【NHKマイルC2018調教チェック】東京芝1600mで行われるGⅠNHKマイルカップ。今年はタワーオブロンドン、テトラドラクマ、ギベオンらに人気が集まりそうだが、仕上がり・デキは?浅次郎の調教チェック特A評価は?逆にイマイチ評価馬は?調教から見る穴馬はフロンティア、パクスアメリカーナ、アンコールプリュ、ミスターメロディ。

 

GWの旅行は

 

ちょっと間違えると地獄ですな(笑)。

 

想定より1時間早く動いた方がいいわ。

 

■NHKマイルC2018調教チェック

netkeibaより抜粋

 

これは金曜夜のオッズなので、今から大きく変わると思う。

 

しかしロックディスタウンはよりよって大外か・・・

折り合い一つで変わる馬だと思うが、この枠だと厳しいかなあ。

 

タワーオブロンドンは無難な枠を引いたね。

テトラドラクマは先行するなら申し分ない枠。

まあ東京マイルはあんまり内外考えなくていいけどね。

 

さて、

 

股せたな!

 

調教チェック逝くぜ!

 

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる大叫喚地獄ジャッジである。巷の調教チェックよりマシだと思ってるが、参考にするかどうかは貴方次第。馬券は自己責任にてよろしくどうぞ。

カツジ 特A評価
わお!前走ニュージーランドTから中3週で4本。実は前走時も「特A評価」だったわけだが、今回も前走と同じくらい素晴らしいデキで。最終追い切りは完全馬なりでCW38.2-12.0。上積みがあるかと言えば微妙だが、満点に近いデキをキープしていると思う。特A評価。

テトラドラクマ
前走から約3ヶ月振りの実戦とあってデキが気になるところ。中間はノーザンF天栄で調整され、4/13に帰厩して5本。この馬、基本的に外厩で仕上げるタイプで、前走も厩舎では1本しか追い切りやってないんでね。本数は気にしなくていいと思う。問題は内容の方なんだが、美浦坂路で52.6-24.4-12.1を馬なりでマーク。順調に仕上がってると思うんだけどもしかし気になったのは併せたパートナーにちょいと遅れた点。一回使ってからかもなあ・・・。

フロンティア 特A評価
ファルコンSから中5週。中間はノーザンF天栄しがらきで調整され4/12に帰厩して8本!本数もさることながら内容も秀逸で。1週前にはCW3頭併せ一杯で37.4-11.4。豪快な動きでパートナーを千切っており、最終追い切りは軽め終いだけだったが、迫力満点の動きで。全く人気なさそうだが、調教はピカイチでもす!

タワーオブロンドン 特A評価
アーリントンCから中2週で4本。間隔が狭いんでね。最終追い切りしか速い時計を出してないんだが、この最終追い切りが良くてね。美浦坂路53.0-12.6-12.0を馬なりでマーク。前走時の追い切りがイマイチだっただけに・・・今回はかなり良く見えるね。

ギベオン
毎日杯から中4週で6本。2週前にCWで好時計(37.6)を出してるのは評価するんだが、1週前にミルコが乗ってイマイチの時計(39.5)なんだよね。で、最終で時計出すのかと思いきや・・・芝で37.6。映像を見ると手前を何度も変えててね。さらに手前を変える時に走りのバランスを崩してて。芝追いで実戦並の時計を出してた前走時の方が良かったように見える。ちょっと調教からは推せないなあ。

パクスアメリカーナ 特A評価
アーリントンCから中2週で3本。ただし、ヌルい3本ではなく、いずれも中身の伴った意欲的な3本で。1週前にある程度の時計を出しておきながら、日曜にもCW37.9-11.4の好時計。最終追い切りは芝で終いだけだったが、惚れ惚れするような動きで文句なし。特A評価。

ケイアイノーテック
ニュージーランドTから中3週で4本。パクスアメリカーナとは対象的に、中間はヌル目の調教しか行っておらず、速い時計を出したのは最終追い切りだけ。その最終追い切りの動きはまあまあ良かったんだけどね。休み無く使われてるし、そろそろ疲れが出てもおかしくない頃だけに、上積みは?というと期待出来ないかも知れない。逆に、仕上がっててやる必要ないだけかもしれんが。

アンコールプリュ 調教爆穴
桜花賞から中3週で6本。何かアクシデントがあったのか?1週前の水曜日追い切りを行っていないのである。ただ、日曜日にCWで併せ馬を行っており強めで38.9。そして最終追い切りが圧巻の36.9-12.2。ベロベロと舌を出しつつ(笑)、ほとんど馬なりでこの時計。一杯のパートナーを軽く千切ってみせた。謎の調教過程だが、この動きを見る限り影響はあるまい。調教爆穴でーい!

ルーカス
スプリングSより中5週。中間はノーザンFしがらきで調整され4/21に帰厩して3本。厩舎でビッシリやったのは最終追い切りのみ。おそらく外厩仕上げなんだろうが、ココがメイチって感じは受けないなあ。潜在能力でどこまで?

デルタバローズ
ニュージーランドTから中3週で2本。しかも2週前は15-15、1週前は追い切りナシである。最終追い切りでは乗り役が左手をグイッと引っ張るような動きを度々繰り返しており、なんか異質なものを感じる。動き自体は悪く無さそうなんだけど。まあ、中間になんかあったんだと思う。イマイチ。

ミスターメロディ 特A評価
おお!ファルコンSから中5週。中間はノーザンFしがらきで調整され、4/11に帰厩してから8本!週3ペースで乗り込まれており、最終追い切りはCW馬なり37.5-11.7。最後軽く仕掛けた程度だったが、反応良かったね。本数・内容ともに文句なし。特A評価。

レッドヴェイロン
アーリントンCから中2週で2本。1週前は15-15程度。最終追い切りは岩田が乗って坂路で併せたんだが・・・最後一杯になってしまい、パートナーに突き放されてしまった。使い詰めだし、前走からの上積みを期待するのは厳しいかもしれない。血統に期待したい馬なんだが。

ロックディスタウン
えええ。どーなんだこれ?フラワーCから中5週。中間はノーザンF天栄で調整され4/11に帰厩して5本。順調に乗り込まれてはいるんだが・・・速い時計を出したのは最終追い切りのみ。馬なり南W37.8は好時計なんだが、最後の1Fが13.1掛かってる上にイマイチな動きに見えるんよね。課題の折り合いはどうなんだ?単走追いでいいのか?POG馬だし応援したいのは山々だが・・・調教からは押し辛い。

 

以上参考まで!

 

展開予想・最終予想は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

崎津集落含む「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録「勧告」に喜びの声

熊本県民としてはヒジョーに喜ばしいニュースやね。行ったことないけど(笑)。