【日本ダービー2018予想オッズ・データ分析】東京芝2400mで行われる3歳頂上決戦日本ダービー(東京優駿)。皐月賞馬のエポカドーロ、休養明けのダノンプレミアム、毎日杯勝ちのブラストワンピースなどが激突!予想オッズは?データ分析では、1枠が神枠!差し・追い込み有利!騎手・種牡馬・罰体重・前走ローテは?穴馬候補はこの馬だ!

 

オークスの後はいよいよダービーですな。

 

今年のダービーの異様な点は、

一頓挫あって皐月賞をパスした・・・

ダノンプレミアムが1番人気

になりそうってこと。

 

現時点でのnetkeibaの予想オッズはこうだ!

 

■日本ダービー2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

皐月賞組の評価がおしなべて低く、

1着エポカドーロは5番人気、

2着のサンリヴァルなんぞは伏兵どころか大穴扱いの10番人気。

 

もちろん実際のオッズではまた変わってくるだろうけど、

(競馬メディアの報道、調教、枠順、天気などが大きく影響する)

 

この感じだとダノンプレミアムが1番人気になりそうだよね。

 

さて、このダノンプレミアム、

データから見るとどうなるのか・・・?

 

早速見てみよう。

 

■日本ダービー2018データ分析、人気別成績

ダービーは圧倒的に1番人気が強い。これは間違いない事実。実際複勝率は80%で回収率ベースで見ても文句なしの成績。ダービーを的中させるためには「1番人気から買う」のが正解だろう。しかしこの情報・・・ダービーウィークになれば全ての競馬メディアが大々的に報じる情報である。

 

そうするとどうなるか?

 

1番人気の馬にさらに人気が集まるんですな。中には「1番人気から買っとけば当たるんでしょ?」という素人ファンも数多く出現するだろう。実際当たる確率は高いわけだが、逆に言えば飛んだ時の配当が跳ね上がるってこと。1番人気が強いと言っても、過去10年で2回馬券圏外に飛んでいるし、連対ベースで言えば5回飛んでいるのだ。モッコリ穴党であれば20%や50%の確率に賭けるのも全然アリだと思う。

 

ただ、このレースで超大穴狙いは避けたほうがいい。塗るとしても3着の列か。

 

■日本ダービー2018データ分析、馬体重別成績

439kg以下は全滅。馬格が大きくなるに従って信頼度が上がる感じで、500kg~519kgの馬は複勝率33%と激熱である。

 

■日本ダービー2018データ分析、枠番別成績

ダービーにおいての神枠は「1枠」である。もう、1枠買っとけば当たるんじゃね?というレベルの成績で、馬券率はもちろん回収率も文句なし。ただし・・・この情報もかなり競馬メディアで報道されるため、かなりの「過剰人気枠」となる。それは過去10年の数字でも明らかで、平均人気・平均オッズ共に異常な数値である。それでも1枠が来ちゃうから質が悪いんだが・・・

 

データ重視の当欄が押すのは2枠。そもそも、東京2400は基本的に内枠が有利なコースでね。データ上も1~2枠が相当優勢なわけだが(モッコリ倶楽部ではコースデータも公開しているぞ)、ダービーに限っては「1枠」が神枠になってるせいで、2枠が盲点となっているのである。実際、平均人気11.5→平均着順7.9と相当美味しい枠。是非穴馬に入って頂きたい枠である。

 

というわけで、私は1枠より2枠に注目している。どうせ1枠は人気になっちゃうからね。そして、人気馬が大外枠に入ることを祈っている(笑)。

 

おりゃ!おりゃ!外枠に入れ!

 

■日本ダービー2018データ分析、騎手成績

最高峰のGⅠだけに、勝つ騎手ってのは大体決まっていて。過去に優勝経験のある騎手はやっぱり有力である。勝つか惨敗かの横典ルメールミルコはやっぱり勝負強えなあ。あと武豊岩田も要注意。四位池添内田川田もあるね。後は蛯名福永までか。戸崎はダービーってイメージじゃないがさて・・・。

 

ルメール、ミルコも大外枠でおなしゃっす!

 

おりゃ!おりゃ!デムとルメのチンコに呪いアタック!

 

■日本ダービー2018データ分析、種牡馬成績

ダービーを勝てる血統なんてのも大体決まってて。ディープインパクトキングカメハメハハーツクライステイゴールド・・・そのままリーディング上位の種牡馬ばっかりである。今年は、これに加えてハービンジャーオルフェーヴル。あるいはキングカメハメハに代わってルーラーシップロードカナロアが絡めるかどうか。

 

■日本ダービー2018データ分析、間隔別成績

休み明けは全滅!というか2ヶ月以上の休み明けで出走した馬が過去1頭しかおらず・・・中11週となるダノンプレミアムにとっては不吉極まりないデータである。3週(中2週)は京都新聞杯orNHKマイルC、4週(中3週)は青葉賞。間隔が詰まってるケースはこの2つだけ。

 

■日本ダービー2018データ分析、前走成績

注目前走は、皐月賞(19頭)、青葉賞(5頭)、京都新聞杯(3頭)、NHKマイルC(2頭)・・・推せるのはこの4ローテのみ!この中でも当然、皐月賞が圧倒的である。皐月賞以外は1着条件と言ってよく、皐月賞のみ着順不問。皐月賞1~2着馬の成績は案外ですな。

人気の一角になりそうなブラストワンピースは毎日杯からの臨戦で、ローテから言うと相当なマイナス要因。プリンシパルS組は2009年のアントニオバローズの3着だけだし切りでOKだろう。穴は皐月賞惨敗組!

 

■日本ダービー2018データ分析、脚質別成績

差し、追い込みが優勢。ただし先行馬も結構残るので注意が必要。上がり1~2位の馬はめちゃくちゃ強い。

 

■日本ダービー2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは「差し→差し」「追い込み→差し」。去年のレイデオロは先行馬扱いになっているが、道中大きくポジションを上げてのもので例外扱いだろう。たまにイスラボニータ、ディープブリランテ、ロジユニヴァース、スマイルジャックのような先行馬が馬券になるが、基本は差し・追い込み系だ。

 

上がり「33秒台」の瞬発力は必須。瞬発力さえあれば後方からでも届くんでね。とにかく速い上がりを使える馬、東京コースの適正がある馬に注意。

 

このデータからすると、皐月賞を2番手から勝ったエポカドーロ、先行して2着のサンリヴァルはちょっと不利かな。あ、でもダノンプレミアムも先行馬だし、ブラストワンピースも前走2番手から押し切ってるんだよね。

 

脚質から言えば、皐月賞上がり上位のステルヴィオ、キタノコマンドール、グレイルはかなり有力だね。

 

穴馬の脚質は差し!

ただし、大穴を狙うならアポロソニック、スマイルジャック型の先行馬!

 

■日本ダービー2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬優勢。ダービーを勝つ厩舎ってのも大体決まってるんだが、ダービーを勝つ生産者はノーザンFか社台Fかノールヒルズ。特にココ3年はノーザンFが上位を独占しており・・・やはりノーザンFを最も警戒すべきである。ま、逆に言うと、非ノーザンFってだけで人気落ちになって美味しくなるんだけどね。血統に関しては・・・毎年母父に英字が入ってる馬が馬券になってますな。ダノンプレミアム怖いね。

 

ここはノーザンFも呪っておく!

 

強すぎだ勝己!おりゃ!おりゃ!

 

ケツデータ論。

・神枠は1枠。狙いは2枠。

・皐月賞惨敗組!

・差し馬強し、ただ大穴は先行馬!

 

枠順が出ないと何とも言えん部分はあるが、

現時点での穴馬候補を挙げておこう。

 

まず皐月賞惨敗組からグレイル。ハーツクライ×岩田×ノーザンF×皐月賞上がり最速で資格は十分!おそらく、ステルヴィオ・キタノコマンドールは鞍上込みで人気になると思うが、この馬は人気にならんだろう。着差はわずかなのにね。

 

次に、皐月賞8着のジャンダルム。この馬も人気急落しそうだが、武豊×ノースヒルズ×池江厩舎で非常に怖い一頭。確かに母ビリーヴで距離に不安はあるが、父系はスタミナたっぷりなサドラーズウェルズ系だからね。2400持っちゃうかもしんないよ?

 

それから青葉賞1着のゴーフォザサミット。ハーツクライ×蛯名×藤沢厩舎。兄にショウナンマイティがいる血統で、青葉賞は相当強かったと思うけどね。タイムを見ても歴代のダービーと遜色ないし。映像見ておくか。9番に注目。

2枠引いて内々で脚を溜められたら激熱チンコ。

 

そして・・・京都新聞杯勝ち馬のステイフーリッシュ。前走、調教が悪く見えてね。最初はこの馬から逝くつもりだったのに、ぶった斬ったしまったのを今でも反省して亀頭を縛っているのであるが、裏を返せばダービーに向けて余裕残しで京都新聞杯を圧勝した!とも取れるのであり、幸いにも人気になりそうにないんで縛った亀頭からカウパー滲み中である。レース見ておこう。13番に注目。

タイムは2:11.0。歴代2位タイの時計。レースレベルに疑問を感じてる人も多いと思うが、1000m58.5のハイペースを番手からの押し切り。確かにヨーイドンのダービーとは逆ベクトルだが・・・かなり強い競馬だったと思う。ステイゴールドのラストクロップ。

 

後はやっぱり皐月賞の上位組。エポカドーロサンリヴァルジェネラーレウーノ辺りも今回謎の人気薄になりそうだけんな。積極的に狙っていきたい。

 

ダノンプレミアムが強いのは百も承知。

 

だけんどもしかし!

 

 

休み明けで勝てるほど・・・

ダービーは甘くない!(希望込み)

 

というわけで、

 

ダノンプレミアムは、

来たらカーチャンゴメンのぶった斬りで逝く。

 

バカと思われるかもしれんが、

 

それで全然オッケー。

 

バカになれると人生は楽しい。

 

コース適性、調教チェック、展開予想などは後日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】意訳

常識に囚われるな。自分で考えろ。どこかの誰かが言ってることなんて知ったことじゃねえ。恐れずにただ、我が信じた道を逝くのみ。