【マイルチャンピオンシップ2017予想オッズ】京都芝1600mで行われるGⅠマイルCS。人気は?オッズはどうなる?1番人気はエアスピネルか?レッドファルクスか?それとも古豪イスラボニータ?安田記念馬のサトノアラジン?穴馬・大穴候補は、マルターズアポジー、ヤングマンパワー、ディサイファ、ウインガニオン。

 

さて、

 

マイルCSのオッズ予想だが・・・

 

ク、クルーガー出れないのかよ???

 

■マイルCS2017netkeiba予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

現時点で22頭が登録。

 

フルゲートは18頭。

 

4頭は除外されてしまうわけだが・・・

 

狙っていたクルーガーは21番目らしい。

 

ざ、残念!

 

 

しょうがねえ・・・違う馬を探すべー。

 

さて、人気はどうなるかな?

 

■マイルCS2017予想オッズ

マイルCS2017予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 エアスピネル 4.7倍
2番人気 レッドファルクス 4.9倍
3番人気 イスラボニータ 5.4倍
4番人気 サトノアラジン 5.5倍
5番人気 サングレーザー 7.0倍
6番人気 ペルシアンナイト 10.6倍
7番人気 ネオリアリズム 12.3倍
8番人気 グランシルク 18.6倍
9番人気 マルターズアポジー 23.4倍
10番人気 レーヌミノル 28.5倍
11番人気 ヤングマンパワー 34.8倍
12番人気 ウインガニオン 45.9倍
13番人気 ガリバルディ 48.6倍
14番人気 アメリカズカップ 72.0倍
15番人気 ディサイファ 75.2倍
16番人気 ムーンクレスト 93.3倍
17番人気 ブラックムーン 105.6倍
18番人気 ダノンメジャー 120.6倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

いや~~~~~。これは予想が難しいね。

 

本来、サトノアラジンが1番人気になるはずであるが・・・道悪とはいえ天皇賞秋は惨敗しちゃったからなあ。じゃあ、代わりにレッドファルクスかな!とも思ったんだが、どうもミルコはペルシアンナイトを選ぶみたいで・・・弟クリスチャンに鞍を譲るみたいなんだよね。そうなると多くのファンが「え?ミルコはペルシアンナイトを選んだの?」なんつってレッドファルクスの人気も微妙に落ちるんじゃないかと。

 

で・・・押し出されるように、

 

1番人気はエアスピネルになるんじゃないかと。この馬のマイル適正は疑いようがないし、前走はイスラボニータ相手の横綱相撲。年齢的にも買いやすい4歳だし、なにより鞍上は武豊だしね。しかし・・・競馬メディアの報道や調教次第で人気は変わると思う。ま、しかし上位人気は確実だろう。

2番人気は僅差でレッドファルクスか。いや、安田記念のパフォーマンスからしてコッチが1番人気になるかも。このレースが秋2戦目であるからして、前走より上積みあるだろうしな。おそらくこの秋がこの馬のフルスロットル全盛期。問題は屋根代わりか・・・しかしクリスチャンだけにマイナスにはなるまい。

3番人気も僅差でイスラボニータ。2年前のマイルCSで3着、去年が2着。前走の富士Sは明らかに叩きの一戦であり、ここが最大目標。皐月賞のタイトルを持ってはいるが、種牡馬になってからの箔をつけるためにも古馬GⅠのタイトルは是が非でも欲しいところ。馬券を離れれば、この馬に勝って欲しいなあ。

4番人気は安田記念馬のサトノアラジン。この秋のローテからして、おそらく最大目標は天皇賞秋だったと思う。毎日王冠の内容から距離延長にも十分対応出来ると思われていたが・・・よもやの激重不良馬場。そして中2週、中2週の強行軍でココへ。出走してくれば人気になると思うが・・・上の人気馬に比べて順調じゃないのは確かだろう。ここはパスして香港マイル・・・って手もあると思うが、意外と体調いいのかな?

5番人気は4連勝でスワンCを勝ったサングレーザー。競馬メディアの報道次第では・・・もっと人気になってしまうかもしれん。勢いで言ったらこの馬が一番だしね。距離延長はちょっと気になる所。鞍上は福永か。

 

以下、ペルシアンナイト、ネオリアリズム、グランシルクあたりが人気になると思うが、

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

まずもって、おそらく逃げるであろうマルターズアポジー。前走の京成杯AHはトップハンデ58kgを背負っての4着で、全く気にする必要なし。むしろここで人気が落ちるので穴党にとってはラッキーである(3着と4着は大違いなのである)。GⅠは底力不足・ローカル専用機と思ってる方が多いかもしれんが、とにかくハマれば強い馬だぞ~。負ける時はアッサリだけど。

 

それから、大穴候補にヤングマンパワー。昨年の富士Sではイスラボニータを負かし、今年のマイラーズCでもイスラボニータ・エアスピネルと僅差だった馬である。前走毎日王冠では距離が長いと思われつつも3着グレーターロンドンからハナ首差の5着。実力がトップクラスであるのは間違いない。調子さえ良ければ頭まであってもおかしくない馬だぞ!要警戒。

 

もう一頭・・・爆穴にディサイファ。あれ?天皇賞秋後に「引退する」という発表があったはずだが・・・このレースまでやるのかな?まあしかしモッコリケツ穴党の浅次郎としては願ったりである。あの時の忘れ物を・・・取りに行くんだディサイファ!

 

他、天皇賞惨敗組からネオリアリズム、鞍上ミルコで人気になるかもだがペルシアンナイト、休み明けだが実に不気味なウインガニオンにも注目している。

 

・・・

 

地球上の誰かがふと思った。

 

 

人気馬の休み明けはみんなそんなに気にしないけど、

穴馬の休み明けは、

急激に人気が落ちるのではなかろうか?

 

外厩が発達した今、

休み明けでも十分な仕上げを施された馬は多い。

 

それは、人気馬でも人気薄馬でも同じであるはずだが、

そのオッズの差は歴然である。

 

分かりやすい例で言えば、先日の天皇賞秋。

同じ4ヶ月の休み明けであった・・・

 

キタサンブラックは1番人気。

サトノクラウンは2番人気。

レインボーラインは13番人気。

 

レインボーラインが不当に人気を落としていたのは、

休み明けだったから!である可能性がヒジョーに高い。

(宝塚記念5着馬だからね)

 

つまり・・・

 

休み明けの人気薄馬を積極的に狙うべし!

 

という馬券術が密かに成り立つかもしれん。

(覚えておいて損はないぞ!)

 

ウインガニオン・・・狙ってみるか・・・。

 

データ分析、調教チェックなどは後日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

寄生獣・・・この漫画には考えさせられたなあ。

 

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内