【安田記念2018調教チェック】東京芝1600mで行われる春のマイル王決定戦GⅠ安田記念。スワーヴリチャード、ペルシアンナイト、サングレーザーの4歳勢が人気になりそうだが、デキはどうなの?調教メイチ仕上げの馬は?浅次郎の調教特A評価は?調教爆穴は、レーヌミノル、ウエスタンエクスプレス、ヒーズインラブ、ブラックムーン!

 

むほほほ。

 

スワーヴリチャードは最内か!

 

■安田記念2018枠順

netkeibaより抜粋

 

最内枠が吉と出るか凶と出るかは鞍上次第。

 

この枠だと包まれて出られず・・・

 

なんてこともあるけんなぁ!

 

ルールに則ったブロック、

ルールに則ったタックルなら・・・

 

問題ないアルよ!

 

ねえ、監督!

 

 

とりあえず隣のサトノアレスがキーホースだな。

なんとかスタートと同時に

スワーヴリチャードの前に入って進路を・・・

 

ってこの馬、

 

追い込み馬じゃーん!

 

井上コーチどこ行った!

 

■安田記念2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる非情のタックルジャッジである。巷のジャッジと違うからといって空き缶など投げないように。なお調教映像はJRAのホームページで見れるぞ!→JRA安田記念調教

スワーヴリチャード 特A評価
うげえ!大阪杯から約2ヶ月振り。中間はノーザンFしがらきで調整し、4/25に帰厩して11本。坂路とCWでミッチリと乗り込んでおり、3週連続でCW併せ馬好時計。1週前に37.4-11.5を迫力満点の動きでマーク。最終は単走で馬なり37.5-12.1。ストライド、フットワーク、オーラともに抜群で。文句なしのメイチ仕上げ。特A評価。

サトノアレス
京王杯SCから中2週で3本。最終は南Wで馬なり併せ馬39.3-12.7。速い時計を出すタイプじゃないんでね。これで問題ないと思う。順調。

ダッシングブレイズ
マイラーズCから中4週。中間はノーザンFしがらきで調整し、5/15に帰厩して7本。1週前に3頭併せでビッシリ一杯で負荷を掛け、最終はゆったり目からラストだけ伸ばす感じで反応良く39.6-11.8。やればもっと時計が出る馬だが・・・やり過ぎないように注意した感じで好感。

アエロリット
ヴィクトリアマイルから中2週で南W馬なり2本。中2週と間隔が詰まってるからね。疲れを取りつつ状態キープって感じ。

ペルシアンナイト 特A評価
ふぉおお!大阪杯から約2ヶ月振り。中間は吉澤S-WESTで調整され、5/8に帰厩して8本。2週前、1週前とCW3頭併せで豪快に先着。最終はサトノノブレスと併せて終いだけ伸ばす感じだったんだが、内を通って追って来た他厩舎の馬が来るとグオーンと伸びてまとめてぶっちぎり。動き良し!反応良し!万全のメイチ仕上げ。特A評価。

レーヌミノル 調教爆穴
むーん。ヴィクトリアマイルから中2週で2本。最終追い切りはCW3頭併せ。外を回して軽く仕掛けられると・・・グイッと伸びて37.2-12.0。調教で走る馬ではあるが、中2週でもキッチリ負荷掛けてきたぞ!調教爆穴で!

ウエスタンエクスプレス 調教爆穴
海外馬は、向こうで仕上げてきて日本では軽めでチョコッと・・・って馬が多いんだが、この馬はちがう。スピード感満点の動きでキッチリ追い切って来た。過去の調教内容と比較出来んので何とも言えんが・・・非常に不気味。調教爆穴。

キャンベルジュニア
京王杯SCから中2週で2本。途中までは非常に良い動きに見えたんだが、最後はちょっとバテた様に見えたんだよね・・・。ワザとかもしれんが・・・正直よく分からん。

レッドファルクス
高松宮記念から約2ヶ月振り。中間は山元トレセンで調整され、4/28に帰厩して9本。順調に乗り込まれており迫力ある動き。順調。ただ、全盛期の時と比べると・・・見劣りするような気がするようなしないような。実績からして怖い一頭なのは間違いなし。

モズアスコット
連闘の為、追い切りなし。

リアルスティール 特A評価
ドバイターフから約2ヶ月振り。中間はノーザンFしがらきで調整され、5/9に帰厩して坂路で6本。調教駆けするタイプではあるが、1週前に坂路一杯52.1-24.6-12.1。最終の動きが圧巻の51.7-24.4-11.9。併せた馬とは明らかに脚の回転数が違ったね。非常に好みの仕上がり。特A評価。

ヒーズインラブ 調教爆穴
ダービー卿CTから約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、4/24に戻ってくるとミッチリ乗り込まれてなんと14本!最終は終いだけであったが、迫力十分の動き。鍛えて鍛えてココ一番の勝負。調教爆穴。

ブラックムーン 調教爆穴
マイラーズCから中4週で9本!1週前にCW一杯で37.6を出して最終は軽め。この馬もハードにやってるぞ!叩き一変あるかもよ?調教爆穴!

リスグラシュー
ヴィクトリアマイルから中2週で3本。いつも調教で素晴らしい時計を出す馬であるが、今回はさすがにセーブ気味。最終追い切りも坂路で53.4-24.4-11.9と、普通の馬に比べればかなり良いのであるが、51秒台とか楽に出る馬だしなあ。さすがに前走がメイチ仕上げで、今回は状態キープの一戦だと思う。お釣りがあるかどうか。

サングレーザー 特A評価
マイラーズCから中4週。中間は宇治田原優駿Sで調整され、5/15に帰厩して4本。この馬、日曜日に速いを時計を出して水曜追いはユッタリがいつものパターン。だから最終追い切りの映像は全く参考にならんので注意が必要。今回は2週連続で51秒台を出しており、叩き2戦目で上積み十分。間隔的にも理想的だし、一番順調なのはこの馬かもしれん。特A評価。

ウインガニオン
京王杯SCから中2週で2本。動き悪くはないんだけど・・・この馬坂路で51~52秒台が軽く出る馬なんだよね。しかし今回は54秒台が2本・・・間隔が詰まってるから仕方ないとはいえ、調教からは推しにくい。

 

やはりこのレースを目標の乗り込んでる馬が良さそう。特に人気の3頭はかなり良さそうで。きっと競馬メディアも絶賛するだろうから、さらに人気を集めちゃうかもねえ。

 

さて調教後の馬体重も見ておくか。

 

JRA、安田記念2018調教後の馬体重より

 

気になるんは・・・

・キャンベルジュニア -6kg(輸送なし)
・サトノアレス +10kg(輸送なし)
・ヒーズインラブ -2kg(輸送アリ)
・リスグラシュー +18kg(輸送アリ)
・レッドファルクス +14kg(輸送なし)
・レーヌミノル +16kg(輸送アリ)

サトノアレスは前走-6kgなんでそう問題ないかもしれん。ヒーズインラブは輸送で減るとマイナスになっちゃうかも?レッドファルクスは輸送なしなんでかなり増えそう。

問題はリスグラシューとレーヌミノルだなあ。中2週で関東への輸送連発なんでね。プラスなのは好ましいんだが、ちょっとプラス幅大き過ぎ?当日の馬体重・パドックは要注意だ!

 

この感じだと人気馬でカチンコチンコになりそうな気もするが・・・

 

しかし、何があるか分からんのが競馬。

 

いつもどおり大穴狙いで逝くぜ!

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

浅次郎POGに参加される方はこちら!マニアックな指名待ってるぜ!

浅次郎POG2018~2019参加方法