【平安ステークス2018データ分析】京都ダート1900mで行われる別定GⅢ平安S。今年はダート無敗の新星グレイトパールとテイエムジンソクの対決に注目が集まる!データ分析では内枠有利?脚質は逃げ・先行?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はクリノスターオー、コスモカナディアン、メイショウスミトモ!

 

これはちょっと・・・

 

オークス以上に無理ゲーかもしれんな。

 

 

オークスはまだ「距離」「展開」の問題があるんだが、

 

今回の平安Sは

 

グレイトパールとテイエムジンソクで・・・

ドモナラズじゃね?

 

それでも「競馬は何が起きるか分からん」のであるが、

何かが起きる可能性がもう少し欲しいよねー。

 

「馬券を買わない」

 

ってのも馬券術の一つ。

 

このレースはケンが正解かもしれん。

 

■平安S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

グレイトパールはダート無敗の6連勝中。

そのいずれもが圧勝。

 

前走アンタレスSは約1年ぶりだったにも関わらず、

強豪ミツバ相手に圧勝。

 

 

道中、手応え悪そうに見えたんだが・・・

ゴイゴイとポジションを上げての捲り一発。

めちゃくちゃ長く脚使ってるよ・・・これは強いわ・・・

 

休養前はクリソライトコスモカナディアンといった

実力馬も負かしており、まだ全く底が見えていない。

順調なら秋のチャンピオンズC最有力候補だろう。

 

相手は昨年のチャンピオンズCで1番人気2着だったテイエムジンソク

この時はゴールドドリームの鬼脚に屈したが、

この馬が現ダート界のトップクラスであるのは間違いない。

ワンターンのフェブラリーS惨敗は気にする必要なく・・・

今回の懸念は58kgだけ?

 

この両馬・・・準オープン時代に一度対戦しててね。

その時はグレイトパールの圧勝だった。

 

現時点での力関係は分からんが・・・

能力的にはこの2頭が抜けていると思う。

 

我がチン毛に混ざってる白髪。

 

・・・を抜くのと同じくらい意味ないかもしれんが(笑)、

 

いつもどおりデータを見ておこう。

 

※2012年以前は京都ダート1800で1月の施行。2013年以降は京都ダート1900mで5月の施行となっている。本来2013年以降のデータのみを見るべきだが、そうすると分母が少なくなるんでね。1月施行の分もデータに入れておく。

 

■平安S2018データ分析、人気別成績

1番人気の連対率7割か・・・しかし2番人気は弱えな。3着ヒモ荒れの可能性は有りそう。

 

■平安S2018データ分析、馬体重別成績

ダートの重賞なんでね。最低でも480kg欲しいところ。520kg以上あると激熱。

 

■平安S2018データ分析、枠番別成績

複勝率ベースで見ると概ねフラットだが、1枠の成績が良さそうね。

 

■平安S2018データ分析、騎手成績

川田はもちろん、京都ダートで強い幸・小牧・岩田に注意。

 

■平安S2018データ分析、種牡馬成績

キンカメは出走数の割にはイマイチの成績だね。しかし、グレイトパールは去年の勝ち馬だし関係ねーわ。

 

■平安S2018データ分析、間隔成績

2ヶ月以上の休み明けでも走れるレース。今回テイエムジンソクは3ヶ月の休み明けとなるが、フェブラリーSからの休み明けなんでね。全く問題無さそう。

 

■平安S2018データ分析、前走成績

注目前走2013年以降を参考にしないとね。アンタレスS(8頭)が圧倒的。その際の着順は問わない。穴はブリリアントS組か?あと、前走の距離は1800m以上が良さそうやね。

 

■平安S2018データ分析、脚質別成績

先行脚質が圧倒的に強いですな。差し系は2~3着までか?

 

■平安S2018データ分析、位置取り・上がり3F

位置取りを見ると4角4~5番手以内が必須。ただし、たまに人気薄の差し馬が突っ込んでくるので注意が必要。馬券パターンとしては「逃げ→先行」「先行→先行」「先行→差し」。頭は逃げ馬か番手馬、あるいは捲ってポジションを上げられる馬。

穴馬の脚質は、番手or差し

 

■平安S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

30/30で関西馬のみ。社台系は勝ちきれておらず2~3着が多いね。血統的にはミスタープロスペクター系が父母いずれかに入ってる馬に注目。

 

ケツデータ論。

・2~3着ヒモ荒れ狙い。

・アンタレスSとブリリアントS負け組

・番手馬、差し馬

 

グレイトパールとテイエムジンソク、両方とも飛ぶ可能性は限りなく低く、3着以内の可能性はとても高い。両馬が強いのもあるが・・・相手になりそうなのがミツバ、クインズサターン、サンライズソアくらいしか見当たらず、メンバー的にも非常に楽なのだ。しかし、穴馬を探すのは難しいが・・・それでも一発有りそうな馬を挙げておく。

 

まず、ガチで狙ってるのがクリノスターオー。最近は大きく着差が付くことも多く、年齢的な衰えを感じてしまうかもしれんが、このレースとの相性は抜群でね。過去4回走って【2.1.0.1】なのである。ここ3年ほど勝ち星はないが、その間だって何度も何度も重賞で2~3着がある馬で。立て直されていれば十分やれると思う。頭は厳しいかもだが、2~3着ならあるいは。

 

それから、東海S2着のコスモカナディアン。この手の一発好走タイプは、惨敗を繰り返して人気を落とし・・・そしていつかまた爆走する時が来るけん注意が必要。何度見ても東海Sは強い競馬だった。ハマればあのくらい走る実力あるぞ!

 

最後に、超大穴になりそうなメイショウスミトモ。昨年のシリウスS、名古屋グランプリの勝ち馬。今年に入って惨敗続きであるが、よく見ればGⅠ→GⅠ→競走中止→中止明け+トップハンデ・・・であり、フェブラリーSでは大崩れせず7着と好走しているのである。デキ次第ではあるが・・・ハマった時の末脚は驚異。一発あるかもよ!

 

いずれにせよ・・・馬券を買うなら一工夫必要でしょうな。

 

頭固定の3連単か・・・

 

あるいは絞って馬単か・・・

 

ま、

 

オッパイよりが好きって変態チックなモッコリ勢は、

 

田中萌ちゃんの脇を見ながらケンが一番いいね。

 

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

 

パワハラ対策 極意とは 福岡ジェンダー研究所 倉富史枝さんに聞く 「許さない」職場づくりを

パワハラね。以前勤めていた会社でも頻繁にあったわー。その頃はパワハラなんて言葉自体なかったと思うけど・・・毎日毎日個室に呼び出されて1時間説教・・・とかね。重い荷物をどっちゃり持たされて歩いて営業しろ・・・とかね。アレは確実にパワハラだったわー。きっと権力を背景にした嫌がらせってのは今後も失くならないだろうし、耐えなきゃならんこともあるだろうけど、もうダメだと思う前に誰かに相談した方がいいね。あるいは理不尽なパワハラが横行するような会社なんぞ辞めちまえばいいと思う。他にいくらでも会社はあるし、仕事が人生の全てじゃないし。