モッコリ万馬券倶楽部について!

 

 

■浅次郎と赤津葉月のモッコリ万馬券倶楽部について。

当モッコリ万馬券倶楽部は、毎週土日のJRAの、

・モッコリ馬(一日3~10レース)
・ワイド、馬連一点勝負の買い目
・キンタ馬(新馬戦除く開催全レースの的中率重視の馬)
・重賞の予想印
・一般ファンが知らないお金になるデータ情報
・当日大量投票情報
・モッコリ股素馬(コース馬)
・浅次郎の調教チェック(重賞のみ)
・他、競馬に関する情報もろもろ

など、競馬に関するモッコリな情報を、
有料のモッコリ部員限定で提供する競馬倶楽部である。

(※ぷち部員は、重賞買い目+データ情報)

 

当倶楽部の目的は「競馬を楽しむこと」「年間収支をプラスにすること」。そしてその究極の目的は「競馬を通して、人生を楽しむこと」である。競馬で人生を壊しちゃ何にもならねえのである。競馬は人生を豊かにするもんでなければならんのだ。そして、競馬を人生の友とし一生を掛けて楽しむためには、なにより「収支がプラス」であることが一番である(あるいはトントン、あるいはチョイ負けでもOK)。巷によくある競馬予想会社とは全く違い・・・

 

「楽しむこと」が目的の競馬倶楽部である。

 

馬券は、的中率より回収率!

お金も大事だけど、

もっと大事なのは楽しむこと!

 

これが、モッコリ万馬券倶楽部の部訓だ!

 

 

以下、

読むのが面倒くせえ!もう入部決めてるし!って方はこちらへ!

モッコリ万馬券倶楽部、入部希望者はこちら

モッコリ万馬券倶楽部、ぷち部員希望者はこちら

 

■浅次郎って誰?

当クラブを管理するのは、「浅次郎のどんぶり競馬予想2」の管理人でお馴染みの浅次郎である。長い間ブログを御覧頂いてる愛毒者の皆は知っていると思うが、浅次郎は誠実かつ温和かつフレンドリーかつオッパイ好きな穴党ジェントルマンだ(笑)。この「モッコリ万馬券倶楽部」の管理業務・執筆業務をさせて頂く。誠心誠意サポートするので安心して当倶楽部をご利用頂きたい。

尚、浅次郎はペンネーム(本名:蠣原和生)であるが、すでに5年以上、本名・本人写真・住所など全てオープンにして執筆活動をしている(→浅次郎のプロフィールはこちら)。ネット上には色んなサイトがあり、色んな情報があるが、顔出しして本名も住所も公開しているブロガーやサイト管理人は非常に稀だと思う。こんなことを言うのもなんだが、例え馬券がハズレ続けても・・・浅次郎は逃げも隠れもしない(笑)。

 

■赤津葉月ってナニモノ?どんな馬券師?

当クラブのメインサービスである「モッコリ馬」「ワイド、馬連一点馬券」「キンタ馬」「重賞買い目」は、競馬ソフトTARGET歴13年、データ競馬のプロ、赤津葉月が毎週土日欠かさず公開するぞ。赤津は、複数の競馬指数を無尽に使いこなす・・・

 

「超データ派」の馬券師なのだ。

 

基本的な馬券スタイルの基本は浅次郎と同じ「穴党」(堅い馬券も上手いが)。オッズの歪みを突いて高配当をゲットするタイプで、当然ながら「的中率より回収率重視」である。

 

そこで、世間に数多ある、有料の「競馬予想サイト」「競馬予想会社」を見て貰いたい・・・・

 

トータルの「回収率」を公開しているサイトがあるだろうか?

 

いや、

 

無い!

 

(あるかもしれんが、私は見たことない)

 

なぜ「回収率を公開できないか?」といえば、単純な話で「回収率が100%を下回る」からである。つまり、競馬予想会社の多くは「回収率100%以下の馬券」を提供しているのだ。

 

もしかしたら単年なら100%を超える予想会社もあるかもしれん(大穴馬券が当たればそれも可能)。しかしトータルして回収率が100%以上って競馬予想会社など皆無と言っていいだろう。

 

私も今まで多くの競馬予想会社を利用してきたが(その度に騙されてきたが)、彼らが提供する「裏情報」だの「ヤリ情報」の多くは、「ガチガチの本命馬券」であることが多く、儲かった記憶は全くない(当たるのは当たるんだけどね)。

 

また、彼らが提示する派手な的中例の多くは「三連単」で、その買い目は60点だの100点だの・・・。100点買って万馬券なんて馬券が本当に儲かるかどうか、非常に疑問である。

 

また、主要競馬メディアや主要競馬新聞の予想家の回収率も酷いもんである。中には、競馬ブックのように予想家毎の回収率を表示しているメディアもあるが・・・

 

ちょうどいい。

 

競馬ブックの予想陣の2017年9月時点の中山と阪神の成績を見てみよう。

最新の数字はこちら

各予想家とも的中率は20~40%と恐ろしく高いが、回収率はヒドイものである。週単位でプラスになる予想家は数名いるが、年間トータル(右側のデータ)で回収率が100%以上はゼロ。というか90%以上もゼロ。最高は林成徳の84.6%である。

 

毎日競馬が仕事のプロでさえ、こんなもんなのである。

 

それほど競馬の控除率(馬券種によるが平均25%)は厳しく、

回収率を100%以上にするのは至難の業なのだ。

 

 

じゃあ、赤津の回収率はどうなのさ?

 

今までの全ての馬券収支がどうなのか・・・全てのデータをお見せ出来ないのがヒジョーーーーーに残念であるが、それは赤津がPATではなく「現地で馬券を買っているから」だ(遊び馬券やWIN5はPATで買うこともあるが)。

 

なぜ、赤津はPATではなく、わざわざ「現地で馬券を買う」のか?

 

それはもちろん証拠が残らないように!するためである。

 

本当に勝っている馬券師が恐れるのは、

なにより「税金」なのだ・・・・

競馬と税金について。

 

 

赤津のプロフィールについてはこちらをご覧頂きたい。

赤津葉月のプロフィール

 

この赤津のプロフィールの中に「過去の自慢馬券:三連複56,320円」とあるが、10万馬券や20万馬券・・・WIN5だって何度も当てたことがある赤津である。なのに、この馬券が自慢ってことは・・・この三連複をガッツリ買ってたってことである。怖くて聞けないが、1000円や2000円じゃないことは間違いない(笑)。少なくとも10,000円以上だろう(後で教えてもらったのだが・・・失神するレベルであった)。

 

赤津の馬券師としてのイメージは、「馬券裁判」で有名な卍氏と似たタイプ(卍氏は、競馬ソフトを使って3年間で1億4,000万円の利益を出したのだが、5億7,000万円の課税をされ、「税務署はアホちゃうか?」と裁判を起こす。この裁判では、ハズレ馬券は経費になるか?という論点が注目された。詳しいことを知りたい方はネットで調べてみてくれ。本を買って一読することをオススメする)。

 

数種類の競馬ソフト(主にTARGET)を駆使し、指数・データを元に、機械的に「過小評価されている馬」をはじき出し、その馬を軸に馬券を買う!という予想スタイルである。

 

そこには、

「騎手」とか「調教」とか「馬体重」いった情報はガン無視、

(逆説的に言えば、騎手とか調教とか馬体重などを考慮する余地がある)

 

完全にデータを元にした予想である。ゆえに、

 

「え?マジでこんな馬から買うの?」

 

という馬が多く、初めて買う人はビックリすると思う(笑)。

 

・・・でね。必須競馬ソフトのTARGETを使おうと思ったら月額2,052円掛かるわけよ。これで馬券がプラスになれば安いもんだが、普通に考えたら月額2,052円は決して安くないわな?そんでTARGETを使って買い目を出そうと思ったら、プラス「複数の指数代金」が掛かるし(数百円~数千円掛かる)、そもそもTARGETの使い方は難解だし、分析する時間なんてないし、素人レベルだと指数のインストール方法なんぞもサッパリ分からんと思う(ある程度のパソコン知識が必要)。

 

そんなあなたの替わりに、

 

赤津がデータを分析し、

 

美味しい過小評価馬を弾き出し、

 

毎週毎週土日に、

 

回収率重視の「美味しい馬券情報」を公開するのである。

 

そのまま買えば

 

年間の回収率が120%を超える(予定)!

 

っていうのが当倶楽部のメインサービスの

「モッコリ馬」である。

(的中率重視のキンタ馬はほぼ全レースで公開するぞ)

 

もちろん、予想なので絶対ではない。

 

一つも的中無し!って週もあるし、

月単位でマイナスになることもあるし、

調子が悪ければ90~100%前後になる年だってあると思う。

 

しかし、赤津は毎年数百万円単位の利益を出し、

これまでに数多くの万馬券を取ってきた男である。

 

論より証拠。

 

とりあえず、

最近の万馬券をこちら(→万馬券展示室)、

モッコリ部員のみんなが取った馬券はこちら(→モッコリ掲示板)、

に展示しているので、

興味がある方は見てみるといい。

 

オラ、ワクワクしてきたぞっ!

 

 

あ、もちろん、倶楽部で公開した情報の回収率などは、

包み隠さず随時お知らせしていくぞ!

 

■モッコリ万馬券倶楽部で公開する情報は?

なお、公開する情報はこんな感じになる予定。

・モッコリ馬【1日3~10レース】
・ワイド、馬連一点勝負の買い目
・キンタ馬(ほぼ全レースの的中率重視の軸馬)
・重賞買い目

・当日の大量投票情報(朝モッコリ馬)
・一般ファンが知らない馬券データ情報
・モッコリ股素馬(コース馬)
・浅次郎の調教チェック(GⅠ・2歳戦除く重賞のみ。※全てではない)

 

また、当モッコリ倶楽部は、

馬券関連情報を提供するだけの機械的なサービスではない。

効率的な(勝てる)馬券の買い方馬券に対する考え方も・・・

併せて公開していくぞ!

 

本当に大事なのは「買い目」ではなく「考え方」。

目先の万馬券より「生涯回収率」が大事なのだ。

 

そして、部員になれば、

「こんなデータを公開して欲しい!」

という部員リクエストも随時オッケーだ。

(対応可能な情報に限る。笑)

 

例えば、「小倉ダートが得意な騎手を教えて欲しい!」と言って貰えれば、

 

■小倉ダート過去10年の騎手成績

こんな感じで、モッコリサイト上に最新の情報を公開するぞ!こういう情報って・・・ネット上を探しても全然ないんだよね。※余談だが、小倉での武豊の人気っぷりはすごいね。もちろん成績はそれなりなのだが・・・決して儲かる騎手ではない。単純に単勝回収率ベースで買いの騎手は松山、北村、丸山、松若、鮫島・・・これを知っておくだけでも回収率は上がると思う。しかし、実は・・・武豊には「的中率が高い」上に「儲かる」条件があるのだ!そんな情報もモッコリ倶楽部内では公開しているぞ!

 

リクエストはコメント欄から自由にして貰えばオッケー!

浅次郎か赤津かどちらかが対応して、

部員コンテンツとして共有するぞ!

 

つまり・・・

 

このモッコリ万馬券倶楽部は、

みんなで作る参加型の競馬サークル。

 

意見、感想、部員同士の交流、リクエスト・・・何でもござれ。

 

みんなの「こんなデータを教えて!」というニーズを拾い集め、みんなから「こんなお得なデータがあるよ!」という情報を拾い上げ、それをデータ検証した上で、みんなで共有して行くのだ!

(※すでに、モッコリ部員による貴重な地方競馬の情報、パドック情報、リアルタイムの馬券情報なども公開されているぞ!掲示板の投稿数を見ると・・・部活のように楽しんでる部員の様子が分かると思う!リアルタイム情報を知りたい方はモッコリチャットに参加されたし!土日の盛り上がりもスゴイけど、平日も結構楽しいぞ!)

 

だから、

 

このモッコリ万馬券倶楽部は、

「みんなで成長する物語」。

 

目標は、全員、回収率120%だ!

 

 

じゃあ、100万馬券を。。。

 

それともう一つ!

 

モッコリ倶楽部サイトの更新情報は、

「PUSH通知」という機能を使い、

 

あなたのPC・スマホに直接通知するぞ!

 

だから、

仕事中でも、エロエロな動画を見てるときでも、

家族サービス中でも、不倫旅行中でも、競馬場に居ても、

更新があったらすぐに確認することが可能だ!

 

ちなみに、

「モッコリ馬軸の馬連総流し」のテスト成績はこんな感じ。

 

【モッコリ馬連総流しのテスト成績】

該当レース数 : 2533 レース
的中レース数 : 244 レース
レース的中率 : 9.6 %
総買い目数  : 35983 点
的中目数   : 244 点
目的中率   : 0.7 %
平均買い目数 : 14.2 点
複数的中R数 : 0 レース
回収率    : 110.9 %

最高獲得配当 : 292630 円
最低獲得配当 : 1080 円
平均獲得配当 : 16350 円

軸A馬成績
着度数 : 106- 138- 199-2090/2533
勝率 [ 4.2% ] / 連対率 [ 9.6% ] / 3着内 [ 17.5% ]

これは過去のデータでテストしたものであるからして、未来も通用するとは限らん。しかしデータは長い期間でトータルすると限りなくそれに近くなることも事実。頭の回転の鋭い方は・・・この数字(的中率9.6%、回収率110.9%)がどういうことが分かると思う。※これは無駄の多い「総流し」のデータである。

 

まあ、回収率は机上論であるが、

巷の競馬予想会社とは全く考え方が違って、

回収率をベースに考えているのが分かって頂けると思う。

 

ちなみに、

「的中率」と「回収率」は相反する関係にあり、

的中率が上がれば回収率が下がり、

回収率が上がれば的中率が下がるのである。

 

的中率も回収率も同時に上げる・・・

という魔法のような馬券術は存在しない。

 

そういう言い方をしている競馬会社は・・・

限りなく詐欺会社に近い詐欺会社!だと思っていいぞ。

 

 

 

■モッコリ万馬券倶楽部の馬券の買い方。

基本的に自由である。決まった買い方というのはない。どんな馬券種で買ってもいい。また、あまりにも予想がぶっ飛んでる場合や軸馬が人気になってしまった場合は「買わなくても」いいぞ(予想は基本的に前日に出すので想定オッズより下がることがある)。当倶楽部が推奨するのは、

・モッコリ馬軸のワイド、馬連一点。

この買い目は毎週公開しているんだが、かなりの破壊力を秘めた買い目だ。ただ、1点買いなので的中率は低い。しかし無駄が一切ない馬券で、当たった時の破壊力満点である。1点なので投資額が少なくて済むのも有り難いよね。ただ、この相手は好走確率の高い人気馬であることが多いので万馬券を取るには向かない。次にオススメなのが、

・モッコリ馬軸の馬連・馬単流し。

である。この場合、ヒモは自分で選ぶ必要があるわけだが・・・「自分で考える」という部分があるのがモッコリ万馬券倶楽部の特徴である。予算に合わせて流す頭数を決め好きな馬をヒモに選ぼう。この時、面白いのが「総流し」である。これは買い目が増えてしまうので積極的にはオススメしないのだが、競馬は時に信じられないような爆穴が突っ込んでくることがある。理論で考えたら絶対に買えないような馬は、「総流し」で買う他ない。年に数回ある「爆穴」を拾うと回収率は爆発的に伸びるのだ。しかしこの買い方は、爆穴が来ないと・・・回収率は落ちてしまうけどな(笑)。理想はヒモも絞って買うことだ。

「三連複」も悪くないが的中率が落ちてしまうので、買い目を絞るか(2頭軸がオススメ)、連敗に耐えられる方のみ推奨。「三連単」は買い目がベラボーに増えるのでオススメしないが、資金に余裕がある方はチャレンジしてもいい(すでに50万馬券をヒットした強者出現)。そして、回収率のことを一番に考えるのであれば

・モッコリ馬の単勝・複勝

ただし、単勝・複勝は投票が増えるとオッズが下がる!というデメリットがある(単複は便乗票が入りやすい)。だから、単複はオッズと相談しながら買う必要があるぞ。また、ケチな点棒拾う気なし・・・ってアカギ気質な方は、

・モッコリ馬軸の穴馬オンリー流し

もいいぞ。要は1~5番人気みたいな人気馬は避けて、万馬券になりそうな人気薄の馬だけに流すのである。結局、馬券の回収率を上げるのは「人気薄」・・・だったら、それだけ買えばいい!って考え方である。ただし・・・この買い方は滅多に当たらないので苦行である。これは浅次郎の買い方(穴馬軸の穴馬流し)に似ているな(笑)。

 

なお、赤津が提供する「モッコリ馬」は、的中率は無視した「回収率重視」の馬券であり、買い始めた途端に連戦連勝!今週も来週も大勝ち!うっひっひー!っていう魔法みたいな買い目ではない(笑)。むしろ当たらないことの方が多く、普通に土日で当たりゼロってこともあるし、全体的な調子が悪くなることだってある。基本穴狙いだけんな。人気馬同士の決着が続けば全く当たらないのである。

 

ちなみに、100万円を1億5500万円にした卍氏だって、勝ったり負けたりを繰り返して資金を増やしているのである。

 

※「馬券裁判」91ページから抜粋

2006年の後半や2007年の後半・・・それから2008年の後半は大きく負けているのが分かると思う。2009年は最初調子が良かったものの全体的に低調であるな。それでも全体的にはプラス。おそらく「会心の一撃」が出る度にプラスになってるんだと思う。

 

■モッコリ万馬券倶楽部オススメの資金管理について

この項は金銭的余裕のある方は気にしなくてもいいのかもしれんが、是非スルーせずに読んでみて欲しい。馬券を買っている人の98%が考えていないこと。それが「資金管理」である。当倶楽部ではこの「資金管理」の考え方をしっかりと部員の皆にインストールして貰いたいと考えている。資金管理ってなに?と思う方も多くいると思うが、ごくごく簡単に言うと「お金を増やす(減らさない)ための考え方」である。

「当たったから増えた!」「ハズレたから減った・・・」ではなく、「この買い方だと的中率が◯%、平均連敗は◯回くらい・・・一日に使える資金を総資金の10%とすると、1レースあたりに使える金額は◯円だな!」・・・といった考え方で馬券を買うのである。

 

要は、「競馬を投資」と考えるわけ。

 

モッコリ万馬券倶楽部に入部すると「モッコリ軸馬」を知ることが出来るので、厳選したレースの馬券を買うことが出来るわけ。で、当たったりハズレたりするわけだけど、その時にまず「総資金」と「一日に使える資金」を考えて欲しいのだ。

 

 

分かりやすく例えよう。仮に、自分の競馬総資金が「10万円」だとする。そして一日に使えるお金が10%だとすると、一日10,000円。仮にずーーーーっと全ての馬券がハズレたとしたら、10日間(競馬で言うと5週間)で資金がパーですな。これは最悪のパターンであるが、ちょっと考え方を変えよう。

 

1日負けた時点で総資金は10,000円減って90,000円になるわけだが、この時も「一日に使えるお金は10%」を適用すれば9,000円なのである。2日目も負けた場合は総資金は81000円になるわけだが、次に使えるお金は8,100円・・・次に負けたら7,300円・・・こうやって使えるお金はドンドン減って行くわけだが、10日連続で負けても資金が35,000円ほど残るのであり、20日連続で負けても資金がなくなることはないのである(12,000円ほど残る)。

 

1万円ずつ減るのではなく、

 

100,000円

90,000円

81,000円

73,000円

65,000円

59,000円

53,000円

という風に資金が減っていく。

 

お!なるほど!

 

と思った方は飲み込みが早いですな。この資金管理法で行くと、資金が破綻する可能性は極めて低くなるのだ。我慢している内に、デカイ万馬券がくれば一気に回復するし、そしたらまた1日に使える資金が増えるのである。しかしまあ・・・100連敗とかして、資金が10,000円とかまで減ってしまうと「1日に使える資金が1,000円」とかなって復活するのが難しくなるけどな(こうなったら、追加で資金を補充するか、1日10%の縛りを30%とか50%に上げて逆転を目指さなければならない)。

 

「仕組みはわかったけどさぁ・・・面倒臭いぜ浅次郎!」

 

というルパン3世的なテキトーな方もいると思う(笑)。

そういう方はもっと単純に考えてもいい。

 

例えば、

・資金が半分になったら、賭けるお金も半分にする。

 

1日に使える金額の比率は一緒だ。これが総資金の10%だとすると、10万円の時は1日10,000円ですな。総資金がが5万円に減ったら一日5,000円にするのである。これなら分かりやすいだろう?

 

そして、この資金管理法が素晴らしいのは、逆パターンの時である。すなわち「お金が増えていく時」だ。例えば万馬券が連発して資金が150,000円になったとする。その時に1日に使えるお金は「15,000円」になるのであり、買う対象のレースを増やしたり、一点あたりの投資金額を増やしたり出来るのである。そうなるとまた的中した時の払い戻しが大きくなるのであり、雪だるま式に資金が増えていくのである。

 

これを専門用語で「複利」と言うのだが、

仮に、100,000円でスタートして、

月に20%ずつ資金が増えた場合にどうなるのか・・・?

 

 

こうなるのである。もちろんこれは机上の空論。実際はマイナスになる月もあるし、こんなに上手く行くことはない。しかし、先述した卍氏の最初の競馬資金はわずかに100万円。100万円を5年後に1億5,500万円にしたわけであるが、そのマジックの種は「複利」。この時、卍氏の回収率は104.4%・・・つまり、

 

100%以上の回収率資金管理(複利)があれば、

100万円を1億円にするのも可能。

 

そのために必要なのは

 

「過小評価されている実力馬を見つけること」

 

だと「馬券裁判」にも書かれている。

 

当倶楽部で提供する「モッコリ馬」が、まさにそれだ。

 

ちなみに、卍氏は「掛け金=現在残高×0.08÷オッズ」という賭け方で資金管理をしていたらしい。資金が10万円、オッズが10倍の場合は「10万円×0.08÷10」で800円。この買い方だと、どんなオッズの馬券を買っても払い戻しは8000円になるな。こういう管理法もある。参考にされたし。

 

■モッコリ万馬券倶楽部のコミュニケーションについて。

当倶楽部は「一方的に情報提供して終わり」「当たろうがハズレようが後の事は知らん」的な一般的なお金儲けが主眼の競馬予想会社とは全く違う。結果は毎週きちんと報告するし、参加してくれた部員は全員「サイト内でコメント」を出来る権利が有るし、「データのリクエスト」が可能で、自由に発言・議論して頂いて構わない。

 

買い目に対するコメント馬券自慢痛恨馬券競馬以外の話題騎手トークエロトークも大歓迎である(笑)。出来る限り運営側からも返信するぞ!

 

ただし、浅次郎や赤津に対する誹謗中傷や下劣な行為はもちろん、他の部員に対する攻撃の類は一切禁止させて頂く。守れない方は勧告なしで即刻退部だすよ。

 

あ、赤津への質問もオッケーだ。不思議に思ったことや馬券に関する質問、TARGETの使い方とか・・・もちろんお礼コメントや激励コメントなども大歓迎である。ただし、「なんでそんな馬を軸にするのか?」「どうやってモッコリ馬を抽出しているのか?」なんてコメントはご遠慮頂きたい。全て企業秘密であるけんな(笑)。

 

※再度注意!当モッコリ倶楽部は「みんなで楽しく」そして「馬券収支をプラスに」というのがコンセプトの仲間重視の馬券倶楽部である。社会人としてのマナーを守れない方、他人に対する誹謗中傷を繰り返される方、提供した馬券が当たらないからと言って怒り出すような方は一切お断りなので、最初から申し込まないで頂きたい。尚、入部された後でそういう言動を取られる方が居たら、浅次郎の名の元に遠慮なく排除するのでそのつもりで。

 

※もう一つ注意!何度も言うが、モッコリ馬は基本的に過小評価されている穴馬。なので、当然ながら的中率は低いのである。連続してハズレることも多々あるのであり、その日に提供した馬券が全部ハズレたからと言って文句を言われても困る(的中率は6.7%くらいだから普通に有り得る)。的中率重視の馬券予想が欲しい方は、他の一般的な競馬予想会社を当たってくれ。良ーーーく当たると思うぞ!ただし、回収率は良くても90%くらいだろうけどな。

 

たとえ馬券がハズレても、

 

「来週また頑張りましょう~~!」

「そろそろ超爆穴が来そうだなー!!」

 

と言える方のみ参加して下され。

 

なお、このモッコリ万馬券倶楽部が軌道に乗ったあかつきには、

 

モッコリ競馬ツアー!

 

をやりたいと思っている。要は、競馬付きのオフ会だ!

浅次郎と赤津がどこそこの競馬場に赴き、

モッコリ部員のみんなにも集まってもらって馬券を楽しみ、

そのまま夜は競馬をサカナにドンちゃん騒ぎ!

 

いや~~~楽しそうだねえ。

 

 

夏はみんなで札幌競馬場に突撃ー!

なんてのが恒例行事になったらいいな~。

 

2018年2月、浅次郎の地元である熊本に・・・わざわざ部員の方が来てくれてね。4人集まってちょっと飲んだのであるが、その時お土産にこの漫画を頂きました。パイライフさん有難うございました!

 

 

■モッコリ万馬券倶楽部参加資格

当倶楽部には「参加資格」がある。以下に該当する方のみ参加可能だ。

【参加資格】
・25歳以上の男性
・競馬歴6ヶ月以上
・人としてのマナーを守れる方
・競馬が本当に好きな方
・余剰資金で競馬をやっている方

 

申し訳ないが、女性の参加はお断りさせて頂く。浅次郎がすぐセクハラまがいの発言をするからだ・・・じゃなかった(笑)、女性は基本的にギャンブルに向いておらず(偏見だが)、負けが続くと精神的に辛くなってしまう方が多いからだ。だが、もし「浅次郎のブログ毒者歴2年以上」であれば、女性でも参加OKとする。であれば、競馬で負けが込んでも大丈夫だろうし、浅次郎のセクハラ発言に耐えられるだろうしね(笑)。

 

年齢制限は「だいたい」であるからして、「大人の男性」であればOKだ。一応25歳以上としたのは、未成年や学生、ならびに常識をわきまえないお子ちゃまに来てほしくないからである。あと、競馬歴は最低でも半年以上とする。半年未満の方は条件を満たしてからまたココへ来て欲しい。

 

それから、資金的余裕がない方もご遠慮願う。「この馬券がハズレたら借金返済が・・・」なんてのは重過ぎて当倶楽部の手に余る。この倶楽部は「馬券を当てて一発逆転!」ってコンセプトではなく、「人生を楽しむ」のが目的の倶楽部である。競馬は必ず余剰資金でやらなければならない。

 

■モッコリ万馬券倶楽部、部長代理制度

モッコリ万馬券倶楽部ならではの特典!それが「部長代理制度」である。

 

貢献度の高い方(コメント量の多い方やコメント力の高い方)

・競馬力の高い方(血統に詳しいとか、調教に詳しいとか、厩舎情報に詳しいとか)

・情報発信力の高い方(SNSで拡散してくれたり、部員を沢山紹介したりしてくれた方)

 

といった方には、将来「部長代理」として活躍してもらいたいと考えている(つまり、管理側に来てもらう)。部長代理の特典としては「部費割引」「部費免除」「記事投稿権限」「報酬(1記事あたりの単価報酬)」などを考えているぞ!(モッコリ倶楽部が軌道に乗ってからの話だけどね)。

 

以上、全てご覧になり納得した上で、

 

「早速、挿入したい!」

 

じゃなかった(笑)

 

「早速、入部したい!」

 

って方はこちらから入部の手続きを取ってくれな!

モッコリ万馬券倶楽部入部希望!

 

なお、買い目は重賞のみの「ぷち部員」の入部希望はこちら!

モッコリ万馬券倶楽部ぷち部員希望!

 

尚、退部はいつでも自由である。

Paypal決済をキャンセルするだけでOKだ(退部方法は上記ページの中に)。

 

では、入部待ってるぜ~~~!