【共同通信杯2018データ分析】東京芝1800mで行われる別定GⅢ共同通信杯。グレイルが圧倒的な人気を集めそうだが、当然大穴狙いで逝くぜ!データ分析では、内枠有利の外枠不利、脚質は先行!ただし上がり1位の差し馬強し!騎手は?種牡馬は?重馬場適性は?ローテは?穴馬候補はオウケンムーン、カフジバンガード、ブランゾンダムール。

 

きさらぎ賞は少頭数だったけど、

 

共同通信杯は結構集まりそうね。

 

■共同通信杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

近年はきさらぎ賞より共同通信杯に強豪が集まる傾向にある。

なぜなら、ダービー志向が強くなり、

関西馬が「東京を経験させておきたい」と考えるからだ。

 

で、皐月賞トライアルはパスして、

皐月賞をステップレースにしてダービー!

というパターンが多いよね。

あるいは皐月賞そのものをパスする陣営もある。

 

今回もグレイル、ステイフーリッシュを中心に7頭の関西馬が登録。

最近の勝ち馬を見るとすごいメンバーだね。

 

 

さて、パンチラ見てみるべい。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見てみるべい。

 

JRAのデータ分析はつまらんデータが列んでいるな。「オープンクラスで3着以内に入った馬の成績が良い」とかそんなん当たり前だし、人気になるから意味ね~っつの。

 

■共同通信杯2018データ分析、人気別成績

1番人気が強いわけではないのだが、2~3番人気が1番人気と同じくらい強く、全ての連対馬が6番人気以内。大荒れは期待薄(涙)。

 

■共同通信杯2018データ分析、枠番別成績

コース形態的には内枠が圧倒的に有利。過去10年データでも内枠の方が有利ですな。7枠は悪くないが結構人気サイドの馬が入ってこの成績。8枠だとパンツ見えないね。

 

■共同通信杯2018データ分析、騎手成績

蛯名無双(笑)。でも、今年はお手馬がいないのかな。

 

■共同通信杯2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが強い・・・と言いたいところだが、出走頭数が圧倒的に多く、しかも取りこぼしが多い。人気になって3着!というパターンが多いね。今年も沢山のディープインパクト産駒が登録しているが過信は禁物。

 

■共同通信杯2018データ分析、前走間隔別成績

強いのはある程度間隔を開けて使って来る馬。11~12月に使われた馬が狙い目。ただ、中1~3週で使われて来る馬も・・・パンチラ馬としては狙っていいぞ!

 

■共同通信杯2018データ分析、前走成績

朝日杯、ホープフルS、東スポ杯2歳S組が当然のように強い。グレイルは京都2歳Sか・・・。このデータからだとステイフーリッシュ一択。

 

■共同通信杯2018データ分析、脚質別成績

東京1800というと長い直線を思い浮かべ、差し・追い込みが相当決まるイメージを持ってる方もいると思うが現実はちょっと違ってね。強いのは「先行」なのである。もちろん、差しが決まることだってあるのだが、理想は先行チョイ差し。パターンとしては「先行→先行」あるいは「先行→差し・追い込み」を狙いたい。

 

■共同通信杯2018データ分析、上がり3F

通過順を見れば分かる通り、先行勢が強い。そして当然のごとく上がり1~3位が強い。特に上がり1位は猛烈に強く、毎年のように馬券になっている。なるほど・・・近年の馬券パターンはこれだな。

 

上がり1位の差し馬×上がり2~3位の先行馬!

 

絞り込んで一点買い!ってのも出来るものなら面白いね。穴馬の脚質は「先行」。出来ることなら前に行く馬からパンチラ馬を見つけたい。

 

【追記】土日は雨予報なんで、重馬場適性を見ておこう。と言っても・・・キャリアが少ないから戦績から重馬場適性を判断するのは難しいけどな。血統も含めて得意そうな馬を挙げておこう。【かっこ】内の数字は重馬場・不良馬場+馬場指数6以上の馬場での戦績。

■共同通信杯2018重馬場適性

カフジバンガード【1.0.1.1】
不良馬場の未勝利戦で6馬身差の圧勝。馬場が悪くなるほど強くなりそうな。

グレイル【1.0.0.0】
極悪馬場の新馬戦で勝ち上がり。ただ、道悪が得意というより能力の高さで勝ったのかもしれん。

コスモイグナーツ【1.0.0.0】
不良馬場のアイビーS勝ち有り。エイシンフラッシュ産駒は重馬場が得意な馬が多い。

サトノソルタス【1.0.0.0】
この馬も極悪馬場の新馬勝ちだが・・・能力で勝ったのかも。正直よく分からん。

ジャックローズ【1.0.0.0】
ちょっと重めだった未勝利戦を上がり最速で完勝。道悪適性高そうだなあ・・・。ハービンジャー×薔薇一族。

ステイフーリッシュ【0.0.0.0】
重馬場実績はないのだが、暮れのタフな中山で好走しているし、血統面(ステイゴールド×キングカメハメハ)からも道悪は得意そうに見える。

馬場状態によってレースはガラリと変わるかもしれない。当日の馬場は要チェックだ。

 

ケツデータ論

・内枠有利の外枠不利!

・ユッタリローテの実績馬が強い!

・先行馬優位!上がり1位の馬強し!

 

穴馬候補を挙げておこう。まずオウケンムーン。派手な戦績じゃないのであまり人気にならんと思うが、キャリア3戦全てで上がり最速。しかも前で競馬が出来るタイプ。前走500万下は着差こそ1馬身ちょっとだったが楽勝だった。期待したい。

それからカフジバンガード。シンザン記念は出遅れが響いたのか離れた5着であったが、2走前のこうやまき賞ではグローリーウェイズを負かして1着だった馬。これまた前に行けるタイプで人気を落とすようなら面白いと思う。

ちょっと今回大穴を探すのが難しいんだが、ブランゾンダムール・エイムアンドエンド・コスモイグナーツあたりにも注意しておくか。

 

結論は週末ね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

日経平均は1071円安、米株暴落でリスク回避 下げ幅一時1600円超

かなり回復してるみたいだが・・・今日どうなる?