【日本ダービー(東京優駿)2017調教チェック】枠順出た!神枠に入ったのはどの馬?なんとアドミラブルは試練の大外枠!そして調教チェック!浅次郎の調教チェック特A評価馬は?抜群馬にスワーヴリチャード!アルアイン!ペルシアンナイト!調教穴馬にベストアプローチ!人気のアドミラブル・レイデオロの調教はイマイチ?

 

私は今、人生の何章目にいるのだろう?

 

あと何度ダービーを見ることが出来るのだろう?

 

そんなことを考えながら

 

ダービーの枠順を見ている。

 

■日本ダービー2017枠順



netkeibaより抜粋

 

なななんと!

 

浅次郎の願いがケツ神さまに届いたのか!

 



 

アドミラブルが大外枠に!

 

そして、レイデオロ、カデナ、ペルシアンナイトあたりの人気馬も外目の枠に!

 

対照的に好枠をゲットした人気馬は、

 

4番スワーヴリチャード!

6番サトノアーサー!

7番アルアイン!

 

そしてダービー神枠「1番」をゲットしたのは・・・

 

ダンビュライト!

 

ってあれ?

 

いつの間にかnetkeibaの予想オッズが7番人気になっとる!

 

はは。みんな当たり前のように知ってんのね(笑)。

(こうなると逆に1番は過剰人気枠だなあ)

 

 

おーし!

 

 

田沢ぁぁぁぁ!

 

 

得意の九九言ったれ!

 

 



 

 

データ分析でも書いたが、

例年ダービーは「内枠有利」「外枠不利」である。

 

特に、

1番は鬼の強さで過去10年で7頭が馬券になっているのであり、

大外ピンク帽なんてのは過去10年2着が一回だけである。

 

先週のオークスもそんな馬場だったし、

Cコース替わりで更に拍車が掛かると思われる。

 

アドミラブルは

「青葉賞」のジンクスと

「大外枠」の業を負うことになるな。

 

こりゃ面白くなってきた!

 

さて、

 

お待ちかね!

 

浅次郎の調教チェックだぜ!

 

■日本ダービー2017調教チェック!

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるスーパーエロイヤ人ジャッジである。巷の調教ジャッジとはいささか先生だと思うが、参考になれば幸いだ。なお、調教は馬の調子を見るためのものである。馬の強さを測るものではない点、ご承知を。調教映像はyoutubeでも見れるけど、JRAの公式映像はこちら→JRAダービー調教(金曜12時)

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ダンビュライト
栗東坂路良【52.6-38.6-25.6-13.0】馬なり 武豊
3週連続で好時計!1週前に51秒台を出して負荷を掛け、最終は馬なりで52秒台。前走と違うのは最終一杯に追って53秒台だった点で、明らかに今回の方がデキがいい!最高の枠を引いたし、これは勝負になるかもよ~!

スワーヴリチャード 特A評価!
CW良【84.2-68.2-52.2-37.7-11.7】馬なり 助手
2週前にも時計を出してるんだが、圧巻なのが1週前!長めに乗ってCW36.5-12.2!なんかあんまり速そうに見えないのにこれだけ時計が出てるのが脅威。最終は軽めだが豪快な動きで先着!これは完璧に仕上がった!文句なしで特A評価!

クリンチャー
栗東坂路良【54.8-39.4-25.3-12.2】G強 藤岡佑
時計的には特筆することはないのだが、大事なのは過去との比較である。正直、すみれ賞時も皐月賞時も良く見えなかった。皐月賞時の最終は坂路で56.1、一週前はCWで39.9。これに比べると格段に良くなっているのは明白。怖い一頭!

サトノアーサー
CW良【52.9-38.3-11.8 】馬なり 川田
4週連続好時計!皐月賞をパスしてミッチリ乗り込んで来た!7秒台-ラスト11秒台というキレのある動きを連発しており、最終は馬なりでも豪快な動き。仕上がり文句なし!

アルアイン 特A評価!
CW良【52.8-37.7-11.8】馬なり 松山
うおっ・・・こりゃいいわ。皐月賞の時は中2週で実質追い切り1本だけ。今回は坂路をCWできっちり負荷を掛け更に上の状態に持って来た。皐月賞の時よりいい!

ベストアプローチ 特A評価!
CW良【64.2-50.5-37.2-11.7】一杯 岩田
なななんと・・・1週前は軽めの馬なり調教だったんだが、土曜追いで37.1-12.2!そして最終追いで37.2-11.7。ちょっとこのパターンは珍しく、やり過ぎを心配したくなるくらいの限界仕上げ。逝く寸前の竿先のよう。特A評価!

ペルシアンナイト 特A評価!
CW良【51.8-37.4-11.8】馬なり 水口
やべえこれ・・・最終は軽めでもこの時計!そして一週前は長めから一杯に追って併せ馬で豪快に先着。唸るような迫力で素晴らしい動きである。皐月賞の時より格段にいいだろこれ・・・絶好調特A評価!

カデナ
CW良【82.3-65.7-51.0-37.7-11.8】仕掛け 助手
今まで坂路でマッタリと仕上げていた馬が、今回はCWで最終ビシッと負荷を掛けてきた。陣営の意気込みを感じますなあ。重心が低くて軽快な走り。いい状態に仕上がったと思う。

 

全体的にヒジョーにレベルが高い!ので、ジャッジはかなり辛口にしたつもりだぞ!一応言っておくが、ここに挙げなかった馬が「調子が良くない」ってことじゃないけんな!一生に一度の大舞台。各陣営、現時点での最高仕上げで臨んで来ているぞ!

 

抜群に良かったのはスワーヴリチャードである。頭が高いのが気になるが、これだけ好時計を出せるのは能力はもちろん調子が良いからこそ。絶好の枠を引いたし、中団前目のインで競馬が出来れば戴冠のチャンス十分だろう。そしてアルアインペルシアンナイトの池江勢も攻めの調教。皐月賞の結果に驕ることなく徹底して負荷を掛けて来た。もう一頭の池江勢サトノアーサーも仕上がりは抜群である。皐月賞をパスしたのが吉と出たな。

調教穴馬の筆頭はベストアプローチ。土曜-水曜で鬼時計を出しており、これ以上はない仕上がり。後は能力が足りるかどうか。それからクリンチャーも皐月賞以上のデキ・・・いや、一変している可能性すらある。逃げ馬候補で内枠・・・非常に面白い一頭。ダンビュライトの人気が上がったのは枠のせいだけじゃなく、調教も評価されたのかな?これも皐月賞以上のデキだと思うぞ。

あと一変しているかもしれんのがカデナ。この馬、今まで最終坂路53~55秒位のマッタリとした仕上げで結果を出してきたのである。しかし今回はCWでミッチリ。どんな結果になるか分からんが・・・人気が落ちる今回が買いなのかもしれない。

 

さて、毒者諸兄が気になっている馬を挙げておこう。

 

アドミラブルね。うん。最終追い切り見れば分かる通り、動き的には文句ないよ。しかしこの馬、半年ぶりだった3月の未勝利戦の時に坂路馬なりで51秒台を出してる馬なのである。つまり、元々調教は走る馬。それが今回は一杯に追って52.9。ダービーに出るためには仕方なかったとはいえ、中3週、中3週、中3週の強行軍である。疲れがないと言えば嘘になるだろうし、この馬のピークはアザレア賞の時で、青葉賞は「相変わらず調子がいいです」くらいでの出走だったのではないかと思うのだ(見た目圧勝の内容だが、なんとなく行きっぷりが悪かったように思う)。能力が半端ないのは重々承知。アッサリとブッちぎって勝ってしまうかもしれん。ただ、今回のダービーは上がり調子で迎えるのではなく「なんとか状態を維持して・・・」というのが本音ではなかろうか?大外枠に入ってしまったし・・・ケツ馬券師的には切りの一手。POG馬だけに微妙な心境だけど。

 

それからレイデオロも気になるよなー。正直に言えば、この馬は藤沢厩舎らしい「馬なりオンリー」の仕上げなんで・・・良く分からんのである。3頭併せの内。僚馬も馬なりで、ユッタリ併せて併入。クビを使った軽快な動きで状態はとてもいいと思うが、「負荷」が掛かっているのかどうかは良く分からんのだ。そう言えば、オークスのソウルスターリングも似たような感じであったな。

 

ほか、狙っていたウインブライトは邪スカウターに反応せず。

 



 

「あんた、それ記念出走だろ!」

 

って馬も数頭いますな(笑)。

 

調教後の馬体重も見ておくか!

 



JRAより抜粋

 

気になる馬をピックアップ。

 

クリンチャー ±0kg 輸送で減るかな?

ベストアプローチ +14kg これはプラスになりそうだな。でも前走マイナスなんでちょうどいいか。

ペルシアンナイト ±0kg これも輸送で減るか?

アドミラブル +16kg デビュー以来ずっと馬体重が減ってきているのでマイナスよりよっぽどいいが・・・それにしても大幅に増えたな。輸送で多少減るだろうけど・・・どう出るかな?

 

他はあまり問題なさそうやな。今んとこ。

(輸送やこれから飼い食いで変わる)

 

しかし、こりゃどの馬が勝ってもおかしくない大混戦。

 

枠順が決まって更に混乱しそうだな。

 



↑気に入った(笑)

 

あ、

 

ダンビュライトの人気がまた上がってる(笑)。

 



netkeibaより抜粋

 

実際のオッズではここまでならんと思うけどな。

(ネット見てる人はデータ派が多い)

 

さて、

 

結論は日曜日。

 

モッコリケツ馬券師浅次郎の最終結論は・・・?

 

 



 

そ、その最終九九は間違っているぞ田沢!(笑)

 

しかし、

 

馬券がハズレたとしても、

予想が的はずれだったとしても、

 

田沢の如く鮮やかでありたいものである。

 



 

おう、いつ見てもさすがじゃのう浅次郎の予想は

なんでも今度は◯秘の馬券術を公開するって話だぞ?

ウーム。浅次郎ならやるかもしれんな。

 

日曜日を待て!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

毒者の中に、若ハゲあるいはM字ハゲに悩んでいる諸兄はおるだろうか?何を隠そう浅次郎はM字ハゲに悩むアラフォーオヤジである。38歳の時、どんどん広くなるオデコに気付き・・・以来ずっと育毛に励んでおる。まだ・・・まだ、ハゲたくないニョロよーーー(笑)。ボカシなし→浅次郎のMハゲ回復画像あり

 

 

【安田記念2017予想オッズ】東京芝1600mで行われる春のマイル王決定戦GⅠ安田記念!今年は香港からの刺客コンテントメント、ビューティーオンリーの参戦もあり、非常に面白い一戦になりそう!1番人気はどの馬?イスラボニータ?レッドファルクス?穴馬候補はデンコウアンジュ、クラレント、ブラックスピネル、ヤングマンパワー。

 

競馬は巡る。

 

ダービーが終わっても競馬は続くのだ。

 

10年、20年・・・

 

30年後も競馬が出来ますように。

 

今年の安田記念は面白いぞう!

 

■安田記念2017登録馬



netkeibaより抜粋

 

ぬあああ!

 

1番人気馬はどの馬になるのだ?

 

イスラボニータ?

レッドファルクス?

いや、大阪杯2着のステファノス?

 

去年の勝ち馬ロゴタイプもいるし、

マイル路線に舵を切ったエアスピネルもいる。

叩き2戦目のサトノアラジン、

5連勝中のグレーターロンドン(回避?)。

 

そして香港からやってくる

コンテントメントとビューティーオンリー。

 

伏兵陣も多士済済!

 

こりゃ大混戦だ。

 



 

早速、オッズを予想しておこう。

 

■安田記念2017予想オッズ

安田記念2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 イスラボニータ 5.1倍
2番人気 レッドファルクス 6.3倍
3番人気 エアスピネル 7.6倍
4番人気 ステファノス 7.8倍
5番人気 アンビシャス 9.8倍
6番人気 ロゴタイプ 12.4倍
7番人気 サトノアラジン 13.6倍
8番人気 ビューティーオンリー 15.2倍
9番人気 コンテントメント 16.5倍
10番人気 ロジチャリス 27.0倍
11番人気 グレーターロンドン 28.7倍
12番人気 ヤングマンパワー 33.6倍
13番人気 ブラックスピネル 44.5倍
14番人気 クラレント 51.7倍
15番人気 デンコウアンジュ 70.4倍
16番人気 ディサイファ 88.1倍
17番人気 トーキングドラム 105.3倍
18番人気 サンライズメジャー 110.2倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

 

1番人気はマイラーズCでエアスピネルを一蹴したイスラボニータだろう。驚くべきことにこの勝利は3歳のセントライト記念以来約2年半振り。ただ、その間もずっとレベルの高いレースで好走を続けていて、GⅠ実績はトータル【1.2.3.2】である。去年の安田記念は5着であったが、東京コース自体は【4.2.3.2】。大得意と言える舞台である。フジキセキの後継としてももう一つ箔を付けたいところ。陣営としても是非とも勝ちたい一戦だろうな。

 

2番人気は京王杯を勝ったレッドファルクスか。ただし、この馬の場合、距離不安説が流れたらもう少し人気が落ちると思う。でも・・・鞍上ミルコならやっぱり人気になるような気がするな。昨年のスピリンターズS勝ち馬でスピード能力は屈指。後は1600Mの距離がどうか。

 

3番人気はエアスピネル。昨年のクラシックは皆勤賞で4着、4着、3着。古馬になってからマイル路線に矛先を向けると、いきなり京都金杯を勝ち、東京新聞杯3着、強豪相手のマイラーズCで2着。若さと安定感が売りで、鞍上人気もあって多分人気になると思う。人気になって欲しい。

 

4番人気は大阪杯2着のステファノス。この馬はプロフィール的には2000がベストの馬だけに、1600が短いと報道されれば人気落とすかも。しかしGⅠ実績【0.3.2.3】が示す通り、底力・能力はGⅠ級。人気が落ちるようなら積極的に買いですな。東京適正高く、マイルは問題ないと思う。

 

5番人気はアンビシャスかな。この馬も能力はGⅠクラス。今まで1800~2000ばかり週中して使われているが、もしかしたらマイラーだったりして(笑)。少なくとも陣営は「宝塚記念より安田記念」と考えているわけで(昨年は宝塚記念に出走して惨敗)、この馬も多分人気になると思う。

 

以下、昨年の勝ち馬ロゴタイプ、京王杯で1番人気に押されて惨敗したサトノアラジン、香港のビューティーオンリー、コンテントメントあたりが続くと思うが、この辺はもう競馬メディアの報道次第である。ビューティーオンリーあたりはもしかして4~5番人気になるかもしれん。アウェイの不利はあると思うが・・・香港のマイラーはレベル高いぞ~~。

 

あ、グレーターロンドンは回避?賞金足りない?ツメが悪いって話だが・・・どうなんだろうね。

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

前回お世話になった身として、この馬は絶対的に挙げねばならんだろう・・・まずもって、デンコウアンジュである。ヴィクトリアマイルは11番人気での激走で、ビックリした人も多かったと思う。しかし「東京マイルは走る!」と確信していた私は敢然と◎。馬単7万馬券をゴチになったわけだが(自慢である)、この流れからすると、ここも買わねばならんなあ・・・。いや、一線級の牡馬相手では分が悪いのは百も承知。しかし、ここにアドマイヤリード、あるいはミッキークイーンが出てきたら結構人気になると思わん?前走で一番強い競馬をしたのはデンコウアンジュ(向こう正面で結構な不利もあった)。何より、万が一この馬が馬券になった時にこの馬の馬券を持ってなかったら、片眉を剃り落として山に篭もらねばならん(笑)。頭にするかは分からんが(まだ出走するかも分からんし、枠順も調教もまだだし)・・・浅次郎、買いである。

 

それから・・・前走買い損ねたクラレント。私は、この馬が東京に出走する時はいつも狙っていて、京王杯の時も「本気で狙っている」と書いた。しかし、あいにくの重馬場+外目の枠で・・・ズバン!と一文字斬り。重馬場はド下手だと思いこんでいたのである。ま、これで、この馬の能力がまだ衰えていないのは分かった。東京マイルはベストの舞台。もう一回あるかもよ~~~!

 

まだまだ穴馬候補はいるぞ!ブラックスピネルは東京新聞杯で逃げて1着!軽い馬場なら32秒台を出せる馬であり、ドスローで前付け出来ればかなり面白い。今回かなり人気の盲点になりそう。それから、今回人気急落しそうなヤングマンパワー。昨年の富士Sでイスラボニータを完封(1kg差があったけど)。GⅠでの底力には疑問であるが、能力的には届いておかしくない。上位とオッズほどの差はないと思うぞ。

 

いやしかしこれは、

 

先っちょヌルヌルなモッコリレースになりそうだ!

 



 

ドカンと一発、

 

荒れますように!

 

データ分析や調教チェックは後日!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

「まるで戦争映画」=歓声が悲鳴に―直後の会場、パニック・英爆発

何の関係もない一般市民を狙ったテロ行為は絶対に許されるべきではない。亡くなった方やその親族や関係者、現場にいた人の気持ちを思うと言葉も出ない。ただ、だから「イスラム国=絶対悪」だというマスコミの報道は洗脳的である。アメリカや欧州が中東アジアで今まで何をやって来たか?言いがかりを付けて戦争をし、大勢の人を殺し、富を奪って来たではないか。残された彼らの中で「許すまじ欧米」という感情が噴き出してもなんら不思議ないと思う。もちろん、だからと言って卑劣なテロに走るのは絶対に間違っている。許してはならん。しかし、他に抵抗する術がないのだとしたら・・・。この疑問はずっと前に別ブログで記事にしたので興味がある人は読んでみてね→イスラム国は悪?アメリカは善?正義はどちらに?

 





 

 

 

【日本ダービー(東京優駿)2017データ分析】東京芝2400mで行われる3歳チャンピオン決定戦。大混戦の今年は枠順が大事?Cコース替わりで内枠が絶対有利?1枠は神枠?脚質は先行・差し互角。穴馬脚質は逃げ・先行!データ穴馬はクリンチャー、ダンビュライト、ペルシアンナイト。爆穴にウインブライト、マイスタイル。

 

やっぱ、ダービーは情報量が違うなぁ。

 

色んな所で、色んなことが言われているが、

 

アドミラブルとレイデオロが人気になりそうな・・・

 

 

 

結局、

 

ミルコとルメール?みたいな。

 

 

 

結局、

 

合コンでは性格より見た目?みたいな。

 

 

 

違う!女は性格でも顔でもない!

 

 

 

愛嬌である!

 

 

 



 

こ、

 

これは女じゃねえだろ!

 

 

うむ。

 

しかし、愛嬌があれば

オカマでもカワイイと思ってしまうのは私だけではあるまい。

 

ブスッとしてる美人より、

ニコニコしてるブスの方がいい!

 

 

笑顔は宝である。

 

ハズレてもハズレても懲りずに笑顔で逝くぜ!

 

今日はデータ分析行くぞー!

 

■日本ダービー2017予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

いーっひっひっひ!

 



 

「浅次郎さんの笑顔はドス黒いですね」

 

や、やかましわ!

 

私が狙っている馬はいい感じに人気が落ちそうである。

このままもうちょっと人気落ちてくれよぉ!

 

アルアインの評価が低くなってるのは「騎手」の差か。

実際のオッズではもっと僅差になると思うが、

1番人気はアドミラブルになるかな。

 

それから叩いて良くなってそうなレイデオロ、

最初からダービー狙いのスワーヴリチャードが人気。

この辺は想定通りだな。

 

ちょっと驚いたのはカデナの人気急落ぶり。

この馬は東京の方が向くと思うけどなあ。

 

早速JRAのデータから見てみよ。

 

■日本ダービー2017、JRAデータ分析



JRAデータ分析より

 

頭は堅いが、2~3着のヒモは結構荒れる!

 

これがダービーの基本である。

 

ただ、

何でもそうだが思い込みは良くない。

 

このデータは、

ダービーのみ参戦のにわかファンを含め多くのファンが見るわけで、

馬連や三連系の馬券の多くが「1~3番人気」を中心に売れるわけ。

 

だけど今年は本当に激戦である。

4~6番人気の馬だってオッズほど能力に差があるわけではない。

 

「頭は堅い」のイメージが強すぎると、

取れるはずの馬券を取り逃がすことにもなりかねんぞ。

 



枠順データは後から自分でもやるが、先にJRAのデータを載せておこう。ご覧の通り、ダービーは1枠(白帽)が圧倒的に強い。もう1枠の単勝買っときゃ50%の確率で当たるわけだから半端ないデータである。さらに!先週のオークスの結果が「1枠→1枠」決着・・・さらに「1枠有利データ」が加速すると思われる。

 

ただし、

 

これも「思い込み」は良くない。

 

確かに今週からCコースになるし、今の東京は内伸び馬場だし、内の方が有利であろう。しかし、「内枠」にはリスクもあるのである。特にアドミラブルやレイデオロなどの人気馬はマークされる立場にあるわけで、内枠だと外から被せられてガッチリ囲まれてしまうかもしれんのだ。

 

狙いは内枠に入った人気薄の先行馬、あるいは差し馬。

モズカッチャンのイメージ。

 



ローテ的に圧倒的なのは「皐月賞組」。ごちゃごちゃと書いてあるが、その際の着順は問わない。皐月賞惨敗から巻き返す例もある。もう皐月賞組だけで組み立ててもいいレベルであるが、時々「青葉賞組」「京都新聞杯組」がヒモに入る感じ。桜花賞から馬券になったのウオッカのみ。NHKマイルC組はそこで勝ち負けしていることが条件。その他のレースは無視していい。

 

青葉賞ジンクス(青葉賞組はダービーを勝てない)への注目が集まるアドミラブルであるが、データ的には2~3着までであるな。青葉賞は破格の強さであったが、皐月賞に較べてメンバーが一枚も二枚も落ちる・・・ってのも事実。今回は明らかに過剰人気になりそうだ。

 

さて、

 

改めて枠順と脚質データを洗おう。

 

■日本ダービー過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2016年 3→8→1(18頭立て)
2015年 14→1→11(18頭立て)
2014年 2→13→3(17頭立て)
2013年 1→9→3(18頭立て)
2012年 10→1114(18頭立て)
2011年 5→17(18頭立て)
2010年 18→7(17頭立て)
2009年 1→12→10(18頭立て)
2008年 1→73(18頭立て)
2007年 31614(18頭立て)

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:20.0~49.9倍、ピンク:50.0倍以上

 

いつもは帽子の色で塗っているのであるが、今回はオッズで塗ってみよう。こうやって見ると、「頭は堅いがヒモは荒れる」というのが良く分かると思う。順当決着だったのは昨年のみ。他の年は必ずヒモ荒れしているのである。で、穴馬の馬番はどうなっているかというと・・・狙いはもう「内枠」である。2014年3着のマイネルフロストは単勝108倍。2013年3着のアポロソニックは単勝61倍。2011年2着のウインバリアシオンは単勝24倍、2010年1着のエイシンフラッシュは単勝31倍であった。いずれも白帽か黒帽。穴狙いなら内枠が絶対条件だ。

 

全体的に内枠が有利なのはJRAのデータで見た通り。特にとんでもないのが「1番」の成績である。なんと【4.2.1.3】という成績。

 

1番は神番!

 

と言っていいだろう。人気どころが馬券になるのは分かるが「人気薄」でも突っ込んでくるから「何が何でも買い」のゼッケン。それから、大外ピンク帽は非常に厳しいな。10年前に一度馬券になっているだけである。アルアイン、アドミラブル、レイデオロあたりがピンク帽で逝ってくれると嬉しいのだが(笑)。

 

■ダービー過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2016年 8→7→10
2015年 7→7→13
2014年 5→2→6
2013年 14→10→1
2012年 3→72
2011年 12→155
2010年 116→9
2009年 3→2→5
2008年 15→313
2007年 819

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:20.0~49.9倍、ピンク:50.0倍以上

3分割して見てみよう。4角1~6番手は13/30、7~12番手は12/30、13~18番手は5/30。先行、差し互角。追い込みも飛んで来る。特徴としては・・・「年ごとに傾向が偏ること」。例えば2016年、2015年、2013年、2011年は「中団からの差し」。例えば2014年・2012年・2009年などは「先行勢の前残り」。こうやって見ると・・・「展開決め打ち」は効果ありそうであるな。

脚質的に穴馬を探してみると、まず「逃げ馬」。それから3~6番手の「好位勢」。2011年に追い込んで2着に入ったウインバリアシオンは例外扱いでいいだろ(この馬は青葉賞を勝っておきながら10番人気だった)。

 

ケツデータ論。

・頭は堅いがヒモは結構荒れる!

・皐月賞惨敗組が狙い目。

・内枠有利!特に1番!大外枠は不利!

・前後互角!追い込みも来る!

・展開決め打ち推奨!

 

問題は今週の馬場がどうなるか?である。Cコース替わりで必然的に内が良くなるはずであるが、オークスを見る限り、Bコースでも内が良かったのである。この辺が馬場にどう影響するのか・・・土曜のレースは要チェックであるぞ。

 

さて、恒例の穴馬候補を挙げておこう。と言っても「枠順」が出ないことにはなんとも言えない部分が大きい。あくまで現時点での穴馬候補である。

 

まず、皐月賞4着馬のクリンチャー。皐月賞に関しては「特殊な馬場が味方した」という見解の方が多いかもしれない。ただ、そうだとしてもレイデオロやスワーヴリチャードに先着しているのは事実。ダービーでもまた馬場が味方するかもしれんじゃないか。血統を見れば父はダービー馬のディープスカイ。母父は多くのクラシック馬を輩出してきたブライアンズタイム。1枠1番でも引こうもんなら迷うことなく買い。

 

同じく皐月賞で好走しても人気にならないダンビュライト。この手の馬は、好走しても好走しても人気にならないことが多く、常に人気の盲点となる。あくまで枠次第、調教次第ではあるが、また突っ込んできても全く驚かないぞ。

 

そして、幸便な人気になりそうなペルシアンナイト。今回ミルコ→戸崎への乗り替わり。そして距離不安。5~6番人気に落ち着きそうな感じである。「皐月賞は上手く立ち回って・・・」的な評価をされているが、全く逆。「皐月賞はかなり無茶な競馬をして2着」だったのである。うっひっひっひ。逆らうヤツはアサデスノートに名前書いてやるぞ~~~。

 



 

もちろん、「枠順」「調教」次第であるが、現時点でのイチオシ。父ハービンジャーはモズカッチャンと同じで東京は問題ない!母はゴールドアリュールの全妹でちょっとダートぽいが、かなりの良血である。願わくば内枠を・・・(笑)。

 

爆穴に皐月賞16着のマイスタイル。皐月賞惨敗の理由は良く分からんが、弥生賞で逃げて2着だった馬である。内枠を引いて、他に行く馬がおらず、単騎での楽逃げになったら・・・?父は東京2400がピッタリなハーツクライ(母系は短距離系だけど)。枠次第で押さえておきたい一頭。

 

もう一頭。重賞勝ち馬なのに人気の盲点になっているウインブライト。皐月賞は大外枠の上に出遅れ。道中は中団の外に構え、早めに大外ブン回しで捲って行ったが・・・最後は多くの馬と同じ脚色になって8着。・・・とはいえ、スワーヴリチャードやレイデオロらと僅差の競馬。決して悲観する内容ではなかった。ステイゴールド産駒だから中山の方が向くと思っていたが・・・ヴィクトリアマイルは同じステイゴールド産駒のアドマイヤリードが勝ち、NHKマイルCはクロフネ産駒のアエロリットが勝った。先週のオークスもどちらかと言えば重め血統ぽいモズカッチャンが2着に。今の東京はウインブライトでもやれるのかもしれん。内枠引いて、中団のインでじっくり構えられれば・・・ナメられたオッズになりそうだが、能力的な差はそんなにないぞ。

 

ここでちょっと競馬ブックのフォトパドックを見ておくか。

競馬ブックのフォトパドック

 

馬を見る目にゃ全く自信ないが(笑)、サトノアーサー、ウインブライトがやけに良く見えるなー。スワーヴリチャードは距離伸びて良さそう~。アドミラブルのバランスには惚れ惚れするな。ちょっと細く見えてしまうのは気のせいかな。ペルシアンナイトは確かにマイラーぽく見えるな。気にしないけど(笑)。

 

というわけで、

 

今年のダービーは、

 

枠番次第である。

 

なんてことを言っていると

 

「外枠勢同士で決着!」

 

になるかもしれんけどな(笑)。

 

調教チェック、展開予想は後日!

 

日本ダービー2017調教チェック!特A評価馬は?

 



 

【浅次郎のひとりごと】

私が若い頃の合コンは、友人のツテ頼みであったが、今は上場企業がプロデュースする時代なんやねえ。しかし、以前の合コンは開けてビックリ玉手箱大穴ばっかり)なことが多かったが、これだと相手を確認してから合コン出来るわけか。こりゃ来る馬が分かって馬券買うようなもんじゃないか。いい時代になったもんだ。



 

あっちゃんはこれ間違いなく美人だろ。

 

ぼ、ボカシを取るには・・・

 

東京・横浜・大宮・大阪・名古屋の合コンで素敵な出会いを。登録無料。

 

浅次郎は独身男の婚活、恋愛を応援している。

独身の馬券オヤジどもー!婚活、恋愛しようぜー!

 

 

【オークス2017予想】東京芝2400mで行われるGⅠ優駿牝馬(オークス)!今年は桜花賞のリベンジに燃えるソウルスターリングが1番人気、続いてリスグラシュー、アドマイヤミヤビ。展開はどうなる?東京得意な馬は?浅次郎の狙いはモズカッチャン!相手にヤマカツグレース、レーヌミノル!人気馬は押さえ。爆穴にカリビアンゴールド!

 

笑顔咲く君と

繋がっていたい

もしあの向こうに見えるものがあるなら

 

■オークス2017日曜朝オッズ



netkeibaより抜粋

 

やっぱ1番人気はソウルスターリングになったな。

離れた2~3番人気にリスグラシューとアドマイヤミヤビ。

 

良血フローレスマジックが4番人気。

距離に不安があるレーヌミノルが5番人気。

 

さて、今年のオークスは

 

ガードの堅い淑女か?

それとも自由奔放な情熱娼婦か?

 



 

あなたの好みはどっち?

 

私の好みは、

 

「昼は淑女、夜は娼婦」

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

当然オークスも

 

モッコリ大穴狙いで逝く!

 

展開見てみよ。

 

■オークス2017展開予想

逃げ候補は
ヤマカツグレース
レーヌミノル

先行勢は
フローレスマジック
ソウルスターリング
ブラックオニキス
モズカッチャン

差し勢は
ミスパンテール
モーブサファイア
ディアドラ
ディーパワンサ
ブラックスビーチ
リスグラシュー
アドマイヤミヤビ
カリビアンゴールド
マナローラ

追い込み勢は
レッドコルディス
ハローユニコーン
ホウオウパヒューム

 

改めて、逃げ馬不在である。そうでなくても皆が距離に対する不安を抱える舞台。だからオークスはスローになることが多いわけであるが、今年はさらにユッタリとした流れになるかもしれん。ハナはすんなりヤマカツグレースか?それとも意外な馬が行くか?行くつもりはなくても、押し出される感じでレーヌミノルが番手候補。内枠を引いたフローレスマジック、ソウルスターリングが好位。あと前に行きそうなのはブラックオニキスくらい。・・・今回先行勢も非常に少ないよなあ~。

 

こうなると内枠の馬が1~2コーナーのコーナリングでいい位置に付けられるだろう。モズカッチャン、ミスパンテール、モーブサファイア、ハローユニコーンあたり。特にモズカッチャンは最内1番なのでかなり楽にポジションが取れそう。ミスパンテールは内に潜り込んで折り合いが付けばかなり怖いぞ。ハローユニコーンは前走最後方から豪快に追い込んで勝っているが、中団のインのポジションが取れれば理想的だろう。

 

というわけで、

 

ペースは速くなりそうにない。

 

1000m通過は61秒前後、

上がり3Fは34秒前後の瞬発力勝負。

 

を想定。

 

正常位でも後背位でもいいが、

 

狙いは瞬発力型。

 

中距離で速い上がりを出している馬は要注意。

 

■中距離(1800以上)で33秒台の上がりを持つ馬

・モズカッチャン(東京2000で33.9)
・ソウルスターリング(東京1800で33.9)
・ディアドラ(京都1800で33.8)
・ブラックスビーチ(東京1800で33.4)
・レッドコルディス(阪神1800で33.8)
・アドマイヤミヤビ(東京2000で33.5)
・カリビアンゴールド(東京1800で33.1)

 

もちろん、こんなもんはレースレベルにもよるし、展開や位置取りにもよるし、馬場状態やコースによっても変わるので一概に言えない。高速馬場のドスローで後方から追い込めば速い上がりは出るけんな。

 

ただ、速い上がりが使えるってのはそれだけ瞬発力に秀でている証である。特に長い直線で高速馬場の東京で速い上がりを出したことのある馬には要注意!言い換えると「東京適正」が高いってことだけんな!こうやって見ると意外な穴馬が浮かんでくるので面白いよな。ディアドラブラックスビーチあたりはまだしも、レッドコルディスカリビアンゴールドあたりはノーマークだった毒者も多いのではなかろうか?この2頭は距離が伸びて良さそうだし、爆穴としてヒモパンにねじ込んでも面白いと思うぞ。

 

しかし、アドマイヤミヤビはやっぱ瞬発力半端ないな・・・押さえが必要か・・・(笑)。

 

今までの予想はこちら!気になる人は見てね。

オークス2017データ分析!枠の有利不利は?脚質は?

オークス2017調教チェック!浅次郎の特A評価馬は?

 

netkeibaの印も見ておくか。

 

■オークス2017netkeiba予想陣の印



netkeibaより抜粋

 

ほほう。丹下と田沼はアドマイヤミヤビか。

てっきりソウルスターリングかと思ったが(笑)。

 

リスグラシューは◎は少ないものの、

対抗や単穴指定の人が多いやね。

 

オーケー。

 

今回の馬券は「さくらんぼ」で逝く。

 

 

その心は・・・?

 

笑顔咲く君と

抱き合っていたい

もし遠い未来を予想するのなら・・・

 

もう一回!

 

さくらんぼ馬券だ!

 

■オークス2017予想印



 

モズカッチャン(6番人気)

「浅次郎さん!フローラSの時と◎◯が一緒じゃないですか!」・・・うむ。だから、もう一回!と言うておる(笑)。例年そうなんだが、基本的にオークスは王道路線の桜花賞組が強い。今年もそういう人気になってるわけだが、そんな中で穴を狙うなら「桜花賞惨敗組」か「フローラS組」か「別路線組」。で、私は「フローラS組」を取るってだけの話だ。フローラSではお世話になったしな(笑)。

問題は桜花賞組との能力差。これを測るのにちょうどいい馬がいるよな。そう、フローレスマジックだ。この馬はクイーンCでアドマイヤミヤビから0.4秒差の3着。この時レーヌミノルに半馬身先着している。また、アルテミスSではリスグラシューから0.1秒差の2着。この馬が一線級と互角の能力があるのは間違いないわけだ。

で、モズカッチャン・ヤマカツグレースは、フローラSでこのフローレスマジックに先着しているわけ。これを持って「桜花賞組と互角」と言うつもりはないが、両馬ともマイラーではなく、距離を伸ばしていいタイプ。舞台変わって「東京2400」なら互角以上にやれる可能性は十分あると思うのだ。

土曜の競馬を見てみると・・・メインのメイSを勝ったのは逃げたタイセイサミット。馬券になった馬はみんな前に行った馬。9RのカーネーションCも勝ったのは好位の馬で、内を通った馬の完全前残りであった。今週は内の馬場がいい?内を通った馬が馬券になる?

であれば、絶好の枠を引いたモズカッチャンは、無心でフローラSと同じ乗り方をするのみ。中団前目のインで脚が溜まれば・・・4コーナーでワープして前に取り付き、坂を登ってからズキューン!と伸びる前回と同じような競馬が出来る。ヴィクトリアマイルのアドマイヤリードのイメージやな。モズカッチャンの馬券が美味しいのは今回まで!・・・秋には3歳牝馬路線の主役になる!・・・そう信じてさくらんぼ馬券。もう一回!笑顔咲く~~~和田と抱き合ってたい!もし馬券が来たら娼・・・

 

ヤマカツグレース(11番人気)

マイル以下では結果が出なかった馬。しかし前走を見れば分かる通り、中距離での粘り腰は相当なもんである(この馬もフローレスマジックに先着しているのである)。逃げるのがこの馬になれば・・・横典はペースを落とす!極端に落とすわけではなく、アドバンテージを取りながら上手く落とす!そうなれば後ろの馬は折り合いに苦労するかもしれんし、そうなればこの馬も上がり34秒前半で上がってくるだろう。その時、内伸びの馬場で後ろの馬がこの馬を捉えられるか?・・・馬券圏内の可能性十分!あなたとわったしさくらんぼー!

 

相手は桜花賞組。爆穴にカリビアンゴールド。

 

▲レーヌミノル(5番人気)

△ソウルスターリング(1番人気)

△リスグラシュー(2番人気)

△アドマイヤミヤビ(3番人気)

☆カリビアンゴールド(14番人気)

 

馬連 ◎-◯▲ @500円

馬連 ◎流し @100円

馬単 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!モズカッチャン!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

騎手の本音が満載! オークス記者座談会

ソウルスターリング、アドマイヤミヤビの桜花賞の敗因は馬場じゃないと思うけどな。まあしかし、この2頭に注目が集まってるわけね。モズカッチャン見返したれー!

 

村田 試合直後に判定負けも予感?「正直胸騒ぎがした」

ずっと試合見てたが、普通に村田の圧勝かと思った。確かに手数はエンダムの方が多かったが、殆どが「ガードの上」から。食らったのはジャブだけで、村田は一度も大きなダメージを負うことなく、後退することすらなかった。4Rに見事なカウンターでダウンも取ったし、何度もダウン寸前まで追い込んだだろ・・・。エンダムに116点を付けた審判などはマジで謎である。4R以外ほとんど満点じゃないか。しかしボクシングの判定も審判次第やな。不可解な判定だった。

 

あ、久しぶりに楽天のお買い物マラソンが昨日から始まってんな!酒(ワイン)と酒のツマミと玄米はまとめ買いじゃー!あとオオクワガタも買おう(笑)。

 

【平安S2017予想】京都ダート1900mで行われる別定GⅢの平安ステークス。注目はダート負け無しのグレイトパールだが、当然大穴狙いで逝くぜ。調教チェック特A評価は?展開はどうなる?前残り?狙いは3年連続連対中のクリノスターオー!ヒモ穴にはリーゼントロック、タガノエスプレッソ、ピオネロ!爆穴にマイネルクロップ!

 

久しぶりに腰を痛めている。

 

ここ2~3年はやってなかったのになあ・・・

 

ちきしょー・・・遊びに行けねえ(笑)。

 

■平安S2017前日オッズ



netkeibaより抜粋

 

ダートで負けなしのグレイトパールは真ん中9番。

初重賞のココが試金石であるなあ。

 

あっさり勝たれても不思議ないが、

当然「来たらゴメンナサイ」だな。

 

しかしみんな「無敗」が好きやねー。

 

私は「無敗」より・・・

 

「おっぱい」が好き。

 



 

特に、薄いブラウスに包まれたオッパイが好き。

 

いやー・・・いい季節になって来ましたなー(笑)。

 

展開見ておくか。

 

■平安S2017展開予想

逃げ候補は
コパノチャーリー
クリソライト
クリノスターオー
ドリームキラリ
ケイティブレイブ

先行勢は
マイネルバイカ
ピオネロ
アスカノロマン
リーゼントロック

差し勢は
タガノエスプレッソ
グレイトパール
ロワジャルダン
ロンドンダウン
マイネルクロップ
グレンツェント

追い込み勢は
ラストインパクト

 

結構逃げ馬候補が多くて前掛かりだなあ・・・まあ、ダート重賞だけん必然的ではあるが、それにしてもなあ。ハナ争いが激しくなってペースが上がるようだと・・・差し決着になるかもね。問題は大外枠に入ったケイティブレイブが行くのかどうか?内枠のコパノチャーリー、クリソライトあたりが主張するのかどうか?クリノスターオーはいつも通り2~3番手だろうしなあ。

 

こりゃ、前か後ろか・・・決め打ちが良さそうだな。

 

調教見てみよ。

 

■平安S2017調教チェック

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

タガノエスプレッソ いいな。順調。
クリソライト 坂路で51秒台。デキ良し。
ピオネロ 仕上がり良し。
クリノスターオー 文句なし!特A評価
アスカノロマン むむ?なんか怪しい・・・
リーゼントロック 前走以上
グレイトパール うひゃ!仕上抜群!特A評価
ラストインパクト もう一回ダート。不気味仕上。
グレンツェント 順調。いい意味で変わりなし。
ケイティブレイブ ミッチリ!好時計!特A評価

 

一頓挫あっての休み明けだがクリノスターオーは文句なしの仕上げ。グレイトパールは残念ながら(笑)、抜群仕上げである。これは人気になるわ・・・。あと実績上位のケイティブレイブの調教もいい。ミッチリ乗り込んで1週前に坂路で51秒台。

 

怪しい仕上げなのがアスカノロマン。この馬、最近はもう全然調教では走らないんだが、今回は結構走ってるんだよねー。まあ、実戦で走るタイプなんで関係ないかもだけど。人気薄ではリーゼントロックピオネロラストインパクトはもう一回ダート。初ダートの東海Sは9着だったんだが、陣営はそれでもダート適正アリと見ているのか?芝のGⅡ、GⅢならまだ勝ち負け出来ると思うけどなあ。

 

さてと。

 

やっぱり京都ダート1900だし、

 

前残り狙いで逝くか。

 

■平安ステークス2017予想



 

クリノスターオー(10番人気)

絶好枠、先行脚質、京都ダート【4.2.0.4】の京都巧者。そして・・・平安Sは3年連続連対中で、1着・2着・2着。今回のネックは8ヶ月の休み明けだけであるが、調教を見る限り仕上げは文句なし!おそらく、陣営はこのレースを狙い澄まして調整してきたのだと思う。この馬が10番人気なんだからチンコを握りしめつつこの馬と心中。相手は前に行ける馬を手広く。差しで怖いのがタガノエスプレッソ。爆穴にマイネルクロップ。

 

◯ケイティブレイブ(4番人気)

△リーゼントロック(11番人気)

△アスカノロマン(3番人気)

△クリソライト(6番人気)

△ピオネロ(7番人気)

△タガノエスプエッソ(8番人気)

☆マイネルクロップ(15番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!クリノスターオー!

 



分かる!分かるぞ!

 

【浅次郎のひとりごと】

中村獅童が肺腺がん「必ず元気に」奇跡的な早期発見

奇跡的な早期発見か。健康には自信あるが、私も健康診断受けに行こうっと。ガンになって死んだら悲しむブログ毒者が沢山いる・・・はず(笑)。

 

【オークス2017調教チェック】東京芝2400mで行われる3歳牝馬女王決定戦オークス。さて、調教がいいのはどの馬?ソウルスターリングは?リスグラシューは?アドマイヤミヤビは?当たると評判の浅次郎の追切診断は要チェックだ!調教特A馬はレーヌミノル!調教穴馬はモズカッチャン、ヤマカツグレース、超爆穴にディアドラ!

 

先日のヴィクトリアマイルの馬券的中もあってか、

最近ズンドコとアクセスが増えており、

 

サーバー負荷によって

スカートの中が見えない時もあると思う。

 



 

じゃなかった(おねいちゃン見られてますよー)、

 

ブログが見れないことがあると思う(特に土日)。

 

再読込をすれば大概大丈夫なんだが、

エラー表示が出るとカチンと来るよな。

 

そんな時はチェルシーのヨーグルト味でもナメつつ

ママの気分で再読込(リロード)を願いたい。

 

さて、

 

今日は、

オークスの調教チェックだぜっ!

 

■オークス2017枠順



netkeibaより抜粋

 

人気馬が内外別れたな!

 

ソウルスターリングは通常なら絶好とも言える2番。

この枠ならもう先行策一本槍だろう。5~6番手に付けたい。

 

ただ、先週の馬場を見る限り、

直線の内は3頭分ほど荒れてる様子。

今週の馬場がどうなるか分からんが・・・

内に押し込められると内枠が仇になるかもしれん。

 

リスグラシューは外目14番。

中団からの差し脚が武器だけん問題なかろうと思うが、

位置取りが後ろ過ぎになる懸念が出て来るな。

 

アドマイヤミヤビはさらに外の16番。

この馬も鋭い差し脚が武器なので問題ないだろう。

ただ、本音を言えばもうちょい内が良かったんじゃないかな。

あんまり外過ぎると1コーナーの入りが難しい。

控えると後方になるし、ある程度行くと外々を回らされるし・・・

 

オークス各陣営枠順コメント

 

さて、早速調教チェック行くぜ!

 

■オークス2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる調教分析である。主に過去の調教との比較であり、馬の調子について述べたものであり、馬の能力について触れるものではない。尚、管理人の好みは「猛時計」「上がり最速」「ムッチリ」である・・・じゃなかった「ミッチリ」である(笑)。しかし、実際には軽い調教の方が走る馬もいるし、仕上がってて強い負荷は必要ない馬だっている。この辺を理解された上でご覧されたし。→JRAの調教映像(金曜12時更新)

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

モズカッチャン
栗東坂路良【54.8-40.0-25.6-12.4】仕掛け 助手
フローラSで◎を打った時にこう書いた。「調教内容がイマイチなのが気になるところであるが・・・南、カッチャンで逝く!」と(笑)。そう、モズカッチャンの前走の調教は私の目から見て超イマイチだったのである。で、今回はどうだ?全体時計はあまり変わらんが、変わったのはラストのキレ。GOサインが出ると力強く脚を伸ばし12.4。明らかに前走より良くなっているぜー!

フローレスマジック
南W稍【80.7-66.0-51.8-38.3-12.5】G一 戸崎
ミッチリ3頭併せで併入。時計も良いし負荷掛かっているし、前走より良くなっていると思う。ただ、戸崎が最後目一杯追っても目立った伸びはなかったように見える。中3週で実質追い切りは今週の2本だけ。外厩に出してたのかな?

モーヴサファイア
CW良【70.8-53.8-38.9-11.7】馬なり 北村
終始馬なりであったが、終いスパッ!とキレた。一週前にも好時計を出しており、休み明けであるがかなり好仕上がりだと思う。

ホウオウパヒューム
南W稍重【51.0-38.4-12.8】強め 松岡
一週前に馬なりで37.6の好時計。前走は休み明けで人気を裏切ったが、叩いた上積みアリ。良くなってるぜ!

レッドコルディス
CW良【51.6-37.6-12.3】馬なり 助手
1週前には坂路で50.8。デキだけは文句なし。

レーヌミノル 特A評価
CW良【83.8-67.3-51.7-38.2-13.3】馬なり 助手
最終は軽めの馬なり調整だが、圧巻は1週前。なんとCW36.6の鬼時計で僚馬と併せる間もなく千切り捨てている。桜花賞の時も特A評価であったが、今回も同じく特A評価。ただし、邪スカウターによると完全メイチ仕上げは桜花賞時。その桜花賞時が99%のデキだとしたら、今回は98%って感じ。絶好調維持なのは間違いない。後は距離。

リスグラシュー
CW良【52.3-38.1-12.0】仕掛け 坂井
おそらく陣営はオークスから逆算してチューリップ賞・桜花賞の調整をしてきたんだと思う。そしてほぼ青写真通りの良い仕上がりになったんだと思う。ただ・・・私には桜花賞の時の方が良く見える。今回も至極順調な仕上がりだが、ちょっとセーブしているような感じ。ポイントは1週前の坂路調教で、過去4戦・・・全て50~51秒台なのだ。しかし今回は52.2。終いも掛かり気味。あ、勘違いして欲しくないんだが、仕上がりはめっちゃいいぞ!特A評価には出来ないって話。

ヤマカツグレース
CW良【83.8-66.7-51.4-38.0-11.9】馬なり 松山
いいね。前走と同じかそれ以上のデキ。

アドマイヤミヤビ
栗東坂路良【55.0-40.4-27.1-13.6】馬なり 助手
最終はいつも軽めなので気にする必要なし。問題は1週前の比較である。桜花賞時はCWで一杯に追って38.5-12.5であったが、今回は終いだけ追う感じで38.9-11.9。クイーンCの時は一杯に追って37.5-12.1。クイーンCの時が一番デキが良かったんじゃね?って説もあるが(笑)、今回はずっと「馬なり中心」の調教で週2本ずつミッチリ。うーん。考えても分かんねーなこりゃ。

 

うーむ。今回の特A評価レーヌミノルだけ。しかしレーヌミノルには血統的な距離不安があるからなあ・・・ほんと悩ましいレースになりそうだ。リスグラシューアドマイヤミヤビはオークスが目標なだけにカチカチに仕上げてくるかと思いきや・・・そうでもないんだよね。いや、今回は2400mの長丁場だけに、馬体重を意識したソフト仕上げなのかもしれん。マイルの瞬発力勝負とはちょっと違うもんな。

 

あと、良く見えたのはモズカッチャンヤマカツグレースフローレスマジックのフローラS組。ホウオウパヒュームモーヴサファイアあたりも良い調教だったと思う。

 

さて、他に気になる馬を挙げておこう。

 

まずソウルスターリングであるが、この馬は「馬なり調教オンリー」なので、正直良く分からんのである(今まで一度も強い調教をやったことない)。いや、私の目にはいつもイマイチに映るのだ。しかし本番になると「す、スカウターの故障か?」・・・

 



 

となるわけだ。至って順調に来ているようだし、馬なり調教でも全く問題ないと思うぞ!それよりこの馬の場合はやっぱり距離が心配やな。母が仏オークス馬だから娘も大丈夫!ってのは推論に過ぎず、実際に走ってみないと分からんと思う。ま、それはどの馬にも言えることであるけれども、競走馬の距離適性は「父」から受け継ぐことが多いからね。

 

あと、最大の惑星になりそうなハローユニコーン。いつも最終は速い時計を出して来る馬であるが、前走は馬なりで51.3。今回は強めに追って51.6。どうにか前走の調子を維持しているような印象を受ける。昨秋から休みなく使われて今年5戦目。上がり目を求めるのは酷なのかもしれん。

 

それから桜花賞上がり最速で6着のディアドラ。中一週で追い切りは一本だけとあって、上記の【調教が良さそうな馬】には入れなかったが、その1本が非常にバランスが良いラップで軽快な走り。前走で負かしたドロウアカードはフラワーC3着、忘れな草賞3着の中堅どころ。勃起me・・・じゃなかった不気味な一頭である。

 



 

ミスパンテール・・・狙ってたんだが、時計的にも動き的にもイマイチに映るなあ。チューリップ賞の時は素晴らしい動きだったんだが・・・上がり目となると苦しいかも。

 

調教後の馬体重も見ておくか。

 



JRAより抜粋

栗東で気になるのは・・・

ディーパワンサ ±0kg
ブラックスビーチ +10kg
レーヌミノル +12kg
リスグラシュー +12kg
アドマイヤミヤビ -2kg
マナローラ +16kg

レーヌミノル、リスグラシューは+12kgか・・・輸送でいくらか減るだろうけど、プラス体重になりそうやな。なるほど・・・リスグラシューの調教がちょっとだけヌルく見えたのは輸送を考慮してのものかもしれん。レーヌミノルはハードな追い切りを消化してのものであまり問題ないだろう。問題はアドマイヤミヤビである。ここから輸送で減ると大幅なマイナスになってしまうかも?桜花賞の時も-6kgだったしなあ。馬なり調教が続いているのは馬体重減を苦慮してのものかもね。

 

美浦で気になるのは・・・

ブラックオニキス -6kg
カリビアンゴールド +8kg

このくらいか。ソウルスターリングは+4kg、フローレスマジックも増減なし。・・・いい感じで本番を迎えられそうやね。

 

馬体が気になる方は競馬ブックのフォトパドックを。どの馬も良く見えちゃうんだが(笑)、ソウルスターリングはすげーバランスいいなあ。アドマイヤミヤビは胴長で距離延長は大歓迎だろう。レーヌミノルはやっぱマイラーぽく見えるな(笑)。馬体だけ見るとブラックスビーチが一番良く見えるんだが、私の目は節穴だから信用しない(笑)。

 

さて、

 

あとは馬場だなあ。

 

土曜競馬は要チェックであるぞ~。

オークス2017データ分析!枠順の有利不利、脚質データ!

 

展開予想及び最終予想は日曜日!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

「共謀罪」採決強行へ 金田法相の不信任決議案を否決

「組織的犯罪処罰法改正案」が採決される。野党やサヨク新聞はコトあるごとに「強行採決」と言うが、チャンチャラおかしい。民主主義に則って採決するのであるから強行でも何でもないではないか。そもそもこの改正案は「犯罪を計画段階で処罰出来るようにするもの」である(細かい問題点はあるんだろうが、詳しくは知らん)。我々善良な馬券オヤジにはなんら関係のない話であり、困るのは組織的な犯行グループやスパイ達やテロ組織であろう。こんなもんはサッサと採決して頂きたい。

そういえば、「特定秘密保護法」の時も野党はゴネにゴネたな。マスコミは「秘密を漏らした一般人が逮捕される!」「言論の自由がなくなる!」と大キャンペーンをして反対していたが、現実はどうだ?逮捕された一般人がいるか?言論の自由はなくなったか?この「特定秘密保護法」も我々一般人には全く関係ない法律である。困るのは組織的な犯罪グループやスパイ達や・・・機密情報を漏らしたい人達。つまり・・・そういうことなんだと思う。

 

寝てる間に痩せたい方にピッタリだべこれ。

 

 

【平安S2017データ分析】京都ダート1900mで行われる別定GⅢ平安ステークス。人気を背負うのは4歳グレンツェントだが58kg。荒れる可能性十分あるぞ!データ分析では、前走アンタレスS組が圧倒的、脚質は逃げ・先行が圧倒的に有利!穴馬候補はタガノエスプレッソ、マイネルクロップ、リーゼントロック、人気馬ではケイティブレイブ。

 

今週の土曜メインはダート重賞の平安S。

 

スポーツ紙を見ていると、

 

「このレースを当てて◯◯の資金を!」

 

なんてフレーズを散見するが、

 

こういう考え方は

 

「その場限りの行き当たりばったり思考」

 

であり、7つの競馬ワナ言葉の一つである。

 

馬券は、

常に「自分で決めたルール」に則って買うべきであり、

 

「資金があるから金額を増やす」のではなく、

「自信があるから金額を増やす」のが正しい。

 

「やっほーい!

馬券が当たって持ち金が増えたから、

オークスに突っ込んじゃえ~~~!」

 

という考え方だと、

 

いずれ、

 

「しくじり先生2時間スペシャル」に出演するハメになるのだ。

 



 

貴闘力あんた5億の負債ってぇぇぇ!

(笑い事ではない。人はそうやってギャンブルにハマっていくのだ)

 

馬券は、

「予想」よりも先に、

「ルール作り」をするべきである。

 

じゃないと、

 

どんなに馬券が当たってもいずれJRAに搾取されるだけ。

 

貴闘力になりたくなければ、

 

まず「自分ルール」を作れ!

 

さて、平安ステークス。

 

■平安S2017予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

人気になりそうなのはグレンツェント。

 

この馬・・・

前走で初めて馬券圏外から飛んだわけだが(ダートでね)、

果たして原因はなんだったのか?

 

58kg?

休み明け?

何か他に理由があった?

 

ま、馬は生き物だけんな。

単に当日の体調が悪かっただけかもしれん。

(どんなに仕上がってても、当日の体調が悪ければ走らない)

 

人間だって「首寝違えた!」とか

「今日は朝から腹の調子が悪い」って時あるわけで、

馬だってそういう時があるのである。

喋れないから分からないけどねー。

 

というわけで、

グレンツェントが強いのは百も承知であるが、

当然ぶっ飛ばして逝くぜ!

 

データ見てみよ。

 

■平安S、JRAのデータ分析



JRAデータ分析より抜粋

 

前哨戦はアンタレスSとフェブラリーSの2択。

その際の着順は問わない。

 

フェブラリーS組は、間に数戦挟んでる場合も要注意。

今回で言うと、アスカノロマンとケイティブレイブ。

あとは「アンタレスS組」を買ってりゃいいわけだ。

 

しかし予想オッズでは

このアンタレスS組の評価が低いからオモロイぞ。

 

大事なのは「京都ダート」と「阪神ダート」の適正。

 

直線に坂がなく3コーナーの下りで加速出来る「京都ダート」と

直線に急坂があってパワーが必要な「阪神ダート」では、

求められる適正が結構違うのである。

 

まあ、強い馬はドッチでも強いわけであるが、

阪神ダートで惨敗した馬が、

京都ダートで好走するパターンは

「適正」の違いによることが多い。

 

ま、今回は深く考えずにアンタレスS組を狙うことにする。

 



 

そう、ご覧の通り、京都ダート1900mは完全に、

 

逃げ・先行有利!

 

である。特に、逃げ馬の成績が半端なく、もう逃げる馬が分かってればその馬を買ってりゃいいレベル。馬券の殆どは「逃げ馬」と「先行馬」の組み合わせであり、差し馬は来ても「中団前目」まで。

 

穴馬で狙いたいのは、前走の阪神ダートで前に行って潰れた馬であるぞ。

 

今回、過去データが4年分しかないので、

「馬番別成績」「脚質データ」は割愛する。

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

いきなりだが、爆穴タガノエスプレッソ。前走のアンタレスSは大出遅れが全て。最後方から直線はインをついて抜群の伸びを見せたが・・・まあ前が開くわけないわな。手応えを残したまま上がり最速を計時して7着。ダート適性が高いのは間違いなく、枠順、状態次第でここは勝負になる。

 

それから、これまた人気皆無のマイネルクロップ。京都ダートは【4.3.3.5】と鬼。重賞でワンチンコ足らないのは重々承知だが、3走前のアルデバランSでは1kg重い斤量背負ってモルトベーネから1馬身差2着。能力は足りるぞ~~~。

 

そして、アンタレスSで先行して4着に粘ったリーゼントロック。4着と言っても2着からタイム差なしのクビハナ差。あわやというシーンもあったし、決して侮れない馬であるぞ。馬主はハマの番長三浦大輔。積極的に狙っていきたい一頭である。

 

人気馬ではケイティブレイブ。フェブラリーSは明らかに距離が短かったと思うが、それでも6着。実はこの馬1800m以上のダートは【6.5.2.1】。飛んだのはGⅠ川崎記念だけである。このメンバーなら1番人気でもいいと思うのだが、どうやら4~5番人気になりそうな感じ。かなり美味しい馬になりそう。

 

あとはアンタレスS上位のロワジャルダン、ロンドンタウンあたりか。

 

おっしゃ!

 

一発大穴当てて・・・

 

オークスの資金を作っちゃるぜ!

(オィィィィィィ!)

 



 

【浅次郎のひとりごと】

二階幹事長、AIIBへの日本参加「早期決断を」

アホか!AIIB(アジアインフラ投資銀行)への参加なんぞ絶対しちゃならんぞ!AIIBは過剰生産・過剰在庫に陥っている中国製産業を救うために、中国が提唱し設立したものである。要は「金を出すが口も出す」という方法でアジアに影響力を増やしたいのだ。先進国で参加してないのは日本とアメリカだけであるが、これがアメリカにとってどれだけ心強かったことか?金儲けより大事なのは安全保障である。決して中国の口車に乗ってはいけない。しかし、二階氏は親中派であるからなあ。幹事長変わらんかなー。

 

 

 

【日本ダービー2017予想】東京芝2400mで行われる3歳頂上決戦!東京優駿(日本ダービー)!果たして1番人気馬はどの馬?皐月賞馬のアルアイン?青葉賞馬のアドミラブル?弥生賞馬のカデナ?ダービーが目標のスワーヴリチャード?サトノアーサー?穴馬候補はペルシアンナイト、ダンビュライト、ダイワキャグニー、ウインブライト。

 

今年もやってきたぜ!

 

競馬の祭典!

日本ダービー!

 

今年の3歳ナンバーワンはどの馬だ?

 

オッズはどうなる?

 

ペロペロのハイテンションで逝くわよーーう!

 



 

■日本ダービー2017netkeiba予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

皐月賞を制したのは9番人気だったアルアイン

皐月賞2着が4番人気だったペルシアンナイト

皐月賞3着は12番人気だったダンビュライト

 

しかし皐月賞組の中には「ダービーが目標」って馬も多く、

スワーヴリチャードカデナレイデオロあたりは・・・

巻き返し必至であろう。

皐月賞

 

混戦に追い打ちを掛けるのがトライアル・別路線組である。

 

特に青葉賞のアドミラブルの強さは破格であった。

もしかしたらこの馬が1番人気になるやもしれん。

青葉賞

東京2400で3コーナーから仕掛けるか・・・普通?着差以上の強さである。

 

あと、毎日杯2着のサトノアーサー

アルアインとは位置取りの差で負けただけ。

皐月賞をパスしてのダービー狙いなだけに非常に不気味である。

毎日杯

勢いは完全にサトノアーサー。脚質的にもダービー向け?

 

京都新聞杯を制したプラチナムバレットがリタイアしたのは残念であるが、

2着のサトノクロニクルはダービー2着だったサトノラーゼンの下。

怖い一頭であるぞー!

 

さて・・・

 

以下、浅次郎のオッズ予想である。

 

■日本ダービー2017予想オッズ

ダービー2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 アルアイン 4.4倍
2番人気 アドミラブル 4.8倍
3番人気 レイデオロ 6.9倍
4番人気 スワーヴリチャード 8.2倍
5番人気 カデナ 9.3倍
6番人気 ペルシアンナイト 9.6倍
7番人気 サトノアーサー 12.7倍
8番人気 サトノクロニクル 17.4倍
9番人気 ダンビュライト 26.0倍
10番人気 クリンチャー 33.1倍
11番人気 ウインブライト 43.5倍
12番人気 ダイワキャグニー 48.8倍
13番人気 ベストアプローチ 53.9倍
14番人気 マイネルスフェーン 81.1倍
15番人気 マイスタイル 97.4倍
16番人気 アメリカズカップ 124.7倍
17番人気 トラスト 145.8倍
18番人気 キョウヘイ 159.2倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

 

1番人気筆頭はやはりアルアインだろう。皐月賞のレコード勝ちは峻烈であったし、血統的にも東京2400は問題なさそうだし、データ的にも皐月賞組が強いしな。ただし、鞍上松山に不安を覚えるファンは少なくないかもしれない。ダービーの大舞台で金玉がブルってしまう可能性もあるし、今回はマークされる立場。プレッシャーも変わるし、展開が向くとも限らない。馬と、己のチンコを信じて乗れるかどうか。

 

2番人気候補はアドミラブル。僅差で2番人気としたが、報道次第によってはこっちが1番人気になるかもしれん。母系はフサイチコンコルド、アンライバルド、ヴィクトリー、リンカーンなどを出した名牝系。これにディープインパクトを付けて生まれたのがアドミラブル。良血中の良血である。青葉賞の強さは破格であった。鞍上はGⅠハンターのミルコ・デムーロ。果たして青葉賞組の初ダービー制覇なるか?

 

3番人気以下は報道や枠順や調教で変わると思うが、間違いなく人気になると思われるのがレイデオロである。皐月賞はブッツケ。前残りのスピード馬場の中、最後方から追い込んで5着。叩き2走目の今回上がり目必至であるし、キングカメハメハ×シンボリクリスエスだから東京2400は願ったりの舞台だろう。鞍上ルメールもファンの買い材料。もしかしたら3強オッズになるかもね。

 

4番人気はおそらくスワーヴリチャード。皐月賞は共同通信杯から中8週。間に一戦挟まなかったのはひとえに「ダービー狙い」だったからであろう。東京2400がピッタリ合いそうなハーツクライ産駒。人気が落ちるなら積極的に買いたい馬だが・・・多分人気になるだろう。四位にとってもウオッカ、ディープスカイ以来の大チャンス。

 

僅差で5番人気はカデナ。前走は9着とはいえ、4着以下は殆どタイム差なしの団子。前残りのスピード馬場も辛かったし、向こう正面で脚を使ってしまったのも致命的であった(結果論だけどな)。しかしこの馬の人気がどうなるかは正直良く分からん。もう少し人気落ちるかも?福永宿願のダービー制覇なるか?

 

これまた僅差で続くのがペルシアンナイト。いや、もしかしたらこの馬が3~4番人気になるのかもしれんが、この馬の場合、ミルコや陣営が、皐月賞の時に「(マイラーぽいけど)2000mまでは持つ」と言ってたわけで「距離適性」が疑われる可能性大。多少人気を落とすのではないか。あと、皐月賞で、向こう正面で進出していった競馬をファンがどう取るかやな・・・

 

以下、サトノアーサー、サトノクロニクル、ダンビュライト・・・と続く感じになると思うが・・・

 

ダービーは、JRAのレースの中で、

最も1番人気が強いレースの一つである。

 

カチンコチンコ!な決着になることもとても多い。

 

昨年なんて3強そのまま(マカヒキ→サトノダイヤモンド→ディーマジェスティ)だったし、一昨年はドゥラメンテの圧勝であった。

 

だけんどもしかし!

 



 

競馬も人生も、

何が起きるか分からんのである。

 

私は自他共認めるモッコリケツ馬券師。

常に穴馬から買う「常穴馬券術」の創始者である。

 

どんなにガードが堅くても・・・

どんなにそっけない態度を取られても・・・

例え高嶺の花だとしても・・・

 

惚れた馬がそこにいれば、

 



 

アタックするのが漢の心意気。

こ、こ、こんな方法があったとは・・・

NOとは言わせない10通りのデートの誘い方。

 

一回でいいからスバルの美人受付嬢とデートしてみたい!

 

散らば諸共ナラズの空へ!

ダービーも当然モッコリケツ馬券で逝くぜ!

 

穴馬候補を挙げておく!

 

まず、皐月賞2着のペルシアンナイトである。報道次第で人気になるかもしれんが、10倍前後の5~6番人気なら積極的に買いたい一頭。皐月賞は尋常ならざる競馬をしており、あれで2着は能力がかっ飛んでる可能性がある。不安視される「距離適性」は全く問題ないと見る。単勝10~13倍くらいにならないかなー。

 

次に皐月賞3着のダンビュライト。皐月賞は紙一重の競馬で0.1秒差3着。競馬において、この程度の差は条件替わりや調子によって簡単にひっくり返る差である。今回もあまり人気にならないと思うが、どんな条件・どんな相手でも好走するタイプ。また3着あるかもよ(笑)。ナイスネイチャ。

 

それから、軽視されるであろうプリンシパルS組のダイワキャグニー。そのプリンシパルS・・・メンバーレベルは確かに疑問であるが、1000m通過が59.0で速めのペースを好位追走から鮮やかに抜け出して1:58.3。時計的にも非常に優秀である。父キングカメハメハ。東京は3戦3勝。甘く見てると痛い目遭うかもよ?

 

もう一頭。スプリングS勝ちのウインブライト。ステイゴールド産駒だし、東京より中山が向いてるんじゃね?とみんな思うだろう。私もそう思う(笑)。しかし、雨が降って、馬場が重くなって、内枠を引いて、ヴィクトリアマイルのアドマイヤリードみたいな競馬が出来れば分からんぞ?皐月賞だってわずか0.5秒差。オッズほどに能力差はない。

 

ダービーは枠順も大事。

 

もちろん調教も大事。

(記念出走みたいな馬もたまにいるしね)

 

各考察は後日行うのでお楽しみに。

日本ダービー2017データ分析!枠順の有利不利は?脚質は?

日本ダービー2017調教チェック!特A評価馬は?

 



 

【浅次郎のひとりごと】

笑顔すてきな「王子」 眞子さま婚約内定の小室さん

眞子さまご婚約おめでとうございます!いやーめでたいな!しっかし、超イケメンの上に、爽やかで優しく笑顔が素敵で、趣味はバイオリンとスキーと料理で、一橋大学の大学院に通ってて、法律事務所に勤務だってさ・・・弱点はないのか!弱点は!せめてソー◯ーであって欲しい(笑)。

 

毎日、飲んでます。

このブログでも何度か紹介している。毎日仕事でヘトヘトな方、体力の衰えを感じる方、スポーツしてる方・・・は是非一度お試しあれ。栄養ドリンクより全然安いし効果的であるぞ(チンコの持久力+5分!←浅次郎調べ)。

 

 

 

【オークス2017データ分析】東京芝2400mで行われる3歳牝馬女王決定戦GⅠ優駿牝馬(オークス)。今年はソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤミヤビに人気が集まりそう。データ分析によると外枠有利、脚質は圧倒的に中団からの差し有利。逃げ馬は厳しい!穴馬候補はモズカッチャン、ヤマカツグレース、ミスパンテール!

 

ヴィクトリアマイル大穴的中の余韻冷めやらぬ中、

 

改めて、

 

競馬は何が起こるか分からん!

 

ということを

チンコを握りつつ噛み締めている。

 

今回、有名な競馬評論家、予想家、ブロガー・・・誰しもが

 

「ミッキークイーンでしょ!」

 

と林修顔で言っていたな。

 



 

大穴党の浅次郎でさえ

 

「買いたくないけど多分来るわな」

 

と思っていた。

プロフィール的に死角が全くなかったからだ。

 

しかし、実際来なかった。

 

レース回顧でも書いたが、理由は分からん。

 

理由は分からんが来なかったのである。

 

本当に競馬は何が起きるか分からんのだ!

 

そこで大事なのが「馬券の買い方」である。

 

こういう一本被りの馬が飛んだ時、

オッズは飛躍的にジャンプしてK点超えするわけで、

 

穴狙いであれば、必ず、

「鉄板人気馬が飛んだ時」

を想定して馬券を組み立てねばならん。

 

今回、私が推したデンコウアンジュを買っていた毒者の中で、

「ミッキークイーンを一緒に買っててハズした」

というコメントが非常に多かった。

 



 

とてもつらかったと思う(涙)。

 

本命党の方であればそれで問題ないけどな。

 

穴馬から入るのであれば、

必ず人気馬はヒモ扱いすること。

 

これは長年大穴狙いしている私が得た教訓である。

 

今回で言えば、

ミッキークイーンが飛んだのにハズレた時のダメージは

穴党にとって痛恨の極み。コスモ爆発ペガサス流星拳。

 

エロDVDと馬券を買う時は、後悔のないように。

 

さて、オークス。

 

■オークス2017予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

ぬう・・・

アドマイヤミヤビはこんなに人気になる?

ほとんど3強オッズではないか・・・

 

私の予想オッズでは離れた4番人気評価であったが・・・

この人気は想定外だなあ。

 

しかしレーヌミノルは5番人気評価か。

ダイワメジャー産駒だから距離が嫌われるわけね。

なるほど、なるほど。

 

ま、実際のオッズは競馬メディアの報道に左右されるんで、

どうなるか分からんけどな。

 

さて、データ分析行こう。

 

■オークスデータ分析(JRA)



JRAデータ分析より抜粋

 

前走はGⅠかGⅡ。つまり、桜花賞かフローラSの2択である。例外で勝った2頭はエリンコートとミッキークイーン。穴馬の多くは桜花賞惨敗組、あるいはフローラSの2~5着馬。今年がどうなるか分からんが、私の狙いもココだ。

 

他、意味があるのかないのか良く分からんデータが並んでいるが、

 



 

キャリア5戦以下の馬が優勢ってのはちょっと驚きだな。

つまりは、少ないキャリアで賞金を稼ぎ、

オークスまで辿り着くような能力馬じゃないとダメってことか。

 

今回で言うと

・アドマイヤミヤビ(5戦)

・ソウルスターリング(5戦)

・フローレスマジック(5戦)

・ブラックスビーチ(5戦)

・ミスパンテール(3戦)

・モズカッチャン(5戦)

該当する馬はこんだけ。リスグラシュー(6戦)、レーヌミノル(7戦)あたりには不安なデータやな。

 

さて、枠順見てみよ。

 

■オークス過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2016年 3→1314(18頭立て)
2015年 101417(17頭立て)
2014年 9105(18頭立て)
2013年 3→135(18頭立て)
2012年 149→3(18頭立て)
2011年 4→1812(18頭立て)
2010年 17182(18頭立て)※1着同着
2009年 7→3→14(17頭立て)
2008年 15610(18頭立て)
2007年 2712(18頭立て)

白2、黒5、赤3、青2、黄5、緑2、橙7、桃4

なんとも傾向が分かり辛いな。基本的に外枠が優勢ぽいが、黒帽が過去3勝してるしなあ。しかし、最内の白帽はわずか2頭・・・そう言えば、ヴィクトリアマイルでも直線はどの馬を内を避けていたな。Cコースに変わるダービー週だとまた内枠が有利になるんだが、オークスは内枠はちょっと不利なのかもしれない。

 

■オークス過去10年脚質データ。
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2016年 14→14→5
2015年 9→4→6
2014年 8→16→8
2013年 7→9→11マクリ
2012年 15→9→7
2011年 61→12
2010年 11→8→2
2009年 14→6→10
2008年 7→510
2007年 9→5→12

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:20.0~49.9倍、ピンク:50.0倍以上

 

ご覧の通り、意外と荒れるレースである。カチカチのダービーより穴を狙いやすいな。ただ・・・1~2着は本命サイドで3着に中穴ってパターンが多く、大穴が頭に来たのは、2013年のメイショウマンボ、2011年のエリンコートのみ。

 

脚質的には、4角1~6番手が9/30、7~12番手が16/30、13~18番手が5/30・・・と圧倒的に中団からの差し馬が有利。逃げ・番手馬はもう全滅と言っていいほどで、逃げて馬券になったのは2011年2着のピュアブリーゼ(8番人気)のみ。前で買いなのは4~6番手の好位勢。後方からの追い込みも効くので、注意が必要である。

 

ケツデータ論。

・どっちかというと内より外枠有利。

・中団からの差し馬が強い。

・意外と荒れる。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、桜花賞馬のレーヌミノルである。距離が嫌われて人気を落としそうであるが、こういう時が狙い時。そもそもオークスは殆どの馬にとって未知の距離。スローになったり、道中のラップが緩くなることが多く、マイラーぽい馬でもこなせてしまったりするのである。父ダイワメジャーはマイラーのイメージが強いが、皐月賞や天皇賞秋といった中距離もこなし、有馬記念でも距離不安を囁かれながら3着に粘った。この馬が2冠牝馬になっても全く驚かないぞ。

 

そんでもう狙いに狙っているのがフローラS1着のモズカッチャンである。この時の浅次郎のケツ神予想は伝説であるが(自分で言う。笑)、東京適正、距離適性、スタミナで言えば、もしかしてメンバー随一かもしれんぞ?問題は桜花賞組との能力差であるが、フローレスマジック(リスグラシュー、レーヌミノル、アエロリットらと僅差の競馬をしている)との比較からオッズほどに差があるとは思えん。もう一発モッコリあるかもよ~~~。

 

もう一頭フローラS組からヤマカツグレース。前走はモズカッチャンの決め手に屈したが、先行して粘りこいのがこの馬のセールスポイント。展開次第でしぶとく残るかも・・・?人気は全くないが、この馬も非常に面白い。

 

それから、桜花賞惨敗組から人気急落のミスパンテール。桜花賞は全く走っていないのでガン無視でいい。はぁ?と思うかもしれんが、アドマイヤミヤビだって12着に惨敗しているのにガン無視して買う人が一杯いるではないか。ミスパンテールはデビュー2戦目(7ヶ月の休み明け)のチューリップ賞で上がり最速を繰り出し、リスグラシューに先着した馬である。能力は間違いなく高いぞ!距離は確かに微妙だが、東京は合うと思う!後は状態次第。

 

さてと、

 

荒れるかどうかは分からんが、

 

今週も、

 

荒れると信じ、

 

我がケツの道を逝くのみ。

 

調教チェック、最終予想は後日!

オークス2017調教チェック!特A評価馬は?調教穴馬は?

 



 

 

【浅次郎のひとりごと】

そろそろ結婚したいな!あるいは再婚したいな!

と真摯に思ってるオッパイ好きなオヤジ限定!

とりあえず自分の結婚力を診断して現実を知るべし(2分。無料)。

行動しないと何も変わらない。

 

 

【ヴィクトリアマイル2017予想】東京芝1600mで行われる古馬牝馬マイル女王決定戦ヴィクトリアマイル!今年はミッキークイーンが断然の人気だが死角はあるか?土曜の雨が残って重めの馬場が残る?各馬の重馬場適正は?狙いは東京マイルベストの大穴デンコウアンジュ!対抗にレッツゴードンキ!ヒモ穴にウキヨノカゼ、アスカビレン!

 

京王杯SCのクラレントにゃ・・・

 

ビックリらして屁こいた。

 



京王杯SC2017結果

 

いや、週中の当ブログでも

「マジで狙っているのがクラレント」

と書いた通り、

最初はこの馬を本気で狙っているのである。

 

だけんどもしかし。

 

「この子をデートに誘っても断られるよね・・・」

 

と決めつけてしまったあの日のように、

 

「クラレントは重馬場だと走らないよね・・・」

 

と決めつけてしまってたのである(ぐえー)。

 

ペースは前半3F36.4の超スローの瞬発力勝負。

(重馬場を考慮しても超スローだった)

 

勝ち馬レッドファルクスの上がりが33.7。

クレラントの上がりが34.1。

粘りに粘ったというより、

坂を上がってからグイグイ伸びての2着。

 

上がりの数字が示す通り、

直線はそれほど重い馬場ではなかったのだと思う。

(クラレントが重馬場が苦手なのは間違っていないと思う。笑)

 

それともドスローのペースがハマったのか・・・?

 

しかし、ホント競馬は何があるか分からん。

クラレントはココが買い!と考えていただけに悔しいなあ。

 

ま、切り替えて行こ。

 

ヴィクトリアマイル。

 

■ヴィクトリアマイル2017日曜朝オッズ



netkeibaより抜粋

 

ミッキークイーンが断然の人気を集め、

離れてレッツゴードンキ、ルージュバック。

 

皆、今回のチクビは堅めだと思っているだろう。

 

パンパンの良馬場なら確かにそうかもしれんが、

今日は、昨日の雨の影響が多少なりとも残るハズ。

良馬場まで回復するだろうが、

究極の時計勝負にはならんのじゃないかな?

 

というわけで、

ちょっとだけ各馬の重馬場適正を見ておこう。

 

■ヴィクトリアマイル2017重馬場適正

【かっこ】内の数字は「重馬場」「不良馬場」「馬場指数10以上」での成績である。あしからず。

【重馬場が得意そうな馬、道悪が鬼の馬】

ジュールポレール【0.1.1.0】
父は軽い芝が得意なディープインパクトであるが、この馬多少馬場が渋ってもこなせるタイプか。良馬場の方が良さそうだけど。

ソルヴェイグ【1.0.0.2】
父はパワー型のダイワメジャー。洋芝の函館SSを勝っているし、重い馬場は得意だと思う。

アドマイヤリード【1.1.0.1】
父は道悪の鬼ステイゴールド。この馬も重馬場は大得意だろう。

クイーンズリング【1.1.0.1】
父は道悪得意な馬も下手な馬も出すマンハッタンカフェ。実績を見るとこの馬は得意なタイプやね。前走の大敗は何だったのだろう?

ミッキークイーン【2.0.0.0】
父はディープインパクトだが、母がヌレイエフ系の欧州血統なので、こっちからパワーを受け継いでるんだろうな。道悪は全く苦にしないタイプ。しかし・・・出来れば良馬場でやりたいんじゃないかな?

レッツゴードンキ【1.1.1.0】
父はパワー系を多く出すキングカメハメハ。母父のマーベラスサンデーは道悪の鬼。上記の実績には入ってないが、重めの馬場だった桜花賞で1着もある。この馬・・・多分重馬場は大得意。

 

他、数字には表れていないが、メイショウサムソン産駒のデンコウアンジュ、フロンテアクイーン、ダイワメジャー産駒のクリノラホールあたりも得意なんじゃないかなと思う。

 

尚、

 

「この馬は道悪下手だよね!」

 

と決めつけるとクラレントショック!みたいなことになるので要注意(笑)。

 

そもそも今日の天気は良さそうなので

馬場はかなり回復すると思われる。

 

馬場状態を注視しながら馬券を買うべし。

 

展開見てみよ。

 

■ヴィクトリアマイル2017展開予想

逃げ候補は
ソルヴェイグ

先行勢は
スマートレイアー
ジュールポレール
オートクレール
クリノラホール

差し勢は
ミッキークイーン
アットザシーサイド
アスカビレン
ルージュバック
クイーンズリング
レッツゴードンキ
フロンテアクイーン

追い込み勢は
アドマイヤリード
デンコウアンジュ
ウキヨノカゼ
ヒルノマテーラ
リーサルウェポン

 

うーむ。やっぱり並べてみるのはとても大事やな。まず逃げ馬候補不在。強いてソルヴェイグを挙げたが、この馬とて番手タイプである。しかしまあ内枠を引いたし、スプリント戦で前に行けるスピードがあるし、この馬が行くと想定して考えよう。

 

後ろから突付く馬がいるか?

 

いや、いないだろい。

 

そして有力馬はみ~~~んな後ろ。これは・・・

 

スローになる!

 

可能性が高いんじゃないか?

 

ミッキークイーンの浜中は「自信を持って乗る。ある程度ポジションを取る」みたいなことを言っているが、ミッキークイーンが5~6番手に行くようならレースも変わると思うんだが・・・

 

ラップタイム予想は、良馬場まで回復すれば、

600mが34.5~35.0くらい。

1000mが58.0~59.0くらいのスロー。

上がりは33秒前後の瞬発力勝負・・・か。

 

瞬発力勝負なら人気上位の差し馬が飛んできそうだなあ・・・うーむ。

 

浅次郎の調教チェックはこちら。
ヴィクトリアマイル2017調教チェック!特A評価馬は?

浅次郎のデータ分析はこちら。
ヴィクトリアマイル2017データ分析

 

ちょっとnetkeiba予想陣の印を見ておくか。

 



netkeibaより抜粋

 

やっぱりミッキークイーンがヌレヌレのヌルヌル。

 

しかし不思議なのが・・・

これだけ◎が並んで、

2~4番人気とオッズが開いているのに、

ミッキークイーンのオッズが1倍台になってないことである。

 

1.5~1.6倍くらいでも良さそうだけどなあ。

 

それから、人気の割にレッツゴードンキの印が薄い。

私がケツ穴馬券師で無ければ、この馬から買うけどな。

 

さーて、

 

初志貫徹!

 

ハズレて悔い無し!

 



 

今日は、

 

一途馬券で逝く!

 

ずっと好きだったんだぜぇ!

 

 

■ヴィクトリアマイル2017予想

正直言って、ミッキークイーンで堅いと思う。ただ、競馬は何があるか分からんし、2~3着に敗けるシーンは十分有り得ると思う。この馬を負かすとすれば、前の馬ではなく・・・後ろの馬だと思う。ミッキークイーンは今回圧倒的人気。早めの追い出しをせざるを得ない。坂を登って一頭になったところを・・・鶴仙人直伝のドドンパで仕留めたい。



 

デンコウアンジュ(11番人気)

「浅次郎さんマジですか?11番人気ですよ?前走福島牝馬S4着ですよ?」という眉間にシワを寄せたバロン男爵の声が聞こえてくるが、大マジである。この馬はエンジンの掛かりが遅く、スパッと切れる脚はない代わりにナタのように切れる。そしておそらく1600~1800ベストの馬。つまり、今回の東京マイルはベスト条件。ココが最大の狙い目なのである。2歳時にメジャーエンブレムを鮮やかに差し切ったのはもう遠い昔のことだけど、

私にはこの時のトキメキがまだ鮮烈に残っていて、高校生の時に好きだったあの娘がまだ忘れられないのである。・・・じゃなかった(笑)、いつか必ずこの馬が穴を開けるのだと信じているのである。

前走は-16kgだった上に、向こう正面で行ってしまう痛恨の騎乗ミス。調教がヌルいのが気になるが、中2週だし、馬体を戻すのに敢えて軽い調教にしているんだ前向きに捉える。後方待機から直線大外ブン回しで突っ込んできて頂きたい。

 

○レッツゴードンキ(2番人気)

▲ウキヨノカゼ(8番人気)

△アドマイヤリード(6番人気)

△アスカビレン(10番人気)

△ミッキークイーン(1番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円 73,750円的中!

三連複 ◎○流し @100円

三連単 ◎→○▲→○▲ @100円

 

頑張れ、デンコウアンジュ。

 



 

 

【浅次郎のひとりごと】

北朝鮮、弾道ミサイル発射=30分飛行、日本海落下か?韓国新政権下で初

「またか・・・」「日本海に落ちた・・・」で済む問題ではない。北朝鮮の核ミサイルが、私達が住む街の真上に落ちる可能性はゼロではないのである。実験ミサイルも全部撃ち落としてやればいいのに。それとも「撃ち落とせない」とバレる方が怖いか?