【桜花賞2018調教チェック】阪神芝1600mで行われる牝馬クラシック第一弾GⅠ桜花賞。ラッキーライラックの仕上がりはどう?リリーノーブル、マウレア、アーモンドアイのデキは?調教抜群なのはどの馬?浅次郎の特A評価馬・調教爆穴は?調教から見る穴馬はレッドサクヤ!リバティハイツ!フィニフティ!超爆穴にツヅミモン!

 

ダントツ人気が予想される

ラッキーライラックが引いたのは、

 

魔の1枠。

 

桜花賞のデータ分析でも書いたが、内枠はヒジョーに弱い。

1枠は過去10年で【0.0.1.19】。

ちなみに、2枠は【0.0.0.19】。

 

しかし、このデータは強烈なんでね。

(多くの競馬メディアが報じるだろう)

 

「いえーい!ラッキーライラックぶった切り!」

 

という穴党が増えることも予想されるわけで。

本命党にとってはむしろ嬉しい枠かもしれん。

チューリップ賞で見せた器用な内容からすれば内枠でも問題ないし。

後は石橋が肝据えて乗れるかどうか。

 

さて、

 

全国8000人の浅次郎調教チェックファンのみんな!

 

股せたな!!

 

調教チェック行くぜ!

 

■桜花賞2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる国士無双ジャッジである。テンパイしてもなかなか上がれない(笑)。あしからず。JRAの調教映像は金曜昼過ぎにアップされると思うぞ。

netkeibaより抜粋

 

【調教が良く見える馬、メイチ仕上げの馬】

ラッキーライラック 特A評価
チューリップ賞1着から中4週。一週前はCW併せ馬で37.9-11.5。最終もCW併せで馬なり38.2-11.6。ちょっと仕掛けただけで抜け出しそうになったんだけど、それだと併せ馬にならないからね。一旦パートナーが来るのを待ってから再度加速。抜かせないままフィニッシュ。鞍上の意のまま。馬体・動きともに文句なし。ただ、個人的にはまだメイチ仕上げではないと思うね。オークスまで見越した仕上げだろう。それでも特A評価。

リバティハイツ 調教爆穴
フィリーズR1着から中3週。目立った時計を出してるわけではないんだが・・・非常に良い動きに見える・・・少なくとも前走よりはるかに良くなってると思うぞ。調教爆穴。

レッドサクヤ 特A評価
エルフィンSから約2ヶ月ぶり。中間はグリーンウッドで調整され、3/10に帰厩して6本。1週前にCW一杯3頭併せで37.7-11.4。鋭く伸びて豪快に先着。最終追い切りは単走で37.7-11.7。仕掛けてからの反応も申し分なし。今までこんなにハードな調教を行ったことがなく・・・もしかしたら馬が変わっているかもしれない。特A評価。

リリーノーブル 特A評価
チューリップ賞3着から中4週で9本!ミッチリと坂路で乗り込まれ、1週前は坂路で52.3!24.4-12.1と終い最速で豪快な動き。最終はCWで36.9-11.5。ストライドがよく伸びててスピード感満点。本気度が伝わってくる追い切りである。メイチ仕上げ特A評価。

フィニフティ 調教爆穴
クイーンC2着から約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/13に帰厩して6本。1週前にはCWで終い一杯37.4-11.7の好時計。最終は馬なりで37.5-12.2。非常にバランスの良い走りでフットワーク良し。この馬、ステファノスの全妹なんだが・・・素質はかなり高そう。

マウレア
チューリップ賞2着から中4週で4本。あ・・・時計を出し始めるのが1週遅いなあ・・・なんて思ってたらこの馬、栗東留学だね。今回の調教は全て栗東で行っているぞ。1週前ヤングマンパワーと併せてCW37.5-11.7。最終は馬なりでCW37.8-12.0。過去の調教と比較出来ないんで評価するのが難しいのだが、状態はかなり良さそう。

ツヅミモン 調教爆穴
クイーンC12着以来約2ヶ月ぶり。中間はグリーンウッドで調整され、3/6に帰厩して9本!最終はCWで軽めだったんだが、1週前に坂路が迫力満点の動きで51.7。なんか動き的に粗さがあるっていうかまだ良くなる余地は多分にあると思うが、本数・内容ともに十分な稽古を積んでいるぞ!調教爆穴。

 

※アーモンドアイ、トーセンブレス、ハーレムライン、レッドレグナント、プリモシーンなど美浦組は濃霧のためチェック出来ず。

 

1番良く見えたのはリリーノーブルですな。オークスより桜花賞に全力!というような調教内容で。前走から大きく上積みがあるんじゃないかな。血統的に母系がマイル系なんでね。もしかしたら2000mくらいが限界の馬(と陣営が考えている)なのかもしれない。馬体を見てもよく分からんのだが(リリーノーブルのPhotoパドック)。たしかにガッチリ系に見えるな。

 

対象的にラッキーライラックは、シュッとしてて長い距離もこなせそうに見えるね(Photoパドック)。追い切りを見てもメイチに仕上げたって感じじゃなく、まだ成長を促しながら・・・というような余裕を感じる。チューリップ賞の時はもっと余裕だったからなあ。この馬はモノが違うかもしれない。

 

もう一頭の特A評価はレッドサクヤ

 

「浅次郎さん、特A評価調教爆穴はどう違うんですか?」

 

という質問は一度も貰ったことないんだけど(笑)、勝手に解説しておく。

 

特A評価は「調教時計の根拠がある特別浅次郎評価馬」であり、

調教爆穴は「人気はないけど、浅次郎が気になる調教馬」という感じである。

 

簡単に言うと、

調教特A馬は見た目が可愛い上に美乳。

 

 

調教爆穴は見た目普通なんだけど

ムチムチでなんかチンコが反応してしまう・・・

 

 

という感じである(笑)。

 

というわけで、レッドサクヤは時計の根拠がある浅次郎評価馬ってわけ。特に浅次郎が見ているのは「過去との比較(タテの比較)」でね。今回、1番伸び代がありそうなのはこの馬だと見ている。ただ、2歳の時にマウレアに負けてるし、このGⅠの舞台で通用するかは・・・文字通り走ってみないと分からんけどな。

 

調教爆穴にリバティハイツフィニフティ。超爆穴にツヅミモン

 

今回関東馬の調教がどうなんかサッパリ分からんのが残念だが・・・

 

参考になれば嬉しい。

 

結論は日曜日。

 

私が本命党ならこの一点買いかなあ・・・。

 

【浅次郎のひとりごと】

CC社、マネックス傘下で信用回復へ 買収きょう発表、マネックス勝屋COOが経営主導

コインチェック、予想通り買収されちゃったね。ま、これで仮想通貨に対する懸念が完全に払拭されるわけじゃないだろうけど、ユーザーはぼちぼち戻ってくるだろうね。しかしマネックスは美味しいところ持ってくなあ。数十億円って相当安いと思うけどね。仮想通貨はまだまだこれからだと思う。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

モッコリ万馬券倶楽部では、GⅠだけじゃなく、全ての重賞の調教チェックを行っているぞ!先週の調教チェック爆走馬・・・ダービー卿CTのストーミーシー(調教爆穴9番人気3着)、大阪杯のペルシアンナイト(特A評価6番人気2着)。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内