【チャンピオンズカップ2017データ分析】中京ダート1800mで行われる中央ダートGⅠチャンピオンズC。今年の人気はテイエムジンソク、サウンドトゥルー、アウォーディーが予想されるが、データを分析してみよう!枠順の有利不利は?脚質は逃げ・先行有利?前走ローテは?穴馬候補はミツバ!メイショウスミトモ!モルトベーネ!

 

ジャパンカップの余韻冷めやらぬ中、

 

今週はダートの頂上決戦ですな。

 

そろそろ私のチンコもモッコリ大噴火と行きたいところだ。

 

■チャンピオンズC2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

フルゲート16頭。

 

除外される馬が多いのは結構なことなんだが、

前哨戦で好走した馬や

今年重賞を勝ってる馬は出してあげたいなあ・・・

 

さて、

 

データを分析して行くんだが、

 

チャンピオンズCはまだ歴史が3年しかなく、

前身のジャパンカップダートは阪神ダート1800で行われていたため、

デリ◯ル嬢の写真画像と一緒で、

 

全く参考にならない(別人)。

 

なので、今回のデータ分析は

「中京ダート1800m」の過去10年データを元にやりたいと思う。

(各コースデータの分析はモッコリ万馬券倶楽部で延々とやってるけどね)

 

早速行ってみよう~!

 

■中京ダート1800m、枠番別成績

2枠の成績が良いのだけれど、他はフラットやね。あ、いや、平均人気を見ると・・・2枠は偶然人気馬が集中したっぽいな。内外の有利不利なし!と言って良かろう。

 

■中京ダート1800m、馬体重別成績

やはりダート戦だけに・・・馬体重が重くなるほど好成績になる傾向。

 

■中京ダート1800m、種牡馬成績

んんん?なんかちょっと・・・他のダートコースとは様相が違いますな。SS系の種牡馬が多数ランクイン。ゼンノロブロイ、ネオユニヴァースはパワー系なんで分かるんだが、ディープインパクト、マンハッタンカフェ、ハーツクライがTOP10に入ってるなんてね。芝的なキレの要素が必要なコースなのかもしれない。

 

■中京ダート1800m、脚質別成績

脚質は圧倒的に、逃げ・先行有利ですな。まあ、ダート戦だから当然と言えば当然だけど。それと同時に上がり1~3位馬もかなり強い。しかしこれは芝のレースとは違って「前に行ける+上がりも速い」という馬が強いことを示している。ただし・・・穴を開けるのは差し馬だぞう!

 

JRAデータ分析より

前走データはJRAのデータ分析を拝借。JBCクラシック組が圧倒的ですな。続いて、みやこS武蔵野S。基本的にはこの3つを押さえておけば良さそう。

 

ケツデータ論。

・枠の有利不利なし。

・逃げ、先行馬を狙え!ただ、穴は差し馬!

・JBCクラシック、みやこS、武蔵野S組!

 

以上を踏まえ、データから穴馬候補を炙っておこう。

まずもってJBCクラシックで先行して0.2秒差3着だったミツバ!名古屋グランプリに行く可能性もあるようだが、是非コッチに出てきて欲しい!1800はちょっと短いかもだが、ここでも十分やれると思う!

それからJBCクラシック組のグレンツェント。色々と謎が多い使われ方をされている馬であるが、能力は高いぞ~!今年の東海Sを勝っている通りコース適性も高そう!叩き2戦目で一変あるかもよ?鞍上はボウマンか。

爆穴にメイショウスミトモ。前走シリウスS勝ちなんだけど、11番人気での勝利だったわけで、今回フロック視されちゃうなこれウッヒッヒ。しかし結構強い内容だったぞ~。

 

それから爆穴その2にモルトベーネ。連続惨敗。前走みやこSも5着とはいえ相当離されちゃったから・・・今回は全く人気にならないと思う。しかし春のアンタレスSではロンドンタウン以下に圧勝してるんだよねこの馬。もしかして・・・があるかもよ?

 

ま、普通に考えれば

 

人気上位馬を狙うのが

ダートGⅠのセオリー。

 

かもしれんけどね。

 

懲りずに穴馬を狙うのが、

私のセオリー。

 

今週も、全く懲りずに穴狙いで逝く。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

後藤・・・大好きでした(涙)。

 

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内