【エプソムC2018予想オッズ、データ分析】東京芝1800で行われる別定GⅢエプソムカップ。人気はダイワキャグニー、サトノアーサーになりそうだが、穴馬を探すべし!データ分析では、内枠有利?逃げ・先行優勢?騎手・種牡馬・前走ローテ・位置取り・上がり3Fは?穴馬候補は、ベルキャニオン!トーセンマタコイヤ!エアアンセム!

 

安田記念が終わって、

 

今週はGⅢが2つ。

 

正直、つかの間の休息・・・

ホッと一息・・・である(笑)。

 

いやね。毒者のみんなからすると、

 

「今日の記事は手抜きやなー!おもんない!」

「今日の記事は全然エロが入ってねーな!つまらん!」

 

 

って感じでしかないと思うんだが、

 

書いてる方はこれでも結構一生懸命やっててね。

 

毎朝毎朝、4時半に起きてシコシコと書いてるんだが、

データ分析にせよ展開予想にせよレース回顧にせよ、

結構時間が掛かる上に、

パイチラ画像やオヤジギャグも入れなあかんし、

GⅠの調教チェックなんてのはもう、

全頭の1週前追い切りと最終追い切りを2~3回ずつ見るからね。

 

膨大な時間と労力とチンコ力が必要なわけよ。

 

ま、

 

それでも、

 

ちょっとでも誰かのチンコの役に立てば・・・

 

と思いつつ毎日更新してるわけだが、

 

もし、

 

「浅次郎さん!いつもマジでお世話になってます!」

「調教チェックがないと馬券買えません!」

「おかげで人生が楽しくなりました!」

「浅次郎さん!いつも応援しています!」

 

っていう・・・奇特な毒者がいたら、

 

いつの日か「モッコリ万馬券倶楽部」に入って貰えたらと思う。

 

もっと競馬が、

いや、人生が、楽しくなること受け合いだ。

 

今は募集してないけどね(ズコー)。

 

さて、

 

エプソムCのデータ分析やるか。

 

■エプソムC2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はダイワキャグニーか・・・

 

さもありなん。

 

東京新聞杯ではリスグラシュー、サトノアレスに次ぐ3着。

前走のメイSではサトノアーサー負かしてるし、

強い4歳世代だしねー。

 

ただ、競馬はほんと何があるか分からんからね。

 

懲りずに穴を探す作業を続けていくぜ。

 

さて、データ見てみようか。とぅまどん。

 

■エプソムC2018データ分析、人気別成績

1番人気馬の連対率80%・・・当然回収率も100%超え。文句なしで1番人気が強いレースですな。さらに言えば、1着は全て5番人気以内、2着は全て6番人気以内。そのほとんどが4番人気以内・・・というガッチガチのレース。

もうちょっと下でお願いしまっす!

 

■エプソムC2018データ分析、枠番別成績

東京1800は2コーナーポケットからのスタートでね。すぐ2コーナーになるんで内枠有利が基本である。しかしまあ、このレースに関しては案外フラットだね。7枠はちょっと弱いか。

 

■エプソムC2018データ分析、斤量別成績

別定戦でみんな56kgなんだけど、何故かマイネルミラノだけ58kg・・・このレースの斤量設定どうなってんだ???ってわけで一応調べてみたんだが、やはり58kgはちょっと不利ぽいな。

 

■エプソムC2018データ分析、馬体重別成績

馬格のないタイプでもやれるレースだが、最低440kgは欲しい。

 

■エプソムC2018データ分析、騎手成績

おおう。福永、武豊に要注意やね。後は横典・戸崎。ルメールはサーブルオール?ミルコはどの馬に乗るんだ?マーメイドSかな?

 

■エプソムC2018データ分析、種牡馬別成績

ディープインパクトが圧倒的。今年もサトノアーサーを筆頭に、グリュイエール、アデイインザライフ、ベルキャニオン、トーセンマタコイヤと5頭がスタンバイ。

 

■エプソムC2018データ分析、間隔別成績

休み明けはハッキリ割引だね。

 

■エプソムC2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・新潟大賞典(7頭)、都大路S(4頭)、マイラーズC(6頭)・・・この3つ。後は格上のGⅠやGⅡからの臨戦。準オープン組は過去2頭しか馬券になっていない。2ヶ月以内が基本で、最低でも3~4ヶ月まで。

・新潟大賞典・・・トーセンマタコイヤ、ハクサンルドルフ、シャイニープリンス
・都大路S・・・エアアンセム
・マイラーズC・・・ベルキャニオン

 

■エプソムC2018データ分析、脚質別成績

前後互角・・・と言っていいだろうね。差し有利のイメージあるかもしれんが、相当前も残る。上がり上位の成績がイマイチなのがその証左。

 

■エプソムC2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては、もう何でもござれ。上がり上位の人気馬が突っ込んでくるも届かず2~3着・・・ってことが結構頻繁に起きてるね。しっかしほんと荒れないレースですな。

穴馬の脚質は・・・逃げ、先行

穴を狙うなら前!である。

 

■エプソムC2018データ分析、厩舎・生産者・血統

17/30で関西優勢。ノーザンF強し。血統的にはサンデー系×ノーザンダンサー系が狙い目。

 

ケツデータ論。

・ディープインパクト!

・順調に使われてる馬!

・逃げ、先行馬!

 

黒光りして太~い穴馬候補を挙げておこう。

 

 

まず、ディープインパクト×マイラーズC組×先行馬・・・とケツフラッシュ完成のベルキャニオン。前走のマイラーズCは上位には離されたが、離された上位はサングレーザー、モズアスコット、エアスピネルだからね。これらはもうGⅠ上位組なんで別格とすれば、全然問題なし。実際、東京新聞杯も7着とはいえ、0.3秒差でね。十分ここでもやれると思うぞ。今んとこ人気なさそうだが・・・調教次第で全力で突っ張りたい。

 

それから、ディープインパクト×新潟大賞典組×先行馬と・・・これまたケツフラッシュ完成のトーセンマタコイヤ。ミッキークイーンの全兄になる7歳馬だが、長い休養などもあってまだ17戦しかしていない。前走の新潟大賞典は4ヶ月の休み明けの一戦で0.3秒差5着。しかも直線不利を受けてのものでね。たしかに54kgは恵まれていたかもしれんが、叩いての上積みあれば今回十分狙えると思うぜぇ!

 

あと、都大路S2着のエアアンセム。都大路S組は過去2勝しててね。しかも2着以内だと結構激アツなわけよ。そして都大路Sの時計がまた速くてね。高速馬場の東京にマッチする可能性は十分あると思う。ディープインパクト産駒じゃないけど、祖母は東京コースの鬼だったエアデジャヴー(オークス2着)。十分チャンスあると思う。

 

結論は週末にゃ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

カジノの客、日本人ばかり? 試算バラバラ、見えぬ効果

ギャンブル依存症対策だの、日本人には高額な入場料を払わせるだの、入場回数を規制するだのと言っているが、日本における最悪のギャンブルは、いつでもどこでも気軽に出来てしまう上に、熱くなってズンズンとお金を突っ込んでしまう「パチンコ」である。スーパーリーチ連発!中段2チェ!なんて演出があったらもう・・・立ち去れないよね。カジノの依存症対策より、パチンコの依存症対策やったほうがいいよ。

 

浅次郎POG2018~2019

締切は6月15日!(定員が埋まり次第終了!)