【東京新聞杯2018予想】東京芝1600mで行われる別定GⅢ東京新聞杯。今年は豪華メンバー+大混戦で穴党はモッコリですな!当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3Fは?狙いは強烈な差し脚を持つ差し馬!東京マイルがベストのデンコウアンジュ!相手に調教抜群のクルーガー!GⅠ馬のアドマイヤリード!

 

人生は不公平である。

 

努力が報われないことなんて日常茶飯事、

理不尽な仕打ちを受けることだってままあるし、

嘘だろ?ってことだってしょっちゅう起きるよね。

 

時々、この不公平を呪いつつ、

他人を羨みつつ、

打ちひしがれて生きてる人がいるが、

それは不幸を背負った生き方である。

 

「お前はいいよなー」

 

なんて・・・口が裂けても言ってはならない。

恵まれてみえる人、成功している人、勝っている人は皆、

すべからく努力しているからだ。

 

 

志村けんのコント力は凄い。

しかし志村の喋りを聞いてる限り、

彼は天才ではない。むしろ凡人である。

つまり、志村けんはたゆまぬ努力によって成功し、

その努力を続けているからこそ

今でもテレビに出続けているのであり、

彼に対して

「お前はいいよな~」

などと言ったら失礼以外のなにものでもないのである。

 

あいつはいつも彼女が居ていいなあ・・・

あいつは出世頭で羨ましいなあ・・・

あいつは金持ちでいいなあ・・・

あいつはいつも馬券が当たっていいなあ・・・(笑)

 

などと不公平感を感じる必要はないのだ。

 

それが当たり前であり、

 

その不公平感こそ、

人生の試練なのであり、

コンプレックスの元であり、

反骨エネルギーの源である。

 

考え方一つで人生は変わる。

 

試練を楽しみながら乗り越えて行けるようになりたいものだ。

 

■東京新聞杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

あ、土曜午前の東京は

雪の影響で出走時間が1時間ほどズレてるんで注意してな!

【2月3日(土曜)】東京競馬の障害競走の取りやめ及び発走時刻の変更について

 

ネット投票もまだ出来ない状態で・・・

土曜朝イチの時点でオッズも出ていない。

 

なので一応予想をアップするが、

オッズによって多少印が変わるかもしれん。

 

あしからず。

 

展開見ておくか。

 

■東京新聞杯2018展開予想

逃げ候補は
トウショウピスト
ディヴァインコード

先行勢は
ダノンプラチナ
ベルキャニオン
ダイワキャグニー
マイネルアウラート

差し勢は
サトノアレス
デンコウアンジュ
クルーガー
リスグラシュー
カデナ
ストーミーシー

追い込み勢は
グレーターロンドン
ハクサンルドルフ
アドマイヤリード
ガリバルディ

行くのはトウショウピストかディヴァインコードか。おそらくトウショウピストだと思うが、この馬は1200~1400が主戦場の馬で・・・東京マイルをぶっ飛ばして行くとは考えづらい。前々走のオーロC(東京芝1400)でもスローに持ち込んで勝利したように、今回もあまり飛ばしてはいかないだろう・・・と言っても、テンの3Fが36~37秒・・・というような超スローにもなるまい。3Fは35秒前後、1000m通過は59秒前後、レースの上がりは34秒前後のガチンコ勝負を予想しておく。

 

当然ながら大事になるのは「上がり3F」の瞬発力。

 

上がり1位候補は、

・アドマイヤリード
・デンコウアンジュ
・サトノアレス
・リスグラシュー
・ハクサンルドルフ
・ダノンプラチナ
・グレーターロンドン

あとはGⅠマイルCSで上がり3位、富士Sで上がり1位を計時しているクルーガー。連続上がり2位のストーミーシー。

 

馬場によって展開も変わるかもしれんが、

 

差し馬狙いで逝く。

 

もう、

当ブログ毒者の方は

浅次郎がどの馬を買うか分かってると思うが(笑)、

 

初志貫徹!

 

ハズレて悔い無し!

 

 

一途馬券で逝く。

 

 

ほら

あなたにとって

大事な人ほど

すぐそばにいるの

 

あれからもう2年か・・・

 

■東京新聞杯2018予想

 

デンコウアンジュ(10番人気?)

「浅次郎さん、この馬、牡馬相手だとさすがに厳しいんじゃないの?」という声が聞こえてくるが、徹底した突き押し相撲の力士が立ち合いで変化するかのごとくスルーさせて頂く。ヤジなど知ったことではない。ヴィクトリアマイルの伝説予想の時に「スパッと切れない代わりにナタのように切れる」「東京マイルはベスト条件」「高校生の時に好きだったあの娘がまだ忘れなられない(笑)」と書いているんだが・・・今回の条件は?そう、東京マイル。あの時のトキメキよもう一度。

東京の長い直線での追い比べはドントコイだぜぇ!ハマれば相当切れる!雪の影響でちょいと重い馬場も歓迎!・・・ただ、問題は内枠。イン突き出来るような器用な馬じゃないからね。直線は大外に出す必要があるわけだが、この枠だと結構厳しいよな。一旦下げて外目に持ち出しつつ追走出来ればいいんだが・・・この辺はもう蛯名に任せるしかあるまい。内で包まれるのは勘弁よ。

 

相手筆頭に調教抜群のクルーガー。そしてヴィクトリアマイル1着のアドマイヤリード。アドマイヤリードがインから抜け出したところ、クルーガーとデンコウアンジュが外から差してきて・・・というイメージ。他の馬が来たらゴメンチャイ。

 

◯クルーガー(3番人気?)

▲アドマイヤリード(8番人気?)

 

馬連 ◎流し @500円

三連複 ◎◯▲ @500円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京7R 13番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

競馬も人生と同じである。

競馬で勝つのは容易ではなく、

JRAの控除率や税制などは不公平感たっぷりである。

しかし競馬で勝ってる人も実際にいるわけで、

彼らはシレっとしているが、

影で尋常ならざる努力をしているのだ。

赤津を見ているとそう確信出来るね。

 

ま、楽しみつつ頑張って行こうぜ!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

変態競馬オヤジが集まる部活である。興味ある人は是非どぞ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内