【ターコイズステークス2017データ分析】中山芝1600mで行われる牝馬限定ハンデ戦ターコイズS。今年は3歳ラビットランに人気が集まりそう。データ分析では、内枠有利の外枠不利、前走はGⅠ組or準オープン組、逃げ・先行が圧倒的に強い!穴馬・大穴候補はディープジュエリー、エテルナミノル、オートクレール、ペイシャフェリス!

 

今週土曜のメインはターコイズS。

 

2年前の2015年に「G(重賞)」に格上げされたんだが、

今年から「G→GⅢ」にまた格上げされたらしい。

 

ところでこの「G」と「GⅢ」って・・・

どう違うんかいの?

 

■ターコイズS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はローズS勝ち・秋華賞4着のラビットラン。秋華賞3着のモズカッチャンがエリザベス女王杯を勝ったため、自動的にこの馬の評価も上がってるわけであるが、中山マイルは脚質的に合わんと思うね。鋭く追い込んで4着希望(笑)。

 

さて、データ見てみるべ。

 

■ターコイズS2017データ分析

JRAより抜粋

 

うっしゃっしゃっしゃ!

 

荒れ放題のレースだぜー!

 

 

うっしゃっしゃっしゃ!

 

前走は「GⅠ組」と「1600万下組」が強い・・・そして、穴馬は「1600万下の惨敗組」!特に10着以下の惨敗馬に注意が必要だぞ!該当馬は・・・

・アールブリュット(ユートピアS13着)
・ディープジュエリー(ユートピアS3着)
・フロンテアクイーン(ユートピアS2着)

フロンテアクイーンは人気になりそうだが、斤量を考えてもディープジュエリーの方が買い。爆穴候補にアールブリュット。

 

■ターコイズS2017データ分析、枠番別成績

中山マイルは「内枠有利の外枠不利」が基本なのだが、このレースは7~8枠の健闘が目立ちますな。

 

■ターコイズS2017データ分析、種牡馬成績

なるほど。中距離系もいれば、マイル~短距離系の種牡馬もいますな。注目は・・・ディープインパクト。過去10年一度も馬券になっていない・・・(ディープインパクトは中山マイルが苦手ってわけではないんだけどね)。

 

■ターコイズS2017データ分析、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けは割引ですな。今回該当するのは8ヶ月の休み明けとなるペイシャフェリスのみ・・・だからこそ面白いんだけどね。調教要チェック。

 

■ターコイズS2017データ分析、前走成績

注目は・・・エリザベス女王杯や秋華賞の惨敗組。それからユートピアS。

・エテルナミノル(エリ女11着)
・デンコウアンジュ(エリ女13着)
・ラビットラン(秋華賞4着)

エリ女惨敗の2頭に注目やな。

 

■ターコイズS2017データ分析、脚質別成績

脚質はもう圧倒的に「逃げ・先行有利」。これは「上がり3F」を見ても明らかで。上がり1位の馬の成績がこんなにひどくなるレースもマジで珍しい。とにかく前にダーーーっと行って粘れる持久力タイプがいいね。

 

■ターコイズS2017データ分析、3着以内馬

2016年は「差し→差し」決着であったが、例年は「逃げ→先行」「先行→差し」あるいは「前→前→前」といったパターンが多く、穴馬の脚質も「逃げ・先行」。ご覧の通り、年によっては凄まじい荒れ方をするレースである。ハンデは・・・

 

■ターコイズS2017データ分析、ハンデ別成績

55.5~57.0kgの重ハンデ馬の成績が最も良いのだが、今年は該当馬なし。ほかは率の上で大した差はなく、軽ハンデ馬にも十分チャンスがあるレースだ。特に49.5~51kgのゾーンは人気薄になりやすく回収率ハンパなし。ただ、49kg以下の超軽量馬は厳しい(リーサルウェポンが48kg)。

・アールブリュット(50kg)
・ディープジュエリー(51kg)

ケツデータ論。

・内枠有利の外枠不利。

前走エロ女、秋華賞。もしくは1600万下。

逃げ、先行馬が圧倒的に強い!

 

データから穴馬候補を挙げておこう。

 

まず、何度もも出てきたディープジュエリー。前走ユートピアSはフロンテアクイーンと頭差の3着。そしてフロンテアクイーンは前走から-2kgなのに対し、ディープジュエリーは-4kg。フロンテアクイーンは人気になりそうだが、お買い得なのはこっちである。先行型にモデルチェンジしたのも好材料。全力で狙いたい一頭である。

次にエリザベス女王杯惨敗組のエテルナミノル。惨敗と言ってもタイム差は僅か0.7秒で。今回は2kg減の54kg。しかし私が注目しているのは前走ではなく、前々走の圧勝でもなく、4走前の垂水SⅡ着。このレースを勝ったシルバーステートは屈腱炎を再発して引退を余儀なくされたが、無事ならGⅠの一つや2つ・・・と言われた逸材である(重賞実績がないまま種牡馬入り)。そして3着は・・・その後に小倉記念と新潟記念を連勝したタツゴウゲキ。この馬もサクッと重賞勝っても不思議なし。あれ?意外と人気か・・・

大穴にオートクレール。血統・鞍上・前走の成績から人気薄必至。しかし、前々走は不良馬場だったとはいえ、ストーミーシー、クリアザトラックなどの強豪を5馬身離す圧勝。中山マイルは大の得意。内枠引いてスムーズに先行出来たら一発あるかもよ~。

爆穴に53kgのペイシャフェリス。先程も書いたが8ヶ月の休み明け、常識的には真っ先に消しだろうけど、春の六甲Sではアスカビレンと僅差の競馬をした馬。逃げ馬候補だけに警戒しておきたい。調教要チェック。

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北海道・北広島でカジノ構想 パチンコ機器大手、2千億円投資

素晴らしい。カジノの話になるとすぐ「ギャンブル依存症」とか「治安の悪化」とか「青少年への悪影響」とか言い出す輩がいるんだが、じゃあパチンコや公営ギャンブルはええんかい?って話でね。どっちにしろ依存症になるやつはなるんだし、青少年の好奇心に蓋をするのは不可能である(禁止にするならパチンコも禁止にしないと)。それよりも「カジノ」による経済効果を考えるべし。聞けばこの北広島市は札幌のすぐ近く。土日に競馬やって、夜はカジノで、次の日にゴルフ・・・なんて夏のバケーションが出来たら最高やないかーい!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内