【ダービー卿CT2018予想】中山芝1600mで行われるハンデGⅢダービー卿チャレンジトロフィー。ハンデ戦だけに混戦模様。こんな時こそ展開が鍵?隊列・ペースはどうなる?上がり最速馬は?狙いは逃げ馬マルターズアポジー!調教絶好の逃げ馬だ!相手筆頭はキャンベルジュニア!ヒモ穴にミュゼエイリアン、ロジチャリス、ダイワリベラル。

 

プロ野球も始まったし、ゴルフツアーも始まったし、

桜も満開だし、

いい季節になって来ましたなあ。

 

そろそろ馬券も当たるといいんだけど(笑)。

 

■ダービー卿CT2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

ほほう。

 

朝イチの段階だが・・・

マルターズアポジーが1番人気かいな。

 

最終的には、

グレーターロンドンとレッドアンシェルの人気が抜けると思うけどね。

 

展開見てみるべ。

 

■ダービー卿CT2018展開予想

逃げ候補は、
マルターズアポジー
ミュゼエイリアン
ソルヴェイグ
テオドール

先行勢は、
マイネルアウラート
レッドアンシェル
キャンベルジュニア
ロジチャリス
クラリティスカイ

差し勢は、
ヒーズインラブ
ダイワリベラル
サンライズメジャー
ゴールドサーベラス
ストーミーシー

追い込み勢は、
グレーターロンドン
アデイインザライフ

行くのは99%マルターズアポジーだろう。行くしかない馬だし、行ける馬だし、行って強い馬だからね。なんと言っても過去25戦全て逃げてる馬だし(笑)。

中山マイルでこの馬が行くとなればスローにはなるまい。テンは34.5、1000m通過は58.0~58.5位を想定しておく。瞬発力勝負じゃなくどんだけ脚を残せるかの持久力・根性勝負。

 

上がり3F最速候補は・・・・

・ゴールドサーベラス
・ヒーズインラブ
・アデイインザライフ
・グレーターロンドン
・ストーミーシー

これらの馬を全部切る!ってのも手だね(笑)。

 

さて。

 

■ダービー卿CT2018予想

 

マルターズアポジー(3番人気)

お、やっぱり人気落ちてきたね。最終的には6~7倍くらいかなあ。常穴馬券術の伝承者としては・・・「単勝10倍以上の馬を軸にする」というのが自らに課した掟なのであるが、今回は例外条件「好きな馬の場合は除く」を発動したいと思う。その代わり、馬券は絞っていくぞ。

そもそもマルターズアポジーは大阪杯に出走していても穴人気になったであろう実力馬。最大の魅力は「必ず逃げる」という生粋の逃げ脚質。小回り坂無しのコースが得意な馬だが、中山1600は前半楽出来るし(下りだから)、前半の貯金が活きるコースだから十分勝ち負けになると思う。懸念は58kgと外枠。当然だが、出来れば内枠が欲しかった。調教は超抜。鞍上は出来れば武士沢でお願いしたかったが、今回は善臣のオジキに頼むとしよう。

相手筆頭はキャンベルジュニア。中山マイルは【2.1.1.1】で去年の2着馬。ココ数戦は条件が合わなかったが、絶好の内枠を引いたココが狙い目。それから将来のマイル界を背負って立つ存在になりそうなレッドアンシェル。△は3連単の3着付け。

 

◯キャンベルジュニア(6番人気)

▲レッドアンシェル(2番人気)

△ミュゼエイリアン(10番人気)

△ロジチャリス(12番人気)

△ダイワリベラル(15番人気)

 

馬連 ◎-◯ @500円

ワイド ◎-◯ @500円

3連単 ◎→◯▲→◯▲△ @100円

 

逃げ切れ!マルターズアポジー!

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

最大規模の高潮で東京23区3分の1浸水も

災害は忘れた頃にやってくるからね。備えあれば憂いなしでよ。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。以下はおまけ。
中山7R 9番
阪神1R 13番
阪神2R 10番
阪神12R 5番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中。
以下、たまのオマケ公開。
中山2R 16番
中山6R 14番

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【大阪杯2018調教チェック】阪神芝2000mで行われるGⅠ大阪杯!気になるスワーヴリチャード、アルアイン、サトノダイヤモンドのデキは?調教特A評価・調教爆穴はどの馬?抜群だったのはアルアイン!ペルシアンナイト、サトノノブレスも良かった!穴馬候補はヤマカツエース、スマートレイアー、超爆穴にヤマカツライデン。

 

今週は、

 

ドバイワールドカップ&大阪杯!

 

まあ・・・ドバイ組が大阪杯に出ていたら?

とか考えると微妙な感じもあるが(笑)、

ぜひ日本代表として頑張って欲しい!

 

土曜の夜は酒飲みつつペロンペロンで応援だ!

ドバイワールドカップの予想はこちら!

 

さて、今日は、

大阪杯の調教チェックだぜ!

 

先週の高松宮記念では、

10番人気のナックビーナスを調教爆穴に指定していたが、

今週も邪スカウター炸裂するか?

 

■大阪杯2018枠順

netkeibaより抜粋

 

スワーヴリチャードが外枠か・・・

ちなみに、このレースは「内枠不利、外枠有利」である。

コース的にはフラットなんだけどね。

 

なので外枠を嫌う理由はないんだが・・・

なんかアルアインの人気が上がってるね。

 

なんでだろ~~~?

 

 

ごっつぁん・・・(涙)

 

■大阪杯2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるギャクラクティカジャッジである。車田正美の漫画の必殺技は派手だけど名前が違うだけだよな?って友達に言ったらさ。「バカお前、ギャラクティカマグナムは右、ギャラクティカファントムは左だろがよ!」と言い返されてね。

 

 

(こいつやるな?)と心の中で思いつつ、「じゃあ、ギャクラクティカマグナムと鳳翼天翔はどう違うのさ?ドッチも手を出すだけで相手が吹っ飛ぶ技だべ?」って聞いたら、

 

 

「バカお前、鳳翼天翔はコスモを爆発させる炎系の爆風技だろがよ。ボクシングと一緒にするんじゃねえ」・・・と反撃され(笑)。

 

いや、そういうことが言いたいんじゃなくて・・・

 

・・・というような意見の相違

人生でも結婚生活でも調教チェックでも起こり得るからね(笑)。

 

あまり信用し過ぎないように。

 

尚、最近はyoutubeにアップされる調教動画もサクサク削除されちゃうので、自分でチェックしたい方はJRAの公式サイトをご覧になるべし。ちなみに、浅次郎はいつもJRAのレーシングビュアーでチェックしているぞ。

 

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

サトノダイヤモンド
前走より中2週。モッコリ万馬券倶楽部の部員は知ってると思うが、実は、前走の金鯱賞の時のこの馬の調教評価は「イマイチ」だったのである。今回、時計がそう変わったわけではないのだが、馬の雰囲気・手応えが全然違っていて。一回使ってかなり良化してるんじゃないかと思う。問題は2000mという距離と、内回りコースですな。

ヤマカツエース 特A評価
中2週だが、最終追い切りで一杯に追って時計出してきたね。この馬・・・ココ最近は毎回調教抜群なんだけどレースではイマイチで・・・。今回もそのパターンかもしれんが、懲りずに特A評価。

シュヴァルグラン
有馬記念以来約3ヶ月振り。ノーザンFしがらきから帰厩したのが2/21で、それから厩舎でみっちり乗り込んで14本。最終追い切りの動きを見る限り休み明けの心配は要らなさそうですな。ただ・・・やっぱり目標は次の天皇賞春なんじゃね?という仕上げにも見える。地力があるだけ全く軽視出来ないが。

ペルシアンナイト 特A評価
中山記念以来の中4週。3週連続でCW併せ馬を敢行し、連続37秒台の好内容。最終追い切りではアルアインが来るのを待ってからビッシリと馬なりで併せ馬。時計だけを見ると、アルアインの調教パートナーみたいに見えるが、映像を見る限り甲乙つけがたい雰囲気である。特A評価。

スマートレイアー 調教爆穴
香港から約3ヶ月ぶり。中間は吉澤S-WESTで調整され、3/6に帰厩。おそらく外厩でもミッチリ乗り込まれていたのだろう2週前には坂路で52秒台の好調教。一週前はDPで実戦なみの鬼時計。最終追い切りもスピード感満点で非常に良い動きだったと思うぞ。年齢が年齢だけにガラッと変わったところはないが、十分力を出せる仕上がりだと思う。調教爆穴!

アルアイン 特A評価
京都記念から中6週。中間はノーザンFしがらきに一旦短期放牧、2/28に帰厩して11本!元々抜群に調教で動くタイプの馬ではあるが、それにしても素晴らしい調教内容だね。特に圧巻だったのが、ペルシアンナイトと併せた最終追い切り。CW36.1-11.5を馬なりでマーク。これだけ速い時計を出しながら手応え十分。文句なし。特A評価。

サトノノブレス 特A評価
金鯱賞から中2週。前走時の調教も抜群に良かったのだが、今回さらに良くなってる風ですな。CW37.7-11.6を馬なりでマーク。前にいた他厩舎の馬をあっという間に抜き去って行ったから見栄えも良かったんだけど、それにしても良く見える。特A評価。

ヤマカツライデン 調教爆穴
前走から中1週。甲子園の21世紀枠のような一頭だが、元気いっぱい。デキだけは文句なし。

ダンビュライト
AJCC以来約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/6に帰厩して6本。最終追い切りでは坂路で50.5という鬼時計。ただ、終い一杯一杯になって最後の1Fが13.2掛かったのが気に入らず。ま、この馬はいつもラスト掛かっちゃうけどね。

スワーヴリチャード
金鯱賞から中2週と詰まっているのだが、1週前にCW馬なり3頭併せで37.5-11.9をマーク。最終追い切りは軽めであったが、ゆったりとした大きなフットワークで元気一杯な感じ。順調だね。

 

残念ながら、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ウインブライトは霧が酷くて最終追い切りの映像も時計もなし。判断出来ず。うーん、マジっすか。

 

人気どころで抜群に良かったのはアルアイン。・・・ははあ、なるほど調教のせいでnetkeibaの予想オッズで1番人気になっちゃったのかな?いずれにせよデキは絶好なんでね。この馬は押さえておいた方がいいかも。

 

今回・・・さすがGⅠという感じで

全体的に調教良かったですな。

 

もちろん人気どころの調教もかなり良さそうでね。

となればお堅く収まりそうだが・・・

 

 

うーん。エガちゃん、いいとこ言うぜ!

 

いつもどおり大穴狙いで逝く!

 

結論は日曜日!

 

 

ま、またコッチのサトノ???

 

なんてことがあったりしてね(笑)。

 

【浅次郎のひとりごと】

クワガタ乱獲、再生の森が無残… 滋賀・野洲「いなくなるかも」

私が少年のころ(30年以上前)・・・カブトムシやクワガタムシの宝庫だった山に息子を連れて行ったんだよ・・・「お父さん、クワガタ獲りに行きたい!」って言うからさ。そしたらあんた、クワガタどころかカナブンや蛾やスズメバチさえおらず。山全体が死んだようだった・・・。山の環境が変わったのか?それとも乱獲されてしまったのか・・・?寂しい限りだ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【桜花賞2018予想オッズ・データ分析】阪神芝1600mで行われる牝馬クラシック第一弾GⅠ桜花賞。今年はラッキーライラックの断然人気が予想されるが、逆転候補馬はいるのか?穴馬はどの馬?データ的には、外枠有利!脚質は差し・追い込み!騎手・馬体重・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はアンコールプリュ、スカーレットカラー!

 

いつもGⅠの予想オッズを前週に出してたんだけどね。

今はもうnetkeibaで予想オッズ出てるし、

コッチの方が正確だろうから、

これからはデータ分析を前倒しでやることにしようかと思う。

 

■桜花賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

現時点だと500万勝ちしかない馬は出走出来ないね。

1勝+GⅢ2着のスカーレットカラー、トーセンブレス、フィニフティが2/3の抽選?

なかなか厳しい出走ラインだねー。

 

1番人気はダントツでラッキーライラック。

4戦4勝。GⅠ含む重賞3勝。いずれも完勝。

ローテ、コース適性、いずれも文句なし。

 

競馬に絶対はない!

オッズほど能力差があるわけではない!

 

と、いつも言ってる浅次郎であるが、

今回はちょっと無理ゲーかもしれん。

 

逆転あるとすれば、未対戦組。

 

その筆頭はアーモンドアイ・・・ってことで、

この馬が2馬人気になりそうだね。

 

まあ、予想をするのはタダなんでね。

 

ワンオクのWherever You Areでも聴きながら、

 

↑森進一の息子(え)。

 

桜花賞のデータ見てみるろー。

 

■桜花賞2018データ分析、人気別成績

意外なんだが、1番人気の強さは標準以下!もっと強いイメージあったけどな。とはいえ、5番人気以内の馬が馬券の7割を占めてるんでね。そこまで荒れるわけじゃないんだが、荒れる要素も結構あるレースだと言える。今年は1着固定の2~3着ヒモ荒れ狙いってのが面白いかも?

 

■桜花賞2018データ分析、枠番別成績

内枠弱え!明らかに内より外枠!

 

■桜花賞2018データ分析、馬体重別成績

3歳牝馬戦なんでね。馬体重が軽くてもOK。特に、420~439kgのゾーンは嫌われがちなだけに狙い目。

 

■桜花賞2018データ分析、騎手成績

桜花賞男は、岩田池添!特に池添(デルニオエール騎乗予定)は人気薄を持ってくる傾向にあるので要注意。

 

■桜花賞2018データ分析、種牡馬成績

阪神マイルはディープインパクトの庭なんだが、桜花賞でも絶対的な存在だね。アンコールプリュ、トーセンブレス、フィニフティ、プリモシーン、マウレア、レッドサクヤ・・・と今年も大挙出走。

 

■桜花賞2018データ分析、間隔別成績

休み明けはほぼ全滅。馬券になるローテは限られている。

 

■桜花賞2018データ分析、前走成績

注目前走は、チューリップ賞(17頭)、フィリーズレビュー(4頭)、クイーンC(3頭)、フラワーC(2頭)、エルフィンS(2頭)。

なんと半数以上をチューリップ賞を占めており、特にココ最近は馬券内のほとんどを独占しているね。チューリップ賞であれば着順は問わないが、当然のように1~3着馬が強い。フィリーズレビュー組は1~2着条件、クイーンC・フラワーC・エルフィンSは1着条件。アネモネS組や休み明けは即切り。これで結構絞れる?

チューリップ賞組・・・ラッキーライラック、マウレア、リリーノーブル、スカーレットカラー、サヤカチャン
フィリーズレビュー1~2着・・・リバティハイツ、アンコールプリュ
エルフィンS1着・・・レッドサクヤ

ローテ面からは・・・アーモンドアイは買えない。

 

■桜花賞2018データ分析、脚質別成績

さすが阪神マイル。脚質的には圧倒的に「差し・追い込み」が強い!桜花賞も基本は「スローの瞬発力勝負」。とにかく速い上がりを繰り出せるかどうかが重要だど。上がり1~3位馬がとにかく強かね。1着に限れば、上がり5位以内必須。

 

■桜花賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、4角二桁番手、後方からでもバンバン馬券になるレース。直線だけで差せるレースですな。馬場にもよるが33秒台の末脚は必須じゃ。

穴馬の脚質は、先行・差しドッチも有り。

逃げ馬はツライ。

 

■桜花賞2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関西馬が圧倒的ですな。関東馬のアーモンドアイ・マウレアあたりにとっては気になるデータ。それからノーザンF・社台Fがめちゃくちゃ強いね。

 

ケツデータ論。

・ディープインパクト

・チューリップ賞組

・差し、追い込み強し

 

穴馬候補を挙げておく。まずディープインパクト+フィリーズレビュー2着+ノーザンF+金子オーナーのアンコールプリュ。兄にブラックシェル(NHKマイルC2着)、姉にシェルズレイ(桜花賞5着)がいる血統で、刺客としての資格十分。フィリーズレビューもう一回見てみるべ。

大きく出遅れ・・・直線は外を回してダントツの上がりを駆使して追い込んだものの、わずかに届かず2着。おそらくだが、阪神マイルの瞬発力勝負の方が合っていると思う。問題は出遅れ癖だが、こればっかりは本番でちゃんと出ることを祈るのみ。

 

次に、抽選待ちの身ではあるが、チュリップ賞組+岩田のスカーレットカラー。チューリップ賞ももう一回見ておくか。

ラッキーライラック強え・・・じゃなかった(笑)、スカーレットカラーはいつも通り出脚が鈍く後方から。レースはスローの瞬発力勝負だったんだけど、スカーレットカラーは上位と同等の脚33.4を使ってるんだよね。つまりポジショニングで負けちゃったわけだけど、出脚の弱さが解消出来れば互角の勝負になっておかしくない馬だと思う。超が付く大穴だろうから・・・是非抽選通って欲しいねー。

 

それから・・・フィリーズレビュー1着+社台Fのリバティハイツ。未対戦の魅力って意味ではこの馬にだってあるわけで、スタートが良く、折り合いが付いて、前目のポジションが取れそうなのはアドバンテージ。ただ、そこまで切れるタイプじゃなさそうだから、何かの助けが欲しい。

 

ラッキーライラックは、ほぼ減点材料なし。折り合いも問題ないし、前でも後ろでも競馬が出来るし、瞬発力も半端なし。クラシックを勝って父オルフェーヴルの親孝行と行きたいところだろう。

 

父・森進一へ向けて歌ったものなんだそうな。

 

調教チェック、結論などは後日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「娘の傷は一生消えない」避難所での性被害の闇 把握10件、相談できず潜在化も 熊本地震2年

ボランティアに来てレイプて・・・てめえ何しに来たんだゴラァ!災害時の性被害は東日本大震災の時にも問題になっていたが、熊本でもあったんやなあ。地震災害はどこでも起こり得るから、闇の部分も知っておいた方がいいね。鬼畜はどこにでもいる。

 

【ダービー卿チャレンジトロフィー2018予想】中山芝1600m外回りで行われるハンデ戦GⅢダービー卿CT。ハンデ戦とあってフルゲート必至の大混戦!データ分析では、外枠不利!軽ハンデ不利!逃げ・先行強し!ダイワメジャー!東風S・1600万条件組!穴馬候補はミュゼエイリアン、タイセイサミット、ロジチャリス、ダイワリベラル!

 

ハンデ戦とミニスカ女子は大好きである。

 

誘惑される感じがたまらんちん。

 

 

だからといって当たるわけじゃないんだが(笑)、

 

多少能力が足りなくてもハンデでどうにかなるかもしれんからね。

 

いつも言ってるんだが・・・

ハンデ戦のGⅠがあってもいいと思うけどね。

 

オーストラリアのメルボルンCみたいにさ、

有馬記念をハンデ戦にするってのどう?

(批判殺到しそうだけど。笑)

 

さて、ダービー卿CT!

 

■ダービー卿CT2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はグレーターロンドン・・・ってあれ?

 

マルターズアポジーはこっちにも登録あるんやね。

え?ダービー卿CTで確定?

大阪杯出ないの?

 

むむむ。

 

 

ってことは大阪杯のペースが大幅に緩む可能性あるな。

まあ、その件についてはまた後で考えよう。

 

とりあえずダービー卿CTのデータ分析ね。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、人気別成績

うほっ!

1番人気弱っ!2~3番人気も弱っ!むしろ狙いは4~5番人気で、穴狙いも全然オケー!

 

■ダービー卿CT2018データ分析、枠番別成績

中山マイルの外枠不利はもはや常識であるが、データ上も外枠は不利ぽいね。特にこのレースは毎年フルゲートだから外を回らされる不利はかなり大きそう。ただ、逆に言うと、外枠ってだけで嫌われるから(平均人気をみれば明らか)、穴馬を探すなら外枠がいいかもよ?差し馬ならさほど問題ないし。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、馬体重別成績

459kg以下だと辛い感じ。520kg超の馬に要注意。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、ハンデ別成績

ハンデ戦ではあるが、結構重い斤量を背負った実力馬が強い感じ。53kg以下はちょっと辛そうね。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、騎手成績

お?珍しい・・・善臣先生は相性いいのね。マルターズアポジーか。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、種牡馬成績

要チェックはダイワメジャー。後はバラバラだねー。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けは3着が2回だけ・・・とほぼ全滅。1ヶ月以内に使ってる上がり馬、2ヶ月以内の重賞組を狙いたい。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、前走成績

注目前走は、東風S(9頭)、中山記念(5頭)、1ヶ月以内の1600万下(6頭)。特に要注意なのが東風Sなわけだが、気をつけるのは1~4着馬。ただし、惨敗馬が時々大穴を開ける。中山記念は着順不問。1600万下は当然1着条件

東風S組(ミュゼエイリアン、タイセイサミット、クラリティシチー、ダイワリベラル、ロジチャリス)
中山記念組(マルターズアポジー)
1600万下組(ゴールドサーベラス、ヒーズインラブ)

 

■ダービー卿CT2018データ分析、脚質成績

げえっ!

逃げ馬・・・圧倒的ですな。こりゃマルターズアポジー激熱だね。相手も先行勢が有利で。差し・追い込みは3着を塗る感じでええかも。上がり上位馬、弱いねーこれ。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、前に行ける馬がとても強い。時々後ろから飛んで来ることもあるけどね。馬券パターンとしては、「先行→先行」「先行→差し」「逃げ→先行」「差し→先行」・・・差し決着だった2012年や2015年みたいなのは例外扱いでいいかも。

穴馬の脚質は何でもござれ。

 

■ダービー卿CT2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関東馬が強いですな。社台F系強し。

 

ケツデータ論。

・ダイワメジャー

・東風S組、中山記念組、1600万下組

・逃げ、先行有利

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、東風S1着+逃げ脚質のミュゼエイリアン。その前走は久しぶりの勝利であったが、3歳時には毎日杯1着・セントライト記念2着の実績がある馬で、内枠を引いて2~3番手に付けられればかなり面白そうだね。

次に東風S2着+先行脚質+ダイワメジャー産駒のタイセイサミット。この馬は多分マイラーだね。中山マイルは多分ピッタリで。この馬も内枠を引いてスムーズに先行出来たら相当粘り強いよ。

これまた東風S組+ダイワメジャーのロジチャリス。最近の戦績はパッとしないが、なんと言っても昨年の当レース勝ち馬。中山マイルは大得意だし、休み明けを叩いて上昇していれば非常に面白い存在。調教要チェック。

大穴に、これまた東風S+ダイワメジャーのダイワリベラル。おそらく人気皆無だが、中山マイルの重賞なら何度も掲示板に載ってる馬でね(去年のこのレースも0.2秒差5着)。調子次第で一発あるかもしれんぞ!

あと、上がり馬のゴールドサーベラスも気になるね。中山1600は【3.1.0.1】。前走は後方からの大外ブン回しでプロディガルサン相手に差し切り勝ち。中1週と詰まっているが、勢いは一番かも。もう一頭の上がり馬ヒーズインラブもかなりの中山マイル巧者【2.1.1.1】でね。これまた怖い存在。

 

さて、

 

1馬人気になりそうなグレーターロンドンであるが、

 

前走の東京新聞杯がかなり不可解な負け方だったんだよね。

 

まあ、見てみるべい。

 

ご存知の通り、この馬の持ち味は後方からの差し脚。安田記念で僅差の4着だったことからも能力が高いのは間違いない。しかし、このレースでは前に行っちゃったんだよね。直線は抜群の手応えに見えたんだが、追って全然伸びなかった。掛かった素振りはなかったと思うんだが・・・おそらく川田の作戦だったんじゃないかと推察する。

 

で、今回は田辺に戻るみたいだし、溜めて来ると思うんだが、前走で前に行ってしまった影響が出ないとも限らん(行きたがるかも?)。また、そもそもの話だが、この馬は東京タイプで・・・中山マイルは合わんのではないか?更に言うと、前々走のディセンバーSでも3着に負けている通り、調子自体もイマイチなんじゃないかと。去年の安田記念の時がピークだったりして?

 

なんて考えるともう・・・

 

 

と玄徳も言ってるし、

 

叩き斬っちゃおうかなー。

 

(あんた最初から買う気ないやろ!)

 

孔明の罠かもしれんけど(笑)。

 

結論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北朝鮮、核実験部隊を半減へ 米朝首脳会談に備え

望むのは北朝鮮の完全非核化だが・・・しかし、北朝鮮が核を手放すとは思えん。今まで何度も騙されてきたしなあ。中国はどうでるのやら・・・。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【ドバイワールドカップ2018予想】2018年3月31日(土)、ドバイのメイダン競馬場にてドバイワールドカップ、ドバイシーマクラシック、ドバイターフ、ドバイゴールデンシャヒーンが行われる!日本各馬のオッズはいかに?海外強豪馬の実力は?日本馬は勝てるのか?管理人オススメの穴馬はサトノクラウンとネオリアリズムのWIN2馬券!

 

今週末、3月31日はいよいよ、

ドバイワールドカップデーですな。

 

JRA特設サイトはこちら。

 

今年も日本から有力馬が大挙海を渡っているぞ!

 

ドバイワールドカップ

・アウォーディー

 

ドバイシーマクラシック

・サトノクラウン
・レイデオロ
・モズカッチャン

 

ドバイターフ

・ネオリアリズム
・リアルスティール
・クロコスミア
・ディアドラ
・ヴィブロス

 

ドバイゴールデンシャヒーン

・マテラスカイ

 

他に、ドバイアルクォーツスプリントといったレースもあるのだが、日本馬が出走するのは上記4レース。JRAで馬券が買えるのも上記4レースのみとなる。

 

近年は毎年のように日本馬が活躍していてね。特にドバイターフはここ5年でジャスタウェイ、リアルスティール、ヴィブロスと日本馬が3勝しており、1800ベストの馬にとっては非常に魅力的なレースとなっているのだ(1着賞金は約3億8000万円くらい)。

 

そして今年はエース格であるレイデオロがドバイシーマクラシックへ。

ドバイは大阪杯の賞金の約3倍だからね。

最早トップホースがドバイに行くのは当たり前の話で。

上記の馬達がいない大阪杯をGⅠと言って良いのかどうか、

大いに疑問に感じるところである。

 

ここでひとつ常識というか、

 

知っておかないとすることを書いておこう。

 

それは、

 

JRAで海外馬券を買う場合、

日本馬のオッズは非常に低くなってしまう!

 

ということ。

 

JRAの海外馬券はプール方式。要は日本国内だけで馬券を売り、その売れ行きでオッズが決まるため、当然のごとく日本馬に人気が集中するのである。日本の競馬ファンは外国馬なんてほとんど知らないんだから当然だよねー。

 

去年の例を見てみよう。

 

これは2017年のドバイターフの結果。

 

 

ヴィブロスが見事に勝ったわけだが、

JRAのオッズでは単勝5番人気、880円。

 

そしてこれは私が使ってるブックメーカー、

ウィリアムヒルのオッズ。

 

 

ヴィブロス(Vivlos)・・・17.0倍。

 

ね、約2倍も違うんだよ。

 

これはドバイに限らず、

香港でも凱旋門賞でも全てのレースにおいて同じような傾向である。

 

今回ドバイシーマクラシックに出走するレイデオロ

おそらくJRAのオッズだと

2.0~3.0倍程度の1番人気になるだろうと思う。

 

しかし、現時点でのブックメーカーのオッズは・・・

5.5倍の3番人気である。

 

レイデオロが来るかどうかは置いておいて、

過小評価されてるのは間違いないよね。

 

どっちで馬券を買ったらいいのか?

考えるまでもないわな。

 

逆に言えば、JRAだと

海外馬のオッズは非常に美味しくなるからね。

海外馬を買う場合はJRAで買うことをオススメする。

 

でも、せっかく日本馬が出走するんだから、

日本の馬を応援したいよな?

 

そういう方は

海外のブックメーカーを利用しよう。

私はオルフェーヴルが凱旋門賞に挑戦した年から

ずっと使ってるぞ!

 

パソコンでもスマホでも簡単なんで是非どぞ。

 

海外馬券の買い方

海外競馬サイドバナー

 

もちろんドバイだけじゃなく世界中の馬券が買えるわけで、

(ケンタッキーダービーも英ダービーも凱旋門賞も香港国際競争もね)

一つアカウントを持っておくと非常に便利。

 

・・・

 

結論を言うと、

 

・日本馬の応援馬券を買う場合は、海外ブックメーカー。

・海外馬の馬券を買う場合は、JRA。

 

と分けて考えるべし。

 

ちなみに、ブックメーカーの場合、馬連や三連系の馬券はなく、

基本は「単勝」or「単複」のみ。

しかし応援馬券はそっちの方がむしろいい!と私は思う。

 

あ、あと複数レースの勝ち馬を当てる

「WIN馬券」

を買えるのも海外ブックメーカーの魅力だ。

(自分で買うレース・レースの数を選べる)

 

今年もドバイのWIN馬券を買うぜ!

 

さて、前置きが長くなったが、

 

早速検証に移ろう。

 

■ドバイシーマクラシック2018オッズ

ウィリアムヒルより抜粋

レイデオロ(Rey De Oro)・・・3番人気5.5倍
サトノクラウン・・・4番人気9.0倍
モズカッチャン(Mozu Katchan)・・・7番人気13.0倍

1番人気のクロスオブスターズ(Cloth Of Stars)は、昨年の凱旋門賞2着馬なんで覚えている諸兄も多かろう。この時8番人気と人気薄だったし、GⅠ勝ちはガネー賞だけであるが、今年飛躍を期待される有力なフランス馬である。凱旋門賞2着馬なんでね。人気になるのは当然だが、今年緒戦のダルシャーンSは1番人気に押されながら2着に負けており、去年のジャックボブスや一昨年のポストポンドのような存在ではないと個人的には思うけどな!

2番人気のポエッツワード(Poet’s Word)は昨年の英チャンピオンS2着馬。その後、暮れの香港Cで6着。うーん。よく分からんが大した馬じゃなさそうだけどなあ・・・。

 

それより問題はレイデオロ。京都記念をもう一回見てみよう。

 

 

かなり重い馬場だったのだが、道中行きたがる感じで脚を使ってしまい、最後はシュッと伸びることなく3着が精一杯。今回は鞍上ルメールに戻るし、折り合いの心配は必要ないかもしれんが・・・不安が残る内容だったのは間違いない。さらに言えば今回初海外。何が起きても不思議ないのが競馬である。

 

ではサトノクラウンはどうか?昨年の宝塚記念1着馬で、極悪馬場だった天皇賞秋でキタサンブラックの2着。この馬、すでに海外GⅠ香港ヴァーズの勝鞍があり、異国でのストレスに強いことは証明済。このレースはホント強かったよね。

ベストは2200~2400。タフな馬場、タフな展開が得意。加えて鞍上はマジックマン・モレイラ。香港ヴァーズを勝った時のタッグ。モズカッチャンも面白いが・・・狙いたいのはサトノクラウンの方だ!

 

・ドバイターフ2018オッズ

ウィリアムヒルより抜粋

ヴィブロス(Vivlos)・・・2番人気7.0倍
ネオリアリズム・・・3番人気8.0倍
リアルスティール(Real Steel)・・・4番人気9.0倍
クロコスミア(Crocosmia)・・・6番人気11.0倍
ディアドラ(Deirdre)・・・10番人気17.0倍

1番人気はベンバトル(Benbatl)。オッズ上は、この馬vs日本馬という図式なんだが、さてベンバトルって馬はどんな馬なんだ?昨年の英ダービー5着馬、欧州にいる時はGⅢの勝ち星が一つ。今年に入ってからドバイでGⅢ・GⅡを連勝。前哨戦のジェベルハッタというGⅠレースで2着。正直どこまで強いのかよく分からん馬だが、日本馬の方が強いんじゃね?

昨年の勝ち馬ヴィブロスや一昨年の勝ち馬リアルスティールも面白いんだが、もっと面白そうなのがネオリアリズム。昨年のクイーンエリザベス2世Cの勝ち馬で、暮れの香港Cでは3着。どちらも鞍上はモレイラ。

この馬・・・ベストは1800~2000、高速馬馬より重い馬場が得意なんだが、日本だと勝てそうなGⅠがないんだよね。メイダンの1800mならベスト条件。札幌記念でモーリスを負かした馬。この馬で一発狙いたい。

 

・ドバイワールドカップ2018オッズ

ウィリアムヒルより抜粋

アウォーディー・・・9番人気67.0倍

正直言って・・・日本のダート馬のレベルは世界のそれと比べてかなり低く、しかも落ち目?のアウォーディーが世界一ダート王決定戦のココで通用するとはとても考えにくい。特に1番人気のウエストコースト(West Coast)は、1月に行われた世界最高賞金レースのペガサスワールドカップ(1着賞金7億円)で2着だった馬(1着はGⅠ5連勝中の現役最強ダート馬ガンランナー)。タリスマニック(Talismanic)は昨年のBCターフ1着馬である。ちょっと馬のレベルが違う気がする。

 

だけんどもしかし!

 

だからこそ買えるのは日本人だけだろう!

 

単勝67.0倍上等。

 

アウォーディーとて昨年の当レース5着馬である。

 

1ドルだけでも応援馬券を持っておくと、

 

テレビ観戦が楽しくなるしね。

 

・ドバイゴールデンシャヒーン2018オッズ

ウィリアムヒルより抜粋

・マテラスカイ(Matera Sky)・・・8番人気67.0倍

うう、ううむ・・・。これは弥生賞のヘヴィータンク的なやつか?2月に1600万条件を勝ったばかりの馬がココで通用するとはとても思えんが・・・しかしまあ、67.0倍だし、その前走は5馬身差の圧勝だったしな。こっそりWIN4馬券の中で応援しておく。

 

というわけで、

 

浅次郎が買った馬券はこうだ!

 

サトノクラウンの単勝4ドル(勝てば36ドル)。

 

ネオリアリズムの単勝4ドル(勝てば32ドル)

 

そしてこれが本命のWIN2馬券

ネオリアリズムとサトノクラウンのWIN2単複馬券に10ドルずつ(計20ドル)。

2頭とも勝てば782ドル(約8.2万円)。

2頭とも3着以内なら約62ドル。

 

そしてこれが夢の・・・

WIN4馬券!

単複のWIN4馬券に1ドルずつ(計2ドル)。

も、もしこの4頭が勝ったら32万ドル(約3,360万円)。

 

ぶほっ!

 

もし4頭とも3着以内だったら1,258ドル(約13万円)。

 

ぶほほっ!

 

ま、WIN4は宝くじ買うみたいなもんだけどね。

賭ける金額はたった2ドル(210円)。

セブンイレブンでコーヒーとドーナツ買ったと思えばなんてことあるまい。

 

WIN4馬券はまあ置いておいて、

 

ネオリアリズムか、サトノクラウンか・・・

どっちかが勝てばチャラ。

どっちとも3着以内ならチョイ勝ち。

どっちとも勝てば大勝ち!

 

という馬券である。

 

おし、これでドバイの仕込みOK。

 

あとはレース観戦を楽しむのみ!

(放送深夜だけんな。起きてられるか心配。笑)

 

JRAで馬券買うのもいいけど、

日本馬を応援するならブックメーカーで買うべし!

 

特にWIN馬券は激熱だぜ~~~~!

 

ブックメーカーを利用するなら、

こちら参考にしてねー。

 

海外馬券の買い方

海外競馬サイドバナー

 

 

【大阪杯2018データ分析】阪神芝2000m内回りで行われるGⅠ大阪杯。今年はスワーヴリチャード、アルアイン、サトノダイヤモンドが激突!面白い一戦になりそうだ!データ分析では、内枠不利の外枠有利!脚質は差し・追い込み!騎手・血統・馬体重は?前走ローテは?狙いの穴馬はスマートレイアー!そしてペルシアンナイト!

 

ご存知の毒者ばっかりだと思うが、

 

当ブログは、

年間通じて穴しか狙わない、

大穴専門ブログである。

 

的中率なんぞ知ったこっちゃねえので、

「馬券を当てたい」

という方は今すぐ閉じて貰って結構。

 

逆に、

「今週突っ込んで来そうな大穴馬を知りたい」

という方は、

 

カウンターの隣に座っている

妙齢女子の横顔をチラ見する感じで、

 

 

このブログもチラ見してくれると嬉しい。

 

さて、今日は大阪杯のデータ分析をやるぜ。

 

■大阪杯2018データ分析

相変わらず・・・JRAのデータ分析は役に立たんのだが、前走着順のデータは興味深いな。

前走2着が強いと。ま、これは有馬記念とかジャパンカップで2着の馬ってことなんだろうけど・・・これは後で詳しく解析しようと思う。

 

以下GⅡ時代も含む過去10年のデータである。

 

■大阪杯2018データ分析、人気別成績

1番人気やべえなこれ。鉄板レベルじゃん。大穴狙いも難しい?

 

■大阪杯2018データ分析、枠番別成績

うばぽっ!内枠弱え~~~!そんで外枠強え~~~!3枠は結構馬券に絡んでるが、平均人気を見ると結構人気馬が集中しているぽいけんなあ。レース傾向としては「外枠有利の内枠不利」でいいかもしれん。ただし、阪神2000mのコース傾向は内外フラット。

 

■大阪杯2018データ分析、馬体重別成績

近代競馬の傾向として、馬格がある方が有利なことが多いんだが・・・このレースはなぜか460~479kgのゾーンが強いですな。ただし、440~459kgのゾーンはほぼ全滅。ま、今年は該当馬なさそうだけど。

 

■大阪杯2018データ分析、騎手成績

武豊は今週ドバイか。浜中はダンビュライト、池添はヤマカツエース、横典はミッキースワローに騎乗。福永、岩田、四位にも注意。ちなみに阪神芝2000の1位は川田(アルアイン)。

 

■大阪杯2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト・・・マジハンパねーな。今年もアルアイン、サトノダイヤモンド、サトノノブレス、スマートレイアーと強力ラインナップ。逆にハーツクライ(スワーヴリチャード、シュヴァルグラン)はイマイチの成績だが、コースとの相性は悪くないよ。

 

■大阪杯2018データ分析、間隔別成績

元々、天皇賞春の前哨戦的位置づけだったレース。休み明け緒戦に使われることも多かったわけで、当然ながら休み明けでも問題なし。ただし、半年以上の休み明けはマイナスだろうね。

 

■大阪杯2018データ分析、前走成績

注目前走は、有馬記念(7頭)、ジャパンカップ(3頭)、菊花賞(2頭)、中山記念(4頭)、京都記念(5頭)、AJCC(2頭)、あと・・・昨年から大阪杯の前哨戦的位置づけになった金鯱賞(2頭※今後増える可能性大)。

JRAのデータ分析で「前走2着が強い」とあったが、それは「有馬記念」「ジャパンカップ」「中山記念」に限定して良さそう。菊花賞やジャパンカップの1着馬は何故か3着まで。それから有馬記念の4~7着馬が結構強い感じ。京都記念の3~4着馬も異様に馬券になってんな。

なんでこんなことになるのか?・・・最近の傾向として、中山記念や京都記念を使ってドバイに行く馬が増えていること(両レースのレベルが高くなっている)。それから、ジャパンカップや有馬記念の1着馬は今まで基本的に春天を目指していたこと・・・が理由として挙げられるのではなかろうか。

・有馬記念組(シュヴァルグラン)
・中山記念組(ウインブライト、マルターズアポジー、ペルシアンナイト)
・京都記念組(アルアイン)
・金鯱賞組(スワーブリチャード、サトノノブレス、サトノダイヤモンド)
・AJCC組(ダンビュライト、ミッキースワロー)

絞るの大変だが・・・データ的にはシュヴァルグランとアルアインだね。あと人気薄になりそうな中山記念組も結構馬券になってるんで要注意だぜー。

 

■大阪杯2018データ分析、脚質別成績

満遍なく馬券になってるように見えるが、超強いのが「追い込み」である。現代競馬は基本的に前が強いのであって・・・こんなに「後方」が馬券になるレースも珍しいぞ!まあ・・・前も残るからね。展開決め打ちで買うのも面白いかも。

 

■大阪杯2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては「前→前」「後→後」みたいに偏ることもあれば、「後→前」「前→後ろ」みたいになることもあるね。逃げ切ったのは2008年のダイワスカーレットのみ。キタサンブラックでさえ、逃げを打った2016年は2着だったし・・・逃げ馬はちょっと辛い印象ですな。

上がり1~3位馬はやはり強く、前に行く馬も上がり4~5位の脚が必要。

穴馬の脚質は、追い込み!時々先行!

 

■大阪杯2018データ分析、馬主、生産者、血統

もう圧倒的に関西馬が強いですな。マルターズアポジー、ウインブライト、ゴールドアクターあたりの関東馬は面白そうな穴馬であるが・・・このデータからは辛いね。あと、社台F>ノーザンFで。迷ったら社台Fを上位に取りたい。

 

ケツデータ論。

・ディープインパクト

・中山記念組!

・追い込み馬強し!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、ディープインパクト×追い込み馬の・・・スマートレイアー姐さん!今年8歳となるが、この馬が牡馬の一線級とも互角に戦えるのは昨年の戦績が示す通り。京都記念では香港ヴァーズ、宝塚記念を勝ったサトノクラウンの2着。この時、マカヒキ・ミッキーロケットといった強豪に先着。さらに秋の京都大賞典ではダントツの上がりを繰り出してシュヴァルグランを差し切っているのである。確かに今回は香港帰りで休み明け緒戦というローテ面の不安はあるが、少なくとも能力が足りないってことはない。是非頭で狙いたい馬だ。

次、中山記念組×追い込み馬のペルシアンナイト!中山記念では圧倒的な1番人気を裏切る形でね。今回は距離不安+ミルコ乗り替わりもあって人気を落とすと思う。しかし、皐月賞の内容からして厳しいペースの内回り2000はむしろ大歓迎で。3コーナー過ぎから捲って行く姿が今から目に浮かぶようである。調教要チェックであるが、今の所◎候補筆頭ですな。

他、中山記念組のウインブライトマルターズアポジー。金鯱賞組のサトノノブレス、AJCC組のダンビュライトあたりにも注目している。

 

人気馬は確かに強いが・・・

オッズほど差があるわけじゃねえ!

 

・・・

 

彼氏を待ってるだけかもしれん。

 

人妻かもしれん。

 

だけんどもしかし、

 

彼とは別れたばっかりかもしれんし、

 

人に言えぬ悩みを抱えたバツイチ女子かもしれんじゃないか。

 

一人で飲んでる妙齢の女子がそこにいるのなら、

 

 

「今週の大阪杯、何が来ると思います?」

 

と思い切って声を掛けてみるのが

正しい馬券オヤジの姿だろう。

 

「はぁ?」

 

とドン引きされる可能性はそりゃ高いけれども、

 

「レイアー姐さんですね!」

 

と即答で返って来るかもしれんじゃないか(え?)。

 

そしたらあんた、キンタマ弾む確率75%。

 

週末は新幹線に乗って阪神競馬場にレッツラゴー!

 

・・・なんてことになるかもよ?

 

(ナルカボケェ!)

 

大阪杯の調教チェックは多分金曜日にやるけんね。

 

楽しみに待っててケロ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北朝鮮の金委員長が中国を電撃訪問、米国「把握せず」-関係者

おおお?とうとう泣きが入ったか?米国と対話する前に中国の庇護を求めに行ったぽいな。単独で米国と渡り合うのは難しかろうけんなあ。それとも・・・?

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【高松宮記念2018レース回顧】スプリント王決定戦、高松宮記念GⅠを制したのはファインニードル!2着にはまたもレッツゴードンキ。3着には10番人気のナックビーナスが入った。1番人気に支持されたレッドファルクスは上がり最速で追い込むも惨敗の8着。敗因はなんだったのか?スノードラゴンはもう限界なのか(笑)。

 

ファインニードル、

新スプリント王に!

 

 

1番人気のレッドファルクスがぶっ飛ぶも、

2番人気ー3番人気の決着で、

ちょいと穴党には厳しかったかね。

 

簡単に回顧する。

 

■高松宮記念2018レース結果

 

■高松宮記念2018レース映像

最近はyoutubeの競馬映像もすぐ削除されちゃうね。

 

■高松宮記念2018回顧

スタート。

14番のラインミーティアが出遅れ、18番のラインスピリットは躓いたのか大きく態勢を崩してしまった。内枠の各馬が好スタート。

 

行ったのはセイウンコウセイ、続いてリエノテソーロ、ダイアナヘイローは控える感じで3~4番手。間から香港の3番ブリザード。7番ナックビーナスが好位の後ろ。

 

12番ネロがハナだと思ってたんだけどね。200m過ぎてからやっと行き脚が付いた感じで上がって行ったけどもう手遅れだよね。中断前目のインにレッツゴードンキ、岩田は最初からインを狙ってたねコレ。その外にいるのが9番ファインニードル。ここにいる3頭が1~3着。

 

中団後方のインにダンスディレクター、ジューヌエコール、レーヌミノル。その後ろに私の◎スノードラゴン(笑)。

 

後方に16番のシャイニングレイ、キングハート、ラインミーティア。

 

最後方にレッドファルクス(この後ろにノボバカラがいるけど)。

 

ペースは、

 

 

テンの3Fが33.3。

 

良馬場とはいえ、

時計の掛かる重めの馬場だったことを考えると、

結構なハイペースだったと思われる。

 

実際・・・後半3Fが35.2だからね。

前後半のタイム差が約2秒もあったわけよ。

 

こうなると、

テレビた新聞で言われている「一般的なペース理論」だと、

後ろ有利となるはず。

 

レッドファルクスにとっても

格好のハイペースだったはず。

 

しかしそうはならないのが、

競馬の面白いところで。

 

今回上位を占めたのは

前目に付けた馬たちばかりであった。

 

コレを見てるみんなも、

「ハイペースだから後ろ有利」

「スローペースだから前有利」

といった一般常識はあまり信用しない方がいいぞ。

 

もちろんそういう結果になる方が多いわけだが、

そうならないことだって多々あるわけで。

 

コース形態や馬のタイプによって

ペースの有利不利は大きく変わるけんな。

 

一つ基本的なことを言っておくと、

・瞬発力型はスローが好き。

・持久力型は一貫したペースが好き。

である。

 

息が入りにくいスプリント戦は一貫した持久力戦になることが多く、

上がり3Fの瞬発力よりスタートダッシュ力が大事なのは、

データ分析で書いた通りである。

 

話を戻そう。

 

3~4コーナーの隊列はこんな感じ。結構縦長。でも後ろの馬は全滅。

 

同じような位置にいた3頭だが、レッツゴードンキは迷うことなく内へ。ファインニードルも迷うこと無く外へ。挟まれていたナックビーナスは前が塞がれている・・・

 

コーナリングで一気に進出し、前を捕らえに掛かるレッツゴードンキ。外に出し、ワンテンポ遅れて追い出すファイニードル。ナックビーナスは前のブリザードが邪魔で一旦追うのを止めてしまう。レッドファルクスは外に出す余裕なく・・・・詰まるのを覚悟で馬群の中へ。

 

残り200m。一杯になったセイウンコウセイを交わしてレッツゴードンキが抜け出す!その後を追う様に伸びてきたダンスディレクターがインから迫る!そして立て直したナックビーナスとファインニードルが併せ馬の形で外から強襲!

私の◎スノードラゴンもインから伸びそうな気配があってね。フルボッキで応援しとったが・・・イケズ(笑)。でも勝ち馬からわずか0.5秒差。レッドファルクスともわずか半馬身差の9着。単勝130倍だから良く善戦したと思う。これでまた人気落ちるだろうからね(え?)。出てきたら懲りずにフルボッキで買うよ。うん。

そのレッドファルクスはここで前が詰まってジ・エンド。外に出すロスがあったが、仮にスムーズでも掲示板くらいが精一杯だったのではなかろうか。

今回のレッドファルクスの敗因は位置取りが後ろ過ぎたことだが、何故そうなったかというと、やはり馬の調子がイマイチだったんじゃないかな。ミルコはレース後コメントで「スタートは出たけど進んでいかなかった」と言っている。調教がイマイチに見えた私の邪スカウターは故障じゃなかった・・・ということだろう。

 

最後、川田の鬼ムチに応えて良く伸びたファインニードルがハナ差前に出てゴール。レッツゴードンキはまたも悔しい2着。立て直すロスが痛かったナックビーナスが3着。あの僅かなロスがなければ・・・もっと際どい勝負だったかもしれない。

 

 

 

 

ファインニードルはゴドルフィンの持ち馬。生産はダーレー・ジャパン。ゴドルフィンとしては初のGⅠ制覇。シルクロードSもかなり強い勝ち方だったが、今回もサッと中団前に付けて直線外に出してねじ伏せる競馬で。完全に本格化した印象だね。今後は海外にもチャレンジするらしいが、是非秋のスプリンターズSでの勇姿もみたいね。

 

2着のレッツゴードンキはこれでスプリントGⅠで3戦連続2着。多分、岩田はセイウンコウセイを交わしたところで勝った!と思ったことだろうが、ほんのちょっとだけ運がなかったね。2歳時から休み無く走って今が全盛期かと思える内容。この後は是非ヴィクトリアマイルに出てきて欲しいなー。

 

3着のナックビーナスは今回ほんと運がなかったね。手応え的にはファインニードルに負けず劣らず良かっただけに・・・一瞬の差が最後に響いた感じ。調教チェックで「調教爆穴」に挙げていた通り・・・状態も良かったと思うが、能力そのものも十分GⅠで通用するものがあると思う。中山1200の方が得意なんでね。是非スプリンターズSに出てきて欲しい。

 

4着ダンスディレクターはさすがの内容だったが、最後の一伸びが足りなかったのは休み明けの分か。5着ブリザードは最後までしぶとく走って5着。勝ち負けには加われなかったけど・・・輸送・検疫・調教と不利な状況下で僅差の競馬。香港馬は侮ったらあかんな。

 

というわけで、

 

馬券の方は大ハズレだったわけだが、

 

1㍉たりとも悔いはなし。

 

当てようと思ってレッドファルクスから買ってハズレるのと、

大好きなスノードラゴンから買ってハズレるのは、

同じようでいて全然違うからね。

 

しかし、今年のミルコは・・・

人気馬飛ばしまくりじゃね?

 

とか言ってるとガシガシ勝ちだすのかもしれんけど(笑)。

 

とりあえず今週は

大阪杯&ドバイワールドカップ!

 

楽しみやね!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

松井さん、正論ですな。忖度とは「相手を慮ること」「相手に気を使うこと」。世の中、忖度だらけで当たり前。政治家は国民の意見を忖度して政治を行っているわけだし、官僚が忖度するのも当たり前だろう。問題はそこに利益供与や金銭授受があったかどうかで。その点については明らかにせねばなるまい。マスコミだって忖度してるじゃないか。私なんて、毎日嫁さんに忖度しているよ(笑)。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【高松宮記念2018予想】中京芝1200mで行われるスプリントGⅠ高松宮記念。今年はレッドファルクスが断然人気になりそうだが、逆転出来る馬はいるか?穴馬の台頭はあるか?展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは超大穴スノードラゴン!相手は調教抜群のレッツゴードンキ!ヒモ穴にダイアナヘイロー、ナックビーナス、キングハート!

 

昨日は、

荒れるんじゃね?と思った毎日杯がカチンコチンコで。

堅いんじゃね?と思った日経賞の方が荒れて。

 

競馬ってのはつくづく思うようにいかないもんですなあ。

まあ、それが面白いんだけど(笑)。

 

さて、今日はどうかな?

 

■高松宮記念2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はレッドファルクス。

鞍上にミルコが戻って来て人気に拍車が掛かってますな。

 

ま、調教チェックの時にも書いたが、

モッコリ大穴党は黙って切りじゃ!

 

今日も元気に大穴狙いで逝くぜ~~~!

 

展開見てみよ!

 

■高松宮記念2018展開予想

逃げ候補は
ネロ
ダイアナヘイロー

先行勢は
ラインスピリット
ファインニードル
セイウンコウセイ
キングハート
ナックビーナス
レーヌミノル
ブリザード

差し勢は
レッツゴードンキ
ダンスディレクター
スノードラゴン
リエノテソーロ
ジューヌエコール
レッドファルクス
ラインミーティア

追い込み勢は
ノボバカラ
シャイニングレイ

逃げるのは十中八九、ネロだろう。ダイアナヘイローが譲って2番手か?あるいは競り合うようだとペースは一気に速くなりそう。まあスプリントGⅠだけにスローになるこたないだろう。

ただ、昨日の中京は・・・稍重だったとはいえ結構掛かってたんだよね。今日は良馬場に回復すると思われるが、パンパンの高速馬場にはならないと思われる(→【万哲の馬場予報】高松宮記念

 

前半3Fは33秒後半、後半は34秒位で

トータル1:07.5~1:08.0位になるんじゃないかと。

 

上がり1位候補は、

・レッドファルクス
・シャイニングレイ

スプリント戦だからね。基本的に前に行く馬が多いわけで、上がりの速い馬よりダッシュ力がある馬の方が多いわけだけど・・・レッドファルクスが上がり1位で追い込んでくる可能性はとても高そうだね。もう一頭の上がり最速候補はシャイニングレイ。この馬、1200でも掛かって行ってしまう馬だけど、折り合いが付いてハマった時の脚は半端ないからね。もうちょい人気ないから軸にしてもいいんだけど(笑)。

 

・・・

 

森高千里(48)が、

 

「私がおばさんになっても」

 

という歌を26年前に歌ってたんだけどね。

 

 

今の森高の方が好きだ!

 

と思う人は少なくないと思う。

 

2:01~2:02のところがめっちゃ好き。

 

年を取って増す魅力があるなんて、

若い頃には分からなかったよスノードラゴン。

 

 

■高松宮記念2018予想

 

スノードラゴン(14番人気)

前走の大敗で人気急落。だけんどもしかし!何度も何度も書くがこの馬はGⅠ馬であり、昨年のスプリンターズSではレッドファルクスやレッツゴードンキとわずか0.1秒差の4着だったのである。今年で10歳となるが衰えのある馬がGⅠで0.1秒差に来れるだろうか?否!まだまだ互角に走れるのである!もちろん、ちょっとだけ足りないのも確かだし、運や展開の助けも必要だろう。しかし、このオッズなら十分妙味アリ!出来ることなら中団のインベタで回って来て、直線前がポッカリ開いたところを昇竜拳して欲しい。頼むぜ大野!もう一花咲かせてやってくれい!

 

◯レッツゴードンキ(3番人気)

▲ダイアナヘイロー(12番人気)

△ナックビーナス(10番人気)

△キングハート(11番人気)

 

単勝 ◎ @500円

馬連 ◎流し @100円

ワイド ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯→▲ @100円

 

頑張れ!スノードラゴン!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山1R 12番
中山2R 15番
中山6R 2番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【マーチS2018】

◎コスモカナディアン
◯センチュリオン

馬連、ワイド1点。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【毎日杯2018予想】阪神芝1800mで行われる別定GⅢ毎日杯。皐月賞への最後の切符を手にするのはブラストワンピースか?ギベオンか?インディチャンプか?それとも大穴馬が突っ込んでくるか?展開・隊列・ペースはどうなる?大穴候補は?狙いは最低人気のテイエムディラン!ノストラダムス!ヒモ筆頭はシャルドネゴールド!

 

当初、

土曜日は日経賞を買う予定だったのだが・・・

 

調教を見たところ人気馬の調子が良さそうでね。

 

どうにもチクビ堅そうなのよ。

 

 

2つ一緒に押したい。

 

じゃなくて(笑)、

 

というわけで今日は、

 

予定変更して毎日杯をやる!

 

■毎日杯2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はどうやらブラストワンピースになりそうやね。

前走ゆりかもめ賞がベラボーに強かったけんなあ。

 

展開見てみるか。

 

■毎日杯2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
ウォーターパルフェ
テイエムディラン
シャルドネゴールド

差し勢は
ギベオン
ユーキャンスマイル
ブラストワンピース

追い込み勢は
ノストラダムス
インディチャンプ
マイハートビート
アルムフォルツァ

展開予想するのはホント大事ですなあ。逃げ馬候補は不在。おそらくウォーターパルフェかテイエムディランが押し出されて先頭に立つ形になると思うが、誰しもが行きたくないだろうし、有力馬はみんな後ろ。

 

これはスローになりそうやね。

超スローも有りうるか。

 

となると・・・外回りの阪神1800だし、瞬発力勝負になるわけだが、上がり上位になりそうな馬はみんな人気サイドで。

スローに強そうな瞬発力型は・・・

・ブラストワンピース
・インディチャンプ
・ギベオン

うへえ。そのまま1~3番人気だね(笑)。正直、これらの馬がそのまま来る可能性は高いと思うが、競馬は生き物。超スローなら前が残る展開になるやもしれんよね。前が上がり34秒位で上がるような展開を期待して、

 

ここは思い切って前狙いで逝く。

 

狙いは・・・

 

最低人気の

テイエムディランだ!

 

ええええ?

 

少頭数の時こそ、

 

大穴狙いで逝くぜ!

 

 

■毎日杯2018予想

 

テイエムディラン(10番人気)

最低人気である。しかし無謀な最低人気馬とは思えない。だって500万勝ちがあるし(ダートだけど)、前走は若駒S3着だからね。重賞勝ち馬なんてのがいればまた話は別かもしれんが、500万勝ちしかいないメンバーなんだからこんなもんチンコの丈比べだろう。そしてスローがほぼ確定しているメンバーで先行脚質。一発あって不思議ないと思わん?調教を見ればかなり好内容で。間隔を明けた一戦で前走からパワーアップしてればココで通用しても不思議なし。頼むぜタナケン!

相手筆頭はノストラダムス(えええ?)。この馬かなり操作性の高い馬で。2戦連続で向正面で脚を使って前に取り付き、そのまま上位争いしているのである。阪神1800の最初の直線は665m。スタートは速くないが和田ドラゴンなら前に付けるんじゃないかと期待している。行ったれ和田ー!

 

◯ノストラダムス(9番人気)

▲シャルドネゴールド(5番人気)

△ブラストワンピース(1番人気)

△ウォーターパルフェ(8番人気)

△マイハートビート(7番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

ワイド ◎-◯▲ @100円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!テイエムディラン!

 

 

【日経賞2018】

◎ショウナンバッハ

この馬の単勝だけ買っておく。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山10R 4番
中京5R 6番
中京7R 3番
阪神2R 10番
阪神8R 7番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【高松宮記念2018調教チェック】中京芝1200mで行われるスプリントGⅠ高松宮記念!レッドファルクス、ファインニードル、レッツゴードンキあたりが人気になりそうだが、人気馬の仕上がりは?調教チェック特A馬は?調教からみる穴馬は?イマイチ調教の馬は?調教爆穴はダイアナヘイローとナックビーナス!そしてスノードラゴン!

 

マタせたなー!

 

高松宮記念の調教チェックだ!

 

■高松宮記念2018枠順

netkeibaより抜粋

 

ふむ。。。

レッドファルクスは3枠6番、

レッツゴードンキは4枠8番、

ファインニードルは5枠9番ね。

 

不気味なのは1枠1番のセイウンコウセイ?

いやいや香港からの刺客ブリザード?

私が狙ってるあの馬もいい枠引いたぞ~~~。

 

さて、

 

久しぶりの毒者も多いと思うが、

 

浅次郎の調教チェック行くぜー!

 

■高松宮記念2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモリカケジャッジである。忖度バリバリ贔屓目バリバリで夜露死苦!→JRAの調教映像はこちら

 

【調教が良く見える馬】

セイウンコウセイ
シルクロードS2着以来、約2ヶ月振り。中間は西山牧場に短期放牧に出てて、2/20に帰厩。週2本ペースでミッチリ乗り込まれている。最終追い切りの映像を見ると・・・メイチで追っててね。ものすごい手応えでスピード感満点だったんだけどね。最後に自分から止まった感じで追っても伸びなかったのがちょっと不満。元々調教駆けするタイプで、南Wで36秒台が出たりする馬なんだけど今回は目一杯追って37秒台。前走よりは良くなっていると思うけどね。

スノードラゴン 調教爆穴
前走時の追い切りが良過ぎだったんでどうしても見劣りしちゃうんだけどね。今回も悪くないと思う。完全馬なりで52.5。活気有。忖度有(笑)。

ナックビーナス 調教爆穴
オーシャンS2着から中2週なんで追い切りも2本だけだが・・・1週前追い切りも馬なりながらキッチリ時計を出しているし、最終追い切りも追ってからの反応良く、非常にバランスの良い内容だった(南W38.5-12.3仕掛け)。調教爆穴。

レッツゴードンキ 特A評価
フェブラリーS5着以来の中4週。なんとこの間・・・週3ペースで13本の坂路調教を敢行。1週前には49.2の鬼時計を計時。最終は軽めであったが(今週の坂路は重かったみたいやね)、素軽いフットワークでデキは申し分なし。特A評価。

ファインニードル
シルクロードS1着以来2ヶ月ぶり。1週前にCWで37.4-12.0を馬なりでマーク。最終追い切りも馬場が悪いなりに時計が出ており順調だと思う。

ダイアナヘイロー 調教爆穴
阪急杯1着以来の中3週。1週前にCWで37.8-11.7を一杯でマーク!最終は坂路でサッと追い切った感じだが、かなり良さそうに見える。調教爆穴。

ダンスディレクター
阪神C以来約3ヶ月の休み明け。中間は宇治田原優駿Sで調整され、1/31に帰厩。おそらくだが、当初は阪急杯あたりに使う予定だったんだと思う。何があったかは知らんが、ブッツケが吉と出るか凶と出るか?一週前に坂路一杯で51.8を計時しており、デキはいいと思うぞ。休み明けはあまり気にしなくていいと思う。

キングハート
オーシャンS1着から中2週。間隔が詰まってるんでね。速い追い切りは最終の1本だけだが、追われてからの反応良く、いい仕上がりだと思う。好調キープ。

 

「浅次郎さん、レッドファルクスはどうなん?」

 

うむ。私は密室で屁をふっても正直に言わずに知らん顔してるタイプであるが(笑)、正直言ってあんまり良く見えなかったんだよね。併せた相手は1000万クラスのダノンアイリス。レッドファルクスはもうメイチ追いだったんだが、相手はほぼ馬なりのままで。反応良く捕まえた様に見えないこともないが、相手は待ってる風だったしなあ。。。並んでから突き放せなかったし・・・まあ、時計は悪くないし、及第点だとは思うが、去年のスプリンターズSの時の方が断然良かったように思う。ちょっと今回の調教は悪い意味で気になるなあ。実力・実績は抜けてるだけに切り辛いが・・・うーん。どうなんだ。邪スタウターの故障かもしれんけど・・・

あと、いっつも調教特A評価のレーヌミノルだが、今回は最終追い切りが超軽めなんだよ(CW42.7-12.7)。一週前に物凄く速い追い切りをやってるんで問題ないのかもしれんが、いつもは最終馬なりで38.0前後で追い切る馬なだけに・・・かなり不安。狙ってる一頭であるがちょっと買いにくい。

 

レッドファルクスの評価は見る人によって変わると思うが、

(多分、良い評価が列ぶよね)

 

グリグリ人気確定だし、

 

モッコリ穴党は黙って切り!

 

・・・でいいかもしれん。

(アンタどっちにしろ買う気ないやろ!)

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

米、中国製品に関税 対象最大6.3兆円 知的財産「窃盗」に制裁

日本はノホホンとして未だにモリカケやってるけどね。米中戦争はもう始まってまっせ。戦争はドンパチだけじゃない。「情報戦」「経済戦」「外交戦」も含めて戦争である。今は中国はおとなしく見えるが、中国は「日本には尖閣はもちろん沖縄の領有権もない」って公言しておるからね。今後、米中関係が悪化すれば、当然のように日本にも飛び火するよ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

こちらでは全重賞の調教チェックを行っているぞ!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内