までであろうと思う。狙いはカフジバンガード。前走は記録的な不良馬場の中、東京2000の勝ち時計が2:08.2(この馬の上がり37.9)。比較するのは難しいのだが、同日1600万下の1800m戦が1:55.7(勝ち馬の上がり37.8)。1000m通過はどちらも64秒台であったのを考えると、もしかして2歳未勝利戦としてはかなりの好時計だったのではないだろうか?ちなみに、翌週行われた天皇賞秋の勝ち時計が2:08.3。馬場差がどれだけあるかは謎だが、カフジバンガードが鬼の重馬場巧者であるのは間違いないだろう。

今日の東京の雨量がどんなもんになるのか分からんが・・・調教は抜群だし人気もない。この馬の一発に、コーヒー一杯分の、泡沫の夢を。

 

◯コスモイグナーツ(6番人気)

▲ワグネリアン(1番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

ルーカスが来たらゴメンナサイですな。

 

頑張れ!カフジバンガード!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

堅チクビ馬(複勝率80%以上)

今日は堅チクビ馬は発生せず。以下はオマケの堅馬。

東京2R 8番
京都7R 4番
福島2R 6番

モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【マイルチャンピオンシップ2017調教チェック】京都芝1600m外回りで行われるマイル王決定戦GⅠマイルCS。大混戦の一戦だが、各馬の調子はどうなの?調教チェックで確認だ!追い切り抜群の馬は?浅次郎の特A評価馬は?人気馬の評価は?調教から見る穴馬はレーヌミノル、クルーガー。調教爆穴はダノンメジャー、ガリバルディ!

 

エアスピネルの鞍上が

武豊からムーアに変わったんだが・・・

これは怪我(落馬)の影響が少なからずあるということか?

 

武は影響ないって言ってるんだが実際どうなんだろうね?

(ジョーストリクトリに騎乗)

 

しかし世知辛い世の中よのう。

 

今日は調教チェックをやるぜ~。

 

■マイルCS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

これでエアスピネルの人気がどうなるのやら?

 

武豊ファンは買わなくなるだろうけど、

一般的なファンは買うだろうからね。

 

個人的には、

「陣営は本気」

ってことだと思うな・・・。

 

ココは是が非でも取りたいんだろう。

 

「エア」のラッキーフィールドは最近低迷してるしね~

 

さて、

 

調教チェック行くぜ!

 

■マイルCS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるビール瓶は嘘かもジャッジである。あしからず。

 

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

ブラックムーン
CW稍重【66.3-51.0-37.2-12.2】一杯 幸
一週前にも幸が乗って一杯で追い切っており、最終はCW37.2の好時計。前走とは雲泥のデキ。

サトノアラジン
CW稍重【66.7-51.3-37.9-11.8】G一杯 川田
天皇賞秋から中2週となるが、最後方のまま競馬に加わってないので疲れはなし。3頭併せで豪快に先着。秋天の時より良さそう。

ダノンメジャー 調教爆穴
CW稍重【67.1-51.3-37.3-11.7】一杯 助手
元々動く馬ではあるが、それにしても素晴らしい動き。GOサインにスッと反応して加速してラスト11.7。正直に言うと、この馬が一番良く見える(笑)。

レッドファルクス
南D稍重【67.8-51.9-37.8-12.0】強め Cデムーロ
中間は山元TCに短期放牧。10/27に戻ってきて5本。一週前は南Wで37.3。最終は南ダート。映像見る限りもの凄い追い切りだったのだが・・・安田記念の時も南Dでの追い切りでさ。その時【64.2-49.6-36.5-12.1】(強め)と比べると数字はイマイチなんだよね。巷では「A評価」って評価が多いと思うんだが・・・実は「好調キープ」くらいなのかもしれん。それとも香港まで見てるのかな?まあ、動き自体は確かに文句なしである。

マルターズアポジー
南W稍重【69.6-53.3-38.9-12.1】馬なり 武士沢
最終は軽め調整。しかし2週前に37.3、1週前に37.1を計時しており、十分な仕上がりである。ココ最近でも一番いいかもね。

レーヌミノル 特A評価
CW稍重【81.4-65.3-50.1-36.9-11.8】一杯 和田
この馬、調教は抜群に動くタイプだが・・・それにしても素晴らしいねー。文句ありませーん。特A評価。

クルーガー 特A評価
栗東坂路稍重【53.0-38.2-24.6-11.9】一杯 助手
坂路をブレることなく真っ直ぐ駆け上がって終い最速11.9。前走富士S時も特A評価に押したが、今回それ以上やね。特A評価。

エアスピネル
栗東坂路【51.3-37.5-24.7-12.3】一杯 助手
これは勝負掛けてきたなあ。

イスラボニータ 特A評価
南W稍重【67.3-53.3-38.5-12.4】馬なり 助手
最終は軽めで、パートナーと馬体を併せておしまいだったんだけど、一週前は3頭併せで豪快に先着。万全の状態だと思う。特A評価。

グランシルク
南W稍重【67.9-52.8-38.8-12.3】馬なり 田辺
最終は軽めだったが、仕掛けてからの反応よく、非常に素軽い動きに見えたね。

ガリバルティ 調教爆穴
栗東芝重【83.1-66.1-51.0-37.4-11.8】一杯 鮫島
最終は何故か芝・・・。しかし一週前にCWで【64.0-49.8-37.1-11.5】と圧巻の動き。絶好調の調教爆穴!

ムーンクレスト
CW稍重【81.0-64.9-50.6-37.5-12.5】一杯 助手
単走追いだけど・・・良く見えるなあ。一変注意。

ペルシアンナイト 特A評価
CW稍重【84.6-67.7-51.8-38.4-12.0】馬なり Mデムーロ
最終は馬なりで併せ馬。息を整える感じだったが、1週前追い切りが【81.3-65.7-51.2-37.4-11.6】と圧巻の内容。間違いなく前走よりいいぞ!

 

いやあ・・・

 

正直、みんな良すぎ!

 

エアスピネルサトノアラジンレッドファルクスあたりも・・・普通なら特A評価クラスである。ただ、浅次郎の調教チェックは「人気馬に厳しい」ので有名であるからして、厳しい目で見られてしまっただけの話である。

 

ここに挙げてない馬もね。仕上がりはいいと思うぞ。イマイチなのはあの馬くらいかなあ。

 

というわけで、

 

今回は調教から絞るのはとても難しいと思う。

 

もう・・・

 

今回のマイルCSは、

 

好みで買っちゃってもいいんじゃね?

 

 

貴方の好みは・・・どっち?

 

結論は日曜日ねー。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ツクバアズマオー故障

福島記念の走りはなんかおかしいと思っていたが、骨折していたとは・・・

 

サッカーW杯、32チーム出そろう 常連国の敗退相次ぐ

こうやってみると・・・やっぱ日本って格下だよね。しかし、サッカーだって何が起きるか分からな・・・と、とにかく、ブラジルとかドイツとかの組になりませんように。

 

貴ノ岩、警察への診断書は「骨折なし」 協会宛てと相違

ううむ・・・やはりマスコミの報道は頭から信じちゃダメだな。同席していた白鵬は「ビール瓶で殴ってない。馬乗りもない」と言ってるそうだし・・・それが本当なら全然話違うじゃねーかよー!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【ジャパンカップ2017予想オッズ】東京芝2400mで行われる国際GⅠジャパンカップ。今年は4頭の外国馬が加わり激闘が期待される!人気は、オッズはどうなる?1番人気はキタサンブラック?サトノクラウン?それともレイデオロ?穴馬・大穴候補はレインボーライン、トーセンバジル、ヤマカツエース。外国馬ではイキートス!

 

ジャパンカップの賞金は3億円である。

 

これは世界でも最高峰の賞金レベルであるが、

それでも外国の一流馬は全然来てくれない・・・

 

そんなジャパンカップが数年続いているんだが、

今年も似たり寄ったりの状況。

 

一応4頭の外国馬が来てくれるんだが・・・

正直微妙な馬たちばかりなんだよな~。

 

もちろん、

 

チンコの大きさで男を測れないのと同じように、

見た目の成績で外国馬を測ることは出来ない。

 

なんせ戦ってきた相手も環境も全然違うわけで、

外国馬が日本で成績を残せないのは

「実力」以外の部分が大きいのである。

 

オッズがどうなるか予想するのは難しいが、

ちょっと見てみよう。

 

■ジャパンカップ2017登録馬

netkeibaより抜粋

 

外国馬は4頭。

アイダホ
イキートス
ギニョール
ブームタイム

 

 

アイダホは今年の凱旋門賞で8着だった馬。英ダービー3着、愛ダービー2着、キングジョージ3着と欧州GⅠで上位に入線している通りかなりの実力馬だぞ!ただ、ガリレオ産駒だし日本の馬場に合うかと言われればビミョー。

イキートスはドイツのGⅠを2勝している中距離馬。去年のジャパンカップにも参戦してて、結果は0.6秒差7着だったね。ただ、去年より今年の方が戦績が良いし(凱旋門賞以外は連対を外していない)、父系はサドラーズウェルズ系で重い感じあるが、母系にはカーリアンとかカロが入ってて、日本の馬場は結構合うと思うんだよね。一番狙いたいのがこの馬。

ギニョールは前走のバイエルン大賞でイキートスを負かしてる馬。ドイツのGⅠを3勝している馬で、かなり強そう。欧州の馬場なら・・・ね。血統はいかにも重そうな感じで、東京適正はどうだろうなあ・・・。

ブームタイムはオーストラリアの馬。10月21日にGⅠコーフィールドCを軽ハンデで勝った後、11月7日のメルボルンCで惨敗している。オーストラリアにはハンデ戦のGⅠがあるから面白いよね。で、中2週でジャパンカップ。いやあ、いくら何でもローテ厳しすぎじゃね?メルボルンCが最大目標だっただろうし、そもそも軽ハンデでGⅠ勝った馬だし・・・この馬は適正云々以前の問題って気もするけど、豪州の馬はタフな馬が多いからなあ。

 

ここ10年、海外馬は、

馬券圏内に一度も入っていない。

 

掲示板に乗った海外馬すら・・・

2013年の5着ドゥーナデン、

2009年の4着コンデュイットの2頭のみである。

 

海外馬の勝利は2005年のアルカセットまで遡らねばならず、

今年も正直厳しいと思う。

 

何と言ってもジャパンカップは地の利が有り過ぎる。

堅い馬場もそうだが、

一番の問題は輸送・検疫・調整だろう。

 

ジャパンカップの日程はこのままでいいのだろうか?

(多くの有力馬はBCや香港に向かう)

 

5日間の検疫が義務付けられる現在の検疫制度でいいのだろうか?

【ジャパンCを考える】内外が問題視する日本の検疫制度

 

外国馬にもトレセンの施設を使わせてやるわけにはいかんのだろうか?

 

これら問題を解決しないと

外国馬は来てくれないと思うなー。

 

さて、

 

オッズを予想しておこう。

 

■ジャパンカップ2017予想オッズ

ジャパンカップ2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 キタサンブラック 2.5倍
2番人気 サトノクラウン 3.4倍
3番人気 レイデオロ 3.7倍
4番人気 シュヴァルグラン 8.8倍
5番人気 ソウルスターリング 10.5倍
6番人気 マカヒキ 16.1倍
7番人気 トーセンバジル 17.0倍
8番人気 レインボーライン 19.1倍
9番人気 ヤマカツエース 27.8倍
10番人気 サウンズオブアース 32.5倍
11番人気 シャケトラ 37.9倍
12番人気 タンタアレグリア 42.7倍
13番人気 イキートス 49.6倍
14番人気 ラストインパクト 55.2倍
15番人気 アイダホ 60.4倍
16番人気 ギニョール 81.3倍
17番人気 ブームタイム 106.6倍
18番人気 ワンアンドオンリー 112.8倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

おそらく、キタサンブラック、サトノクラウン、レイデオロの3強オッズになると思う。4番人気以下は・・・ちょっと離れるかな?

 

1番人気はアクシデントがない限りキタサンブラックだろう。説明不要の現役最強馬であるが・・・問題は前走のダメージ。あれだけのドロドロ馬場で激走したわけで、何らかのダメージがあってもおかしくない。順調ならどの予想紙も大本命でしょうな。

2番人気はサトノクラウンと見る。天皇賞秋ではキタサンブラックの後塵を拝したが、完全に本格化した感じで、2400への距離延長も歓迎。この馬、重い馬場は鬼なんだけど、軽い馬場でのキレ勝負でも相当強いと思うけどね。もし、軽い馬場が嫌われて人気を落とすようなら積極的に買いたい。あ、鞍上はどうなるんだ?引き続きミルコ?それともムーア?あれ?ムーアはアイダホ?

3番人気はダービー馬のレイデオロ。3歳世代のレベルに疑問があったが、アルゼンチン共和国杯をスワーヴリチャードが圧勝したことで、その懸念を払拭。この馬も相当な人気になると思う。もしかしたたら2番人気になるかな?

4番人気は離れてシュヴァルグランか。昨年の3着馬で、今年の春天2着馬。叩き良化タイプであり、この秋の目標は明らかにこのジャパンカップだろう。問題は鞍上が誰になるか・・・ミルコが先約って話もあるみたいだけど?

5番人気にソウルスターリング。毎日王冠惨敗→天皇賞秋6着で人気落としそうだけど、オークス勝った舞台でまた人気になるかな。まあ競馬メディアの報道次第では人気落ちるかもだが・・・。ルメールはレイデオロに乗るからこの馬は鞍上が空くわけだけどデムーロ弟が乗るみたいやね。

 

続いて、マカヒキ、トーセンバジル、レインボーラインあたりかな。

 

穴馬候補を挙げておこう。まずは秋天3着も今回また人気落ちそうなレインボーライン。秋天は「道悪だったから」と思われてる節があり(まあ、そうなんだけど。笑)、今回不当に人気を落としそう。しかし、昨年の当レース6着馬であり、良馬場でも十分トップクラスの実力あると思うけどね。成長力という意味でも怖い一頭。

それから、京都大賞典2着のトーセンバジル。母方はトーセンジョーダン、トーセンホマレボシなどを輩する底力溢れる血統。今まで差し一辺倒だったこの馬が、前走は好位での競馬が出来たのも興味深い。内枠引いて、インベタで回ってきて、直線岩田のイン突きあれば面白いと思う。あれ?岩田はレインボーラインか?

そして、距離延長で人気急落しそうなヤマカツエース。しかし昨年の有馬記念では僅か0.3秒差の4着。確かに2000mがベストなのかもしれんが、2400でも十分やれると思うけどね。大阪杯でサトノクラウンやマカヒキに先着している通り、実力はトップクラス。頭はともかく2~3着候補としては十分である。

他、外国馬は皆怖いが、中でもイキートスが怖いかな。

 

まあ、

 

現時点では鞍上もよく分からんし、

 

オッズがどうなるかも分からんのだが、

 

こんなに、

 

寂しくて、

 

寒い夜は、

 

クマムシの「あったかいんだからぁ」

 

身も心も暖まろう!

 

 

あ、暖まらんわ!

 

データ分析、調教チェックなどは後日。

 

(お姉さんカワイイなー)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

【マイルCS】エアスピネル、鞍上が武豊からムーアに電撃変更

世知辛い世の中だなあ・・・。武のままでええやんけ~。

 

エレファントカシマシ初紅白内定、30周年精力的に

ないす。

 

日馬暴行問題 貴乃花親方が怪行動…事態の収拾目指す相撲協会大混乱

もちろん日馬富士の暴行は論外だが・・・なんか色々と、怪しいなあ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス2017データ分析】東京芝1800mで行われる2歳GⅢ東スポ杯2歳S。今年はワグネリアンとルーカスに人気が集まりそうだが、穴馬の出番は無し?いやいや土曜は雨?重馬場になる?適正は?データ分析では?穴馬の脚質は?穴馬候補はカフジバンガード、コスモイグナーツ、ゴールドギア。

 

巷では、

 

ワグネリアンvsルーカス

 

この2騎の一騎打ち!

 

という見立てで一杯ですな。

 

確かにこの2頭は強そう。

 

だけんどもしかし!

 

競馬は何が起きるかわからんぜ~~~!

 

土曜日の東京は雨っぽいしな!

(重馬場になるかもよ?)

 

■東スポ杯2歳S2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

登録少ねえな~~~!

 

まずは、

 

ワグネリアンの競馬を見てみよう。

 

 

ってこれミツブルゾンやん!

(マナブルゾンも可愛くていいね)

 

さて、改めてワグネリアンの野路菊S。

 

ぬう。強い。・・・圧倒的じゃないか。これは能力が違うか?

 

次。ルーカスの新馬戦。

 

ちょっと仕掛けが早すぎたと思うが、あれでも最後まで伸びるのね。何と言ってもモーリスの全弟+鞍上ムーア・・・

 

こ、

 

こりゃ、

 

やっぱりミツブルゾンかな・・・?

 

(だけんどもしかし!って言えや!)

 

と、

 

とりあえずデータ洗おう。

 

以下、全て過去10年のデータ。

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、枠番別成績

1枠が4勝を挙げておるが、平均オッズを見れば分かる通り、人気馬が集中しているからである。全体的に見れば・・・何故か外枠の方が優勢であるな。東京芝1800mは内枠有利なコースだけどね。

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、人気別成績

1番人気強いね。あと、1~2着はほとんどが4番人気以内という・・・鬼堅のレース。3着ヒモ荒れに望みを託す他ない感じ。ただ、時々超人気薄の激走があるにはある。

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、前走クラス

前走は「新馬勝ち」or「GⅢ」or「オープン特別」の3択。ただ、2~3着には「未勝利戦」組も入り込んでおり・・・意外と狙い目。ワグネリアンはオープン特別組。ルーカスは新馬組

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、間隔

3週(中2週)4週(中3週)が狙い目。あとは2ヶ月以内の5~9週。それ以上の休み明け馬は割引ですな。ワグネリアンは9週。ルーカスは今回3ヶ月の休み明け。

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、種牡馬別成績

クラシックを見据えた良血馬が勝つことが多いこのレース。キングカメハメハ、ディープインパクトといったリーディング上位の種牡馬が優勢でしょうな。ワグネリアンはディープインパクト産駒。ルーカスはスクリーンヒーロー産駒。

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、脚質別成績

2歳戦らしく、折り合い重視、スローの瞬発力勝負になることが多いこのレース。圧倒的に「差し・追い込み」馬が強いね。これだけ「追い込み馬」が強いレースも珍しいぞ。ワグネリアン、ルーカスともに脚質的には「差し・追い込み系」(今のところね)。ワグネリアンの瞬発力半端ねーなー。

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、3着以内馬

ご覧の通り、上がり1位馬が鬼のように強い。上がり33秒台の瞬発力必須のレースと言える。穴馬の脚質「前」もしくは「追い込み」

 

■東スポ杯2歳S2017データ分析、3着以内馬の前走

サウジアラビアロイヤルC組(旧いちょうS)が強いんだが、今年は該当馬なし。あとはやっぱり1戦1勝の新馬勝ち馬やね。アイビーSはイマイチ?

 

ケツデータ論

・スローの瞬発力勝負。穴は、前or追い込み。

・クラシックを見据えた王道血統

・休み明けは割引?

 

こうやって見ると、ルーカスはちょっと危ない人気馬であるな。実は偉大な兄モーリスも新馬戦を圧勝して京王杯2歳Sで一番人気になったのであるが・・・惨敗しているのである(モーリスが頭角を表したのは4歳になってからである)。もちろん、兄と弟は違うわけだが、父スクリーンヒーローも出世したのは古馬になってからだからなあ。鞍上ムーアも含めて過剰人気になるのは間違いなく、もし切るのであれば、この馬だな。つか・・・ワグネリアン×ルーカスの馬連は多分2.0倍くらいだよね。買えない。

 

穴馬候補を挙げるのは、悪魔将軍の弱点を探すのと同じくらい難しいんだが、意外と通用するんじゃね?と思っているのが、カフジバンガード。まあ、前走の未勝利戦を見てみよう。

6馬身差の圧勝・・・とはいえ、不良馬場の中での一戦でね。本当に強いのかはよく分からんのだが、それでもこんな着差になることは滅多にないわけで。血統的にも流行りのハービンジャー産駒だし、なにより土曜の東京は雨予報。重馬場になれば・・・一発あるかもよ~~~!うっひっひ。

 

それから、これまた不良のアイビーSを逃げ切ったコスモイグナーツ

これも特殊な馬場ではあったが・・・最後まで粘りきったのはお見事。重馬場適性高そうな一頭。

 

それから、新馬戦を見る限り、ゴールドギアとノーブルアースも強そうだけどなあ。あ、ノーブルアースは赤松賞か。

 

まあ、データ上は・・・ワグネリアン上位だなあ。

この馬を切るのは難しいか。

 

いずれにせよ、

ワグネリアンから買うなら絞って買わねばならんぞ!

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

日馬富士、最初はビール瓶 素手で30発 マイクに灰皿も…注意中にスマホ操作の貴ノ岩に激怒

ど、どんな理由があるかと思えば、こんな下らんことかい!(色艶のある話かと思ったぜ!)しかもビール瓶で殴った後に素手で30発て・・・こりゃ、どう考えても日馬富士が悪いわな。朝青龍の時は一般人相手だったからもう否応無しだったが・・・今回も進退問題まで発展するかも。

しかし、私には相撲界のことはよく分からんが、横綱に注意されてる時にスマホを弄る・・・ってのもある意味スゴイわな。会社で言えば、社長から直接注意されている時に「あ、すませんスマホ鳴ったんで!」みたいな感じだろうか。ちょっと礼儀を欠いてるというか常識外れな気がするな。だからと言って暴力は問題外だが。

大事なのは「こういうことで激怒する人」が少なからずいるということを知っておくこと。特に上下関係が厳しい場所では、致命傷になりかねん。「挨拶なしかよこの野郎!」「俺が話してやってる最中に!」「ちゃんと聞けゴラァ!」ってのは昔からよくあるトラブルの種であるけんな。こういう説教好きな方達の話って・・・同じことの繰り返しだし全然面白くないからスマホを弄りたくなる気持ちは良くわかるけどね(笑)。まあ、礼儀だけは守って、相槌をしながら真面目に聞いてるフリをするのが一番やね。

 

皆々も気をつけて。

 

【マイルチャンピオンシップ2017データ分析】京都芝1600mで行われる秋のマイル王決定戦GⅠマイルCS。今年も激戦が予想されるが、早速データを分析してみよう!枠の有利不利は?脚質は差し有利?やっぱりディープインパクト?前走は?穴馬候補はマルターズアポジー、ウインガニオン、ダノンメジャー、そしてヤングマンパワー。

 

ネオリアリズムはどうも香港Cに照準を絞るようで、

マイルCSは回避みたいですな。

 

出てきたら面白いと思っていたのだが・・・

 

残念。

 

■マイルCS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

そうなると・・・ムーアがどの馬に乗るのか注目ですな。

(ムーアの身元引受は堀調教師だから、おそらくネオリアリズムの為にムーアを押さえていたはず)

 

それとも騎乗無しかな?

 

それから調教中の落馬で先週お休みしていた武豊にも注目。

エアスピネルは人気必至だが・・・

落馬の影響がないとも言えないぞ。

 

さて、

 

早速データを見ていこう。

 

■マイルCS2017データ分析

JRAデータ分析より

先週のデータ分析は良かったんだけどなあ・・・今回は役に立ちそうなデータはほとんどないわ。面白そうなのは唯一コレ。GⅠ実績。近4走でGⅠで3着以内の実績がある馬は・・・

・サトノアラジン(安田記念1着)
・ペルシアンナイト(皐月賞2着)
・レーヌミノル(桜花賞1着)
・レッドファルクス(スプリンターズS1着、安田記念3着、高松宮記念3着)

この4頭のみである。エアスピネルもイスラボニータも該当しないんやね(イスラボニータは過去5走まで伸ばすとマイルCS2着があるけど)。このデータから行くと・・・やはりサトノアラジンとレッドファルクスか。ミルコ騎乗のペルシアンナイトと桜花賞馬のレーヌミノルにも要警戒。

 

あ、

 

あれ?

 

ペルシアンナイト人気になる?

 

ああ、ミルコか。

 

GⅠで9連続3着以内だってね。

 

そりゃ人気になるか。

 

あとは自分でやろう。

(以下全て過去10年のデータである)

 

■マイルCS2017データ分析、枠番別成績

枠の有利不利は・・・全体的にフラットな印象ですな。4枠の連対率が異常に高いのは、単に人気馬が多く入ってるだけである。個人的に注目したいのは7枠。多くの穴馬はココから出ているぞ!

 

■マイルCS2017データ分析、人気別成績

1番人気の信頼度はなかなかに高いですな。2~3番人気がイマイチで4番人気が熱い感じ。穴馬の出番は・・・少ないなあ(笑)。

 

■マイルCS2017データ分析、馬体重別成績

やっぱり480kg以上の大型馬が強い傾向だね。439kg以下だとちょっと辛い。

 

■マイルCS2017データ分析、騎手成績

あ、塗ってる色は気にしないでくれな。このレースとは全く関係ないので。やはり武豊、岩田、福永あたりには注意が必要か。当然だがムーア、ルメール、デムーロにも注意。

 

■マイルCS2017データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが圧倒的!ただ、出走数もダントツで多いので馬券率的にはイマイチだし、回収率的にも美味しくはない。しかし・・・キングカメハメハやハーツクライ、マンハッタンカフェ、ステイゴールドといったリーディング上位はイマイチですな。距離的に合いそうなダイワメジャーも2着が一回だけ。主流以外の血統を狙うのも面白いかもしれない。

 

■マイルCS2017データ分析、間隔別成績

この秋緒戦・・・って馬は割引でしょうなあ。10週以上の休み明けで勝ったのはモーリスのみ。

 

■マイルCS2017データ分析、脚質別成績

うお・・・!さすがにJRA屈指の瞬発力コース。逃げ馬弱ええ!先行勢も弱ええ!強いのは差し馬じゃ。特に1着馬は「上がり1~3位の馬」がほとんど。

 

■マイルCS2017データ分析、3着以内馬

逃げ切ったのは昨年のミッキーアイルのみ。多くの年は「差し→差し」「差し→先行」と言う感じで、「前残り決着」みたいなケースは2016年と2011年くらいのもんである。上がり1~2位の馬が相当に強いわけだが・・・こうやって見ると2~3着には上がり4~7位前後の馬も結構来てるな。

レースで強いのは差し馬だが、穴馬の脚質は断然前。2016年のネオリアリズム、2014年のグランデッツァ、2011年のフィフスペトル、2009年のマイネルファルケの如き穴馬を見つけたいところだ。

 

■マイルCS2017データ分析、3着以内馬の前走

前走をチェックすると・・・

・天皇賞秋組【3.0.1】
・富士S組【2.3.1】
・スワンS組【1.5.1】
・スプリンターズS組【1.1.1】
・府中牝馬組【1.0.1】
・毎日王冠組【0.1.1】

で、これらが馬券の大半を占めるな。面白いのは・・・「GⅠ惨敗組(特に秋天)」は人気になりやすく、「GⅡ、GⅢ惨敗組」は人気になりにくいってこと。特に富士SやスワンSで惨敗した馬は人気になりにくいね。

 

ケツデータ論。

・差し馬が強いが、穴は前。

・ディープが強いが、あえて穴血統を狙いたい

・前走GⅡ、GⅢ惨敗組。

 

穴馬候補を挙げておこう。

まず、逃げ馬マルターズアポジー。このレースで逃げ馬は要らんのかもしれんが、エリザベス女王杯の時も書いた通り、逃げ馬はやっぱり怖いのである。この馬、デビューしてから今まで、一度もハナを譲ったことがない天性の逃げ馬。ハマった時の強さは格別である。父ゴスホークケンってのも意外性あっていいね。穴党は必ず押さえておくべし。

次に、前に行きそうな馬。ウインガニオン。「人気薄の休み明けは更に人気が落ちる」の法則でかなり人気薄になりそう。しかし中京記念で負かしたグランシルクは重賞戦線の常連で京王杯SCではレッドファルクスと僅差だった馬。実は上位とそんなに差はないんじゃないかと思っている。ステイゴールドは京都マイルで走る印象ないけどね(笑)。

それから、ダノンメジャーも面白いと思うねー。前走スワンC5着で劇的に人気落としそうだけど、勝ち馬との差はわずか0.4秒差だし、馬場を考えるとペース速かったしね。200mの距離延長も歓迎だし、面白い一頭だと思う。

あと、レベルが高かった毎日王冠で5着だったヤングマンパワーね。この馬にとって1800はちょっと長いのは誰しも認めるところ。さらに差し馬有利の瞬発力勝負で0.3秒差の5着だから全く悲観する必要なし。今春のマイラーズCではイスラボニータやエアスピネルを僅差の競馬してるし、実力的には5番人気くらいでもおかしくないと思うけどね。父スニッツェルってのも良いじゃないの。

ほか、ムーンクレスト、アドマイヤムーン、グランシルク、ガリバルディなどが穴馬候補。超・超爆穴にディサイファ・・・と思ったら、なんとジャパンカップに出走?な、何考えてんだ~~~マイルCSにしてくれ~~~!

 

調教チェックなどは後日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

日馬富士 貴ノ岩への暴行疑惑を認め、謝罪「深くおわび 大変迷惑を掛けた」

うーむ。ビール瓶で殴って頭蓋底骨折だって。こういう報道がされると一方的に日馬富士が悪いように書かれてしまうが(もちろん何があったとしてもビール瓶で殴るのは傷害罪レベルだが)、なんでそんなことになったのかを知りたいな~。だって・・・いくら酔払ってたとしても横綱がビール瓶で殴ったりしないでしょ?つか力士がビール瓶で殴ったら死ぬこともあるよね~。単に殴っただけなら引責問題+傷害罪で起訴でいいと思うわ。でも・・・10月26日に殴打→秋巡業後11月5日~9日に入院ってのもなんか違和感あるなあ。頭蓋底骨折なら即入院じゃね?あとから後遺症出たのかな?なにより・・・なんで今まで隠してたのかな?

 

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内