【桜花賞2018予想】阪神芝1600mで行われる3歳牝馬クラシック第一弾GⅠ桜花賞!ラッキーライラックが断然の人気。続いてアーモンドアイ、リリーノーブルだが、穴馬の入る余地は?展開・隊列・ペースは?上がり3Fは?狙いは調教抜群のレッドサクヤ!ヒモ穴にアンコールプリュ、フィニフティ、爆穴にスカーレットカラー、ツヅミモン!

 

今回の桜花賞は実にチクビが堅そうでね。

 

本当は、

 

フライデーの袋とじを見るかのように、

 

じっくりと舐めるように、見るだけにしたいところだけど、

 

 

手をどけなさい。

 

じゃなかった(笑)、

 

やっぱGⅠ・桜花賞だからね。

 

オートマチックボッキングしちゃうのが馬券オヤジのサガ。

 

色々と言い訳をしつつ馬券は買っちゃうんだけど・・・

 

さて、どうするべ。

 

■桜花賞2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

ラッキーライラックは1倍台の人気になるかと思ってたが、

どうやら2倍チョイになりそう???

 

ラッキーライラックの鞍上が

デムorルメなら多分1.3~1.5倍だったろうね。

 

プロフィール的には全く付け入るスキなく、

ツッコミどころがあるとすれば、

 

最内枠と鞍上。

 

いや、石橋が鞍上に相応しくないとか言うつもりは全くないよ。

むしろ応援しているんだが、

やっぱり経験の差ってのがあるわけだ。

 

この経験ってのは騎乗数の話ではなく、

「GⅠ経験」の話である。

 

石橋とてGⅠ勝利がないわけではないが(他にビートブラック)、

GⅠでの経験はトップジョッキーに比べかなり劣るわな。

百戦錬磨のデムルメと比べれば

橋本環奈と橋本マナミのオッパイの差くらいある(意味不明)。

圧倒的1番人気での騎乗なんて多分初めてだろうしね。

 

ただ、中堅どころの騎手が名を挙げるには・・・

このプレッシャーに打ち克ち、

桜花賞・オークスと勝って雄叫びを上げる他なし!

 

そして、

 

 

「デムルメはオレが倒す!byバシシュー!」

 

と言って欲しいものである。

 

頑張れ石橋!

 

(馬券は別だけど。笑)

 

展開見てみるぼ。

 

■桜花賞2018展開予想

逃げ候補は
レッドレグナント
ハーレムライン
コーディエライト

先行勢は
ツヅミモン
ラッキーライラック
リリーノーブル
リバティハイツ
デルニエオール

差し勢は
マウレア
アマルフィコースト
トーセンブレス
レッドサクヤ
フィニフティ
プリモシーン
アンヴァル

追い込み勢は
アーモンドアイ
スカーレットカラー
アンコールプリュ

行くのはおそらくレッドレグナントだと思うが・・・鞍上はミルコ・・・うーむ。この男が素直に逃げるかどうか・・・。2番手候補はハーレムラインとコーディエライト。いずれにしてもぶっ飛ばして行くタイプの馬は不在で。「魔の桜花賞ペース」なんてことになる年もあるんだが、今年はスローになりそうな。

 

1000mは60~61秒前後。

上がり3Fは33秒台の争いの

瞬発力勝負になると予想しておく。

 

ちなみに、

昨日の阪神牝馬Sは超スロー(1000m61.0)で結果は前残り。

(リスグラシューが上がり33.3を繰り出しても届かんかった)

 

どうも同じ展開になるような気がするなあ。

 

残ったのは前で上がり33.7~33.8を繰り出した

ミスパンテールとレッドアヴァンセか・・・

 

となると、

狙い目は前目か???

 

ただ、古馬牝馬と3歳牝馬では能力が全く違うし、

3歳で前付けして上がり33秒台を使える・・・

なんてのは相当の素質がないと無理。

 

上がりデータを見てみよう。

 

単純に、近走で上がり33秒台を使ったことあるのは・・・

・ラッキーライラック
・スカーレットカラー
・リリーノーブル
・マウレア
・アンコールプリュ
・トーセンブレス
・アーモンドアイ
・プリモシーン

さらにその時、上がり1位だったのは、

・ラッキーライラック
・マウレア
・アンコールプリュ
・トーセンブレス
・アーモンドアイ
・プリモシーン

当たり前だが、前付けして上がり33秒台・・・なんて馬はほとんどいない。チューリップ賞のラッキーライラックとマウレアくらいですな。

 

前を狙うか、後ろを狙うか・・・迷うところだなあ。

 

調教後の馬体重も見ておくか。

 

さすがGⅠ。大きく増減している馬、気になる馬はほとんどいないね。前走-8kgだったマウレアも今回+10kg。栗東留学なんで輸送なしだし。しかし、ラッキーライラックはチューリップ賞時も+10kgだったんだが、今回もプラス体重になりそうで・・・余裕を感じますなあ。リリーノーブルもビシビシやって+10kgだからね。これも成長分だろう。

 

netkeiba予想陣の印も見ておくか。

 

netkeibaより抜粋

 

ラッキーライラックはだいたい想定通り。

 

んで、2番人気の割にアーモンドアイの印が薄いと。

マウレアも薄いなあ。ふーむ。

 

さてと・・・

 

正直言ってラッキーライラックが強いと思う。

 

そして相手もセオリー通りチューリップ賞組でいいと思う。

 

だけんどもしかし!

 

それじゃあ全然面白くないよな!

 

考えたのは「ラッキーライラックに勝てる馬はいるか?」という最も基本的な点。チューリップ賞組の逆転は難しそうってんで、巷ではアーモンドアイが人気になってるわけだが、この馬は「なんでトライアルを使わなかったのか?」という疑問があるし(過去10年ブッツケで連対したのはレッドリヴェールだけ→桜花賞のデータ分析さ参照)、人気薄ならまだしも人気だと買いたくないんだわ(笑)。

 

じゃあ、他に「ラッキーライラックに勝てる馬がいるのか?」ということなんだが・・・この馬でどないだす?

 

浅次郎の桜花賞の印はこうだ!

 

■桜花賞2018予想印

 

レッドサクヤ(12番人気)

可能性があるとすれば別路線組!プラス・・・この中間で大きく成長した可能性のある馬!というわけで、エルフィンS勝ち馬のレッドサクヤが本命。馬柱だけ見ると全く買えないんだが、2歳時の赤松賞ではマウレアと0.1秒差で走ってるし、年明けの500万下で負けたインディチャンプは毎日杯3着馬。血統を見ればエイジアンウインズ(ヴィクトリアマイル勝ち馬)やエバーブロッサム(オークス2着)の下で父は桜花賞と抜群の相性を誇るディープインパクト。血統的な背景は文句なし。

何より素晴らしかったのが調教内容で。調教チェックでは「馬が変わってるかもしれない」と書いたが、この点に賭けてみるのも面白いと思う。出来れば、ラッキーライラックの直後のインに付けて徹底的にマーク。ワンテンポ遅らせてからイン突きを敢行して頂きたい。

対抗はラッキーライラック。そもそも浅次郎はオルフェーヴルファンであり、心情的にはこの馬に勝ってもらって無敗の桜花賞馬を見たい気もある。つか、私が本命党なら迷わずこの馬から行くね。2倍付くんならかなり美味しいと思う。以下印参照。

 

◯ラッキーライラック(1番人気)

▲アンコールプリュ(9番人気)

△リリーノーブル(3番人気)

△フィニフティ(5番人気)

△スカーレットカラー(15番人気)

△ツヅミモン(16番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!レッドサクヤ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
福島5R 14番
福島9R 16番
中山6R 4番
阪神2R 6番
阪神11R 1番(ラッキーライラック)

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
福島3R 9番
福島5R 6番
中山2R 1番
中山3R 12番
中山4R 2番
阪神2R 12番
阪神4R 15番
阪神5R 4番

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内