【京都金杯2018予想】京都芝1600mで行われるハンデGⅢ京都金杯。人気はレッドアンシェル、ラビットランだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?スローの瞬発力勝負決め打ちで逝く。狙いは京都巧者、斤量減のマイルCS組ダノンメジャー!相手筆頭にクルーガー!前残り警戒でウインガニオン!爆穴にスズカデヴィアス!

 

この年末年始は喰い過ぎた。

 

体重計に乗るのが怖い。

 

■京都金杯2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

東西とも明け4歳馬が人気になってますな。

 

秋競馬を見ても4歳世代が強いのは間違いないわけだが、

このレースはハンデ戦。

 

例えばレッドアンシェルとブラックムーンは

前走3kg差だったわけだが今回は1kg差。

斤量の恩恵が失くなってるのが分かるな。

 

また、前走マイルCS組も微妙に斤量が減ったり増えたりしていて、

面白い一戦になっているね。

 

さてと、展開はどうなるかな?

 

■京都金杯2018展開予想

逃げ候補は
ウインガニオン
ダノンメジャー

先行勢は
マイネルアウラート
アメリカズカップ
レッドアンシェル

差し勢は
マサハヤドリーム
ラビットラン
ストーミーシー
スズカデヴィアス
クルーガー

追い込み勢は
カラクレナイ
キョウヘイ
ブラックムーン

行くのはウインガニオンかダノンメジャーか。いずれも「何が何でもハナ」というタイプじゃなく、番手でも競馬が出来るタイプ。マイルCSはマルターズアポジーがぶっ飛ばす流れで前崩れの競馬。しかし今回はそう速い流れにはなりそうもない・・・

 

 

スローの瞬発力勝負!

 

になると決め打ちしたい。

 

となると、前で流れに乗れる馬と決め手を持つ馬が狙い目。

 

上がり1位候補は、

・ブラックムーン
・クルーガー
・ストーミーシー
・キョウヘイ

ブラックムーンはマイルCSでも上がり最速を繰り出しており、父は当コースと抜群の相性をもつアドマイヤムーン。おそらく上がり1位はこの馬だと思う。ただ・・・この馬の場合、高確率で出遅れるため最後方が定位置。スローだと上がり最速を繰り出して届かずというパターンに陥りがち。これはキョウヘイも同じ・・・。ポジション的にはクルーガー、ストーミーシーの方が買いやすいね。

 

さてと。

 

■京都金杯2018予想

 

ダノンメジャー(7番人気)

京都は【2.2.0.2】。戦績的には1800ベストの馬だが、京都マイルは前走のマイルCSが初めてで(このレースはハイペースの前潰れだったので度外視)、切れる脚がないので3コーナーの下りで加速出来る京都マイルも合うと思う。0.5kg減る斤量も有利だし、調教も良いし、展開も向きそう。想定より人気になりそうだが、この馬から逝く。

相手は、圧勝まであるちんちんかもかもクルーガー。イッタイッタ警戒のウインガニオン。爆潮吹きにスズカデヴィアス。確かにマイルは不安だが、GⅢクラスならいつ勝ってもおかしくない馬である。最低人気なら迷わず買い。

 

◯クルーガー(3番人気)

▲ウインガニオン(5番人気)

△スズカデヴィアス(13番人気)

 

馬連 ◎-◯ @500円

ワイド ◎-◯ @500円

馬連 BOX @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!ダノンメジャー!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

星野仙一氏死去 死因はすい臓がん 楽天が発表「最期は昼寝でもしているような安らかな表情」

いきなりで驚いた。70歳か・・・。人間いつ死ぬか分からんな。私にとっては阪神時代の星野監督が忘れられぬ存在で。あの時は最高だったなあ・・・冥福を祈る。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【中山金杯2018予想】中山芝2000m内回りコースで行われるハンデGⅢ中山金杯。今年はウインブライト、セダブリランテス、ダイワキャグニーら明け4歳が人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは爆穴タイセイサミット!相手にレアリスタ、マイネルミラノ、デニムアンドルビー!

 

この時期、

 

「一年の計は金杯にあり」

 

という言葉を使う競馬メディアが多いですな。

 

毎年言ってるんだが、

 

「一年の計は金杯にはない」

 

からな?

 

この言葉は「正月気分で財布のヒモを緩めて貰おう!」っていうJRAの戦略であり、

 

 

取り敢えずそう言っておけば間違いないよね?と考える競馬記者達の陳腐な言い回しである。毎年毎年言ってるだろ?ま、馬連5%アップは確かにちょっと魅力的だけど(笑)。

 

金杯は数あるレースの中の1つでしかなく、

もちろん「ケン」したっていいのである。

 

そもそも「一年の計は元旦にあり」という言葉は「正月飲んだくれてねえで、一年の計画・目標を立てんかゴラァ」という意味である。金杯の馬券を買う前に、競馬に於ける2018年のルール・目標を立てるべきであるな。

 

■浅次郎の今年のルール・目標

・的中率より回収率重視常穴馬券術

・1年間の目標回収率120%

・1レースあたりの資金は2000円まで(例外有)

 

私が目指すところは低リスク高リターンの大穴狙いである。

 

的中率なんぞ・・・

知ったことではない。

 

今年も小銭で大穴を狙って逝くぜ!

 

さて!

 

まずは中山金杯!

 

(色々言ったけど、やっぱり正月の競馬はフワフワするよね。笑)

 

■中山金杯2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

いつもならデータを詳細に分析するんであるが・・・

年末年始はずっと酔っ払ってたので全く分析が出来ていない。

 

しかしまあ、中山2000はホープフルSの時にも分析したし、

大体の傾向はわかってるからな。

 

時間もないしチャッチャと逝こう。

 

■中山金杯2018展開予想

逃げ候補は
マイネルミラノ
ダイワキャグニー

先行勢は
セダブリランテス
ウインブライト
トーセンマタコイヤ
タイセイサミット
ジョルジュサンク
ショウナンマルシェ

差し勢は
レアリスタ
ストレンジクォーク
フェルメッツァ
ケントオー
カデナ

追い込み勢は
アウトライアーズ
デニムアンドルビー
ブラックバゴ
パリカラノテガミ

行くのはおそらくマイネルミラノだろう。外枠・トップハンデと楽な条件ではないが、マイペースで行けた時のこの馬の粘り腰は要注意。昨年のオールカマーで僅差4着がある通り、能力の衰えもないぞ!次にダイワキャグニーだが、おそらく競り掛けることなく番手だろう。

 

というわけで、

ペースはユッタリになるかもしれんな。

 

中山2000でスローとなれば当然前残りを警戒せねばならんのだが、それは各ジョッキーも重々承知なわけで・・・特に今回人気馬が前々だから意外と乱ペースになるやもしれん。ハンデ戦でもあるしな~。難しい。

 

ま、人気馬同士の決着ならゴメンナサイって感じで、

金パイ運試しボックスで逝くか。

 

 

ん?これはいいのか?

 

アウト?

 

■中山金杯2018予想

 

タイセイサミット(13番人気)

「浅次郎さん、あんた新年から酔っ払っとらんか?この馬13番人気だぞ?」というダミ声が聞こえてくるが、至って正気である。実は、私は2歳の時からこの馬を狙っていたのであるが、堅実に走るタイプでいつも人気だったんだよね。3歳時は弥生賞4着、毎日杯3着。その後、条件戦を勝ち上がってメイSでオープン勝ち。この時負かしたのはアストラエンブレムであり、タイセイサミットも重賞で十分勝ち負け出来ると思っているのだ。

で、前走は全く見せ場なく大敗しているわけだけど、6ヶ月の休み明けで+16kg。この時の調教は時計こそ出ていたものの3本だけ。度外視出来る内容である。元来叩き良化型であり、2戦目の成績は【1.2.1.0】。人気落ちの今回が狙い目だ!

 

◯ウインブライト(2番人気)

▲レアリスタ(9番人気)

△マイネルミラノ(11番人気)

△デニムアンドルビー(6番人気)

 

単勝 ◎ @500円

馬連 BOX @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!タイセイサミット!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山7R 1番
京都5R 5番

■モッコリ馬
モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内