【クイーンカップ2018データ分析】東京芝1600mで行われる別定GⅢクイーンC。人気はマウレア、ツヅミモン、レッドベルローズあたりになりそうだがさて。データ分析では、枠順の有利不利なし、先行・差し互角!種牡馬データは?前走ローテは?重馬場適性は?穴馬候補はミュージアムヒル、ナラトゥリス、カレンシエリージョ!

 

今週末は3日間開催で、

東京の土日は模様。

 

このレースは月曜に行われるんだが、

重馬場適性も考えておいた方がいいかもね。

 

■クイーンC2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は阪神JF3着のマウレア。

アユサンの下、ディープインパクト×StormCatの良血馬。

まあ常識的に考えればこの馬で決まりなんだが・・・

 

競馬は何が起きるか分からない。

 

今回は

 

ハッキリ見える、

 

パンチラ見てみるべい。

 

 

ってワカメちゃんのはチラじゃないわ!モロだわ!

 

サザエさんだから許されるけど、

他のアニメだったらゼッタイ許されんよね。

(なぜ、誰も何も言わないのだろう)

 

データ見てみるべい。

 

■クイーンC2018データ分析、人気別成績

1番人気めちゃくちゃ強いな。それから2番人気も強い!5番人気までで馬券圏内のほとんどを占める・・・3歳牝馬戦であるがお堅いレースである。

 

■クイーンC2018データ分析、枠番別成績

東京マイルは比較的内外の有利不利が発生しないコース。このレースもあんまり気にしなくて良さそうですな。死に枠が何故か4枠。

 

■クイーンC2018データ分析、騎手成績

要注意なのは蛯名・ルメール。あれ?ルメールは今週から復帰?帰って来なくていいんだけど(笑)。

 

■クイーンC2018データ分析、種牡馬成績

今回も5頭のディープインパクト産駒がスタンバイしているが、ご覧の通り・・・ディープインパクトのこのレースの成績はイマイチであるなー。

 

■クイーンC2018データ分析、馬体重別成績

この時期の3歳牝馬戦だけに・・・馬格がない馬も結構馬券になっているね。ただ419kg以下だとちょっと厳しいか。買いなのは480~499kgのゾーン。

 

■クイーンC2018データ分析、前走間隔

3週(中2週)以下はほぼ全滅。4週の成績と5~9週の成績が良いですな。2ヶ月以上の休み明け馬も好走可能。

 

■クイーンC2018データ分析、人気

注目ステップは阪神JF、フェアリーS。続いて菜の花賞、他500万条件・・・といったところか。強いのは重賞組だが・・・穴を狙うなら500万条件の2~3着馬。

 

■クイーンC2018データ分析、脚質別成績

先行と差しが拮抗しているが・・・どっちかと言えば差しが強いか。上がり1~3位馬は相当馬券になるが、上がり下位の馬も結構馬券になるね。スピード系の先行馬に要注意。

 

■クイーンC2018データ分析、上がり3F

上がり1位の馬は相当馬券になるが、2~3着に負けることが多いね。上がり2~3位もまあまあ強いんだが、上がり4~6位のゾーンも結構熱いね。

馬券パターンとしては「先行→差し」のイメージ。穴馬の脚質は前だろ?と思ったら、逆で。2016年のフロンテアクイーンや2010年のプリンセスメモリーみたいな差し馬を見つけたいね。

 

重馬場になった時のことを想定して、

重馬場適性も見ておこう。

 

■クイーンC重馬場適性

※【カッコ】内の数字は、重・不良+馬場指数6以上の馬場での実績

オハナ【1.0.0.0】
重馬場だった新馬戦で上がり33.6で差し切り。重馬場適性高そう。

カレンシエリージョ【1.0.0.0】
重馬場だった函館の未勝利戦で8馬身差の圧勝。道悪の鬼かも。

ツヅミモン【0.1.0.0】
重めのやや重だったシンザン記念で番手から粘り込んで2着。雨は恵み。

ミュージアムヒル【0.0.0.0】
重馬場実績はないんだけど、母父がフレンチデピュティ(←重馬場は鬼)だから重馬場は得意かもしれない。

いやあ、重馬場の出走経験すらない馬ばっかりで判断が難しいね。気になるマウレアの重馬場適性はどうなんだろうね。この馬も重馬場の実績がないからよく分からんのだが、姉アユサンの戦績を見ると苦手っぽかったけどな。それから結構人気になりそうな良血馬フィニフティも・・・全兄のステファノスが道悪苦手。良馬場希望だろうね。

 

ケツデータ論。

・前走重賞組が強いけど、500万条件組が狙い目。

・先行、差し互角も、穴馬は差し!

・ワカメちゃんのパンツは白。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず赤松賞2着のミュージアムヒルと3着のナラトゥリス。このレースはマウレアが1着だったのだが・・・レース見ておいた方がいいな。4番がミュージアムヒル、1番がナラトゥリス。

このレース、1000m通過が63.1の超スローで、直線だけのヨーイドン。掛かり気味だったマウレアの瞬発力はさすがの一言だが、そのマウレアより速い上がり33.3を計時したのがミュージアムヒルとナラトゥリス。その差はクビクビ差で。こんなもんは位置取りとか馬場とか調子とかでアッサリひっくり返って不思議なし。ミュージアムヒルは出て来るなら連闘となるが・・・それで人気が落ちるようなら美味しい。是非、抽選突破して欲しいね。

それから馬場が重くなった時のカレンシエリージョ、爆穴にダート新馬戦からの臨戦のアトムアストレア。注目のロードカナロア産駒ロフティフレーズなど。

 

当然ワカメちゃんのパンツ狙いで逝くぜ。

 

結論は月曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

国道の立ち往生、48時間超える 北陸の大雪、続く混乱

このブログ毒者の中にも北陸の方がいると思うが・・・大丈夫かな。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内