【AJCC2018予想】中山芝2200mで行われる別定GⅡのAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)。注目は何と言っても休み明けのゴールドアクター。仕上がり気になるね。データ分析では、7~8歳の高齢馬強し!前走GⅠ組!外枠不利!パワー系持久力型!逃げ・先行有利!穴馬候補はトーセンビクトリー、ディサイファ、マイネルミラノ!

 

日経新春杯は1番人気にまで押された

Mデムーロ騎乗のパフォーマプロミスが見事に一着。

 

ブログでは、

 

「ミルコの過剰人気じゃねえの?」

 

って散々書いたが、

レースが終わった今も考えは変わっていない。

どう考えても過剰人気だったと思う。

 

今後もミルコだろうがルメールだろうが、

過剰人気の馬は来たらゴメンナサイで行こうと思う。

(逆に言えば、彼らは人気薄の時こそ買い)

 

しかしミルコはマジ何でも持ってくるな(笑)。

 

さて。

 

■AJCC2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

注目は何と言ってもゴールドアクターだろう。

宝塚記念2着の後、秋競馬を全休。

休養の理由は怪我とかじゃなく・・・

 

「疲れ」らしい。

 

馬にもよるが、

「疲れ」は「骨折」より重症だったりする。

特に悪いところはないのに走らないわけだから。

 

大好きな馬だから応援したいのはやまやまだが・・・

武豊に乗り替わりで人気吸いそうだし・・・

ここは一回様子を見るべきじゃな。

 

ゴールドアクターのPhotoパドック

解説によると「太い」らしい。馬体重も要チェック。

 

・・・引退して種牡馬になるって道もあると思うけど、

血統的には超マイナー血統だからなあ・・・

もう一つタイトル欲しいか・・・

 

データ見てみるべい。

 

JRAデータ分析より抜粋

私は年齢データにはあんまり興味がないんだが(高齢馬が買えなくなっちゃうからね)、このレースは7~8歳が鬼のように馬券になってますな!そして4歳がイマイチ。ミッキースワロー、ダンビュライト、レジェンドセラー・・・と人気になりそうな馬はみんな4歳。

 

前走はGⅠ組が圧倒的ですな。該当馬はトーセンビクトリー、ディサイファ、ミッキースワロー。中山金杯組はブラックバゴ、マイネルミラノ。

 

■AJCC2018データ分析、人気別成績

1番人気が激弱。2番人気が強いね。あまり大荒れはしないレースで、馬券圏内は7番人気以内が大半。狙っても中穴までか?

 

 

■AJCC2018データ分析、枠番別成績

内枠や外枠より中枠の成績が良いですな。特に外枠の成績が壊滅的で。外枠に入ったら割引した方がいいかもしれない。

 

■AJCC2018データ分析、騎手成績

関東のトップジョッキーが強いですな。横典はミッキースワロー、田辺はトーセンビクトリー、蛯名はディサイファ、戸崎はショウナンバッハに騎乗予定。

 

■AJCC2018データ分析、種牡馬成績

中山2200だけに、比較的重いパワー系の中距離種牡馬が列んでますな。ディープインパクトは能力で馬券になってるが、この舞台が合うわけではないと思うけどね。

 

■AJCC2018データ分析、間隔別成績

休み明けの馬より、使われている馬の成績が良いですな。2ヶ月半以上開くと勝ち馬ゼロ、来ても2着まで。半年以上の休み明けで勝ったのは昨年のタンタアレグリアだけ。ゴールドアクターにとってはキツイデータだね。

 

■AJCC2018データ分析、前走成績

前走有馬記念の場合、着順は全く気にする必要なし。中山記念惨敗からの巻き返しも結構ありますな。福島記念、中日新聞杯組も面白い。ディセンバーS組は1~2着が条件。

 

■AJCC2018データ分析、脚質成績

脚質は圧倒的に「先行」有利ですな。連対馬の大半は「逃げ・先行馬」。理想は先行チョイ差し。

 

■AJCC2018データ分析、上がり3F

馬券のパターンとしては、「先行→先行」「差し→差し」という感じで同じ位置取りの馬が並ぶことが多い。決め打った方がいいかもしれん。上がり1~2位の馬は相当に強いが、スパッと「33秒台」という感じではなく、ズンドコ「35~36秒台」という感じでタフな競馬になる。4角では最悪でも10番手以内が必須。3角から長く脚を使えるような持久力タイプが買い。

 

ケツデータ論。

・高齢馬が強い。前走GⅠが強い。

・パワー系の持久力型。

・逃げ、先行有利。

 

穴馬候補を挙げておくぜうっひっひ。もう忘れた諸兄もいると思うが、有馬記念で大きな不利を受けた馬がいる。トーセンビクトリーだ。もちろん不利がなくても勝ち負けって感じではなかったが、もし不利がなければ掲示板まであったかもしれない。少なくとも2桁着順ではなかったはずだ。しかし馬柱に記載されている着順は14着。陣営の強気を加味しつつ、ここは積極的に買いたいね。

それから、超大穴になると思われるディサイファ。天皇賞秋の後に一度引退が噂されたんだが、その後引退撤回してJC17着。これで人気急落すると思われるが、昨年のオールカマーはわずか0.3秒差の6着、天皇賞秋は7着だった。2016年の当レース勝ち馬であり、それ以降勝ち星がないわけだが、2年ぶりの勝利が連覇・・・なんてドラマがあっても不思議ない馬だと思う。

あとは、マイネルミラノの逃げが気になるね。昨年のオールカマーではステファノス、タンタアレグリアからクビクビ差だった馬。中山金杯は道中でハナに立つ競馬でガン無視でOK。なんとか内枠引いて欲しいね。

 

ここもまた、

 

デムーロあるいはルメールかもしれない。

 

しかしそれでもいい。

 

無垢なる欲望ともに、穴狙いで逝く。

 

結論は日曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

赤津先生に感化されて、ちょっと仮想通貨を買ってみたぜ(笑)。

仮想通貨リップル(XRPJPY)を買って3年放置する予定。

ビットコインは怖くて買えないけどね(笑)。2~3年は最低でも放置しておくつもり。数年経てば10倍くらいになるんじゃないかと変態予想。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内