【ファルコンS2018データ分析】中京芝1400mで行われる別定GⅢファルコンS。ダノンスマッシュ、テンクウあたりが人気だが、荒れそうな匂いプンプン!データ分析では、若干内枠有利、脚質は差し・追い込みが強い!馬体重・騎手・種牡馬は?前走ローテ有利なのは?大穴候補はムスコローソ、ヒシコスマー、カイザーメランジェ!

 

土曜中山メインのフラワーCは・・・

ロックディスタウンで堅いかと思っている。

 

いや、いつもの私なら、

どんなにどんなにチクビ堅いと思っていても

 

「競馬は何が起きるか分かりもはん!」

 

と曙ばりに突っ張り通すんだけどね。

 

まあ、

 

その結果、

 

仰向けにぶっ倒れることが多いんだけど(笑)、

 

 

ロックディスタウンの場合、

我がPOG馬であるため、

この馬の敗戦を願いつつ突っ張る訳にもいかんのである。

 

というわけで、

土曜はファルコンSに注力しようと思う。

 

こっちの方が荒れそうだしぃ!

 

うっしっし。

 

■ファルコンS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気候補はダノンスマッシュ。

朝日杯5着からの休み明けだが・・・クラシック戦線じゃなく、

マイル路線を行くわけね。

まあ人気になるのは分かるが、抜けた存在ではないよな。

 

テンクウ、フロンティアあたりも似たような感じだし。

 

ここは一発・・・

ホームラン狙いでブン回して逝きたいねぇ!

(あんたいつもだろ!笑)

 

さて、データ見てみるべい。

 

■ファルコンS2018データ分析

JRAデータ分析より

ファルコンSが中京芝1400になったのは2012年からだから・・・・6年分しかデータがないんだけど、前走はGⅢ組が圧倒的だね。これはあとで詳しくやるわ。

 

■ファルコンS2018データ分析、人気別成績

1番人気弱っ!しかし代わりに2~3番人気が強いですな。そんで時々パンツに大穴が開く感じ。14番人気で勝ったのは2015年のタガノアザガル。ちなみにこの馬・・・その後は鳴かず飛ばずで一度も勝っていない(笑)。

 

■ファルコンS2018データ分析、枠番別成績

フルゲートになることが多いレースであるが・・・ワンターンの1400m戦だけに枠の有利不利はあんまりなさそうだね。どっちかと言えば内枠有利かな?

 

■ファルコンS2018データ分析、馬体重別成績

最低でも440kgは欲しいところ。500kg以上あるとプラス材料。

 

■ファルコンS2018データ分析、騎手成績

デムルメがいないからね。どの騎手にもチャンス有りそう。

 

■ファルコンS2018データ分析、種牡馬成績

バラバラだけど・・・意外と「短距離」って感じはしないね。パワー系が良さそう。

 

■ファルコンS2018データ分析、前走間隔成績

休み明けでも大丈夫だが、1~2月に使った馬の方が勝ちきっているね。特に3週(中2週)に注意。

 

■ファルコンS2018データ分析、前走成績

前走で要注意なのは「アーリントンC(3週)」「シンザン記念(10週)」「クロッカスS(7週)」「朝日杯FS(13週)」・・・あとは1200~1400の500万条件。しかし今年はアーリントンC組もシンザン記念組も不在。狙いはクロッカスS組か500万条件?朝日杯組は2~3着ってことが多いわ。

クロッカスS組・・・アンブロジオ、ヒシコスマー、ムスコローソ
朝日杯FS組・・・アサクサゲンキ、ダノンスマッシュ、フロンティア
500万条件1着・・・カイザーメランジェ、ミスターメロディ、モズスーパーフレア

 

■ファルコンS2018データ分析、脚質別成績

上がり1位の馬の強さ半端なし。頭は断然「差し・追い込み馬」を狙うべし。

 

■ファルコンS2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、上がり1位の馬がめちゃくちゃ強い。4角では10番手より後ろじゃないとダメ!ってレベル。ただし、好位の馬も相当残るので注意が必要。馬券パターンとしては「差し→差し」「追い込み→差し」「差し→先行」といった感じ。決め打ちで予想しちゃっていいかもしれん。

ただ、穴馬の脚質は先行が多い。

 

■ファルコンS2018データ分析、馬主・生産者・血統

やっぱり関西馬の方が強いね。社台系が弱いのも特徴。血統的には「ダートも走れそうな」重めの血統が良さそう。

 

ケツデータ論。

・クロッカスS組か500万条件組!

・上がり1位の差し、追い込み馬強し!

・パワー系血統。社台弱し。

 

穴馬候補を挙げておく。まず、クロッカスS3着のムスコローソ。まあ、ちょっとクロッカスSを見ておこうか。6番がムスコローソ、2番がアンブロジオ。

ムスコローソは出遅れた上に、道中掛かっており、直線は外。それでも上がり3F最速で追い込んで3着。父ヘニーヒューズはダートで猛威を振るってる種牡馬で、タフな中京1400はピッタリの印象。アンブロジオも当然有力だが、こっちは2~3着候補かなー。

 

そして、マジ顔で狙ってるのが大穴ヒシコスマー。ここ3戦連続で惨敗しており、今回全く人気ないと思うが、4走前の万両賞はめちゃくちゃ強かったのである。

最後方待機から上がりダントツでまとめて差し切り。思うにこの馬はスローの瞬発力勝負だと全然ダメで・・・厳しいペースでこそ真価を発揮するんじゃないかと思うのである(阪神1400みたいなコースが合ってる)。スプリンターの揃うココはかなり速いペースになると思われ・・・末脚爆発すれば頭まであると思っている。

 

もう一頭爆穴で狙っているのがカイザーメランジェ。父がサクラオリオン、母乳がサクラプレジデント。母も祖母もサクラ・・・というオーナーブリーダーじゃないと産まれてこないような馬。ダートで芽が出なかったが、芝2戦目で一変。

馬なりのまま捲って行って大外ブン回しの直線一閃!距離延長は微妙だが、この馬も展開ハマったら怖いぜぇ~~~!

 

というわけで、

 

またハズレるんでしょ?と言われようと、

 

無謀と言われようと、

 

あんたアホかと言われようと、

 

懲りずに大穴狙いで逝く。

 

結論は土曜日!

 

楽しみに待ってオレ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

財務省、検察などには改ざん後の文書を提出

大々的に報道されとるが。。。こりゃアンタいかんがな。財務省は一体どうなってるんだ?森友学園のいざこざよりよっぽど問題が大きいわ。墓穴を掘るとはこのことだな。・・・ただ、個人的には(あくまで個人的な意見ですぞ)、改憲議論や北朝鮮問題(安全保障)や日本経済の方がもっともっと大事な問題だと思っている。もちろん、この決裁文書改ざんの問題はちゃんとせねばならんが、政権の責任問題に発展させたい野党・マスコミの口車に乗らないようにしたい。自民党も大概グダグダだが、野党はサイテーレベルであり全く話にならぬ。旧民主党がガタガタにした日本を立て直したのは誰だ?安倍さんの他に今の日本の舵を取れる人がいるのか?・・・いないと私は思うけどどうだろうね。しかしこれで財務省の権威が失墜し、消費税10%が白紙、あるいは再延期になったら万々歳なんだけどなー(笑)。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内